ワクワクメールの料金について解説!ポイントが発生するシステムは?

ワクワクメールはポイント制の出会い系サイトです。

ただし、課金の方法によっては、手元に入ってくるポイント量が異なります。

また、無料でポイントが貰えるやり方を知っているかどうかでも変わってきます。

そこでこの記事では、ワクワクメールの料金や無料ポイントの獲得方法、ポイント消費等についてご紹介しつつ、他の出会い系サイトとの料金比較を行っていきます。

この記事で分かること
1.ワクワクメールの料金と課金するのにお得な方法
2.他サイトとの料金比較
3.ワクワクメールで無料ポイントを貰う方法

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

ワクワクメールはポイント制で安心!ワクワクメールの料金について

出会い系サイトの料金システムは、大きく分けてポイント制と月額固定制の二種類があります

各出会い系サイトがその運営方針に合わせてどちらからの料金システムを採用しているのですが、ワクワクメールが採用しているのはポイント制です。(女性は無料)

このポイント制とは、任意の金額でポイントを購入し、そのポイントを使ってサイト内で活動していくというものです。

つまり、自分が使った分しかお金がかからず、なおかつ、「出会うためにいくら使うか」を自分で決めることができる料金システムであるともいえます

これに関して、「月額固定制でメールし放題の方が良い」という人もいるかもしれませんが、それは考えものです。

というのも、ワクワクメールではほんの数回のメールでデートのアポがとれることが多く、それにかかる費用はわずか数百円だからです。

婚活目的の出会い系サイトであればやり取りが長くなることもありますが、遊び目的の利用者が多いワクワクメールではそこまでやり取りを重ねる必要がないのです。

一方の月額固定制は、毎月数千円を払うようなところが多く、月に1〜2回しかアポがとれない場合、ポイント制と比べて大きく損をすることになります。

「出会い系サイトにあまりお金をかけたくない」という人は多いはずなので、まずは少額のポイント購入で済むワクワクメールから始めるのが無難です

ちなみに、ワクワクメールには、「Web版」「android版」「ios版」があり、どこで課金するかによって手に入るポイントの量が異なります。

そこで次項では、「Web版」「android版」「ios版」の料金の違いについてご紹介していきます。

Web版の料金

まずはWeb版の料金からご紹介していきます。

なお、ワクワクメールでは、一度に課金する額に応じて、サービスポイントが付与されることになっています。(サービスポイントを下記の表では「S」の単位で表記しています。)

このサービスポイントの量がお得さを決める要素になっていきますので、よく見比べてみてくださいね。

  クレジットカード決済 ゆうちょ・JNB振込 その他の銀行振込 コンビニ決済
1,000円 100P+30S 100P 100P+10S 100P
2,000円 200P+60S 200P+10S 200P+30S 200P+10S
3,000円 300P+100S 300P+70S 300P+100S 300P+20S
5,000円 500P+200S 500P+150S 500P+200S 500P+50S
10,000円 1,000P+500S 1,000P+400S 1,000P+500S 1,000P+150S
20,000円 2,000P+1,000S 2,000P+800S 2,000P+1,000S 2,000P+500S
30,000円 3,000P+1,500S 3,000P+1,200S 3,000P+1,500S 3,000P+1,000S
40,000円 4,000P+2,000S 4,000P+1,600S 4,000P+2,000S 4,000P+1,500S
50,000円 5,000P+3,200S 5,000P+2,700S 5,000P+3,200S 5,000P+2,700S

Web版での課金には、「クレジットカード決済」「ゆうちょ・ジャパンネット銀行振込」「その他の銀行振込」「コンビニ決済」の4つが対応していますが、これらの中でもっともお得なのは、クレジットカード決済です

手に入るポイントの量だけでいえばその他の銀行振込と同じなのですが、銀行振込自体に手数料がかかりますから、差引するとクレジットカード決済の方が断然お得です。

そんなクレジットカード決済に使えるのは、以下のブランドとなります。

  • VISA
  • MASTER
  • JCB
  • AMEX
  • DINERS
  • DC
  • NICOS

メジャーなブランドが揃っていますから、お手持ちのクレジットカードはどれかに対応しているのではないでしょうか。

なお、コンビニ決済では、「G-MONEY」「BitCash」「c-check」「セキュリティマネー」「楽天Edy」が使えます。

どのコンビニでも決済できるのが魅力ではありますが、手に入るポイントの量でいうと決してお得ではありません。

なので、クレジットカードの利用枠が上限に達してしまった時などの緊急用と考えておきましょう。

android版の料金

ワクワクメールのandroid版には、Google Playからダウンロードできる「AYA」というサイトと、公式サイトからダウンロードできる「ワクワク」の2種類があります。

