付き合う前のデートが重要!デートの回数は?会話のポイントを解説

アイキャッチ

恋人が欲しい場合は、デートが重要ですよね。

そんな付き合う前のデートで必要なことが、信頼関係を築くことになりますよ。

今回は、どのようなデートをすると異性に好印象なのか紹介していきますよ。

デートの回数や会話内容が知りたい方は、参考にして下さいね。

この記事を読んで分かること
1.男女別デートのベスト回数と頻度
2.男女別脈ありのサイン
3.デートにおける注意すべき点

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

1.男女によって大きく違う!付き合う前のベストなデート回数

恋人になる前にも、何度かデートをすることがありますよね。

実は、恋人になる前のデートは、回数を重ねすぎると逆効果になってしまうこともありますよ。

付き合うまでの理想のデート回数は、異性によって異なます。

男女別に理想のデート回数を紹介していきますね。

男性必見!女性に告白するまでのデート回数は?

女性に告白をする場合は、4回目のデートで告白をすることがおすすめです。

4回目のデートで告白をする理由には、下記のような理由がありますよ。

4回目で告白をする理由

・相手のことを知ってから付き合える
・相手がデートに飽きてしまう
・そろそろ告白があるかもしれないとドキドキしている

相手のことを知ってから付き合える

1回目や2回目のデートは、お互いのことを理解出来ていませんよね。

女性は、男性よりも将来のことを見据え相手を選ぶ傾向があります。

信頼関係が築けていない1~2回目のデートに告白をしてしまうと、失敗してしまう可能性が高くなってしまいます

4回目のデートになると、お互いのことを理解できているので、将来もイメージしやすいですよね。

女性とデートをする場合は、お互いの理解を深めることを意識して下さいね。

【飽きてくる前に告白すべき】

デートは、回数を重ねると信頼関係が築ける訳ではありません。

あまりにも回数を重ねすぎると女性は、「友達だと思われているのかな?」など気持ちが冷めていってしまいます

あなた以外の方とデートしている場合は、違う男性とお付き合いすることになる可能性も考えられます

相手の気持ちが飽きてしまう前に、告白はするようにして下さいね。

【そろそろ告白があるかもしれないとドキドキしている】

基本的に女性は、相手から告白をされることが理想的です。

4回目のデートにもなると、相手からの告白を期待していますよ。

いつもより気持ちも高ぶっているため、告白が成功する可能性がとても高いです

女性からの好意があると感じる場合は、自分から告白をするようにして下さいね。

女性必見!男性に告白するまでのデート回数は?

男性に告白をする場合は、6回目のデートで告白をすることがおすすめです。

6回目のデートで告白をする理由には、下記のような理由がありますよ。

6回目が理想的な理由
・男性側のタイミングを待つ
・居心地のいい関係ができている
・男性から告白される可能性もある

【男性側のタイミングを待つ】

男性は仕事や趣味を中心に、恋愛のことも考えています。

そのため、仕事が暇な時期やイベントのタイミングを計り、交際を考える方がとても多いです。

告白をされないと焦って自ら告白をしてしまうと、タイミングが悪く断られる可能性もあります

男性に告白を考えている場合は、もうすぐイベント近くないかなど、確認をしてから告白をして下さいね。

【居心地のいい関係ができている】

6回目のデートになると、お互い居心地の良い関係が出来上がっています。

お互いに信頼関係ができるので、リラックスした状態で告白することができますよ

あまりデートを重ねすぎると、友達に見られてしまう恐れもあります

男性側からの告白ない場合は、ぜひ6回目のデートを目途に告白してみて下さい。

【男性から告白される可能性もある】

男性の中には、デートをしながら告白のタイミングを考えている方も多いです。

男性側が告白を考えている場合は、告白を待つのが一番ですよ

男性の方は、3~5回目のデートを目途に告白をしてくる方が多いです。

まずは、男性からのデートを待つようにして下さいね。

2.好印象に思われるデートに誘う頻度は?

