ワクワクメール|サクラや業者・キャッシュバッカーの特徴と対策方法を解説

タイピングする手

出会い系を利用するうえで世の男性が一番不安に感じる部分は「サクラ」「業者」の存在ではないでしょうか。

実際にワクワクメールの口コミ、レビューを見ていると「サクラに遭遇した」「業者に騙された」といった評判を目にすることがあります。

しかしこういったレビューをしている男性は、業者と素人女性の区別ができていないだけかも?

ワクワクメールは会員数が非常に多く15年以上続く老舗の出会い系アプリなので、リアルに女性と出会える確率が高いサイトのひとつ。

業者と素人女性の特徴をしっかりと把握しておけば、業者なんかにに騙されることなくワクワクメールを楽しむことができます。

そこで今回は、マッチング大辞典編集部で独自にサクラ・業者事情を調査しました

見分け方や特徴、騙されないためにどういったことに気を付けるべきかを解説していきます。

 

 

アイキャッチ

ワクワクメール評判・口コミからサクラの実態と出会いに成功する秘訣を調査

2019年12月26日

この記事を読んでわかること
1  ワクワクメールにサクラや業者がいるのか
2  ワクワクメールにいる業者の判断方法
3  ワクワクメールで素人女性であう方法

 

 

ワクワクメール|サクラの実態調査

 

本当にワクワクメールはサクラや業者ばかりの出会い系アプリなのでしょうか?

まずは、ワクワクメールの気になるサクラ事情について実態調査をしてわかったことをご紹介していきます。

 

ワクワクメールにサクラはいない?!

結論から述べると、ワクワクメールにサクラはいませ。いないと言うよりも、サクラを雇う必要が無いのです。

そもそも「サクラ」とは、女性会員なりすましてポイントなどを消費させることが目的の運営会社が雇っているバイトや社員のことを指します。

実際に会うことはできずに、やりとりの回数を増やしたりしてどんどん課金をさせようとしているのです。

ワクワクメールがサクラを雇う必要が無いのは

  • 会員数が800万人以上と非常に多い
  • 15年以上続く老舗のアプリ
  • リスクが大きすぎる

この3つの理由が大きく関係しています。

 

会員数が800万人以上と非常に多い

1つの目の理由として、ワクワクメールには業界トップクラスの800万人の会員数がいます。

出会い系サイトやマッチングアプリなどがサクラを使用するのは、女性会員が多いという印象を与えるため。女性会員が多くないと、男性会員も増えませんからね。

しかし、ワクワクメールにはすでに800万人以上の会員がいます。

しっかりと会員数が確保できているため、ワクワクメールでサクラを雇う必要がないのです。

 

15年以上続く老舗のアプリ

また、ワクワクメールが15年以上に渡り運営を続けているのもサクラがいない2つ目の理由です。

出会い系サイトやアプリに「サクラがいる」「サクラだらけだ」などの噂が広まると、会員数が集まらずに運営が厳しくなり、すぐに閉鎖してしまいますよね。

その点ワクワクメールは2001年から出会い系アプリの老舗として運営を続けています。

数ある出会い系アプリの中でも15年以上サービスを提供している会社数える程度。

15年以上運営し続けている実績は、ワクワクメールにサクラがいないということを確信できる理由ですね。

 

リスクが大きすぎる

3つ目の理由は、サクラを雇うにはリスクが大きすぎるからです。

サクラがいることがユーザーに知れ渡ってしまうと

  • 会員数が激減してしまう
  • 詐欺罪にあたるため、社長や社員が逮捕される可能性がある

などの大きなリスクがあります。

軌道に乗っていない立ち上げたばかりの出会い系アプリならリスクを犯してでもサクラを雇う可能性があります。

ただ、会員数も多く、実績もあるワクワクメールでは、そのようなリスクを背負う必要がないですよね。

上記の3つの理由から、ワクワクメールではサクラを雇う必要がないため、アプリ内にサクラはいないでしょう。

 

サクラに遭遇したという口コミの真相

ワクワクメールで女性からメールが来たんですけど、相手が求めてる容姿と自分の容姿が違い、メールを返しても2日後に返ってくるぐらいでこれはサクラかなと思って質問しました。回答お願いします。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

