ワクワクメールのポイントを購入するには?おすすめの利用方法を紹介

アイキャッチ

ワクワクメールはポイント制で利用できる出会い系サイトです。

また、無料でポイントを貰う方法もあり、大変お得になっているのですが、まだワクワクメールを利用したことがないという人は、どうお得なのかが気になるところでしょう。

そこでこの記事では、ワクワクメールの課金方法や無料でポイントを貰う方法、もっともお得にワクワクメールを利用する方法などをご紹介していきます。

この記事で分かること
1.ワクワクメールで無料ポイントを貰う方法
2.ワクワクメールの料金について
3.ワクワクメールでポイントを消費するアクション

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

ポイントとサービスポイントの違いは?

ワクワクメールで女性と出会うには、サイト内で消費する「ポイント」が必要になります

この点は他の出会い系サイトと同じなのですが、ワクワクメールには「Pポイント」「サービスポイント(Sポイント)」の二種類があります。

まずはこの二つがどう違うのかという点からご説明していきます。

Sポイントとは

Sポイントとは、特定の行動をすることによって無料で貰うことができるポイントです

Sポイントは「ワクワク動画」の閲覧に使用することはできませんが、メッセージの送信やプロフィールの閲覧など、女性と出会うのに必要となる基本的なアクションには使用することが可能です。

つまり、「いかにSポイントを沢山貯めるか」が、ワクワクメールをお得に利用する一つのコツと言えるのです

なお、サービスポイントの有効期限は、獲得してから180日以内です

これを過ぎると自動消滅してしまいますから、そうなる前に使い切るようにしましょう

Pポイントとは

Pポイントとは、ワクワクメール内で購入できる有料のポイントのことで、1Pポイント=約10円です。

こちらは「ワクワク動画」の閲覧も含め、すべてのアクションに使用することができます。

また、有効期限もありません

しかも、一度に大量に購入すると、大幅に割引されます。(割引の詳細は後述します)

なので、数万円単位で購入する人もいるようなのですが…1つだけ気を付けなければいけないことがあります。

それは、「強制退会になってしまうと、Pポイントを(Sポイントも)失効してしまう」ということです

強制退会とはワクワクメールが定める利用規約に違反した場合に科せられる処分のことですが、アカウントそのものがなくなってしまうので、その時点で保有していたポイントもなくなってしまいます。

割引を求めてPポイントを大量購入するのは良いのですが、くれぐれも強制退会には注意しましょう。

Sポイントを無料で貰う方法は?無料でポイントを貰う方法を一挙紹介

前述した通り、ワクワクメールをお得に利用するには、「いかにSポイントを沢山貯めるか」が重要になってきます。

そこで以下では、Sポイントを無料で貰う方法をご紹介していきます。

WAKU+のプロフ作成でもらう

「WAKU+」(通称:ワクプラ)とは、ワクワクメールの姉妹サイトです。

ゲームやアバター作成といったコンテンツがあるのですが、このWAKU+でプロフィールを作成すると、最大で100Sポイント(1,000円分)がもらえます。(この100SポイントはWAKU+とワクワクメールの両方で使用できるようになっています)

100Sポイントを貰うのに必要な入力項目
  • 「基本データ」
  • 「職業と学歴」
  • 「好きなもの興味・関心」
  • 「自己紹介」
  • 「もっとプロフ」

の5つだけです。

さらに、WAKU+で任意の無料ゲームをプレイすると300コインを貰うことができます

この300コインは30Sポイントと交換することができます。

つまり、合計で130Sポイントを貰うことができますよ。

ちなみに、ワクワクメールからWAKU+にアクセスするには、Web版ワクワクメールを使用します

このWeb版ワクワクメールのトップページ一番下にある「SNSホーム」のボタンを押し、初期登録を行ってくださいね。

セルフィー認証する

「セルフィー認証」とは、身分証明書の顔写真と証明書の写真を一緒に送信することです。

これによって身分証明書に写っている人物とユーザーが同一人物であることが証明され、通常の年齢確認よりさらに信用性が高まります

なので、女性からメールの返信率が高くなり、出会い易くなるというメリットがあります

ぜひせるひぃー登録をして下さいね。

このセルフィー認証によって、初回に限り無料ポイント50Sポイント(500円分)を貰うことができます。(期間限定)

