「with」の退会方法について

「出会いがない」「でも、恋人が欲しいんです」「素敵なパートナーを見つけたい」 忙しく過ごす毎日の中で、友人恋人が出来たりするとそんな風に思ってしまうことありますよね。 しかし、結婚相談所や婚活パーティーに参加するにしても時間を取られるし、費用の面も気になります。そこで、気軽に始められるマッチングサイトやアプリを試してみる方も多いと思います。 実際に始める前に、自分に合わなかった時のことを考えて退会方法まで知っておくのも悪くないでしょう。 これから、マッチングサイト「with」について詳しくご紹介していきます。

そもそも「with」ってどんなサイトなの?

“withは多くの男女が交流するために活用する出会い系恋活アプリです。日常の出会いでは本当の恋に繋がらない、結婚したいと思う相手なんて独りも出会わないなどの悩みを解決するために、多くの人が気軽に出会いのチャンスをwithで得ています。出会いが日常の中でなかなか得られない人に人気が高く、多くの男女に人気で、今までも多くのカップルがwithから誕生しています。中には結婚にまで至ったカップルもいるので恋活のみでなく、婚活の場としても利用できます。運営元はイグニスという会社で、アプリ開発がメインの事業です。アプリで手堅く稼ぎ上場した企業で堅実性も伺え信頼して良いと考えられます。 初心者にも利用しやすく、お互いの共通点を探す機能が充実しています。相手の趣味や嗜好などだけでなく、心理学の統計により、相手を選ぶので共通点の多い人とマッチングすることができます。お互いに共通点が多いほど会話は盛り上がり、実際に会える可能性が高くなってきます。 withの登録方法にはSMS認証が必要です。セキュリティー面もきちんとしているので安心して利用することができます。サクラも入らないように運営側が監視しているので、安全です。不審者通知機能があり、怪しい連絡が来た場合すぐに連絡することで運営元が介入してくれます。場合により強制退会させられるので安全性、健全な出会いを安心して探せるのでおすすめです。 登録後はプロフィールを作成しましょう。好みの人を見つければ「いいね」を押し相手にアピールして自分のことを宣伝します。相手から「ありがとう」をもらえればマッチング成立です。簡単に相手を探すことができるので、気軽に利用することができます。まずは試しに登録してみると良いでしょう。 料金は基本的には無料で利用できますがメッセージのやりとりは有料になります。1通目は無料で利用できますが、運営側のチェックが入り怪しいメールなら相手に届きません。有料プランは1ヶ月2800円ですが、3ヶ月なら一括7800円で1ヶ月2600円、6ヶ月なら一括13800円で1ヶ月2300円、12ヶ月なら一括で21600円1ヶ月1800円となります。12ヶ月だと1ヶ月が安くて済みますが、withはマッチング率も高く12ヶ月も利用しなくても、実際に出会う人ができる可能性も高いので様子を見ながら契約月を変えても良いでしょう。もし恋活に成功すればwithは退会しても良いでしょう。まずは様子をみるために1ヶ月の契約から初めて見ると感覚もわかり、メリットもわかってきます。自分に合えば契約を長くしても遅くありません。”

「with」にはどういったタイプの人が登録しているのか

withに登録してお相手を探すことを考えているものの、どういったタイプの人が実際に登録しているのか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。基本的にwithは運命より確実な出会いをコンセプトにしているマッチングアプリなので、真剣に恋愛・結婚を考えているタイプの人たちが利用しています。年齢層は大体20~30代ですが、一番多いのは20代後半から30代の方々になります。結婚適齢期を迎えて本気で結婚を意識している方が多いですから、軽い気持ちで出会いを求めている方々には不向きでしょう。また心理学のサポートが受けられるところもwithの大きな魅力です。他のマッチングアプリでは自ら趣味や共通点があるお相手を探していきますが、withは性格診断などをもとに自分に合ったお相手を探すことが可能になっています。結婚を意識してお相手を選ぶのであれば、やはり性格や価値観が非常に大切になってきます。プロフィールをチェックして気に入ったお相手にアプローチをしていくような方法で出会いを求めている方は、withに登録しても退会することになるかもしれません。もちろん趣味が合うお相手を探すことは出来るのですが、確実な出会いを目的にしていますからそれほど重視している人はいないのが現状です。ただwithには毎週15000人以上の人たちが登録していますし、新しい出会いが多いのでマッチングアプリの中でメッセージのやり取りをしても上手くいかなかった時にはすぐにまた出会いを探すことが出来ます。効率良く自分に合ったお相手を探せるようになっているため、本気で恋愛と結婚のお相手を見つけたいと考えている方には非常に適しているマッチングアプリです。メッセージでアプローチをする時も、お相手の性格に合ったアプローチの方法をアドバイスしてくれます。心理学のサポートを受けながらお相手と親交を深めることができるので、マッチング率も高いです。このように効率的にお相手を探したい人たちが多くwithを利用していますから、同じような考えを持っている方は是非利用してみてください。メンタリストのDaiGoさんがプロデュースをしているので信頼性が高いですし、女性ユーザーも非常に多いのでマイペースに恋愛・結婚のお相手を探していくことが出来ます。コンテンツも充実していますし、実績のあるマッチングアプリなので気になった方はwithでお相手を探し始めてみてください。