ワクワクメールを使って、女性とお会いしたことがあります。東京で何度かお会いしました。会うことはできますので、少なくともサクラだらけのサイトや詐欺まがいののサイトではないと思います。ただし、期待はしない方が良いと思います。ほとんどの方がマニュアルがあるような対応。プロフはデタラメ。写真は他人のものを流用。メールの内容もほぼ同じ。
「援助はありません。ただ、最初は保険とせて、●●下さい。次からはこちらが出します」みたいな同じ内容のメールを返してきます。実際お会いすると、安いフーゾク店よりも対応が悪い対応。はっきり言って、このサイトを利用している女性は質が低いので、フーゾク店に行った方が良いです。ちなみに、自分が利用したサイトでは、ハッピーメールが一番良かったです。

出典;https://magaseekcm.com/

 

純粋に出会いを求めて始めてみたが、実際に会ってみるとプロフの写真と全く違うのが来たり、ポイントを使わせる為にやたら話しを伸ばして来る連中や実際に約束して待ち合わせしたら来なかった事が多くあった。
また援目的も多く酷いのだと先にお金を要求してくる人もいた。
明らかにやり慣れているのが分かる言動をする人らに多く出会った。

出典:https://magaseekcm.com/

 

ワクワクメールだけに言えたことではないが自分の住んでいる地域は田舎なためなのか援助交際・パパ活等の女の子ばかりしかいない。
出会い系ブログをいろいろ検索して見たりしているがハッキリ言って環境が全然違いすぎるなと思う、またたまたま普通に友達探し、恋人探しをしている子を見つけても都会の女の子に比べ田舎の女の子はガードが異常に硬いように思え実際なかなか実際に会うことはおろか、メールをして距離が縮まったと感じたことがまるでなかったです。地域によりまったく出会えないかと思います。

出典:https://magaseekcm.com/

「ワクワクメールでサクラに遭遇した」という口コミはよく見られます。

しかし、その多くはサクラと業者を勘違いしている男性によるもの

サクラは男性会員により多くのポイントを消費させることを目的としますが、業者は直接会うことを急かしたりお金を要求してきたりするのが特徴です。

ワクワクメールにはサクラはいません!が、業者は存在していることは理解しておきましょう。

 

なぜサクラが多いと言われるのか

ワクワクメールにサクラが多いと言われる原因の一つに、女性の心理を理解できない男性が勘違いを起こしていることも挙げられます。

例えば「メッセージばかりで実際には会えない!サクラだばっかりだ!」という口コミ。

ですが、現実は女性側に「この人には会いたくない…」と思われているだけの可能性だってあります。

また、女性会員の中には単純に「メル友が欲しいだけ」の女性や「暇つぶしに使っているだけ」という女性も。

女性が必ずしも出会いを求めているわけではないことを理解しておきましょう。

そのような女性の心理を見分けられない男性が「ポイントを使わせようとしてくる」や「メールを長引かせようとしている」などの口コミを書いてしまいがちです。

そのような口コミから、ワクワクメールにはサクラがいると言われているのです。

実際にワクワクメールで女性と出会うためには

  • 「メル友掲示板」のようなものに書き込んでいる女性に連絡しない
  • メールが長引いてしまうならすんなり諦めて、返事をやめる

上記のようなことに気を付けるだけでいいのです!

無駄なポイントを消費せずに、本当に出会いを目的としている女性とマッチングできるようになりますよ。

 

ワクワクメールで1番注意すべきは『業者』!!