このように男女では、告白をするデートの回数が違うことが分かりましたね。

実はデートの頻度も、男性と女性では好まれる頻度に大きく違いがありますよ

それでは、男性と女性で好印象となるデートの頻度を順番に見ていきましょう。

女性は1~2週に1回のデートを理想にしている

女性が理想とするデートの頻度は、1~2週に1回ほどになります。

デート間隔が空きすぎてしまうと、「自分には興味がないんだ」と誤解を与えてしまいます

ですが女性によっては、一人の時間を大切にしたいという方もいます。

女性の性格や趣味によって、臨機応変に対応することが大切ですよ。

男性は3週に1回のデートを理想にしている

男性は女性に比べると、趣味や仕事の時間を大切にしている方が多いです。

あまりデートに誘ってしまうと、自分のことを理解してくれていないと思われてしまいます

デートの頻度が多すぎると、重い女性だと思われるので、適度な距離感を保つことを意識して下さいね。

3.脈あり間違いなし!付き合う前のデートが成功しているサイン

付き合う前のデートでは、相手が自分に脈ありなのか気づくことが大切ですよ。

そこで今回は男女の脈ありサインを紹介していきます。

どれも簡単に分かるサインなので、ぜひ参考にして下さいね

付き合う前のデートで、異性とその後付き合えるかどうかが決まります。

女性が脈ありの人にだけする行動

女性が脈ありの人に見せる行動
・褒め言葉が多い
・プライベートな情報などを聞きたがる
・会話に共感してくれる
・じっと見つめてくる
・笑顔が多い

【褒め言葉が多い】

女性は気になる男性がいたら、自分に好意を持ってもらおうと努力するものです。

デート中にやたらと男性のことを褒めてくれる場合は、男性に好意を抱いている可能性が高いですよ

例えば「今日のファッション好きだな」「○○君ってかっこいいよね」など、ストレートに褒めてきたら脈ありです。

女性は何とも思っていない男性のことは、あまり褒めたがりません

褒めてくれるということは、少なからず好意を持ってくれているはずですよ。

【プライベートな情報を聞きたがる】

「休日は何をしているの?」「よく行くお店はどこ?」などといった男性のプライベートな部分を知りたがる女性は、これから深く付き合っていこうと考えている場合が多いです。

ただし、デート中の会話が続かなくて話のつなぎに何となく聞いているおこともありますよ

プライベートな質問の内容が、「どんな女の子がタイプなの?」のように恋愛関係の質問をされたら脈ありと思ってほぼ間違いないでしょう

【会話に共感してくれる】

女性は相手に好意があるときには、こちらの言葉に共感してくれることが多いです

どんな話をしても「そうだよね」と共感してくれる女性は、男性に少なからず好意を抱いているでしょう。

ミラーリング効果と言って、相手の意見や仕草を真似することで好意を得る効果もありますよ

【じっと見つめてくる】

相手のことを好きな場合、少しでも見ていたいと思いますよね。

これは男性でも女性でも同じなのですが、特に女性はじっと見つめてくる場合が多いです。

好きである気持ちを目線で送っているので、じっと見つめられるということは脈ありのサインです

反対に、話をしていても男性側をあまり見てこなかったり、デート中でもスマホばかり見ていたりするような女性は、男性に興味がない証拠です

【笑顔が多い】

笑顔が多いということは、単純に考えてデートを楽しんでくれているということです。

笑顔が多いからと言って、確実に脈ありとは言い切れませんが、デート自体を楽しんでくれていることには変わりはありませんよ。

他の男性といるときよりも笑顔が多い、最初のデートと比べると笑顔が多いというときには、ふたりの関係がよくなってきている証拠です

■男性が脈ありの人にだけする行動

男性が脈ありの人に見せる行動
・会話中の距離が近くなる
・食事などを奢ってくれる
・レディーファーストでささいなことも気にかけてくれる
・目が合ったときにすぐに反らす
・未来の話をする

