【婚活】アプリの中でも人気の高いゼクシィについて

“ゼクシィは、ナンバーワンクラスの人気を誇る婚活アプリです。2018年現在の会員数は約20万人と際立って多いわけではありませんが、これはfacebookで友達が10人以上いるなど入会するための条件が設定されているためです。 ただし、これは決してネガティブに作用するわけではありません。何故なら、これによりオープンな人のみが集まってくるからです。東証一部上場企業が運営しているということもあり、これまでに利用者の間で大きなトラブルが起きたということは一件も報告されていません。今回は、こんなクリアなゼクシィの本質について迫っていく事にします。”

婚活の始め方はどうすればよい?

“婚活をする場合には、最初はなかなか迷ってしまうものです。本当に自分が成功できるのかと迷ってしまったり最終的にあきらめる人も少なくありません。そうならないために行動することは非常に重要で、これをしなければなかなか思ったように結果が出ないと考えた方がよいでしょう。 もし行動すると決めたのならば、さっそくアプリに登録する必要があります。その中でも魅力的なものの一つがゼクシィになるでしょう。このサイトの特徴は、すでに登録者が非常に多く大手の企業は行っていますので信頼できる所と言えます。それだけでなく、実際に結婚に関する専門の企業が行っているためフォローなども十分に行われるのが特徴です。一般的によくありがちな出会い系サイトのサクラなどもまずいません。そもそも、サクラが存在するのは女性会員が少ないからです。ゼクシィの場合はもともと規模が大きいため会員自体がそれなりにいますのでわざわざサクラを用いる必要はないといえます。 はじめ方に関しては、やはり気持ちを整えることが必要になるでしょう。大きなサイトだからといって必ずしもうまくいくとは限りませんが自分はうまくいくと念じることから始めることが必要です。大きなサイトの場合には、思ったより結果が出ないこともありますが、だからと言って自分は結果が出ないとは限りません。この点を意識していないといつの間にか違う方向に行ってしまう恐れがありますので注意しましょう。 では、どのように成功体験を積んでいくかが大事になりますが、まずは小さな体験をしていくことが大事になります。そのためには、目いっぱいの力を使って自分のプロフィールなどを充実させていく必要があります。自分のプロフィールを充実させることで、相手の第一印象が変わるわけです。ですが、オリジナルの方法で行っても決して良い結果が出るとは限りません。そこで、実際にプロフィールを専門的に扱っている人の本などを読んでみる必要があります。 ふだん本を買わない人でも、そこはしっかりとお金をかけて購入するのが良いです。そもそも、本にかかるお金はせいぜい2000円程度になりますのでもしそれだけのお金で一人の人と出会うことができるならばそれに越したことはありません。 登録方法などに関してはそれほど難しくありませんが、登録するときの気持もやはり重要になります。自分は絶対に成功できるとの強い気持ちを持てば登録するときに後ろめたさも恐怖もありません。とにかく、相手からレスポンスをもらうための練習をしっかりと行うことでしょう。”

自分はとんなタイプか分析してみよう

“ゼクシィでは、様々な男女が登録しているのが特徴になります。もともと、大手の業者が行っているサイトになりますので、アプリなども積極的に利用することで出会いの可能性が高まると言えるでしょう。信頼が高いといった意味においては、有効価値が非常に高いところです。特に男性の場合は、お金を払って登録するわけですのでその分のリターンがなければ意味がありません。もしよくわからないサイトに登録してしまい、無駄にお金を支払うだけならば、人数が多く信頼できる大手のところに登録した方が100倍はましな結果が出るに違いありません。このように、大変魅力的なサイトであっても、誰もがうまくいくとは限らないのが世の中の厳しいところです。 実際に登録したとしても中でも、うまくいく人とうまくいかない人に分かれるのはどこのサイトでも同じになります。モーニング娘。の良いところを選んだ方が、後は自分自身を分析しよく磨いていくことが大事になるでしょう。では、自分自身のタイプはどのようなタイプなのかを見分けて行きましょう。なぜこのようなことをするかと言えば、自分自身のキャラクターと行動が伴っていなければその人の魅力が半減してしまうからです。例えば、見た目が真面目そうな雰囲気を持っている人が、性欲が強くチャラチャラした雰囲気を出していたとすればその人は確実に損をしています。なぜなら、見た目とその人のキャラクターが全く合っていないからです。もちろん、逆のパターンならばその人のギャップが出て良い味が出る可能性もあります。例えば、一見遊び人ぽい人が実は真面目な人で恋愛に熱心だったとすればそのギャップの分だけ魅力が上がる可能性はあるかもしれません。 しかしながら、そのような可能性が非常に低いため可能な限り自分自身のキャラクターの設定を行いそれに合わせた形で性格を作っていく必要があります。ただ、これに関してはそれほど苦労することはないでしょう。基本的には、内面と外面は多くの人が一致するからです。 後は、自分に合ったキャラクターの相手を見つけることが大事になってくるわけです。基本的に、カップルは価値観が違っている必要がありますが真面目なカップルと不真面目なカップルのように極端に分けるとすればどちらもそれぞれ男でバランスが取れていると言えるでしょう。男性だけが非常に悪ぶれていて女性は眼鏡をかけて真面目そうなカップルはまずいません。そのような相手を普通は選ばないからです。 それよりも、自分自身のキャラクターを定めてそれに似合う人を選ぶことが大事になります。”

