恋愛アプリ『tinderの使い方~』

恋愛アプリに興味があるものの具体的な使い方がわからずその一歩を踏み出せないでいる方は結構多いのではないでしょうか。
そのような方への情報提供を目的に本記事では今話題の恋愛アプリ「tinder」に関するさまざまな情報を提供しています。
恋愛アプリ全般に興味があるという方にはぜひまずは気軽に本記事を閲覧してみることをおすすめします。
また、すでにユーザという方も意外に知らない情報が掲載されているかもしれません。
ぜひ一度記事を読むことでより効率的に恋愛アプリ「tinder」の活用を実現してみてはいかがでしょうか。

恋愛アプリtinderとは

tinderは、アメリカ発のマッチングアプリです。
このアプリの大きな特徴の1つが、自分の位置情報をもとにして近くに住んでいる人を探すことができることです。
自分で検索する必要はありません。
使い方も簡単で、スマートフォンの画面に近くに住んでいる人の顔写真やプロフィールが表示されるので、それをどんどんスルーするか「いいね」を送るかを決めていきます。
とてもお手軽に利用できるのがtinderの醍醐味といえるでしょう。
それから、無料で利用できるというのもtinderの大きな特徴といえます。
普通のマッチングアプリは、女性は無料で利用できますが男性は有料ということになっている事が多いのですが、tinderはなんと男性でも無料で利用することができてしまいます。
もうちょっと詳しく説明すると、普通のマッチングアプリにおいては、登録やプロフィール閲覧、「いいね」の送信あたりまでは、男性でも無料で行うことができる場合がほとんどですが、肝心のメッセージのやりとりの段階になると、男性は有料になってしまうのです。
ところが、tinderでは、男性会員だったとしてもメッセージの送信が無料で行えてしまうので、完全無料で女性とリアルで出会うこともけして夢ではありません。
通常のマッチングアプリは、有料会員になるには数千円のお金がかかりますが、そんなお金は払いたくないという人はtinderが向いているでしょう。
ただし、同サービスにはサクラや業者が多いという噂もあるので、利用の際には注意した方がいいでしょう。
業者やサクラなどをしっかりと見抜くことができる必要があります。
それから、tinderには外国人が多いという特徴もあります。
もともと海外発のマッチングアプリですから、外国人がたくさんいても何も不思議はありません。
世界中にユーザがいるので、外国人と仲良くなりたい人にはうってつけかもしれません。
ただし、位置情報の制約があるので、海外に住んでいる人とマッチングし放題できるわけではないです。
こちらが海外旅行に行った際や、日本に旅行に来ている外国人などと仲良くなれます。
ちなみに、有料会員になれば、位置情報を変更することができるようになるので、海外在住の人と仲良くなることもできるかもしれません。

tinderのインストールの仕方

tinderはiOS端末とandroid端末の両方に対応しているアプリで、登録方法や使い方、使える機能やマッチングできる相手はどちらも同じですが、インストールの仕方に違いがあります。

iPhoneやIPad、iPod touchといったiOS端末でtinderを利用する場合は、App Storeからアプリをダウンロードしてインストールすることになります。
App Storeでtinderと検索することでtinderのページに行くことができますが、それ以外にも公式サイトやtinderの使い方を解説しているブログ記事などからもそのページに行くことができます。
そこで「入手」という項目をタップして、Apple IDとパスワードを入力すればtinderが端末にインストールされ、アプリを利用することが可能になります。

android端末を利用している場合はGoogle Playのページからアプリをインストールするという方法をとります。
この際も同様にアプリ名を検索したり、公式サイトやブログ記事などのリンクからインストールページに行くことができ、「インストール」という項目をタップすることで端末にアプリが登録されます。

利用している端末によってインストールページが違い、iOS端末にはGoogle Playで提供されているアプリを入れることができません。
逆もまた然りなので、自分が利用している端末に合った方法を選択しましょう。
簡単なことのようですが、スマートフォンを使い始めたばかりの人や、普段アプリのインストールを行わないという人は、意外と混乱してしまうことの多い点だと言えるでしょう。

