『出会い系サイト』のサクラの実態が丸わかり

最近では恋活や婚活を出会い系アプリやサイトを通じて行う人が増えてきています。 出会い系アプリの利用は一般的になってきているとはいえ、まだ悪いイメージを持っている人も少なくないかと思います。 確かに安心して利用できる優良なアプリばかりではなく、悪質なアプリも中には混じっていますので、トラブルに巻き込まれる可能性はゼロではありません。 出会い系アプリを利用するにあたって気をつけておくべきなのは、サクラと呼ばれる会員の存在です。 今回は、サクラとはどのような会員なのか、また一般の会員なと見分ける方法についてご案内します。

出会い系サイトとは何か

“異性と出会う場所になります。最近では時代のニーズに応えるかたちとして同性の人と出会える場として成り立っています。その出会いの目的は、真面目に恋愛をして結婚まで目指すことが大半ですが、友達探しとしても活用することができます。しかし多くのはセックスフレンドを見つけるために出会い系サイトを利用している人がほとんどであり、そうなると問題が発生することがあります。 互いのことをよく知らずに会うことから、トラブルが生まれることも。美人局の事件も起きていますが、大半は女性が被害者になっていることが多いです。すぐに会うことによってトラブルが生まれますので、そのような出会いには気をつけるようにしましょう。特に女性は1対1になると防止することが難しくなりますので、リアルであるのであれば、ネット上で互いの信頼関係を深めてから行うことをおすすめします。 たとえそれがセックスフレンドの関係が最終目的だとしても、このような関係づくりを行ってください。セックスフレンドはただエッチをするだけでの関係ではありません。性格の不一致が起きると関係が成り立ちませんので、ここで時間をかけることにマイナスになることは少ないことから、じっくり取り組むことをおすすめします。 このような欲情を求める場所になっているのが出会い系サイトでもあります。異性との出会いになりますので、ここに悪質な業者が介入することはそう難しくない判断になるでしょう。そのひとつになるのがサクラの存在です。女性に扮して男性とサイト上で会話をし、男性のポイントを搾取させ、課金させることを目的としています。 つまりサイトの収益のために自作自演しているのがサクラです。男性のユーザーにとっては、出会いを阻害する存在だけではなく、お金を無駄に浪費し時間までも無駄にすることになりますので、極めて危険な存在となります。 信頼されている出会い系サイトを利用することで、サクラは存在しなくなりますが、それでも援助目的や風俗嬢の営業の場として使われていることも多いです。男性はエッチなことができる相手、もしくは真面目に恋愛ができる相手を探しているのに、このような望まない相手からアプローチを受けることもあります。 このような場所が出会い系サイトと認識してください。確かに出会いを求めることができる場所になりますが、それと同時に悪質な業者が介入してくる場所になりますので、自分を守る術と知識を持つことが必要です。”

出会い系のサクラとは何か

“出会い系のサービスを利用するようになると、さまざまな場面でサクラに関する話題が出てきます。一般の人のイメージに従うと、基本的にどのサイトにも必ずサクラがいるということになるわけですが、決して全てのサイトにいるのではありません。サクラの有無について考えるときは、サクラがどのような存在なのかを最初に考える必要があります。正確な定義や出会い系サイトでやっていることなどが分かっていないと、存在するのかどうかを判断することもできません。また、似ている概念として業者の存在があるのですが、両者を混同してしまっている人も多いものです。サクラと業者との間には明確な違いがあるため、きちんと理解しなければならないといえます。 出会い系におけるサクラの特徴としては、運営会社に雇われている点が第一に挙げられます。外部から勝手に参入しているわけではなく、運営会社が関与しているのです。この点を理解していないと、業者との違いが分かりにくくなってしまいます。業者の場合は運営会社が全く関係していません。他のサイトの関係者が一般の利用者を装って登録し、他の利用者にお金を使わせようとするのが出会い系における業者です。運営会社に雇われているかどうかが違っているだけで、それ以外には似ている部分があります。だからこそ、両者を混同して出会い系のサービスを批判する人が多いわけです。 トラブルに巻き込まれるのを防ぐためには、何か気になることが出てきた時点で運営に報告することが大切です。健全な運営を行っている出会い系サイトであれば、利用者からの問い合わせにきちんと応じます。サクラがいるのではないか、との疑いを利用者が持っている場合、きちんと信頼されるサイトとして続けていきたい運営会社なら、そうではないことを示したり、もし実際にいるのであれば排除する手続きを進めたりします。しかし、業者との違いを理解しないまま問い合わせをしても、状況が変わることはないため注意が必要です。運営会社から見ればサクラがいない状況なので、問い合わせがあっても対応することができません。 出会い系のサービスを利用していると、さまざまな用語が飛び交うことがあります。完全に違う意味の用語なら迷うことは少ないですが、サクラと業者のように似ている概念の用語は勘違いしやすいです。出会い系で楽しく異性を探したいのなら、正しい使い方を理解するのと合わせ、用語を理解することも欠かせません。”

なぜサクラがいるのか?