婚活にも色々な方法がある

“婚活には、婚活パーティー、婚活サイト、結婚相談所など様々な方法があります。それぞれの方法には特徴があるため、自分に合った婚活方法を選ぶことが大切です。 まず、婚活の第一ステップとして利用されるのが婚活パーティーです。婚活パーティーのメリットは、一度に50人から100人と出会えることで、肩ひじを張らずに気軽に参加できることです。全国各地で様々な趣旨の婚活パーティーが行われており、美術館巡り、バーベキュー、食べ歩きなど、趣味に特化したものもあります。デメリットとしては、参加者が多いため一人一人を知るのが難しく、だれと何を話したのかもあやふやになってしまいがちです。積極性のない人は、誰とも話せないまま終わってしまうこともあり、マッチングが難しいことなどがあげられます。 婚活サイトは、インターネット経由での婚活で、登録されている膨大なプロフィールの中から、希望に合う人を検索して出会いのチャンスをつかむ方法です。スマホやパソコンがあれば、暇な時にいつでもアクセスできる手軽さがメリットで、メッセージをやり取りして人となりを確認してから会えるのも安心です。デメリットとしては、プロフィールに書かれている事の真偽が確かめにくく、会ってみたらサクラだったというケースもあります。また、自分から行動するという積極性も問われます。 結婚相談所は、仲介型とデータマッチング型があり、仲介型はアドバイザーの手厚いアドバイスを受けながら婚活を進めていきます。データマッチング型は、プロフィールなどを元に機械が割り出した相性の良い相手を紹介してもらい、出会いへと繋げていく方法です。仲介型は積極性のない人でも相手をどんどん紹介してもらえるので、効率的に相手が見つけやすいのがメリットです。データマッチング型は手厚いアドバイスは受けられないものの毎月一定の人数を紹介してもらえるので、新しい出会いへと繋がります。 その他にも、街コンや社会人サークル、お見合いなど、婚活の方法はたくさんあり、1つではなく複数の方法を試してみるのも良いでしょう。 ゼクシィのマッチングアプリは、この中では婚活サイトと結婚相談所の中間に属し、自分で相手を探す楽しみもありながら、専門家のアドバイスも受けられるというバランスの取れたサービスとなっています。マッチングした後、どのようにしてデートをセッティングすればわからないという悩みにも、デート調整代行をしてスムーズに会えるように導いてくれます。”

自分の性格にあった活動方法を探してみよう

“「ゼクシィ縁結びではどんな活動が出来るの?」「自分の性格に合った婚活はできる?」 人それぞれ性格が違うので、結婚相手を見つけるための婚活も、その人にとって自然に出来る方法を選んだほうが、無理なく楽しみながら続けることが出来るのではないでしょうか。 20代から30代を中心に多くの男女に利用されている、婚活マッチングアプリ・ゼクシィ縁結びは、簡単に使える2つの方法で自分に合った相手を探すことが出来ます。 そのひとつが、結婚相手に望む条件をもとに会員から検索して、自分の好みに合った人を探し出し、いいねを送ってアプローチをすること。 婚活マッチングアプリ・ゼクシィ縁結びの検索では、年齢や居住地をはじめとした条件から、希望の相手に求めるものを入力して検索すると、その条件に合った人が会員にいれば表示され、自分に合う相手を探すことが出来るようになっています。 検索した中に気になる相手を見つけたら、いいねを送ってみましょう。相手もいいねありがとうを返してくれると、マッチングが成立してメッセージをやり取りできるようになります。 婚活マッチングアプリ・ゼクシィ縁結びならではのもうひとつの方法が、価値観マッチです。 その人の好みや価値観に合う相手を、自動で紹介してくれる価値観マッチは、会員登録をするときにおこなう価値観診断の結果から、その人に合った人を表示するものです。 18つある質問の答えからその人の価値観を診断し、ぴったりの相手を毎日4人ずつ、紹介してくれる仕組みになっています。 自分が設定した条件やアプリ内の行動から好みを学習してくれるので、使っているうちにだんだん自分の好みに合う人の出現率が増えてくるでしょう。 ゼクシィ縁結びの、価値観マッチで紹介された人のなかに、自分と合いそう・良さそうな人が見つかったら、いいねを送りましょう。この価値観マッチで紹介された人にいいねをしても、残りの数は減りません。ただし日数に限りがあるので、気になる相手が紹介されたら、早めに遠慮なくいいねを送ると良いでしょう。 婚活マッチングアプリ・ゼクシィ縁結びで使うことが出来るこの2つの恋人探しの方法は、どちらの方法でもまずは「いいね」と「いいねありがとう」を互いに送り合い、マッチングすることを目指しましょう。マッチングすると、メッセージのやりとりや、お見合いのオファーが出来るようになるので、まずはマッチングすることからです。 それぞれの人の性格によって、自分のペースで好きなときに探したいという人や、偶然の出会いを大事にしたいという人もいるでしょう。好みに合わせて、検索や価値観マッチを活用し、素敵な相手を見つけましょう。”