まずはインストールしないことにはtinderを利用することができないので、ここはしっかりと押さえておきましょう。
端末にアプリを入れることができたら、会員登録やパスワードの設定、プロフィール作成や実際のマッチングなどを行えるようになります。
ここからは実際にインストールしたtinderを起動して登録する方法や、その使い方などを順を追って説明していきます。

素敵な出会いに巡り合うためにも、それぞれのポイントを確実に押さえて、より便利に、より充実した状態でtinderを利用できるように準備を進めていきましょう。

tinderの登録方法

tinderに会員登録する方法は大きく2つあります。
ご自身の「Facebookアカウント」を利用する方法と、「電話番号」で登録する方法です。
前者のFacebookのアカウントを使って登録するメリットは、手続きが簡単に済むことです。
Facebookに登録しているデータがそのまま引き継がれますので、面倒な登録手続きを省略できます。
また、tinder側に電話番号が漏れないという安心感もメリットと言えるかもしれません。
そうした理由もあって、Facebookからtinderに登録する方が多いと言われています。

しかし、Facebookからの登録にはデメリットもあります。
まずは本名が表示されてしまうことです。
データがそのまま引き継がれるため、Facebookの名前を変更するなどの対策が必要となります。
また、友達にバレてしまう可能性もあります。
Facebookから登録すると友達のデータまで引き継がれ、共通の友達が紹介されます。
さらに、Facebookでは他人が使っているアプリを検索することも可能ですので、ここから利用がバレてしまうおそれも。
恋愛にオープンなアメリカで生まれたアプリですので、注意が必要です。

では、バレないようにするためにはどうしたら良いのでしょうか。
それはもう一つの方法の電話番号から登録する方法を用いることです。
電話番号から登録すれば、ご自身で名前の設定も行うことが可能になります。
偽名やニックネームの利用もOKです。
もちろんFacebookと違って電話番号以外のデータがないため、バレる心配もありません。

電話番号での登録の仕方についてまとめます。
まずは、入力画面に電話番号を入力します。
+81のあとに、ご自身の携帯電話番号から最初のゼロを省いた数字を入力してください(例えば、090-1111-1111ならば、90-1111-1111と入力)。
登録が終わるとSMSが送信され、そこにtinderのログインコードが記載されています。
コードを入力すれば登録は完了です、ログインが可能になります。

Facebookか電話番号かを問わず、会員登録が終われば、使い方の確認とプロフィールの登録を行いましょう。
tinderを初めて利用する場合はガイドが表示されるので、ご安心ください。
プロフィールは写真と自己紹介文を登録できます。
写真は最大9枚まで、自己紹介文は最大500字までとされています。

tinderのログイン方法

基本的な使い方としてtinderは、世界最大級のSNSであるFacebookか、もしくは本人の携帯電話を利用しての電話番号を使った登録ができます。
Facebookに登録をしてSNSをしていない人であれば、スマートフォンや携帯電話を利用してのログインができるので便利です。

反対に電話番号を使ってのログインができない人であれば、Facebookで使用をしているアカウントを使いログインをすることが出来ます。
現代ではいくつものSNSがあるので、世界でも最も規模が大きいと言われる種類でも、あえて使わない人もいますので、自分が利用をしやすい方を選択する事が可能です。

tinderを利用するにはアプリが必要であり、あとは電話番号かFacebookが必要になります。
電話に関しては必ず本人のナンバーを入れることも必要であり、その後に運営側から何か通知が入るわけでもありません。
パソコンからのログインもできるものの、まずはアカウントをスマートフォンのアプリで作成をするのが大前提です。
手持ちのAndroid、もしくはiPhoneに、専用アプリをインストールすることからスタートです。

どちらも持っている人は、どちらを利用するべきか悩みますが、そんなときには電話を選択すると何かと利点があります。
SNSでのつながりがそこには特にありませんので、知り合いに恋愛アプリを使っていることをバレることがありません。
また名前に関しても、好きなネームにできるのも良い部分です。

