▼再婚jpで新しい出会いを見つけよう~入会の方法から出会いを指南~

一度結婚に失敗した経験をお持ちの方こそ今度こそ一生涯のパートナーを得たいという思いを強く持っていることでしょう。
一方で日々の生活の忙しさに追われて諦めがちになってしまっている方も多いかもしれません。
失敗したくないという思いが強いほどもう一度その一歩を踏み出しにくくなるのは当然のことです。
そんな「再婚」を目指す方にぜひ利用をおすすめしたいサービスに「再婚jp」というサイトがあります。
その名の通り対象のユーザは再婚者のみ、というのがその最大の特徴です。
興味がわいたという方はまずは記事の閲覧だけでもしてみてはいかがでしょうか。

1再婚jpってどんなサイト?

再婚jpはバツイチの人に寄り添っているサービスを行なっているので、再婚に向けて婚活サイトになります。
シングルママ・シングルパパのカップルもたくさん成立しています。
バツイチで子供がいる人にとって、再婚のハードルは初婚に比べると高くなってしまいます。
ただの再婚の場合は前の夫や妻とのトラブルがまだ続いていないか・子供がいる場合はその子供との関係が難しそうだから抵抗があるという人が多く、実際の恋愛で再婚をしようとしてもなかなか難しいのが現実です。

婚活サービスで有名になりつつある婚活アプリは、最近数多くありますが再婚jpとは大きな違いがあります。
これは利用者がバツイチ限定で運営しているということです。
再婚を希望しているので、相手はどのような人かも気になるのが事実です。
「離婚理由」「離婚から学んだこと」や子供の年齢・性別などの項目も、プロフィール欄にしっかりと設けられています。
相手の声や姿も見ることができるので、音声や動画でのプロフィール作成も増えてきています。

顔の写真は平面であまりよくわからないという人に評判があるサービスです。
地域・年齢・年収などの自分が希望している条件では、再婚相手を検索した時に気になる人が見つかればメール交換を申し込んでいきます。
アイコンまで設置されているので、メールが苦手だという人にも本気度を伝えやすいシステムになっています。
オススメの会員はトップ画面に毎日30日掲載されるというサービスがあります。
これらもチェックすることでより素敵な出会いを得ることができます。
運営元は沖縄にあり、地元でも有名な婚活サイトです。

入会金・月額費は基本的に無料となっているのですが、相手にメールを送るときはシステム料として1500円が必要になります。
友達の紹介や合コン・婚活サイトや婚活パーティなど様々な婚活方法がありますが、それらは年齢とともに参加できるものも限られてきます。
子供がいるシングルママ・パパはさらに選択肢が狭くなるということになります。
婚活アプリでも参加している人が婚活目的である保証はないのがリスクにもなります。
結婚相談所に入会している人は高い費用を支払っているので、本気度も増しています。
入会後のカウンセリングでは、初婚のみ可などの項目もあります。

2入会金や月額料金はいくら?

再婚jpは男女ともに同じ料金システムなので、真剣に再婚を考えている方だけが集まっている老舗サイトです。
そのため、サクラは一切いないと宣言を出しているほど、男女ともに同等のサービスを展開しています。
料金も相手探しのところまでは無料なので、本当に納得できる相手を無料で探すことが、料金を気にせずにできます。
実際に二人で交流が始まるところからは料金がかかりますが、二人の意思が共通になってからなので、アプローチだけで料金がかかって損することはありません。

まずは入会金ですが、男女ともに不要です。
登録自体は無料でできますが、婚姻歴がある再婚を目指す方のみが対象です。
さらに相手を検索するのも無料で、1日の上限も決まっていませんので気になる方を見つけるまで、何人でも何日でも検索は無料です。

そこで気になる方を見つけたら、メールを送って交流の申請をします。
これも無料ですので何人に送っても構いません。
アプローチの段階で料金が発生しないので、気になる方や話が合いそうな方がいたらどんどんときっかけを作ることができますので、実際に話してみるきっかけを多く作ることができます。
もちろん、このアプローチのメールをもらう方も無料ですので安心です。
アプローチのメールに対して交流するのがOKか、NGかを返事するようになっていて、NGの場合はここで終了ですべて無料で済みます。
OKメールをもらうと初めて料金が1500円発生します。
これを支払うと、その後の二人のメール交換は何回でもいいので、メール1通につき料金が発生することはありません。

