★ゼクシィ縁結びカウンターの特徴と注意すること

結婚相手を探していてもなかなか相手が見つからなかったり、仕事が忙しくて出会いが無い方で、気軽に婚活を始めたい方にはゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。こちらでは、実際のゼクシィ縁結びカウンターを利用している方の会員データから口コミからまとめたゼクシィ縁結びカウンターの評判、良い口コミで相手が見つかった方・せっかく利用したのに相手が見つけることの出来なかった方の口コミまで幅広く集めています。また他のサービスと比較していてどんな女性が多いかなども分かりますので、参考にして素敵な結婚相手を見つけてください。

気軽に始める相談所としてはおすすめ!

ある程度の年齢になると、気軽な関係の異性を求めるのではなく、結婚を前提とした交際ができる異性を求めるようになるものです。若いうちは出会い系サイトで相手探しをすることが多かった人も、結婚を意識するようになったのなら、出会い系サイトを卒業しなければなりません。なぜなら、出会い系サイトには気軽な交際を求める男女が多く登録しているためです。中には結婚を考えている人もいますが、そのような相手を出会い系サイトで見つけるのは至難だといえます。結婚につなげたいのであれば、しっかりとしたサポートが受けられる結構相談所に登録するのが基本です。出会い系サイトと同様に、結婚相談所の数も豊富なので、安易に登録するのは避けるようにします。さまざまな結婚相談所を比較し、自分に合っているところを選ぶことが大切です。

結婚相談所というと、対面でのやり取りをする相談所を思い浮かべるものですが、必ずしも対面でのやり取りをする相談所ばかりではありません。インターネットで相手探しをするサービスも多く登場しているのです。出会い系サイトに慣れている人にとっては、インターネットで活動できる方が始めやすいといえます。たとえば、初めて結婚相談所のサービスを利用する人でも安心なゼクシィ縁結びカウンターが有名です。ゼクシィ縁結びカウンターは、結婚関連の事業で知られるゼクシィが運営しているサービスなので、非常に安心感があります。

気軽な交際であれば簡単に別れることができるため、それほど深く知り合っていない段階でも交際をスタートさせることが可能です。しかし結婚を意識している場合は、長い年月をかけてお互いを知り合いたいものなので、最初の段階で相手をよく知る必要があります。健全な運営がなされているゼクシィ縁結びカウンターなら、登録している人の多くが真剣に結婚を願っているため、安易な交際をしてしまうリスクが小さいです。もちろん、ゼクシィ縁結びカウンターに登録すれば必ず結婚できるという保証はないので、複数のサービスを併用することも欠かせません。それでも、最初に登録するべき相談所としては、やはりゼクシィ縁結びカウンターが第一に挙げられます。

ゼクシィ縁結びカウンターを利用する場合、入会金や月会費が低めに設定されているところが魅力です。また、めでたく結婚相手が見つかったときに成婚料を支払う必要がないため、最初から最後まで低価格で利用することが可能となっています。

ゼクシィ縁結びカウンターの会員データについて

ゼクシィ縁結びカウンターは、結婚情報誌を出版するリクルートが運営している新しいスタイルの結婚相談所です。大手企業が運営しており、信頼性が高いことから人気があります。ゼクシィ縁結びカウンターは結婚相談所に対する心理的・経済的なハードルを下げるというコンセプトで設立されました。リクルートの調査では婚活をしている人の中で結婚相談所を利用した割合はわずかに2.6%ほどとされます。一般的な結婚相談所は料金が高く、サービス内容も複雑で心理的なハードルが高いという特徴があります。ゼクシィ縁結びカウンターはそのような結婚相談所に対するイメージを覆すことを目標として設立されました。リーズナブルな料金と明確なサービス内容が大きな特徴です。またゼクシィ縁結びカウンターの店舗は非常に入りやすい雰囲気になっており、気軽に利用することができます。
ゼクシィ縁結びカウンターの会員数は2017年11月の時点で23400名ほどとされています。男女比はおよそ4対6となっており、女性の利用者が多いという特徴があります。会員数が2万人以上いるだけでなく女性の割合が多いため、男性にとってライバルが少ない環境です。有利に婚活を行うことができるので人気があります。男性会員の年齢層で最も多いのは36歳から40歳まででおよそ27%とされます。次が31歳から35歳まででおよそ26%です。さらに41歳から45歳までの男性が19%となっています。女性の場合は31歳から35歳までが最も多くおよそ42%とされます。次が20歳から30歳までの27%です。さらに36歳から40歳までが24%となっています。男女ともに30代の利用者が多く見られます。一方でゼクシィ縁結びカウンターには20代女性の利用者が多いという特徴もあります。
ゼクシィ縁結びカウンターの利用者を年収で比較すると、男性の場合は401万円から600万円の人が最多で全体のおよそ40%を占めます。201万円から400万円の男性はおよそ24%、601万円から800万円の人達は20%ほどいます。女性は201万円から400万円の人が多く47%ほどです。401万円から600万円の人も26%ほどいます。ゼクシィ縁結びカウンターの利用者を学歴で比較すると、男女ともに大卒が60%近くを占めます。男性は大学院卒が15%と多く、女性は短大・高専卒が16%を占めています。ゼクシィ縁結びカウンターは十分な年収を持つ高学歴の利用者が多いという特徴があります。

