tinderはlikesをするだけで▼理想の相手と出会える◆

数ある恋愛アプリの中でもその手軽さと出会いの多さで評判が良いのが「tinder」です。

気に入った相手を見つけたら「likes」すると相手とメッセージのやり取りを始めることができます。

サイトのセキュリティ対策も確保されているので安心して利用することができます。

会員数が多いので、自分の好みの異性が見つかりやすいのもメリットです。

無料でできるサービスの範囲も広くて、恋愛初心者の方でも理想の相手と出会える確率が高くなっています。

魅力的な要素がつまっている「tinder」の詳しい内容について探っていきましょう。

デートアプリ★のTinderとは?

近年では様々な婚活アプリやデートアプリが登場していますが、その一つにtinderが挙げられます。
tinderはアメリカ初の海外の出会い系アプリであるため、どちらかえというと海外志向が高いアプリと言えます。
海外志向が高いということは海外に住んでみたい、海外旅行に行きたいなどの考えを持っている人が多く見られます。
しかし近年でも日本人の間でも流行りつつあり、オンラインで簡単に出会うことができるマッチングアプリとして、世界中で利用されています。
実際に利用している人の中にも留学経験があったり、海外旅行の趣味を持っている人などが多数存在しています。
実際に外国に行った際に用いてもらったなどしてtinderアプリを使い始めるきっかけにつながっているとも言えます。
基本的な操作は画面上の炎のアイコンをタップすることで相手を探す画面が出てきます。
表示されたユーザを気に入った場合には右側にスワイプしたりハートをタップすることでlikesとなります。
気に入った中でも一番のお気に入りだと感じた場合には真ん中の青い星をタップしたり上にスワイプすることでスーパーlikesとなるでしょう。
このスーパーに関しては無料会員は1日一回だけとなっています。
反対にいまいちだと思った場合には左側にスワイプすることでNOPEを選ぶことができます。
もしもお互いにライクしあうことができればマッチングが成立で、マッチ成立した場合にはその後メッセージのやり取りができるようになります。

tinderでは、だれかがlikesをしてくれたとしても通知が来ることはありません。
いつ分かるのかというと、それはマッチングが成立したときのみです。
マッチした相手を確認する場合には画面の右上に吹き出しアイコンがあるのでここからメッセージを確認することができます。
メッセージをやり取りする場合には、メッセージを入力して右にあるアイコンをタップすることでメッセージの送信が可能です。

基本的な料金は無料ですが、有料の場合にはひと月に360円がかかります。
年齢制限は18歳以上で、どちらかといいと暇つぶしや楽しみ半分でやっている人も多いと言えるでしょう。
世界最大級のマッチングアプリで、ユーザ数は3000万人以上にも上り、Facebookの連携が必須となりますが、Facebookの友達は基本的に表示されません。
このようなことからカジュアルに出会いの機会を探す人にはおすすめのアプリと言えるでしょう。

位置情報◆を使って出会える

アプリを起動すると異性の写真が表示され、その写真の異性が気に入った時には画面を右方向にスワイプさせる、次の異性を表示させたい時には左方向にスワイプしながら理想の相手を見つけることができるのがtinderです。
数あるマッチングアプリの中でもtinderは人気が高くなっている、国内の企業ではなく海外の企業が運営を行っているなどの特徴を持ちます。
しかし、tinderの最大の特徴はスワイプ方向で良いねを相手に送信するlikes機能が付いている点です。

無料でも利用することができるので、男性ユーザだとお金が掛かるのでマッチングアプリはあまり使わないと感じている人にもお勧めです。
likesは自分があなたを気に入ったことを伝える機能、無料ユーザの時には12時間以内であれば100回までlikesを送ることが可能です。
これに加えて有料ユーザになると時間および回数無制限ですから出会いのチャンスは益々広がる魅力も持ちます。
但し、無造作に相手にlikesを送信しても、多くのユーザからlikesを受け取っている女性ユーザなどの場合、自分が送信したものが埋もれてしまい、相手に届かない可能性も出て来ます。

