マッチングアプリ【tinder】の攻略方法は?

最近はインターネットをスマートフォンを通じて利用している人がかなり多くなったので、出会い系サイトで真剣に異性との出会いを求めている人も多くなりました。 出会いサイトの一つであるマッチングアプリのtinderも多くの方が会員登録をして利用しているので、自分と相性が良い相手と知り合いになることができます。 外国人の利用者などもいるので、普段出会うことができない方とも交流することができる点もtinderの特徴です。 きちんとルールを守って、サービスを存分に活用することで、このアプリを攻略して素敵な出会いをたくさん見つけることができるでしょう。

世界最大級のマッチングアプリです!

アメリカに本社がある会社が作ったマッチングアプリです。世界中の人が利用しているので、気になる人は見てみても良いでしょう。tinderの場合は、国内の利用者に限らず海外の利用者も多いのが特徴です。日本で利用している人が増加する前に海外で使っている人が多いアプリで、長い間継続していることを考えればそれだけ利用する価値があると言えるのです。tinderは、インターネット上でナンパをするようなものだと言っている人もいます。それだけ多くの人がわずかな時間でやりとりをしていると言うことなのだと言えます。攻略方法としては、1人でも多くの人にライクをつけることではないでしょうか。つけられた人は誰に付けてもらったかを知ることができないのですが、自分が相手に対してライクをつけてメッセージのやりとりができるようになった場合は、すでにライクをもらっていたことになるのです。メッセージのやりとりをする相手は自分の住んでいる地域にいることになりますので、誰とマッチングするかまで分かりませんが、出会う気があれば実現可能な範囲にいる人がマッチします。これは位置情報を使って利用しているため、自動的に近くに住んでいる利用者を探すことができるようになるのです。無料会員のできることとしてライクをつけることはもちろんですが、1日に1人だけスーパーライクをつけられます。このスーパーライクを使うことによって、対象の相手に自分がライクをつけたことを伝えることができるようになり、普段は、ライクをつけたことを知ってもらう事はできないのですが、スーパーライクを使った時に限りわかるのです。相手が自分のプロフィールやサムネイルを見て判断したので、気持ち悪いと思えばブロックをして二度と関わらないようにすることも可能です。そのため通知を送ることができる反面フラれて、しまうこともあるので、リスクは仕方がないのかもしれません。アプリを利用して出会った人とメッセージのやりとりだけで楽しんでる人も少なくありません。語学の勉強をしたくてやりとりをしている人もおり、目的は人それぞれだということがわかります。直接会うと犯罪に巻き込まれるリスクがあるので、電話やSNSのやりとりの感覚で、インターネット上の誰かと話ができればいいと考えている人もいます。18歳未満の人は利用することができませんので、大人の付き合いをすることができるようになるのです。

ユーザー数は合計3000万人以上です!

世界中で利用している人がこれだけ多いのはtinderだけではないでしょうか。便利なアプリと言う事だけあって利用者が多いのも頷けます。なぜこれだけ多くの人を惹きつける魅力があるのでしょうか。まずは、無料で出会える可能性があることだと思います。一般的な出会い系サイトを利用すると料金が発生することがあります。これは男性が負担することが多く不公平感があるのは否めません。しかしtinderは料金をかけなくても、出会える可能性があることを知っておきましょう。攻略するコツとしましては、ライクをどれだけ多くの人につけるかどうかだと言えそうです。必ず使わなければいけないものでは無いのですが、自分が相手とマッチングを成功させたい場合は少しでも多くのライクをつけることが重要です。好みの人がそこまでいない場合は別ですが、そこまで好きでなくてもつけておいた方が良いでしょう。コミュニケーションが取れなければtinderの醍醐味を味わうことができません。つまりは世界中で利用している人の理由を知った上で自分もそこに参加できるように頑張る必要があるのです。スーパーライクを使うことができれば相手に知ってもらうことができるので良いようにも思いますが、この通知を飛ばしたことによりブロックをされてしまうことがあるのです。相手が自分のことを興味を持っていなければスルーをする方法もありますが、スーパーライクをつけた事実に驚いたりストーカー行為をされるのではないかと言う恐怖からブロックをされてしまうのではないでしょうか。1日1回しか使えないスーパーライクですので慎重に使うのは言うまでもありません。しかし、とっておきのために使おうとしたがために使わずに終わってしまう事が考えられるのです。tinderは自分の住んでいる地域にいるtinder会員に接触を試みることができます。もちろんマッチングが成功しなければダメなのですが、成功した暁には車などで会いに行ける距離にいる人とやりとりをしていることになるのです。お金を支払うことによりスーパーライクの回数が増えるのはもちろんですが、位置情報を変えることができるので、今いる場所と違う所の利用者を探すことができるのです。世界中に会員がいますのでどこに自分の中心地を置き周りの人を探すのか、変えてみても良いかもしれません。これも有料会員の特権ですので、月額料金を支払った場合は利用してみて良いでしょう。

日本人はもちろん外国人のユーザーがいます!