口コミからわかるゼクシィ縁結びカウンターの評判

ゼクシィ縁結びカウンターを利用し、多くの男女が出会っています。このことは、実際にある口コミからも分かります。ゼクシィ縁結びカウンターに登録した男性は、開始3カ月で紹介・検索から10人の女性から申請が来ました。その後、プロフィールなどを読み、5人の女性とコンタクト(お見合い)をし、実際に会ってみて雰囲気や話が会うかを吟味しました。そして、最終的に3人とデートを行い、その中の1人と結婚したという口コミです。このような実績があると安心して婚活に取り組むことが出来ますね。2つ目は、大手のリクルート社が運営しているのに、料金設定がリーズナブルなことです。ゼクシィ縁結びカウンターは入会金3万円、月会費9千円と結婚相談所としては、とても安い価格設定になっています。またパートナーエージェントなどの大手結婚相談所を含めた結婚相談所と提携しているため、紹介可能な会員数は23,400名以上もいるのです。多くの口コミには、この価格設定とサポート体制に満足したという声が多いです。男性からの口コミでは、コーディネーターは親身に相談に乗ってくれる人が多く、婚活に対してしっかり後押しをしてくれます。実際に利用したところ、月に10人ほどの女性と出会うことが出来ました。中には、こんな素敵な人が登録しているのかと驚くほどの人とも出会いました。登録している会員全員が結婚に対して真剣に考えている上に、多くの女性とも会えるため、値段以上の活動を行うことが出来ました。現在は成婚し、結婚準備中です、とありました。ゼクシィ縁結びカウンターに登録している会員は、結婚という目標に向かって日々婚活を行っています。そのため、遊び目的として出会う人は、全くいないのです。そのため真剣に活動に取り組めます。この他に女性からは、年齢や年収、身長など様々な条件を挙げていたけれど、毎週条件に会う男性と出会えました。多くの男性と会っていく中で話の会う男性と出会い、現在は結婚し、子どももいる幸せな家庭を築いています、という声もありました。婚活の中で、条件を落とすべきか考えていたとしても、このような口コミがあることで、条件にしっかり合った男性と出会えることが分かります。それはゼクシィ縁結びカウンターの豊富な会員数、紹介可能会員の多さのお蔭なのです。その他にも今までマッチングアプリを中心に婚活を行っていたけれど、全く成果が出ませんでした。しかしゼクシィ縁結びカウンターに登録すると、すぐに多くの男性から連絡をもらい、すぐに会うことが出来ました。これならもっと早く始めればよかったです、という満足した声もありました。ゼクシィ縁結びカウンターには、このような高い評判と多くの実績があるのです。

良い口コミだと素敵な相手に出会えたり、結婚できたという意見も

ゼクシィ縁結びカウンターを利用したことで、良い相手に出会えたという口コミが多くありました。その中で、今までマッチングアプリや婚活サイトを利用していたけれど、結婚に繋がる出会いがなかったため、ゼクシィ縁結びカウンターを利用したという女性からの口コミです。実際に始めてみて、8ヶ月目ほどで同年代の男性と出会い、その後デートを重ね、お付き合いをするようになりました。今までいい出会いがなかったのに、いい人と出会えることが出来、ゼクシィ縁結びカウンターを使って良かったという声です。この他にも、他結婚相談所では圧倒的に費用が高かったため、踏み込みにくかったけれど、ゼクシィ縁結びカウンターは価格が安いために始めやすかったという口コミもありました。値段の点を心配する必要がなかった為、婚活を開始することに繋がったのです。費用が安くても、コーディネーターの方達はとても親切で、婚活の後押しをしてくれます。紹介からその後までしっかり面倒を見てくれます。また、電話やメールで日々対応をしてくれ、恥ずかしい内容でも親身に話を聞いてくれました。このコーディネーターの存在により、婚活への意欲を持てました。諦めずに婚活を続けることで、笑顔が素敵な女性と現在交際中です。という男性からの口コミもあります。しっかりしたサポート体制があることは、婚活を行う上で非常に大切なことです。気になること、悩みなどに真摯に対応してもらえることは会員にとって、安心感と婚活に対するやる気を生み出すことに繋がるのです。また会員同士のグループパーティーに参加し、カップルになることが出来ました。最終的にはその人と結婚しました。という男性もいます。グループパーティーに参加すると、一度に多くの異性に会えるため、出会いのチャンスが大きく広がります。その上、参加している人は全員交際・結婚を希望しているため、気になる人が出来た場合は、すぐに声をかけやすいのです。パーティーを通して直接会い、話を交わすことが出来れば、すぐに相手のことを深く知ることも出来ますよね。この他にも、ゼクシィ縁結びカウンターを初めて、すぐに数人の男性から連絡を貰いました。その後、素敵だなと感じる男性とやり取りをするようになりました。そして現在交際を経て、結婚をしました。ゼクシィ縁結びカウンターを利用して良かったです、とサービスと結果に満足をした女性の口コミもありました。このようにゼクシィ縁結びカウンターを実際に利用し、素敵な出会いに直結した人達は沢山いるのです。