Facebookを持たず電話を利用するならばアプリを起動させ手、電話番号でログインをするの文字をタップします。
そのログインコードと電話のナンバーを入れて、さらに名前にメールアドレス、それから自分で忘れないパスワードも入力です。
最後にこれも肝心ですが、必ず顔写真も同時にアップロードをします。

電話のナンバーはハイフンをいれずに入力して、その後に間違いのない数字を入れておくことで、ログインコードがSMSにより届きますので、画面から6桁のナンバーを入力です。
新しいアカウント作成のアナウンスの表示が出ますので、画面に表示される指示に従い入力を勧めます。
SNS利用でのログインであれば、最初にFacebookにログインをして必要内容を入力すると、次からはアプリとパソコンからもログインが可能です。

tinderへの有料会員になる方法

tinderの有料会員になるにはログインをした後メニューの中から有料会員の項目を選びチェックをすることでなることができます。
この際に課金方法をチェックする必要がありますが、その方法にはいくつかあり、スマートフォンを利用している場合にはそれぞれのスマートフォンによる決済方法を選ぶことができるほか、クレジットカードによる引き落としを選ぶこともできるのでその中から自分の最も良い方法を選んでチェックすることで設定が完了します。

iPhoneを利用している場合にはApple Storeの中から課金方法をチェックして設定するのが良い方法です。
Apple Storeの課金設定はApple Storeのメニュー画面からtinderを選びチェックをすることで完了するという簡単なものです。
またアンドロイドのスマートフォンを利用している場合にはGoogle決済を選ぶ方法とクレジットカードによる引き落としを選ぶ方法があり、自分の使い勝手の良い方法で設定をすることが可能となっています。
パソコンのブラウザで利用する場合にはクレジットカードによる引き落としを選ぶことで有料会員になることができるのです。

tinderの有料会員は無料会員に比べて様々な機能を利用することができます。
likesをつけることができる回数が無制限となるほか、自分にlikesをつけた相手を知ることができるので効果的にマッチングをしメッセージのやりとりを開始することができるでも有料会員ならではの特典です。
無料会員の場合には1日につけることができるlikesの回数が限られているため、初めから相手を選んでいくと良い相手に出会った時に回数が足りなくなりlikesをつけることができず良い相手を選ぶことができない場合がありますが、有料会員になるとこのような制限がなくなり効果的な使い方をすることができるのです。
さらに自分にlikesをつけた相手を知ることができるので、出会いたい相手を見つけた場合でも出会うことができないという問題を解消することができ、メッセージのやり取りの中で良い相手を見つけることができるというメリットがあります。

有料会員になる場合にはプロフィールや写真などをしっかりとチェックしておくことが重要です。
すぐにメッセージのやりとりに入る確率が高くなるため、相手に良いイメージを与えて出会いを成功させるためには写真やプロフィールが非常に重要となるのです。

tinderの初期設定はしっかりと

tinderの使い方のコツとして挙げられるのは、初期設定をしっかりと行うということです。
登録が完了したら相手にライクを送る前にまず自分のプロフィールを設定します。
ここで適当なプロフィールを作成したり、適当に選んだ写真を使用したりすると、相手に興味を持ってもらえる可能性が低くなってしまいますので、しっかりと吟味し、tinderの使い方や攻略法を紹介しているブログ記事なども参考にしながらプロフィールを作成するようにしましょう。

また、プロフィールに使用する写真もマッチングの成否を分ける重要なポイントです。
顔写真なしの人とやり取りするのは不安という人や、1枚だけでは加工で別人のように見えるだけのものを使っていたり、実際にネットなどで拾ったモデルなどの写真を使っているかもしれないと警戒する人も多いので、最低でも2枚以上は登録するようにしましょう。
また、自撮りに慣れていない男性の場合、自分で撮影すると不自然になってしまうことも多いので、友人に撮影してもらったものや仲間と撮った集合写真の自分の顔の部分だけ使うなど、自然体で魅力的なものを使うと効果的です。

また、ディスカバリー設定でディスカバリー表示をオンにしておかないと、相手に自分の情報が表示されないのでいつまで経ってもマッチングできないということになります。
ここでは位置情報の登録やマッチングを行う最長距離、対象の性別や年齢などの設定も行えます。
自分の希望に合った相手とマッチングするためにもしっかりと設定しておきたい項目です。