もし、2人の方とOKをもらった後にメールでやり取りをすれば1500円が二人分なので3000円かかることになります。
このほかにオプション料金や月会費なども不要なので、決まった金額1500円だけで一人の方とやり取りが続けられます。
しかも再婚jpのサポート力で魅力的なのは、もしOKメールをもらって1500円払ったのに、その後にメールが来ないときには返金制度があることです。
OKを出してから1通も返事が7日以上経ってもない時は全額返金されます。
さらにアプローチのメールをもらってOKを出す方は、その後のやり取りも無料です。
アプローチを待っているだけ名ならトータルゼロ円で利用できます。

3再婚jpは男女ともに同じ料金システムなので、真剣に再婚を考えている方だけが集まっている老舗サイトです。

再婚jpでは再婚希望者をしっかり支援してくれますのでもちろんこれまでに婚姻歴のある人がほとんどですが、中には婚姻歴のない人も登録しています。
たとえ自分に婚姻歴がない場合でも、結婚相手には婚姻歴をもとめないという人も少なくはないので、そうした男女が登録しているのです。
確かに再婚する場合には相手も再婚者でなければならないということはありませんので、選択肢が広がるという意味では非常によいことでしょう。
実際に離婚経験者でなければ気持ちを理解してもらえないという部分もあるかもしれませんが、寄り添ってくれようとする気持ちがあるのであれば、双方が同じ条件である必要はありません。

ですがやはり多いのはバツがある人たちで、そうした男女のための婚活の場ということで非常に登録もしやすいですし、自分の結婚歴をマイナスにとらえる必要もないので、多くの再婚希望者がよい相手にめぐり合っています。
もちろん再婚の場合には自分一人ということもありますが中には子どもがいることもありますので、子どもがいることもわかったうえで相手探しをすることもできます。

一般的な婚活サイトでしたら、まずは婚姻歴が障害になり、次は子どもの存在によってハードルが上がってしまうといったことが多かったのですが、再婚jpでしたら初めから承知の上での結婚相手探しになりますので、非常にリラックスして臨むことができますし、本気で相手探しをしている人も多いのが特徴です。

今どきは離婚経験なんてめずらしいこともありませんので本来なら気にする必要はありませんが、やはり同じような経験者が多い中で相手探しをしたいというのは当然の感情ですので、そうした意味でも再婚jpは再婚希望者にとってメリットの多い婚活サイトとなります。
過去に結婚がうまくいかなかったというマイナス思考から脱却して、今度こそは幸せになりたいと考えている男女が多く登録していますので、前向きな気持ちで相手探しをすることができますし、真剣度も高いです。
ですので、再婚希望であるのならあえて初婚者が多いようなサイトを選ぶよりも、ちゃんと婚姻歴のある男女をサポートしてくれ歓迎してくれている再婚jpで探すほうが、余計なストレスを感じることなくよい相手を気軽に探すことができるでしょう。

4入会の方法と基本的な使い方

再婚jpを利用するためには会員登録をする必要があります。
入会方法は、再婚jpのホームページから会員登録を行います。
この前に20歳以上であることや離婚に理解がある独身の人、利用規約に同意するなどの確認をされます。
全ての条件を満たしたら会員登録のページにいきます。
会員登録のページでは、性別や離婚歴、子供の人数、メールアドレスと本名を入力します。
本名を入力すると登録したことが周囲に知られるのではと不安になりますが、本名やメールアドレスは非公開です。
全て入力すると、入力したメールアドレスへ手続きのためのメールが送られてきます。
送られてきたメールに記載されているURLから会員登録を行います。
迷惑メールフィルターや受信拒否設定をしている場合は、事前に再婚jpからのメールを受信できるようにしておきます。

