PCMAXにサクラ?!業者と素人を見分けるポイントと方法を解説します

サクラなんかにお金を使いたくない!」というのは当然。

ただし出会い系サイトというと、どうしても「サクラ」「詐欺」といったイメージが…。

PCMAXも例外ではなく「業者」や「パパ活」などの存在を時折り耳にはします。

しかし「一般人なのか 業者なのか」というのは、正しい知識を持てばある程度の見極めは可能ですよ!

今回は、業者と素人を見分けるポイントを徹底解説

PCMAXで何としても出会いをGETしましょう!

 

PCMAXのリアルを口コミ/評判や実体験から徹底解説|女の子が多いってマジ?

2019.11.27

 

この記事でわかること
1.PCMAXに果たしてサクラはいる?
2.PCMAXで業者と素人を見分ける方法はこれ!
3.PCMAXの楽しみ方いろいろ!

この記事を読むのに必要な時間は約 23 分です。

PCMAXにサクラは存在するのか?!

出会い系サイトでやり取りしている相手がサクラだったら大ショック!時間とお金がすべて無駄になってしまいます。

では、「PCMAXにサクラはいる?」と聞かれれば、その答えは・・・

「99.9%存在しない!」です。

「えっ! 本当に?」と思うかもしれませんが本当です。

サクラがいる出会い系サイトは確かにありますが、PCMAXはおそらくサクラ0(ゼロ)

では、なぜ0(ゼロ)なのか?

その理由の前に、まずはサクラの意味をしっかりと知ってください。

 

出会い系サイトにおけるサクラとは?

そもそも、出会い系サイトにおいてのサクラとは「運営側がサイトの利益を増すために雇っているニセ会員」のこと。

やり取りしている相手がサクラだったら、もう悔しいのなんので大ショックですよね。

サクラとはどういうものなのか、もう少し詳しく解説すると以下の通り。

サクラとは?

  • 雇っているのはサイト運営者(PCMAXの場合は「株式会社マックス」)
  • 男性に課金させてサイトの売り上げをアップすることが目的
  • サイト内で頻繁にメッセージのやりとりを行おうとする(課金させるため)
  • 決して実際に男性と会わない(会ってもお金にならないから)

サクラはサイト運営者が雇っている、なりすましアカウントの架空人物

「架空」ですから、本当は男か女かもわかりません。

メッセージのやり取りで、男性会員により多くのポイント購入させるのが目的ですので、とにかくメッセージ回数を引き延ばそうとします

そして、じらしながらも外で会えることは決してありません

約束してもドタキャンは当たり前で「急用ができた」と言って、またメッセージのやり取りにもっていこうとします。

サクラと知らずに熱を上げてメッセージを頻繁に送っていたら、みるみると高額なサイト利用料に膨れ上がってしまうことも

後で「サクラかも!」と思っても時すでに遅しですよ!

聞いているだけでも腹が立ってくるような話ですね。

では一度気持ちを落ち着けて・・・

次にPCMAXにサクラがいない」とは、どういうことなのかを説明します。

 

PCMAXにサクラがいない2つの理由

PCMAXにはなぜサクラがいないと言えるのか? わかりやすい2つの理由があります。

 

10年以上も安定運営が続いているから

PCMAXの運営は株式会社マックス。2008年に設立されて、PCMAXはもう10年以上も続いている業界最大手です。

もしその10年以上の間にトラブルなどがあったとしたら「PCMAXにはサクラがいる!」との情報がとっくに出回っているはず。

ネットでも拡散して会社は大ダメージを追っていてもおかしくないですよね。

そんなリスクを背負いながらサクラを雇うことなどあり得ません

今や一度の失敗や不祥事で会社が傾いてしまうことは、決して珍しくないですから・・・。

10年以上、未だに拡大しているPCMAXがサクラに手を出すことはありません。

 

会員数が「1300万人超え」という圧倒的多数だから

PCMAXは10年以上かけて会員数1300万人超えを達成した記録的なサイト。もうこれだけの会員数がいたら、サクラなど必要ありませんよ!

サクラの必要性とは「会員が集まらないサイトにニセのアカウントを登録し、会員がたくさんいるように見せかける」こと。

しかしすでに1300万人以上の会員がいるのなら、さらにお金を払ってまで会員を増やす必要などどこにもないわけです。

サクラバイトに日給7~8000円払うくらいなら、他のサービスにお金を使った方がよっぽど利益につながります。

PCMAXはサクラを使わないようにしているどころか、使う意味も必要もまったくないのです。

 

 

サクラ以外にも怪しい存在はいるの?

PCMAXにサクラがいないとわかって少しホッとしましたか?

サクラがいないのはいいこと。しかし実は、出会い系サイトにはサクラ以外にも「純粋な素人ではないアカウントを持つ者」がいます。

サクラがいないことで安心したのもつかの間、「サクラ以外に注意したい存在」について次項目で解説していきます。

 

サクラはいないが…こんな奴らに気をつけろ!【被害体験談アリ】

出会い系サイトには、運営側が雇うサクラ以外に外部から登録してくる怪しい奴らがいろいろ。

クズ出会いに遭遇しないよう、要注意の存在の手口をしっかりと知っておいてください

 

援デリ

援デリとは、出会い系サイトやツイッターなどでのやりとりを通じて、男性に女性を派遣している組織でもちろん違法売春

一見、「普通の女性」「援助交際をしようとサイトに登録している女性」かと間違える男性も多いそうで、近年ますます見抜きにくくなってきています

基本的にはダマしてお金を払わせるわけですから詐欺ですし非常に危険

しかし、メッセージのやり取りをしていて、下心を抑えきれずに待ち合わせてしまう男性は後を絶ちません

そのメッセージは、実は打ち子の男が手際よく打っているとも知らず・・・

 

援デリの手口

1.援デリをしている業者の打ち子(援デリスタッフ:オペとも多い呼ばれる)が、出会い系サイトやツイッターで客になりそうな男性を集める

2.男性が引っかかると、打ち子は女性になりすましてメッセージのやり取りをし、待ち合わせ場所を決める

3.待ち合わせ場所に客の男性が来たら、援デリからの派遣女性が素人のフリをして登場し、そのままホテルへ。

 

援デリとの待ち合わせ場所へ行くと・・・

正直言って、出会い系サイトでの援デリ被害は後を絶ちません!