tinderは日本人だけでなく外国人も利用しています。なぜそのようなことがあるかというと、アプリの会社はアメリカにあるからです。つまりはアメリカから輸入されたアプリだと考えて良いのです。日本では利用している人が最近増えてきましたが、それ以前に海外では使っている人が多かったのです。語学の勉強をしたいと思っている人には有効な方法であり、身近にいる人に聞くことができないことも、ネット上の誰かに相談をすることができるため重宝しているようです。外国人から見てみれば、日本語を勉強するのにtinder内の日本人に話しかけてみる方法もあり、必ずしもマッチングをした人と出会わなければいけないルールは無いのです。どちらかと言うとそういう使い方をしている人が多く、実際に出会えると言うよりは、ネット上でのコミュニケーションのツールと考えた方が良いかもしれません。実際に会ったりすると犯罪に巻き込まれる危険性があるからです。相手のことをよくわからないのに、その人と接触をすることはとても危険なことであり、場合によっては取り返しのつかないことになってしまいますので注意をしなければならないです。外国の人と接触をする事は、仕事的上ない職業の人であってもtinderの場合は関係ありません。外国人の知り合いを作りたいと思ったり、外国人の恋人を作りたいと思ってる人はtinderはもってこいのアプリだと言えそうです。マッチングをしなければやり取りをすることができませんので、成立をさせるためにライクを使わなければなりません。ライクを多く使うことによりマッチングする確率が上がるのは言うまでもありませんが、自分の気にいった人だけに連絡をしてもなかなかマッチングしないのが事実です。スーパーライクを使うことにより相手に通知を出すことができますので、ライクとスーパーライクの使い方が攻略になります。自分の住んでいる地域に利用している人が多ければ良いのですが、周り使っている人がいないと対象の相手が出てこないこともあります。そのため都会に行く方が良いのですが、ライバルが多くなってしまいますのでそうとも言えないのです。適度に都会の街で利用するのが良いようで、自分の住んでいる地域から近い人とコミュニケーションを取りたい人は是非この使うべきです。フェイスブックを使って連携するので、アカウントを持っていない人は作る必要があります。友人関係などが知られることがあるので、その点注意をしましょう。

フェイスブックと連携したアプリです!

“近年出会い系サイトの中でも人気を挙げているのが、Facebookと連携したアプリです。Facebookと連携させることによって、サクラや業者が入り込めくなるなどのメリットもあり、近年では安全性の面を重視してfacebookと連携したアプリを利用する人が増えてきています。facebookと連携したアプリの中にも様々なものがありますが、近年人気を挙げているアプリがtinderです。登録する場合には青いボタンで書かれている「Facebook経由でログイン」という部分をクリックすると、自動的にfacebookの基礎情報を取得したうえで、tinderの画面に移ります。ここで気になることとして、facebookでtinderを利用すると、facebook上の友達にも出会い系アプリを利用していることがばれてしまうのではないかという心配です。結論から言うと、facebook上の友達にtinderを利用していることがばれることはありません。tinderがfacebookを経由する理由としては、名前や写真などの情報を取得するためです。facebookでは実名本人の登録が前提とされているため、facebookを利用することでサクラを排除したり、簡単に登録ができるような工夫がなされています。 ここで一つ重要なこととして、facebookの情報を最新のものにしておく必要があります。tinderで利用できる写真はfacebook上にあるものだけです。画像はもちろんのこと、生年月日などの間違いがないかどうかをあらかじめ確認しておきましょう。新しく最近撮影した写真うつりの良い写真を載せたいけれども、tinderのプロフィール写真のために急にfacebookの写真を更新したら友達に見られてしまい恥ずかしいと感じる人もいるかもしれません。このような場合友達に知られることなく画像を追加、更新できるシステムがあるため安心です。2016年からはスマートフォンに入っている写真をプロフィール写真に設定できるような仕組みとなりました。これでfacebookで公開することは恥ずかしいけれども、tinderでは公開し、写真を積極的に利用できるようになりました。Facebookの友達には知らせたくない一面が多くの人にあることでしょう。このような人にとってこの機能は大きな効力となります。tinderの一番の攻略法は、レスポンスのはやさと言えます。ライバルに打ち勝つためにも、しっかりとマッチングやメッセージの通知を受け取れるようにしておきましょう。”

基本利用料無料でマッチングやメッセージのやりとりができます!

