withの料金はコスパ最強!無料・有料・VIP会員について解説!

ウィズ料金アイキャッチ

with(ウィズ)の誕生は2015年。比較的新しいマッチングサイトではありますが、若い女性向けの雑誌を中心に広告宣伝を出してきた経緯があり、その影響か20代前半の男女から絶大なる支持を得ているマッチングアプリです。

若者中心ということから、どちらかと言うと婚活と言うよりは恋活したい会員が集まっている傾向にあります。もちろん真剣に結婚相手を探したいと思う方もいるにはいますが、もう少しカジュアルで気軽な出会いを探したい方に向いているでしょう。

with(ウィズ)は、メンタリストDaigoが監修したことで一躍有名となりました。

無料会員でも利用できる心理テストや性格診断など面白い試みがいっぱいで、マッチングアプリが持つイメージをある意味、くつがえしたと言っても過言ではありません。

公式サイトから読むことのできる恋愛コラム「賢恋研究所」も面白く、会員登録しなくても読めるのがいいところです。

なお、with(ウィズ)を運営しているのは株式会社イグニス。東証マザーズに上場している優良企業であり、24時間365日パトロールなど安全面にも力を入れていますから、安心して恋活にはげむことができるでしょう。

では、大人気マッチングアプリ with(ウィズ)について、無料有料プランの違いや料金、支払い方法、退会方法などをご紹介したいと思います。

 この記事でわかること
1.withの無料・有料・VIPプラン
2.with各プランの料金と特徴
3.withの登録方法と退会方法

この記事を読むのに必要な時間は約 18 分です。

1.with(ウィズ)各プランの違いは?

20代前半の会員が多数をしめるwith(ウィズ)。

カジュアルな出会い、恋活を求める男女から人気を得ています。

とはいえ、ワンナイトラブや遊び相手を探している人はほとんどおらず、真剣でまじめにパートナーを探している方におすすめです。

逆に、with(ウィズ)にあまり向いていないのは、本気ですぐに結婚相手を探したい方や30代後半以降の方。

また残念ながら地方在住の会員がやや少なめな傾向もありますので、地方の方は頭に入れておきましょう。

さて、with(ウィズ)は基本的に、男性有料・女性無料のマッチングアプリです。

男性も無料会員で利用することができるのですが、女性は無料ですべての機能を使用できるのと違い、男性の無料会員は一部機能しか使うことができません

また、with(ウィズ)の有料会員には、スタンダードプラントVIPプランがあります。では、with(ウィズ)の料金プランについて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

■無料会員と有料会員の違いは?

下記が無料会員と有料会員を比較した表です。

無料会員でも、自分のプロフィールを作成したり、お相手のプロフィールを閲覧する、また「いいね」を送受信してマッチング、というところまで成立させることは、理屈としては可能です。

ただし、無料会員の場合、最初のメッセージ1通のみしか送信できず、お相手から送られたメッセージを読むことができませんし、お相手がほかの会員からどのくらい「いいね」をもらっているかを確認することができません。

マッチングアプリでは、「いいね」を送りあいマッチングにいたったあとメッセージのやり取りを重ねてから初デートというのが自然な流れ。

ですから、with(ウィズ)でお相手を本気で探そうと思う方は有料会員になることをおすすめします。

行動 男性無料会員 男性有料会員 女性無料会員
登録
プロフィールの作成
相手のプロフィール閲覧
「いいね!」を送る
「いいね!」を受け取る
マッチングする
メッセージを送信する 〇(1通目のみ)
メッセージを読む ×
相手がもらっているいいねを確認する ×

 

■with(ウィズ)有料会員とVIP会員の違いは?

次に、with(ウィズ)のスタンダードな有料会員とVIP会員の違いを見てみましょう。

下記が有料会員とVIP会員のできることをまとめた表です。VIP会員になって一番いいなと思うのは、たくさんいる会員のなかで自分のプロフィールが上位に表示されるようになり、お相手から検索してもらいやすくなることです。

マッチングアプリで成功するためには、とにかくお相手に自分のプロフィールをより多く見てもらうことが大切。

いくら素敵な写真とプロフィールを登録していても、異性会員から検索してもらえないことには、意味がありません。

ほかにも、足跡の件数を確認できたりオンライン表示を隠すことができ何かと便利なVIPプラン

ちなみに、VIPプランは通常の有料会員料金に追加で、月額3,400円支払う必要があります。

この金額を高いと見るか安いと見るかは個人差があるかと思いますが、何よりプロフィールが検索上位にくるのは出会いのチャンスがぐんと広がる特典なので、余裕があればぜひVIP会員への登録を検討してみてください。