きちんと年齢確認はしているのか

“このような出会い系サイトを使う際に一番不安になることの一つが、コミュニケーションをする相手の実態がよくわからないことです。例えば、年齢等を偽装してしまっていると、本当に会っても大丈夫なのかどうか不安になります。実際に合ったときに、プロフィールとまるで違う人物であった場合、騙されたと感じてしまい、アプリを使うモチベーションを大きく落としてしまう人もいます。最悪の場合退会も仕方ないと考えてしまいまうでしょう。ですので、運営側は登録者が本当に虚偽の登録をしていないかどうか、きちんと確認をしようとしてきます。 withの場合は他のサービスにはない年齢確認の登録の方法があります。それはクレジットカードで100円課金することによる年齢確認です。これはクレジットカードを使ったことにより相手の年齢が分かるため、簡単に年齢確認ができるシステムです。これでしたら、他のサービスであるような身分証明書のアップロード等の手続きが要らないためたいへん簡単です。また、すぐにその場で年齢確認が終了するため、すぐにでもサービスを利用できるようになりますので待ち時間がなくスムーズな印象を受けます。しかし100円余計に負担するのは、いくらお手軽だからといっても、無駄な出費だと感じる人も多いのではないでしょうか。そこでwithでは100円課金して登録してくれた方に対してwithで使える500円分のポイントをプレゼントするシステムがあります。これなら逆にたくさんポイントがもらえますので、安心して課金することができます。 もちろん中にはどうしても課金したくない方もいるかもしれません。そうした方は従来のやり方でも登録することができます。身分証明書は、運転免許証、健康保険証、パスポートを利用することができます。これらの画像を生年月日等がはっきりとわかるように携帯電話等で撮影しましょう。そうして運営側に送れば登録することができます。ただし、この場合は運営側が手動で確認することになりますので、1日程度の時間が必要になってしまいます。 このようにwithでは年齢確認に関してはきっちりと行うようになっていますので、不正に入会できる人はかなり少ないのではないでしょうか。さらに、クレジットカードを使うやり方でしたら、すぐにでも確認がとれますので、入会してすぐにサービスを利用できることになり利便性の点でもすばらしい仕組みになっています。”

個人情報の管理はどうなっているの

“インターネットでさまざまな情報を集めることができる時代になったことで、誰もが便利な生活を送ることができています。しかし、情報が簡単に集まる時代だからこそ、個人情報を徹底的に管理する必要があるのです。自分自身で個人情報を管理できる状況なら問題ないのですが、さまざまなサイトに登録していると、いくら自分が気をつけていても流出するリスクがあります。きちんとした運営がなされている一般のサイトであっても流出のリスクがある以上、出会い系のサービスで個人情報が本当に守られるのか、多くの人が疑問を抱いています。 結論から言えば、本当に守られているかは分かりません。これでは身も蓋もないように思われますが、しっかりと守っているサイトがある一方で、全く管理に力を入れていないサイトもあるため、一概に守られているかどうかを判断することはできないのです。そのため、出会い系のサービスに登録することを考えているときは、きちんと管理がなされているかを確認しなければなりません。盗まれてしまった品物であれば、何らかの方法で取り返すことができます。ところが個人情報が流出してしまうと、もはや取り返すことは不可能です。どれだけ適正な管理をしても流出してしまうリスクはあるわけですが、そのリスクを軽減させることはできます。できるだけ信頼できる出会い系のサービスに登録することが基本です。 たとえば、多くの人が登録しているwithでは、個人情報をしっかりと管理するように努めています。登録者が多いということは、それだけサイト側が保有している個人情報も多いわけです。徹底した管理が行われていないとすれば、その情報が悪質な業者に流れていってしまうリスクがあります。その点、withでは管理体制が充実しているため安心です。もちろん絶対に流出しない保証はないので、登録する際に義務となっていない個人情報を入力しないなど、自分自身で守る努力をしなければなりません。また、異性とのやり取りをするようになったときも、安易に個人情報を伝えないのが原則です。 withのサイトを使っている最中は、それほど個人情報のことを意識しないものです。自分の情報について考えている暇があれば、どうやって異性と近づくかを考えるのが普通だといえます。しかし退会することになると、情報をきちんと削除してもらえるのかが不安になります。withの場合、退会後も保有し続けるといったことはないので安心です。”