“出会い系にはサクラが多いと聞くと、そもそもなぜサクラがいるのかということになります。 簡単に言えば売上のために存在をしていて、最終的にはお金のためということです。 ただし、最終的にはお金のためではあるのですが、直接的にお金になるかあるいは間接的かの違いがあります。 どちらも利用者からすれば許しがたい不正行為ではありますが、背に腹は代えられない事情と悪意を持った事情があるので存在理由を知っておくとサクラのいそうなサイトを避けやすくなります。 仕方なしにサクラを使うというのは、サービスを立ち上げたばかりの時に、利用者の数が少ないため賑わっているように見せるために、使うというものがあります。 出会い系サイトは出会えるかどうかは別にして、利用者の数が少なければプロフィールを見てそもそも気になる相手が見つからないということになってしまいます。 メッセージのやり取りをする以前に、良い人がいないと思えばサイトを覗いた人は出ていってしまい二度と帰ってきません。 それでは出会い系サイトとして成り立ちませんから、サクラを動員して人がいっぱいいるように見せかけます。 人がいるように見えれば気にある相手にアプローチを掛ける人が出てきて、ひとまずサイトに滞在をしてくれることになります。 少しずつ利用者が根付いていくことによって、後は自然と本当の利用者同士が結びついて出会い系サイトとして成り立っていくというわけです。 このような理由のために動員されているサクラは利用者が増えてくれば必要なくなるので、十分な人数が増えたところでいなくなります。 利用者を定着させることによって最終的に安定的な収益を得ることができるようになる、直接お金を得ることを目的としていないサクラの動員理由ということになるのです。 これは運営をしていく上で仕方のないことだと、ある程度は理解できるものですが、別の理由は全く擁護できるものではなく、はっきり言えば詐欺と同然の理由でサクラを用いる場合もあります。 出会い系の仕組みとしては、有料のポイントを購入させてそれを使ってサイトのシステムを利用するということになり、異性とやりとりをするごとにポイントは消費されます。 ここで、決して出会うことができないのに出会えるかも知れないというサクラがいればどうなることでしょうか。 サクラだと知らない相手は、出会えるかも知れない期待をいだき、出会うこともできない相手に必死にアプローチをしてポイントを消費していきます。 悪質な業者はこのような不正行為を行い、売上を伸ばしているのです。”

出会い系には必ずサクラがいるのか

“出会い系にサクラはいるかどうかということですが、これは最初にサクラの定義によって変わってきます。 少し前までの出会い系でよくあった、会員数を水増しするためのもの、ポイントを消費させるもの運営側の人間という本来の意味で言うのであれば、これは必ずいると言うわけではありません。 運営側ではなく、他の業者が他所の出会い系サイトの仕組みを利用してなにかに勧誘をしようとする存在であるのであれば、ほぼ必ずいるといえるでしょう。 運営側が雇っているサクラですが、これは出会い系の数は現在でも無数にあり、日々新しいサイトが登場しているのでどこかしらでは存在をしていると言えます。 実際にサクラの募集があったりする以上、どこかでこのような行為は確実に行われているのです。 確実に行われているものの、どこで行われているかは内部の人間にしかわからないものであり、確認のしようがないと言えるでしょう。 一つだけ言えることは利用者の多い大手や運営会社が知名度が高くしっかりしているところでは、存在している可能性は極めて低いということです。 サクラは不正に利益を得ようとする行為ですから、すでに十分に収益を上げることができる地盤を作り上げた企業が行うメリットはほとんどありません。 黙っていても多くの会員が利用をしてお金を落としてくれるので、不正行為をしてわずかばかりの売上を増やす意味がないのです。 逆に不正行為が万が一にでもバレてしまったときには、信用が大きく崩れ落ちることになりますから、その痛手は計り知れません。 運営会社の中には上場企業もあり、上場企業は特に透明性を求められますから、これらの場所は使うメリットのないサクラを雇う可能性は極めて低いと言えるのです。 それに対して運営と無関係の業者が紛れ込んでくるものに関しては、元々企業としての信用もない悪徳な業者が行うものですから、売上さえ上がればなんでもありということで出会い系に潜り込んできます。 一般の会員を装って出会えるかのように振る舞って、相手に様々な要求をしてきます。 別の有料出会い系サイトに移動をさせるというのもその一つで誘導先は、実はその業者が運営するサイトということになります。 あるいはフィッシング詐欺のようなサイトを踏ませたりする業者もありますし、連絡先を聞き出すことを目的にする業者もいます。 これらの一般的に業者と呼ばれる存在をサクラと言っているのであれば、これはほぼ必ずいるので警戒をしなければならないポイントになります。”