そこで援デリはどんな特徴があるか詳しく解説します。

実際に待ち合わせで女性に会うと以下のような展開が待ち受けています…

 

・写真とは別人が登場

サイトにあった写真とは似ても似つかない別人の女性が現れます。

当たり前ですが、まずかわいい子はいません。

顔をよく確認する間もなく、腕を組まれるや否やホテル方向へ引っ張られることも。

 

・すぐにホテルへ直行

お茶やお酒などに誘っても何かと理由をつけて絶対にイエスとは言いません。

何しろ、目的はさっさと事を済ませてお金をもらって帰ることですから。

何しろ彼女には次の仕事が待っていますし・・・。

 

・エッチは非常に事務的

とにかく早く終わらせることが一番の目的

中には、化粧や髪のセットが乱れるということと時間がかかるという理由で女性がベッドに横にならない場合も。

サービス的なことはまったく期待してはいけません

 

・援デリかどうかは絶対に白状しない

「怪しい!」と思って、援デリかどうかを女性に問いただしても決して口を割りません

援デリ業者とはそういう約束になっており、最後まで一般女性であると言い張ります

確かに、援デリだと認めてしまえば自分も捕まってしまうかもしれませんからね。

 

・事が終わるとスグ帰る

援デリの女性は事が終わると、たいがいスマホをいじり始めます。中は絶対に見せません。

そして次には「ちょっと急用が・・・」と言い出して、帰り支度を。

それでもしつこく問い詰めると逆ギレするケースもしばしば。

大声を出して暴れだし、嘘ハッタリでも何でも叫び散らすことも。本当に怖いですよ。

 

・計り知れないリスク

ここに紹介したような目に遭えばもちろん残念かもしれません。しかし中には、怖いお兄さんが現れてお金を要求されるケースも

さらに、援デリは違法な風俗ですから、当然無認可でホームページなどあるはずもなし

認可の風俗とは異なり、女性の身元もはっきりせず素人でもない。

詐欺や脅迫、または病気が待っているかもしれませんから、絶対に近づかないことですよ。

 

援デリで起こった『本当にあった怖い話』体験談

援デリはいわば「売春(違法)」なわけですから、お金さえ払えば行為はさせてもらえますよね。

そこで、下半身の欲に負けて実際に援デリを利用してしまった男性たちは、どんな恐ろしい目にあってしまったのか…

きっとこれを読めば「もしかしたら本当にかわいい子が来るかも!」とか「ヤレるなら、まあいいか」なんて淡い期待は消えてなくなるはず

マッチング大辞典では、実際に援デリで「痛い目を見てしまった」男性たちに独自でアンケートを実施しました。

援デリ被害のリアルをご覧ください…。

 

援デリ 被害体験談 ①

待ち合わせ場所に現れたのは明らかにプロフィール写真とは別人

年齢も、事前にメールで聞いていたよりも上に見えた。

元々は相手の女性優位でのプレイ(乳首責め)を希望して、その予定だったのに、実際は彼女が横になって、ひたすら自分が腰を振るだけの単調なもの。

プレイの内容をもう一度伝えても、覚えていない」「分からない」の一点張り

最終的には「全然気持ち良くなかったから」と追加の金銭を要求された…。

 

援デリ 被害体験談 ②

「経験少ない女子2人が、勇気を出して3P相手募集」の掲示板にホイホイ騙され(怖い物見たさと少しの期待もあった)、待ち合わせ場所へ。

ホテルへ行くまで、前後を巨艦のような女性に挟まれ退路を塞ぐプロっぷり

ホテルへ着いたら交通費と30,000円を請求され、適当に体を洗われ、適当な手淫。

当然萎えると、「これじゃ無理だね」とさっさと帰る2人…。

 

と、まあ強烈なお話が聞けました…。

通常の風俗でも「パネル写真詐欺」はよくありますが援デリの場合そんなレベルじゃないのが当たり前

どんなバケモンが出てくるかわかりませんよ。絶対に利用しないことです。

 

業者

出会い系サイトには「業者」と呼ばれる怪しい存在もいます(前項目で解説した援デリも「業者」と呼ぶことがあります)。

業者にはいくつかあり、いずれも注意しなくてはならない悪質なものばかり。その手口を含めていくつかを紹介していきますね。

 

メールアドレス・LINE ID回収業者

出会い系サイトには、一般ユーザーになりすまして利用者からメールアドレスやLINE IDを聞き出そうとする回収業者がいます。

入手したメールアドレス・LINE IDは架空請求業者や迷惑メール送信業者に売られることに。

このアドレス&ID回収業者は、とにかくたくさんの連絡先を入手したいので、メッセージのやり取りの相手にいきなり連絡先の交換を求めてきます。

あらかじめプロフィールには「早くから連絡先交換OK」「LINEで会話したい」「電話での会話希望」などと書かれていることがしばしば。

一般的には、1~2回のやり取りで連絡先交換を提案してくる女性はほぼいません。

早い段階で連絡先を教えることには、「自分がだまされないように」と通常は警戒心を抱くからです。

アドレス&ID回収業者の餌食とならないためには、少なくとも5~10回程度のやり取り後に連絡先交換に進んだ方が賢明です。

 

悪質サイトへの誘導業者

悪質サイトへの誘導業者は、出会い系サイトでのやり取りの際に悪質サイトを紹介

「悪質」とは伝えずに相手に登録させ、その登録を促した報酬を得るのが誘導業者のやり方です。

この誘導業者は、一般ユーザーを誘導するのにはなるべく時間をかけたくないので行動が早い。

メッセージのやり取りの序盤から「今使っているサイトやアプリの調子が悪い」「他サイトでたくさん話しませんか?」と誘ってきます。

また、紹介のURLにはワンクリック詐欺を目的としたものもあるので非常に危険!

