PCMAXの伝言板は使える機能なの?メリットとデメリットを紹介!

「PCMAXの伝言板機能の使い方がわからない」
「伝言板は出会いにどんなメリットがあるのか知りたい」

そんな方のために、この記事ではPCMAXの伝言板のことを詳しくご紹介していきます!

PCMAXの伝言版はメッセージよりも気軽に使える機能。

しかし気になっているが、使い時が分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、PCMAXの伝言版機能のメリットやデメリットを含め詳しく解説します。

PCMAXを活用して出会いたい方は、ぜひ参考にして下さい。

この記事でわかること

  1. PCMAX伝言板機能の使い方
  2. 伝言板にかかるポイントの量
  3. 伝言板機能を使うメリット・デメリット

PCMAX伝言板とは?

PCMAXの伝言板とは、プロフィールページの中にある機能。

相手のプロフィールを訪れ伝言板に書き込みをすることで、簡単なコメントのやりとりができるようになっています。

伝言板への書き込みは直接メッセージを送るよりもポイント消費数が少なく、気軽に利用できる機能なのが魅力です。

ただ伝言板機能では書ける文字数に制限があるのと、個人情報のやりとりは禁じられているという一面も。

メッセージほど自由なやりとりはできないのですが、相手への軽いアピールや話題のきっかけ作りには有効です。

そんな伝言板機能について詳しく見ていきましょう。

伝言版にかかるポイントについて解説

PCMAXの伝言板機能は、メッセージよりも気軽に利用することができます

しかし完全に無料というわけではなく、ポイントは消費されるので注意が必要。

男性会員がPCMAXで伝言板を利用する際には、以下のようなポイントがかかります。

  1. プロフィールを閲覧するポイント=1pt
  2. 伝言板に書き込むポイント=1pt

伝言板の書き込み自体にかかるのは1ptのみなのですが、PCMAXでは男性がプロフィール閲覧をするのにも1ptが必要です。

そのため、プロフィールを経由し伝言板に書き込むのに合計2ptが必要になります。

伝言板機能はお得!

伝言板は通常のメッセージに比べると、消費するポイントが少ないのが特徴です。

通常のメッセージにかかるポイント 5pt(500文字まで)
伝言板投稿にかかるポイント 1pt(50文字まで)

ただ通常のメッセージは個人宛なのに対し、伝言板は全体公開なので個人情報などは記載できません。

また、文字数も50文字までと限られています。

伝言板で具体的に会う約束までは持ち込めませんが、まず話のきっかけ作りといった使い方なら便利で有効ですよ。

50文字あればちょっとした会話くらいはできてしまいます。

伝言板機能を使うメリットを紹介

PCMAXの伝言版機能は、消費ポイントが少ない以外にも色々なメリットがあります。

どのようなメリットがあるのか具体的に解説していきましょう。

気軽に利用できる

出会い系で個人メッセージをいきなりしてしまうのは、どのような相手か分からないので不安という方もいるでしょう。

伝言板機能は50文字以内の簡単なやり取りで大丈夫なので、気軽な気持ちで始めることができます

相手のことが気になっても、お金をかけてポイント消費してまでメッセージを送るのはちょっと勇気がいりますよね。

まずどのような相手か理解したいという場合は、伝言板で様子見することがおすすめです。

相手に自分のことをアピールできる

PCMAXはユーザーが多いので、急にメッセージを送っても無視されることも少なくありません。

しかし伝言板機能を上手く使って相手とコンタクトを取ることで、自分の存在をアピールすることにもつながります。

伝言板で趣味の話題などに軽く触れたりすれば、相手に興味を持ってもらえるかも。

事前に伝言板機能であいさつしておくことで、メッセージを返してくれる可能性が高くなります。

日記や掲示板機能と合わせて使える

PCMAXでは日記や掲示板機能を利用していると、興味を持ってくれた相手からいいねやコメントを貰えることがあります。

その接触がきっかけでメッセージのやり取りが始まり、リアルな出会いにつながることも。

いいねをくれた相手のプロフィールを訪問して、伝言板でお礼を言えば相手と良い関係を築ける可能性もありますよ。

日記や掲示板と併せて、気軽に感謝の気持ちを伝えられるのも伝言板機能のメリットです。

伝言板機能を利用するデメリットは?