行動 有料会員 VIP会員
相手の検索
好みの登録
メッセージの送信
メッセージの受信
診断コンテンツ
検索結果の上位 ×
既読の確認
いいね順並び替え 5件まで 5件以上
足跡の閲覧件数確認 ×
オンライン表示を隠す ×
いいねのプレゼント数 30回分 50回分

 

2 .短期間ならコスパ抜群!with(ウィズ)の有料会員の料金紹介

with(ウィズ)の支払い方法には、クレジットカード決済AppleID決済(iPhone)Googleplay(Android)決済の3つの支払い方法があります。

支払い方法により料金が異なりますので注意しましょう。

このなかで最も料金が安くておすすめなのが、クレジットカード決済です

withのクレジットカード決済は、「VISA」「MasteCard」「JCB」の3つに対応していますし、クレジットカード決済時の明細表示は「アイビー」と表示されるので、マッチングアプリを利用していることはバレません

また、with(ウィズ)では、長期間契約すればするほど料金は割安となります。

ただし、やみくもに長期プランを契約するのも考えもの。

というのも、with(ウィズ)にはたくさんの会員が登録しており、数か月でマッチング成功し、パートナーを見つけられることが多いからです。

また、少し割高になってはしまいますが、21歳以下の方でとにかく支払う料金を安く抑えたい、と思うなら、1週間プランもおすすめです。

とくに1週間プランは、数あるマッチングアプリのなかでも対応しているところが少ないので、超短期決戦で恋人を見つけるぞという方に好評です。

クレジットカード決済 AppleID(iPhone)決済 GooglePlay(Android)決済
1か月プラン 3,400円 3,900円 3,900円
3か月プラン 2,600円/月(一括7,800円) 2,933円/月(一括8,800円) 3,000円/月(一括9,000円)
6か月プラン 2,300円/月(一括13,800円)) 2,800円/月(一括16,800円) 2,800円/月(一括16,800円)
12か月プラン 1,800円/月(一括21,600円) 2,067円/月(一括24,800円) 2,000円/月(一括24,000円)
1週間プラン(21歳以下限定) 1,300円 1,400円 3,400円

 ↓登録はこちらから↓

■各マッチングアプリと料金プランを比較

では、with(ウィズ)の料金はほかのマッチングアプリと比べてどのくらいの位置にあるのでしょうか。

with(ウィズ)と同じく20代前半の恋活したい男女が集まるマッチングアプリ、Pairs(ペアーズ)、tapple(タップル誕生)、ゼクシィ恋結びとwith(ウィズ)の料金プランを比べたのが下記の表です。

表をチェックすると、4つのマッチングアプリのなかでwith(ウィズ)は、ちょうど真ん中くらいの料金が設定されていることがわかります。

マッチングアプリというのは大体似たような仕様のサービスが多いのですが、with(ウィズ)の場合はメンタリストDaigoさんによる心理テストや性格分析をマッチングに取り入れており、同じような金額を支払うならより楽しめるwith (ウィズ)はかなりおすすめです。

with(ウィズ) Pairs(ペアーズ)  tapple(タップル)誕生 ゼクシィ恋結び
1か月プラン 3,400円 1か月プラン 3,480円 1か月プラン 3,900円 1か月プラン 3,480円
3か月プラン 2,600円(一括7,800円) 3か月プラン 2,280円(一括6,840円) 3か月プラン 3,300円(一括9,900円) 3か月プラン 2,997円(一括8,990円)
6か月プラン 2,300円(一括13,800円) 6か月プラン 1,780円(一括10,680円) 6か月プラン 2,900円(一括17,400円) 6か月プラン 2,755円(16,350円)
12か月プラン 1,800円(一括21,600円) 12か月プラン 1,280円(一括15,360円) 12か月プラン 2,317円(一括27,800円) 12か月プラン 1,980円(一括23,760円)

*2019年7月現在のデータ

3.with(ウィズ)有料会員でマッチング後もスムーズにやり取り!

with(ウィズ)でパートナーを見つけたいなら断然有料会員になるのが近道です。

では、with(ウィズ)の無料会員ではできず有料会員になると可能となる機能3つについて、詳しく見ていきたいと思います。

■メッセージの続きが読める

with(ウィズ)の有料会員になると、無料会員のままではモザイクがかかり読むことのできなかったお相手のメッセージを読むことができるようになります。

with(ウィズ)をはじめとするマッチングアプリでは、「いいね」を送り合い異性とマッチングできたあと、何度かメッセージのやり取りを重ねて実際のデートとなることがほとんどですから、真剣に恋活や婚活をするなら、ぜひ有料会員になることをおすすめします。