サクラとのやり取りは時間の無駄

“出会い系のサクラとのやり取りははっきりいって時間の無駄です。なぜなら絶対に会うことなどできないのだから。 出会い系サイトは、さまざまな人が登録をしています。そのため自分がいいなと思った人が、サクラかどうかということはすぐにはわからないこともあります。しかし、相手の写真を見ていいなと思ったら、みんなメールを送ったりしてコンタクトを取り始めますよね。 しかしサクラの場合は、素人を装ってメールをどんどん返信してくれるのですが、それが直接的な出会いにつながるメールになるかというと、そうではありません。メールを送るというのは、課金をすることによってできることなので、課金をさせるためにどんどん相手にメールを送らせるという方法を取っているだけなのです。 そのためメールを送るタイミング、内容も相手の心をくすぐるものばかりです。そして相手をその気持ちにさせてどんどんメールを長く続けていくことに長けているのです。 出会い系サイトの登録者というのは、メールを続けることによって、相手との信頼関係を築いて、メールの次は直接会うということを期待しています。そのためメールといっても真剣だし、手を抜かないのですね。しかしサクラの場合は、相手を引き寄せることが大きな役割。メールではその気になるようなことばかりを伝えて、直接会うということは無理なのです。 直接会うことができず、メールだけを続けていくというのは、本当に時間の無駄になります。その時間があれば、ほかのサクラではない女の子とメールをやり取りした方がずっと会える可能性が高くなるからです。 また時間の無駄だけではなく、お金の無駄にもなります。課金をしながらメールを続けていて、相手がサクラだとわかったら精神的にもショックですね。あとの落ち込みがひどいです。また今度出会い系サイトを信じられなくなってしまう可能性もあります。 そんなことにならないようにサクラとのやり取りは時間の無駄になるということをよく理解しておきましょう。 その前提に、出会い系にはサクラも存在することをしり、無駄にメールばかりが続くな、このまま会える可能性はないのでは?と思ったら時間を無駄にせず、あっさり連絡を辞めることも一つの手段です。 出会い系のサクラは、それを専門としている職業です。そのため必要な教育や訓練も受けています。ある意味プロなので、本気でやりとりをすると時間の無駄になってしまうのです。”

サクラで大損をした体験談

“体験談は実際経験した話になりますので、十分参考になります。特に男性ユーザーは出会い系サイトの利用は有料になりますので、無駄な出費にならないためにも体験者の話を聞くことをおすすめします。特にサクラに関する体験談は有益な話になりますので、失敗しないために耳を傾けてください。 10万円近く損をした男性もいます。セフレを求めて検索したときに見つけたサイトに登録した男性。するとすぐに女性のほうからアプローチを受けました。有名なサイトでは登録してすぐにアプローチを受けることもなく、こちらが近づいても返信すらしてもらえないことが続いたことから、このサイトでは出会えるような気がしました。 こちらの希望としてセフレを求めていることを告げると、相手もそのようです。相手のプロフィールもセフレやエッチな関係を求めていることから、めちゃくちゃタイミングが良いと感じました。そこで話を進めていくと、めっちゃくちゃ積極的だったので、ますます期待感が高まります。この女性と会えるとそのとき確信しましたが、少しずつずれてくことを実感してきました。 ほとんどエッチな会話しかしません。こちらが引いてしまうほど、エッチなことに積極的な女性でした。ここで何かおかしいと気付けばよかったのですが、そうもいきません。会えるという気持ちが先走り、先程感じたちょっとした違和感すらどこかで消し去っていました。 この辺からなんだかおかしいと感じるようになる感覚を覚えます。ポイントがあともう少しなくなるような時に、突然今から会おうと言ってきます。最初からそのような気持ちでしたので、ここはチャンスだと感じました。先程感じた違和感はもうその時にはなくなっていました。 ポイントがないことからまた課金をして補充をする事になります。またサイトで話すことになりますが、今まで話していたこれから会う話はしてきません。こちらががっつくことで機会を失うような気がしましたので先延ばししました。そうするとまたポイントが少なくなり、補充が近づいてきます。そうなると「会おう」と誘惑をしてくるのです。 これが4回ほど続き、あっという間に10万円ほど失うことになりました。こちらが会うことを告げると、その気がないようで「スケジュールが合えば会う」といった曖昧な返事です。その時にはっきりと自覚しました。この人はまったく会う気持ちがないことを。このように出会い系サイトのサクラで大損することになりました。”

サクラに引っかかりやすい人の特徴

“インターネットで異性を探すことができる出会い系は非常に便利なサービスです。普段の生活で異性と接することが少ない人は、出会いそのものを諦めてしまうこともあるわけですが、出会い系を上手に活用すれば諦める必要がなくなります。インターネットなら、普段は決して接することができないような相手とも知り合えるチャンスが生まれるため魅力的です。しかし、安易な気持ちで利用してしまうとトラブルに巻き込まれる可能性があるため、慎重に利用する必要があるといえます。出会い系で頻繁に起こっているトラブルには、女性だと思ってやり取りしていた相手が実はサクラで、全く出会えないまま高額な料金を使うことになってしまうものが多いです。 出会い系に慣れている人や、異性とのやり取りを慎重にするように心がけている人は、相手がサクラかどうかを自分で判断することができます。しかし一方で、なぜか何度もサクラに引っかかって苦労している人もいるのです。サクラに引っかかりやすい人には特徴があるので、これから出会い系に登録しようとしている人の中で、自分はサクラに騙されるかもしれないと思っている人は、その特徴を理解しておく必要があります。ただし特徴が分かっていたとしても、いざ実際に相手とのやり取りをする場面になると、完全に忘れてしまって引っかかるものです。そう簡単に被害を防げるわけではないことが分かります。 簡単にサクラに引っかかってしまうのは、他人を信用しやすい人に多いです。相手が一般の利用者なのかどうかを疑ってかかる人は、ほとんど引っかかることがありません。最初から疑いの気持ちを持っていれば、相手が少しでも怪しい態度を取れば気づけるため、すぐに距離を置くようになります。しかし相手を信じ切っていると、かなり怪しい態度を取っていても気づくことができません。恋は盲目という言葉がありますが、相手が好みの異性ではないのに盲目になってしまうのでは危険です。気づくまでに時間がかかればかかるほど、費やす金額も大きくなっていきます。 出会い系のサクラに関するトラブルは、やはり初心者に多く見られるものです。自分が騙されやすいと自覚している人はもちろん、絶対に騙されないという自信を持っている人でも、最初のうちは慎重なやり取りに努めるのが基本だといえます。サクラとのやり取りに時間を使うのでは、楽しく異性を探すことができません。出会い系でのトラブルは、自分で回避するのが基本です。”