「とりあえず見てみようかな」と安易に触らないことです。

アクセスさえしなければ被害に遭うことはありません。

一般のユーザー女性が男性に他サイトのURLを紹介することはまずあり得ません。

そういったケースがあればURLは無視し、その女性とのやりとりは中止しましょう。

 

詐欺グループ

出会い系サイトにはびこる詐欺グループは、男性の下心につけ込んで乱交パーティーやイベントなどへの参加を勧誘してくるものが多いです。

実際に行ってみたら参加費だけを取られて後は放置。

ですので「芸能人に会えるイベント」「お得なビジネスセミナー」などのタイトルにつられて誘いに乗るのは危険。

男女共に被害に遭う可能性がありますし、被害額が大金に及ぶ場合も!

そして、この手の詐欺グループは複数人数で行動していることがしばしば。

ひとりで出向いて行って大人数に囲まれてしまうケースもあるので「正体不明な誘いは無視」ですよ!

 

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーとは、出会い系サイトのキャッシュバックシステムだけを目的に利用するユーザーのこと。

「男性と1通メールして〇〇円」「画像クリックしてもらえたら〇〇円」のような還元制度があるサイト・アプリにキャッシュバッカーは目を付けます。

キャッシュバッカーのほとんどは男性からのメールを数多く受け取りたいので、メールでのやりとりを引き延ばそうとします

また、いくつかの出会い系アプリでは画像を閲覧してもらってもキャッシュバックポイントが貯まる仕組みに。

そのため、サイトの掲示板にあえてセクシーな写真を投稿し、男性のクリック率を上げようとしているのは、キャッシュバッカーの常套手段ですので要注意

「セクシーすぎ」「可愛いすぎる」画像は、一般ユーザーであるにしてもまずは疑ってかかることを肝に銘じておきましょう。

 

マルチ商法への勧誘業者

出会い系サイトのユーザーの中には、ネットワークビジネスやマルチ商法の勧誘業者がいることも。

これは、一般ユーザーを装い、外で会って商品を買わせようとするものです。

メッセージのやり取りで会う約束をしてルンルン気分で行くと、そこには実際にキレイ目な女性が。

しかし、「会話を楽しもう」「口説こう」としても聞く耳は一切持たず、ただひたすらにビジネスへの勧誘話

その場で帰れば被害は最小限ですが、それまでの時間とお金は無駄になり、むなしさが残るだけ・・・

 

業者「本当にあった怖い話」被害体験談

マッチング大辞典では援デリ被害同様、業者に遭遇してしまった・被害にあった男性のリアルな体験談を独自に入手しました。

業者の情報はネット上にも多く出回っていますが、実際にはどのような手口で騙してくるのでしょうか

 

業者 被害体験談

何度かサイト内でメッセージのやり取りを繰り返していく内に他のサイトで一緒にやり取りをしたいと言われた。

メッセージ交換をして、しばらくの内はしっかりとコミュニケーションが取れてたし、楽しかったので自分から具体的なデートの誘いをしてみた。

しかし何度日を変えてお誘いしても、他の話題ではぐらかされ他のサイトで一緒にやり取りをしたいということを何度も言ってきた。

あれこれと何かと理由をつけて執拗に新しいサイトでのやり取りを勧めてきたのでどんどん不自然さを感じた。

 

この方が遭遇したような、他サイトへ勧誘してくる業者の話しはよく聞きますね。

こういった手口で登録させるサイトが高額請求の被害やメールアドレス回収の温床になっています。

「携帯の調子が悪い」「もうすぐこのサイトを退会する」などなど…

適当な理由を並べて他サイトへの登録を促してきますが、絶対に登録してはいけませんよ!!

 

マルチ商法 被害体験談

会う前のメッセージのやりとりがやたらと親切でマメだった。

連れて行かれたカフェもとてもキレイでインスタ映えするようなところ。

最初は普通の話題を話していたが、勤めている会社や仕事の話(お給料や雇用形態など)から日本の景気の話に。

そこから、だんだんと金融セミナー?ネズミ講?のような勧誘がはじまった

はっきりとは言わなかったが、他の話題にしようとしても金融の話に戻り相手がひたすら話してた。

今思い返せば、相手はカフェのメニューを見る前から頼む物が決まっていて手慣れているようだった。

 

マルチ商法でよく聞くのが「優しい・マメ」。

ですがそれは、あなたを安心させて自分を信頼させるための手口です。

メールで優しい印象を持ったからといって、簡単に相手を信用しすぎてはいけません

この方は途中で「おかしい」と気づいたため実際に被害にあうことはなかったそうです…。

 

ネズミ講 被害体験談

初めて会ったときは、仕事の話など当たり障りのない会話をしていました。

次に会う約束で自宅に招待され、そこで相手の友達を紹介された

すると、自分の夢や将来の目標などを発表し合う流れに…。

後日またその友達から友達へと紹介、最終的には相手の知り合いを含む100人程度のパーティーに招待されました

そのパーティーでは、自分がなんの職業でどのくらい稼ぎがあるかなどの質問を受け、「このビジネスやってみない?」と。

そこでネズミ講の集まりだと気付かされました。

仕事の話をたくさんしてくることや聞いてくること、SNSなどで自分の成功談などを長々しく紹介してたので今思えば怪しかった…。

 

出会い系で知り合ったばかりの人を家に招待して、次々に友達を紹介するって…普通に考えればその時点でおかしいのですが(笑)

