◇タップルで気になる人にメッセージを送る方法★印象が良くなる文面とは?

タップルでは気になる人に直接メッセージを送る機能があります。

いきなり付き合ってくださいというようなメッセージを送るのではなく、趣味や出身地などの話をすると良いです。

印象を良くするために出来ることは爽やかさを演出することです。

最初は挨拶をして、簡単に自己紹介をしましょう。

ここで自分のことばかり話してしまうと相手は引いてしまう恐れがあるので注意しましょう。

年齢と趣味などに軽く触れるくらいで十分です。

そして、最後に「よろしければ返事をいただけると嬉しいです」、「お時間があるときに返事をしてもらえると嬉しいです」などという言葉で締めくくります。

気になった人には積極的にメッセージを送ろう

タップル誕生はプロフィールに登録された趣味や写真を見て直感的に相手を選べるマッチングアプリです。

お互いに「いいかも!」に登録をすればマッチングが成立するので、他の出会い系サイト・アプリよりもマッチング成立率が高いという特徴があります。

タップル誕生でマッチング成立後は、メッセージ交換をしてお互いを知ることができます。

タップル誕生は簡単にマッチングが成立しますが、相手の方と親しくなるためには積極的にメッセージ交換をすることがポイントです。

マッチングが成立した後にお互いにメッセージ交換をせずに、そのまま別れてしまうというケースも少なくありません。

マッチングアプリのほとんどは、異性の会員同士でマッチングが成立することが一番大きな関門です。

マッチングが成立した後は比較的容易にメールやチャットでメッセージ交換をしたり、実際に会って交際をすることができます。

これに対してタップル誕生はマッチングを成立させる事自体はさほど難しいことではありませんが、その後にメッセージ交換をスタートして親しくなることの方が難しいといえます。

タップル誕生は他の多くの出会い系サイトやマッチングアプリとは仕組みが違い、お互いにメッセージ交換を続けることが大切であることを理解しておきましょう。

男性の方であれば競争相手のライバルが多いことを意識して、女性に対して積極的にメッセージを送信することが大切です。

相手の方からメッセージが届いたら、短くても構わないのでなるべく早く返信をするように心がけましょう。

マッチングが成立してからメッセージが届かないと、他の人に関心を持つようになってしまうかもしれません。

メールが届いた場合は相手の方の関心が他の人に向いてしまわないようにするために、早く返信をする必要があります。

恋人を作るためには、お互いに高頻度でメッセージ交換を続けることがポイントです。

どんなメッセージだと好印象を持ってもらえるの?