<AYAの場合>

  クレジットカード決済 Google Play ギフトカード
1,000円 100P 100P
2,000円 200P+7S 200P+7S
3,000円 300P+49S 300P+49S
5,000円 500P+105S 500P+105S
9,800円 980P+280S 980P+280S

AYAでは、クレジットカードとGoogle Play ギフトカードが使えます

どちらで課金しても、もらえるサービスポイントの量は同じです。

また、対応しているクレジットカードのブランドはWeb版と同じく、「VISA」「MASTER」「JCB」「AMEX」「DINERS」「DC」「NICOS」の7つです。

<android版ワクワクの場合>

  クレジットカード決済 コンビニ決済
1,000円 100P+10S 100P
2,000円 200P+30S 200P+10S
3,000円 300P+100S 300P+20S
5,000円 500P+200S 500P+50S
10,000円 1,000P+500S 1,000P+150S
20,000円 2,000P+1,000S 2,000P+500S
30,000円 3,000P+1,500S 3,000P+1,000S
40,000円 4,000P+2,000S 4,000P+1,500S
50,000円 5,000P+3,200S 5,000P+2,700S

ワクワクではクレジットカードとコンビニ決済が使えます。

ですが、ご覧の通り、クレジットカード決済の方が圧倒的にお得です。

Web版やAYAと同じ7つのブランドに対応していますから、「ワクワクの決済にはクレジットカードを使う」と覚えておけば問題はないでしょう

ちなみに、コンビニ決済は「G-MONEY」「BitCash」「c-check」「セキュリティマネー」「楽天Edy」に対応しています。

ios版の料金

iOS版ワクワクメール(ワクワク)の料金設定は以下の通りです。

  クレジットカード決済 App Store & iTunes ギフトカード
490円(初回限定) 49P 49P
730円 73P 73P
1,100円 110P 110P
2,080円 208P+7S 208P+7S
3,060円 318P+49S 318P+49S
5,020円 502P+105S 502P+105S
10,000円 1,000P+280S 1,000P+280S

iOS版ワクワクはクレジットカードとApp Store & iTunes ギフトカードに対応しています。

android版のAYAとほぼ同じ料金となっていますが、嬉しいのは490円という課金コースがあることです

初回限定ではありますが、「まずはお試してちょっとだけやってみたい」というワクワクメール初心者にとっては、とてもありがたい課金コースです

お得に購入するならWeb版がおすすめ

ここまでにご紹介した料金表を見比べると、Web版のクレジットカード決済がもっともお得であることが分かると思います。

しかも、android版やiOS版は、機能の面においてWeb版よりも劣る点が多くなっています。

特にアダルトに関連する内容に関しては大幅な制限がなされており、使いやすいとはいえない状態です

なので、課金する時や女性を検索する時はWeb版を使うようにしましょう

その他ポイント制マッチングアプリと比較してみました!

ワクワクメールで課金する時はWeb版のクレジットカード決済がお得であることはご説明した通りですが、そもそも、他の出会い系サイトと比べてワクワクメールはお得といえるでしょうか。

そこで、同じくポイント制を採用しており、出会い系サイトの大手であるハッピーメールと料金の違いについて比較してみました。(比較は双方のWeb版・クレジットカード決済をもとに行っています)

  ワクワクメール ハッピーメール
500円 50P+5S
1,000円 100P+30S 100P+10S
2,000円 200P+60S 200P+30S
3,000円 300P+100S 300P+100S
5,000円 500P+200S 500P+200S
10,000円 1,000P+500S 1,000P+500S
20,000円 2,000P+1,000S 2,000P+1,000S
30,000円 3,000P+1,500S 3,000P+1,500S
40,000円 4,000P+2,000S
50,000円 5,000P+3,200S

上の表をみると、1,000円コースと2,000円コースにおいて、ワクワクメールの方がお得になっています

やり取りに慣れてくれば20P(200円分)ほどの消費で女性と出会えるはずですから、最初に課金するのは2,000円もあれば十分です。

それを考えると、少なくとも初心者のうちは、ハッピーメールよりもワクワクメールを使った方が良いのではないでしょうか

続いて、出会い系サイトの老舗であるYYCとも比較してみました。

なお、ワクワクメールとハッピーメールは1P=約10円ですが、YYCは1P=約1円となっており、10倍のポイント量となっています。

ただし、YYCは消費ポイントも10倍なので、下記の表ではYYCのポイント量を1/10にし、ポイントの価値が等しくなるようにしています

  ワクワクメール YYC
500円
1,000円 100P+30S  
1,100円 100P
2,000円 200P+60S
3,000円 300P+100S
3,300円 300P+20.1S
5,000円 500P+200S
5,500円 500P+50S
10,000円 1,000P+500S
11,000円 1,000P+200S
20,000円 2,000P+1,000S
22,000円 2,000P+500S
30,000円 3,000P+1,500S
33,000円 3,000P+930S