tinderは、無料でやりとりができるアプリですので、利用を始めるには抵抗がないと言えます。お互いのライクが一致すればマッチングに成功すると言う単純なことなのです。このライクをつけるのは12時間で120人ですので120人の相手とマッチングできる可能性が考えられます。それだけ多くの人とやりとりをするのは難しいと思い、使う必要がないと考える人も居るかもしれませんが、120人の相手にライクをつけても、相手が自分につけなければマッチング成功とならず、メッセージのやり取りができないのです。そのぐらいアタックをしても1人も成立しない事は珍しくなく、ライクを少なくすればするほど確率が下がってしまうのは言うまでもありません。tinderの攻略としては、ライクをつけるのは基本的に重要なことです。しかし、自分がタイプではないと思っている人から連絡が来ても意味がありません。そのために少数精鋭と言う意味も含め、確実に意中の相手に連絡を取りたいと思った場合は、スーパーライクを使うと良いです。このスーパーライクを使うことによって、相手に自分の気持ちを伝えることができるので、tinderを利用している人はスーパーライクの使える回数が告白の回数だと思って良いと思います。無料の範囲でこれらの事を自由にすることができ、位置情報を使って出会いを探すアプリですので、住んでいる地域から近い人とマッチングをするようになっています。もちろんマッチングした相手とライクがお互いがつけなければ成立はしませんが、出会おうと思えば会える範囲の人がヒットするようになっているため、盛り上がった挙句そのままデートすると言うことも可能なのです。サムネイルを良くしたり、プロフィールを詳細に書いたりするなど、自分ができる最大限の努力をして、ライクをつけてもらえるような工夫をしなければなりません。自分の写真を使うのはもちろんですが、他人の写真を使ったり風景画やペットの写真を使うなどは論外です。全く相手の情報がわからない相手にライクをつけること自体が考えられないからです。まずは誠実に自分の姿を見せるつもりでプロフィールを書き、サムネイルを貼り付けなければなりません。その上でスーパーライクをどれだけ上手に使うかが攻略できるかどうかのポイントになります。有料会員になれば多くのスーパーライクを使えるようになりますが、無料の範囲である程度試してから考えても良いでしょう。

有料プランは月額360円から利用することができます!

“無料で好みの女性を簡単に見つけている男性もいますが、有料会員にならないと女性を見つけることはできないと考えるのが基本です。他の人が無料で成功しているからといって、自分も同じように無料で楽しもうと思っていると、なかなか女性と出会えなくて苦労することになります。時間をかけても構わないから無料で済ませたいというなら問題ないのですが、少しでも早く出会って楽しみたいのなら有料会員になることを視野に入れることが大切です。とはいえ、やみくもに課金したところで成果が上がる可能性は高まりません。どうすれば女性と出会えるのかを知った上で課金しないと、単なるお金の無駄遣いになってしまいます。最初のうちは無料会員のまま女性を探し、やり取りしたいと思える女性が見つかった段階で有料会員にするというのも1つの手です。この方法なら、たとえ好みの女性が見つからなかったとしても損することがありません。 また、有料会員になったときの料金がどのくらいなのかを確認しておくことも必須です。料金があまり高くないのであれば、出会える可能性を意識せずに試してみることができます。たとえば知名度の高いtinderは、それほど利用料金が高くありません。無料会員で女性を探していて、思うような成果が出ていないという人は、tinderの有料会員を検討してみるとよいです。どのようなサイト・アプリであっても、無料会員と有料会員とを上手に使い分けることが攻略するためのコツだといえます。いつも失敗ばかりだという人は、無計画に課金をしているだけで、効率的な探し方ができていません。お金をかけたのに出会えないというのでは、何一つ満足できることがないことになります。経験を積むという点では確かに意味があるわけですが、無料会員でも経験を積むことはできるのです。 tinderの有料プランなら、それほど高い料金を支払う必要がないため、とりあえず試してみようという軽い気持ちで課金できます。課金したから絶対に出会えるとは限らないものの、課金したことでチャンスが広がることはあるのです。どうしてもお金を使いたくないという人は別ですが、少しでも可能性があるならチャレンジしたいと思っている場合は積極的に有料プランを使ってみるのがよいといえます。ただし、有料プランを利用している人でも出会えるまでには相当な期間がかかっていることが多いです。ある程度の期間は根気強く続ける必要があります。”

気軽な出会いを探している人に最適です!

“世界最大級のマッチングアプリ「tinder」は、全世界で3,000万人以上の人が利用している人気アプリです。これだけ多くのユーザーが登録しているだけあって、世界中何処に行っても新しい人と出会うことができます。基本的に無料で使用することができ、マッチングアプリにありがちなメッセージ送信が有料ということもありません。利用者の特徴としては、カジュアルな出会いを求める人が多いことが窺えます。そのため、簡単にマッチングすることができます。 tinder攻略において重要なことはいくつかありますが、その内の一つが遊び目的のユーザーが多いという点です。登録者を見てみると女子大生・会社員が多く、遊ぶのが好きで可愛い女性が多いのですが、遊びなれていてお金のかかる女性が多いのです。フラフラと他の男性と遊んでしまう小悪魔系女子も多いので、1回から2回程度の遊び相手と割り切ってしまった方がいいです。あまり真剣にのめり込み過ぎると、完全に振り回されてしまう危険性があります。逆に言うと、時間もお金も惜しまずに費やせるのであれば、誰にでも仲良くなれるチャンスがあるのがtinderです。そのため、tinderを利用する際には短期集中で数人と遊ぶのがおすすめの利用方法であると言えます。 tinderを利用する大前提として、真剣な恋人探しには向いていません。その理由としては、女性ユーザーには本気で恋人探しをしている人が少ないことが挙げられます。女性ユーザーの主な目的は20%が暇つぶし、30%が友だち作りや人脈を広げること、残りの50%がネットワークビジネスの勧誘や外国人と知り合いになりたいというものです。恋人を探すことをメインにしている人はほとんど居ない状態で、本当に気が合う人がいれば付き合いたいという程度のものですから、本気の恋に発展することは非常に難しいのです。つまり、真剣に恋人を探そうとしている女性が少ないので、出会えたとしても付き合うまでに発展する可能性は低いというわけです。 真剣に恋人探しをしている人が少ないこともあって、tinderは言ってしまえばオンライン上でのナンパです。街中のナンパでもひたすら声を掛けることが重要であるように、あまり一人に真剣になることは考えずにどんどんスワイプしていくことが正しい攻略法であると言えるでしょう。なかなか出会えなかったとしても落ち込まずに、マッチングしたらラッキーという程度の考え方で楽しむことをおすすめします。このようなことからtinderは、気軽な出会いを探している人に最適なマッチングアプリであると言えます。”