実際にマッチングには影響しませんが、通知設定もオンにしておくとよいでしょう。
tinderは世界一の会員数を誇るマッチングアプリなので、特に人気のある会員には毎日多くのマッチやメッセージが届くことになります。
その中で相手に興味を持ってもらい、好印象を与えるためにはレスポンスの早さが重要になってきます。
アプリを起動していなくてもマッチ成立の通知やメッセージの受信を知ることができる通知設定をオンにすることで、より有利に利用することができるのです。

このようにtinderの有効な使い方を実践するためには、まずは初期設定をしっかりとしておくことが重要です。
何事も最初が肝心だということを肝に銘じておきましょう。

tinderでの退会方法も知っておこう

マッチングアプリは手軽に出会いたい人におすすめです。
tinderは人気の高いマッチングアプリですが、使い方を知っておく必要があります。
また、やめたいと感じた時のために退会方法についても確認しておきましょう。
アプリをアンインストールするだけで退会できると考えている人もいるかもしれません。
しかし、実はアカウントを削除しないと個人情報が残ってしまいます。
さらに、有料会員の場合、解約しないとずっと支払いが続いてしまいます。
無料会員でも、やめる時には確認すべきことがあるのです。
有料会員は課金を解除しないと自動更新され、6ヶ月プランなら半年後に4200円の請求がきてしまいます。
請求書に気づかない限り、無駄な料金を支払い続けることになるので注意しましょう。
同じ有料会員でも上位プランに変更したいという人もいるかもしれません。
その場合は課金を解除しなくても上位プランに変更することができます。
有料会員の解約ができたらアカウントを削除することになります。
設定から一番下のアカウント削除をタップし、退会理由を選択しましょう。
退会理由は6つありますが、どれを選んでも問題ありません。
ちなみに、tinderをしばらくやめたいという場合、解約や退会でなく休止をするという方法もあります。
アカウント削除すると、これまでのマッチングやメッセージなどの履歴が全て消えてしまいます。
再登録しても最初からのスタートになってしまうため、以前の履歴を復活させることはできません。
学校や会社が忙しい場合などは退会ではなく休止をした方が良いでしょう。
tinderの通知が煩いと感じている人もいるかもしれませんが、通知についてはアプリの設定でオフにすることもできます。
仕事中など通知が来て欲しくない場合はオフにしておくと良いでしょう。
また、異性と全然マッチングしないという場合、正しい使い方をチェックすることで解決することができます。
しかし、リアルで恋人ができそうな場合やスマートフォンを見られたくないという場合、必要になる時まで休止しておくのがおすすめです。
わざわざtinderを解約する必要はありません。
休止については設定から簡単にできるようになっています。
休止では不安な人は解約やアンインストールをしておきましょう。

tinderの出会うまでの流れ

tinderは出会うまでの流れが非常にシンプルなこともその使いやすさの魅力です。
ログインすると相手を選ぶ画面で1人ずつ写真が表示されるのでそのプロフィールをチェックしながら自分の好みかどうかを判断し、出会ってみたい相手であればlikesを選び、これを繰り返すことでいくつかの候補を作り相手の反応を待つという形になります。
相手にも同様に多くの人の中から自分の写真やプロフィールも表示されることになるため、相手が自分に対してlikesをチェックするとマッチング成立となり、メッセージを交換することが出来るようになるのです。

基本的には相手が誰にlikesを指定したのかを知ることができないので、多くの人の中から選んだ同士が一致すればお互いに相手を選んだということになり、以上に相性が良いと考えられるものであるため、その後のメッセージの交換の中でも意気投合することが多く、相手に会ってみたいとお互いが思うようになれば連絡先の交換を行い実際に会う約束をするということになります。
これがtinderの実際に相手に出会うまでの流れと使い方になっているのです。