昔からの定番のお見合いはどんなルートだったか

“お見合いは、昔から結婚の定番の方法で、仲人という仲介人が紹介してくれる仕組みになっています。結婚するときにはお見合いをする方が一般的という時代が実は長かったので、日本はお見合いに向いているということができます。お見合いは、結婚をサポートする人がいろいろな相手の人の中から合いそうな人を選んで紹介することが特徴で、お似合いのカップルが誕生する確率が高い方法です。両親や祖父母がお見合いという人で今でも仲が良いという人も多いのではないでしょうか。 昔から定番のお見合いは、結婚適齢期になると仲人さん親が話を持ち掛けたり、仲人さんから良い人がいるのだけれどもお見合いをしてみてはどうかという誘いがあったりしてスタートします。お互いのプロフィールを知っているので、マッチングをしているということになります。お見合いをする相手が決まったら、写真を交換します。メッセージ交換はできない時代でしたが、写真を交換することで外見からどんな人かを想像して当日に臨むことになるというわけです。 当日は、両親と仲人さんが同席して顔合わせをし、その後二人で話す時間が設けられます。現在では本人が自分の意志で結婚を決めることが多いので、婚活も本人同士が主流ですが、昔は結婚というもの自体が家と家との結びつきという考えだったので、両親が同席するというしきたりになっていました。お見合いの後に、仲人さんに気持ちを伝えてお付き合いをするかどうかが決まります。お断りをするときには、本人に伝えるのではなく、仲人さんに伝える方法でした。 最近ではアプリを使ってお見合いをする人が増えてきています。手軽に自分の意志で利用することができるということに違いはありますが、お見合いのルートは昔からあるお見合いと大きな違いはありません。マッチング機能やプロのサポートなどを受けることができ、会員数も増えているのでご近所の人や知り合い同士を結び付けていた昔のお見合いよりも出会いの幅や確率は広がっています。ゼクシィなどの大手のお見合いサイトは、昔の仲人さんがいる良いところを活かしながら現在の生活や考え方に合うようなシステムが人気のサービスです。サポートを受けることができたり、マッチング機能があったりするので利用しやすく安心感があることが人気の理由です。出会いに安心感がある昔からの定番のようなお見合いをしたいという人からの評判がよく、人気がある婚活アプリです。”

現代の婚活はインターネットが主流に

“現代は、婚活と言えどもインターネットで行う時代に変わりつつあります。インターネットを介した出会いに抵抗を感じる人も少なくなってきており、ゼクシィ縁結びのようなマッチングアプリが支持されているのです。 日本よりも早くマッチングアプリが定着したアメリカでは、結婚したカップルの三分の一がインターネットでの出会いだとの統計もあり、日本にもその現象は波及してきています。さらに、ネット婚活で知り合った相手と結婚した人の方が、普通の恋愛結婚で結婚した人よりも結婚生活に満足している人が多く、離婚率も低いとの統計もあります。 では、インターネットでの婚活にどのようなメリットがあるのかというと、相手のプロフィールを知ってから出会いに繋げられることがあげられるでしょう。 ネット婚活では、年齢や収入、身長など、希望する条件に絞って相手を検索できるので、理想に近い相手を見つけやすくなっています。同じ趣味の人を選べるので、結婚してからも共有できる楽しみがあるなど、満足度の高い結婚生活に繋がるのです。一般的な出会いは、まずは外見などで判断して付き合うかどうか決めますが、ネット婚活なら相手のプロフィールを把握したうえで、顔やルックスから選ぶことができます。 また、インターネットを通じた婚活なら、忙しくて出会いを見つける時間がない人でも、暇な時間に手軽に相手を探せます。特に、仕事一筋で頑張ってきた人は、周りを見回すと既婚者だらけで出会いのチャンスもなく、アラフォー世代になると紹介してくれる人も少なくなるため、インターネットを通じた婚活は最適です。自分と同じような年収、学歴、生活スタイルを望む人を見つけられるので、結婚したからと言って大きく生活を軌道修正する必要もありません。 そして、なんといってもインターネットでの婚活は、恋愛をしてから結婚というプロセスを踏むよりも効率的です。婚活アプリなら、利用している人は結婚する意志のある人ばかりなので、3年も4年も恋愛して結局プロポーズされなかったという悲劇も起こりません。時間を無駄にするリスクが少なく、素早く結婚へのステップを登ることができるのです。 もちろん、インターネットでの婚活にも相手のプロフィールがでたらめであったり、サクラや業者であるなどのリスクも無いとは言えません。その辺はしっかりと注意する必要があります。しかし、現代人に合った画期的な婚活方法であることは間違いないでしょう。”

結婚相談所ってどんなところ?