比較的マッチングが成立しやすいことが特徴となっています!

tinderは比較的マッチングしやすいアプリだと言えます。なぜなら海外でも利用している人が多く、世界中で使っている人がいるからです。他のアプリと違い、日本国内だけでやり取りをするわけではないので、自分が海外に出張に行った時でも使うことができるわけです。逆に考えれば海外の人が日本に来て利用すれば、日本人とコミュニケーションを取り日本語の勉強になることも考えられます。語学の勉強のためにtinderを使っている人もいるようで、相手の顔を見ながら話すことができなかったり、ヒアリングが苦手な人などはライティングで対応する場合、このアプリを利用することが有効だと言えそうです。tinderはアメリカで作られたアプリですので、海外の人が利用しても不思議ではないです。日本に入ってきたのは最近ですが、アプリそのものは古く、他のアプリよりも歴史があるものだと考えて良いでしょう。tinderを利用している人の多くは軽い気持ちで接触をすることを試みています。インターネット上でのナンパと言われることもあるようで、誰でも気軽に声をかけることができる印象があります。tinderを利用して行ってはいけない行為として、LINEへの誘導です。同じようなシステムでやりとりをするとしても、そちらに流れてしまえば運営会社に利益が入ってこなくなるので禁止にしているようです。自分の住んでいる地域の近くに住んでいる人とマッチングをするシステムですので、やりとりをしている相手は会うことができる範囲に住んでいるのです。位置情報を使った上でマッチングを行うようにしているので、場合によっては同僚や元恋人が利用している可能性があるのです。Facebookとの連携をすることにより個人情報が流出することも考えられます。流出と言っても対象の相手に自分の友達関係を知られてしまうことで、ネット上に拡散されると言う意味ではありません。攻略をするためには1人でも多くの人にライクをつけることが重要です。スーパーライクをつけることにより、相手に通知が飛ぶので自分の気持ちを相手に届けることができます。その人が自分に対してライクをつけ返すだけで、メッセージのやりとりができるようになるので、気になった人にスーパーライクを送って通知を飛ばしてみても良いのではないでしょうか。スーパーライクの回数は1日1人までとなっていますので慎重に使わなければなりません。

アプリに表示された相手を「あり」「なし」に仕分けします!

“tinderは、画面に表示された相手を「あり」と「なし」に仕分けるのが基本の操作となります。 仕分けをする手順は、まずはホーム画面の「炎」のマークをタップします。表示されている相手が「あり」の場合は右にスワイプ、「なし」の場合は左にスワイプすると仕分けの完了です。スワイプ以外にも、画面の下の「ハートマーク」と「バツマーク」を使い仕分けできます。「ハートマーク」は「あり」の場合に、「バツマーク」は「なし」の場合にタップします。スワイプとタップの違いは、仕分け作業のスピード感です。スワイプよりも、タップするほうが効率的に仕分け作業を行うことができます。 仕分け作業は、相手の画像を見て直感で選べば良いだけなので簡単ですが、あまりにハードルを高くしすぎて「なし」にばかり仕分けてしまうと、マッチングしにくくなるので注意が必要です。tinderを攻略するには、許容範囲なら「あり」、生理的に受け付けない時だけ「なし」に仕分けるのがコツとなります。tinderでは、相手も自分の事を「あり」と仕分けしてくれないとマッチングできません。画像を見て仕分け作業をするため、美人やイケメンはたくさんの「あり」を貰い、仕分けの基準も高くなっています。そのため、よほどの美人やイケメンでないとモテ会員とのマッチングは難しいのです。美人やイケメンだけでなく、守備範囲を広げて幅広い相手を「あり」に仕分けるのが効率的に出会いを得るための攻略法となります。 というのも、tinderはマッチングした相手としかメッセージのやり取りができないため、マッチングしないことには次のステップへと進めないからです。出会いを手に入れるためには、マッチング率を上げることが最も重要事項となります。 そして、tinderには「あり」と「なし」以外に、「スーパーライク」というもう一つの仕分け方法があります。「スーパーライク」は、相手が「あり」だと仕分けしてくれなくても自分の存在を知らせることができる機能です。上にスワイプする、もしくは画面下の右端にある星のマークをタップすると発動します。特に、あまり「スーパーライク」を貰いなれていない人は、嬉しくて「あり」を返してくれることが多いようです。 無料会員は1日1回「スーパーライク」を使うことができるので、これだという人を見つけたら「スーパーライク」でアピールしてみましょう。マッチング率のアップが期待できます。”