【会話中の距離が近くなる】

会話をしていて楽しくなってくると、自然と二人の距離が縮まってきます。

男性側から距離が近づいてきたら、好意の表れです

「もっと距離を近づけたい」と思う気持ちが、本当に二人の距離を近づけてくれているのです。

【食事などを奢ってくれる】

デートをすると食事代や、デートの内容によっては映画代、入館料、交通費など様々な支払が必要な場合もありますよね。

男性はデートが楽しいと、積極的にデート内で必要となる支払いを負担してくれます

しかし、同じ男性でも経済的な余裕がそれぞれ違うので、奢ってくれるから自分に好意があると決めつけてしまうのもよくありません

また、女性の中には男性が料金を支払うのが当たり前だと考えている人もいます。

男性が支払うのを当たり前だと捉えずに、自分も割り勘にして支払う態度を見せると、男性からの好感度があがりますよ

【レディーファーストでささいなことも気にかけてくれる】

男性は本能的に女性を守りたいと考えています。

性に好意がある男性はデート中にささいなことでも気にかけてくれるでしょう

例えば、お店に入るときに扉をずっと支えていてくれたり、歩いているときに道路側を歩かせないようにしてくれたりなど様々です

ささいなことでも心配されるようになるので、女性としては嬉しいですよね。

【目が合ったときにすぐに反らす】

目が合ったときに視線をすぐにそらされると、「嫌われているのかな?」と思う女性もいるかもしれません。

しかし、男性は女性よりも視線を反らしやすいと言われています

嫌いだから反らしているのではなく、逆に好意があるから反らしているので、これは脈ありのサインです

【未来の話をする】

男性が未来の話をし始めたら、その女性との未来を想像しているということになりますよ。

つまり、将来も一緒にいたいと考えていることが多いです

未来と言ってもどの程度先の話かに違いはありますが、「次のデートではここに行ってみようよ」というような近い未来の話であれば、すぐにまた会いたいと思ってくれている証拠です

また、「将来はこんな家庭を築きたい」というようなだいぶ先の話をし始めたら、将来のパートナーとしても考えられる相手ということですよ

未来の話をすることで、ふたりの距離がぐっと縮まりますよ。

4.付き合う前のデートで気をつけるべきポイント

恋人がほしいと考えているなら、付き合う前のデートはとても大切な期間ですよ。

付き合う前のデートの期間では、男女ともに付き合ったらどんな関係になるのか試している期間とになります。

つまり、デートが楽しければずっと一緒にいたいと思える関係に進展していけるのですが、反対にデートで相手に幻滅してしまうと、盛り上がっていた気持ちも冷めてしまいます

そこで、付き合う前のデートで気を付けるべきポイントを抑えておきましょう。

最低限の注意すべき点を知っておけば、デートで大きな失敗をせずに済みますよ

付き合う前に気をつけるべきポイントは、大きく分けると「服装」「会話」「場所」の3つがあります。

また、男女によって気を付けるポイントに違いがあるので、それぞれ紹介していきます。

■男性がデートで気をつけるべきポイント

【服装で気を付けるべきポイント】

女性はデートに現れたときの男性の服装をしっかりチェックしています。

付き合う前のデートでは、相手に清潔感を与えるようなファッションにしましょう

普段トレンドをふんだんに取り入れたファッションや個性的なファッションが好きな人だとしても、初めてのデートのファッションにはあまりふさわしくありません

理想の服装はシンプルで清潔感があること

服がよれていたりしわくちゃだったりすると、いくらブランドものであっても残念に思われてしまいます。

基本的なことですが、服装だけでなく、髪形がぼさぼさだったり、小物が汚れていたり、ひげの剃り残しがあったり、などといったささいなことでも女性の気持ちは冷めてしまいます