実は、サクラがいないワクワクメールで1番に注意すべきなのは「業者」なのです。

しかし知識がなければ「サクラ」と「業者」は何が違うのか?わかりませんよね。

マッチングアプリでいう「業者」とは、他サイトへ勧誘する外部の人やデリヘル、援デリ業者などです。

業者はワクワクメールだけでなく、様々なマッチングアプリで男性を騙そうとしています。

出会い系サイトやアプリにいる業者の種類としては、

右にスライドできます↓↓

外部勧誘業者 別のアプリなどに登録させようとする
デリヘル業者 デリヘルの営業
援デリ業者 通常のデリヘルでは扱えない女性(年齢が高い、顔がブサイク、太っているなど)
ネットビジネス業者 マルチ商法やMLMなどの勧誘
詐欺業者 嘘のイベントなどに招待し、お金を騙し取る

上記のような業者がワクワクメールに存在するのも事実。当たり前ですが、このような業者に騙されたくはないですよね。

では、ワクワクメールに存在する業者について口コミを引用しつつ、さらに詳しくご紹介していきます。

サイト内で女性を選ぶ際の参考にしてくださいね。

 

ワクワクメールに存在する業者の実態

ワクワクメールに存在している業者について、実際に業者にあったという口コミと共に、その実態をご紹介していきます。

 

よくいる業者①援デリ業者

ワクワクメールによくいる業者の1つとして「援デリ業者」がいます。

援デリ業者とは、いわゆる「違法風俗」のデリヘル

援デリには通常の風俗店では弾かれてしまうような女性しか在籍していません。

年齢が若くなかったり、見た目が酷すぎる、体型が特殊などの女性です。

通常のデリヘルで働ける女性であれば、わざわざ違法の援デリを行う必要がありませんよね。

また、通常のデリヘル業者側から考えても捕まるリスクを冒してまで違法な風俗(援デリ)を行いません。

「はじめまして。やる事と条件お願いします。」
と返信が来てその流れで今週末お金を払ってやる事になりました。

金額は15,000でホテル代は別です。時間は3時間でノーマルで と言われました。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

上記のようなメールが来るのは援デリの手口の可能性があるので十分に注意しておきましょう。

援デリでは、実際にこの通りの金額で済まない可能性も考えられます。

知らない間に料金がプラスされていたり、移動代などを請求される場合も多いです。

仮に行為に及ぶ際には、支払う金額などについて事前にしっかりと確認してくださいね。

 

よくいる業者②他サイト勧誘業者

ワクワク始めてから一か月くらいの時に(課金はせずログインポイントだけ)とてもタイプの子と出会い、付き合って、お互い結婚意識するまでいきましたが、遠距離になったり仕事の事などですれ違い一年ちょっとで別れました。

その子は元々カラオケ友達探しで使ってたそうです。このアプリにも中には良い子もいると感じました。ただ久々に使ってみて、当時と同じくワクワク→LINE→有料ブログへの誘導をする輩は健在だなと感じました。言われたIDを検索して、LINEのプロフィール画像がはっきりアップで顔出ししていて、尚且つかなり可愛い子は疑った方がいいです。ほぼ間違いなくLINEでなくブログでのやり取りを求めてくるので、ご注意下さい。

出典:https://apps.apple.com/

他サイトへの勧誘業者としては上記のような手口もあります。

ワクワクメールから別の連絡ツールへ誘導、その後さらに他のサイトへの勧誘をしてくるパターンです。

LINEだけでなく、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSツールから他サイトへ勧誘を行います。

メッセージをしているといきなりURLが送られてきて「このURLにアクセスしてみて」などの内容が送られてくるでしょう。

このように、一度他の無料連絡ツールへ移動してから他サイトへ勧誘する業者も存在しています。

 

よくいる業者③他サイト勧誘業者

どの出会い系にもいえることでしょうが、向こうから積極的なメッセージを送ってくる女性には注意が必要です。間接的にデリヘルを利用させられるなどの業者が多いためです。しかし、ワクワクメールではそのような利用者を迅速に利用停止にしてくれているようです。
メッセージを送ってきた女性のプロファールを数日後にみてみると、規約違反のため利用停止になっていた、ということが度々あります。安心できる利用者かどうか確認するために、深くやり取りする前に少し時間をおいてみる、というのがワクワクメールの安全な利用方法かと思います。

出典:https://magaseekcm.com/

メッセージを積極的に送ってくる女性にも、他サイトへの勧誘する業者の可能性があります。

メッセージをしていくなかで、他サイトへのURLを送ってきたりします。URLが送られてきた場合には注意するようにしましょう。

 