気軽に、そしてお得に使えるPCMAXの伝言板機能。

しかしPCMAXの伝言板機能にはデメリットもいくつかあります。

そんなデメリットについてもご説明しましょう。

個人情報を晒せない

PCMAXの伝言板機能は、誰でも見ることが可能な全体公開の機能です。

実際に会うために電話番号や所在地を晒したりすると、相手以外の不特定多数の人に見られてしまうことに。

なので伝言板機能では個人情報の書き込みが禁止されています。

直接出会うためのやりとりには使えませんが、その前の段階で相手に自分の存在をアピールできるのが伝言板なのです。

最後はメッセージ機能が必要になる

PCMAXの伝言板機能では個人情報のやりとりができないため、もし実際に会う約束となればメッセージ交換は結局必要になります。

伝言板機能を先に使うことで、最初からメッセージをするよりはポイントの節約になるかもしれませんね。

PCMAXではメッセージごとにポイントが消費されるため、何度もメッセージのやりとりをしていると男性には結構な出費に。

程良いところでLINEに移行するのも、節約して出会うためには必要でしょう。

利用しているユーザーが少ない

PCMAXの伝言板機能で意外なデメリットとなるのが、その利用者が少ないことです。

PCMAX自体は累計会員数1,400万人以上と会員数が多いのですが、伝言板機能を使っている人はそう多くないのが現状

PCMAXには他にも日記や掲示板などの機能が豊富なため、見落としがちなのが伝言板機能なのかもしれません。

また日記機能は完全無料ということもあり、男性ユーザーは日記を優先しがちな面もあるでしょう。

相手が全く伝言板を見ていないような人だと、投稿をしても見てもらえない可能性があります。

伝言板の使い方を紹介します

デメリットもありますが、気軽に利用できるので試す価値はあるPCMAXの伝言板機能。

では具体的な伝言板機能の使い方について、おさらいしておきましょう。

まずPCMAXの伝言版機能は、Web版限定の機能です。

アプリ版では利用ができません

伝言板はプロフィールページの中にあるため、まずは相手のプロフィールを閲覧することが必要です

男性の場合、プロフィール閲覧にもポイントが1pt消費されますので注意してくださいね

プロフィール画面を開くとその中に伝言板があるため、そこから50文字以内で伝言を書き込むという仕組みです。

ポイントに余裕がある場合はメッセージ機能を使うのがあり!

PCMAXで、相手に個人的なメッセージを送るのにかかるポイントは5pt

対してPCMAXの伝言板機能は1ptで気軽に利用できますが、メッセージと違い直接会う段取りまではできません。

個人情報のやりとりにはメッセージ機能が必要なため、最終的には必ずメッセージ機能を使うことになります。

伝言板機能を使えば、全体的なポイントの節約につながるというのが大きなメリットでしょう

しかし伝言板機能を普段使っていない相手だと、見てもらえない可能性もあります。

ポイントに余裕がある場合は、いきなりメッセージ機能から送った方が段取り良くスムーズに出会えることも。

女性は特にアプローチを受ける回数が多いので、あまり回りくどいアピールだと相手にしてもらえないこともあります

どうしても気になる相手には、ケチらずメッセージを送ってしっかりアピールするのも出会いのコツですよ。

適度に上手くメッセージ機能も取り入れて、好みの異性と出会いましょう。

PCMAXのメッセージについて詳しく知りたい方はコチラ☟

PCMAXのメッセージ攻略方法!出会う確率UPのコツと業者対策

2020年1月10日

まとめ

PCMAXの伝言板機能は、メッセージよりも少ないポイントで使える便利な機能です。

気軽なコメントのやりとりができて、相手にアピールすることもできるのが特徴

しかし日記機能や掲示板機能などPCMAXは機能が豊富なため、伝言板まで目を留めてくれない人もいるかも。

そして伝言板機能には文字数や内容の制限があるので、最終的に出会うには5pt使ってメッセージを送信することが必要になります。

ポイントに余裕があれば最初からメッセージを送るのが早いですが、PCMAXを節約して使いたいなら伝言板機能を使ってみるのもアリですよ

お得な伝言板機能を活用して、上手に出会いへつなげましょう!

PCMAXの伝言板は使える機能なの?メリットとデメリットを紹介!
Rate this post