無料版のtinderは、自分のプロフィールが同じエリアにいるユーザに対して公開されるのが特徴ですから、限られた範囲内の相手にしか届かない仕組みを持ちます。
tinderにはSuperlkeの機能もあり、これを送れば通常のlikesでは埋もれてしまいがちなメッセージも確実に相手に届くことができるので出会いのチャンスに繋がって来るわけです。
無料の場合は1日に1回、有料になると1日に5回のSuperlikeを使えるようになります。

さらに、有料の場合は自分のプロフィールを表示する制限を設定することもできるようになります。
これは位置情報を使っている機能で、現在自分が居る場所から半径10キロ以内のユーザを対象にする、もしくは半径20キロ以内のユーザを対象にするなど細かな設定が可能です。
あまり範囲を広げ過ぎてしまうと遠方の異性との出会いになることもありますので、身近な場所で出会いを求めるのであれば30キロ以内程度に収めておくと良いでしょう。
使い方次第では旅行先で出会う相手を見つける時にも利用できるメリットがtinderにはあるのです。

気に入った★相手を選択するlikes

tinderはこれまでのマッチングアプリとは異なり、より手軽に出会いを探せることが大きな特徴となっています。
登録の手続きはとても簡単です。
すでにフェイスブックのアカウントを持っている人の場合にはそのままログインすることができますし、持っていない人の場合には写真とメールアドレスなどを登録することで手軽に利用することができます。
tinderではスマートフォンの位置情報機能を活用して、自分の現在地のすぐ近いにいる「すぐに会える」人を紹介してもらうことができます。
自分の現在位置からの距離を指定することで、近くにいる会員の顔写真やプロフィールが一斉に表示されるのです。

tinderでは表示された会員の顔写真やプロフィールを仕分けすることにより、いわゆるマッチングの作業が行われます。
会員は表示された顔写真をタップして、「あり」(likes)なら右へスワイプ、「なし」(nope)なら左へスワイプします。
たくさんの顔写真を直管的に仕分けして、likesのグループとnopeのグループに区分するのです。
この時に男性側と女性側のそれぞれのユーザがお互いの顔写真をlikesに区分した場合には、マッチングが成立してメッセージのやり取りが可能になります。

一般的なマッチングアプリでは登録された数多くの会員の中から、自分が希望する条件や好みなどに合致する相手を探すことが一般的です。
そのためユーザや会員の顔写真や各種プロフィール情報などをじっくりと吟味した上で、交際を希望する異性を選択することになります。
より自分の希望に近い相手が見つかりやすいというメリットがありますが、異性の側もやはり慎重に交際相手を探しているため、マッチングが成立しづらいというメリットがあるのです。
一方でtinderでは数多くの会員を直感的にありとなしに分類するため、他のアプリよりもマッチングが成立しやすいというメリットがあります。
まずは実際にやり取りを行って、相手のことを知ってからから判断することができるのです。
tinderではまずは異性会員にlikesと判断してもらうことが重要になりますので、写真選びにはくれぐれも注意をしてください。
できるだけ数多くの写真を用意して、顔がハッキリと写った第一印象の良い笑顔の写真を選ぶようにしましょう。

likesを超えるSuperlikeとは★

マッチングアプリは相手の写真を見て良いと思えばメッセージを送り、受け取った側も良いと思えばメッセージを返すなどの仕組みを持ちます。
しかし、このメッセージをその都度考えるのが面倒、もっと気軽に出会いを楽しめないかと考えている人からの注目を集めているのがtinderです。
このマッチングアプリは無料でもできることが沢山あるので、男性ユーザの数が多くなっている、女性側は無料でサービスを使える(一部のサービスは有料のものもあります)ので女性ユーザ数も多いのです。

tinderは、likesを相手に送信するだけでメッセージの代用になる仕組みがありますが、相手の写真を見た時に良いと思えば右側にスワイプ、今一つの時には左側にスワイプします。
右側にスワイプをすると同時に相手に対してlikesを送信したのと同じになるのがtinderの特徴です。
無料で利用できる範囲は機能の大半になりますが、これは利用回数ではなくあくまでも機能的なものです。
一般的な出会い系サイトやマッチングアプリの中にはプロフィールの閲覧、良いねをする時、マッチさせる時、メッセージの送信時などに課金されるケースもあります。
tinderの場合はこれらの機能をすべて無料で利用できるようになっているわけです。