■メッセージを無制限で送れる

with(ウィズ)の無料会員では1通しかお相手にメッセージを送ることができません。

2通目からのメッセージを送るためには、有料会員登録が必須

有料会員になれば、期間内のメッセージのやり取りは無制限でおこなうことができます。

無料会員でもマッチング成立までは可能なのですが、その後パートナーとのコミュニケーションをすすめていくためには、メッセージを無制限で送ることのできる有料会員になるのが得策でしょう。

■いいね数の表示ができる

有料会員になると、女性がどのくらい「いいね」をもらっているのか表示することができるようになります。

たくさん「いいね」をもらっている女性は、魅力的ではありますが反面ライバルが多くマッチングが成立しづらいということになります。

もちろん、並み居るライバルのなかから自分こそが射止めるぞ、と思ってトライするのもひとつですが、より早いお相手とのマッチング成立を重視したい方は、それほど「いいね」を貰っていない女性にアプローチするのもひとつの方法ではないでしょうか。

なお、with(ウィズ)では、無料会員でも自分のプロフィールの設定やお相手のプロフィールの閲覧などある程度のことができますから、しばらくのあいだ無料会員で使い勝手などを試してみながら、お相手とマッチングが成立してから有料会員に移行するのもよいでしょう。

4.withのサービスを全て堪能!VIP会員の料金

with(ウィズ)には、通常の有料会員のさらに上のプランであるVIP会員プランというものが存在します。

VIP会員プランは、通常の有料会員料金に追加で料金を支払う形となります

ちなみに、VIP会員料金は有料会員と同じく女性は無料、男性は有料。

また、VIP会員料金の支払い方法は、通常の有料会員と同じ、クレジットカード決済AplleID(iPhone)決済GooglePlay(Android)決済の3つで、やはりクレジットカード決済が一番お得となります。

クレジットカード決済 AppleID(iPhone)決済 GooglePlay(Android)決済
1か月のVIP料金(30日ごろ自動更新) 2,800円 3,400円 3,400円

5 .マッチング率がさらに向上!VIP会員でできること

1か月に3,000円近くという料金をプラスして支払うVIP会員。

個人差があるとは思いますが、決して安くはない金額と思う方も多いのではないでしょうか。

それほどの金額を課金してまでVIP会員になる必要はあるのでしょうか。

では、VIP会員になると使うことのできる機能をひとつずつ詳しく見ていきたいと思います。

■身バレ防止

with(ウィズ)をはじめとするマッチングアプリを利用する際に心配になることのひとつが、友達や知り合いにバレないかということです。

もちろん、友達や知り合いにマッチングアプリの利用を堂々と公言している方もいらっしゃるかと思いますが、できれば誰にも知られないでマッチングアプリを使いたいと思う方も多いでしょう。

with(ウィズ)は、Facebook連携しておりFacebookで登録すると、Facebook上の友達は検索画面から除外されるようになりますが、それでは身バレの可能性がゼロになるとは言えません。

with(ウィズ)のVIP会員になると、「プライベートモード」を利用できるようになります。

「プライベートモード」を利用すると、検索画面や足あと画面に自分のプロフィールが表示されなくなります

自分から「いいね」を送らない限りは、誰にも見つかることはありませんので、身バレを防ぎたいという方にはとても便利な機能です。

■好みカードのコメントを閲覧

with(ウィズ)にはメンタリストDaigoさん監修による「好みカード」というものがあります。

自分の興味のあるテーマのカードを選び、そのなかでも一番アピールしたい3つのテーマには自分の思いや一言メッセージなどをコメントできます

好みカードのコメントを読むとお相手の人となりや興味を持っている分野を掴むことができますので、「いいね」を送ったりメッセージを送る際などにかなり役立ちます。

なお、「好みカード」のコメントは、VIP会員ではない場合には3人分しか表示されません

「好みカード」のコメントを読むことでお相手への理解を深めることができ、ポジティブな出会いにつながることも多いので、よりチャンスを広げたいと考えるならVIP会員になるのがおすすめです。

■For you の限定コンテンツが閲覧可能

「For you」とは、with(ウィズ)独自の手順により会員にマッチした異性を提案してくれるシステムです。

あらかじめ登録している自分の「好みカード」や基本プロフィール、with(ウィズ)内での行動履歴などをAIが診断分析し、よりよい異性を選んでくれるのです。

「For you」は、自分でお相手を選択するといつも同じような失敗をしてしまう、なぜだかいい出会いにつながらない、あるいは自分に合った異性がどんな人かわからないという方から大変好評を得ている機能です。