運営会社は大手ですか

“婚活アプリやマッチングアプリを利用する際に、一番気になることが安全に利用できるかということです。人気の婚活アプリの一つにwithが挙げられますが、withを利用しようと考えているけれども運営会社が気になる人も多いことでしょう。運営会社がしっかりしていなければ、莫大な費用をとられたにもかかわらずまったくよい出会いがなく、退会を余儀なくされることも考えられます。withの安全性を知るためにも、運営会社をしっかりと事前に調べることが大切です。 withを運営している会社は、株式会社イグニスと呼ばれるスマートフォンのアプリやソーシャルゲームのアプリを作成している会社です。2014年7月に東京証券取引き所マザーズに上場している企業なので、大手といってもおかしくはありません。運営が上場企業であることは非常に大切なことで、上場しているだけで社会的な信頼度は高い表れであるといえます。上場するためにはかなり厳しい審査を通過することから、不正は一切許されません。 withの運営元は上場企業であり信頼できることがわかりましたが、婚活アプリを利用する上で心配なことはサクラや業者の存在と言えます。結論から言うと、withにはサクラは存在していないと言えるでしょう。上場企業が運営していることから、サクラを雇っていることがばれでもすれば、すぐに上場廃止に追い込まれる可能性が高まります。わざわざ不正をしてまで売り上げを上げなくても、ほかのアプリの事業で十分にもうかっていることから、わざわざサクラを雇うことはあり得ないと考えてよいでしょう。しかし悪質な人間が紛れ込んでいる危険性は考えられます。悪質な人間が行うことは、別のポイントサイトに誘導することや、投資で稼げるなどのアピールを行うことです。このような人たちは一般人を装い登録することになるため、さすがのwithでも登録時点では悪質な人であることを判断することはできません。そのためまじめに使っている人たちと出会ってしまうことは少なからずあります。このようなトラブルにあうことを防ぐためにも、事前にユーザーの見極め方を知っておくことでも更なる安全性を高めることが出来るでしょう。見極め方は非常に簡単で、ほかのサイトに誘導してきたら間違いなく悪質な人間と判断してよいでしょう。特徴としては容姿に優れていて早いタイミングで連絡先の交換を打診してくることです。これらを頭に入れておくだけでも十分にトラブルを防ぐことができるでしょう。”

DaiGo監修の性格診断が受けられます

“withは、メンタリストDaiGo監修の性格診断が受けられます。お互いの条件などでマッチングとは違い心理学を用いるので、恋の相性や価値観を重視する人には良い仕組みです。利用は、会員の種別に関係なく完全無料で診断を行えます。withの性格診断は大きく分けて2種類あります。10の質問に答えると自分のタイプが分かる超性格分析と、2週間に1回変わる期間限定の性格診断です。登録をすると性格診断ができるようになります。期間限定の性格診断は、イベントキャンペーンごとに期限が決められており、3つから6つの質問を答えるだけで自分のタイプが分かります。相性の良い相手には、いいねやメッセージ付きのいいねが無料で送れます。性格診断自体には興味がなくても、参加することで出会いの幅を広げられます。診断をすると結果に基づいて、同じ答えを出した異性が表示されます。100%答えが一致すると無料でいいねが送り放題です。 性格診断はアプリ限定になっているので、アプリの無料会員登録が必要です。イベントへの参加方法は、withのアプリにログインします。マイプロフィールにアクセスして、診断結果のすべてをタップします。相性診断イベントを選んだら診断を始めるをタップするとできます。withの性格診断はただ相性が良い相手を見つけられだけでなく、相手の性格によって合わせたアプローチもサポートしてくれます。 withのキャッチコピーは、運命よりも確実な出会いです。条件などで検索するわけではないので、自分が思ってもみなかった相手と相性が良いことがあります。しかし、相性が良い相手がどんな人なのか気になる人も多く、診断がきっかけで連絡をする人が半数以上います。 登録するとできる性格診断は、世界でも信頼性が高いと言われている統計学を利用します。遺伝子検査にも使われているもので、かなり詳しい結果を見られます。 気になるけど登録するか迷っている人には、登録前でも利用できる心理テストがあります。テストの結果だけでなく、丁寧な連帯アドバイスまで付いています。こういったものを利用すれば、withの性格診断が自分に合っているか判断できます。にもDaiGo監修のコンテンツがあります。恋愛心理学講座などの動画が見られます。男女問わず使える心理学の知識をメンタリストから直接学べます。退会する前に無料なので、イベントなどは参加してみる価値があります。また、占い好きの女性には楽しい内容になっています。”