お互いに「あり」になったらマッチング成立です!

tinderを利用している人は周囲にいるでしょうか。世界的に使われているアプリであり、利用者が多くいるのが特徴です。自分が住んでいる地域に近い人をマッチングするシステムになっているので、位置情報を使ったことによる通信でマッチングを成功させるようにしているのです。しかし、闇雲に相手とメッセージをやり取りができるわけではなく、一定の条件を満たさなければ交流を持つことができません。その方法としては、ライクと言うものを使うのですが、これは12時間で120人の人に使うことができ、相手も自分と同じように120人に使うことができるのです。つまり、相手の120人の中に自分が含まれることが必要で、お互いのライクが一致したときに初めてマッチングが成立するのです。しかし、どの人が自分にライクをつけたかを知る方法は基本的にありません。そのため自分のスマートフォンの画面に出てくる人すべてにチェックをつけても、対象の相手が1人も自分に付けていなければ、マッチングを成功させることができないのです。また画面に出てきた人がtinderを頻繁に利用しているかどうかもわからず、マッチングするのは難しいように思えます。そこで登場するのがスーパーライクです。スーパーライクを使うことによって、相手に自分がライクをつけたことを教えることができます。これは1日に1回しか使うことができないので慎重に使わなければなりません。1人の相手にしか伝えられないため慎重になりすぎて使いそびれてしまうこともありますし、つけ忘れた人をもう一度呼び戻す事もできません。そのためタイミングが重要になってきます。有料会員になった場合は、5人の相手につけることができる上に、つけ忘れた人もう一度戻すことができるため、ライクをつけなかった人につけることが可能なのです。また対象の相手を探す場合、今いる位置に近い人をマッチングさせるようにするのですが、中心の場所を変えることができるため、自分が出張したり旅行先に行く地域を設定すれば、これから出会える可能性がある人を先取りすることができるのです。会員になるにはフェイスブックとの連携を行うことがあるので、自分の友人関係を知られてしまうことがあるので注意が必要です。1人でも多くの人にライクをつけることが攻略するカギになるようで、スーパーライクのつけるタイミングをいつ行うかが重要になってくると言えそうです。

マッチングが成立するとメッセージを送ることができます!

“tinderはスワイプを使ったマッチングを行うことが出来るアプリです。世界中に利用者がいるとされていて、グローバルな出会いがしたいという方にもお勧め出来ます。tinderではお互いにいいねを送りあった相手とマッチングする仕組みになっています。しかし、マッチングまでは始まりにすぎません。マッチングしてからメッセージを送りあえる状態になるのでそのメッセージのやりとりこそ会えるかどうかの分かれ目になります。 マッチングをした後にはメッセージに送りあうことになりますが、このメッセージの送りあいが上手くいくかによって出会えるかどうかが変わってきます。マッチングすると慌ててしまい、いきなり会おうとする方もおられますが警戒されてしまうことも少なくありません。お互いをよく知らない段階で会うことにはリスクもあるからです。メッセージを送りあう段階になっていきなり他のアプリに勧誘する方もおられます。このようなことをしてしまうと警戒されてしまうだけでなく、マッチングアプリを利用しないということでもあります。基本的には関係が深まるまでは他のアプリのIDなどを交換するのはお勧めできません。 メッセージを送る際の攻略ポイントは何と言っても持続することと、慌てないことです。人と人の関係というものは日を経ることによって深まっていきます。1日でたくさん話すだけでは深まる度合いに限界があります。何日も何か月もかけて関係を深めていくことをお勧めします。すると段々焦ってしまう方もおられます。中にはこの方がだめなら他の方とマッチングしたいと思う方もおられるそうです。しかし、マッチングした限りはその方に専念することが欠かせません。次のマッチングのことを考えることは現在マッチングしている相手にも、次に出会うかもしれない相手にも失礼なことです。とにかく長い目で見て関係を勧めていくことをお勧めします。必ずしも毎日連絡をとらなければならないということはありません。毎日無理やり話題を作ろうとすることは相手に見透かされてしまいます。また、仕事をしていることも考慮し、忙しい様子があれば連絡を少し抑え気味にする必要があります。メッセージを送れる段階になると前のめりになってしまう方も多いのですが、それは全て相手に伝わっています。前のめりになることを良いと思う方も、悪いと思う方もおられます。様子を見つつ喜んでもらえる形にしていくことが重要です。”

友達でグループを作って出会える機能があります!