どういう人たちがサクラをしているのか

“サイトの運営者やお金に困っている人、ちょっとしたお小遣いをしたい人が出会い系サイトでサクラを行っています。運営が行ってるのは容易な方法になります。サイトを運営しているのと同時に、登録してきた男性の相手をすれば良いだけす。エッチな会話に突然持ち込み、相手に関心を持ってもらう。そして出会えるような口実を作り、ポイントの消費をするため会話を長引かせるのが目的です。運営のほうがはっきりしていますので、わかりやすいのが特徴的です。しかし問題になるのが、運営が雇っているアルバイトになります。 このような人たちはお金に困っていたり、お小遣い目的として行っていますので、狡猾になることが非常に多いです。しっかりストーリーを作ってくるアルバイトも居て、なかなか男性ユーザーがサクラであることを見抜くことができないこともあります。気付くまでに数千円使うようなこともしばしば。しかし会話を長引かせる特徴は変わりありません。たとえばあともう少ししかポイントがないときに、これから会うことを提案してきます。このような稚拙な部分を見せてくることも多いです。 サクラのほうは男性ユーザーのポイントの残りを把握していますので、状況判断を簡単に行うことができます。ポイント消費が近づいた時に会話が急展開したときは、サクラの可能性が高くなりますので、運営やアルバイトであったとしてもわかりやすい特徴を持っています。 悪質な出会い系サイトの収益を目的にしているのがサクラになりますが、別の方向性からそれに参加している女性もいます。サイトから付与されるポイント目的で男性ユーザーと会話をする女性が増えています。サクラとは違いますが、女性の会員数を増やしてサイト収益に貢献しますので、同じ目的とも言えるでしょう。 サクラが在籍しているのは悪質な出会い系サイトですが、こちらのほうは運営がしっかりしているサイトで行われていることが多いですので、厄介な存在になります。悪質な出会い系サイトさえ避けることができればサクラと対峙することはありませんが、ポイントの還元目的で男性ユーザーと会話をする女性は評判が高いサイトにこそ存在していますので、問題視しなければいけない存在です。 以前まではサイトの収益を目的としている運営とそれに参加するアルバイトがサクラを行っていましたが、最近はポイント目当てで女性が参加することも増えていることから、男性ユーザーにとっては厳しい状況が続いていることになります。”

サクラの種類にも色々ある

“出会い系サイトの運営に収益を得ることに貢献するのがサクラの目的です。これ以外の目的しかありませんが、それでも種類がありますので、念のために知っておくと良いでしょう。そうすることで相手の意向を知ることができることから、被害を極力減らすことができます。出会い系サイトにサクラが存在していること自体おかしいことですので、確認をすればそのサイトを利用しないことをおすすめします。 種類としては、ほとんどがサイトの収益を目的にしていることが多いです。運営スタッフであったり、アルバイトを雇ってまで行っているところもあります。クラウドソーシングでサイト内で会いたい女性を装って会話してほしいといった仕事が出ていることもあり、そのような人がサクラになっています。もちろん女性だけではなく男性のことも。そうなると男性のサクラも存在していることになります。 運営とアルバイトの違いを見極める必要はありません。ただ会話を長引かせて自分に関心を持ってもらうことが目的になっていますので、そこの違いを知る必要もありませんし、知ってからどうなるわけでもありません。ただそのような人物がサクラをしていることを理解してください。 最近は人工知能の発展から、ロボットが運営していることがあります。人件費を削減することができますので、これから主流になることが予想されているサクラです。しかしあまり高性能な人工知能を持っているロボットではないことから、極端な会話になることがしばしば。簡単におかしいことがわかりますので、そんなことが起きればすぐに離れるようにしましょう。 また最近はサクラのような、そうではない存在も確認されています。キャッシュバッカーと呼ばれるポイント目当てで出会い系サイトに登録する女性です。男性とメールをすることでポイントが付与され、それでちょっとした商品を購入することができるようになっています。女性の数を増やすことができますのでサイトにとっては必要な存在です。しかし厳密にいうとサクラではありません。サイトから付与されるポイント目的で登録している男性と会話をしている女性になります。 男性ユーザーにとってはサクラと同様に気をつけないといけない存在になっていますので、こちらにも気をつけないといけません。目的はサイトの収益化になりますが、このような種類があることを知っておきましょう。とにかく会話を長引かせていると感じたときは警戒してください。”