“まだ利用したことのない人は、結婚相談所とはどのようなところなのだろうという疑問を持つことが多いのですが、その名前の示す通り結婚を考える人が相手を探すための場所です。利用できるのは独身の人だけであり、会員になると結婚または結婚を前提としたお付き合いができるようにサポートしてくれますし、相手探しの出会いの調整も行ってくれます。交際や結婚までカウンセリングなどのフォロー活動も行なわれていますので、サービスが充実しているのが大きな特徴です。 昔ながらの結婚相談所は仲人や担当カウンセラーが相手探しやお見合い、交際もサポートしてくれるシステムであり、仲人・結婚相談室型のサービスはフォローが多いのがメリットです。データマッチング型サービスは、自分のプロフィールと相手の希望条件を登録して相手を探します。条件で上手くマッチングしたらメッセージを送り、相手から返事が来た後に電話をしたり実際に会うという流れです。インターネット型サービスはデータマッチング型サービスとよく似ていますが、実際に相手探しをするのは利用者本人です。業者には料金を支払ってそのシステムを使って良いという権限を与えられるだけであり、活動自体は個々で行なわなければなりません。 このように色々なタイプの結婚相談所があり、自分の目的や好みで決めるのが一般的です。たくさんある結婚相談所の中で顧客満足度1位を獲得しているゼクシィは、専任のマッチングコーディネーターが活動開始から成婚退会までサポートしてくれます。初期費用やお見合い料、成婚料がかかりませんので、費用的にとてもリーズナブルであり、ゼクシィならではの豊富な情報量と安心のサポートで婚活を応援してくれるのが魅力です。はじめて婚活を行う人でも安心して活動できる方法であり、婚活の疑問や悩みにも答えてくれます。 婚活をしたいけれど、最初からコーディネーターにフォローしてもらうような本格的なものは少し躊躇してしまうという場合には、アプリから試してみるのがおすすめです。ゼクシィのアプリではカウンターと同じようにデートの日程調整機能が使えますし、独身証明書の提出も義務付けられています。身元を偽ったり既婚であることを隠して登録することはできませんので、慎重に活動したい人にも安心できるアプリです。アプリというと恋活がメインで婚活には向かないと思われることが多いのですが、ゼクシィのアプリは本気の活動が行なえるようになっています。”

特定の職業に特化した紹介所も

ゼクシィさんは就職活動関係で最も有名なリクルートグループ系列という事もありますが、その分だけ『人と人をマッチングするという事』については相応の蓄積があります。成功した物や失敗した物について多くの分析を行ってきたものを婚活にも使ったりしますので、婚活関係で困ったり考え込むような事があるのでしたら此方が出しているアプリを使って見たり、そのまま相談所に話しを持っていくのも一つの方法です。結婚相談所なわけですので、ある職業の人を集めて扱っているなどという事もあります。例えば医師など分かりやすいですが、職業柄少し特殊です。一般の会社勤めの人よりは医療業の人で事情が分かってくれる同じ医師だったり、看護師さんなどと結婚したいと思っている事もよくあります。他にも色々職業的事情がある中で、そういった事でも受け入れてくれる人を探しているといったケースは少なくありません。ゼクシィさんは専任のコーディネーターが付いてくれるようなシステムも取っていますので、何かそういった事で婚活で困ってきたのだという様な場合には、他よりもこっちに行った方が良い対策を提案してもらえる可能性が高いのです。結婚が決まった後のフォローについても、結婚式関係の相談まで完備されていたりしますので。ドレス代から披露宴の準備について保険、両親へのあいさつについてなど、概論から各論まで質問には全て答えてくれる体制があるとの事ですのでそういった部分でも心強いかと思われます。サイトに行けば確認できますので、興味がある人は探してみる事をお勧めします。コーディネーター制をとっているという事がありますから、なんだかよく分からない危ない人に遭う危険も相当に低いものになっています。申し込みもアプリを使って無料で出来ますので、一人で色々悩んでどうやったら良いのか考え込んでしまうくらいでしたら、こっちに頼んでしまった方が効率が良いですよ。機械に全て頼って、実際に本人に会うのは自己責任という様なものになってしまうと、その辺を使いこなせるというなら話も変わりますが、色々疲れる面も多くなってきますので。それならば下準備が全て出来ている所でレールに乗ってしまうのも一つの考え方だという事です。理解者を探すのが難しい面がある職業の人などでしたら、コーディネーターが事前知識を持ってくれて一緒に考えてくれるといった事は特に心強いのではないでしょうか。関係するアプリの中では特に強くお勧めできるものの一つであります。