■既読が分かる

VIP会員になると、自分のメッセージがお相手に読まれたか読まれていないのかが分かる機能もついてきます

ちょうどラインの既読と同じ要領で、お相手がただ単に忙しいなどの理由で自分のメッセージを読んでいないだけなのか、メッセージは読まれているのに折り返しの反応がないのか、およその検討をつけることができます。

次の手として、同じ人にメッセージを送りアプローチを続けるべきか、すっぱり気持ちを切り替えて別の人にアプローチをしていくべきかの判断材料になり、恋活をより有利にすすめることができるでしょう。

■相手のメッセージ傾向が分かる

相手のメッセージの文字数や返信ペース、返信が頻繁に行われる時間を知らせてもらえるのもVIP会員ならではの機能です。

とくにお相手が返信しやすい時間を把握しておくと、お相手のリズムに合わせることでメッセージのやり取りを円滑にすすめられます。

恋はタイミングが大切。

「この人、いいタイミングでメッセージをくれる」とお相手から好感を持ってもらうことにつながります。

■検索機能の向上

with(ウィズ)のVIP会員になると、フリーワード検索機能も追加されます。

趣味や生活スタイルなどピンポイントに絞ってお相手を探したいときに重宝しますし、また本人確認済みのお相手だけを探すなんてことも可能なので、ぜひ利用したい機能のひとつです。

■ログインステータスを隠せる

ログインしていることを隠すことができるのもVIP会員のメリットです。

たとえば、何人かのお相手と並行してメッセージのやり取りをしている場合など、ログインステータスを隠すことができれば「あれ?ログインしているのに私にメッセージをくれないということは本命はほかにいるのかな?」とお相手に思われてしまうことがありません。

with(ウィズ)をはじめとするマッチングアプリで活動する際には、お相手とめぐりあうまでは複数の方とやり取りするのは通常のこと。

決して悪いことではありませんし、そのなかから最終的にお一人とカップリングすればいいわけです。

VIP会員の特典を上手に活用しながら恋活をスムーズにすすめましょう。

■毎月50「いいね」プレゼント

通常の有料会員の場合、毎月30「いいね」をもらうことができますが、それでは足りないと思う方にはVIP会員になるのがおすすめです。

はじめのうちは月に30「いいね」もあれば十分じゃないのかな、と思うのですが、恋活をすすめていると結構足りなくなることも。

「いいね」は別料金のポイントを購入して手に入れることも可能ですが、VIP会員になれば、さまざまな特典がついた上で、毎月50「いいね」をもらうことができ、より積極的に恋活や婚活を進めることができるでしょう。

6.ポイント使ってさらにアプローチ!

with(ウィズ)では、会員料金と別に購入するポイントを使ってアプローチを有利にすすめることもできます。

なお、基本的には1ポイント=100円で、たくさんポイントを購入すると割安となっていきます。

また、会員料金と同じく、クレジットカード決済AppleID決済(iPhone)決済GooglePlay(Android)決済での支払いができ、このうち一番お得なのはやはりクレジットカード決済です。

購入したポイントは、「いいね」もしくはメッセージ付き「いいね」と交換することができます。

有料会員では月30「いいね」、VIP会員なら月50「いいね」が付与されるのですが、それでも足りないという方は、ポイントで「いいね」を手に入れましょう。ただし、「いいね」からポイントに交換することはできません

クレジットカード決済 AppleID(iPhone)決済 GooglePlay(Android)決済
10ポイント 1,000円 1,200円 1,200円
21ポイント 2,000円 2,400円 2,400円
33ポイント 3,000円 3,600円 3,600円
55ポイント 4,800円 5,000円 5,000円
80ポイント 6,800円 6,800円 8,800円
120ポイント 9,800円 9,800円 9,800円

■「いいね」と交換

「いいね」のポイント表は下記のとおりです。

「いいね」はその呼び名のとおり、お相手のプロフィールを検索していて「この人、いいな」と思った直感で送ります。自分が「いいね」を送ったお相手から「いいね」を送り返してもらえば第一関門クリア。

そこからメッセージのやり取りがはじまります。

有料会員なら月30、VIP会員なら月50「いいね」もらえますから、それだけあれば十分ではと考える方もいらっしゃいますが、実際に活動しはじめるとそれでは足りないことも多々あります。