会員登録ができたら会員ページにログインして再婚相手を検索します。
基本的な使い方は、まずは気になる人が見つかったら、いいねや申し込みメールを送ります。
相手からいいねやOKの返事がきたらメール交換をスタートさせます。
メール交換をスタートしたら何通でも自由にやり取りができます。
気になる相手が検索で見つからない場合は、アプローチされるのを待ちます。
再婚jpは、離婚歴がある人の婚活サイトです。
しかし、離婚歴がなくても相手に離婚歴があったり子供がいても理解できる人なら登録ができます。

申し込みメールを送るときに、真剣さをアピール方法として真剣度という気持ちのマークが添付できます。
真剣度は5段階になっており、1週間で真剣さが一番高いマークを送れる数は決まっています。
メールの真剣度を添付することで、コピペされたメールでないことの見極めにもなります。
他のアプローチ方法がいいねを送ることです。
いいねは何度でも送れます。
お互いにいいねやお気に入りに登録してあると、ハートマークが表示されてマッチングしているかが一目で分かります。
再婚jpは、相手に送ったいいねを取り消す方法もあります。
送ったいいねを削除すると自動的に相手が受け取ったものも削除されます。
また、100件を超えると古いいいねから自動的に削除されます。

入会する前にどんな人が会員でいるかお試し検索をできます。
お試し検索でも、相手のプロフィールや顔写真を見られます。

5運営が完全サポートをしてくれるから安心♪運営が完全サポートをしてくれるから安心♪

再婚相手を見つけるために、再婚jpで会員登録をした婚活を始めた場合でも、トラブルが起こる場合があります。
使い方がわからないと感じることがあるかもしれませんし、相手とメール交換をしたときに頻繁に他の業者に勧誘をされたり、しつこいいやがらせを受けるかもしれません。

メールとのやり取りで交流を深めていくので、表現によってはすれ違いを感じることがあるからです。
すぐに解決できれば良いですが、途中から嫌がらせのようなメールが届くようになったら対処をすることが必要です。
そんな時は、運営に連絡をすれば、特別な場合を除いて、一営業日以内に返信をしてもらうことができるので安心です。
返信の中には、具体的な対処法を記載してくれますから、トラブル解決までスムーズに進ませることができます。
またメールのやり取りだけでなく、いやがらせのような行動をする会員がいる場合があります。
その時にも、プロフィール画面から運営を行っている再婚jpの事務局に向けて通報することができるようになっています。
通報できるところから、具体的な嫌がらせの内容やサクラではないかと疑わしく感じた理由を書いて送信します。
そうしたら再婚jpの運営は、事実関係を調査したうえで、利用規約に則って対処を行ってくれます。
ひどい場合には、退会を促すことも行うことになっているので、真剣に再婚をしたいと考えている場合には安心して婚活できる環境が整っているといえます。

婚活サイトで注意が必要なことはサクラ行為があるということですが、再婚jpではサクラ行為を一切行っていませんし、厳しく禁止をしています。
そこでシステム料金を支払ってからメール交換をしたものの、相手からは7日以上たっても返事が一度も来ないという場合には、料金を払い戻ししてくれるサポートが整っています。
返事がこないときは再婚jpの運営事務局に連絡をすることによって、メールを送信した相手に意思確認を行ってくれます。
それによって相手の対応を注視して、サクラであると判断したら速やかに返金手続きを行います。
もちろん、再婚jpはそのまま継続利用することができるので、他の方とのメール交換のためにシステム料金を使用することができるので、安心して再婚相手を見つける活動ができます。

6登録者の年齢層は幅が広い!

再婚jpの魅力はさまざまな年齢層の方が登録をしていることです。
再婚相手を探すという性質から利用者の大変は30代~40代で、次いで50代、20代という年代になっています。
一般的な婚活サイトと比べて年齢層が高いので、再婚したい方に最適なサイトです。
男女比は男性52%・女性48%と同程度ですから、互いに相手探しをしやすい環境にあります。
再婚jpは離婚歴なしでも入会できますが、ほとんどの方が離婚歴1回の会員さんです。

婚活サイトにはそれぞれ性質がありますが、再婚組の人にとって出会いを得るのが難しいサイトは少なくありません。
男女ともに本音を言えば相手は初婚の人がよいと考えるため、マッチングすることが難しいわけです。
再婚jpのメリットは再婚したい方に特化しているため、非常に相手を探しやすいことにあります。
初婚の方も登録はしていますが、相手は再婚でもいいと考えている方がほとんどです。
再婚jpという名前のとおり再婚したい方をターゲットにしているので、再婚組の方の婚活に有利です。