有料にするとマッチング率が高くなる理由は、likesを送信できる回数が増えるため、無料の時には回数制限があるので、相手も自分を気に入ってくれないと出会いのチャンスが逃げてしまいます。
ちなみに、tinderの有料プランにはPLUSとGOLDの2種類がありますが、likesの送信可能数はいずれも無制限です。
無料の時には12時間以内に100回まで、半日で100回のlikesを送信できるわけですから無料プランでも十分だと考える人も多いことでしょう。

しかしながら、tinderにはSuperlikeと呼ぶ特別な異性に送りたい時のlikes機能が用意してあり、無料の場合は1日に1回、有料会員では1日に5回使えるようになっているのです。
登録して間もない女性会員などの場合、多くの男性ユーザからlikesを受け取る可能性が高く、自分が送ったものが他のユーザさんのlikesに埋もれてしまうこともあります。
こんな時にはSuperlikeを送れば出会いのチャンスが巡って来る魅力を持ちます。

Instagramとの連携♪

気軽に直感的に出会いを探せるのがtinderの特徴ですが、気になる人を見つけたらとにかくlikesをしていきます。
そうする事で相手に対してアピールする事ができるのですが、思ったようにマッチングできないという時には、写真などを増やしていくことも考えましょう。
プロフィールが充実してくるとその分だけ注目してくれやすくなりますし、より出会いに対して真剣なんだなと思ってもらえるからです。

そのときにもしもInstagramを利用しているのであれば、連携してそちらの写真を見てもらうように活用する方法もあります。
連携の方法もとても簡単なのでもっと出会いが欲しいと思うのであれば、試しておくのも一つの手段として覚えておいて損はありません。
やり方は、左下の人マークをタップしてから写真右下のペンマークをタップして、「Instagramと接続する」を選んでからログインすれば完了です。
とても簡単にアピールできる手段が増えるので活用したいですが、連携するとアカウントが相手にばれてしまうため、状況によって使い分けるようにすると良いでしょう。
また、写真の内容によってはせっかく連携してもあまり効果がない場合がありますので、アカウントを持っていてもそれほど写真の枚数がなかったり、異性受けするようなものがない時には無理に使う必要はありません。

スワイプしながら即座に自分の好みを探していくような感覚で使っていくtinderは、最初のうちは操作に戸惑う事も出てくるでしょう。
毎日likesを送りながら操作をしていると徐々に慣れてくるので、相手とのマッチングも段々と増えてくるようになります。
とにかく見てもらう写真で自分だけでなく相手も判断しますので、真剣に出会いを探すのであれば写真には力を入れておくことに越した事はありません。
プロフィールの文章に関しても、あまり長々と書いていると今度はマッチング後に話す事がなくなってしまったりする場合もありますので、相手に想像の余地を持たせるようにあえて情報量を制限して書くというような高度なテクニックを使ったりするのも上手なやり方です。
他のSNSサービスも身ばれに配慮しつつ、上手く連携をしていくことでこれまで以上に多くの人に自分を知ってもらい出会いを広げていけるので活用してみて下さい。

Facebookの友達と連携するコモンコネクションとは◆

tinderではFacebookの情報を利用して様々な機能を共通化していますが、その中でも特に注目したいのはコモンコネクションと呼ばれるFacebookの友達と連携する機能を有している点です。
tinderはFacebookのお友達の情報を引き継いでいますが、自分とtinderの中でlikesを送り合いマッチングした相手にFacebook上の共通の友達がいる場合にはその友達を表示する機能が備わっているのです。
そのため偶然マッチングした相手に対してその共通の友達の話題を利用したり、また場合によっては共通の友達にFacebook上で知り合った旨を連絡することも可能となり、相手との親密度を深めることができるのが特徴です。