100人規模のパーティーで逃げ場がない状態、想像するだけで恐ろしい話ですね。。

 

パパ活/援交/宗教勧誘…など

ここまで解説してきた「サクラ以外の怪しい存在」をもう少しまとめて紹介します。

 

パパ活

パパ活とは、ある程度経済的に裕福な男性を狙って、お茶や食事を一緒にする対価として金銭をもらうという行為。

誘われた男性がそれでいいなら成立してしまう活動です。

パパ活だと理解して、最初に金額を要求されるなら危険度は多少は低いかも。しかし、会った後に金銭要求や脅迫めいたことがないとは限りません

「かわいい、幼そうな女子だから大丈夫」なんて油断は禁物。パパ活だと女性が言っても、付き合わないことが賢明です。

また、必ずしも肉体関係が必須ではないのがパパ活ですが、誘う女性の方も安全が保障されているわけではありません。

危険リスクを背負いながらやっている活動ですね。

 

援交

援交(援助交際)は、女性が金銭目的で男性と性交渉する売春。パパ活とは異なり女性側が肉体関係は承知の上での行為です。

出会い系サイトで知り合った相手が援交目的だとわかったら、まず断るのが安全

仮に女性が18歳未満の未成年であった場合、誘われた男性の方も罪を問われることになります

援交の誘いに乗ってしまったために犯罪者となり会社を辞めなくてはならなくなったり、女性は素人ですから病気をもらってしまったりしても怖いですよね。

 

美人局(つつもたせ)

美人局は待ち合わせた相手から金銭を巻き上げようとするれっきとした詐欺

女性と約束をしてホテルに入った途端に旦那を名乗る男が待ち構えているとか、エッチ後に何かとクレームを言い出して口止め料や慰謝料を要求してきます。

ただ近年は、美人局の詐欺はかなり減ったとのこと。

理由としては、出会い系にいる男性が「あまりお金を持っていない」「暴力で反抗してくる」ことが多くなったからだとか。

美人局は、詐欺をする方にもリスクが大きくなってきたのでしょうね。

ただ、完全になくなったわけではないので、警戒は怠らないことに限ります。相当たちが悪い詐欺ですからね。

 

宗教勧誘

出会い系サイトがきっかけで、いざ会ってみたら「宗教勧誘だった」というケースも。

男性からしたら、一気にやる気が失われガックリきてしまうかもしれませんね。

宗教自体は決して否定しません。ただ、1度や2度では終わらないしつこい勧誘は厄介。

そして、勧誘している方も悪気があってやっているわけではないことの方が多いかもしれません。

あやふやな態度をしていると、さらに勧誘は激しくなってくる可能性もあります。

断るならしっかりと「NO!」と意思表示をしてその場を去りましょう。

 

その他「本当にあった怖い話」被害体験談

 

美人局 被害体験談

年齢は30そこそこで見た目も年齢相応の女性と、LINEの交換をしてやりとりをしていたが自分はあまりイケメンという訳でもなく、年齢も当時42歳。

それにも関わらずグイグイ来るというか…積極的なアプローチを受け、舞い上がっているうちに会う事に。

会ってすぐに、若干強引さは感じながらも家に招かれ…彼女宅で二人でいるとタイミング良く見知らぬ男性が登場

会うなり激昂し恫喝・金銭の要求をされ「払わないなら法的手段に訴えると言われました。。

全くやましいところはなく納得いかなかったが「金銭を払わないと事が収まらないんだ」と思い、コンビニまで同行しお金を下ろし支払いました。

その時支払ったお金は30万円でした。

 

女性側から積極的なアプローチを受けると嬉しくないわけないし、淡い期待を抱いてしまうのが男の性。。苦笑

ですが会ってすぐの男性を家に招く女性って「そもそも普通じゃない」んですよね。

皆さんも「女の子に家に誘われたってことは…?♡」なーんて浮かれずに、まずは冷静になることをお忘れなく!

 

宗教勧誘 被害体験談

アドレスを交換してから、最初は趣味の話や仕事の話など、他愛もない話をしていました。

お互いに話もとても盛り上がって楽しかったのですが、3日後あたりから健康商品の案内や紹介

そして宗教的な教祖に一度あってほしいとの執拗なメールが続きました。

無視しても何度もメールが来て苦しかったです。

 

宗教自体は否定しません。もちろん。

ですが、このようにしつこく何度も何度も勧誘するのは怖い以外の何物でもないですね。(笑)

この男性は無視していたとのことですが、ハッキリと「自分はそういうことに興味がない」と伝えてブロック・受信拒否などの対策をするのが賢明でしょう。

 

業者には特徴が?素人との見分け方を解説

出会い系サイトにはびこる業者にはそれなりの特徴があります。

「こいつは業者だ!」と100%判断できないまでも、その特徴を覚えておくと怪しいかどうかはかなりの確率で見分けられますよ。

お金と時間を食い物にされないために、ここから業者の特徴をしっかりとみていきましょう。

 

プロフィール・写真が不自然

出会い系サイトで本人が設定している、プロフィール内容や写真から業者か素人かを見分けるポイントを解説します。

業者には特有のクセがありますから見逃さないでくださいね。

 

業者っぽい怪しいプロフィール内容

業者にありがちなプロフィール内容は以下の通り。

  • 男性の好みがあまりに広い
  • 男性の気持ちを掻き立てるエロい内容
  • 金持ち・高収入をアピール

各内容を詳しく解説しますね。

 

・男性の好みがあまりに広い

男性の好みの条件が「ほぼ誰でもOK」のような内容だとすると、間違いなく業者ですね。

  • 希望年齢:10代~60代以上
  • 希望体型:痩せ型~ぽっちゃり
  • 希望する出会い:ピュアでもアダルトでも

こんな条件はもはや条件ではありません! 見かけたら99.99%業者でしょう。

とにかく間口を広げて少しでも多くの男性を罠にかけようとしているわけですから・・・。

普通に出会いを求めている人のプロフィールでは到底あり得ない内容ですよね? どの検索条件にも当てはまるようなプロフィールは厳重警戒です!