再婚を希望される方は意外と多く、これは離婚をする方が増えたことも原因です。
昔は離婚は恥ずかしいことだと考える方が多かったですが、最近は相性が合わなければ早めに離婚したほうがよいと考える方が増えています。
相性の悪い相手と一緒にいてもストレスが溜まるだけですから、合わない場合は早めの離婚を考えたほうが得策かもしれません。
再婚に年齢は関係ないと思うかもしれませんが、まったくの無関係ではありません。
60代の会員は少なくなっていますので、できれば30代~40代のうちに検討しておくべきでしょう。

再婚jpにはサクラが在籍していませんので、安心して利用することができます。
サクラの相手をしていると労力と時間ばかり費やすことになり、いつまでも出会えないので婚活疲れを招く原因にもなるでしょう。
再婚jpはシステム利用料の逆戻し規定もあり、安心して婚活することができます。
子供は1~2人の方が多いですが、なしという方もいます。
お互いに子供なしがよいと考えている方も、再婚jpなら効果的に検索できるでしょう。
全般的に男性の登録者のほうが年齢層は高いので、男性から見てちょっと年下の女性がいい、女性から見てちょっと年上の男性がいいという状況でマッチングしやすいです。

7自分で全会員のチェックが出来るのが便利!

再婚する場合には初婚の時よりも相手に対してチェックしたい項目が増えるのが一般的です。
収入や年齢といった基本的な事だけでなく、子どもがいるのかまたいるのであればその年齢、あるいはバツはいくつあるのかなどや離婚の原因なども聞きたい項目が多くあります。
ですので、できればそうした条件をしっかり調べるためにひとりひとり自分の条件に合うかどうか全会員のチェックができる再婚jpは非常に親切な婚活サイトであるといえます。

細かく条件を調べて、まずは条件を確認したうえでアプローチできれば途中で余計な詮索をせずにすみます。
また意外と気になるのが住んでいる地域で、子ども学校などの関係もあって今住んでいるところを離れたくないという人もいますし、まったく新しい地で一から人生を再出発したいと考える男女も多いでしょう。
今度こそ幸せになりたいという気持ちの強さから慎重になることが非常に重要ですので、自分で全会員のチェックができるというのはととても大きなポイントといえるでしょう。

またマッチングなどで選ばれた人しかチェックできないとなると、どうしても選択肢の幅が狭くなりやすいです。
初婚であればそうした状況でも十分気の合う人が見つかる可能性もありますが、再婚の場合には意外と気が付かないような細かな条件にこだわることがよい縁を引き寄せるカギとなることもありますので、自らしっかりと全員の中での相手探しができるほうが結局は納得できる相手を探すことができます。
自分の経験から上手く結婚生活を維持していくにはどのようなことが重要であるかについて、人によって決め手になる項目が異なってきますので一律的な選択基準でははかれないことも多いのが再婚です。
ですので、再婚jpのように自分で全会員のチェックができるというのは、思っている以上にメリットが多いといえるでしょう。
しっかり確認したうえで、興味のある相手にアプローチすれば、もしかしたら相手も同じ気持ちを持っていてくれているという可能性が上がります。
婚活サイトにはいくつか種類がありますのでどれにしようか迷うことも多いですし、逆にどれでも同じなのではないかと考える人もいますが、実際にはその使い方やサイトの方向性などによって使い勝手は大きく変わってきますので、しっかり確認して選択することが求められます。

8★再婚jpで注意すること

再婚jpに入会するにあたり注意したいこととして、まず第一に会員数の少なさが挙げられます。
出会いを得るためには、やはり会員数が多い方がその確率は上がることでしょう。
たくさんの異性がいることで、それだけ自分の好みの異性に出会える確率があがり、マッチングもしやすくなります。
再婚jpの場合には会員数が1万人と言われています。
ほかの婚活サイトと比べると会員数は非常に少なく、会員数が多い婚活サイトでは250万人にものぼるといわれているため、その差は一目瞭然です。
規模だけが重要というわけではありませんが、やはり1万人程度の会員数となると、実際に活動しているユーザはもっと少なくなることでしょう。
そのため一生懸命活動していたとしても、なかなかマッチングに期待が持てないかもしれません。
運営会社もかなり小規模なので、サポートやトラブルの対応を考えた時には、やはり大手企業が運営しているところを選んだ方が安心感があるかもしれません。

