恋愛アプリ【パンシー】で出会いを求めてみた◎

恋愛アプリ【パンシー】の魅力は、データを重視して相手を探すことができるアプリで、1,000万人以上の診断データをベースにして会員の方の価値観を分析することができます。

結婚では価値観の一致を重要視することが多いため、相手の価値観が合うかどうかの判断までを可能とすることでミスマッチを防ぐことも可能です。

運営元もSNSで有名なミクシィグループによって運営されているため、信用性も抜群に高いのが特徴的となります。

なお一般的な出会い系サイトを進化させた形で内容の充実度もアップしており、実名制のFacebookを利用するため、本人の信用度もアップしています。

パンシーとは一体どんなアプリなの?

近年の少子高齢化が加速している日本に於いて出会いを提供するサービスというのは非常に重要な役割を持っています。

そのような中で出会いを提供するサービスとして最近では相席屋や街コンに代表される一緒に酒を飲みながら仲良くなるような流れの出会いが多く人気を集めています。

しかし、近年の草食系男子に代表されるように積極的に女性と会話が出来ない男性が多い中で、やはり全く面識の無い男女が出会う場として今でも根強い人気なのが、今ではスマートフォンで手軽に利用できる出会い系サイトです。

その出会い系サイトにも多くのサービスがありますが、実際に出会うことが出来なければ何の意味もありません。

時間の無駄になってしまいます。

出会えるサイトに共通しているのは大きな会社が運営しているサイトであるか、これまで口コミサイトなどで出会えると言われていたり、過去の実績がしっかりとあるサイトになります。

そのような中でパンシーという出会い系サイトは、どのようなサイトなのでしょうか?

過去に一世を風靡したミクシィが運営している出会い系サイトです。

ミクシィといえばSNSの走りとして出会いに関するこれまでの功績は十分です。

また出会い系で大体問題になるのは、登録している会員数の男女比率が圧倒的に男性が多くなってしまうことです。

それがいわゆるサクラが増えてしまう原因となっているのです。

その点でもパンシーは、女性は無料で男性は有料なのですが、男性は有料の出会い系サイトこそ実際に出会えるサイトの王道パターンです。

基本的に女性よりも男性の方が、出会い系サイトの利用率が高いので、女性と男性の比率を合わせるためにも男性からポイント制で有料にする事でしっかりとした経営の基盤を作っているのです。

本当に出会いたいと思っている方は是非パンシーをご利用してください。

素敵な出会いが待っているでしょう。

内面を重視するので外見は気にしなくていい

 

パンシーのコンセプトは内面を重視して異性とマッチング・出会うことです。

外見に自信のない人にとっては夢のような出会い系アプリです。

パンシーは毎日3000組以上ものカップルが誕生していると言われている、内面重視のマッチングアプリなので、登録時に30問の価値観診断を行いそこから内面診断を行います。

診断結果をもとにして相性の良い異性を紹介してくれるシステムです。

性格や相性を重視するので、ミスマッチも無くして交際に発展しやすくなります。

価値観診断は合理性・共感度・協調性・自由度・責任感の5つの要素がどれだけあるのかを分析し、5角形で表示されます。

相性があっているかどうか利用者でもわかりやすい工夫がされているので、パンシー愛好家が増える一方です。

初めの価値観診断にて、同じような回答をしていたり、同じ回答ではないがその組み合わせが良いというときその異性を紹介してもらえます。

他のマッチングアプリであれば、あまり人気になれないような状態でも相性・価値観のマッチングで出会い・交際のチャンスが巡ってきます。

そして、パンシーの運営元はしっかりとしているので個人情報が漏れたり身元がバレることもないですし、サクラについても心配しなくても良いです。

フェイスブックの認証も可能で、条件として友達が十人以上いるアカウントが登録できます。

これによって、業者やなりすましなどの悪徳ユーザーが利用するにはハードルが高くなっています。

業者はアカウントの数をたくさん必要としますが、フェイスブックへ登録してそれぞれ十人の友達を作ろうとするのは並大抵の努力ではかないません。

そういった兼ね合いもあり、悪徳ユーザーが少ないということになります。

フェイスブックアカウントはあくまでも登録をするときに使用するだけなので、パンシーが利用されていることが投稿されることはありません。

見た目の好みはあまり通じない

パンシーのアプリを起動した際に一番最初に行うのが「価値観診断」で、これが他の恋愛アプリにはない独自のメソッドとなっています。

この価値観診断はこれまでパンシーが蓄積してきた1000万人以上のデータから作成されており、エビデンスに基づいた非常に高い精度を誇っています。

30問の簡単な質問が出され、例えば「賛成と反対ははっきりと主張するべきだ」などの問題に対して「まったくそうは思わない」から「とてもそう思う」までの5段階評価を思うがままにタップして行きます。

