○恋愛アプリのヒマチャットについて◎

数ある恋愛アプリの中でも「出会わない系」として有名なのが「ヒマチャット」です。

無料で登録して利用でき、会員数が多いのが魅力で自分が暇な時に「友達になりたい人とやり取りすることが可能となっています。

しかも、24時間監視体制をとっているので業界内でも最高基準の安全なアプリです。

「出会わない系」と言われている「ヒマチャット」ですが、本当のところはどうなのか気になる人も多いでしょう。

やり取りをする中で「やっぱり会いたい」と思い恋人同士になっている人もいるかもしれません。

気になるヒマチャットの実態を見てみましょう。

恋愛アプリのヒマチャットとは

ヒマチャットとは「暇な人のためのチャット」がコンセプトのサービスで、完全無料で利用できます。

利用可能なプラットフォームはパソコンのウェブブラウザだけではなく携帯ゲーム機の3DSにも対応しています。

ユーザルームはチャットが行える部屋で、「暇だからおしゃべりしよう」「お付き合いしてくれる相手を募集」あるいはメッセージアプリのIDを交換して会話をしたり通話をしたい方などテーマごとにユーザが任意で設定したタイトルが付いています。

ユーザルームは「次の20件を取得」を押して次々と切り替える他にも「ルーム名検索」にフリーワードを入力して検索することも可能です。

既に存在している部屋に入ったり、自身で部屋を作ればチャットをすることができます。

部屋のタイトルの横には現在その部屋に入っている人数が表示され、複数人でワイワイ話したい方や1対1でじっくり話したい方でも選ぶことが可能です。

また、ユーザルームの画面を下へとスクロールさせていくと暇つぶしゲームのコンテンツがあり、クリックして暇を潰す「暇潰し」をはじめ横スクロールアクションゲームのキワミファイター、たくさんのプレイヤーと冒険の旅に出るHIMACHAT QUESTを楽しむことができます。

そんなヒマチャットでは、新たにブログ・SNS機能のヒマコミュニティが加わりました。

こちらももちろん無料で利用でき、コミュニティを探して同じ趣味を持った仲間を見つけることができます。

ヒマコミュニティでは健全で心地よいコミュニティを目指して承認制を採用しており、承認を受けて初めて参加できる仕組みになっており、マナー違反や悪意のあるユーザの流入を防ぐことができる安心安全のシステムです。

さらに日常の思ったことや感じたことを気軽に書き込めるタイムライン、友人になると利用できる簡易的なメールとして使えるメッセージ機能を備えており、よりコミュニケーションを深めることができます。

ヒマチャットは、これまでの気軽に利用できることから人気となっていたチャット機能に加えて、チャットの文字数だけでは伝えきれない詳細なコミュニケーションが図れるようになったブログ・SNS機能が登場し、以前にも増して深い繋がりを持った理想の相手を見つけることが可能となりました。

ヒマチャットの登録方法

実際にヒマチャットの標板をネット上でチェックしていたとしても、やはりその内情は実際にアプリを使ってみないことには判断することが出来ません。
ヒマチャットの良し悪しを判断していくためにも、まずはアプリをダウンロードしてみて、その登録をすませていくことからはじめていきましょう。

まずは、スマホ端末やタブレット端末からアプリストアにアクセスして、ヒマチャットをダウンロードしていきます。
この時、特に料金が発生することはなく、いくつかの手順を踏めば簡単に端末内にアプリをダウンロードすることが可能です。

次に、アプリを開くとトップにヒマチャットのロゴと「はじめる」というボタンが表示されるので、そのボタンを押して次の画面に進んでいきます。
画面上でアプリの簡単な使い方の説明がなされて、それが終われば実際に登録となります。
必要となるのはアイコンの画像とニックネームの二つです。
特に制限はありませんが、出来るだけ写りの良い画像を用意することで相手からの印象は格段にアップしていきます。
入力が終われば、「ヒマチャットスタート!」というボタンが画面上に表示されるため、そのボタンをクリックして作業は完了です。