どのくらいの人が登録していますか

“《withの会員数ってどのくらいなのか》 さまざまな出会い系サイトやマッチングサイトがありますが、withはいったいどのくらいの登録者数なのでしょうか。日によって登録したり退会したりするので一概には言えませんが、婚活をする上で重要になってくるのが会員数です。いくら有名な会社が運営しているからといって、サイト内のサービスが使いやすいといっても肝心の登録者数が少なくては意味がありません。しかし、withの公式ホームページを見る限りでは会員数に関する記載は一切なく、実登録による確認を行う必要があったので実際に見てみました。 《実際の会員数を調べた結果》 現在の登録者数は113万人程度で、利用者数が100万人を超えていることからかなり使いやすいマッチングサイトだといえます。登録者の男女比はおよそ6対4で、一般的な出会い系サイトである比率とほとんど変わりはないです。しかしこれは累計登録者数であって実際にアクティブにこのサイトを利用している人たちは3割から4割程度ですが、それでも充分すぎる人数がいると言えます。withは毎週15,000人以上の新規ユーザ登録があるサイトなので、これからもさらに提携登録者数が伸びていき婚活のしやすいアプリになっていくと考えられます。 《利用している年齢層の割合はどの程度か》 withは利用者の大半が20代前半から20代後半に集中しているサイトで、比較的若い人たちが結婚を求めて登録しているといえます。女性の20代前半の利用者が約35.7%で次いで20代後半の利用者が32.3%となっていて、20代だけで半数以上を占めているので、若い人と出会う可能性が非常に高いです。一方30代を超える人の割合というのは、30代が約22%で40代以上が6%となっていて、30代以上の人は相手を探すのがなかなか難しいと言う状況で40台超えるとほとんど登録者数がなくなります。ですからこのような年代の人たちは、他の婚活アプリを利用する方が良いかもしれません。 また男性の場合も20代の利用者が非常に多く、全体の6割以上が20代で占められています。20代前半の利用者が約30.4%で20代後半の利用者が34.2%となっています。一方、30代以上の利用者というのは全体の32%程度で、女性に比べると若干多いです。しかし、男性と言うのは30代を超えてくると経済的に非常に安定をしてきて、若い女性なのにもモテやすいので、このサイトを利用しても比較的出会いがあります。”

使い方について説明します

好きな人が欲しい、結婚したいという強い気持ちはあるけれど、周囲に恋愛対象となる人がいないことに悩む人は実は多いです。そこで出会いを得るために、さいきん若い人達を中心にして人気が高いのがマッチングアプリです。スマートフォンの所有率は高くなっており、簡単に利用できるアプリは人気があります。そんなマッチングアプリの中でも人気が高いものが、withです。withは、メンタリストが監修しているアプリですから、自分に合った人を探しやすいという魅力があります。withの使い方はとても簡単で、まずはアプリをダウンロードして起動させます。そうしたらプロフィールを作成するという画面がありますから、マイページから入って自己紹介やプロフィール写真を設定します。自己紹介文とプロフィール写真は相手にアピールするための重要なポイントです。特にプロフィール写真は、異性に魅力的だと感じてもらえるような魅力的なものを用意うることが大事です。プロフィールには、基本的なものと詳細なものがありますが、できれば詳細な部分も埋めるようにすることをおすすめします。実際に会う前に、自分が持つスペックだけでやり取りをすることになりますから、相手にインパクトや好印象を与えられるようなものが良いからです。次にwithに登録している人を検索することになりますが、登録者がとても多いので、絞り込み検索機能を使うと理想の相手を見つけやすいです。年齢や住んでいる場所、職業などによって絞り込み検索をすることができるのでとても便利だといえます。そして検索を使うとプロフィール写真がずらっと並びますから、そこで気に入った人を見つけたら大きくして詳細なプロフィールを確認します。この人と恋愛してみたいというように好感を抱いたら、いいね!ボタンを押します。いいね!ボタンを押すだけでなく、メッセージをおくることもできるので200文字以内でアピールをしましょう。その結果、相手からありがとう!ボタンを押してもらえたらマッチングが成立しますから、そこから1対1でトークができるようになります。何度もメッセージをやり取りすることで心を近づけることができれば、そこから恋が始まって、実際に顔を合わせるために会うという流れになります。退会するときはヘルプ欄から解約・退会に関してというボタンを押せば、スムーズに手続きが可能です。ただ退会をしたら、今までためたポイントは失効されますし、気に入った人とのやり取りも全て削除されるので注意が必要になります。

「with」のメリットってどんなこと

“withは定額制のマッチングアプリで様々なメリットがあります。女性は無料でサービスを利用できます。男性は基本的に有料ですが料金が安いというメリットが存在します。withの利用料金は月額2980円です。他のアプリには3000円を超えるものが多く見られます。様々なマッチングアプリの中でも特に料金が安いので人気があります。またwithにはイベントと呼ばれる心理テストがあります。テスト結果に応じて相性のよい相手を紹介してくれます。自分から相手を探さなくても候補者を紹介してもらえるため効率的です。withでは気に入った相手がいれば、1日10人まで無料でいいねをすることができます。さらに本日のおすすめで紹介された女性を含めると合計で15人までいいねができます。他のアプリと比較すると無料でできるいいね回数が多いという特徴があります。withには初めてマッチングアプリを利用する人にも優しいシステムが存在します。例えば初回メッセージ定型文というシステムが用意されています。初心者の場合、どのようなメッセージを送ったらよいのか悩むことがあります。初回メッセージ定型文システムでは同じ趣味や仕事内容、共通点などからそれぞれ8パターンほどの文章を提示してもらうことができます。マッチング後のやり取りが苦手な人におすすめのシステムです。 withでは相手との接し方についてアドバイスをもらうこともできます。マッチング後に初めて相手と接する場合、ガイダンスに従えば効果的なやり取りが可能になります。withは相手との共通点が分かりやすいという特徴が存在します。共通点を理解しやすいようにサイトがデザインされています。例えば相手のプロフィール詳細を閲覧すると、共通点を表示してもらうことができます。「子供が欲しい」や「一人暮らし同士」などの共通点を一目で理解できるので便利です。 退会方法などを調べる場合はヘルプを利用します。withの使用を止める場合は有料会員の解約し、さらに退会手続を行うことになります。withはフェイスブックのアカウントか電話番号を利用して会員登録します。アプリをアンインストールしたりフェイスブックを退会しても、withを退会したことにはなりません。有料会員の解約を行わなければ課金が継続されるので注意が必要です。スムーズに解約・退会の手続を行いたい場合はヘルプページにアクセスします。分かりやすい説明が表示されるので簡単に手続を進めることができます。”

