簡単に出来る♪withの退会方法について#

様々な理由からwithの利用をやめたいと思う人もいると思います。
そんな時にはやめる手続きを行わなければなりませんが、初めて退会に関する手続きを行うという方は操作の方法がわからなかったり、本当にやめてしまって良いのか判断できない可能性もあるのです。
後からやめておけば良かったと思ってしまわないためにも、本当にやめる場合はスムーズに手続きを行うためにも退会に関する情報を知っておくことが大切だと言えます。
操作のやり方や関係する情報を知ったうえで、やめたいと思うのであれば手続きを進めるようにすると良いでしょう。

withを退会する前に注意したいこと

withのサービスを利用しないのであれば、自分の写真やプロフィール内容が公開されないようにするために退会の手続きを行う必要があります。
アプリを起動して手続きを進めれば簡単に退会をすることができるのですが、注意しなければならない点がいくつかあります。

全ての会員で共通の注意点ですが、スマホからwithのアプリをアンインストールしても退会をしたことにはなりません。
アプリを消去したとしても、写真やプロフィールが他の会員に公開され続けます。
有料プランに加入している男性会員であれば、アプリを消去しても課金が継続します。
課金を停止したりアカウントの情報を全て消去するためには、必ず退会の手続きを行わなければなりません。

男女ともにwithを退会すると、メッセージの内容やその他の情報が全て消去されてしまいます。
再登録しても以前のアカウント情報を復活させることができないので、メールの内容を保管しておきたい方は文章をテキストファイルなどに貼り付けるなどして別に保存するようにしましょう。
男性会員で有料プランを利用していた方であれば、サービスを利用していない分の料金も無効になってしまうので注意が必要です。

withのアカウントを解除すると、一定期間は再登録ができなくなってしまいます。
再登録ができない期間は1ヶ月間で、この間は登録の手続きをしてもアカウントの開設が認められません。
新たにアカウントを作り直す目的で退会してすぐに再登録するといった方法ができないので注意が必要です。

withは女性会員は無料ですが、男性会員は無料と有料の2種類のサービスがあります。
有料プランに登録した男性会員が退会をする場合には、有料会員から無料会員に切り替える手続きを行う必要があります。
有料会員の状態では退会の手続きができないようになっているので、必ず無料会員に切り替えておくようにしましょう。

withの退会方法は?

withを利用していると様々な理由からアプリやブラウザ版の利用をやめようかなと思う人もいるでしょう。
どの出会い系アプリやサイトでも言えることなのですが、退会しようとすると手続きページにたどり着くまでに複数のページを開かなければならないことが多く、事前にやり方を知らなければ戸惑ってしまう方もいると思います。
どこに手続きページがあるか知らなければ色々なページを探し回って苦労する可能性も高いです。
けれどもwithの退会方法はやり方を知っていればいたって簡単です。
スマートフォンのアプリを利用している場合は、下部にあるメニューのマイページを開きます。
マイページ内のヘルプをタップし、解約・退会についてのページを開きましょう。
すると手続きページが現れますので、アプリの利用を止める理由を選択して手続きを続けましょう。
指示に従って進めれば完了します。
PCから利用している場合やブラウザ版を利用している場合は少しだけ仕様が異なるので注意してください。
ブラウザ版のwithを開くと最下部のメニューにヘルプ&お問い合わせという項目があります。
ページ内に解約・退会についてという文字がありますので、そこをクリックし、さらに手続きページをクリックすればあとはアプリの場合と同様の手続きでオッケーです。
このようにスマートフォンの場合もPC版の場合も複数のページを開く必要はありますが、操作自体はとても簡単だと言えます。
ただし一旦退会の手続きをしてしまうと、出来なくなってしまうことがあります。
マッチングアプリを使っていると嫌なことがあったり、気になる人と上手くいかなかったなどの理由から衝動的にやめたくなる人は多いものです。
ですが、退会してしまうと出来なくなることがありますのでその内容を知っておくことで、いざという時に後悔しない判断が出来るようにしましょう。