 

・男性の気持ちを掻き立てるエロい内容

業者はとにかくエロいプロフィールでヤリたい男性にアピールします。

  • 職業:グラビア嬢・風俗嬢など
  • 利用目的:セフレ・エロトーク・SMなど
  • 自己PR:エッチ経験〇〇人・大人の関係希望・寂しい・ダンナが相手してくれない・最近投資の勉強始めました・いろんな人の話が聞きたいなど
  • スリーサーズを公開:バスト・ウエスト・ヒップ

普通の女性なら誰にも知られたくないことを、堂々とプロフィールに記入していたら、すぐに業者だと見分けがつきます。

プロフィールすべてがそうでなくても「この女性とはすぐにヤレそう」と思わせるものは逆に要警戒ですよ!

また、エロくなくても詐欺や勧誘目的の場合もあります。

出会いに関係のない「マネー」や「自己啓発」を想像させるような内容にも要注意です。

 

・金持ち・ハイキャリア・高収入をアピール

女性であってもプロフィールに「お金持ち」アピールがあからさまであるなら要注意

「お金の心配ならいらない」「面倒見てあげる」のような表現につられてはいけません。

女性と「ヤレる」というよりは、「お金儲け」「得できる」で一般ユーザーを誘導しようとしているのは、悪質サイトやマルチ商法、メアド回収業者である可能性大。

出会い系なのに妙に「楽して稼げる」的な文句を見かけることがあれば、そのユーザーはもう相手にしないことです。

 

不自然に美人なプロフィール写真

業者は「広告!?」かと勘違いしそうな写真をプロフィールに使います。

モデルやアイドル、またはネットで見つけた丁度いい美人の画像も平気で張り付け、とにかく男性を誘惑しようとする魂胆は見え見え。

しかし、どこかで引っかかってしまう男性がいるから、悲しいですがこれらプロフィール写真はなくならないのでしょうね…。

  • 外見が整いすぎ
  • プロが撮影したよう
  • 肌の露出が激しい(胸を出すなど)

などの特徴が写真に感じられたら、まず本人ではないと悟ってください。

まず、誰もが驚くようなすごい美女が出会い系サイトにいること自体に無理があります。

高画質で自撮りっぽくない画像を信用してはいけません。

ちなみに、プロフィール写真が怪しい場合、Google画像検索で調べると本物かどうか一発チェックできます。次をご覧ください。

 

Google画像検索でプロフ画像を判断

Google画像検索を使えば、目当ての写真と同じものがネット上にあるかどうかをすぐに調べることができます。

プロフィール写真なのに他サイトでの使用があるとしたら、業者がネットで拾った画像を使っている可能性はかなり高いですよ。

Google画像検索の手順

1.目当ての画像をまずはPCかスマホでダウンロード

2.「Google画像検索」を開く

3.カメラのアイコンをタップ(クリック)

4.画像をアップロード

「やけにかわいいけど大丈夫かな・・・」と不審に感じる写真があれば、上記の手順でのチェックは必須です!

 

ログイン端末がPC

スマホがあれば出会い系サイトであってもサクサクと何でもできるこの時代。

なのにわざわざPCを使って利用するのは不信感しかありません。

スマホならリアルタイムのやり取りができるので、メッセージも確認や返信が即可能。一方PCではすばやい対応ができません。

複数のサイトを同時に立ち上げたり、ひとつのサイトで複数アカウントを使い分けていたりするなら、圧倒的にPCが有利。

そのため業者は効率を良くするためにPCを使いがちです。

手元のスマホではなく、パソコンを立ち上げてログインして利用しているのは、まず業者

とくにPCを使う女性はより少ないので、ニセモノである可能性はさらに高いですよ!

 

全体的にエロいw

一般ユーザーに比べて、プロフィールや写真、掲示板への書き込みなど、全体的にとにかくエロいのが業者の特徴

プロフィール内容や写真に関しては前の項目で解説した通りです。

その中でも、プロフィール以上にアダルト掲示板への定期的な書き込みを行っているユーザーがいたら、まずは疑ってかかること
(しかし、もうすでにアダルト掲示板自体が業者であふれかえっているケースも・・・)

アダルト掲示板に書かれている内容はごく普通であっても毎日の頻繁な投稿は注意。

一定期間観察してみると、いつも同じタイトルで同じ女性が何度も投稿しているとわかります。これも業者である可能性が高いポイントですね。

一見素人投稿のような文面ですが、プロフィールを確認すると随所にエロさがあることがしばしばです。

また、メッセージのやり取りでやたらと下ネタをぶっこんでくる相手も要注意

過去の性遍歴、性癖、突然の欲求不満アピールなどは、まず業者だと思ってください

大体、一般的な女性は、まだ会ったこともない男性に対して猛烈な性アピールなど怖くてできません。

力の弱い女性の方が間違いなく警戒心が強いはず。

ただ最近では、業者もなるべく一般ユーザーを装うようにはしています。

しかし、あまりに普通になってしまっては目立たなくて男性を引っかけられない。

したがって、プロフィールや写真、掲示板投稿、メッセージのいずれかにはエロさをちょっとずつアピール。

そして全体的にはフワッとエロさが醸し出されてくるような仕掛けをしてきます。

 