幅広いマッチングを希望するなら大手が有利

これから婚活を始める場合、幅広いマッチングを希望しているのでしたら大手の会社が運営しているアプリを利用したほうが有利になります。とりわけおすすめしたいのが女性にも人気の高いゼクシィの婚活アプリになります。女性から高い支持を得ているブライダル雑誌を出版している企業ですので、大勢の人たちが登録しているのが大きなメリットの一つです。他の婚活アプリは極端に女性の登録者数が少なく、男性のほうが圧倒的に多くなります。ですから幅広いマッチングは難しいのも事実ですし、成功するまで時間がかかることもあります。ところがゼクシィの婚活アプリのように男女比のバランスが良く、幅広いマッチングが可能な場所を利用すれば早めに結婚のお相手を見つけることが出来るようになります。大手のゼクシィがプロデュースしているからこそ信頼性もありますし、ユーザー数も多くて希望に合ったお相手を探せるようになるので安全な環境で婚活したい方も是非ゼクシィのアプリに登録してみてください。知らない人たちに本名を知られたくないと考える方は非常に多いのですが、ゼクシィの婚活アプリではイニシャルやニックネームが表示されるようになっています。決して本名は表示されませんし、個人情報が漏れたり悪用されることもないのでご安心ください。24時間いつでもパトロールをしているのでもし違反行為が発覚した場合も、運営スタッフが迅速に対処してくれます。セキュリティ対策も強化されていますし、どなたでも安全に使い続けることが出来ます。ゼクシィの婚活アプリの活動目安は大体半年ぐらいになります。8割以上の人たちがゼクシィの婚活アプリを利用して半年ぐらいで結婚のお相手を見つけていますので、早めにマッチングを成立させることも可能です。年齢層は主に20~30代で、いろんな職業や趣味をもっている方々が集まっているのでその中から自分に合った異性を見つけることが出来るでしょう。「いいね」の機能を使用してお相手にアプローチをすることが可能になっているため、いきなりメッセージ機能を使ってアプローチをかける必要もありません。お相手からも良い反応があればマッチングが成立し、メッセージのやり取りが可能になるのでとても安全な形で親交を深めることが出来ます。幅広いマッチングを望んでいる方に最適な婚活アプリですから、思い切ってゼクシィのアプリを利用してみてはいかがでしょうか。豊富なプロフィールから検索してみましょう。

ゼクシィの歴史とは?

ゼクシィは就職活動で有名なリクルートの系列の結婚相談所で、最近アプリでの婚活サポートも行っています。一番最初は1993年に首都圏で結婚関係の雑誌として創刊されたことでした。(※中国の方でも出ています。)これが1998年にネットの方でも活動を始め、その流れとして現在の結婚相談所も始まる事になっています。2004年に上海、2007年には北京版も出来る事になりました。結婚に関係する事はとにかく詳細に載っている事で定評があり、分からない事は関連サイトを読んでみれば概論から各論まで大体載っています。93年から2000年の初めくらいまでは価格破壊を目的にしたような意図がとても強いものがありました。安い値段で最高の結婚式をというコンセプトの記事が多く、冠婚葬祭でお金を節約するのも変では無いという業界とかち合うような話もないでは無かったですが、昨今ではいい関係にもなってきました。海外インテリアなどについての特集や移住の話についてなども昨今取り上げる事が増えてきているとの事です。他のリクルート関係から出ている生活スタイル関係の物とも繋がっている事が多いので、興味がある場合は合わせて探してみるのもいいかもしれません。結婚相談所としての活動も幅広くなってきており、北海道から沖縄まで全国に支店があります。コーディネーター制にする事で相談者にあうタイプを提案したり、料金の方も幾つかプランがありますが、入会金30000円で月会費は安い物は9000円、高い物は23000円と色々あります。この値段を高いと見るか、それともサポート代と見るかは人によって分かれるところかもしれません。他のマッチングアプリ関係との最大の違いは、就活で蓄積されたノウハウと結婚雑誌として始まった事による結婚関係に対する造詣の深さという事が出来ます。特定の事情があり一般人には分からないかもしれないような部分がある職業の人などに対しても、コーディネーターは相当な知識を持っていたりしますのでそういう場合の婚活についてもかなり良いサポートをしているとの事です。雑誌として始まった時点からの相談所の裏付けとして考えるならばネットで今出回っているアプリの中でも最古参と言えるくらいのものです。そしてその分だけ他の追随を許さない実力があります。結婚式関係のCMで必ず名前を見るものでもありますが、今後もその活動は順当に広がっていくことかと思われます。

大手ならではのメリット

大手のゼクシィがプロデュースしているアプリを活用して婚活するメリットと言えば、やはり信用できる点でしょう。あまり名前が知られていない会社が運営している婚活アプリを利用することに抵抗を感じる方は多くいらっしゃいますが、ゼクシィほどの大手であれば安心して登録することが出来るはずです。しかも女性に人気の高いブライダル雑誌を出版していますので、婚活アプリには女性のユーザーがたくさん登録しています。婚活アプリというと大体男性のほうが圧倒的に登録者数が多く、なかなかマッチングしないことも少なくありません。ところがゼクシィのように多くの女性たちが登録しているところなら、マッチング率が高くなっているので短期間のうちにお相手を見つけることも可能になっています。男女比が6対4なのでバランスが良いところもメリットの一つです。プロフィールの人数が充実していることから、自分の好みに合った異性を見つけ出すこともそう難しいことではありません。お相手が見つかった時には簡単にアプローチすることが出来るのもゼクシィの婚活アプリの魅力と言えます。わざわざ文章を考えてメッセージ機能を使ってアプローチする必要はありません。「いいね」の機能がついているため、気に入ったお相手を見つけることが出来たらこの機能を使いながらさり気なくアピールすることが出来ます。お相手から反応があった時にはマッチングが成立しますので、そこからメッセージのやり取りをすることが可能になります。いきなりメッセージのやり取りをする場合はなかなか会話が続かなかったり、お相手から返信がこなくて落ち込むこともあるでしょう。しかし「いいね」の機能を使うことで好印象を抱いていることをお伝えすることが出来ますし、お相手からも同じように思ってもらえた時にメッセージのやり取りが出来るようになるのでスムーズに関係を進展させることが可能です。またゼクシィの婚活アプリはセキュリティ対策も万全に整っています。個人情報は厳重なセキュリティによって管理・保護されている上、ニックネーム制なので本名を知られることもありません。年齢確認もしているので不審者は登録することが出来なくなっています。これほど便利なコンテンツが揃っていて、なおかつ安全性が高くなっているので非常に利用しやすいです。婚活することを考えている方も、ゼクシィのアプリなら安心して利用することが出来るのではないでしょうか。

デメリットはないの?