「with」のデメリットについて

好きな人を作りたい、結婚したいけれど、出会いがないと悩む人は少なくありません。そんな時はマッチングアプリを利用することで、多くの人との出会いを得られる可能性があります。マッチングアプリには様々なものがありますが、その1つがwithです。withで積極的に活動することによって出会いが得られる反面、いくつかのデメリットがあります。それはwithには無料会員と有料会員の2つのコースがあり、無料会員は無料で利用できます。しかし無料会員の場合、男性は女性からの返信メッセージを見ることができませんし、女性会員に対して1人につき1通しかメッセージをおくることができません。頻繁にメッセージのやり取りをしなければ、心を近づけることもできませんから、結果的に男性会員がwithで出会いが欲しいときは有料会員になる必要があります。無料会員だと出会いを得たくてもやり取りが頻繁にできないので、出会える可能性は低くなるからです。そしてwithは相性が合う人を優先的に紹介してくれるシステムになっていますが、紹介してくれるのは人気がある女性が多くを占めています。そのためいいね!を押してメッセージをおくっても、ありがとう!のボタンを押してくれる可能性は低くなり、マッチング率が低くなってしまうデメリットがあります。その他に退会するときにもいくつかデメリットが発生してしまいます。withで出会いがあり恋人ができたので、退会しようと考えたときはスムーズに退会することはできます。ただ、これまでwithで貯めていたポイントが失効してしまいますし、他の会員とのメッセージをやり取りした履歴も消えてしまいます。今恋人が出来たので退会をしたものの、その人と別れたのでまたwithで出会いを探したいと考えても、以前のデータが退会手続きをすると完全に消えるので一から出会いを探す必要があります。ただwithには、退会ではなく休憩モードというものがあり、今までのマッチング後のトーク履歴やプロフィールを残すことができます。そのため出会いを探す活動を再開したいときには休憩モードを活用する方法もありますが、休憩している間も有料プランを選んでいるときは課金が継続してしまいます。課金をするのが嫌だというときには、休憩モードではなく解約・退会手続きをすることが必要になりますが、その時はデータが消去されることを納得してから行うことが必要です。

「with」の体験談を見てみよう

“なかなか異性と知り合うことができない人は、毎日の生活が無味乾燥でつまらないものになっています。その状況を変えたいと考えるなら、インターネットの世界に出会いを求めることが欠かせません。身近な異性との出会いを求めようとしても、簡単に新たな相手は見つからないものです。その点、インターネットの世界なら遠くに住んでいる異性と知り合うことも容易なので、普段の生活とは違った出会いが期待できます。さまざまな出会い系サイトがあるため、じっくりと比較して検討するようにしなければなりません。よく知られているように、出会い系サイトでは多くのトラブルも起こっています。トラブルに巻き込まれてから対処するのでは遅いため、巻き込まれないように注意しなければならないのです。 出会い系サイトに慣れている上級者なら、どのようなサイトに登録しても容易に異性と知り合うことができます。ところが初心者の場合、登録するサイト選びを間違えてしまうと全く出会えないのです。効率的な探し方というのは、何度も失敗を繰り返しながら身につけていくものです。初心者が登録するサイトを選ぶときは、withのように健全な運営がなされているところにしないと失敗しやすくなります。出会い系サイトと聞いて、真っ先にwithを思い浮かべる人は限られているものです。それなりの規模で運営が続けられているサイトですが、最大手とまではいえません。そのため、withが適していると言われても、直ちに登録しようという気持ちは起こらないものです。利用した人の体験談を見て、どのようなサイトなのかを知る必要があります。 withを利用している人の中にも、確かに全く出会えなくて苦労している人もいるのです。そのため、やはりwithには期待できないと思ってしまいます。しかし出会えない人がいる一方で、複数の異性と知り合って楽しい日々を送っている人もいるのです。出会えていない人の体験談を見るだけでなく、出会えた人の体験談を見ることも欠かせません。男女の出会いには運やタイミングも大きく関わっているため、通常なら多くの異性が寄ってくる魅力がある人でも、たまたま異性が少ない時期で見つけられないということもあります。 どうしてもwithでは相手が見つからないと思ったときは、退会して別のサイトに切り替えるのも1つの手です。withは退会するのが容易なので、退会時のトラブルを心配する必要はありません。”