メッセージがマメ

業者の特徴としては「メッセージがマメ」であることも。とにかくやり取りが続くほどサクサクとメッセージしてきます。

普通の人なら、たいがい仕事をしているはずの平日の昼間や忙しいときは、やり取りできない時間帯もあるはず

ですが、男性がちょっとのスキマ時間にメッセージを送ろうものなら「待ってました!」と言わんばかりに、即返信が来ます。

また、勧誘的なものの場合は、やたらと話しに共感してきたりなどいい人アピールがスゴイ

ターゲット男性に対して「あなたのためを思って」「あなたの役に立ちたくて」みたいなセリフを連発してきます。

おそらく毎日毎日同じようなやり取りを繰り返している業者です。

「こういう男性にはこう」のような回答は、絵文字や顔文字に至るまで完全に身に付いているのでしょう(コピペは当たり前)。

そして一般ユーザーを装いつつも、お金を稼ぐのに時間はなるべくかけたくない。

そうなると若干不自然であっても、マメなメッセージになってしまうわけです。

「常にマメなメッセージ」と「本当に気があるメッセージ」は別物。マメだからといって「この女性、俺に積極的!」なんて誤解しないでくださいね。

 

すぐに会おうとする

業者はやり取りを始めた男性とすぐに会おうとします。

冷静に考えてみてください。普通の女の子がサイトを通じて知り合ったよく知らない男性とすぐに会いたがるはずがありませんよね!

一般的には「危ない」「怖い」「よく相手を知ってから」と考えるのが常識。

しかし業者や一刻も早く会う約束をしようとする。それというのも、とにかく早く出会いをお金に変えたいから。

業者もお金のためなら必死。時間との勝負なわけです。

掲示板でよく目にする「今からあそぼ」「スグ会いたい」などの書き込みをそのまま信じてはドツボにはまります!

何度も言います。健全な女の子が「今スグ会いたい」なんていうはずがありませんよ!

 

過去に業者・サクラをしていた人からのアドバイス

ここまで業者などの手口や特徴をご紹介してきましたが、「そんなのすでに知ってるよ!」という方へ

確かに業者などの情報はすでに溢れかえっており、すでに業者に対する知識をある程度持っているという男性は多いですよね。

それにも拘らず騙される人が後を絶たないのは、具体的な手口や業者の情報が少ないからではないかと。

そこで今回マッチング大辞典は『過去に出会い系サイトでサクラや業者をしていた人』をインターネット上で募集。

「被害にあわないためにどうすれば良いか」を調査するため、以下の項目でアンケートを実施し、具体的な騙しの手口から被害を減らそう!と考えました。

・騙されやすい人の特徴

・自身がユーザーを騙す際の手口

・自身が出会い系サイトを利用するとしたらどういったことに注意するか

では項目別に見ていきましょう。

 

・騙されやすい人の特徴は?
レスの早い人は、それだけ焦っているのか騙しやすかった。
会いたいと連呼してくる人はこっちから連絡を取らなくても、勝手に連絡しまくってくるので吊りやすかった。

 

騙されやすい人の特徴を簡単に言うと、『ガツガツしすぎている』ですね。

前の項目でも紹介したように、業者の場合「プロフィール写真がめちゃくちゃ可愛い」ことも特徴の一つ

可愛い・美人な女性会員とメールしてると「ほかの男に取られないうちに!」と焦る気持ちはもちろん分かるのですが…冷静に落ち着いて行動した方が良さそうです。

 

・出会い系サイトでユーザーを騙すために行っていた手口は?
ラインを交換しようと誘われても「本当に付き合う人しか交換できないから、もう少しやり取りさせてほしい」と断って長々とメールしてた。
あと、僕かっこよくないとか言う人には「優しそうで私は安心できるな」とかカッコいいとかではなく、相手が自信がないところを別の言葉で褒めてた。
男性に対して興味がある雰囲気を常に保ちつつ、カバンやらなんやらに興味があるといって、「最初に〇〇のお金を払ってくれたら、それをつけてあなたに会いに行くね☆」みたいな感じで巻き上げてた。
メッセージを送って返事がきたらその人の趣味や特技について詳しく調べて徐々に仲良くなって信用を得ていました。
そこから、デート代や課金サイトに誘導、お金を払わせてそのお金の3割程度を貰っていました。

 

「業者なんかに俺は騙されないぞ!」と思ってましたが…さすが、元・業者さん。騙し文句がプロですね。(苦笑)

しかし、こんな風に上手いこと言ってはきますが、冷静になって考えてみれば『すでに出回っている情報通りの手口』なんですよね。

『連絡先の交換をさせてもらえない・やたらと褒める・別サイトへ誘導』などなど…。

初めのうちはメールのやり取りが楽しかったとしても、お金が絡んできたり・いつまでも先に進まないようなことがあれば疑うべきです。

 

・自身が出会い系サイトを利用するなら、被害にあわないためにどういったところに気を付ける?
自分とは釣り合わないのに優しくしてくれる人には注意する。
LINEの交換をしようとしない人や話していてやけに褒めてくるなど、話が途切れないようにする人は危険。
金品の授受の話を相手側からしてきたり、会話のバランスがとれていなかったら諦める。
一般的に見て条件が良すぎる人は色々とつついてみて本当かどうか確認してみないと怖いかな。
もし掲示板等で他の人とのやり取りが見られるようなら、やり取りのチェックをします。
あと、同じような感じで他サイトに登録していないかを調べたり。

 

皆さん、自身が元サクラ・元業者なだけあって自身と似た相手に警戒してしまうようですね。w

ですが最後の回答者のように「裏を取る」のは私個人的な意見としても、かなり有効だと思いますよ。

出会い系サイトのほとんどが登録だけなら無料でできて、初回登録でポイントももらえます

プロフィール閲覧にポイントが必要なサイトでも料金はかかりません。

もしそれで、いい感じだった女の子が出会い系サイトにいくつも登録しているようなら…業者だったと諦めましょう。

 

もし業者に遭遇してしまったら?

業者に遭遇してしまった場合の対処法をケースバイケースで解説します。できる限りの早期対処が重要ですよ!