“tinderは特別な機能としてグループを作り出会える機能が用意されています。出かける機能と呼ばれるもので従来までtinderは一対一の出会いが基本だったのですが、この機能により幅が広がっているのが特徴です。複数のメンバーのグループ同士でマッチングできるのが特徴、一対一よりもまとめて集まったほうが楽しいという理由で誕生しています。リアルタイムの体験ができる仕様となっているので利用してみるといいでしょう。 基本的に夜出かけるグループを作るときに使うものなので必ずしも男と女がマッチングする内容ではないです。女なら女だらけのグループを作れるのが特徴、男同士でグループを作ることも可能と言えます。男女どちらもグループを作ることも可能です。tinderを攻略するうえで欠かせないツールなのでうまく使ってみるといいです。 アプリの名前はtinderソーシャルというもので、実際に使うときには今夜出かけたいグループを作ります。自分もその日に誰と出かけるを指定して、どこかのグループに属さないとだめです。メイン画面をスワイプして左のアカウント画面に移動して今夜は出かけますか?という表示があるのでボタンを押します。すると友達リストが表示されるので今夜一緒に出かける相手を選択すればいいです。 一緒に出かけるグループを見つけるにはヘッダーバーのクラッカーアイコンを選択、グループが表示されるので出かけたい人たちを探します。複数の方が表示されるので個別の写真を押してプロフィールを確認しましょう。画面がグループを作成可能。一緒に遊びたいグループを見つけて参加をします。 マッチしたグループとメッセージ交換が可能、その日の夜どこに行くのかを伝えるといいです。パーティやクラブ、バーと多くの場所を利用できます。基本的にマッチしたグループはその日のうちに消える仕様をしているので、次の日には利用したい時再度グループを作りましょう。他の誰かが自分を誘うことがありますが、これは嫌なら無効にすることができます。アカウント設定画面から自由にオフにする事ができるのが特徴です。 なかなか遊び相手が見つからないときに活躍してくれるアプリと言えます。出会い系アプリとはかなり違う内容となっているので一般的なマッチングアプリとは内容が違うのが強みです。オンラインでの出会いのハードルをかなり下げているのがtinderといえます。うまく使ってみるといいでしょう。”

有料会員になると利用できる機能が拡大されます!

“tinderを利用する場合には、その攻略方法の一つとしてより多くの人と出会うことが大切になってきます。当然これは出会い系サイトでも当たり前になりますが、多くの人と出会うには、それなりのお金をかけなければなりません。もともと、tinderを無料だからといった始めた人も少なくありませんが、可能な限りこれを有効に使うことが必要になってきます。 そのためには、無料の範囲内でできることだけでなくお金を払って有料会員になることにより出会う可能性を広げる必要があります。 具体的にどのようなことができるかといえば、お金を払うことにより相手に対してメッセージを送れる回数が増加します。また、「いいね」等は無制限に送ることができるでしょう。このようにすることで、実は多くの可能性が生まれることに気付くべきです。例えば、新しく参加した人は日々いますが、どれだけ早く動くことができるかによってその人をゲットできるかどうかが決まってきます。少なくとも、相手と仲良くなれるための入り口の部分にすぎませんがそれでもその部分がしっかりしていれば安心して続けることができるはずです。 そのためには、お金を払いしっかりとした結果を出すことが必要になってくるでしょう。このように述べると、必ずおカネを払うのはもったいないと考えている人がいます。確かに、今まで無料だった人がお金を払ってしまうとそこに抵抗が出てきてしまいストレスがたまるようになるかもしれません。しかしながら、通常は人と出会うためにはそれなりの努力だけでなく金銭的なものも必要になります。たまたま、勤務している会社の中で出会いがあったような場合や学校の中で出会いがあった場合には別ですがそうでなければお金を払ってでも出会う価値はあるといえるでしょう。 もちろん、そこまでして価値がないと判断するならばわざわざお金を払う必要はありません。ですが、それでは出会い系サイトを利用した意味がほぼなくなってしまうと考えましょう。このように考えるならば、しっかりお金を払うところは払って十分な投資をしたうえで恋人を作る方がよいです。基本的に、今の世の中はお金を支払わなければ何もすることができません。すべて無料で行えること都合のよことはないはずです。 ただし、むやみにお金を支払ってはいけません。本当にそこに価値があると判断してからお金を払いしっかりとした投資になるように考えておく必要があります。”

様々な相手と気軽に知り合うことができます!