出かける前に自分の全体を鏡でチェックして、身だしなみを整えましょう。

【会話で気を付けるべきポイント】

付き合う前のデートでは、会話も大切です。

会話の中で気を付けるべき点は、まず女性の話をよく聞くことです

女性を楽しませるために男性ばかりが話していると、女性は逆に楽しめないかもしれません

付き合う前のデートでは、女性の話を聞くことを意識しましょう。

適度に相槌を打ったり、話の内容に共感してあげたりすると好印象ですよ

また、女性を前にして自分をよく見せたいという思いから、自慢話をし始める男性も多いです。

自慢できる部分はアピールしたいのですが、自慢話ばかりだと女性はうんざりしてしまうので注意しましょう

【場所で気を付けるべきポイント】

付き合う前のデートは、基本的に男性がプランを立てて進めるのがいいです。

男性がプランを立てて、女性を引っ張ってあげると、男らしさを感じられますよ

まだ相手に慣れていないデートなので、注意したいのが沈黙です

長い時間ふたりきりになるドライブデートや、混雑していて長い時間並ばなくてはいけない遊園地デートも、最初のうちは避けた方がいいでしょう

会話が続かなくなると、沈黙がつらいですし、並び疲れてお互いにイライラしてしまうかもしれません。

付き合う前のデートはレストランやカフェで食事をしたり、会話をしなくても済む映画を見たり、水族館など落ち着いた場所に行ったりといったプランがおすすめです

デートプランを立てるときには、具体的に時間や場所などをあらかじめ決めておくのがスマートですよ

■女性がデートで気をつけるべきポイント

【服装で気を付けるべきポイント】

付き合う前のデートでは、自分を可愛く見せようと服装にも気合が入りますよね。

デートで何を着ようか服を選ぶときも、ドキドキと楽しいものです。

そんな付き合う前のデートでは、女性らしさを引き出すファッションが好まれます

パンツスタイルよりはスカートがいいですし、小物も小さめのものでおしゃれさをアピールするといいです。

しかし、気合が入りすぎてあまりに派手なファッションは避けるべきです。。

普段のファッションもいいですが、初めてのデートでは男性の好みに合わせるのがベストです

特に、初めて着る服や靴だと怪我につながったり疲れやすくなったりしてしまうので、慣れている動きやすいファッションがおすすめです。

【会話で気を付けるべきポイント】

女性は楽しくなるとついおしゃべりが進んで、気が付いたら自分ばかりが喋っているということも多いです。

友達同士やカップルならそれでもいいかもしれませんが、付き合う前のデートでは喋りすぎに気を付けましょう

自分も話すことは大切ですが、相手の話にもきちんと耳を傾けてあげることが大切です

また、男性でも同じことが言えるのですが、せっかくのデートなので楽しい話題を会話に取り入れましょう。

自分が好きな趣味や普段の生活などを中心に、話を広げていくと楽しめますよ。

反対に人の悪口やネガティブな話はNG。楽しい雰囲気を壊さないように気を付けましょう

また、会話中の言葉遣いにも注意しておくのがベストですよ

【場所で気を付けるべきポイント】

女性はデートで行きたい場所を聞かれたら、次々に行きたいところが浮かんでくるのではないでしょうか。

可愛い雑貨屋さんやカフェなど、一緒に行きたいという思いはあるかもしれませんが、付き合う前のデートでは場所にも注意しなければいけません

デートで行きたい場所はありますが、女性が喜ぶ場所ではなく、男性でも楽しめる場所を選ぶのがポイントです

一緒に行ったときに、男性が肩身の狭い思いをしないように気を付けましょう。

また、初めてのデートでお互いの部屋や、長時間のデート、お泊りなどはNGです

悪い男性ばかりではないですが、女性が気を付けることでトラブルを回避できますよ。

5.まとめ

付き合う前のデートをしている時期は、男性にとっても女性にとっても将来の恋人を選ぶとても大切な期間。

付き合う前のデートで、恋人になれるかどうかが決まってしまいます。

だからこそ相手から付き合ってほしい、と思われるようなデートの内容になるようにすることが大切です。

相手に対して少し好意を抱いていても、デートの内容によってはやっぱり付き合えないと冷めてしまうケースもあります。

今回解説した付き合う前の最適なデート回数や、デートの頻度、デートで気を付けるべきポイントを参考にして、相手がドキドキするデートを楽しみましょう。

ライター名

さや

付き合う前のデートが重要!デートの回数は?会話のポイントを解説
Rate this post