ちなみに、セルフィー認証はマイページ内の「セルフィー認証」というボタンから行うことができます。

アプリにログインする

ワクワクメールにはWeb版とアプリ版があります。

アプリ版からログインすると、1日に1回、1Sポイントを貰うことができます。

ポイントを集めれば、女性ユーザーが投稿した掲示板プロフィールを閲覧し、数回のやり取りをすることが可能です

遊び目的の出会いであれば、この数回のやり取りで待ち合わせの時間と場所を決めることができるのでおすすめですよ

毎日アプリ版からログインするだけで良いのですから、ワクワクメールを利用する際はアプリ版をインストールし、Web版と併用していくと良いでしょう。

メールでサービスポイントを貰う

ワクワクメールに自分のメールアドレスを登録しておくと。月に1〜2度のペースで告知のメールが届きます。

いわゆる広告メールなのですが、そこにはURLが記載されており、それをクリックすると20Sポイントプレゼントされます。

すでにご紹介したアプリ版からのログインと合わせれば月間で50Sポイントになるわけで、手際よくアポ取りすれば2人と会うことも可能なのでおすすめですよ。

なお、Sポイントが貰えるのは、広告メールを受信してから7日以内となっているので注意しましょう

Pポイントの料金と支払い方法

ここからは、Pポイントの購入レートとその支払い方法についてご紹介していきます。

ワクワクメールには、Web版、iOS版、android版の3種類があります。

さらにandroid版には、Google Playからダウンロードする「AYA」と、公式サイトからダウンロードできる「ワクワク」の2つが存在します。

このようにそれぞれ名前が違うわけですが、実はPポイント購入時に付与されるSポイントの量も違ってきます

なので、以下をしっかりと読んで、もっともお得な方法で購入するようにしてください。

Web版の支払い方法

Web版のワクワクメールは
  • クレジットカード決済
  • ゆうちょ振込
  • 銀行振込
  • コンビニ決済

の4つ対応しています。

そして、どの決済方法を選択するかで、ボーナスでもらえるSポイントの量が変わってきます。

そこで決済方法ともらえるSポイントの量を一覧表にまとめてみました。

  クレジットカード決済 ゆうちょ・JNB振込 銀行振込 コンビニ決済
1,000円 100P+30 100P 100P+10S 100P
2,000円 200P+60S 200P+10S 200P+30S 200P+10S
3,000円 300P+100S 300P+70S 300P+100S 300P+20S
5,000円 500P+200S 500P+150S 500P+200S 500P+50S
10,000円 1,000P+500S 1,000P+400S 1,000P+500S 1,000P+150S
20,000円 2,000P+1,000S 2,000P+800S 2,000P+1,000S 2,000P+500S
30,000円 3,000P+1,500S 3,000P+1,200S 3,000P+1,500S 3,000P+1,000S
40,000円 4,000P+2,000S 4,000P+1,600S 4,000P+2,000S 4,000P+1,500S
50,000円 5,000P+3,200S 5,000P+2,700S 5,000P+3,200S 5,000P+2,700S

<クレジットカード決済について>

クレジットカード決済は、「VISA」「MASTER」「JCB」「AMEX」「DINERS」「DC」「NICOS」に対応しています。

決済後はすぐにポイントが反映されるので、「今すぐポイントが欲しい」という時には大変便利になっていますよ

また、もらえるSポイントの量も一番多くなっています。

<ゆうちょ・ジャパンネット銀行(JNB)振込について>

ジャパンネット銀行の場合は、24時間リアルタイムで反映されますが、ゆうちょの場合は業時間外の振込だと翌営業日の反映となってしまいます。

そもそも、ゆうちょ振込とジャパンネット銀行振込で得られるSポイントの量は、クレジットカード決済した場合よりも少なくなります。

なので、クレジットカードをもっている人は、あえてゆうちょやジャパンネット銀行を使う必要はありませんよ

<銀行振込について>

上の一覧表をみると、銀行振込はクレジットカード決済と並んでもっともSポイントの量が多い決済方法です。

どの銀行を使っているかで変わってきますが、場合によっては振込手数料だけで500円以上かかることもあります。

振込手数料には、注意して下さいね

なので、購入額が少ない場合は、銀行振込がもっとも効率の悪い決済方法となる可能性もあります。

また、決済の反映に時間がかかり、特に営業時間外の振込は翌営業日となってしまうのもネックです。

<コンビニ決済>

コンビニ決済では、「G-MONEY」「BitCash」「c-check」「セキュリティマネー」「楽天Edy」が使えます。

反映が早いのは良いのですが、もらえるSポイントの量はクレジットカード決済によりも低くなりますよ

そのため、「クレジットカードを持っておらず、時間的に銀行やゆうちょも間に合わない」という時の、緊急用として考えておくべきでしょう。

iOS版の支払い方法

iOS版ワクワクメール(ワクワク)の料金設定は以下の通りです。

  クレジットカード決済 App Store & iTunes ギフトカード
490円(初回限定) 49P 49P
730円 73P 73P
1,100円 110P 110P
2,080円 208P+7S 208P+7S
3,060円 318P+49S 318P+49S
5,020円 502P+105S 502P+105S
10,000円 1,000P+280S 1,000P+280S