「いいね」はお相手とめぐりあうための最初の一歩。

足りないなと思ったら、惜しみなくポイントを購入して「いいね」を手に入れましょう

交換内容 消費ポイント
5いいね 5ポイント
10いいね 10ポイント
20いいね 20ポイント
30いいね 30ポイント
50いいね 50ポイント

■メッセージつき「いいね」

メッセージつき「いいね」というのは、名前のとおり「いいね」にメッセージをつけられるもので、プラス3ポイントで送ることができます

ただの「いいね」と比べて、お相手に与えるインパクトが大きく印象に残りますから、ここぞというときにはぜひ利用したい機能でしょう。

7.データー重視!Daigoさん監修with(ウィズ)の特徴

会員数10万人とも言われている巨大マッチングアプリwith(ウィズ)。

一番のウリと言えば、やはりメンタリストDaigoさんが監修していることではないでしょうか。

with(ウィズ)のキャッチフレーズは「運命よりも、確実」

ただなんとなくマッチングするのではなく、性格や心理分析をおこない本当に自分に合ったパートナーとめぐりあうためのアプリなのです。

ちなみにDaigoさんは甘いマスクとメンタリストという新しい分野を開拓したことで、一躍人気の人となりました。

テレビや雑誌に引っ張りだこのDaigoさん。

大学時代、みんなと同じことをしていてはいけないと思い立ち、一人図書館で考えメンタリストになろうと思ったそうです。

以後、人の心に焦点をあてマテリアルサイエンスを研究。

メンタリズムというものを日本国内に紹介した第一人者です。

数多くの著書を出版しながら、大学教授として登壇したり企業のビジネスアドバイザーとして、プロダクト開発のアドバイザーとして活躍しています。

なんと、1日に10から20冊もの本を読むのが趣味だそうです。

Daigoさんは、お相手とのやり取りをしているなかでアドバイスをくれることもあります

たとえば、はじめの登録の際におこなう性格診断の結果にもとづいてお相手の性格をイメージし、どんな会話が最適かなんてことも教えてくれます

はじめてのマッチングアプリでどうお相手と会話をすすめていけばいいかわからない、という方もこれなら安心ですね。

では、ほかのマッチングアプリにはないwith(ウィズ)ならではの機能や特徴について見ていきましょう。

■好みカード

with(ウィズ)には「好みカード」というシステムがあり、共通の趣味や生活スタイルのお相手と出会いやすいと好評です。

「好みカード」は、グルメ・お酒・音楽・アニメ/漫画・旅行・映画・スポーツ・芸能人/テレビ・恋愛/結婚・ファッション・生活・ゲーム・スポット・仕事・動物・車/バイク・アート・本・趣味趣向・心理・カルチャーの21カテゴリーに分けられており、そのなかにまたたくさんのワードがあります。

たとえば、動物カテゴリーには、犬・猫・鳥など小カテゴリーがあるというイメージです。

会員はたくさんの「好みカード」のなかから好きなものを選びハートをつけていきます。

「好みカード」の情報は、異性が検索するプロフィールページに表示されるため、自分とよく似た趣味や趣向の方が「いいね」やメッセージを送ってくれやすくなります

もちろん自分がお相手を検索するときも「好みカード」の情報をもとにチェックしていくと、話の合うお相手とめぐりあうチャンスが広がります。

なお「好みカード」は一人何枚まで登録しても構いませんが、あまりたくさん登録しすぎるとお相手から「つかみどころがないなあ」「よくわからない人だなあ」と逆に印象がよくなくなることもありますから注意しましょう。

だいたい20枚前後の「好みカード」に登録するのがよいとされています。

また、登録した「好みカード」からベスト3を選び、コメントをつけられる「好みベスト」機能もぜひ活用しましょう。

たとえば、動物カテゴリーから「猫」の「好みカード」を選んだとします。

そのカードに「捨てられていた子猫を拾ってから、いつも一緒にいます。

将来を考えて猫好きの方と出会いたいです」といったコメントを記しておくのです。

もしも、お付き合いが進展して同棲や結婚という運びになったとしても、猫が苦手な方とのミスマッチをはじめから避けることができますし、何より同じ猫好きの方とつながることができ会話の糸口が広がります。

■心理テスト

with(ウィズ)では、まず最初の無料会員登録の際、よりマッチしたお相手と出会えることを目的とした性格分析テストがおこなわれます。

10つの質問に答えることで、チームワーク(協調性)・社交性(外向性)・勤勉性(誠実性)・チャレンジ力(開放性)・ストレス耐性(神経性傾向)の5つの項目で性格分析がなされ、自分のタイプや理想のお相手のタイプがわかるそうです。

