ヤフーパートナー◆とサクラの関係▼

ヤフーパートナーなどのサービスを利用する上で、真剣な出会いを希望する人であればあるほど気になるのが、サクラの存在ではないでしょうか。
マッチングアプリや婚活サイトの中には、業者がわざわざサクラを用意しているというところもあるようです。

では、ヤフーパートナーに関しては、サクラが存在しているのでしょうか。
また、実際に真剣な出会いを見つけることは出来るのかについて紹介していきます。
既にヤフーパートナーを利用しているという人はもちろんのこと、これからサービスを利用しようと考えている人の参考になれば幸いです。

ヤフーパートナーにサクラはいるのか

ヤフーパートナーにサクラはいるかということですが、ヤフーと無関係の業者は存在するかも知れませんが、ヤフーが雇っているサクラはいないというのが答えになります。

業者の存在に関しては運営がどれだけ目を厳しく光らせても、監視の目をかいくぐって潜り込んでくる悪意を持った人間が少なからずいますからゼロにはなりませんが、運営主導の不正が行われるとは考えにくいものとなっています。

ヤフーパートナーはその名前からも分かる通り、日本の中でも超有名大手企業であるヤフーが運営をしているサービスです。

東証一部に上場をしていて、IT企業としての知名度も抜群に高く知らない人はいないというレベルです。

それだけにサクラを使わなくとも黙っていても人は集まってきますし、人を集める術というのはいくらでもありますから、サクラを使う必要がありません。

更にヤフーのような超有名企業がサクラを使っていたということが、万が一にでも発覚しようものならその影響というのは計り知れないものがあります。

ヤフーにとってヤフーパートナーというのは、展開している事業の中でほんの僅かな存在であり業績への影響もごく僅かです。

そのような事業でも不正行為をすれば、ヤフー全体の問題として取り上げられることになり、信用の失墜に繋がります。

数ある事業のひとつの売上を少し伸ばすためだけに、バレたときのリスクが大きいサクラを使うということをヤフー主導で行うことはありえない話なのです。

結論を言えばサクラのような存在に遭遇する可能性はありますが、それはヤフーとは全く無関係の第三者であり、悪質なユーザーということになります。

その悪質なユーザーに関してもヤフーは日々排除をする方向で動いていますから、目立つ存在はすぐに消えていくので、あまり心配をする必要はありません。

サクラの見分け方はそれほど難しいものではないので、ポイントを抑えて利用をしてみると良いでしょう。

ヤフーパートナーでのサクラの見分け方

ヤフーパートナーを利用する時にサクラの存在が気になるところですが、見分け方はそれほど難しくありませんから、ポイントさえ抑えておけば問題となることはありません。

まず、サクラの目的を考えると相手からの反応をもらえなければ意味がないわけですから、反応しやすい目にとまりやすいというのがポイントになってきます。

やたらと美人の写真であったり、相手に求める条件がゆるく誰でも歓迎といった感じであることが多くなっています。

容姿だけで相手を選ぶわけではありませんが、条件が同じであれば容姿が良いに越したことはないので、サクラは基本的になかなか見かけなような美人の写真が使われていることが多いものです。

あまり、見栄えの良くない写真でしたその時点で相手が興味を示さなくなってしまうので、こんな人も相手を探しているのかと思えるような写真が使われていると要注意です。

それに加えて写真の更新がないようであれば、それは本人ではなくどこかから拾ってきた写真であるため、更新ができないということが予想されます。

次にプロフィールですが、こちらも相手を問わずに誰でも受け入れるというのは不自然です。

美人で相手も問わないような人が、普段の生活で出会いがないというのはおかしな話ですから、誰でも受け入れるというのは条件を狭くしてカモとなる相手を減らす意味がないため、できるだけ多くのカモをおびき寄せるために誰でもOKとしていると見ることができるのです。

もちろん、中にはこのような条件に当てはまりつつも本当の出会いを求めている人もいるかも知れませんが、確率的には極めて低く仮にそのような人がいても、すぐに相手を見つけて退会してしまうので遭遇できる可能性は低いと言えます。