退会をすると出来なくなることがある

物事を決断する時には必ず理由があり、その理由によっては考え方を変えることで解決する問題もある場合があります。
もしwithをなんらかの理由で一度退会してしまうと、後々かなり面倒なことになることがあります。
例えば、誰かとパートナーになった場合でしたら大変めでたくて良いことなので問題にはなりませんが、他の理由で退会してしまうと、今まで自分がwithで婚活してきたこと全てが最初からなかったことになってしまいます。
これは自分のデーター上だけでなく、それまで出会ってマッチングした相手に対しても自分という存在が完全になかったことになってしまうということなのです。
一生懸命に自分に合った人に出会える様にと思いを込めて作成したプロフィールも、めでたく自分に合う人が見つかってマッチングした後に楽しくトークしていた履歴も、完全に削除されてしまいます。
それなりに気に入っていた相手もいるかもしれませんし、その時は何となく合わない様に感じた人でも他の別の人と比べた時に、もしかしたら良さを再確認して、もう一度会いたいと考える人も中に居るかもしれません。
その様な場合でも一旦退会してから考え直して、もう一度再登録しようと思ってもすぐに再登録することは出来ません。
それは何故かというと新しいアカウントをすぐに作ったりする悪質な会員が出てくる危険性があるから、なるだけそういったことを防ぐために決めてあるシステムなのです。
ですから一定期間を必要とするシステムは、ある意味しょうがないことだと考えられます。

ちなみに再登録にかかる期間ですが、退会してからカウントして一ヶ月経っていないと再登録は出来ませんから、この一ヶ月間活動を停止しなければならないというのは婚活をしている人にとってかなりのダメージになります。
よっぽどの理由がない限りは一時の気の迷いで退会を決断してしまうことは、なるだけ避けた方が良いです。
それは他のことの退会も同じです。

フェイスブックを退会すると?

withはフェイスブックと連携しているサービスであり、登録の際にSNSと連携した記憶があるという人も多いと思います。
現在のwithはこれらがなくても登録することが出来ますが、少し前までは会員になる条件としてフェイスブックと連携させなければ登録できませんでした。
そのため現在利用している人や退会を検討している人の中にはフェイスブックと紐づけしているという人が多いはずです。
そんな人たちがwithをやったまま先にフェイスブックを退会しておくとかなり厄介なことになってしまうので注意しておきましょう。
まずフェイスブックをやめてもwithまでやめたことにはなりません。
そのためフェイスブックをやめたからwithまで退会できた気になっていると有料会員であれば月額利用料の請求が来てしまいます。
無料会員や女性であればもともと利用料金を支払っていませんので問題ないのですが、男性は基本的に有料で会員になっていますのでそのまま課金が続けられてしまうという恐ろしい事態になる可能性があるので注意しましょう。
またwith内のアカウントが残ってしまうため、料金は支払っていないからとフェイスブックだけやめて放置していると、身の回りの人に過去に登録していたアカウントを知られてしまうという可能性があります。
フェイスブックを退会したいと考えているのであれば、withやその他のアプリも退会してからということに気を付けておきましょう。
順序を間違えてしまうとスムーズにやめることが出来ません。
万が一、先にフェイスブックをやめてしまったという場合はカスタマーサポートに相談してみてください。
withのアプリ内にもお問い合わせ先はありますし、公式ホームページなどからも情報を得ることが出来ます。
SNSと連携しているマッチングアプリをやめる理由は色々ですが、特に恋人が出来た場合はやめたほうが良いでしょう。

恋人が出来たときは退会

もしも恋人が出来たのであれば、出来るだけ早めに退会するようにしましょう。
withを利用して恋人を作ることが出来たとしても、ずっと会員登録したままであれば恋人になった相手が不安になってしまいます。
自分とマッチングし、交際することになったにもかかわらず他の異性とやり取りする手段を残していると思われてしまう可能性が高いのです。
そうなってしまえば、せっかくお付き合いすることが出来ても相手から別れたいと言われてしまうかもしれません。
最悪の事態を避けるためにも恋人が出来たらすぐに退会した方が良いと言えます。
またwithと関係のない場所で出会った人と付き合い始めた場合も退会がおすすめです。
相手が同じマッチングアプリを使用しているわけではないのだからバレないと思うかもしれませんが、アプリのアイコンを見られてしまったり、通知からマッチングアプリの利用が明るみに出てしまう可能性があります。
そんな時、今は使っていないと説明することも出来ますが、恋人がマッチングアプリの利用に抵抗があるタイプの人であったり、本当はまだ使用しているかもしれないと疑われてしまう可能性もあるのです。
いくら否定しても相手の判断で別れに繋がってしまうかもしれません。
このようにwithで恋人が出来た場合でも、そうでない場合であっても誰かとお付き合いすることになったのであれば不要なトラブルを招かないために退会することが良いと言えます。
ですが、なかには相手から告白されたからなんとなくお試しで付き合っている、恋人と続くかわからないからこれまでマッチングした相手を残しておきたいと考えてしまう方もいるかもしれません。
またまだ確実に恋人にはなれてないから完全には退会したくないけど、一旦活動をお休みしたいと考えている人もいると思います。
そんな時には休憩モードを使用することで上手く対応するようにしましょう。

休憩モードがあるけどどんなもの?