“ゼクシィのデメリットは、他のマッチングアプリと比べて会員数が少ないことがあげられます。婚活アプリとしては日本最大級となりますが、一般的なマッチングアプリは会員数が100万人を超えるものも少なくないので、50万人は少し物足りない数字です。東京や大阪のような人口の多い都市ならあまり問題はありませんが、地方では会員数が少ないのはマッチング率の低さに繋がり致命的です。ただ、着実に会員を増やしており、時間が経つほどに会員が少ないというデメリットは解消されていくでしょう。福岡や広島、北海道などでは、会員数が飛躍的に伸びています。 また、ゼクシィは会員の年齢層が高い傾向があり、20代の人が同年代の結婚相手を探す場所としては難しい部分があります。メインの世代は20代、30代であるものの、婚活を頑張っている40代からの積極的なアプローチが多く、より年齢層が高い印象になってしまうようです。20代の相手を探したいなら、別のマッチングアプリの方が良いかもしれません。 そして、ゼクシィでは自分の顔写真をのせないと、異性の顔写真を閲覧することができないシステムとなっています。登録したらすぐに写真を見られるアプリが多い中、このシステムをデメリットに感じている人は多いようです。その反面、顔写真をのせないと写真の閲覧ができないとあり、顔写真の掲載率は他のアプリより高くなっています。男性の顔写真の掲載率は50%、女性の顔写真の掲載率は60%を超え、会ってから好みの外見ではなかったとがっかりするリスクを減らすことができます。メリットとデメリットの両方を兼ね備えたルールであると言えるでしょう。 そのほか、女性会員が感じているデメリットとしては、女性会員も有料であることがあげられます。一般的なマッチングアプリは、男性は有料会員にならなければメッセージが送れないものの、女性は基本的な機能は無料で使えるようになっています。しかし、ゼクシィでは女性も男性と同じ金額を支払いサービスを利用しなければいけないので、金銭的な負担がデメリットと捉えられているのです。その分、真剣に婚活をする女性しか利用していないという指標にもなり、男性には好評のシステムとなっています。 ゼクシィは婚活を目的としたアプリであるため、遊び友達を探している人には向きません。フランクにつき合える異性や、恋活をしたい人は、ゼクシィでの活動を重く感じるかもしれません。”

まずは気負わずアプリから始めてみよう

本気で婚活を始めたいとは思っているものの、いきなり結婚相談所などを利用することに抵抗がある方もいるかもしれません。そのような場合は気負わずにゼクシィの婚活アプリから使い始めてみることをおすすめいたします。ゼクシィにも結婚相談所と同じようなサービスを受けることが可能な場所はあるのですが、費用の負担額が大きくなりますのでいきなり利用することは難しいかもしれません。しかしながらゼクシィの婚活アプリでしたら、リーズナブルな料金で利用することが可能になっているので気軽に使うことが出来ます。しかもゼクシィは人気ブライダル雑誌を出版している会社でもありますので、ユーザー数が非常に多いところが魅力です。特に婚活アプリには女性のユーザーが少なく、なかなかマッチングしないことがあります。ところがゼクシィの婚活アプリは女性のユーザーもたくさんいますので、その中で自分に合ったお相手を見つけられるようになっています。男女比のバランスも非常に良く、6対4なのでマッチング率が他の婚活アプリよりも高いです。女性のユーザーが足りていない場所ではライバルも多くなりますし、積極的にアプローチをすることが出来なけば上手くいきません。しかしゼクシィには大勢の女性ユーザーがいて、ライバルのことをあまり意識しなくてもマッチングしやすいので安心です。もちろん女性にとっても利用するメリットは多いです。大手の会社が運営しているからこそ安心して使うことが出来ます。セキュリティ対策もしっかりしていますし、運営スタッフがいつでもパトロールをしていますので不純な動機で近づいてくる人もいません。万が一違反行為があったとしても、運営のスタッフに報告すれば迅速に対処してもらえます。安全な環境で婚活をすることができるので、思い切って活用していただきたいです。気に入ったお相手が見つかった時にメッセージでアプローチをかけることに抵抗を感じることがあるかもしれません。そんな時も、ゼクシィの婚活アプリなら「いいね」の機能を使ってさり気なくアプローチをすることが出来ます。お相手からも反応が返ってくればマッチングが成立となって、メッセージのやり取りをすることが出来るようになります。興味がない異性とはメッセージのやり取りをしなくても済みますし、気になるお相手とだけ親交を深めることができるのも大きな魅力と言えます。気負わずに本気でお相手を探せるので使ってみてください。