サクラとかが心配なんですが

“マッチングアプリではお互いに良いと思いあった人物同士がメッセージを送りあい、出会うことを目指すという仕組みになっています。基本的には無料で利用できる部分もあるのですが、メッセージを自由に送りあうには料金がかかります。利用者の多くは利用者同士でメッセージがかかることについて不満を持っていません。しかし、相手がサクラとなると話が変わってきます。せっかくメッセージを送っていてもマッチングアプリの目的である出会いに繋がることはありません。ではwithにおいてもこの心配はあるのでしょうか。 withではサクラが少ないとされています。とはいえ、サクラが全くいないかというとそうは言い切れない部分もあります。サクラがサクラであることの証拠は原則としてなく、もし出会えなかったとしてもそれがサクラであるからかは分かりません。そのため、サクラがいないともいるとも断言できないのが実際のところです。しかし、業者がサクラを雇うことの最大の目的は利用者数とマッチングのかさ増しなので、元から利用者の多いwithではサクラを雇う必要性が低いといえるでしょう。その中で利用者はサクラをある程度見極めることも必要になるかもしれません。 サクラの最大の特徴は出会えないということです。メッセージでどれだけいいことを言ってくれていても出会えるところまでいかないようになっています。ただ、中には慎重な方もいて当然なのでなかなか出会えないからといって業者と決めつけてはいけません。ただし、モデルなどの画像を使用している方には注意が必要となります。マッチングサービスにおいては原則としてプロフィール画像には自分の写真を使わなければならないようになっています。その中で芸能人の画像で登録している人物はなりすましの可能性があります。そのような場合は名前や画像で検索をかけてみることをお勧めします。中にはモデルなのか本人なのかが分からないケースもあるかもしれません。その場合であっても画像検索をすることでモデルかどうかを確認できます。サクラが多いことは退会を招く要素でもあります。しかし、利用者としてはある程度は業者がまざっているかもしれないという考えを持ち、慎重に利用する必要があります。これはwithに限ったことではありません。マッチングアプリを利用する際には重要なこととなります。それが順調なマッチング、出会いを実現するために欠かせないことです。”

料金はどうなっていますか

withで活動したい方は、料金体系が気になるのではないでしょうか。女性は完全無料ですが、男性は課金する必要があります。1ヶ月の場合は3400円、3ヶ月プランは2600円で6ヶ月プランは2300円となります。長期にわたって活動したい場合は、12ヶ月プランで1800円支払うことも可能です。クレジットカードでの支払いとなりますが、キャリア決済を行いたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。GOOGLEPLAYの場合は、1ヶ月の場合は3900円、3ヶ月プランは3000円で6ヶ月プランは2800円となります。GOOGLEPLAYの場合でも12ヶ月プランを利用することができ、2000円支払うことになります。APPLEIDの場合ですが、GOOGLEPLAYと同一金額ではありません。1ヶ月の場合は3900円、3ヶ月プランは2940円で6ヶ月プランは2800円となります。12ヶ月プランの場合は2070円となるため、GOOGLEPLAY比べると多少差があると感じるのではないでしょうか。一番お徳な方法で支払いを行いたい方は、クレジットカードを利用することをお勧めします。また、特典を利用して活動したい方はVIP専用プランを利用することが可能です。有料登録に月額2800円多く払う必要があるため、あらかじめ認識しておく必要があります。キャリア決済で支払う方は、不安に感じる必要はありません。キャリア決済で支払うことができ、GOOGLEPLAYは1400円となり、APPLEIDでも同一料金となります。まずは短期間利用してみたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。一週間プランを利用することができ、1300円で利用することができます。APPLEIDでは1400円となりますが、GOOGLEPLAYでは支払うことはできません。プランを利用して支払いを行うと、リーズナブルなお値段で活動することができますが、期限前に退会する場合はどうなるのか、不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。withを退会すると、費用を返金してもらうことはできません。3ヶ月プランを登録し2ヶ月目で退会した場合でも、返金をお願いすることはできないため、注意する必要があります。退会のタイミングにより、リーズナブルなお値段ではなくなる可能性もあります。事前にどのように活動するのかイメージし、自分に合うプランで申し込みを行うことをお勧めします。