悪い口コミでは全然出会える気がしないという意見も

若い世代であれば、軽い気持ちで出会いを求めることも多いです。必ずしも長続きする関係を望まず、一時的な交際で終わっても構わないと思っている人も少なくありません。しかし年齢が上がってから異性を求める人は、最終的には結婚したいという気持ちを抱くようになるものです。結婚したいときの相手探しは、いわゆる出会い系サイト・アプリではなく、結婚相談所を利用するのが基本になります。それぞれの目的に合わせた探し方をしていないと、理想の相手に出会うことはできません。結婚したい人が利用するのに向いているサービスの1つとして、ゼクシィ縁結びカウンターが挙げられます。ゼクシィ縁結びカウンターは、その名称からも分かるように、結婚関連のサービスに強いゼクシィが手がけているサービスです。

結婚を考えるようになった人の多くは、じっくりと相手を探したいと思うのと同時に、少しでも早く結婚したいという気持ちも抱いています。この2つの希望には相反する部分があるため、そう簡単には実現しないものです。しかしゼクシィ縁結びカウンターを利用すれば、しっかりとしたサポートを受けることが可能になり、短期間で結婚につなげることができます。ただし、ゼクシィ縁結びカウンターを使った人の間では全然出会える気がしないという評価も出ていて、絶対に出会えるという確信を持つことはできません。いくら結婚したいと思っていても、そのタイミングで相手が現れなければ無理なので、どのようなサービスを使っていても難しい場合はあるものです。

ゼクシィ縁結びカウンターを利用した人の口コミには、短期間で出会えて結婚できたというものもあれば、真剣に活動しているのに出会えなかった、今後も出会えそうにない、という悪い内容のものもあります。口コミを参照しながら利用するサービスを決める人は多いですが、特定の口コミだけを鵜呑みにしてしまうと失敗しやすいです。さまざまな口コミを比較しながら、本当に出会うことができないのかを確認しなければなりません。登録してさえいれば出会えるチャンスがあるのに、口コミを鵜呑みにしたことでチャンスを失うというのでは大損です。実際に登録して、相手探しをしてみなければ分からないことは多いものです。

ゼクシィ縁結びカウンターで出会えそうにないという口コミを見たら、なぜ出会えそうにないと感じたのかを確認します。決してゼクシィ縁結びカウンターのサービス自体が悪質ということはなく、使い方の問題だったりするのです。

他と比べてサポートはイマイチ?

ゼクシィ縁結びカウンターは専任のコーディネーターが、活動開始から成婚退会までサポートしてくれるというのが売りの結婚相談所です。もっとも専任のコーディネーターがマッチングのサポートをしてくれるのは、結婚相談所としては特に珍しいサービスではありません。ところがゼクシィ縁結びカウンターは入会から1ヶ月以内に、マッチングを成立させて約8割程の人のデートが成立しているというのが売りです。マッチングの成功率としては、かなり高い確率を誇っていると言えます。
ところがインターネット上の口コミをチェックするとそんなサポートに満足するだけでなく、イマイチだと不満の声を上げている人もいるのです。特にマッチングに対する不満の声を上げている人がちらほら見られるので、注意が必要です。というのも専任のコーディネーターにもよりますが、中には早くマッチングさせる事を優先してしまう人がいたりします。
そのため、希望の条件には全然合わない相手を次々に紹介されてしまう事がある様です。もっとも他のマッチングサービスでも、希望と違う相手を紹介されてしまう事は珍しくありません。ですがゼクシィ縁結びカウンターの場合は、1ヶ月以内にデートまで到達する確率が高い事でも分かる様に早さを売りにしているところがあるのです。お陰で専任のコーディネーターが早く相手を紹介しようと、やや強引にマッチングをしてしまう事が起こってしまいます。
傾向として多いのが、利用者が受け身なタイプの人の場合です。そういった人は恋愛経験が乏しい人が少なくないので、専任のコーディネーターも合う相手探しに苦戦する傾向にあります。その結果、その人のタイプを掴めきれずに本人にとっては的外れと思える相手を紹介してしまう事がある様です。
他にも専任のコーディネーターのサポートは、熱心過ぎる故に空回りしてしまうところも見られます。ゼクシィ縁結びカウンターは会員数が多く、様々なタイプの人が登録しているのです。なのでマッチングしようと相手探しを行っていると、第三者的な視点からその人の好みよりも実際に合うと思える相手を選んでしまう事があったりします。ですが当人にはその事が理解されずに、好みと全然違う相手を紹介されたと不満になる事が少なくない様です。
この様に、ゼクシィ縁結びカウンターは他のサービスと比べてサポートがイマイチという訳ではありません。他のサービスと同様に、コーディネーターとの相性に左右されるケースが多いです。なのでコーディネーターとの相性が本当にイマイチだと感じたら、変更を申し出るという方法もあります。

女性は結婚意識の低い人が多い?