人間だけではなくロボットのサクラもいる

“ほとんどが人間によるサクラを用いて出会い系サイトの利益を支えているのが通例です。しかし最近はAIの進化からロボットのサクラも存在していますので、なかなかあなどれない存在です。深夜でも機能することができ、いつでも自動的に男性を誘惑し騙すことができる存在になりますので、もちろん嫌悪しなければいけない存在です。それでもそこまで恐れる必要はありません。その理由について説明しましょう。 まずひとつあげられるのが、そこまで有能なロボットではないことです。出会い系サイトにおいてのサクラは話が噛み合わないことが多いですが、AIのロボットは極端にそれが表れます。非常にわかりやすいですので、会話をしている最中に「この人はおかしい」と感じることになるでしょう。どんなに荒稼ぎしている悪質な出会い系サイトであったとしても、そこまで高性能なロボットを導入することはできません。つまり高品質なサクラを演じることができませんので、過剰に恐れる必要はありません。普通に会話をしていることで気付くことになるでしょう。 導入面でも大きな弊害になってきます。出会い系サイトとして運営を支える悪質なサクラをロボットで代用するようであれば、それなりの高い人工知能を持ち合わせていなければ成立することができません。このような事情からなかなか運用することができないサイトがほとんどです。こんな理由からもそれほど恐れる必要がないと考えます。 たとえ悪質な出会い系サイトがロボットを使ってサクラを演じていたとしても、そこまで恐れないでください。そのようなことはこれから起きることが予想されます。サクラにも人件費が掛かっており、長期的な視野で見ることで高性能なロボットを使ったほうが効率的な運用をすることができるでしょう。 これからこの流れが確かに来ると考えられます。しかしそれには費用がかかり、ひょっとすると悪質な出会い系サイトがその費用を賄う運営ができないことも予想されます。確かにこの流れが来るとは感じますが、あまり脅威と感じないようにしましょう。 やはり最も恐れないといけない存在は、人間のサクラになります。うまい人はしっかり騙してきますので、その存在にこそ注意してください。一番の防止策は、よくわからないサイトを利用しないこと。これだけで出会い系サイトにおけるサクラと対峙せずに済みます。対峙しなければ対応策も考える必要がありませんので、ここを重要視してください。”

サクラを見破るコツとは

“出会い系でサクラを完璧に見破ることはできませんが、おおよそ怪しい相手を避けることはそこまで難しくないので、特徴を把握しておけば、怪しい相手は避けることができます。 見破るコツはいくつもあるもの、ルックスが良すぎるユーザーは怪しいと言えるでしょう。 出会い系にルックスの良いユーザーがいないというわけではありませんが、まるでアイドルのようにルックスが良いのは不自然です。 それに加えて写真の画像が荒かったり、あるいはその逆にやたらと高精細でプロに写してもらったかのように見えるのも怪しいと言えます。 これは食いつきを良くするために、どこかから容姿の優れた人の写った画像を持ってきて、そのまま上げている可能性が高いので警戒をしましょう。 検索エンジンなどで画像検索を行い、全く関係のないサイトなどで引っかかったりした場合には、ほぼサクラであることが確定します。 写真が画像検索で引っかかればわかりやすいのですが、必ずしも引っかかるとは限りませんから、これだけでサクラではないと決めつけてしまうわけには行きません。 サクラでないかどうか見破るには、プロフィールもしっかりと確認をしておくことが大切です。 やり取りを長引かせることができれば誰でも良いわけですから、特定のユーザーからしかアプローチが来ないというのは効率が悪いものです。 そこで、サクラというのはやたらと求める相手の条件が緩かったりします。 自分に自信がない男性だったら、誰でも歓迎ということで喜び勇んでアタックを掛けてしまうかも知れませんが、これこそがサクラの思うツボなのです。 ルックスが良くていくらでも相手を選ぶことができそうなのに、条件が緩いとなればこれはかなり疑わしいということになります。 ただし、ルックスが並みで条件がゆるい場合には、単純に自分に自信のないユーザーができるだけ多くの相手から、声をかけてもらうために条件をゆるくしている可能性は考えられるので、この辺は逆に決めつけてしまうとチャンスを逃すことになるので注意しましょう。 この二つだけでも怪しいのは大分判別することができるのですが、それでも実際にやり取りをしてみなければわからないこともあります。 また、怪しいだけで避けていてはチャンスを逃すことにもなりますから、実際に少しやり取りをして判断をする手もあります。 サクラは決して出会うことができませんから、メッセージが続いているのに出会いの約束も連絡先の交換もはぐらかし続けるのは、不自然といえます。 あまりにすぐに上手くいくのもおかしいのですが、頃合いと思ってきた頃に更に引っ張るようであれば、サクラの可能性が高いため見切りをつけてしまうのが良いでしょう。”