 

サクラやキャッシュバッカーへの対処

サクラやキャッシュバッカーは男性にポイントを使わせるのが目的。

実際に行うのはWEB上でのメッセージのやり取りだけですから「おかしい!」と思ったら返信しないこと。

その後、相手のアカウントをブロックしてしまえば大丈夫です。

それまでに消費したポイントは戻りませんが、被害額も少なくて済むケースがほとんど。弁護士に相談するほどではないでしょう。

「かわいい女の子だったからもったいないことしたな・・・」なんて考える必要は一切ありませんよ!

 

援デリ・援交への対処

メッセージ段階で援デリ・援交だとわかれば会わなければいいわけですが、そうとは知らずに会ってしまったら・・・。

援デリ・援交の予想できる被害は、

  • 男性がシャワーを浴びている間の財布などの抜き取り
  • エッチ後の脅迫
  • 相手が18歳以下の未成年だとわかる

出会ってすぐに「おかしい」「写真と違う」みたいなことがあれば、即その場から立ち去れるのならそうしましょう

エッチ後でも被害は数万円程度かもしれませんし、訴えるまでにはいかないことがほとんど。

財布の抜き取りを心配するのであれば最低限のお金しか入れておかないこと

とにかく「被害に遭ったら仕方ない」くらいの装備で行くことです。

出会い系にリスク0(ゼロ)は望めませんからね。状況によっては被害届を出すようなケースもないとは言えないでしょう。

さらに、相手が18歳未満だとしたら大変なことになります。

援デリだろうが援交だろうが怪しく感じたら断固拒否することですよ。一瞬の過ちが人生を変えてしまうことになりますからね。

 

個人情報を盗まれた

業者とは知らずにうっかり自分の名前やその他の個人情報を明かしてしまうこともあるかもしれません。

出会い系サイトでは年齢認証以外は個人情報の聞き取りは行いません(任意はあり)

どこかのタイミングで電話番号やメアドの登録を求められるとしたら、それは悪質サイトです。要求には決して応じないように。

万が一、悪質サイトに登録してしまったことに気づいたら、即退会してください

もし現時点ですぐに被害がなくても、法律相談所や消費者センターにどのような対応をしておくべきかを相談してみた方が安心です。

状況によってトラブルに発展しそうなら警察への通報もあり得ます。

 

詐欺に遭った

出会い系サイトで知り合った相手が詐欺師だったとしても、その被害金額が返ってくるケースは稀です。

そのうえで納得いかないなら、弁護士に相談してください。

その際は下記のような「少しでも証拠につながるもの」「事実確認できるもの」を集めておいてください。

  • 相手に支払ったお金の履歴や金額
  • やり取りしたサイトの情報
  • やり取りを保存したもの
  • 会った女の子の特徴

 

そして弁護士を選ぶ際のポイントは、必ず「出会い系の詐欺」に詳しい弁護士を選ぶこと。

弁護士によっても得意なジャンル、苦手なジャンルというものが存在します。

「財産分与」に強い弁護士もいれば「出会い系詐欺」に弱い弁護士、などもいるからです。

 

PCMAXはポイントさえ押さえればこんなに楽しいぞ!

ここまで、サクラや業者などの迷惑存在について解説してきました。

しかしPCMAXなら、業者を見分けるポイントを押さえて利用すれば楽しい出会いをGETできます

ここまで暗い話ばかりでしたがこの先の内容には期待してくださいね!w

 

素人の見分けができれば出会いの宝庫!

PCMAXは登録者数1300万人超え! 素人と業者の見分けができれば、そこは出会いの楽園となりますww

そして男女比は約6:4

たとえわずかに業者が紛れ込んでいたとしても、普通に出会いを求めている女性はすぐそこに存在していますよ!

PCMAXの特徴を以下にまとめると…

PCMAXの特徴
  • サクラがいない
  • 徹底した業者対策
  • 素人女子が多い
  • 安心の年齢認証
  • エッチに発展する要素が最強!

では、それぞれを掘り下げて解説していきましょう!

 

サクラがいない

PCMAXにサクラがいないことは記事前半で解説しました。

1300万人以上の登録者がいて、さらにサクラを雇う必要性が皆無だからです。PCMAXでサクラの心配は一切無用

 

徹底した業者対策

PCMAXはユーザーへの安全・安心対策を宣言しています。

まず、24時間365日体制で有人サポートとサイトの監視体制を徹底。トラブルや通報があれば迅速に対応を約束。

とにかくセキュリティを重視しているのがPCMAXです。

 

素人女子が多い

PCMAXは男女比が約6:4と、女性の数も非常に多い

また、セキュリティ面の安全性が高いので業者の存在率は低く、素人女子が大集合しています^^

ここで素人女子の特徴をご紹介…。

狙うべき素人女子の特徴
  • 登録地域と活動エリアがほぼ同じ:活動エリアがまちまちで繁華街である場合は怪しい
  • アルバム写真が少なめ:素人女子は身バレを警戒して、あまりアルバムに写真を投稿しない
  • アダルトに触れない自己PR:アダルト要素を匂わせる言葉があれば業者の可能性あり
  • 掲示板への書き込みはしない:素人はほとんど掲示板で募集することはない
  • 日記をよく使う:業者は日記はあまり活用しない
  • スマホで登録している:業者は作業効率を重視してPCで登録しがち

これらのような素人女子がPCMAXにはいっぱい! 期待値上げて使いましょう^^

 

個人情報の管理もお墨付き

PCMAXの運営会社「株式会社マックス」は、JAPHIC(ジャフィック)マークを取得

これは「適切に個人情報を管理している企業」として第三者機関のJAPHICが認証したものです。

何があるかわからない個人情報ですから、このマークがあるというだけでより信頼度がアップしますね。

 

安心の年齢認証

PCMAXは国の法律「出会い系サイト規制法」に乗っ取って年齢認証を確実に徹底。

認証されるためには、運転免許証や健康保険証、パスポートなどの公的証明書の提出が義務付けられています。

年齢認証できなければメッセージのやり取りができないようになっているので、実質出会いは叶えられません。

18歳未満の相手に会う可能性はほぼゼロと言えますね。

 

エッチに発展する要素が最強!