そして料金が高いということも事前に知っておいた方がよいでしょう。
月額料金が低く設定されているので利用してみたいと思う人もいるかもしれませんが、月額料金だけを見て選んでしまうと後々に後悔する可能性があります。
再婚jpで気になる相手が見つかりメールのやりとりが始まった場合には、メールを開通する際に一人1500円がかかることになります。
メッセージの交換をしなければその先のステップに進むことはできないので、この料金を回避することはできません。
メール交換が成立するたびに1500円がかかることから、もしも10人の相手とメッセージを交換するとなった場合には15000円がかかることになってしまいます。

そしてシステムの使いづらさも考えておく必要があるでしょう。
メールを交換する際には真剣度やアイコンを使うことができますが、近年ではSNSのメッセージのやり取りを導入している婚活サイトが多く見られます。
そのため再婚jpのやり方を古臭いと感じる人もいるかもしれません。
機能もそれなりにあるものの、利用方法が分かりにくかったり、利用してみたけれどもすぐにやめてしまったという口コミも目立つので利用する前によく確認するようにしましょう。

またそもそもバツイチ同士にこだわる必要はありません。
お互いにバツイチだからうまくいくわけでもなく、近年ではバツイチは当たり前の時代にもなっているので、様々なタイプへの異性と知り合うことが大きな出会いにつながるかもしれません。

9実際に再婚jpを使った結果

登録は意外と簡単だったので、さっそく使ってみると思った以上に再婚でも前向きな方が多くて話も弾みました。
登録者全員が再婚の方なので気兼ねなく話せるし、わざわざ実は離婚歴がありますと言わなくてもいいので気が楽でした。
全員が婚姻歴ありという再婚jpのメリットでもあります。

だからあまり聞かれたくないことは空気を読んでくれる方も多いですし、逆に今の生活の悩みなどには共通点が多くて自然と会話が続くので、話のきっかけが多い点はほかの婚活サイトよりも使い勝手が良いと感じました。
気が合いそうな方を探すのにも、自分で検索がいろいろな方法でできるので動きやすかったです。
特にお酒を飲まない人やギャンブルをしない人などを条件にして検索できるので、ここは再婚jpならではだと活用しました。
さすがにもう失敗はしたくないので、真剣に自分に合う方と出会いたいのでじっくりと相手を見極めたいので検索も重要です。
再婚jpでは再婚に特化しているので、と録している方も真剣な方ばかりですので、話の内容も常識的なので安心度が高いですし、不快な思いをせずに相手探しができます。

万が一困ったことがあっても14年の実績がある運営元に相談もできるので、一人で悩まずに済むのも心強かったです。
メールを送るまでは無料ですし、その後OKの返事をもらってから料金が発生するのもきっかけを作るにはありがたい料金システムでした。
実際にこの方なら話が合いそうとか、興味を持った方にすぐにメールを送ると、何人かがOKと返事をくれました。
そこからは料金がかかりますが、それでも二人だけの連絡ができるので突っ込んだ話にだんだんとなって、さらにお互いのフィーリングを確かめることができました。

その結果、一人の方と実際に合うことができました。
何度もメールのやり取りをしていたので、自然に会話が成り立ち緊張もはじめのうちだけでした。
相手も再婚を真剣に考えている方だったので、再婚に対して理解もありその部分のハードルはクリアできました。
今も交際は続いていますが、いい雰囲気でもう少し時間をかけていき、結果的に結婚のゴールにたどり着ければいいと思っています。
再婚jpを使ってみて、こんなに再婚でいい、再婚したいという方が多いことに驚きつつ、頑張ればいい出会いがあると自信をもって出会い探しができると思います。

▼再婚jpで新しい出会いを見つけよう~入会の方法から出会いを指南~
Rate this post