サクラではない人とやり取りするコツ

“出会い系でサクラではない人とやり取りをしたいのであれば、怪しい相手を避けることが重要となります。 サクラははっきりとした特徴があるので、その点を抑えておけば避けることはそれほど難しくないのです。 まず、サクラの存在理由を考えると出会いたいと思わせて、長くサイトを使わせようとする意味があるわけですから、出会いたいと感じる人物でなければ意味がありません。 それではどうやって会いたいと思わせる人物になりすますかといえば、写真を異性好みのものにするということです。 誰もがブサイクよりも美人と出会いたいわけですから、必然的にサクラの写真は美人が中心となります。 美人だから必ずしもサクラということはありませんし、それだったら一般の利用者はブサイクばかりということになってしまいますが、もちろんそのようなことはありません。 あくまでも傾向として美人の写真を使っているということになりますから、美人すぎるのであれば警戒が必要です。 単純に美人というだけではたまたま容姿の優れていた人が入り込んできている可能性があるので、それだけでサクラと断定をすることはできません、 次のポイントが写真の画像が不鮮明であったり、あるいは逆に非常に高画質でなにかの撮影のために撮られたようなものであれば疑いは強くなります。 つまり、どこかかから拾ってきたような写真を使っている時には、かなり疑いが強くなるということになるのです。 判断材料は写真だけでなくプロフィールを見ても怪しい相手を見分けることができ、プロフィールが適当であったり、あるいは相手に求める条件の幅が広すぎるのも不自然となります。 誰でも良いので出会いたいというのは、男性からすれば嬉しいことかも知れませんが、相手を選べそうな美人が全く相手を選ばずに募集をかけることがあるでしょうか。 サクラは誰でも良いからやり取りをして、利用を引き伸ばせばいいのでわざわざ相手の求める要求を狭めることができません。 そうなると、容姿に対して異常に緩い要求がおかしいということになるのです。 美人で性格も良くて、誰でも構わずウェルカムという広い心を持った人が出会系には絶対存在しないとは言い切れません。 しかし、確率で考えればどう考えてもこのような完璧な人物がいるのはおかしな話であり、サクラである可能性が高いということになってしまいます。 このような部分に気をつけていれば、サクラでない人とやり取りするのは難しくありませんから、コツを抑えてサクラに無駄なお金と時間を消費しないようにしましょう。”

悪質な出会い系サイトの特徴

“悪質な出会い系サイトの特徴としてサクラが多いということがあります。特に男性の利用者の場合、登録したとたんに大量の女性からのメッセージが送られてくることが多いです。その女性のすべてがサクラの女性の場合がほとんどです。顔写真のプロフィールがある場合でもいかにも可愛らしさや女の子をアピールしたものが多いのもサクラの特徴です。 ある一定の回数のメールやメッセージのやり取りは無料でも、一定の回数を超えた場合は料金が発生する仕組みの出会い系サイトも注意が必要です。そのようなサイトで悪質な場合は無料の回数だけすぐに使わせようとする女性が多くいますが、そのような女性はサイトとグルのサクラの女性です。すぐに他の有料サイトへ巧みに誘導しようとしてくる場合も十分騙されないようにしましょう。無料の出会い系サイトと有料の出会い系サイトの両方も一つの会社が運営しているケースも多いです。無料という言葉で利用者を集めて有料サイトへ誘導するという流れです。 悪質な出会い系サイトの特徴としてそのサイトに登録したとたんにあなたの登録したメールアドレスへ迷惑メールが来るようになる場合があります。他の出会い系サイトへの勧誘メールやアダルトサイトからのメール、アダルトな出会い系サイトへの勧誘メールなどがひっきりなしに来るようになります。タイミング的にもそのサイトへ登録したタイミングなので原因がそのサイトだとはっきりと分かります。もしあなたがそのようなサイトに引っかかった場合はすぐにアドレスを変更しましょう。出会い系サイト等へ登録するときは自分が普段使っているアドレスとは別のアドレスを使って登録するように心がける必要があります。住所等も安易に登録するのもやめた方が良いです。そのように悪質な出会い系サイトの場合、あなたの個人情報を他の業者等や横流ししていることもあるので注意しましょう。 悪質な出会い系サイトに引っかからないようにするためには他の口コミサイト等を参考にしましょう。口コミサイトの評判や評価を利用する前に十分に調査をして利用登録をするよう心がける必要があります。悪質なサイトの場合は「騙された」というような書き込みや「サクラが多い」という実際に利用して騙されている人の書き込みが多く報告されています。騙されたと分かってからでは遅い場合もあります。そのような危険性が多いということを十分に理解した上で安全に利用できるように知識を身につけて行きましょう。”