tinderは様々な相手と気軽に知り合うことができるマッチングアプリとして評判です。マッチングアプリには、自分で検索条件を色々と指定して相手を探すタイプのものが多いですが、tinderはそうではなく、自分の近くにいる人を探すことができるのが特色です。表示する範囲を距離で設定でき、自分を中心に指定した範囲内にいる人が次々に画面に表示されるので、あとはその相手が好きか嫌いかでどんどん仕分けしていけばOKです。好きと思えばボタンをタップしたりするだけで気軽に「いいね」を送ることができますし、嫌いだと思えばこれまた掃いて捨てるような感覚でサヨナラできます。この相手を次々と品定め・仕分けしていく感覚は、やり始めると面白くて止まらなくなるでしょう。自分で検索条件を決めて相手を探すタイプのマッチングアプリでは、自分の好みに合う人しかピックアップされないので、ある意味出会いの可能性を自ら狭めているともいえますが、tinderのように近くにいる人をどんどん表示してくれるタイプのマッチングアプリは、自分が興味がないと思っていたような人との出会いも得られる可能性があるのがメリットです。外国人ユーザーが多いのもtinderの大きな特徴といえます。なにせtinderは外国で生まれたマッチングアプリで、世界中にユーザーが存在しています。最近は日本に旅行に来る外国人も増えていますから、そのような外国人旅行者を攻略できるチャンスが得られるのもtinderの魅力でしょう。tinderは無料で使えるもの素晴らしい点です。多くのマッチングアプリでは、有料会員にならないとメッセージのやり取りができないようなシステムになっていることが多いのですが、なんとtinderはそうではありません。有料プランもいちおう存在するのですが、有料プランに加入しなくてもメッセージを送ったり閲覧したりすることが可能なのです。国内大手のマッチングアプリでは、男性はだいたい1ヶ月3000円?4000円くらいの料金をとられますが、それが無いというのはとても有り難いです。お金に余裕がない人や学生なども、このアプリを使えば、出会いをゲットできるかもしれません。tinderは他のアプリとはちょっと変わったマッチングアプリなので、他のアプリとの併用をおすすめします。他社の検索型アプリと一緒に使うことで、出会いの幅を広げることができるはずです。利用料もかかりませんからサブアプリとして最適です。

遊び目的(ヤリモク)の相手には注意が必要です!

“出会い系のアプリを使うことで異性と知り合えるチャンスが大きくなるわけですが、慣れていない人が安易に出会い系のアプリを使ってしまうと、思わぬトラブルにつながることがあります。もっとも多いトラブルは、なんといっても悪質なサクラや業者に引っかかり、余計なお金を使わされてしまうことです。そのため、出会い系のアプリに登録する人は、サクラや業者を見抜く力をつけなければなりません。ただし、多くの人がサクラなどの存在を知っていて、意識的に対処するように心がけているため、それほど大きなトラブルにつながることは少なくなっています。出会い系のアプリで起こるトラブルとしては、サクラや業者以上に厄介なものがあるため注意が必要です。 安心感のある出会い系のアプリとしては、たとえばtinderが知られています。tinderは健全な運営がなされていて、サクラなどの被害が基本的にありません。しかし安心感があることで有名なtinderでも、全く問題が起こらないというわけではないのです。男性の利用者にとっては特に問題にならないことですが、女性の利用者にとっては深刻な被害につながる可能性があるため厄介だといえます。すなわち、真剣な交際相手を求めているように装って体の関係を迫ってくる男性の問題です。いわゆるヤリモクの男性ということになるわけですが、気の弱い女性は強く誘われると断ることができず、嫌だと思っていてもホテルに連れ込まれてしまったりします。断る自信がある女性でも、実際にヤリモクの男性と対面して誘われた時に断るのは非常に困難です。 ヤリモクの男性は、さまざまな口実を使って女性を誘います。女性の方としては、何とか逃れようと断る返事を考えるわけですが、日頃から女性をホテルに連れ込むのが得意なヤリモクの男性は、どのように断ろうとしても別の口実で次の誘いをかけるのです。どこかで断り切れなくなり、仕方なく応じてしまうことになります。当然のことながら、後悔することになるのは女性だけなので、そもそもヤリモクの男性と会ってはいけないのです。 女性がtinderを攻略する上で大切なのは、なんといっても相手の目的を早い段階で把握することだといえます。ヤリモクの男性は、早い段階でヤリモクだと知られないように注意しているものです。事前に知られてしまえば会ってもらえないので隠すのは当然です。アプリでのやり取りに時間をかけ、簡単には会わないのが基本です。”

フェイスブックの友達バレに注意をしましょう!