恋愛アプリと言えば、登録時に面倒な入力作業があったり、あるいは年齢認証など複雑な手続きがあったりするのでは?と思われている人もいるかもしれませんが、すべてのアプリがそうというわけではありません。
実際にヒマチャットの場合には、こうした年齢認証は必要ありませんし、ニックネームと画像があればそれだけでアプリ内のサービスの利用が可能です。
たったこれだけの手間で空いた時間を有効活用することができるというのであれば決して悪い話ではありません。

ちなみに、ヒマチャットの登録作業が終わった段階で、画面上には注意事項が表示されます。
このアプリは出会い目的の連絡先交換、他の人への営業や緩急などの迷惑行為を禁止しています。
とはいえ、特段別に作業が必要になるという事はなく、その注意事項が表示された後に「OK」のボタンを押せば通常通りアプリが使えるようになります。
特に注意するべき点もありませんが、大まかな流れとして、ヒマチャット登録の際にはこうした手順があるということは覚えておくといいでしょう。

ヒマチャットで出来る事

ヒマチャットで出来る事は[ども]と呼ばれるアクションをすることが出来ます。
これはSNSなどのいいねをイメージすると分かり易いでしょう。
これが別に何の理由もなく送る事が出来るというわけです。
別に何かあったから送るというわけでは無いのでいいねではなく[ども]という事になると考えるといいかも知れません。
この[ども]を送られると相手のメッセージ画面に[ども]が見られるようになるので、このアクションが分かるようになるという事です。
知らない人と気軽にチャットが出来るのもこのサービスの魅力でチャットで簡単な情報交換をする事が出来るのがこのサービスの魅力という事が言えるのかもしれません。
面白いのは仲良しレベルというモノがあって、これが頻繁に情報交換をするような人が出来ると上がっていくという事があるところかもしれない。

ヒマチャットは別名で出会わない系の暇つぶしトークアプリというように言われていて、チャットをするなどして情報交換をする事は出来るのですが、それから進展しないところが面白いという事になるのかもしれません。
普通は情報交換をする事の目的が出会いにある場合がほとんどということになるのですが、ヒマチャットは暇つぶしを目的としているので、別に出会うような必要は無くなるわけです。
情報交換にしても、暇であれば返事をするというような感覚で使用すれば良くて、特に何も制約がかけられるわけでは無いというのが面白い所という事になるのかもしれません。
いきなり人に話しかけるのはちょっとという人の為には、これをサポートする機能があって、それが[ども]という機能となったというわけです。
暇な人であれば、このメッセージを見て自分以外にも暇にしている人がいるという事が分かりますから、それでチャットを始めるという事をしてもいい人は反応すればいいわけですし、別に忙しい人は無視していれば、何事もなく過ぎていくだけの事になるだけです。

本当に単なる時間潰しにチャットを利用することが出来るというのが、このアプリの面白い所ということになるのかもしれません。
目的もなく使用するというのが前提になっているアプリというのは珍しいというよりも、他にはまずないと考えてもいいでしょう。
楽しいコンセプトで出来ているものです。

ヒマチャットは既婚者でも利用できるのか

ヒマチャットを使う場合、誰でもリアルタイムでチャット機能を使ってやりとりを行うことができるため、誰しもが利用することが可能になります。
実際にプロフィールの制作などでも既婚者なのに独身と入力したり、年齢も自由に設定することもできます。

特に結婚して刺激のない毎日を送っている男女も多く、既婚者であっても十分に利用することが可能です。
むしろ既婚者の方が家庭を持たれているという現実があり、無理ができないことからお互いが抵抗なく出会える理由の一つになることもあります。

また既婚者同士であれば、お互いに夫婦生活の不満を感じていることも多く、会話のやりとりを行いやすいのも事実です。
ヒマチャットでは相手の顔を見て話すわけではないため、際どいことを話すこともできる優れた点も存在します。

もっともヒマチャットを使いこなす上では、ニックネームだけを必要とするので、既婚か未婚かは利用するための条件になっていません。
プロフィールが沢山、入力されているとマッチングする比率も高くなるため、既婚であることを正々堂々と入力した方が良いです。

なおチャットなどで既婚者がモテル理由には、安定的で余裕のある生活を送れていると判断されるからとなります。
女性にとっても求める理想の男性像に、リスクが存在する男性でないことを必要とするケースが多いです。