サクラのいない使えるサイトはここだ

“サクラがいない出会い系サイトはワクワクメールになります。こちらは少額ポイント制の出会い系サイトになるのでサクラは一切いません。サクラサイトに対抗をする形でユーザーを取り込もうという意図から開設されたということもあり、安全性が高く評判が高いのも特徴のサイトです。サクラがいないので、真剣に出会いを探している人と出会いやすいというメリットもあります。情報の量を比較してみても、サクラがいるような悪徳サイトになると情報量がかなり減ります。ネットを見てみると、かなり多くの出会い系サイトがあるので、優良なサイトは多くのサイトの中に埋もれてしまい簡単に見つけられないということもあります。そのため、サクラがいないとてもつかいやすいサイトであるにも関わらず、ユーザーがたどり着くことができず、他の悪徳サイトに登録をしてしまい情報が漏れていってしまうというトラブルもあるのです。どうしても悪徳サイトの方が安かったりしますが、騙されて登録をしないことがおすすめです。最近は無料の出会い系サイトがかなり多くあるので、無料の方に流れてしまいがちですが、真面目に出会いを探している人が多いのはどちらかというと有料のサイトの方が多いです。出会い系サイトを選ぶ際には、サクラの有無の実態がどうなっているのかとか本当にサクラがいないことを確認することが大事になります。 ワクワクメールは、出会い系初心者にもすごく使いやすいことでも有名です。登録をした際には最大1200円分相当のポイントがもらえますし、ポイント設定なども初心者にとても優しいです。ワクワクメールはサクラがいないので安心して出会いを探すことができますし、本気で結婚相手を探している人にとったらすごくおすすめです。ワクワクメールは、新人を狙うと高確率でカップルになれることが多いと言われています。それは、新人は出会いへのモチベーションが高いので積極的に狙って話しかけることで、会話も盛り上がってカップルになれる可能性が買いからです。日記を書くことで、多くの人に自分の私生活をしってもらえますし、自分も気になる人の日記を読むことで相手のことがよくわかります。出会い系サイトの中ではすごく使いやすいですし、なんといってもサクラがいないので安心できることは間違いありません。つぶやき機能からアプローチをすることもできますし、アプローチをする方法はいろいろとあります。本気で出会いを求めている人にはおすすめです。”

サクラの被害にあったらどうすればいいのか

“離れることが先決になります。サクラが在籍している出会い系サイトを利用しても、そこに出会える相手はいませんのでそのサイトの利用をやめてください。それがまずするべきことになります。本当に出会うことができるサイトというのは、サクラは存在していません。収益をあげるために存在しているのがサクラであり、運営の目的は登録したユーザーに出会いを提供することではなく、お金を落としてもらうことになりますので、確実にそこには出会いがないことを認識しましょう。だからこそ、そのサイトから離れて信頼することができる出会い系サイトに登録し、出会いを求めてください。 しかし多額の金額をつぎ込んだ男性もいるでしょう。ただ離れるだけでは気が済まないこともあります。そんなときは行政機関に相談するのもひとつの方法。しかしそこから発展するようなことは少ないです。訴訟を起こしたとしても、サイト側がサクラを使っていた事実を立証するのはとても難しいことになります。よって裁判を起こしたとしても、勝てる見込みはほとんどありません。ただし最近はそのような相談内容が多いことから、出会い系に詳しい弁護士であれば相談してみるのも良いです。お金と慰謝料としてお金がかえってくる可能性があります。 実際こんな事が起きました。5000万円以上損失を出した男性が訴訟を起こした時、支払った分の金額を返金する命令を裁判所が出した例もあります。ここで着目をしてほしいのが、5000万円という多額の金額です。ほとんどの人が数万円レベルであり、その数割が10万円程度になることが多く、訴訟を起こしたとしてもそこまでの過程で使ってしまう金額です。そこまでする意味を見出すことができない。しかしそれでもまだ出来る事が有ることを知っておきましょう。悪質な出会い系サイトを崩壊に導くことができる可能性があります。 その方法として合理的なのが、国民消費生活センターに相談をすることです。サイトの名前が行政で管理されることになりますので、警察まで共有をされることがあれば捜査が入ります。そこでサイトを閉鎖に追い込むことができますので、訴訟するまでもいかないけれど気が済まないような時は、このような方法で報復を試みると良いです。 登録をした時に個人情報を渡していることもあるでしょう。また出会い系サイトという特有の趣向から、被害をなかなか相談しにくいこともあるはずです。しかし他の被害者を増やさないためにも、ここは勇気を出して反撃を試みるのもひとつの方法。それでもまずするべきことは、サクラが在籍する出会い系サイトから離れることです。”