ゼクシィ縁結びカウンターの特徴と注意することを詳しく知っておかないと苦労します。ゼクシィ縁結びカウンターの特徴としては、意外と女性の結婚意識が低いということです。結婚願望は高い人はたくさんいますが、結婚するということをしっかりと受け止めて理解している方は少ないです。女性は「海外のお洒落なところで結婚式をしたい」、「子供を作って家族で旅行やアウトドアなどを楽しみたい」というような願望を持っています、確かにそのような理想的な夫婦生活を送っているカップルもいますが、大変なこともたくさん待ち受けています。結婚生活は赤の他人との共同生活なので、どうしても譲れないことや許せないことなどが発生し始めます。相手の親や親戚との付き合いもしなくてはいけないので、今までは感じることがなかったストレスを抱えることになります。子供が出来れば孫の顔を見るために頻繁に姑が訪れることになるでしょう。最初のうちは良いかもしれませんが、だんだん鬱陶しくなります。最悪の場合は子育てに口を挟んできたり、影で悪口を言ったりします。嫁と姑の問題は永遠の課題でほとんどの夫婦が直面する大きな問題です。こういうときに夫が妻に協力的であれば問題ないですが、世の中の男性の多くはマザコンなので、母親に対して強く言えない男ばかりです。このことを女性はしっかりと理解しておく必要があります。結婚しても3年以内に離婚するカップルが多いのはこのことが関係しています。結婚生活を長続きさせるにはお互いがある程度のことは我慢したり、目を瞑ることが大事です。パートナーの帰りが夜遅かったり、誰かと頻繁に連絡を取り合っていると不安になる気持ちは分かりますが、口うるさく言っても良いことはないので本人に任せることも必要です。お互いをGPSで監視している夫婦などもいますが、そこにはもはや信頼関係はないといって良いでしょう。今はSNSという便利なツールがあるので、浮気や不倫をしようと思えば簡単にできてしまいます。どんなに厳しくチェックをしていても浮気する人はします。最終的にはその人の性格や人間性なのです。楽しい結婚生活ばかり想像することは悪いことではないですが、一生その人と一緒に生活しようと思うと相手の周りの環境や良い面、悪い面を総合的に判断しなければいけません。ゼクシィ縁結びカウンターに登録すれば出会いのチャンスは広がりますが、必ず良い人が見つかるわけではありません。

口コミの評判だけで決めるのは危険!

《口コミには嘘の表記もあるので注意》

ゼクシィ縁結びカウンターを始め、さまざまな出会い系サイトやマッチングアプリには口コミサイトがあることが多いです。例えば、今まで購入したことないものをインターネット上などで買おうとする際には、そのページの口コミなどを見て購入するかどうかを判断しますよね。それと同じで、出会い系サイトやマッチングアプリの場合も、口コミを見て「自分に合っているのか」「サクラや業者はいないのか」などを判断すると思います。しかし、口コミは必ずしも正しいことが書いてあるとは限らず、それだけを見て判断するのはとても危険です。ですから、あくまでも判断材料くらいの感じで見る程度に抑え、最終的には自分で判断するようにしましょう。

《口コミに書いてある「サクラゼロ」は本当なのか》

出会い系サイトやマッチングアプリなどの口コミには、「このサイトにはサクラがいなくて出会うことができた」「サクラゼロだから安心」などの書き込みがされていることがありますが、大抵の場合サクラはいます。というのも、サクラは運営会社に利益をもたらすために雇われている人たちのことで、サクラが0ということは運営会社の収入は一般ユーザーのポイントの消費量に委ねられているということです。しかし、一般ユーザーは少ないポイントで出会いたいのですから、そんなにたくさんポイントを使用するとは考えにくいです。ですから、保険の意味を込めて運営会社はサクラを雇っているので、サクラが0というのはほとんどありません。しかし、利用者に中にはサクラに引っかからずに利用している場合もあり、そのような人が先ほどのような口コミを書いた可能性もあるので、全くの嘘というわけではありませんが、サクラは存在します。

《運営業者が自分たちで口コミを書いている場合も》

実施に書かれている口コミは利用者が書いたものと思っている人が多いと思いますが、残念ながらそうでない場合も存在します。特に、あまり大規模でない出会い系サイトやマッチングアプリというには、利用者数が少ないために口コミすら書かれることがない場合もあります。そのような場合、あなたが経営者であればどうしますか。自分で口コミを書いて、口コミを増やしますよね。そのような場合、ほとんどの口コミが良い口コミになるため、数が少なく良い口コミしかないようなサイトは要注意です。どんなに良いサイトでも欠点はあるはずなので、悪い口コミは必ずあるはずです。ですから、そのようなところには注意しておくと良いでしょう。しかし、ゼクシィ縁結びカウンターの場合は大手が経営していて利用者数も多いので、口コミの信頼度はかなり高いと言えます。

他社との比較でわかるゼクシィ縁結びカウンター

今出会いを求めている男女はとても多いと言われています。日常的に出会いが無いと感じている方も多いですし、その背景には男性の草食化も少なからず影響していると言えるかもしれません。もちろんそれだけが原因ではなく、女性の社会進出で晩婚化になっていることもそうですし、仕事に夢中になっている女性が多い事で男性と付き合うきっかけが少なかったり、恋愛経験が少なく奥手になってしまうという事もあるでしょう。しかし男女ともに結婚に焦ってきた時には婚活をしなければと思うわけです。

婚活の具体的な方法には、婚活サイトを利用する事、婚活パーティーや街コンなどのイベントに参加する事、そして最終手段でもある結婚相談所に行く事と大きく分けると3つあります。友達の紹介なども有りますが、それはタイミングもありますし、自分が紹介してもらいたいと思った時にそれが必ずしもできるというわけではありません。

まず婚活サイトは一番気軽に利用出来ますが、その理由には料金がリーズナブルであることと、メールから始められるという事が挙げられます。その分デメリットには、デートまでに期間を要する場合もあるし、そもそもなかなかデートまでたどり着けないという方もいます。