例えば独身者の場合だと、出会ってしまうと家庭がないためストーカーまで発展して怖いという場合も存在します。
こうしたチャットでやりとりを行うのは、お互いのプライベートまで侵さない割り切った関係を望むケースが多いからとなります。

しかもヒマチャットのコンセプトも、時間を持て余している方向けになっているため、なおさらその需要が高い点もあります。
そのため既婚者こそ、ヒマチャットみたいなサイトを利用した方が良い場合も存在するのも事実です。

なお既婚者では浮気相手を探すために活用することもできますが、浮気相手が見つかるかについては他サイトよりは難易度が高い傾向があります。
ただ女性の場合であれば、選ぶことをしなければ実際に出会うことができる場合も存在し、それはチャット内での会話次第となります。

以上の様にアプリの活用条件に制限がほとんどないので、既婚者であっても利用することはでき、会うか会えるかは会話の流れ次第だと意識することが肝要です。

ヒマチャットは実際に会うことが出来ない

残念ながら、ヒマチャットでは実際に会うことが難しいという声がよくあります。
それは、ヒマチャットの性質・特性上仕方がないことでもあります。
実際に出会うのが難しい理由としては、主に次の通りです。

・誰でも気軽に利用できるアプリであるため。

出会い系サイトや婚活アプリなどの中には、数千円程度の月額利用料金が発生するものが多くあります。
しかし一方で、中には誰でも無料で利用できるものがあり、ヒマチャットもその内の一つです。
誰でも利用できるという気軽さによって利用者は多くなりやすい一方で、真剣に出会いを探している人の可能性が低くなるのも確かです。

・メッセージの文字制限が厳しいため。

ヒマチャットでは、一度に送れるメッセージの文字数に厳しい制限が設けられています。
1回のメッセージで送れるのはたったの10文字だけと決められているのです。
10文字というのはかなり少ない文字数で、思った以上に内容を詰め込むことができません。
長文どころか、ちょっとした会話であっても一度に送れる内容に制限ができてしまうため、実際に会うまでの約束をするのが面倒だととらえる人も多くいます。
このようなメッセージの文字制限は、ヒマチャットで実際の出会いを少なくしてしまう要素と言えるでしょう。

・実際の出会いではない使い方がメイン。

ヒマチャットは、実際に会って交流を深めることを推進しているサプリではありません。
この点も、このアプリの大きな特徴です。
なぜならヒマチャットは「出会わない系」チャットアプリだからです。
異性と出会えることを特徴付けている他の婚活アプリや出会い系とは異なり、あくまでもチャットを通して関係を深めるだけにとどまります。
実際に、公式では出会い目的での利用をマナー違反と定めています。
公式で出会い目的の利用を禁止していて、チャットを行うことだけを意識して作られた機能であるからこそ、実際に出会うことは難しいと言えるでしょう。
もちろん利用者の中には出会いを求めている人もいますが、その割合が他の出会い系アプリと比べれば少ないことは明らかです。

以上が、ヒマチャットでは実際に会うことが出来ない理由です。
あくまでもチャット友だちを見つけるのがこのアプリの目的および利用方法であるため、出会いを求めるのなら他のアプリの方が効率が良いでしょう。

ヒマチャットはお金をかけずに利用できる

ヒマチャットの最大の魅力は何といってもお金を掛けずに利用することができるという点です。
基本的にヒマチャットはアプリをダウンロードして登録さえ済ませてしまえば、完全無料で利用することが出来ます。
アプリの中にはダウンロード自体は無料でも、その後サービスを利用していく段階でお金が発生するというタイプのものもありますが、このヒマチャットに関しては違います。

出会いをもとめるためにお金を使いたくない、そう考える人は決して少なくありません。
確かに、出会いの質をより高くするために、安全性を重視するために、有料のアプリを利用する方法もあるにはあります。
ただ、この方法はすべての人に適しているというわけではありませんし、より手軽なアプリを気軽に利用していきたいという人であれば逆に不向きとなってしまいます。

その点、ヒマチャットであればお金を一切かけずに、空いた時間に異性とのメッセージ、交流を楽しむことが出来ます。
画像がアプリ内に公開されているので、相手の顔を一切知らないという事はありませんし、メッセージのやり取りをしているうちに次第に互いの信頼度もアップしてきます。
安全性を重視する事は勿論大切ですが、無料のアプリでも使い方さえしっかりしていれば安全性を十分に確保していくことができるというわけです。