さらにtinderのコモンコネクションには遠い共通の友達を知ることも機能として備わっています。
これは直接自分がその人と友達ではなくても自分の交友関係の中でマッチングをした相手と共通の友人が存在している場合にこの友人の情報を表示することができる機能です。
Facebook上の友達の友達がその人物を知っているということもあり、相手も同様に直接知らない相手となる可能性もあるので、tinderの中でその人の話題を出す事は決して良いことではなく、また相手も直接その人物を知らないこともあるので特に会話の中で最初の共通の友人と同じように扱うことができませんが、このような情報を表示することができるためにFacebookを利用して相手の交友関係をチェックすることができるのも特徴となっています。

tinderの他のマッチングアプリにないFacebookとの様々な連携を用いることで、本人確認だけではなく様々なFacebookでの交友関係を出会いに上手に利用することができるほか、初めて利用する場合には特に自分の交友関係の中に相手が存在しているという驚きと安心感を与えてくれる点が大きな特徴となっているのです。
さらに様々な人間関係をチェックすることができる点も、他のマッチングアプリにはないtinderの魅力となっています。
Facebookの友達はお互いに本人確認が明確になっている非常に信頼できる関係を築いていることが多いため、安心してこれらの情報を利用しながら使用することができるのがtinderの魅力です。

バージョン4.3.3から求められる情報とは▼

tinderはFacebookの様々な情報を連携し本人確認を行うとともに、この情報を効果的に利用して相手とのマッチングの確率を高めているものとして非常に利用しやすいのがポイントで、その情報の中には相手の交友関係や共通の友達などを見つけることでさらに親密度を深めるための様々な機能を持っていることが特徴ですが、バージョン4.3.3からはさらに勤務先や以前の勤務先、及び卒業した学校名などを情報として共有することが追加されています。
逆にこれらの情報がないと利用できない仕組みとなっており、本人確認の精度が非常に高まると同時に、マッチングを行う際に重要な情報として利用しているのが特徴です。

tinderを利用する場合にはまず相手の写真やプロフィールを見て気にいった相手であればlikesを選ぶことで相手を出会うことができる候補としてあげることができますが、この際には相手のプロフィールをチェックして様々な情報を得ることが重要となります。
その際に年齢や出身地等はもちろん、最近では相手の学歴や勤務先の情報なども重要なものとなっているのです。
マッチングアプリを利用する相手の中には勤務先や学歴を偽り、相手に自分の経歴を良く見せようとする人も実は非常に多くなっており、これに騙されて出会いをしてしまうという人も少なくありません。
そのような場合には本人の人柄はともかく相手を騙しているという点が後々大きな問題となり、トラブルを生み出してしまうことも多いのです。

tinderは本人確認のためにこれまでもFacebookと連携しその交友関係や本人のプロフィールなどを引き継ぐ事を非常に重要視していますが、旧バージョンでは学歴や卒業した学校の名称、及び勤務先の情報はあまり重要視されていないのが欠点でした。
そのため学歴や経歴を偽って相手に接近する人にとっては非常に利用しやすいものとなっていたのですが、バージョン4.3.3ではFacebookに学歴や職歴を登録しないとtinderを利用することができない仕組みとなったため、これらの問題は解消される傾向にあります。
安心して利用できるマッチングアプリとしてバージョンアップのたびに様々な進化を続けており、より理想の相手に出会うことができるマッチングアプリに進化しているのが特徴です。

有料サービスのTinderPlusで加わる機能♪

tinderPlusに入ることのメリットはまずSuperlikeが1日に5回も使えることです。
Superlikeは演出を目立たせることが出来るので、この子を何が何でも落としたい場合に使えることは既に説明されていますが、無料版では1回しか使えないところ、Superlikeは5回も使えます。
普通のlikesとは確実に違いがあり、課金をすることでそれだけの機能が使えるというので、これだけでも十分課金をするだけの価値はあると言えます。

ブーストと呼ばれる機能がありますが、プロフィールの露出がかなり増える機能です。
本来は課金しないとこの機能は利用できませんが、TinderPlusに入ることで課金をしなくても1か月に1回はこれを利用できるのでかなりおすすめです。
多くの人からlikesをもらいやすくなり、たくさんの人と出会える可能性があります。
タイミング次第では相当な人とマッチングできる可能性もあるので、せっかく加入した以上は利用しない手はありません。