PCMAXは出会い系サイトの中でも、優良でありながらアダルト要素が強い

それはエッチに発展する可能性が高いことを意味していますww

最近では、出会い系サイト・アプリはピュアな恋愛系に走っているところが目立っています。

しかしPCMAXは、本来の出会い系要素を色濃く残しアダルト路線もしっかりと守っているのが特徴です。

出会いやすいサイトとしても業界で有名ですし、セフレ探しやワンナイト相手探しにも大活躍してくれるサイトですよ。

男性の下半身事情に見事に応えてくれます^^

エッチしたいならPCMAXを使うべし!

 

【口コミ】PCMAXで出会えた人がこんなにw

PCMAXで「出会えた」「セフレができた」という口コミを調査しました^^

 

1カ月で出会えたサイト!

転勤で単身赴任が決定したので、新しい土地で出会いを求めてPCMAXを初めて利用しました。過去に他の出会い系サイトでサクラに結構つぎ込んでしまった苦い経験もあったので、出会えればラッキーかなくらいの気持ちではじめました。

しかしPCMAXは案外監視体制がしっかりしているようで、サクラの存在は自分の中では確認できませんでした。使い始めて2週間。メッセージで仲良くなって5通で出会えたのでなかなか良い滑り出し。期待値が高まりました。

会えたのは29歳のシングルマザー。スレンダーでしたが対照的な巨乳が魅力で、年齢よりは若く見えました。居酒屋で軽く飲み食いした後はホテルに直行。2回戦までしっかりとでき、単身赴任の疲れも吹っ飛びました。

 

念願の女子大生と・・・できた!

20代前半の女の子を探したくてPCMAXを選びました。掲示板も使って、なるべくさわやか男子を強調して数日おきに投稿しました。

気に入った女の子とメッセージのやり取りしても、なるべくヤリたい気持ちは出さないように心掛けました。

ある女の子と数回メールを繰り返して会う約束まで行きました。駅で待ち合わせて、自分からは誘わないようにしていたら、女の子の方から腕を組んできました。「いいの?」と聞いたら小さく頷いたのでそのままホテルへ。

本人曰く、20歳の女子大生だとのこと。多分嘘じゃないだろうとは思います。普通に大学に通っていそうなかわいらしい女の子でした。

 

ぽっちゃりした癒し系女子とヤレました

自己紹介と待ち合わせ日時を決めるまで4通で完了。待ち合わせで会ってみたら、写真のとおりややぽっちゃりめのフワッとした雰囲気の女の子。

食事をしながらたわいもない話をしていましたが、向こうはワンナイトのつもりで割り切って来ていたようです。会話の節々からそんな感じがわかったので、それならと思ってホテルへ。

余計なことは考えず、すぐにシャワーを浴びてスタート。見た目の印象よりは案外激しいところがありました。PCMAXには満足です。

もちろん、すべての会員が100%出会えるというわけではありませんが、それでもなかなかの健闘ぶりを発揮しているPCMAX。

出会える確率が高いのと、出会うまでのスピーディーさもあるようです♡

 

実際にPCMAXを使った結果…?

私もPCMAXを使ってみました。その結果は如何に・・・。

 

PCMAX体験してみた

私自身は出会い系サイトの利用の2つめとなるPCMAX。最初に使った某サイトは、ネットでの評判とは裏腹にかなり使いづらかった

今思えば私も出会い系初心者だったので、だいぶサクラと業者に振り回されましたね。

 

気持ちを新たにPCMAXでチャレンジ。思った以上に女子が多いので期待値も大。パッと見た感じは業者も少なそうでした。

最初はかなり試行錯誤したけれど3カ月で出会えたのが3人。そのうちひとりとホテルへ。

 

ネット内では「何十人とヤリました!」みたいな口コミを結構目にしていたので、自分はかなりスローペースなのかもしれません。

それぞれの女性とメッセージのやり取りをする中、1人の女子と会えることに

ここまでは6通のメールで10日間

以前のときより、あまりに早く出会いが叶ったので「大丈夫かな」と思いつつ待ち合わせ場所に向かいました。

現れたのは写真と同じ人物だったのでとりあえずホッとしましたよ。30歳の独身女性だそうです。やや細身で身長は160cmくらい。

明るそうな雰囲気の中に、ときどき陰が見えるような気がしましたが、そこはあまり突っ込みませんでした。

 

とりあえず食事をしましたが、向こうがかなりその気だったので、さっさと食事の店を出てホテルへ

シャワーもすごく短時間で済ませ、とくに会話もなくはじめました。細身でしたが案外筋肉質で、体力十分な女性でしたよ。

 

性格は別として、あっちの方の相性はいい方だと思いました。またどうしても会いたいかというと微妙なところ。

その日はそのまま別れたので、気が向いたら連絡してみようと思います。

 

PCMAXに関しては、出会うまでの操作がとてもスムーズに感じます。

機能的な使いやすさもあるのかもしれません。

が、おそらく(私の場合は)サクラや業者にほぼ当らなかったので、それがすごく快適に思えたのかなというのが率直な感想です^^

おすすめ度は高いですね。

 

まとめ

PCMAXは若干の業者は紛れ込んでいるもののサクラはいない優良サイトでした!

やはり10年以上の実績と1300万人以上の登録者数はダテではありませんね。

出会い系サイトを利用する時点で、何らかの被害に遭うリスクは0(ゼロ)にはならないでしょう。

しかしPCMAXはそのリスクが非常に小さいサイトです。

素人か業者か見分けるコツをつかめば「PCMAXは出会い放題」と言っても過言ではないかもしれません。

最も快適でスムーズに出会うならダントツでPCMAXがおすすめです!

PCMAXにサクラ?!業者と素人を見分けるポイントと方法を解説します
Rate this post