スマートフォンにダウンロードまでの流れ

ゼクシィ縁結びを利用する場合、Facebookアカウント登録が必要です。登録が必要な理由にはいくつかあり、例えば基本的に実名制になるのでなりすまし業者などが登録しづらかったり、友達登録している人は表示されないようになっているので知り合いにばれにくいなどのセキュリティ面やプライバシーへの配慮からそのような仕組みになっています。Facebookのアカウントにゼクシィ恋結び情報が投稿されることはないので、安全・安心して登録することが可能です。使っているデバイスに合わせてアプリをダウンロードし、利用料はもちろん無料になっています。スマートフォン専用アプリが登場しており、従来スマートフォンで利用することはできたのですが、もともとWEB版をスマートフォンで利用できるものでした。使い方はWEB版とほとんど同じで、アイコンをタップするだけで起動することが可能です。アプリをダウンロードすると「Facebookではじめる」ボタンがあるので、タップしFacebookログインをしましょう。ゼクシィ縁結びが受け取る情報として、公開プロフィールや友達リスト、誕生日や居住地、写真やメールアドレスなどがあげられます。これらの情報からゼクシィ縁結びのアカウントにも表示されるものがあり、公開プロフィールの年齢項目だけは変更することができないので注意が必要です。いくつか作業が終わるとチュートリアルが始まるので便利です。チュートリアルでは居住地や趣味、写真や自己紹介文などのプロフィールを入力することができます。その他のプロフィールとして身長や職業、性格や結婚時期などいろいろとあり、できるだけ入力しておくことをおすすめします。尚、写真やニックネーム、自己紹介や職業詳細、出身学校などは掲載する前に審査があるので注意が必要です。ゼクシィ縁結びはいわゆる「なりすまし業者」の対策や利用者が18歳以上という証明のため、本人や年齢確認を行う必要があります。マイページの設定マークをタップすると本人や年齢確認の項目があり、確認書類として自動車運転免許証やパスポート・健康保険証のいずれかになり、その内のどれか写真を送ると30分ぐらいで確認審査が完了です。異性を探す方法として条件で探したり、つながりで探すことが可能です。共通項がないとされる相手の数や自分が表示される数が変わるので、プロフィールはなるくべ多く埋めておくと良いでしょう。「気になる」をしていた場合、マッチングすることができるので効率良く相手を探すことができます。

アプリでどんなことができるか

“ゼクシィの婚活アプリでどんなことができるかですが、質の高い会員のプロフィール閲覧やメッセージ交換など、気軽にネットを活用した婚活をすることが出来ます。無料会員のままでの活動もできますが、有料会員に切り替えることで、理想の相手とのマッチング率をアップさせることが可能です。 いいねを使うことで、気になる異性へのアピールができますし、毎月欠かさずに80いいねをゲットできます。登録をするだけですでに80いいねをもらえるので、単純計算でアピールを80人にできる計算です。 充実の検索機能を使いこなすことが出来るので、相手探しを趣味で検索できたり、ログイン順での表示など使いやすさが飛躍的に上がります。プロフィールを閲覧すると足あと通知がありますが、その確認ができるので意識する相手にいいねを送ることで、それだけマッチング確率はアップです。 マッチングの成立をした相手とも、気軽にメールのやり取りをすることが出来ます。相手にもっと信用をしてもらうための方法として、SNSアカウントの公開をすることも可能です。 ゼクシィの婚活アプリであれば、つながりで探すの機能を使うことが出来るので、共通点を持つ近い距離の人を自動的に紹介してもらうこともできます。アプリをダウンロードしたらプロフィールを入力しますが、趣味や出身エリアや共通の知り合いなどのデータをもとに、自動で共通点のある異性を探すシステムです。だからこそプロフィールは穴をあけないで、最初から全部埋めておくようにします。 会いたいというマークがありますが、マッチングをした人とのやり取りの際に活躍をする表示です。相手への意思表示として届くのがこのマークであり、メッセージではなくダイレクトに、タップすると会いたいの意思が届きます。相手も同じように返してくれると、会いたいが成立をしたことを知らせる表示が画面に出てくるので発展がしやすいです。 自分も誰かのプロフィールを見に行くように、異性も自分のプロフィールを閲覧します。その一覧はしばらく残るので、足あと機能を利用してのチェックが可能です。足あとをたどると自分がいいなと感じる異性も出てくるので、マッチングの確率を高めることになります。 普通のいいねだけではなく、ゼクシィのアプリにはスペシャルいいねがあるので、メッセージでのアピール効率を高めるポイントです。アイテムも充実しているので、自分のプロフィールを上位表示させる機能として、恋タイマーを利用することもできます。”