さらに性格分析テスト以外にも、2週間に1度の割合で常に新しい心理テストがリリースされます。

たとえば梅雨時期など雨の多いときには「雨の日は恋のチャンスも到来」なんていう心理テストが表示され、雨にまつわる質問に答えていくことで心理テストがなされます。

ほかにも「好きな髪型を選んで心理テスト」とか「春デート診断」など、面白そうな心理テストがあり、心理テストを終えた最後に自分と100%同じ答えを選んだお相手が表示されるのです。

さらにいいのは、相性のよいお相手10人には無料で「いいね」を送ることができるという太っ腹なシステムです。

「いいね」は月々有料会員なら30、VIP会員なら50もらえるのですが、それでは足りない場合も。

もちろん課金して購入することもできるのですが、心理テストを活用すれば効率よく「いいね」を使うことができます

また、とくに女性は心理テストといったものに惹かれる傾向があり、with(ウィズ)は積極的に活動する女性会員が多いサービスとなっています。

いくら会員数が多くても休眠している人が多くてはあまり意味がありませんから、with(ウィズ)は会員のアクティブ率の高い大変魅力的なマッチングアプリ と言えるでしょう。

人間というのは、共通の何かを持つ相手に興味を持つ動物です。

自分と同じ答えを出したお相手っていったいどんな人だろう、とついじっくりプロフィールを見てしまいますし、いいなと思ったら勢いに乗って「いいね」を押してしまうものです。

お相手もしかり「この人、私と一緒の答えなのね」と親近感がわき「いいね」を送り返してくれる可能性が高まります。

マッチングのあとのメッセージのやり取りも、心理テストの話題からはじめるとスムーズでどんどの会話がつながります。

まさに心理テストが恋のキューピットというわけですね。

■withレポート

with(ウィズ)の公式サイトには「withレポート」というページがあり、with(ウィズ)きっかけで、出会った方の体験談を読むことができます。

体験談は「交際」しているカップルと「結婚」したカップルに分けられており、お二人の幸せそうな顔写真つき。

やはり幸せなカップルの姿というのは素敵なものです。

なかにはウェディング姿の新郎新婦の写真なども掲載されており、「私も頑張れば自分もこんな風にパートナーと笑いあえる」とやる気が湧いてきます。

体験談は、with (ウィズ)を利用した期間、恋人がいなかった期間、どちらから「いいね」したか、初めて会うまでの期間、交際するまでの期間、マッチングで重要視したもの、についてのアンケートと、お相手と会ってみようと思った理由やエピソード、これからwith(ウィズ)をはじめようと思う方へのアドバイスが作文形式で紹介されており、大変充実した内容になっています。

お二人のエピソードや相手の好きなところなどを読んでいると、時間があっという間にすぎるほど気持ちが入り込んでしまい、まさに「出会いは奇跡」「行動しなければはじまらない」といった思いが胸に込み上げてきます。

フィクションではない本物のストーリーですから、感動もひとしお。

大いに刺激を受けること間違いなしです。

また、アドバイスでは「無理しないで自然な自分を見せたほうがいい」「はじめはお相手の条件を絞りすぎず、色々な人とやり取りしながらゆっくり決めればいい」「第一印象が大切なので、プロフィール写真と自己紹介の文章は誠心誠意しっかり書く」といった生の声が多数。

これからはじめるwith(ウィズ)での恋活に少し不安になっている方も勇気がわく内容となっています。

なお、「withレポート」は会員登録していなくても誰でも読むことができます

with(ウィズ)に興味があるけれど踏ん切りがつかない、なんとなくはじめるのが不安、という方はぜひ、「withレポート」を読んでみてくださいね。

withレポートはこちら → https://with.is/with_reports/info

■恋愛コラム

with(ウィズ)公式ホームページは、単純に読みものとしてもかなり読み応えがあります。

先ほどの「withレポート」もしかり。

そしてもうひとつおすすめなのが、恋愛にまつわる色々が書かれたコラム「賢恋研究所」です。

コラムは、婚活準備・出会い・モテる女/モテる男・片思い/デート・恋人/カップル・診断/心理テストのテーマでわかれていて、もはや恋愛にとどまらず人生相談のような深い内容のテーマも多数あります。

一例をあげると、「モテるラインが判明!モテる女性が使う6つの返信テクニックとアイコンの選び方」や「【脈アリ診断】これって脈アリ?10個のチェック項目で彼の本音を診断しよう!」といった、まさに恋愛関係が安定するまでの男女の揺れ動く気持ちをとらえたテーマや、「【クロノタイプ診断】睡眠型で生活リズムと性格がわかる!