あとは実際にやり取りをして不自然な要求がないかを冷静に判断をすれば、サクラを見分けるのは難しくありません。

次は出会い系サイトでサクラは必要なのかを考えてみましょう。

出会い系サイトでサクラは必要なのか

ヤフーパートナーではサクラの存在は確認されませんが、果たして出会い系サイトでサクラは必要なのかというと難しいものがあります。

ヤフーのように企業の規模も知名度も高いところであれば、黙っていても人が集まりますからサクラを使う意味はありません。

しかし、名前も知られていないような企業が出会い系サイトを立ち上げた場合には、なかなか利用者が増えないものです。

出会い系サイトは利用者の数が十分にいて、出会うことができるからこそ成り立つわけで、人がいなくて閑古鳥が鳴いている状態だと余計に人が集まりにくくなってしまいます。

そのようなサイトの場合には、サクラを使って盛り上がっているように見せるというのも必要悪のようなものですから、一概に悪いと決めつけることはできません。

それでも、このような行為は利用者を騙す詐欺にも等しい行いですから、許されるものではありません。

初期の段階で仕方なく行うというのは理解できるところもありますが、問題は売上を伸ばすためだけに存在しているサクラです。

有料のポイントを消費するタイプに多いこのサクラは、こちらははっきりと悪意を持って行っているものですから、詐欺と言って良いでしょう。

この手のサクラに関しては許されるはずがありませんし、必要性もないので問題外だと言えます。

出会い系サイトは先行者利益が大きかったり、運営している企業の信用が重要となってくるだけに、それらがない新規参入をしてきた企業にとってはサクラはいなければ成り立たないということもあります。

しかし、業界全体の問題で考えれば決して必要なものではなく、不正行為するようなところは淘汰されるべきですから、必要ないと言えるでしょう。

必要ないとは言っても現実に存在をする以上は、利用者は正しい知識を身に着けて、サクラを見分ける会わないための方法を理解することが大切なことになります。

サクラに会わないための方法

ヤフーパートナーなどのマッチングサービスに出没する厄介な存在がサクラです。

種類によっては実際に会ってセックスすることが可能な場合もあるとはいえ、基本的にはマッチングサービスを利用する人が望む相手ではないので、可能な限り遭遇は避けたいところですね。

それでは具体的にどのような対策をすればサクラとの遭遇を避けることができるのでしょうか?

サクラに会わないようにするポイントは大きく2つあります。

第一のポイントはプロフィールをよく確認することです。

マッチングサービスを利用していると、普通のものに混じって時々ものすごくセックスアピールの強いものに出会うはずです。

スリーサイズが記載してあったり、性感帯が書かれていたりなどはいい例ですね。

男性であればこうしたプロフィールには性欲を刺激され鼻の下を伸ばしてしまうものですが、少し考えればこれが不自然であることが分かります。

はたして一般の女性が誰でも閲覧可能なプロフィールに自分の下着写真を掲載したり、今すぐ抱いてくれたら謝礼を差し上げますなど書くでしょうか?
こうした不自然なプロフィールの相手は避けるのが無難です。

もう1つのポイントはメッセージです。

サクラは種類にもよりますが基本的にはサービスの課金コンテンツを使わせようとしてきます。

ある程度の会話をして好感触が得られているにも関わらず、電話番号やメールアドレスの交換といった次のステップへ進もうとしない相手はサクラの可能性が高いです。

自分の個人情報をマッチングサービスの相手に教えるのは抵抗のある行為なので、これだけで100%サクラであると断定することは出来ませんが、電話番号などを交換しなければ最終的な目標である交際やセックスまで辿り着くことはできないので、ある程度押してダメだったら次の相手を探すことをおすすめします。

サクラは利用者が離れようとすると途端に思わせぶりな態度をとってきますが、無視した方がいいです。

サクラに会ってしまったら

ヤフーパートナーはサクラっぽい人が多く、特に男性を装った女性のサクラが多いと言えます。
サクラかどうか100%判断する手段はありませんが、すぐに退会したり容姿端麗すぎるを掲載したりするのはリスクが高いと言えます。
挙動不審だと感じる相手はすぐに退会することが多いため、時間をかけてアプローチしていくのも手でしょう。
途中で退会してしまったら、やはり怪しい相手だったのかもしれません。
写真はタレントのものを勝手に掲載しているケースがあるので要注意です。
プロが撮影したような写真だと感じたら、Google検索して調べてみるのも手でしょう。

サクラに遭遇したと確信する状況として、他サイトに誘われるケースがあります。
つまり集客のためにヤフーパートナーを活動しているわけです。
すぐにはアプローチせずに、LINEを通して様子を見てみるのも手でしょう。
あまりにも相手がガツガツしている、こちらを急かせてくると感じたら怪しいと思うべきです。
サクラは男性がなりすましていることが多く、いわゆるネカマと呼ばれる人が目立ちます。
こうした人とやり取りしても時間のムダですから、早めに関係を断ち切るようにしてください。
未成年なのに婚活するなど、不自然だと感じる相手とは距離を置くことをおすすめします。