業者の特徴から見分け方を解説

ワクワクメールに少なからず存在する業者。どのように業者を見分ければいいのかわからない方も多いでしょう。

実は、ワクワクメールの業者は、特徴を抑えておけば簡単に見分けることができますよ。

特に

  • プロフィール欄
  • 掲示板などへの投稿回数
  • メッセージの内容
  • レスポンスの速さ

などに注意すると、簡単に業者を見分けられます。

 

援デリ業者の見分け方

援デリ業者を見分けるにはまず下記のポイントに注目しなければなりません。

  • 女性側から最初のメールを送ってきた
  • プロフィール欄に性的なことを連想させる文がある
  • 会話をしてすぐにLINEやアドレスを聞いてくる
  • メッセージに料金を記載する

魅力的でタイプな女性写真であっても、上記のような項目が1つでもあると援デリの可能性が浮上してしまいます。

特に、メッセージ内容に「ホ別2」などの言葉が入っているのは、十中八九業者です。

援デリ業者の中には、多額な要求をしてくる場合があるので、注意してくださいね。

 

他サイト勧誘業者の見分け方

他サイトへ勧誘してくる業者は、基本的に1通目から他の連絡ツールへ移動することを提示してくるのが特徴です。

また、プロフィール写真が明らかに美人すぎる女性も警戒が必要。

男性側からすればポイントを消費しないでいいので、他の連絡ツールへの移動は嬉しいですよね。

しかし、この心理を狙ってLINEなどメッセージで何回かやりとりをした後にURLなどが送られてくるのです。

見分け方として、いきなり他の連絡ツールへの移動を進めてくる女性には注意しておきましょう。

URLなどが添付されてきても、クリックしないのがオススメ。すぐにその女性とは連絡をたつのがオススメです

 

個人情報収集業の見分け方

個人情報収集業者は、メールアドレスや電話番号をすぐに聞いてくるのが特徴。

メールアドレスからスパムメールを大量に送ることで、その他の詐欺サイトなどに登録させるなどが目的です。

「LINEやカカオトークは、友達だけだから」などのメッセージから、メールアドレスを聞いてくるパターン。

「電話が好きだから」などから、電話番号を訊こうとしてきます。このようなメッセージを送ってくる女性ユーザーには十分注意が必要です。

簡単にメールアドレスや電話番号は教えないようにしましょう。

 

ワクワクメールにもいるのか?!キャッシュバッカー

キャッシュバッカーとは、ポイント制出会い系サイトのキャッシュバック制度を利用してお金を稼ぐことを目的としている女性です。

絶対に会えないのが特徴。ポイント制の出会い系サイトでは、男性側がメール1通に対して50円ほどの料金が発生するのはご存知かと思います。

実は、女性側のユーザーには、男性とメールのやり取りをすれば数%ほどキャッシュバックが入るのです。

キャッシュバックされたポイントは、サイト内で使用することも可能ですが、現金への換金もできます

そのため、ポイント制出会い系サイトにはキャッシュバッカーが存在することが非常に多いのです。

では、そんなキャッシュバッカーがワクワクメールには存在しているでしょうか。

また、ワクワクメールでキャッシュバッカーに合った際の対策方法についてもご紹介しましょう。

 

ゼロ!ではないが少ない

ワクワクメールの中にいるキャッシュバッカーは『ゼロ』ではないですが、非常に少数でしょう。

上記のように遭遇した口コミもありますが、ワクワクメールでは基本的にキャッシュバッカーは稼げません。

これがワクワクメールにキャッシュバッカーが少ない理由です。

キャッシュバッカーは、男性とメールのやりとりなどをして課金をさせていくことで数%のポイントを還元して貰い稼いでいきます。

ワクワクメールの場合、まず還元されるポイントが非常に少ないです。しかも、集めた少量のポイントを現金に変えることができないのです。

ワクワクメールでは、集めたポイントは電子マネーへの交換のみとなっています。

  • 楽天Edy
  • WebMoney
  • auプリペイドカード
  • Softbankプリペイドカード
  • Amazonギフトカード

などに変換可能。現金への換金は行なっていないのです。

多くのキャッシュバッカーは、集めたポイントをサイト内で使うのではなく、最終的に現金に変えることが目的。

ワクワクメールでは、楽天EdyやAmazonギフト券と交換はできます。

ただ、現金への換金ができないため、キャッシュバッカーの利用者が少なくなっています。

注意点として、キャッシュバッカーは少ないですが、ゼロではありません。

お小遣い程度の金額を稼ぐためにメールを続けてくる女性や、商品券目当ての女性ユーザーは存在するので女性の判別には注意が必要ですよ。

 