4つのクロノタイプとそれぞれの特徴」「【愛着スタイル】恐れ・回避型愛着スタイルを持つ人の人間関係の特徴と恋愛傾向」など、性格分析といったものまでバラエティ豊か。この情報を無料で読めるなんて本当にお得です。

いいなと思う相手へのアプローチの方法や、失恋してしまったときの乗り越え方など、恋愛していると誰しもぶち当たる壁を乗り越える方法が読みやすくも濃い内容で書かれている記事も多いです。内容によっては思わず涙腺がゆるんでしまうほどです。

もちろん、コラム「賢恋研究所」は会員登録せずとも読むことができますので、まずはコラムからwith (ウィズ)との距離を縮めるのもいいかもしれませんね。

with(ウィズ)コラム「賢恋研究所」はこちら → https://kashikoi.with.is/

8.with(ウィズ)会員登録の仕方

↓登録はこちらから↓

with(ウィズ)では、電話番号とFacebookの2つの方法で会員登録することができます。

どちらの方法もやり方はとても簡単。

画面の指示通りに入力していけば数分でwith(ウィズ)会員になることができます。

いずれの場合も登録完了すると、使い方チュートリアルが流れますのですぐにおおよその使い方がわかるようになります。

また、途中で機能などをどう使うのかわからなくなった場合には、公式サイトの「まんがでわかる!with」という読み物がおすすめ。

3人の女性キャラクターたちが登場するまんがを読むだけで使い方をマスターできます。

では、電話番号からの登録とFacebookからの登録、それぞれの登録方法について詳しくご紹介いたします。

■電話番号登録からの方法

マッチングアプリのなかには登録にFacebookアカウント必須というところもありますが、with(ウィズ)では電話番号でも登録できるので、Facebookアカウントを持っていない方やFacebookアカウントを使いたくない方にもおすすめです。

方法は簡単。

まず、with(ウィズ)の公式サイトもしくはアプリのトップページから「電話番号で登録する」ボタンを押し、次に11桁の電話番号を入力します。

すると入力した電話番号のSMSに6桁のログインコードが送られますので、先ほどの画面に戻り、送られてきたログインコードを入力してSMS認証をします。

万が一、ログインコードが届かない場合は電話番号入力ミスを疑ってください

SMS認証が完了すると、次にニックネームや生年月日などの個人情報入力画面があらわれます。

ひととおり入力を終え、利用規約を確認、「withをはじめる」ボタンを押せば晴れてwithの会員となります。

■Facebookからの登録

Facebookでwith(ウィズ)会員登録するメリットは、身バレの心配が減ることです。

Facebookのアカウントを使ったら知り合いに分かってしまうのでは、と心配する方もいますが、実は逆。

with(ウィズ)でFacebook登録すると、Facebook上の友達をはじめからプロフィール検索画面から除外してくれるのです。

ただし、with(ウィズ)をFacebookアカウントで登録するためには、Facebook上の友達が10人以上いることが条件なので気をつけてください。

まず、公式サイトもしくはアプリのトップページから「Facebookではじめる」ボタンを押し、Facebookにログインします。

そこでメールアドレスとパスワードを入力しログイン。

アクセス許可を承認しFacebook連携完了です。あっという間に終わってしまいびっくりする方もいるようです。

次に住所やニックネーム、年齢といった個人情報を入力していきます。

with(ウィズ)では本名を名乗る必要はありません。

お相手とのやり取りは登録したニックネームでおこなわれます。

突飛なものより、普段呼ばれ慣れている本名に近いニックネームなどを登録しておくのがおすすめです。

最後に利用規約を確認して「withをはじめる」ボタンを押せば登録完了です。

9.無料で有料会員を試したいかはキャンペーンを待つべき!!

with(ウィズ)では不定期ではありますが、1か月無料キャンペーンがおこなわれることがあります。

キャンペーンはウェブ版でのみおこなわれていることが多く、これまでにwith(ウィズ)に登録したことのない方なら1か月無料で通常の有料会員機能を試せるというものです。

キャンペーンをしているかどうかを知るには、with(ウィズ)の公式サイトをチェックするしかありませんから、無料で有料会員を試したいなと思う方は、ちょくちょくwith(ウィズ)の公式サイトをチェックするようにしましょう。

ただし、2019年7月現在のところ、キャンペーンはおこなわれていないようです。なかには「with(ウィズ)には1か月無料キャンペーンがある」と、いつもキャンペーンがなされていると思ってしまうような記事も目にしますが、これは間違い。