恋活はやる気がみなぎっている間は色々な人との関わりを求めて、積極的に活用するものだと思います。

しかしある程度長期間続けているとたくさんの人との関わりによって、恋活に疲れて来たと感じる人も少なくないようです。
そんな時はもうやめてしまおうかと退会を考えることもあるでしょうが、withの場合には「休憩モード」という機能が備わっています。

この休憩モードは恋活から離れている間に自分のプロフィールを見られたら足跡を付けられることがなくなるという所謂プライベートモードのようなものです。
退会してしまうと当然ながらアカウント自体がなくなってしまい、今まで積み重ねて来た相手とのやりとりなども全て消えてしまいます。

少し恋活に疲れて距離を置きたいくらいの気持ちであれば、休憩モードを利用してアカウントはそのまま残しておくという手もあるのです。

しかも他の恋愛アプリではこのような便利な機能は有料であることが多いのですが、withの休憩モードは無料なので誰でもいつでも好きな時に設定を切り替えることが出来ます。
そのため単純に休憩するためという目的だけでなく、気になる相手のプロフィールを何度も見たいけれど足跡をたくさんつけたくないという時などに休憩モードに設定して足跡を残さないために利用することも出来ます。

さまざまな理由でwithを退会しようとすることがあると思いますが、その前にまずは休憩モードの利用を考えてみてはいかがでしょう。
マッチングが成立した相手とは繋がり続けることが可能なので、時間を置いてまたやり取りを再開したいと思った際にも安心です。

一つ注意したいのが、有料会員として登録している人は休憩モードを利用しても、課金はそのまま継続されるため予め無料会員に戻っておくといいかもしれません。
その場合メッセージの送受信は出来なくなりそれまでのやり取りも閲覧出来なくなります。

無料の会員に戻るには?

withの有料プランに加入したものの、一時的にお休みしたり無料会員の機能でも十分であるなどの判断をして無料の会員に戻りたいケースも少なくありません。
そんな時は有料プランから退会してwithで会員ステータスの変更が行われると無料の会員に戻ることができます。
具体的な退会方法は、料金の決済方法や利用していたデバイスによって手続きが異なります。
クレジットカード決済でブラウザ版、iOS版を利用していた場合は「マイページ」「有料会員」をタップしてから有料会員解約の「こちら」をタップし内容を確認してから「解約する」を押します。
Android版を利用していた場合は若干メニューが異なり、画面左上のメニューアイコンをタップしてから「マイプロフィールの編集」「有料会員」をタップしてから有料会員解約の「こちら」をタップし内容を確認してから「解約する」を押せば完了です。
AppleID決済の場合はホーム画面から設定を開き「iTunesとApp Store」AppleIDを順にタップすると表示されるポップアップメニューから「AppleIDを表示」をタップし、画面を下へスクロールさせてから「登録」を押すと定期購読をしているコンテンツのリストが表示されるので、その中からwithを選択し「登録をキャンセルする」をタップします。
Google Play決済の場合はホーム画面からGoogle Playを開き、メニューの中から「定期購入」を選択し、表示されたリストの中からwithを選択し、「定期購入を解約」をタップします。
なお、AppleID決済とGoogle Play決済を解約する場合は更新日の24時間前までに手続きを完了できなかった場合、翌月の更新日に解約となるため注意が必要です。
解約が行われた旨がそれぞれのプラットフォームからwithに通知され、会員ステータスが変更されて解約手続きが完了します。

このようにマッチングアプリのwithはとても簡単にやめることが出来ます。
しかし、やめる前にはいくつか注意しておいたほうが良いことがありますし、一度利用を解除してしまうと出来なくなってしまうこともあるので気を付けておかなければなりません。
withの退会にまつわる様々な情報を知ってもやめたいという気持ちが変わらなければ、説明したような方法をとり退会の手続きを進めるようにしましょう。
withを退会しても新しくできた恋人を大切にする、他のアプリやきっかけで出会いを求めるなど前向きな方向に進んでください。

簡単に出来る♪withの退会方法について#
Rate this post