出会い率はほかと比べてどうですか

“withでは出会い率を計算して公表しているわけではありませんが出会い系アプリの中ではかなり高い出会い率ということで有名です。成婚率のほうは分かりませんが、出会い率が高ければ当然比例して成婚率も高くなります。 複数の出会い系アプリを使っている人でも他のアプリよりもwithのほうが沢山出会えたという人もいます。 たった一か月程度で実際に数人の人と出会ったという人もいるくらいです。 何故これだけ出会えるのかと言うとまずアクティブユーザーが沢山いるからでしょう。出会い系アプリを使っている人は入会する時に会員数を気にすると思いますが重要なのはアクティブユーザーの数です。 アプリをインストールしたものの飽きて退会せずにそのままという方も少なくありません。幽霊会員が多いところに登録しても反応は有りませんしむしろ期待させるだけでさせてうまくいかないので悪質です。 その点こちらはアクティブユーザーが多いのでメールを送れば反応も来やすいですし、実際に出会えるのです。 あと会員の方の積極性にも理由があります。会員数も多くアクティブ会員が多くても消極的な人が多いとメールまでこぎつけることができて中々その後に続きません。 その点withは利用者が積極的です、女性の会員も多いのですが若くて行動力も自信もある人が多く登録しているからというのもあるでしょう。 男性も同じように若い方が多いので女性も意中の人とマッチングしやすくなっています。 出会い率が高くなる理由は他にも、利用者の質が高いということにもあります。利用者の質が低いと遊び目的の人も多いですし出会い系サイトをゲーム感覚で使う人も少なくありません。特にこのゲーム感覚と言う人がやっかいで異性をからかって興味を持ってもらうことが楽しいのであって実際に出会う気などありません。サクラではありませんがかなり厄介な存在です。 でも会員の質が高ければそれだけつまらない利用者も少なくなりますし、色々厳選はするもののいい人だと思えれば出会ってくれます。 他のアプリだとポイントを無駄に消費するだけでお金と時間の無駄と言うことでやめた方が出会い率の高いwithに鞍替えするということも少なくありません。 もしも他のサイトでなかなか出会えないならwithにしてみてください。顔面レベルの高い方も相当多いですし色々なニーズに合った人が登録しています。 出会えなければただ容量を食うだけで意味のないアプリです。”

何歳ぐらいの人が登録していますか

withをこれから利用したいと思っているけれど、具体的に何歳ぐらいの人が登録しているマッチングアプリなのか気になっている方もいらっしゃるかもしれません。まずwithというのは運命よりも確実な出会いをコンセプトにしています。運命的な出会いを求めている人にはあまり向かないかと思われますが、真剣に恋愛・結婚のお相手を探したい人には最適なマッチングアプリです。ですからwithの年齢層は少し高めで、大体20代後半から30代ぐらいの人たちが登録しています。もちろんそれ以上の年齢層の方々も登録しているのですが、やはり結婚適齢期ぐらいの人たちが大勢登録しているので同じぐらいの方々には是非利用していただきたいです。もっと年齢が若くて気軽にお付き合いできるお相手を探したいのであれば、withではなくもっと簡単に出会えるマッチングアプリを利用したほうがいいでしょう。またあまりにも年齢が高い方には不向きかもしれないので、大人が大勢集まるようなマッチングアプリのほうがおすすめです。20代後半から30代の人たちでしたら、同世代のお相手を見つけることが出来るので使いやすいです。自分に合わないマッチングアプリを利用しても、結局は退会することになるので要注意です。withはメンタリストのDaiGoさんがプロデュースしていますし、心理学のサポートを受けることが出来るので非常に魅力的なアプリです。性格診断をして自分に合ったお相手を探すことが出来ますので、利用してみたいと考える方もいらっしゃるでしょう。実際withには毎週15000人の人たちが新しく登録していますし、マッチングアプリの中でも人気が高いです。ただあまりにも登録者の年齢層と合わなかったり、コンセプトにそぐわない考えの方が利用しても満足度は低くなります。自分が使いやすいと感じるようなマッチングアプリを利用したほうが恋愛や結婚のお相手も見つけやすくなりますし、すぐに退会するようなこともなくなるはずです。同性代の人たちと真剣に出会いたい、心理学のサポートを受けながら婚活したいと考えている方には是非ともwithを使っていただきたいです。お相手にメッセージを送る時も、性格に合ったアプローチの仕方を教えてくれるといったサービスを受けることが出来ます。コンテンツも充実していますし、心理学的に自分と相性の良いお相手を見つけだすことが出来るのでおすすめの方法です。