婚活パーティーは一度に大勢の異性と出会うチャンスがあるイベントです。色々な所で開催されており、年収や年齢や職業などの条件カテゴリに分けられていて、その条件に当てはまる人が参加出来ます。大まかな条件はあてはまっていたとしても、その場に必ずしも自分の理想的な異性がいるとは限りませんし、短時間で自己PRなどをしなければならないので意外とマッチング率は高くありません。

最終手段の結婚相談所の中でも、今人気が高いのがゼクシィ縁結びカウンターです。ゼクシィといえば結婚情報誌ですが、その会社が運営している結婚相談カウンターです。一般的な結婚相談所と比べると、料金が格段に安いという事がポイントです。女性を見てみますと3プランあり、サポートの違いなどによっても変わってきますがプランを選べるとうところでも優れていると言えます。やはり料金のことは一番気になると思いますので、予算に合わせて結婚相談所を選びたいという方で予算を抑えたい方にはお勧めです。

ちなみにゼクシィ縁結びカウンターは都心部にしかありませんので要注意です。サポート力は料金が安い分強力ではないにしろ、マッチングや成婚率は比較的高いです。

会員数は他の大手と比べると少ない

ゼクシィは大手の会社が運営を行っている男女を結びつける様々なサービスの総称です。ゼクシィには理想の相手と上手に出会うことができる便利な機能が備わっているなどの特徴を持ちます。例えば、価値観を大切にした相手を探すことができる機能は、知り合ってから価値観が違っていたなどを事前に防止できる機能ではないでしょうか。ゼクシィでは18の質問から価値観を診断して、ピッタリの相手を毎日4名紹介して貰える仕組みを持ちます。質問の中には価値観の共通点が含まれるので、気になる相手との相性も分かるようになっているわけです。

さらに、二人が安心してデートができるように、ゼクシィにはコンシェルジュのサービスがあり、日時や場所などの調整を行う機能も付いているようです。安心や安全性にこだわりを持つサービスを提供しているのがゼクシィ縁結びでもあり、一般的な出会い系サイトとは異なるようです。また、ゼクシィ縁結びカウンターは結婚相手を探している、結婚に結び付く出会いを探している人が利用する出会いが可能なサイトです。出会い系サイトとは異なる点が多くあるようですが、ゼクシィ縁結びカウンターは、2018年オリコン顧客満足度調査で結婚相談所部門での第一位を獲得しているなど、出会いのチャンスが多い、しかも良質の出会いがあるなどの質の高さでも評判を持ちます。

ゼクシィ縁結びカウンターには、自分専任のマッチングコーディネーターが活動開始から成婚時の退会までをサポートするなどの特徴もあります。良い出会いが見つかれば新しい人を探す必要がありませんし、ゼクシィ縁結びのサービスも不要になるわけです。そのままにしておけば会費などの支払いも必要になり、無駄な出費にもなりかねません。専任のコーディネーターが自分に代わりすべての手続きを行って貰えるので、後のことをすべてお願いして成婚退会に向けてのサポートも行って貰うことができるわけです。

ところで、ゼクシィは一般的な出会い系サイトとは異なり、縁結びを目的としたサービスで、女性会員も有料です。まじめに結婚を意識している人が利用するサービスなどからも、他の大手のサイトと比較すると会員数は少ないとも言われているようです。ただし、会員数が少ないと言っても、理想の相手を結び付ける技術やノウハウがあるなどからも、良縁に出会える可能性は高いようです。ちなみに、ゼクシィ縁結びカウンターの会員数は全国約8,700人、これに加えてゼクシィ縁結びカウンターとのマッチングに許諾を行っているコネクト会員数が全国約14,700人などのデータがあります。

若い人重視の方にはおすすめなゼクシィ縁結びカウンター

本気で結婚のお相手を探している方々に人気の高いゼクシィ縁結びカウンターですが、若い人を重視してお相手を探したい時は是非利用していただきたいです。結婚相談所には若い人だけではなく、中高年の人たちも利用していることが多いです。場合によっては年齢層が高いこともありますので、同性代の人や自分よりも若い人を探している方にとっては使いづらいかもしれません。しかしながらゼクシィ縁結びカウンターは、女性たちに人気の高いブライダル雑誌の会社が運営している結婚相談所です。当然若い人たちが多く登録していますので、好みのお相手を見つけることが出来るようになります。また基本的には男性の会員数のほうが多くなることもあるのですが、ゼクシィ縁結びカウンターは女性の会員数も充実していてマッチング率が高くなっています。男性の会員数のほうが圧倒的に上回っているような結婚相談所では、自分に合った異性を見つけることが難しくなりますし成婚退会まで時間がかかることもあります。ところがゼクシィ縁結びカウンターは女性にも人気がある結婚相談所なので、男女比のバランスが良くスムーズに婚活を進めていくことが出来ます。ゼクシィでは恋愛や結婚向けのマッチングアプリもプロデュースしているのですが、専任のコーディネーターによるサポートを受けることは出来ません。一方でゼクシィ縁結びカウンターには専任のマッチングコーディネーターが在籍していて、活動の開始から成婚退会まで徹底的にサポートしてくれます。登録しますと最初に面談して、成婚退会に向けて活動のスケジュールを作成することになります。面談は最初の一回だけではなく定期的に行いますので、もしも良いお相手に出会えない場合はデータをもとに活動を振り返って自分の癖・傾向などを把握した上で再び婚活を続けていくことも可能です。初めてのデートの時には不安な点も多いかと思われますが、ファッションやメイクのことまでマッチングコーディネーターが相談に乗ってくれます。このように充実したサポートを受けながら若いお相手を探すことが出来るようになるので、是非利用していただきたいです。希望条件などは面談の時にマッチングコーディネーターにもお伝えしましょう。そうすれば最適なお相手を紹介していただくことも出来るようになるので、短期間で成婚退会をすることができるかもしれません。自分でお相手を探すことも可能ですから、ゼクシィ縁結びカウンターに登録することをお勧めいたします。