具体的な利用目的はそれぞれのケースで異なってくるものの、例えば、異性との会話の練習に使っていきたい、ヒマな時間の話し相手になってほしい、こうした人にはヒマチャットがうってつけです。
登録者数が多いので、その分いろいろなタイプ、職種の人とのメッセージのやり取りを楽しむことが出来ますし、その分自身の見識が広がっていきます。
また、スマートフォンやタブレット端末からすぐにアクセスできるというのも魅力の一つで、仕事の休憩時間、仕事終わり、休日など自分のライフスタイルに合わせて自由な使い方が出来ます。
時間や場所に制限がないというのであれば、誰でも気軽に始めることが出来ます。
これだけのサービスがお金を掛けずに利用できるというのですから、これほどいい話はありません。
まずはアプリをダウンロードして、その登録作業を済ませてしまうこと、ヒマチャットについて興味が出てきたという人はまず、この作業からはじめていくといいでしょう。

ヒマチャットは3DSでも使えるのか

ヒマチャットは、会員になったりしなくても簡単にゲストとしてチャットを楽しむことが出来ますが3DSでも使うことが出来るため、スマートフォンをまだ持っていない小中学生にも人気があります。
使い方もとても簡単で、サイトにアクセスして部屋に入るだけで、自分で部屋を作ることもできます。

現在チャットをしている人数が表示されますので、人気のチャットルームを探して入ることも可能です。
3DSで使えないアプリも多い中で、ヒマチャットなら簡単に利用することが出来る上にスマートフォンも必要ありません。

例えば、家のWi-Fiがあれば料金もかからずに日本中の色々な人と友達になることが可能です。
チャットルームは管理している人がいて、基本的にはその人のスタイルに従うことになりますが、暇つぶしとしては最適な出会い系と言えるでしょう。

出会い系と言っても、いかがわしいものでは無くて時間を潰したり雑談したい人向けのアプリですし、シンプルなつくりなので現在稼働しているチャットルームはトップページの一覧でわかるようになっています。

3DSでも使うことが出来ることから、学生のユーザが非常に多い事でも知られるアプリで、チャットルームには習い事など未成年ならではのタイトルがついたものも多いのが特徴です。
ゲーム機でチャットが出来るということで、他のアプリに比べるとユーザは子どもから大人まで幅広くいるのも特徴です。

少し読み込みが遅いという意見もありますが、基本的には使えますので時間をおいてから試してみたり通信環境の良いところで使ってみるのも良いでしょう。
未成年の人がヒマチャットをやる場合は、基本的に自己判断で行うことになります年齢の認証などは行われていませんが、未成年の人が使う場合には保護者の許可を取ってからの方がトラブルはなさそうです。

ヒマチャットというだけあって、暇な人が集まっていますがそのチャットルームのタイトルは色々です。
中には5人以上の人が集まってにぎわっている部屋もありますので、3DSで利用してみるのも良いでしょう。
恋愛アプリにカテゴライズされているヒマチャットですが、勿論恋愛目的で使っても良いですがそれ以外のただの暇潰してきている人も結構います。
少し人恋しくなったときに使っている人も多いです。