健全な相手かどうかは実際に会ってみないとわからないことですが、直感的に怪しいと感じた相手と深い関係になろうとするのは得策ではありません。
ヤフーパートナーは全般的に利用者の年齢層が高く、それゆえ若い女性を装ったサクラが多い印象があります。
他の婚活サイトは20代と30代が多いのですが、ヤフーパートナーは40代と50代が目立っています。
特に男性の年齢層は高いので、騙されやすいと認識しておくことが大切です。
話が不自然なくらいトントン拍子に進むと感じたら、サクラを疑ってみる必要があるでしょう。
怪しい相手とは早い段階で関係を断ち切っておくのがおすすめです。

サクラと思われる素振り

ヤフーパートナーはサクラを雇っていないので基本的には安心して利用することが出来ます。
しかしヤフーパートナーを通じて誘導や宣伝をしている悪質な業者も存在しているかもしれません。
利用者たちはある程度警戒する必要がありますが、場合によってはこちら側がサクラなのではないか?と疑われることもあるので要注意です。
メッセージのやり取りをするようになってから、個人情報を聞き出すような素振りを見せると疑われやすいので気をつけていただきたいです。
実際にお会いするまではヤフーパートナーを通してやり取りをすることになります。
その中で一度でもサクラではないか?と疑われると、そうではないことを証明することが難しくなるので非常に厄介です。
場合によっては運営に通報されたり、気に入った異性と親交を深めることが出来なくなりますから個人情報を聞き出すような発言はしないほうが良いです。
宣伝しようとしたり、他のサイトやSNS等に誘導しようとするのも止めましょう。
こういった素振りを見せてしまうとほぼ確実にサクラだと勘違いされます。
最近は女性だけではなく、男性のサクラもいるものです。
容姿の良い人の写真を使って個人情報を得ようとすることもありますし、誘導や宣伝をすることも少なくないので勘違いされやすいです。
またこのような行為はヤフーパートナーでは基本的に禁止されています。
お相手が不快な思いをするようなメッセージを送るだけでもブロックされますし、運営スタッフに報告されるので気をつけてください。
誠実にメッセージのやり取りをしていれば、絶対にサクラだと疑われることはありません。
すぐに会おうとするのも控えることをお勧めいたします。
不純な動機で近づいてきたのではないか?と誤解されるかもしれません。
焦らずゆっくりと親交を深めていけば、恋愛関係へと発展させることも出来ます。
怪しまれるようなことは控えながら利用してみてください。

サクラと勘違いされたら

サクラと勘違いされてしまったら、きちんと否定をしないといけませんし、なぜ相手がそう思ったのかも聞いてみて自分自身の行動を改めないといけません。
このまま恋活とか婚活をヤフーパートナーで続けていても、これから何度もサクラだと勘違いされて距離を置かれたりブロックされたりして、せっかくの素敵な出会いを逃してしまうということにつながるかもしれないからです。

サクラと勘違いされているようであれば、自分のメッセージの内容におかしい部分がないか確認をしてみます。
初めてだし絶対に好印象を持ってもらいたいという気持ちから、すごく丁寧すぎるプレートのようなメールを送っていることがあります。
丁寧なメール作成をするのはいいことですが、丁寧すぎると本当にサクラだと勘違いされてしまう確率が高くなってしまうのです。
丁寧すぎることなく、自然なメールの文体を考えないといけません。

そのほかには、文章が長いのも疑われてしまうので注意が必要です。
文章がすごく長いと、相手からパソコンで書いていると思われてしまいます。
さらに文章が長いと、それだけで返信をする気力がなくなってしまうことが多いので、あまり長い文章を送らないことが大切です。
まるでサクラがパソコンから長い文章を打っているように思われてしまいます。
あまりにも長文になると、サクラだと勘違いされるだけではなく返信率もすごく悪くなってしまうんで注意をしないといけません。

とにかくサクラと勘違いされてしまうようなことがあったら、すぐに否定をすることが大事ですしそのまま放置をしないことです。
せっかくの素敵な出会いが水の泡になってしまうかもしれません。
絵文字を使う頻度などもきちんと考えて使うことも大切です。
メールが長いだけではなく、短すぎるのもあまりよくないのでそのあたりも注意が必要です。
短いやる気がないとかサクラだと勘違いされることもあるので注意をしないといけません。

いかがでしたでしょうか。
ヤフーパートナーの運営している業者がサクラを用意しているということは無いようですが、悪用をする利用者や業者は存在しているようです。
様々な対策はなされていますが、完全にこれらをゼロにするということは難しいことなのかもしれません。

ヤフーパートナーでは過去に迷惑行為を行ったユーザーを知ることが出来るマークを導入していますので
参考にしたり、写真やメッセージのやり取りで本当に真剣な出会いを求めているかどうかを判断するということが出来るでしょう。
不快に感じられるようなことがあれば、必要に応じて運営側に連絡をしましょう。

ヤフーパートナー◆とサクラの関係▼
Rate this post