タップルで気になる人にメッセージを送るときに、どんな内容だと好印象を持ってもらえるのかについては積極性は保ちつつも甘い押しが強すぎる内容は良くありません。

相手も自分に好意を持ってくれているとしても、押しすぎても引きすぎても良くないので適度な距離感を保ちつつ誠意の伝わる文面を心がけましょう。

誠意の伝わる文面というのは、丁寧な文章であることはもちろんのこと、感じが良いというのも重要です。

不良っぽいイメージが好きだとしても初めから不良っぽい人は相手を驚かせてしまいますので誠心誠意の対応を心がけます。

気になる人がいるのなら、リアルな関係と同じような対応をしてみてはいかがでしょうか。

タップルはネット上で知り合えるアプリですが、リアルで気になる人が出来たときには相手の反応を見ながら少しずつ距離を縮めていくのが普通です。

タップルでもそれは同じで、あまりに急に距離を縮めすぎても相手が驚いてしまいますので、はやる気持ちをおさえながら真摯な対応を心がけましょう。

自分は相手に好意を持っているということを、素直に伝えることが最も重要です。

普段仲の良い友達としているような会話の内容からはいったん離れて、少し丁寧で気持ちを込めた文面になるようにします。

相手も期待をしているかもしれませんが、同じように好意を持ってくれているとは限りません。

相手が好意を持っていないのに、メッセージひとつで興味を持ってくれる可能性があるので重要なプロセスです。

少しユーモアを挟みつつも、基本的には謙虚で自分らしい自己紹介や相手のどこを気に入ったのかなどを自分らしく伝えてみましょう。

少し不器用でも、格好をつけるよりはよほど良いですし自分らしいということが重要です。

やり取りをしている中で、相手が自分に興味を持っているかもわかってきますので、まずは少し抑え気味で謙虚な対応を心がけます。

自己紹介を丁寧にすることで印象が良くなる

タップルでメッセージを送る際のポイントの一つが、自己紹介を丁寧にすることです。

どこの誰かも分からない素性の怪しい人とやり取りをしたり、実際に会ったりしたいと思う人はあまりいないと思いますがタップルでも同じことが言えるのです。

最初にメッセージを送る際に自己紹介を丁寧にすることで、相手に自分がどんな人か知ってもらうことができ、その後のやり取りもスムーズになるでしょう。

自己紹介がしっかりできるということはやましいことがないという証明にもなるので、相手を安心させ、好印象を持ってもらうことにも繋がります。

ただし、丁寧にポイントを押さえた自己紹介は必要ですが、あまり長々と自分のことばかり書き連ねるのは却って逆効果になる場合もあるので注意してください。

相手が読みやすい文章で、すんなり読める分量のものを書くのがポイントです。

また、自己紹介の際に趣味や興味のある事柄を書くのもおすすめの方法です。

メッセージを送る相手と共通の趣味があったり、同じようなことに興味を持っている場合は、そこを糸口に話を広げられる可能性もあります。

共通の趣味や関心ごとがあれば話が盛り上がりやすく、より親密になれるチャンスも大きくなるでしょう。

タップルを利用している人の中には一日に何百通という数のメッセージを受け取っている人もいます。

多くのメッセージの中から相手の興味を引き、返事をしたい、この人とメッセージのやり取りをしたいと思ってもらえるようなメッセージを最初に送ることの重要性は、素敵な出会いに巡り合えるかどうかを左右するほど大きいものです。

だからこそ自分の素性を明かし、どのようなことに興味関心を持っているか知ってもらえるような丁寧な自己紹介は、最初のメッセージには必要不可欠なものといえます。

タップルでメッセージを送る際には他にも注意すべき事柄があるので、ここからはそれを見ていきましょう。

★注意!コピペをメッセージでしてはいけない理由

タップルで気になる人にメッセージを送ったからといって確実に返事がもらえるとは限りません。

なので多くの人は一人だけに絞るのではなく、何人か候補になる人を決めてメッセージを送っているのではないでしょうか。

その時、一人一人にメッセージを書くのは面倒だとコピペをしている人も少なくないはずです。

渾身の自己紹介文を書けたとなるとなおさら一から新しく自己紹介の文章を考えるのは労力がかかるので使い回してしまいがちになるものです。

しかしこれは無駄打ちになる可能性が高い行為だと言えます。

というのも、コピペでは相手のメッセージの内容に一切触れずに送ってしまう可能性があるからです。

例えば「22歳のマナミと言います。

趣味は料理と食べ歩きなので一緒にお食事デートから始められる人希望です」というプロフィールに対して「三度のメシより映画と音楽が好きな24歳会社員のショウタです。

一緒にライブや映画館へ行ってみませんか?」というメッセージをコピペで送ると受け取った側はどう感じるでしょうか?

自分のメッセージは見てもらえていないのだなと判断して相手にしてもらえない確率が高くなります。

このような事が起きないためにもメッセージはコピペで送らないようにしましょう。

とはいえ、一人一人一からメッセージを考えるのは大変だという場合は誰にでも送れる用の自己紹介+相手のプロフィールにも合わせた一言を付け加えるようにしましょう。

上記の例であれば「映画と音楽が好きな24歳会社員のショウタです。

よく行くライブハウスの近くに美味しい居酒屋があるので一緒に食事デートしませんか?」といった感じです。

この際、自己紹介の文章も書いて相手のプロフィールに対してのレスポンスの文章も書いてとなるとついつい長くなってしまいがちですが、あまりに長いメッセージは逆効果でもあるので文章の長さにも気を配るようにしましょう。

メッセージは長くなりすぎると良くない

タップルに限らずどんなメッセンジャーやチャットアプリにも言えることですが、あまりにも長いメッセージは受け取った人が読むのに苦労したり途中で嫌になってしまうこともあるので注意が必要です。

現代人は忙しい生活をしているので、マッチングアプリも空いた時間を利用して素早く利用したり、ちょっとした時間に使っている人も多く長文を読んでいる時間はないことがよくあります。

メッセージは長くなりすぎると自分でも何を書いたのかわからなくなってしまったり、途中で接続が切れたり電池が足りなくなってせっかくの文章が消えてしまうなど問題もあるので、自分のためにもあまり長いものは良くありません。

タップルのユーザーは20代前半の若者が中心なので、読書や長文に慣れていなくて長いメッセージが来るとそれだけでやる気がなくなってしまうという人もいるほどです。

あまりにも短い文章や絵文字だけの内容なども相手から不真面目な人だと思われたり真剣さが感じられなくて無視されてしまうことにつながるので、適度な長さを心がけることが大切です。

簡単に目を通して全体の内容が理解できるくらいの行数にまとめておけば、忙しい人も合間を縫って新着のメッセージを確認して一気に読み終わることができるので、お互いに便利です。