“フェイスブックは、もともとインターネット上で人と人とのつながりを強化するためにつくられたものです。もちろん作った本人はお金目的だったかもしれませんが結果的に多くの人に受け入れられ現在に至っています。このようなものは、その後さまざまなSNSが出てくるときの礎になったといえるかもしれません。人間が顔と顔を合わせることができなくても、それなりにコミュニケーションをとることができるといった例になります。 tinderを攻略するためには、フェイスブックを利用するのも一つの方法といえるかもしれません。基本的に、フェイスブックを利用する場合には、しっかりと相手の顔を見ながら返事を出すことができる点に魅力があるといえるでしょう。ただ、問題となるのは全く知らない人に安易に教えてしまった場合です。相手がすべて1000人ならばよいですが中には悪人もまじっていることに気をつけなければなりません。もっとも、悪人を判断するためには、会話をしているチリのことなくわかってきます。どこか浮き足立ったような会話になっているからです。こちらの質問に対して答えるにしても、1行でさらりと答えてあとは違う話題にってくることが多いでしょう。 例えばどのような例があるかといえば、「趣味はなんですか」と質問した場合、それに対して相手はその答えを書いてきます。通常出会いの場面ならば、自分の趣味は一つのアピールポイントになりますのでどれぐらいの量になるかは人によって異なりますが1行や2行で終わらすことはないでしょう。少なくともどのような趣味をしておりそれが自分にとって楽しみになっていることやその魅力を語るはずです。 ですが、体目的の男性の場合などは、質問に答えてもあっさりと1行だけこたえて後はどのようにして出会うかばかりに力を注ぐことになるわけです。そうすると、非常に不自然な会話になるはずです。相手としては、早く会ってホテルに行くのが目的ですのでとにかく会いたいと誘うにちがいありません。このような人は確実にフェイスブックを教えてはいけないでしょう。友達関係まで教えることになりプライベートの画像などもありますので、注意しなければならないところです。このように、自分に関してより興味持ってもらうためには様々な情報を開示する必要がありますが、その反面リスクが伴うこともよく頭に入れておくべきで対策もしっかりしておかなければならないところになります。”

機種変更をするとデータが引き継げない可能性があります!

“tinderを利用する場合には、スマートフォンが必要になりますがスマートフォンもいつまでも利用できるわけではありません。使い方によって異なるものの、おおむね2年から4年ぐらいで機種変更することや買い替えることが多くなります。精密な機械にもかかわらず、毎日使っているとどこかしらおかしくなってくるものです。よくあるパターンは、落としてわれるパターンが考えられます。このような場合には、画面が見づらくなり、場合によっては指をけがする可能性も考えられるわけです。 もし、われてしまった場合には、すぐに画面を取り換えるか修理を依頼すると良いでしょう。¥10000ぐらいで修理をすることができますが、携帯電話会社によって無料修理のようなものもありますのでその点をよく見ておく必要があります。あらかじめ、壊れることを前提にしてしっかりとした補償に入っておくべきでしょう。もちろん大前提として、壊れないようにすることも重要になります。例えば、ガラスの部分にわれないようなフィルムをつけておくことで多少の衝撃で覆われることはありません。また、スマートフォンをカバーすることにより、落としたときの衝撃を逃がすことができます。これにより、結果的に割れることはなくなるでしょう。ある意味、これも立派な攻略方法の一つと言います。 それ以外の原因としては、完全にハードの部分が壊れてしまう場合です。不良品などでない限り2年から3年ぐらいは使い続けることができますが、本質的な部分は大丈夫だとしても時計があわなくなるようなことがあります。つまり、スマートフォン自体の機能に関しては特に問題ないわけですがとけがはないことによりそれを時計代わりとして見ている人は仕事などに遅刻してしまう恐れがあるでしょう。 さらには、水没させたりすることにより中に水がはいってしまい故障の恐れが考えられます。画面が7色に変色したりすることもありますので、この場合は確実に修理するとともにその前の段階でバックアップをしておかなければならないところです。 このように、いくつか問題点がありますのでその点を注意しながら利用するのがよいでしょう。tinderを利用する場合には、丁寧に利用しなければならないだけでなく、データがとんで引き継げない場合がありますので注意をしておくべきです。基本的に、通常の場合にはそのままバックアップ機能を使えば引き継ぐことができるのは間違いありません。バックアップ機能がよくわからなければ、設定のところを見ることによりバックアップ機能の中身を調べることができます。定期的にバックアップをしておく必要がありますが、画像などはそれなりの容量になりますのでもともとのものでは足らなくなってしまいます。 アイフォンに関しては、後からそれらを修正することは可能です。つまり、容量を増やして画像をすべて取り込むことは不可能ではありません。ただしこの場合にはお金がかかってしまいますので注意しなければならないところです。 このように、バックアップさえしっかりしておけばtinderで問題が生じることはほとんどないでしょう。引き継げないといったトラブルは発生しにくいといえます。ただ、画面が割れてしかった場合なども想定して壊れてから修理するのではなくやはり常にバックアップが必要な状態です。”

“マッチングアプリのtinderはフェイスブックと連動したアプリであり、基本料金が無料でマッチングやメッセージのやり取りをすることができるので、有効に活用して出会いを手に入れることができます。 さらに良いtinderのサービスを利用したいという場合には、有料プランを活用するのも良いでしょう。 マッチングが成立しやすいので普段から頻繁に利用することで、すぐに良い相手と出会うことができます。 フェイスブックと連動しているので、友人などにばれてしまうことを避けたいという人は注意して利用することが必要となります。 手軽に異性と出会って、友達になったりお付き合いをすることができるので、上手く利用すれば、交際の幅がかなり広がります。”

マッチングアプリ【tinder】の攻略方法は?
Rate this post