キャッシュバッカーへの対策方法

ワクワクメール内のキャッシュバッカーへの対策として、会えそうにない相手からは早々に引くことを意識しましょう。

メールを行う回数をあらかじめ決めておくのです。

ワクワクメールにいる少数のキャッシュバッカーの、わかりやすい特徴はメールを続けようとしてくる女性です。

メールをダラダラと続けてくるだけで、絶対にその女性には会えません。何度もやりとりをして男性側に課金をさせていくのが目的だからです。

事前に、メールを行う回数を決めていると、ダラダラと続けてくる女性に対してすんなり引くことが可能。無駄なポイント消費をせずに済みます。

メールを続けてくる女性以外にも、下記のような女性ユーザーはキャッシュバッカーの可能性が高いです。

  • 掲示板の『メル友募集』によく投稿している
  • 電話をかけようとしてくる
  • アダルト投稿をよくしている
  • 声の掲示板によく投稿をしている

上記のような女性には特に注意が必要。

特に、男性ユーザーがたくさんポイントを消費しなければならない機能を使っている女性は、キャッシュバッカーの可能性が高いでしょう。

「ポイント消費が多いの機能を使用するほど女性側へ還元される」と考えると、キャッシュバッカーと一般ユーザーの区別がつきやすいですね。

 

当てはまる?被害にあいやすい男性の特徴

業者やキャッシュバッカーの被害にあっている男性には、共通する特徴があるのです。

自分自身がワクワクメールで被害に合わないように、被害にあいやすい男性の特徴を理解しておきましょう!

自分に当てはまるか?を考えながら、特徴を比べてくださいね。

 

出会いに焦っている

まず、出会いに焦っている男性は業者やキャッシュバッカーの被害にあいやすいです。

プロフィール内容が寂しそうな印象や焦っている印象がある男性は、女性からすると非常に扱いやすく、釣りやすい。

適当な対応をされても、めげずに連絡を送ってしまったりするので騙されていることに気づいていないのです。

もしくは、女性に騙されているかもしれないと感じていても「せっかくのチャンスを見逃してはいけない」という心理から、相手から離れることができません。

このように、出会いに焦っている男性は、業者やキャッシュバッカーの被害にあいやすいので気をつけるようにしましょう。

 

自分に自信がない

自分に自信がない男性も被害にあいやすい男性の特徴です。人間は誰でも、褒められると嬉しいと感じるでしょう。

しかし、自分に自信がない人は、褒められる経験が少なかった人が多いです。

褒められた経験が少ないため、出会い系で知り合った見ず知らずの女性から、大げさに褒められると舞い上がってしまう傾向にあります。

ありきたりな「優しそう」や「かっこいい」などの言葉でも非常に喜んでしまうため、女性が扱いやすく、業者などの被害にあってしまうのです。

自分に自信を持て!とは言いづらいですが、女性ユーザーからありきたりな褒め言葉を言われても舞い上がらないように意識しておくことが大切ですね。

 

金持ちアピール

金持ちアピールをする男性も業者の被害にあいやすいです。

財力があることを示したら女性がよってくると思っている男性は要注意!

お金を持っていることをアピールしてしまうと、その分多少の金額であれば出し惜しみせずに払うだろうと業者が接触してきます。

実際にお金を持っているからといって、

  • 高級車に乗っている写真を載せる
  • 高級腕時計の写真を載せる
  • 海外旅行の写真ばかりの載せる
  • 超高層マンションからの夜景の写真
  • ハイブランドのアイテムを載せまくる

 

などは、行わないようにしましょう。

業者からの連絡は増えますが、女性側も怪しいアカウントと勘違いしてメールを返してくれない可能性もあります。

シンプルな顔写真などにするのがオススメです。

 

ワクワクメールで業者を撃退!被害にあわないために

ワクワクメールで業者の被害にあいたくない!と思う男性は、ワクワクメールに存在する業者を撃退していきましょう!