かなり活発にtinderを利用する人におすすめなのはlikesの回数制限がなくなることです。
無料版の場合には12時間で120回、likesが出来ます。
たくさんアタックを仕掛けたい人にとってはこれでも少ないと感じる人もいるぐらいですが、有料版ではこれが無制限になります。
たくさんlikesを行えばそれだけ返される可能性は多くなります。
そうなれば、チャンスは一気に高まり、マッチングの可能性がそれだけで結構なものになるので積極的に使う人にはおすすめです。

有料の人にしか使えない機能にリワインドがあります。
例えばSuperlikeにしたはずだったのにlikesのままになってしまったというケースが考えられます。
この場合に最後にアクションを起こした人物に対してやり直しが行えます。
せっかくのチャンスを無駄にするのは避けたいところですが、無料バージョンでは無駄にしたままで終わってしまいます。
有料サービスに入っているからこそ、それだけの恩恵が受けられるというわけです。

これだけの機能があることを踏まえると出会うには申し分ない環境です。
この環境を最大限に活用して理想的な出会いにつなげ、運命の人と出会い今までに経験したことのない幸せをゲットしたいところです。

Tinderで理想★の相手と出会える♪

tinderは数あるマッチングアプリの中でも理想の相手と出会うことができる非常に効果的な仕組みが備わったマッチングアプリとなっています。
1つは位置情報を利用して自分の現在地からの距離などを考慮しすぐに会うことができる相手を優先的に探すことができる点が他のアプリとは異なるポイントとなっているためです。
マッチングアプリの中には相手の現在地がわからないために良い相手だと思ってlikesを選んでも物理的に相手との距離が離れているために会うことができないというケースも少なくありません。
tinderは相手との距離の情報も網羅しているためこれを指定することで実際に出会うことができる相手を簡単に見つけることができるのです。

また、一般的なアプリは複数の相手が同時に表示されその画面の中から自分の理想の相手を選ぶ方法となっていることが多いのですが、この場合には表示されている中から自分の最も気に入った人を選ぶという形になるため実は良い人を見落としてしまうということも少なくありません。
人間は心理的に複数の中からどれかを選ぶという場合にはその中で比較をして最も良いものを選ぶという習性があり、同時に複数の人が表示されるとその中から選ばなければいけないという心理が働いてしまうため良い人を見落としてしまうことがあるのです。
tinderは一人一人が順番に表示されそのプロフィールなどもしっかりとチェックすることができるような構造となっているので、表示されて相手が自分にとって理想の相手かどうかを時間をかけて確認し選ぶことができるというメリットがあります。

さらにtinderはFacebookと連携しており相手の交友関係や本人確認等が確実に行われている人ばかりを会員として取り扱っているので、マッチングアプリにありがちなサクラや業者などにつかまってしまう確率が非常に低くなっています。
マッチングアプリを利用する際に注意しなければならないのがサクラや業者に捕まってしまい時間やお金を無駄にすることですが、tinderの場合にはこのような心配をあまりしなくても実際に会うことができる相手を見つけることができる権利がポイントとなっているのです。

tinderは無料で登録ができ、自由にメッセージを送り合いながら相手を選ぶことができる理想的なマッチングアプリとなっています。

「tinder」は「likes」という機能を使って理想の相手を見つけることができる恋愛アプリで、ほかの恋愛アプリに比べて手軽に始められることや「likes」をすることで好感を持ってくれる相手が多いこと、メッセージのやり取り後に実際に会う人がいる、有料サービスを利用することでさらなる機能のアップが追加されて、より、効率的に「恋人探し」ができることもわかりました。

「出会いがない」と嘆いている人は、今すぐ「tinder」に登録してみてはいかがでしょう。

恋をすることによって、あなたの毎日の生活に「彩」が加えられるかもしれません。

tinderはlikesをするだけで▼理想の相手と出会える◆
Rate this post