すでに終了している情報も紛れていますので、必ず公式サイトを確認するようにしてください。

10.with退会方法

「素敵なパートナーと出会えたからwith(ウィズ)を退会したい」、また、「別のマッチングアプリに乗り換えたいからwith(ウィズ)を退会したい」、という方もいらっしゃることでしょう。

ただし、退会するとこれまで積み重ねてきたお相手とのメッセージや履歴などが消えてしまうことも頭に入れておいてください

退会後は不正を防ぐため一定期間あけないと再登録できませんから、本当に退会しても大丈夫か冷静に判断しましょう。

また、アプリでwith(ウィズ)を利用している方は、アプリをアンインストールしただけでは退会にならず、自分のプロフィールはそのまま残っており、さらに課金も継続されますので注意しましょう。

もうひとつ、アプリ版を利用しAppleID(iPhone)もしくはGooglePlay(Android)で決済している方は、たとえ有料会員解約しても有効期間中は有料会員のまま。

期間終了日まで使えてしまうので、よきパートナーができた場合などは誤解を招かないようお相手にシステムについてお伝えしておくことをおすすめします。

なお、退会は、有料会員の解約と退会の2ステップでおこないます。

まず有料会員から無料会員となり、無料会員になってからでないと退会はできません。

また、VIPプランに入会している場合は、必ず有料会員解約とVIPプラン解約両方をおこなってください。

【ステップ1・有料会員を解約して無料会員に】

まず、with(ウィズ)の有料会員解約をして無料会員の状態になりましょう。

Web版とアプリ版で退会方法の手順が多少変わってきますので、それぞれ順を追ってご説明いたします。

■Web版の退会方法

Web版の有料会員解約方法は下記手順のとおりです。

1.右下の「マイページ」を開く
2.「会員ステータス」をタップ
3.下部の有料会員解約の「こちら」をタップ
4.下部の「解約する」をタップ

■アプリ版の退会方法

アプリ版の有料会員解約方法は下記手順のとおりです。

1.「設定」を開く
2.「iTunes StoreとApp Store」をタップ
3.「Apple ID:xxxxxxx」をタップ
4.ポップアップに対して「Apple IDを表示」をタップ
5.真ん中あたりにある「登録」をタップ解約したいアプリを選択
6.下部「登録キャンセル」を選択

【ステップ2・退会】

有料会員解約をして無料会員になったら、いよいよ退会です。

なお、退会の手順は、Web版もアプリ版もほぼ同じ要領です。

1. 「ヘルプ」を開く(Web版:右上「マイページ」→「ヘルプ&お問い合わせ」、アプリ版:右下「マイページ」→「ヘルプ」)
2. 「解約・退会について」を押す
3. さらにもう一度「解約・退会について」を押す
4. 説明を読み「退会手続きへ」を押す
5. 「退会理由」を選択し「退会手続きを続ける」を押す
6. 任意アンケートに回答し「退会手続きを続ける」を押す
7. 内容を確認し「退会する」を押す

11.まとめ

「メンタリストDaigoさん監修の心理テストでマッチングをサポート」という目新しい試みから、2015年のリリース以来どんどん会員数を増やしているwith(ウィズ)。

ananやOggiなど人気女性雑誌でも取り上げられており、とくに20代前半の男女から人気のあるマッチングアプリです。

ほとんどのマッチングアプリの場合、自分の条件にあったお相手を探して「いいね」やメッセージのやり取りをするのですが、with(ウィズ)の場合にはそれに追加して、性格診断や心理テストでお相手とめぐりあうことができます。

とくに心理テストというのは女性が好きな分野であり、2週間に1度の割合でリリースされる心理テスト目当てに女性会員が多く集まります。

女性会員が多くなると必然的に男性会員も増えるというもの。

今ではおよそ10万人もの会員が登録しており、国内トップクラスのマッチングアプリとなっています。

with(ウィズ)ってどんなマッチングアプリなのかなと興味がわいてきたら、ぜひ公式サイトから「賢恋研究所」という恋愛コラムを読んでみてください。

コラムは会員登録しなくても誰でも読むことができます。

恋愛にまつわるさまざまなテーマの記事が掲載されており、ただ読んでいるだけでも面白くタメになります。

コラムを読みすすめるうちに、「よし、前向きに恋活しよう」と思ったら、その勢いでぜひwith(ウィズ)会員になりましょう。

とても簡単に登録利用できますから、初心者さんも安心。さあ、新しい扉をあけて、パートナー探しの旅に出てみませんか。

ライター名:Yukari.S

↓ペアーズの登録はこちらから↓

withの料金はコスパ最強!無料・有料・VIP会員について解説!
Rate this post