サポート面が他社と比べると物足りない

ブライダル情報誌でよく知られた「ゼクシィ」が運営する結婚相談所サービス「ゼクシィ縁結びカウンター」は、初めての婚活でも安心して利用することができる、新しい婚活向けサービスです。

そんなゼクシィ縁結びカウンターの料金プランには、シンプルプランとスタンダードプラン、プレミアプランの3つの種類が用意されていて、入会金はどれも同じですが、月会費はそれぞれのプランによって違いがあります。

ゼクシィ縁結びカウンターでは、どのプランを選んだ場合でも電話やメールでの活動サポートがついています。しかし定期面談の数は安いプランではオプションとなっていて、値段が高いプランほど面談の頻度は増える仕組みになっているほか、それ以外のサポート内容も会費が高くなるごとに種類が増え、相手の紹介数も多くなります。

そんなゼクシィ縁結びカウンターは、「カウンセラーからの連絡は、それほど多いわけではない」という口コミを見かけます。
そのため、結婚相手を早く見つけて結婚したいという婚活へのやる気がみなぎっている状態の場合には、ゼクシィ縁結びカウンターはちょっと物足りないと感じられる人もいるようです。

また「自分で会員の中から条件を指定して検索して見つけなければならないので、カウンセラーから紹介してもらえることはないのが残念」
というものもゼクシィ縁結びカウンターの口コミではあるようです。カウンセラーからの紹介があるかどうかはコースによって違いがあるので、紹介してもらうためには、上位のスタンダードプランかプレミアプランを選ぶ必要があるでしょう。

しかしながらゼクシィ縁結びカウンターの口コミでは、「出会えないので不安な胸のうちを話したら、相談に乗ってもらえて楽な気持ちになれた」という肯定的な意見もあります。

このようにゼクシィ縁結びカウンターの口コミでは、賛否両論があり、理想の相手と結婚できたという良い口コミもあれば、自分には向いていなかったという口コミもあります。その中には、ゼクシィ縁結びカウンターは、他社に比べるとサポート面が物足りないというものも。

とはいえ、このような結婚相談所サービスの中には、高い初期費用があったり、実際に相手に合うときのお見合い料・結婚が決まったときにかかる成婚料などが必要なところも少なくありません。
その点、ゼクシィ縁結びカウンターは。全プランとも初期費用やお見合い料・成婚料は無料。費用の安さを取るか手厚いサポートを取るかは、それぞれの人の婚活に対する考えによるでしょう。

料金は圧倒的に安いのが特徴

ゼクシィ縁結びカウンターの特徴は、何といっても圧倒的に料金が安いところにあります。一般的な結婚相談所の場合には、入会金や月額料金、成婚料などを合計すると高額になってしまうことも多いと思います。本気で婚活をしたいけれど、そんなにお金は支払えないと結婚相談所の利用を躊躇する人もいます。
ゼクシィ縁結びカウンターの料金プランには、シンプルプラン・スタンダードプラン・プレミアプランの3種類があります。入会金は全ての料金プランに共通していて、30,000円となっています。一般的な結婚相談所だと入会金の他に初期費用や利用手数料などが発生することも多くあります。そのため婚活を始める際の初期費用の金額が高くなり、利用者の大きな負担になってしまいます。ゼクシィ縁結びカウンターでは初期費用を安く抑えることができるので、婚活を始めやすいというメリットがあります。
それから月会費はシンプルプランが9,000円、スタンダードプランが16,000円、プレミアプランが23,000円です。活動サポートの内容はプレミアプランが一番充実しています。自分から積極的に相手探しをするので、不安になった時や困った時だけサポートして欲しいという人はシンプルプランが向いています。自分に合う人がいまいちよく分かっていないので、プロに相談したいという人はスタンダードプランがおすすめです。仕事が忙しくて婚活にかける時間はあまり取れないけれど、やはり結婚したいという人にはプレミアプランが適しています。
その他にもゼクシィ縁結びカウンターには、会員限定のパーティーや婚活セミナーといった追加オプションもあります。追加オプションの料金を支払えば、自分のニーズに合わせたパーティーやセミナーに参加することができます。
そしてゼクシィ縁結びカウンターでは、お見合い料や成婚料がかからないのも大きな特徴です。一般的な結婚相談所だと、お見合いを設定してもらうたびにお見合い料がかかります。交際が上手くいって結婚が決まった際などにも成婚料がかかることが多くあります。お見合いの度に費用が積み重なると、積極的に活動すればするほど費用負担が大きくなってしまいます。また、成婚料も高額になることが多いので、成婚料がかからないというのは結婚相談所を利用する上で大きなメリットです。
ゼクシィ縁結びカウンターでは休会制度を設けています。婚活に疲れてしまったり、仕事が忙しい時などに月会費の1,000円を支払えば休会することができます。

>> ゼクシィ縁結びカウンターの料金を詳しく見る

年齢重視で手軽に始めたい方にはおすすめ!