すると、そのスコアを元に診断された「あなたの価値観」が表示されます。

内容は「相手への気遣い」「ものの見方」「周囲との関係」など多岐にわたり、それらの物事に対してどのようなアプローチをしたり考え方を持っているのかなどの傾向が解説されており、自分自身でも気付かなかった要素を知ることができると評判で、理想の相手と出会うよりもまずは価値観診断を受けるためにアプリをインストールする方も少なくありません。

価値観診断が完了すると、その結果をもとに他の会員の診断結果のデータベースへ照合が行われ、一致する価値観が多い人物がリストアップされます。

プロフィール画面を開けば相性度が数値化されパーセントで表示されるので、分かりやすく判断する材料になります。

一致している価値観が多いと分かっている同士であるため、アプローチすれば高確率で相性が良くマッチングが成立する確率が高いのもパンシーが人気となっている大きな要素です。

パンシーではこのようなシステムが提供されていることから、相対的に外見はあまり重視せず、価値観が一致するなど内面を重視して理想の相手を探している方が多い傾向にあるのも特徴です。

従ってパンシーを利用する際には一般常識的な清潔感を保つなどは大切ですが、過剰に外見を気にする必要はありません。

パンシーのユーザー層はどうなっているの?

パンシーのユーザーはどの年代に多いのかをご存知でしょうか。

年齢や居住地、職業や年収も含めてデータを出していますので確認してみてください。

33歳以上になると男性も女性もパンシーを使っているユーザーは全くいないようです。

32歳だと男性が1%となっています。

男女100名を対象にして調査を実施していますので1人と考えて良いでしょう。

女性は0です。

31歳では、女性が3人で男性が5人います。

30歳になると女性が4人で男性が12人と、ユーザー数が多くなってきました。

29歳は、男性が18人で女性は9人です。

28歳は男性ユーザーが最も多いようで22人となっています。

女性は26歳が28人で多いようです。

男女共に、20代後半が中心となっています。

基本的には、26から28歳あたりが男女ともに厚くなっているようです。

20代後半ばかりで、20代前半が全く出てこなかったので、このデータを逆手にとって若い男女が入っていく事で穴場となるかもしれません。

特に安定したアラサーの男性を狙っている若い女性には絶好のアプリなのかもしれません。

年齢層は20代後半が多くて利用している地域は地方は少なくて、東京などの都心部が多くなっています。

20代の人でもパンシーを利用する場合には遠距離恋愛になる可能性がある事を否定する事ができません。

相手の価値観や性格を事前にしっかりと把握がしやすいためにマッチングはしやすい傾向にあるようです。

パンシーの男女の比率は6対4で男性の方が多く利用しています。

どちらかに偏っていない比率というのもマッチング率を上げるには大切な要素の1つになってきます。

今まで使っていたマッチングアプリと併用してみるのも、マッチングアプリを変更してみるパターンのどちらでも良いですので1度利用してみてください。

マッチングアプリによって自分が狙っている年齢層の多いマッチングアプリを選ぶ事も重要です。

パンシーの詳しい使い方

恋愛アプリのパンシーは使い方が簡単なので初めての人でもすぐに相手探しができます。

Facebookを使えば簡単に登録することができるので便利です。

他のマッチングアプリとは異なり、ユーザー登録をする前に価値観診断を受けます。

パンシーでは価値観診断が重要な意味を持ちます。

この価値観診断は行動科学と心理学のプロが開発したもので、外見だけでなく内面に焦点をあてることができます。

30問ある質問に答えていきますが、3分ほどで答えられます。

診断を終えてFacebook認証を行うと診断結果を見ることができます。

基本的な使い方は他のマッチングアプリと同じで、まず相手探しをスタートします。

アプリを開くと相手を探す画面が出てきます。

写真とプロフィールを見ることができるので、好みの人が出てくるまで次々とスキップしながら見ていきます。

気になる相手が表示された場合は、プロフィールに飛んで詳しい情報を見ることができます。

プロフィールページには登録している写真や診断の詳細、自分との相性が載っています。

さがす機能で表示される相手は診断をベースに相性がよいと判断された人です。

プロフィール検索をしたい場合は、希望の条件を設定して検索を行います。

足あとを見ると1週間のうちに自分のプロフィールを見た人がわかります。

パンシーにはマイページがあり、自分のプロフィールや残りのカード数を確認することができます。

各種設定もマイページから行います。

パンシーを使っていて困ったことがあれば、サポートにメッセージを送ることもできます。

マッチングが成立した場合は、相手にメッセージを送ってみます。

メッセージが浮かばない人はテンプレートを利用することもできます。

パンシーは趣味をカテゴリーごとに登録でき、相手と自分の趣味が同じだと仲良くなるきっかけになります。

パンシーは本名でなくイニシャル表示で利用するのでプライバシーをしっかり守れます。

本当にマッチング出来るの?