tinderには有料会員制度もありこれを利用すると誰が自分にlikesをつけたのかを知ることができるため、効果的に相手とマッチングをすることができるようになり非常に便利な方法となります。
相性をチェックする上では誰が自分にlikesをつけたのかを知らない方が自然な流れで出会うことができるということもありますが、機械的に表示される中では自分にとって最も望ましい人が表示されるとは限らない面もあり、また様々な状況下で良い相手を見つけることができないということも多いため、出会いのチャンスをさらに広げたい場合にはこの有料会員制度を利用して会うことができる機会を増やすことも1つの方法です。
この場合には自分にlikesをつけた相手から選ぶことができるので必ずマッチングをしメッセージの交換をすることができるようになるというメリットがあり、実際に相手と会うことができるチャンスを増やすことができるというメリットがあります。
ただし有料会員制度を利用してもメッセージのやり取りの中で相手とのコミュニケーションを上手に進めることができなかったり、またそのやり取りの中で相手が自分の理想と異なる面を見つけてしまった場合などは当然会うことができなくなることもあるため、無料会員になったからといって必ずしも良い相手が見つかるというものではありません。

tinderは無料でも異性と出会えるのか

tinderは無料会員でも12時間おきに120回のLIKEが可能で、1日に1回できるSUPERLIKEを利用すれば、相手に通知が届くシステムが採用されています。
他の出会いアプリに比べて無料でも多くの機能を使えることが特徴です。
もし、相手にも気に入ってもらうことができればマッチング成立となり、tinder内で無料で直接連絡が取れるようになります。
コミュニケーションを通じて意気投合すれば、LINEの交換や直接会える仕組みです。
しかし、本当に出会えるかどうかは使い方次第。
そして、ズバリ「相手に気に入ってもらえるプロフィールづくりを行うことから」ということになります。

tinderではプロフィール写真の設定を行うことができますが、ご自身の魅力を伝えるものを設定することが大切です。
異性を選ぶときは、やはり写真が重要な要素となるからです。
tinderは無料会員でも出会えるようにさまざまな工夫が行われており、最近ではプロフィールメディアをループビデオに設定することが可能になりました。
より魅力的なプロフィール画面に仕上げれば、LIKEされる可能性が高まります。
ただし、異性にナルシストと思われるようなコンテンツに設定することは避けるべきで、自然体な写真を用いることがポイントとなるでしょう。
また、プロフィール文の作成もシンプルに目的、ご自身の性格や趣味などを明記することが大切です。

tinderでは男性はヒットした女性に積極的にLIKEする傾向がありますが、女性はそうではありません。
真剣な出会いを求めている女性もいますが、暇つぶしのために利用している方もいれば、友達や人脈を作りたいため、あるいは外国人と出会うために利用している女性もたくさんいます。
SEX目的の男性に警戒する女性が多いのも事実です。
そんな中、真剣に恋愛をしたいと考える女性と出会いたいのであれば、男性側も真剣さをアピールしなければなりません(有料会員になるということではなく)。
プロフィールを丁寧に作成することで、そんなパートナーとマッチングする可能性が高くなることを理解しておきましょう。

一方、女性の場合は気になる男性が見つかった場合はLIKEすればマッチングする可能性が男性よりも高くなります。
ただ、本気で恋愛をしたいと考える男性とマッチングし、連絡を取り合い、出会うためにはプロフィールづくりも重要であることはいうまでもありません。

また、tinderは本気の恋愛パートナーを探すアプリとしてではなく、手軽に異性に会うために利用している無料会員もたくさんいます。
目的はさまざまですが、異性と出会えるアプリであることは間違いないと言えます。

今話題を集めている恋愛アプリ「tinder」について、そしてその中でも特にその使い方に焦点を当ててその詳細を紹介してきた本記事でしたがいかがでしたでしょうか。
少しでもその使い方のイメージを具体的なものにすることができたなら何よりです。
ただし百聞は一見に如かずという言葉があるとおりやはり実際に使ってみる以上にその理解を深めることができるすべはありません。
少しでも興味がわいたという方は本記事記載の情報を参考にしつつまずは気軽にその世界観を体感してみるのが良いでしょう。
合わなければ辞めれば良いのです。
ステキな出会いを目指しましょう。

恋愛アプリ『tinderの使い方~』
Rate this post