ワクワクメールとYYCでは設定されている課金コースの金額が違うので少々分かりにくいのですが…

たとえばワクワクメールで11,000円分の課金をするとなると、1,000円コース(100P+30S)+10,000円コース( 1,000P+500S)となり、合計で1,100P+530Sが手に入ります。

一方のYYCは1,000P+200Sですから、ワクワクメールの方が圧倒的にお得ということになります

おまけに、1,000円や2,000円といった少額課金になると、YYCではサービスポイントがつきません。

このように、どの価格帯においてもワクワクメールの方がお得になっていますから、料金の面で考えればYYCよりもワクワクメールを利用した方が良いということは間違いありません

ワクワクメールのポイント消費コンテンツは

ワクワクメールの料金が分かったところで、そのポイントがどのように消費されていくのか、という点も気になるところでしょう。

そこで、ワクワクメールの主な機能と、それにかかる消費ポイントをまとめてみました。

プロフィール閲覧

プロフィールの閲覧 無料
プロフィール写真の閲覧 2ポイント
動画の閲覧  3ポイント
ボイスの視聴  5ポイント

ポイント制を採用している出会い系サイトのほとんどにおいて、プロフィールの閲覧には1Pがかかります。

ところが、ワクワクメールでは基本的なプロフィールの閲覧は無料となっています

たかが1Pの差ではありますが、大勢いる女性会員の中から好みの女性を探していくわけですから、閲覧するプロフィールの量も多くなりがちです

それが無料でできるわけですから、他の出会い系サイトを利用した時よりも、ポイントの消費量はかなり抑えられます

メッセージ

受信したメッセージの閲覧 無料
メッセージの送信   5ポイント
画像のみの送信 3ポイント

ワクワクメールでは、受信したメッセージの閲覧は無料、メッセージの送信は5ポイントとなっています。

ただし、年齢確認が済んでいないと、メッセージの閲覧も送信もできません。

つまり、年齢確認が済んでいないと、女性と出会うことはできないのです。

後述しますが、年齢確認すれば無料ポイントを貰うことができますから、ワクワクメールに新規登録した際にはすぐに年齢確認を行うようにしましょう

掲示板

掲示板への投稿 1日1回無料
投稿を最上位に掲載する   5ポイント
掲示板に書き込まれた内容の閲覧  1ポイント
画像付きの募集投稿の閲覧 2ポイント
動画付きの募集投稿の閲覧   3ポイント

掲示板への投稿は1日1回無料です。

正直なところ、男性が掲示板に投稿しても女性からメールが届くことはほとんど期待できません。(メールを送ってくるのは業者かキャッシュバッカーばかりです)

なので、掲示板への投稿は「ないよりはマシ」くらいの存在です。

一方、女性が投稿した書き込みを見る機会は非常に多くなります。

というより、女性の投稿に対してメールを出していくことが、ワクワクメールにおける出会いの基本スタンスとなります。

それに伴って、添付されている画像や動画も見たくなるのが心情ではありますが…

これらを見たところで、あまり役に立ちません。

なぜなら、画像は大幅に修正されていることが多く、そこに表示されている顔と実際に会った時の顔は大きく違うことが多いからです。

動画の方はそういった加工が難しいのですが、顔をバッチリ写している人は少なく、大抵の場合が首から下のスタイルが何となく分かる程度です。

なので、掲示板上でやることは書き込みの閲覧がほとんどとなり、その女性がどんな容姿をしているかは会ってみるまでは分からない、というのが実情です。

電話や音声メッセージ

電話をうける    15秒/4ポイント
電話をかける(フリーダイヤルプラン) 15秒/4ポイント
電話をかける(通常プラン)  15秒/3ポイント
音声メッセージをきく   5ポイント
音声メッセージを送る  5ポイント