入力するときも適度な長さだとストレスがなくて、内容が混ざってしまうこともありません。

回りくどい言い回しや何度も繰り返しになるような内容は避けて、普通のチャットと同様にコンパクトにまとめるようにしましょう。

タップルはマッチングアプリですが友達探しのために気軽な気持ちで使っている人も多いので、あまり恋愛に偏りすぎない内容で送るのがおすすめです。

特に最初のうちは簡潔な内容で恋愛についての深入りはせず、お互いの趣味や共通点を見つけていくような感じでやりとりを進めて行けば自然に恋愛に発展して仲が深まるはずです。

初めてのメッセージで顔文字を使うのはマイナス効果

タップルではお互いに「いいね!」のアプローチをしてプロフィールや写真が気に入ったらメッセージ交換がスタートしますが、一番最初に送るメッセージで顔文字を連発するとマイナス効果になってしまうので気をつけましょう。

顔文字はチャットやメールの定番として友達同士では定着していますが、初対面の相手や目上の人、仕事のメールなどに使うのはまだ敬遠されていて、うっかり使ってしまうとだらしない人だと思われたりふざけているような印象を与えてしまいます。

タップルは比較的ユーザーの年齢層が低くて、ほかのチャットアプリなので絵文字の使用に慣れているメンバーがほとんどですが、それでも初めての相手に顔文字が並んだ内容の文章を送るのはマイナスです。

最初のメッセージは誠実でわかりやすい自己紹介から始めるのが定番なので、顔文字を使わなくてもじゅうぶんに内容の濃い文章が作れるはずです。

自分のアプローチに応じてくれたお礼やプロフィールには書かれていない自己紹介、アピールなどを適度な長さにまとめて書けば真面目でしっかりした人だと思ってもらえます。

お互いに何度もやり取りをして慣れてきたら、少しずつ顔文字の量を増やしていったり内容もフレンドリーな文章に変えていけないいので、最初のうちはラフなビジネスメールを書くような感じで、不真面目なメールにならないように気をつけましょう。

中には絵文字が大好きなユーザーもいるので、もしお互いに最初から顔文字が多いメールが好きだとわかっているなら初めてのメッセージでも使うことができます。

しかし、中には顔文字に抵抗があって連発されるとイライラしたり、ブロックしたくなってしまうような性格の人もいるのでマイナス効果にならないように相手の性格を見極めてから使った方が無難です。

タップルはメッセージのやりとりがマッチングへの鍵になるので、よい返事が貰えるように頑張りましょう。

返事を貰うためのコツとは?

タップルは他のマッチングアプリと比較するとマッチング率は非常に高いのが特徴ですが、実際にマッチングしてもメッセージがなかなか続かないという返信率の低さもまた一つの特徴です。

その理由は多くの会員数がいるため、お互いにいいかもを送ってマッチングが成立しても、人気のある会員の場合は大量のメッセージを受け取っている場合が多く、自分のメッセージがその中に埋もれてしまいやすいためです。

律儀に全員に返信しようと思っても、一日に何百通というメッセージを受け取っている場合は順番が来るまでに長い時間が経ってしまいますし、優先順位をつけて返信している場合には自分の順番まで回ってこない可能性も出てきます。

そんなタップルで返事をもらうには、色々なコツがあります。

まず、いいかもを送る段階で相手のプロフィールをよく見るようにしましょう。

単純に見た目だけで選んでしまうと趣味や興味関心が合わない人とマッチングしてしまい、会話が続かなかったり最初のメッセージが埋もれて返事がもらえないことも多くなってきます。

同様に自分のプロフィールもしっかりと書くことで、相手は自分がどんな人で、どんなことに興味があるかを知ることができるので会話の糸口も掴みやすく、同じ趣味などがあれば会話も弾むので返事がもらいやすくなります。

最初のメッセージの内容も重要で「いいかもありがとう、よろしくねー」のようなメッセージにはどう返信していいか分からず困ってしまいます。

自己紹介や趣味などを書いて、相手のことも軽く質問するような内容のメッセージなら返信しやすいでしょう。

また、長すぎる文章はまず読むこと自体が面倒になってしまうので、適度な文章量を心がけるようにしましょう。

返信率が低いと言ってもコツを掴んでポイントを押さえることで返事をもらえるようになり、メッセージが盛り上がれば実際に会える可能性も高くなります。

人のイメージは第一印象でほとんど決まってしまいます。

タップルのようなマッチングアプリの場合は直接会うまでは相手のことはほとんど分かりません。

少しでも不安な気持ちをなくし、相手に好意を持ってもらうためにはこちらから好印象を与える努力をしなければいけません。

特にはじめのメッセージはかなり重要です。

相手のタイプを見極めてアプローチするのも良い方法です。

控えめそうな人の場合はあまりガンガン行っても逆効果です。

こちらも丁寧かつ慎重に言葉を選びましょう。

逆に派手な見た目で遊んでいそうな人の場合はガンガン行ってもOKです。

◇タップルで気になる人にメッセージを送る方法★印象が良くなる文面とは?
Rate this post