こまめにチェックするのがポイント

ゼクシィの婚活アプリに登録したら、こまめにログインしてチェックすることをおすすめいたします。有効に活用するためにはまずプロフィールを充実させることが非常に重要になってくるので、まだきちんと作成していない方は是非内容を充実させていただきたいです。空欄がないようにきちんと記載したり、明るい表情の顔写真をアップしてみてください。そうしたら異性からアプローチされることもありますので、必ず毎日ログインして確認しましょう。基本的にはいきなりメッセージが送信されることはなく、「いいね」などの機能を使って反応を見ることになります。異性から「いいね」の反応がきたら、その中でメッセージのやり取りをしたいと思える方がいるかチェックしていきます。もしメッセージのやり取りをしたい異性がいた場合には、反応を返してマッチングを成立させてください。そうしますとお互いにメッセージを送れるような状態になりますので、親交を深めていただきたいです。ただお相手から「いいね」がきていたにも関わらず、かなり日にちが経ってから反応を返してもあまり意味がないかもしれません。すでにお相手には気に入った異性がいて、メッセージのやり取りをしてもらえない可能性もあります。そうなるとせっかくのチャンスを逃すことにもなりますから、必ず毎日チェックするようにしてすぐに反応するようにしてください。こういったマッチングアプリはアクティブユーザーこそマッチング率が高くなります。たまにしか利用しない人には不向きですし、なかなかお相手とスムーズに親交を深めていくことが出来なくなるので要注意です。またゼクシィの婚活アプリには大勢のユーザーがいますので、こまめにチェックして気になるお相手が見つかったら自らアプローチすることも欠かせません。仮にアプローチに失敗したとしても、ゼクシィのように大手の婚活アプリには毎日たくさんの男女が登録しています。新しい出会いがすぐに見つかりますから、諦めずにアプローチを続けていただきたいです。積極的に活動していくうちに気になるお相手も見つかりやすくなりますし、マッチングにも成立することが増えるのでメッセージのやり取りを行ってみてください。このように有効にゼクシィの婚活アプリを活用することによって、素敵な異性と出会うことが出来る上に親交を深められるようになります。活動目安は大体半年ぐらいなので、比較的短い期間で恋人を作ることが可能です。

マッチングおめでとう

“ゼクシィアプリでマッチングに成功したらとりあえずおめでたい事です。マッチングしなければメールを送ることもできませんし自分のアピールもできませんからね。 でもこれで結婚まで行けるのかと言えばそうとも限りません、相手はまだ自分に興味を持ってるという程度でここからがスタートラインと言ってもいいでしょう。 どのようにして結婚につなげるのかというとメールをつなげることが大事です。何を異性にメールすればいいのか分からない方もいますので最初はとにかく相手に読んでもらえる文章を考えましょう。 まずはなぜ相手にいいねをしたのかを書くといいでしょう、趣味が自分と同じだったからとかアピールポイントを見て素敵な人だと思った、面白そうな人だと思ったなど感想を書いてください。 ここで気を付けたいのが決して相手を不愉快にさせること書いてはいけないということです。 嫌われてしまうとまた一から振り出しに戻ってしまいます。プロフィールにかかれていることを質問するのもやめてください。もし質問してしまうとちゃんとプロフィールを呼んでいないと思われ闇雲にいいねをしている人だと思われてしまいます。誰しもが自分だから気に入ってもらえたと思いたいものです。 マニュアル分をそのまま真似するような文章も考え物です、真似をしてもバレないでしょうと思われますが、相手がよくマッチングしている人ならありきたりの文章だとすぐにばれてしまいますので注意です。 例え文章を書くのが苦手だったとしても心を込めてオリジナルの文章を書いてください、そうすれば自分の気持ちが伝わりやすくなります。 その人の趣味に関する質問をしてみるのもいいでしょう、自分の趣味のことに興味を持ってもらえると誰もが嬉しいものです。 とにかくその人に関することをメッセージに書くのが基本、自分の事を知ってもらいたいばかりに自分のことばかりを書いてしまいますと不快がられます。 相手から興味を持たれれば自分も逆に質問をされるようになるのでその時までじっと我慢をしましょう。 アプリでのメッセージのやり取りとはいえ実際の会話と同じように考えてください。 そして重要なポイントですができるだけ文章の中にその人の名前を入れると好感触、名前を入れないと文章を使いまわししているのではと思われてしまいます。自分のために書いてくれたということは案外高評価ポイントですよ。 趣味の話から実際に会うように打診してください。相手から会うように要請が来るまで待っておきたいという方もいますが基本いいねをした方から誘うのがいいでしょう。 もしもまだ早いと判断されれば断られますがまだチャンスが無くなったわけではありません。今度別の機会に誘うことができます。 何度も誘ってダメな場合はもうあきらめなければいけませんが一回くらいではめげないようにしましょう。 そして出会えればデートを楽しんでください。ある程度自分に興味を持ってくれている相手ですので一度や二度のデートで告白してもいいでしょう。 その後は頃合いを見てプロポーズです。ここまで来ればもう結婚は間近になります。 マッチングできたということは結婚への可能性が少し増えたということで単純に喜んで構いません、でも気を抜かないように頑張りましょう。”

“婚活アプリというと少数の女性を多くの男性で取り合うという内容のものをどうしてもイメージしてしまいますが、ゼクシィの場合は登録者数における男女の割合はほぼフィフティーフィフティーです。このために、男女ともにかなり対等な立場で婚活することが出来ます。 また、ゼクシィは顔写真の掲載率が高いということも特徴で、47.9パーセントと約半数に達しています。これにより相手の顔を見たうえでアプローチできるので、安心して利用できます。今回紹介したメリットやデメリットを認識したうえで、チャレンジされてみてはいかがでしょうか。”

【婚活】アプリの中でも人気の高いゼクシィについて
Rate this post