ヒマチャットをお利用している方とは

ヒマチャットを利用している人にはどんな人がいるのかを気になる方は多いでしょう。

調べてみたところ、年齢層でいえば圧倒的に若い子が利用していることがわかります。

男女問わず、時間に余裕のある学生が中心となっています。

学生と言っても、ヒマチャットには年齢制限が設けられており、18歳以下の男女は使用することができません。

しかしながら、年齢認証などはなくてあくまで自己申告となっているので、年齢を詐称して登録している18歳以下の男女もいる可能性があります。

スマートフォンを持参している若者も増えているので、学校や親に内緒で利用している可能性もあります。

特に、日中にその傾向がみられており、「若いこと恋愛をしたい」と希望している人にはチャンスかもしれません。

若い子が好きそうなつぶやきやメッセージを送ることで仲良くなることもできるでしょう。

利用しているのが若い子が多いと知ると問題になりがちなのが「援助交際」を求められる可能性もあるということです。

男性側から声をかけられるケースもあれば、少女のほうから提案されることもあるでしょう。

援助交際は犯罪ですので、こうした行為を見つけられた場合には、ヒマチャットではアカウントを凍結されてしまいます。

犯罪につながる行為に関してはチェックされていることもあるので注意しましょう。

また、最近、ヒマチャットをはじめとする恋愛アプリで話題となっているのが、「ネットワークビジネス」の存在で、「お金を楽に稼げる方法があるよ」などと巧みな誘導によって引き寄せられることもあります。

たわいのない会話や恋愛につながるような会話以外の話題をしてくる人には疑ってかかるのがよいかもしれません。

学生以外にも登録者が多いのが主婦やサラリーマンなどです。

仕事の合間や家事や育児の間に、ヒマチャットを利用しているのがわかります。

基本的には、ヒマチャットをには恋愛アプリにありがちな「サクラ」などもいなくて、純粋に「暇つぶし」を考えている男女しか登録していません。

もちろん、単なる、暇つぶしから恋愛に発展することはあります。

真剣な交際を求めて登録している人も中に入るからです。

メッセージをやり取りして相性の良い相手やお互いの価値観などが似ている場合には、恋愛につながるのも早いことでしょう。

ヒマチャットで本気の恋人を探している方はいる

ヒマチャットを利用していくうちに気になってくるのが「本気の恋人を探している人はいるのかどうか」ということでしょう。

恋愛系アプリの中でも「出会わない系」と言われているヒマチャットですし、「チャットをし続けても意味がないのではないか」と疑問に感じるかもしれません。

あくまで「暇つぶし」として行っている人が多いとの認識が高いのですが、実際にはヒマチャットを利用している人の半分が「恋人探し」のために行っていることがわかっています。

きっかけは「暇つぶし」かもしれませんが、自分の自由な時間に登録して利用することで「もしかしたらよい人が見つかったらいいな」と思いながら始めているのです。

恋愛関係に至るまでの経緯の一つとして「相手のことを知る」ことの大切さがあります。

どんなに好みの異性であっても、性格的にあわなければ恋愛関係を長く続けることができないからです。

自分が好きなものを相手が必ずしも好きになる必要はないのですが、相手が自分の趣向や価値観を受け入れることができるのかどうかということは重要な事です。

また、最終的には「結婚」を考えてお付き合いをしている人もいるでしょう。

結婚は恋愛の延長でありながらも、「生涯を共にする相手」であるため、毎日の生活を送るうえで価値観や性格の相違が許せないことも出てきます。

離婚の原因の一つに「価値観のずれ」を挙げていた夫婦が多いこともわかっています。

こうしてみると「相手を知る」ということがどんなに重要な事かがわかるでしょう。

ヒマチャットは、チャットを続けることで、相手の内面を知ることができます。

たわいのない会話の中から相手の趣向や性格、価値観などがまるわかりになるのです。

「自分と気が合うかもしれない」と思えることもあるかもしれません。

無料ということもあり、時間やお金を気にすることなく楽しめるのもメリットです。

ヒマチャット以外の恋愛アプリの中には相手と親密になるためには有料サービスを利用しないといけない場合もあるからです。

また、ヒマチャットは怪しい行動や言動をしている人は違反報告されるため、サイト上には無害なユーザのみが存在していることとなります。

恋愛アプリにありがちな「サクラ」や「業者」の存在もないので安心して利用することができるでしょう。

「ヒマチャット」は出会わない系のアプリとして存在していることで、登録している人の中にはただの「暇つぶし」で利用している人も多いのがわかりました。

しかし、中には、「暇つぶし」でやり始めたにもかかわらず、特定の相手とメッセージをやり取りしている間に相手に対して好意を持ち「本気の恋愛」に発展しているケースも多く見られます。

きっかけは「暇つぶし」であっても、やり取りする相手次第では「出会い系」に変えられる可能性もあるので、恋人がほしい人は、手軽に利用できる「ヒマチャット」を利用してみてはいかがでしょう。

○恋愛アプリのヒマチャットについて◎
Rate this post