ひと昔前までは人気コンテンツだった電話やメッセージ機能ですが、最近では利用する人は少ないようです。

たとえ男性側が電話を望んだとしても、女性側が同意しなければ通話することはできません。

また、15秒で数十円もかかるわけですから、かなりのコストになります。

前述した通り、会ってみるまでは分からないことが多いのですから、あえてコストのかかる電話やメッセージ機能を利用する必要はないのではないでしょうか

その他ポイント制マッチングアプリと比較

ワクワクメールのポイント消費についてはご紹介した通りです。

では、このポイント消費が他の出会い系サイトと比べてどうなのでしょうか。

そこで、ハッピーメールとYYCを例にとって比較してみました。

<ワクワクメールはプロフィールの閲覧が無料>

前述した通り、ワクワクメールではプロフィールの閲覧が無料となっています

一方、ハッピーメールやYYCでは約10円分のコストがかかります。

<掲示板投稿が無料なのは各社同じ>

掲示板への投稿が1日1回無料なのはハッピーメールやYYCでも同じです。

ただし、ハッピーメールは、掲示板のジャンルごとに1回ずつ無料となっていて、ワクワクメールやYYCよりも無料で投稿できる回数は多くなります

<掲示板の投稿画像を閲覧するならYYC>

掲示板の投稿画像を閲覧する場合、ワクワクメールやハッピーメールなら2ポイントがかかります

一方、YYCでは無料で閲覧することができます

とはいえ、3つのサイトの中ではYYCのサービスポイントがもっとも少ないので、投稿画像の閲覧が無料だからといってYYCを選ぶのはナンセンスかもしれません。

<その他は各社大差なし>

上記以外の機能に関しては、3社とも大きな違いはありません。

ということは、プロフィールの閲覧が無料でできるワクワクメールが、コストをもっとも安く抑えられる出会い系サイトだといえるでしょう

ポイントを節約!無料でポイントをゲットする方法を紹介

課金時に貰えるサービスポイントが多いことと、プロフィールの閲覧が無料なことからかなりお得なワクワクメールですが、無料ポイントをキッチリ貰っていくことでさらにお得になります。

そこでここからは、ワクワクメールで無料ポイントをゲットする方法をご紹介していきます。

新規登録をする

ワクワクメールに新規登録をすると、30ポイントを貰うことができます

30ポイントということは、掲示板の書き込みを5つ閲覧して、その中で気に入った人と5往復のやり取りができることを意味します。

ワクワクメールで5往復もすれば大抵の場合はデートのアポがとれてしまいますから、新規登録分の無料ポイントだけで1人の女性と出会えるのではないでしょうか

年齢認証

ワクワクメールでやり取りをするには年齢認証をする必要があるのですが、これによって50ポイントがもらえます。

Web版で新規登録した場合、ログイン後のトップ画面に「年齢確認」というバナーが表示されます。

そこをクリック(またはタップ)すると、年齢認証の画面になります。

ここで身分証明書の写真を送信すれば、10分ほどで完了します。

ちなみに、年齢確認に使用できる身分証明書は、

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • パスポート
  • 定期券(Suica,PASMO,ICOCA等)
  • 学生証
  • 社員証
  • 住民票

などがあります。

いずれであっても、 生年月日又は年齢・証明書の種類・発行者の名称の3つの部分が分かればOKなので、それ以外の部分は黒く塗りつぶしても構いません。

メールアドレス認証

ワクワクメールに新規登録する際、手続きを進めていくとメールアドレスを入力登録する画面が出てきます。

ここでメールアドレスを入力しておくと、毎月メルマガが送られてくるようになります。

このなかにURLが記載されており、それをクリックすると20ポイントをもらうことができるのです

たったこれだけのことで毎月20ポイントももらえるわけですから、メールアドレスは忘れずに登録しておきましょう。

セルフィー認証

セルフィー認証を行うと50ポイントをもらうことができます。

セルフィー認証とは、身分証明書の写真とその他の顔写真の両方を送る認証システムです

これを行うことで、身分証明書の所有者とワクワクメールの会員が一致していることを証明でき、セルフィー認証マークがつきます。

このマークがつくことで信用されやすくなりますから、やっておいた方が断然有利です。

ディリーボーナス

ディリーボーナスとは、いわゆるログインボーナスのことで、ワクワクメールにログインすることで、1日1回、1ポイントが付与されます。

ただし、ディリーボーナスが貰えるのは、アプリ版でログインした場合のみです。

なので、Web版をメインで使いながらも、1日に1回はアプリ版の方からもログインするようにしましょう。

まとめ

この記事では、ワクワクメールの料金や課金の仕方、無料ポイントについてご紹介しました。

これらをハッピーメールやYYCと比較したところ、Web版で課金した場合に、ワクワクメールがもっとも多くのサービスポイントを獲得できることが分かりました。

また、毎日アプリ版でログインするなどの行為によって、無料ポイントを貰うこともできます

こうして獲得したポイントを上手に使って、女性とどんどん出会ってくださいね。

ワクワクメールの料金について解説!ポイントが発生するシステムは?
Rate this post