「VISA」「MASTER」「JCB」「AMEX」「DINERS」「DC」「NICOS」などのクレジットカード決済とApp Store & iTunes ギフトカードが使えますが、どちらを選んでももらえるSポイントの量は同じです。

ただし、Web版よりも貰えるSポイントの量は少なくなるので注意しましょう

なおかつ、利用できる機能(特にアダルト面)に制限がありますので、ログインボーナスを得る目的以外では、あまり使用することはないでしょう。

android版の支払い方法

ワクワクメールのandroid版には、Google Playからダウンロードできる「AYA」というサイトと、公式サイトからダウンロードできる「ワクワク」の2種類があります。

<AYAの購入レートとSポイントの量>

  クレジットカード決済 Google Play ギフトカード
1,000円 100P 100P
2,000円 200P+7S 200P+7S
3,000円 300P+49S 300P+49S
5,000円 500P+105S 500P+105S
9,800円 980P+280S 980P+280S

AYAでは、「VISA」「MASTER」「JCB」「AMEX」「DINERS」「DC」「NICOS」などのクレジットカード決済とGoogle Play ギフトカードによる決済が使えます。

どの方法であっても貰えるSポイントに差はありません。

<android版ワクワクの購入レートとSポイントの量>

  クレジットカード決済 コンビニ決済
1,000円 100P+10S 100P
2,000円 200P+30S 200P+10S
3,000円 300P+100S 300P+20S
5,000円 500P+200S 500P+50S
10,000円 1,000P+500S 1,000P+150S
20,000円 2,000P+1,000S 2,000P+500S
30,000円 3,000P+1,500S 3,000P+1,000S
40,000円 4,000P+2,000S 4,000P+1,500S
50,000円 5,000P+3,200S 5,000P+2,700S

ワクワクでは「VISA」「MASTER」「JCB」「AMEX」「DINERS」「DC」「NICOS」によるクレジットカード決済のほか、「G-MONEY」「BitCash」「c-check」「セキュリティマネー」「楽天Edy」などのコンビニ決済も可能です。

ご覧の通り、もらえるSポイントの量には差があり、クレジットカード決済の方が断然お得になっていますよ

支払いはWeb版クレジットカード決済がおすすめ

ご紹介してきた通り、もっともSポイントの量が多い支払い方法は、Web版でのクレジットカード決済です。

Web版であればアダルト機能に制限もありませんから、通常はWeb版を使用し、ログインボーナスを貰う時だけアプリ版を使うのがもっともお得に使えておすすめですよ

ワクワクメールでポイントを消費するタイミングは

お得な支払い方法が分かったところで、その購入したPポイントがどのようなタイミング(アクション)で消費されるのかについてもご紹介しておきます。

プロフィール閲覧

ワクワクメールでは基本的なプロフィール画面を閲覧するのは無料です。

他の出会い系サイトでは1P(約10円)を消費するところもありますから、この点はワクワクメールの強みと言えるでしょう。

ただし、プロフィール画面内にある写真や動画、ボイスに関してはポイントを消費します。

プロフィール写真の閲覧 2ポイント
動画の閲覧  3ポイント
ボイスの視聴  5ポイント

メッセージ

受信したメッセージの閲覧は無料でできます。

一方、メッセージの送信に関してはポイントを消費します。

メッセージの送信   5ポイント
画像のみの送信 3ポイント

 

掲示板

掲示板を利用する時にもポイントを消費します。

掲示板への投稿 無料
投稿を最上位に掲載する   5ポイント
掲示板に書き込まれた内容の閲覧  1ポイント
画像付きの募集投稿の閲覧 2ポイント
動画付きの募集投稿の閲覧   3ポイント

電話や音声メッセージ

ワクワクメールでは、サイトを介して相手と通話したり、音声メッセージを聞いたりすることができます。

その際の消費ポイントは以下の通りです。

電話をうける     15秒/4ポイント
電話をかける(フリーダイヤルプラン) 15秒/4ポイント
電話をかける(通常プラン)  15秒/3ポイント
音声メッセージをきく   5ポイント
音声メッセージを送る  5ポイント

まとめ

この記事では、ワクワクメールの課金方法や無料でポイントを貰う方法、もっともお得にワクワクメールを利用する方法などをご紹介しました。

WAKU+への登録やセルフィー認証などで無料ポイント(Sポイント)をもらいつつ、Web版からアクセスして課金するとかなりお得に利用することができます。

また、1日1回のログインボーナス(アプリ版)や、毎月届く広告メールからのSポイントを貯めていくのも、非常に効果的です。

サイト内のほとんどのアクションにおいてポイントが必要となってきますから、賢く獲得して使っていくようにしましょう。

ワクワクメールのポイントを購入するには?おすすめの利用方法を紹介
Rate this post