年齢重視で手軽に婚活を始めたい方におすすめなのがゼクシィ縁結びカウンターです。ゼクシィ縁結びカウンターの会員は、男性ならば36~40歳が一番多く、女性ならば31~35歳が一番多いです。男女共に30代の人が多いので、30代の男女の婚活にもっともむいている結婚相談所といえます。
ゼクシィ縁結びカウンターでは、他の結婚相談所に比べると、20代の女性会員が多いのも特徴です。20代の女性と結婚をしたいという男性も多く、年齢重視で手軽に始めたい人にむいています。ゼクシィ縁結びカウンターが向いている人は、年齢重視の他にも会員の年収が多い人を望む人や、女性の比率が高い結婚相談所を望んでいる人にも向いています。逆に会員数重視の人や、高い年齢層で婚活したい人にはあまり向きません。
ゼクシィ縁結びカウンターの男女比は、4対6で女性の方が多いのが特徴です。普通結婚相談所というと、男性の方が多いので、男性は思うような結婚相手が見つからないという人も多いですが、ゼクシィ縁結びカウンターでは女性会員の方が多いので、男性会員にとっては結婚相手を見つけやすい結婚相談所といえます。
女性会員が多いと、自然にクオリティの高い男性も集まってくるので、女性にとっても素敵なパートナーを見つけやすくなります。会員数も多すぎず、スタッフが親身になってサポートしてくれるので初めてでも安心して婚活ができます。
ゼクシィ縁結びカウンターでは、誰でも入会できるわけではなく、入会条件をクリアする必要があります。入会する前に条件をしっかり確認することが大事です。入会条件は独身で男性は18~54前後、女性は18~45前後であることです。他にも男性は安定した収入があることが条件となっているので注意が必要です。結婚の意思を示すためにも独身証明書を提出したり、本人確認もあるので後でトラブルに巻き込まれる心配はいりません。
ゼクシィ縁結びカウンターに入会した理由で多いのが、入会金が3万円というリーズナブルな価格で気軽に始められることです。他にもマッチングのプロが親身になってサポートしてくれるので、異性にアプローチをするのが苦手な人でも、安心して婚活できることも入会した理由で多かったです。他にもゼクシィ縁結びカウンターでは活動してから一か月目でデートの成立率が非常に高いことも入会する人が多い理由でしょう。結婚相談所はいろいろありますが、手軽に婚活を始めようとする人には、ゼクシィ縁結びカウンターがおすすめです。

ゼクシィ縁結びカウンターの店舗は首都圏中心なので注意

出会いを求めている方が多い中で、婚活をしている男女も増えている傾向が見られます。一昔前では婚活という言葉は使われることがありませんでした。その背景には肉食系男子も多く、日常的な出会いから恋愛に発展するという事も多かったですし、女性が今社会進出をしている事で晩婚化しているという事も関係しています。女性の社会進出によって、晩婚化が進み、女性は出産を意識し始めた時に恋人もいないと焦って結婚に直結できるような出会いを求めるのです。しかしともだちの紹介や合コンなどではなかなか理想の相手に出会う事は難しいですし、そういったときに頼りになるのが婚活のための出会いのツールです。

恋人探し、飲み友達の異性探し、そして結婚相手を探すなど、目的に合わせてツールを使っていく事で、効率よく出会う事が出来ます。結婚相手を探したいのであれば、婚活サイトを利用したり、婚活パーティーに参加する事、そして最終手段でもある結婚相談所の利用となります。恋愛初心者であれば婚活サイトを利用すれば、いいねの機能でSNS慣れしている方であれば気軽に始められますし、メッセージの交換から出来ますので不安も少ないでしょう。デートまでたどり着くまでに少し期間を要する事もあるかもしれませんが、デートをするときにはお互いある程度相手のことを知っている状態ですので不安も少ないです。

婚活パーティーは、一度に多くの異性と実際に会えるという所のメリットはありますが、年齢や職業や年収などが限定されているといっても、細かい所は条件に組み込まれていませんので、必ずしもそこに自分の理想とする相手が参加しているとは限りません。もちろんマッチングしなければ連絡先の交換さえできませんし、次につながらずに終わってしまう事も多々あります。

最終手段の結婚相談所は、専任のカウンセラーがついてくれてカウンセリングからスタートします。そこで自分の理想を伝えておけばマッチングする相手を会員の中から探してくれてお見合いのセッティングまでしてもらう事が出来るというサービスです。大手のゼクシィが運営しているゼクシィ縁結びカウンターは利用者の口コミも評価も高く注目されていますが、カウンターの店舗が首都圏中心というところがネックです。地方の方は利用するのが少し困難になりますので要注意です。もちろん首都圏の方であればカウンターに行かなければならない時でもさくっとイケるので便利です。