それでは、業者を撃退する際に役立つ機能やチェック事項をご紹介していきます。

ワクワクメールで業者を見つけた際活用してくださいね。

 

メモ機能を活用

ワクワクメールのメモ機能を活用することで業者かどうかを判別する目安になります。

ワクワクメールのメモ機能は相手の特徴を記載することで、アプリ内のあらゆる画面で表示されるのです。

メールがきた際に「業者かもしれないな?」と思った時に活用すると非常に便利ですよ。

メモを残すことで、業者と素人の女性の判断基準になるので、誤って返信してしまうこともなくなり、素人の女性を誤通報してしまうことの予防にもなるのでオススメ!

 

セルフィー認証済か要チェック

ワクワクメールの「セルフィー認証」が済んでいるか必ずチェックしましょう。

セルフィー認証が済んでいる人は、業者の可能性が非常に低く安心できる相手です。

セルフィー認証とは、ワクワクメール内で「この人は正式な手続きを踏んだ安心できる方」ということを証明してくれる本人確認機能になります。

セルフィー認証が済んでいる人が安心できるのは、確認工程で写真付きの証明書と一緒に自撮りを行う必要があるからです。

業者の方々は、もし業者とバレた時のために身分をできるだけ隠したい心理があります。そのため、本人確認などはあまりしない場合が多いです。

ワクワクメールで行うセルフィー認証は、自撮りを送る必要があるため、身分を隠したい悪徳業者が行う確率が低いでしょう。

認証済みの会員は、業者の可能性が低く、年齢作業や自撮り詐欺をしているかどうかも同時に見分けられます。

セルフィー認証が済んでいる人は、プロフィール上に認証済みと表示されるのため判断もしやすいので、必ず確認するようにしてくださいね。

 

 確信アリなら即通報

「業者だ!」と確信アリなら即通報しましょう。

ワクワクメールでは、24時間365日の監視とサポート機能を備えているので、通報したら即座に対応を行なってくれます。

サポートセンターでは、通報して悪質なアカウントと判断されたアカウントの停止や強制退会を実施してくれる「ペナルティ制度」などの有人サポートを行っています。

ワクワクメールはアプリ内の安全性だけでなく、業者などで被害を受けた場合の対応が早いことも有名なので、さらに安心できますね。

 

見分けさえできればきちんと出会えるのがワクワクメール

ワクワクメールは、素人女性と業者の女性を見分けることできれば、サクラがいない分出会える確率が高い出会い系アプリです。

アプリを運営する管理体制も他の出会い系に比べてしっかりしているため多くの女性会員が在籍しています。

やってみたけど
こんなに出会えると思ってなかった

これはやらなきゃ損だわ

出典:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/

このように、ワクワクメールで実際に女性と出会えた男性は非常に多いです。

業者と素人女性の特徴をしっかりと理解しておけば、すぐに出会えるようになるでしょう。

 

まとめ

ワクワクメールは、サクラがいない大手優良出会い系サイト。実際に、ワクワクメールを使用している多くの男性が、一般女性と気軽に出会えているようです。

サイト内には業者もいるので、しっかりと判別することが大切になります。

業者と素人をしっかりと判別できれば、ポイントを無駄に消費せず、様々な女性とやりとりができますよ!

また、女性側ばかり見るのではなく、自分のプロフィール欄やメッセージ内容も改めることが大切。

女性が好感度を持てるような書き方を意識すると、マッチする確率がさらに向上。

今回ご紹介した内容を参考にすれば、ワクワクメールで女性とすぐに出会えます。

ワクワクメールは登録量が無料で、登録方法も非常に簡単なので、まずは試しに始めてみてはいかがでしょうか?!

ワクワクメール|サクラや業者・キャッシュバッカーの特徴と対策方法を解説
Rate this post