パンシーでマッチングをすることは可能ですが、いくつかのポイントを抑えるだけでさらにマッチングをする確率が上がります。

相性が良い相手をあらかじめ選ぶこともそうですが、プロフィールを充実させて誰からも見やすいものにすることが必要です。

パンシーでは前提として、表示される相手は初めに行われた価値観診断で相性が良いと判断されている人です。

それを右か左にフリックするだけで、「良いね」か「興味なし」に振り分けることができます。

しかし、そこからマッチング率を上げるにはやはり目を留めてもらうことができる、魅力的なプロフィール内容と写真です。

いいねをして相手に存在に気がついてもらえたとしても、プロフィールが隙間だらけだったりなんとなく魅力を感じないものであれば目を通すことすらしない可能性もあります。

特に女性は男性よりも比較的多くのいいねが届くので、全てのプロフィールに目を通していたら日が暮れてしまうということで見出しだけや写真のみで判断する可能性があります。

できる限りプロフィールの入力率を100パーセントにしておくことで、やる気のある人だなという印象を与えることができます。

スカスカであれば、メッセージを送っても返信が来るかわからないし、暇つぶしに出会いを求めている感じだからスルーしようという結果になります。

トップ写真はできるだけ映りが良いもので、はっきりと顔がわかるものが推奨されています。

団体で写した写真を自分のところだけ引き伸ばしている写真をよく見かけますが、画質が悪くなりますし古ぼけて時代遅れのイメージとなり、好感触とはなりません。

また逆に自室で自撮りをしているのもナルシストを想像させ、一定数の女性からは敬遠されがちです。

一人暮らしの生活感ありありの背景に一人で写っていると、友達がいなさそうとかとりあえず即席で写真を撮って見た印象があり残念なことになります。

パンシーを使ってみた評価

今まで色々なマッチングアプリに登録してきましたが、女性会員がたくさんいるのでなんとなく疲れてきていました。

全て同じような女性に見えてきますし、綺麗な人がいてもサクラかなと思ってしまいなんとなく面倒になってきてフェードアウトしました。

そんな時に出会ったのがパンシーです。

相性の良い女性を自動的にアプリ側で選んでくれるのでそこがとても楽で、何か分析されて自分と相性が良いといってくれているので信ぴょう性もありました。

個人的にはおしゃべりな女性が好きなのですが、初めに行う相性診断でこの部分をしっかりと加味してくれているようで話好きな女性がたくさん表示されるので驚いています。

相性が60%以上の人しか表示されないのですが、59%以下の女性に自分好みの人がいるかもしれないと疑ってやまないです。

外見が好みであれば、内面はある程度我慢することもできるのでそういった面では自由に検索できた方が良いのかなとも思っています。

登録してるのにマッチング場では相性が低いと、そもそもマッチングできないので外見重視の人には向かないアプリかもしれません。

完全に外見が好みの人を見つけて、実際にあって内面を知ることが良い人は他のアプリを使用した方が良いですね。

価値観診断の相性の兼ね合いで「いいね」を押してくれる人が多く、相性が85%以上の女性が出て来るとかなり気になってしまいます。

たとえ写真の顔がタイプではなくても、なんとなく赤い糸で結ばれているのかもという勘違いを起こさせてくれます。

スワイプタイプのマッチングアプリで、いいねかスルーの2選択しかないので、いいねを押してくれる確率が高いと感じています。

キープとしてもいいねを押してくれる人がきっと多いと思っています。

スワイプをして、いいねかスルーを選択しない限り次の人を見ることができないのが面倒になって来ることもあります。

できればキープという項目があればもっと効率的に仕分けをすることができます。

パンシーの利用にあたっては、男性が月額固定の料金が決まって利用することができるのに対し、女性は無料でアプリを利用できるので、一般的な出会い系サイトと違いはありません。

ただ内容の充実度では価値観などの診断を行い、最適な相手をデータマッチングシステムで抽出するので、より出会ってからも付き合っていく中で効果を発揮してくれます。

またユーザー同士の出会いのミスマッチを防げる活用できるシステムとなるため、評価も高いです。

使い勝手も良いため、一般的な出会い系サイトを利用するよりは恋愛アプリ【パンシー】を使う方がよりリアルに結婚までのゴールインに至りやすい特徴が見られます。

恋愛アプリ【パンシー】で出会いを求めてみた◎
Rate this post