上手な使い方について検証する

“withは心理学の長年の研究成果や統計学に基づく多数の人間を母集団にする定量分析などの知見を踏まえ、独自の性格診断や心理テストの成果を元にマッチングするためのツールを提供しているのが特徴です。個々人の好みや趣味の根底にあるのはそれぞれの個人のパーソナリティです。withは性格や性向などのパーソナリティーの違いと組みあわせに着目したアプリなので、その独自性を駆使したスタイルで使いこなすことで、理想に近い異性に出会える可能性が高まります。そこでより上手な各種のツールの使い方について検討してみましょう。 withでのアクションは心理テストを受けたり共通点を増やすここと、アタックしてマッチングを目指すの2つになります。そしてその行動を前提には①プロフィールを充実させて相手に好印象を与える、②検索方法を工夫して理想のマッチング候補を見つける、③メッセージを送る、④自分に関心を持っている異性を確認する、以上の4点に集約できます。とりわけ重要なのは②のマッチング候補を探すことと、③のメッセージを送ることにあります。 withの詳細検索では年齢や居住地・共通点・年収やタバコや酒を嗜むか、など詳細な項目でマッチング候補を探すことが出来ます。得てして人間は自分の好みのタイプを客観的に把握しているのは少ないものなので、自分が異性に求めるものは何なのかを、じっくり検討する必要があります。 ところでメッセージを送りにはマッチングの成否が大事。しかし「いいね」はポイントを消費するのであまり気軽につかうことも出来ません。そこでwithでは嬉しい機能として「本日のピックアップ」が用意されています。これは共通点が多く、返信率も高く年齢確認も済んでいる会員を5人を候補として紹介してくれます。この5人に対してはポイントを消費することなく「いいね」をつけることが出来るわけです。元来共通点が多いという条件で検索されているのでマッチングの確率も高いので効果的に「いいね」をつけることが出来るのです。そしてマッチングした相手とはチャット形式でメッセージを送ることが出来ます。このメッセージには共通点を確認できるので話題のネタに困ることがなく、相手方との接し方も助言してくれるので出来るだけ早く意気投合出来る仕様になっているのがメリットです。 そして異性と出会えたら、あなたも相手も一緒に退会するのがお勧めです。相互に相手を思いやる以上は、必要がなくなった以上退会するのはエチケットと心がけましょう。”

退会方法と注意点について

“withのサイトの中で気に入った相手と巡り会えたり、私生活が忙しくなってしまって活動する時間がなくなったり、他のアプリを試してみたいなどと理由は様々ですが、withを退会したくなった時、どのような手順を踏んだらいいのか紹介していきます。 まず、始めに注意点として知っておきたいのは、withのアプリをアンインストールしたりFacebookを削除したりしても退会もしくは有料会員登録の解約にはならないので注意が必要です。アンインストールしただけでは、会員情報もそのまま残り、課金も継続して支払われるようです。アプリだけアンインストールして、有料会員の料金だけ払い続ける、なんてことのないようにしっかりと手続きを済ませておきましょう。 手続きの方法としては、まずは課金の解除から行います。アプリを開いて「ヘルプ」を選択し、 「解約・退会について」を選択し、無料会員の方はそのまま画面の指示に従って手続きを進めていきます。課金をしている方は、「退会と料金の請求について」を選択し、AppleIDで決済している方は「iOS定期購読内容を表示、変更、または解除する」を選択し、GooglePlay決済を利用している方は、「Android定期購入を表示、変更、または解約する」を選択して解約作業の完了です。次に、解約手続きが完了してから、「退会手続きへ」を選択し画面の指示に従って手続きを進めていけば完了となります。ここで、有料のプランを解約していない場合は、この手続きができないようになっています。退会手続きだけ済ませて、課金の解約をしてなくて払い続けていたということにはならないので安心です。また、VIP専用プランを利用している方は、vip専用プランを解約した後で有料会員登録を解約するといった手順をとります。vip専用プランの解約は、会員ステータスの「有料会員」を選択し、有料会員解約の「こちら」をタップして解約の手続きをします。 withの退会にあたっての注意すべき点として、先程述べたようにアプリをアンインストールしただけでは退会にならないので、きちんと手続きを済ませましょう。他にも、履歴は消去され返金もできなくなるという注意点があります。それまでアプリ内で行ってきたいいね!の履歴やマッチングした相手とのやり取り、プロフィールやログインボーナスなども消去されてしまうので、よく考えてから手続きをすると良さそうです。また、有料プランの期限がまだ残っていたとしてもこちらも消去されてしまい、返金もないので注意が必要です。そして、一度withを退会してしまうと一定期間は再登録ができなくなってしまいます。これは不正対策のためで、およそ1ヶ月間ほど再登録することができなくなっているので注意しましょう。また、再度登録しようと思ったとき、以前使用していた会員情報はすでに消去されているので、一からプロフィールなどを作り直さなければなりません。有料の課金が気になる、私生活が忙しいなどの理由でwithを退会したいと考えているなら、有料プランを解約して一度無料会員に戻って考えると、再度登録したくなったときプロフィールなどの会員情報が残っており、すぐにwithを楽しめるのでいいかもしれません。”

“マッチングサイトの「with」について詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか? 「with」がどのような運営会社のもので、インターネットを利用する際に心配になる個人情報の管理がどんな風にされているのかお分かりいただけたと思います。 メンタリストのDaiGoさんが監修する性格診断が受けられるのが「with」ならではの特徴で面白いですよね。 実際に利用した方の体験談からメリット・デメリットをしっかり見極めて、上手に使ってみてはどうでしょうか。 それでも、やはり自分に合わなかったという場合は退会するのもありです。その時は、ご紹介した注意点に気を付けて下さい。”

「with」の退会方法について
Rate this post