写メでサクラを見破れる

“運営がちゃんとしている出会い系サイトを利用することが、相手を見つかることに直接繋がります。悪質なサイトを利用すれば相手と出会うことができないと考えても過言ではありません。その悪質なサイトにこそ存在しているのがサクラになります。 悪質なサイトの収益をあげるために暗躍するのがサクラになりますが、それを見極めることができれば、悪質なサイトとおさらばすることができるでしょう。いろんな出会い系サイトがありますので、もし悪質なサイトを利用したときにこそ、サクラの特徴を知っておくべきです。今回は写メでサクラを見破る方法を伝授しましょう。 基本、かわいい写真やセクシーな写真しか掲載していません。本来であればほとんどの女性はプロフィールに写真を掲載していません。このような現状を理解すれば、かわいい・セクシーな写真が掲載されていることに不審に感じなければいけませんが、なかなかそうはいかないもの。もしセックスフレンドを求めているようなことがあれば、そのような写真に惑わされてしまうのも男性です。 こんな写真が掲載されていれば、まずサクラと断定しても構いません。物凄い確率でそのような写真を掲載している女性もいますが、ほとんどがサクラになります。しかしその物凄い確率を逃すようなことがあってはいけません。その区別をするための方法も知っておきましょう。 大抵アダルトな会話しかしてきません。こちらは振ってもいないのにアダルトな会話をするのが特徴的です。かわいい・セクシーな写真を掲載しており、なおかつこちらが振ってもいないアダルトな会話を積極的に行っている条件が整うことになれば、まずサクラと断定しても構いません。そのような人物と対峙してきたときは、ただ無駄なポイントを消費することになりますので、その人物と離れることをおすすめします。 写メで見極めるサクラの方法を伝授しましたが、それでも奇跡的に運命的な出会いをする人である可能性も残されています。条件としてかわいい・セクシーな写真と積極的なアダルト会話が重なったときに認定しても構わないと書きましたが、そこにもうひとつ条件を加えましょう。 積極的にアプローチをしてきたら、まずサクラに間違いありません。悪質な出会い系サイトは積極的に男性に向かって営業をかけてきますので、そんなときは十分サクラの疑惑が高まることになるでしょう。このようにして見極めて、悪質なサイトを利用しないようにしてください。”

サクラだった人の体験談

“出会い系を利用するうえで気をつけたいのがサクラの存在ですが、もちろんサクラ役をする人は存在します。 男性であったり女性であったり、年齢層も様々なことが多いのですが、サクラになった人はなにも「人を騙してお金を稼ぐぞ」などと思ってから働こうとしているわけではありません。 サクラ役を体験した人の多くが「PC入力オペレーター」や「簡単な入力業務」、「サイト管理」という名目で募集をかけているアルバイトに応募したといいます。時給がよく規則も緩いうえ、週何日必ず来なければいけないという拘束もないことから、時間に余裕のない副業探しの人や、ちょっとした時間でお金を稼ぐことを目的とした人々が応募するそうです。 出会い系サイトのサクラだということは面接の際に告げられるので、全く知らずに気付いたらサクラ役になっていたという人はいないでしょう。しかし出会をもとめて真剣にやりとりをしようとする人を裏切る行為は罪悪感が強く、仕事内容も淡々と決まりきった言葉を不特定多数の大勢に送ることと利用者の監視だけなので、職業定着率は非常に低いといいます。 職場としては普通のオフィスで、やることはパソコンに向かって座って専用のソフトで文章を打ち込み送るだけ、利用者の動向を監視するだけというものなので、その仕事に慣れてしまって「お金稼ぎ」と割り切っている人にとっては楽な仕事の部類に入るでしょう。 サクラは基本的にはマニュアル通りの無難な文章を作り、社員がどこからか拾ってきた女性の写真を使って男性の興味を引くように命令されます。 しかし実際には会うことがないので、いざ男性側から「会いたい」という旨の連絡が来てもそれとなくかわし続けることになります。仕事とは言え嘘をつき続けること、男性側からのどんなメッセージにもそれとない反応を取り続けなければいけないことなどに耐えられず辞める人が多い反面、雇い主側はどれだけ課金させられたかを競わせそれを報酬として上乗せにするなどの取り組みをするのだとか。サクラということの罪悪感からか、たまに働いている女性スタッフがやりとりをしていた男性会員と実際に会ってしまうということもあったり、利用者もサクラバイトにも双方によくない結果をもたらすこともありました。 サクラだった人が口を揃えていうのは「誰が見ても可愛いレベルの女の子の写真を送ってくる」、「真剣な内容のメールを打っても返信のトーンは大体一緒で真剣に聞いてくれていない雰囲気を感じる」、「会ったり電話したりをしようとしない」という女性には気をつけろということです。写真が頻繁に送られてくる場合、テレビに出ていないだけの芸能人の写真であったり、どこかの誰かの盗撮画像をネット上から拾ってきて自分だと偽って送られていることが大半だといいます。 メールの返信が送ったメールの内容にあまり触れていないような、いつも自分のペースで自分のことがメインの内容の場合も、マニュアルに沿ったメールを打つ必要があるからだそうです。 どれだけ仲良くなったとしても何かと理由をつけて断られ続ける場合も、騙されている可能性が濃厚です。どこかで待ち合わせをしたとしても、待ちぼうけをくらったあとまた何かしらの嘘メッセージではぐらかすようなことが送られてきます。そういうマニュアルになっているのだからそうするしかないとは言えど、確かに罪悪感しかない仕事です。”

“出会い系アプリでのサクラの注意点はいかがでしたでしょうか。 せっかく頑張って婚活や恋活を始めようとしているのに、このようなトラブルに巻き込まれるのは嫌ですよね。 確かに出会い系アプリを利用するには、トラブルに巻き込まれる可能性はゼロではありません。 ただし、どのような種類のトラブルがあって、そのための対策を把握していれば、比較的安全に利用できます。 逆にトラブルを恐れてアプリを利用しないのは、せっかくのチャンスを逃していることにもなります。 安全性の高いアプリもたくさん存在しますので、自分に適したアプリを見つけて登録してみてはいかがでしょうか。”

『出会い系サイト』のサクラの実態が丸わかり
Rate this post