ゼクシィ縁結びカウンターでの出会い方と活用するには

ゼクシィ縁結びカウンターでの出会い方は、基本的にマッチングコーディネーターが紹介してくれたプロフィールの中から選ぶことになります。まず最初にマッチングコーディネーターとの面談をすることになるのですが、その時に細かい希望をヒアリングしていきます。そして登録している会員の中から最適なパートナー候補を検索して、紹介してもらうことが可能になっています。写真つきのプロフィールを参考にしながらお見合いを申し込むことが出来るようになっているので、早い段階でパートナー候補の中から気に入った方が見つかればスムーズに成婚退会まで進められるでしょう。大手のゼクシィは恋愛や結婚向けのマッチングアプリもプロデュースしていますが、そちらは基本的にご自身でお相手を探すことになります。マッチングコーディネーターのバックアップは受けることが出来ませんので、自力でマイペースに恋愛・結婚のお相手を探したい場合はアプリを使ってみると良いかもしれません。しかし、ゼクシィ縁結びカウンターでは全面的に活動開始から成婚退会までマッチングコーディネーターがサポートをしてくれます。登録している会員の中から希望条件と一致するパートナー候補を紹介してもらうような形で出会えますので、とても効率が良いですし安心できます。パートナー候補の方からも実際にお会いしたいと思ってもらえたら、お見合いをすることが可能になります。初めてお会いする日時や場所なども決めて、顔合わせすることが出来るので真剣に結婚を考えている方に最適なサービスです。その際には不安な点も多いかと思われますが、どんなことでもマッチングコーディネーターが相談に乗ってくれるので安心していただきたいです。うまく活用する方法としては、些細なことでも不安な点があればマッチングコーディネーターに相談してアドバイスをしていただくのがベストです。例えば初めてお会いする時にはどういった服装・メイクをすればいいのか?など、細かいことも相談することが出来るようになっています。異性と交流したことがあまりなく、分からないことが多い場合もマッチングコーディネーターにアドバイスしてもらえれば安心です。トライアルデート期間というサービスがゼクシィ縁結びカウンターにはありますから、特定の人だけではなく複数のパートナー候補と試しにデートをすることも出来ます。このように上手に活用していけば本当に相性の良い方を見つけることが可能です。

ゼクシィ縁結びカウンターの出会いの主な流れ

ゼクシィ縁結びカウンターはリクルートの運営する結婚相談所で、2015年に本格リリースされました。ゼクシィと同様の運営会社で圧倒的な知名度のある業界最大手です。ゼクシィ縁結びカウンターはサービス開始から2年半で会員数が2万3000人を超え、今もなお増え続けているのです。
そんなゼクシィ縁結びカウンターで婚活をするという場合、出会いはどのような流れになるのでしょう。そこで、出会いの主な流れについてご紹介してみたいと思います。まず、ゼクシィ縁結びカウンターの出会いの主な流れは次のようになっているのです。まず、無料相談に申し込みます。そして、マッチングコーディネーターに無料婚活相談を行います。その後はゼクシィ縁結びカウンターに入会し、パートナー探しを行います。相手とマッチングしたらお見合いを行います。その後のデート期間を経て結婚を前提に真剣に交際を進め、成婚といった流れになっています。各プロセスが上手くいくことが次のプロセスへつながっていくというようになっていますので、どのプロセスも大切にして次につながるように婚活を進めていくということになっているのです。そうして見事成婚に至ることができるカップルもいるのです。
そうなるためにはまずは入会を行うことが必要です。入会を行うためには、最初に無料相談に申し込みます。この無料相談はウェブからの事前予約が必要になっています。24時間いつでもどこからでも予約可能なので、行きやすい近くの店舗に予約していきましょう。その後、マッチングコーディネーターに無料婚活相談を行います。無料相談を受ける10人に9人は、まずは話だけでも聞こうといった比較的軽い気持ちで訪れているといわれますので、この段階で気負わなくてもいいということなのです。無料相談をしてみて、加入してみようという気持ちになったらその場で入会することができます。もしくは、じっくり考えてから入会するということもできます。ゼクシィ縁結びカウンターは押しつけはないためその点は安心です。
入会するという場合、入会にかかる時間は1、2時間くらいといわれます。その際には、入会時の必要書類として、クレジットカードか通帳、健康保険証か免許証かパスポートという身分証明書を用意していきます。入会時はこれらの2点の書類が必要でしたが、本登録には独身証明書と源泉徴収票、プロフィール写真と卒業証明書などの学歴証明書の4点が必要となっています。本登録したらパートナー探しを始めます。
ゼクシィ縁結びカウンターでは気になる異性にお見合いを申し込み、相手から了承が得られたらマッチングが成立します。そうすると、会員専用システムで、その相手と会う場所と時間を決め、顔合わせの運びとなるのです。その後はその相手と何度か会い、お話などをする中で相手を知り、真剣に交際を行いたいということになると結婚を前提に交際を進めて成婚という流れになるのです。
このように、ゼクシィ縁結びカウンターでは入会後に婚活を行い、相手を見つけ、お見合いを行ってから真剣な交際といった流れとなっています。素敵な相手に出会うことができ、生涯の伴侶としてともに歩んでいきたいという場合にはプロポーズを経て成婚ということになるのです。素敵な出会いを見つけていきましょう。

ゼクシィ縁結びカウンターの特徴や注意点を理解して頂けたでしょうか。年齢重視で手軽に始めたい方や料金についても分かり、ゼクシィ縁結びカウンターを利用しやすい場所はどこかなどもこれを読めばすぐに分かります。また出会い方や活用方法、出会ってからの流れも知っていけばスムーズに進めていけます。失敗する方も多くいますが、あくまでも口コミに左右され過ぎてもいけません。自分でしっかりと事前調査を行って、それでも初めても大丈夫かどうか自分自身で見極めることが重要です。せっかくお金を払うなら失敗しない婚活を進めて下さい。

★ゼクシィ縁結びカウンターの特徴と注意すること
Rate this post