◎恋愛アプリpancyについて♪

イベントのある季節になると恋がしたくなったり、友人に恋人が出来ると羨ましく感じる事はないでしょうか。
しかし学校や会社で好きになれそうな人も居なく困っている方、社会人になり出会いの場が減ってしまったと感じる方には恋愛アプリpancyがおすすめです。
ここでは恋愛アプリpancyについて登録方法や無料で利用できる事、有料会員など詳しくまとめてあります。
また登録するならサクラや退会方法についても最初に知識があると安心した利用が出来ますので、確認しておく事をお勧めします。
恋をしたい方は一歩踏み出してみると気の合う恋人と出会えるかもしれないです。

恋愛アプリpancyとは

恋愛アプリpancyはデータで恋するマッチングアプリです。
マッチングアプリは、友達や気軽な出会いを探すものから婚活など真剣交際のためなどさまざまです。
pancyは、真面目にパートナーを探すことを目的にされています。

データマッチングアプリと言われるとおり、始めに30問の質問に答えて価値観診断を行います。
診断結果から相性が合う相手を紹介してくれます。
内面や相性を重視して出会いたい人向けのサービスです。
真剣な交際を求める人にとっては、内面や相性は重要なポイントになるため、会員も結婚を意識して相手を探している人が自然と増えます。

ただし、大手のマッチングアプリに比べると会員数は多くありません。
ライバルも少ないという面がありますが、地域によっては会員が少なくて中々出会いにつながらないことがあります。

利用するにあたって、周囲に知られたくない人もいます。
pancyはフェイスブックの友達に知られず、フェイスブックウォールへ投稿もされません。
また、年齢確認書類の提出が必須なので安心して安全に利用できます。
サイト内も24時間365日の常時監視体制があるので、悪質なユーザーも利用しにくくなっています。
真剣交際を目的にしていても、pancyの中ではイニシャルで表記されるため本名は表示されません。

pancyは、登録している年齢層や会員数は非公表です。
他のマッチングアプリと比べると、比較的リリースして日が浅いです。
パソコンでのログインはできず、携帯のみでとログインが可能になっています。
フェイスブックと連携して登録もできますが、フェイスブックのアカウントがなくても大丈夫です。
フェイスブックを利用する理由は、実名制になっているのでより安全なサービスを提供するためです。
利用するにあたって、顔写真や年齢に偽りがないように設定されています。

マッチングの基本が見た目ではなく価値観なので、そこで合わないと判断されると紹介されません。
ただし、価値観が合うかどうかでマッチングをしてくれるので、実際にやり取りをするときには話題のきっかけも見つけやすいです。
診断するためのデータは、1000万人以上の診断データをもとに徹底分析を行います。
合コンや街コンなどでは出会えない人との出会いがある可能性があります。

pancyの登録方法

pancyの登録方法は、アプリをダウンロードします。
容量は約50MB程度で済み、軽いためWi-Fiなしでも問題はありません。
通信料が気になる人については、家でインストールしておけば安心です。
AppStoreかGooglePlayでインストールすることができます。

pancyをインストールしたらアプリを起動します。
最初に価値観診断を受けるように促されます。
この価値観診断は全部で30問あります。
真面目に答えることが重要ですので、間違いがないように選択しましょう。

なぜ診断するのかというと、利用者の価値観を分析することで相性の合う相手を探すためです。
面倒だから全部偏った答えにしてしまうと、同じように面倒くさいと感じてしまう相手ばかり表示されます。
誠実な相手になかなか巡り合うことは難しくなってしまいます。

一度この診断を受けると、後から修正することは退会して再登録しない限りはできません。
ですので、ふざけないようにすることを覚えておきましょう。

30問の価値観診断を完了すると、Facebookでの登録かモバイル認証と呼ばれる電話番号による認証でアカウントを作成します。
こちらも後から変更できない仕様となっていますので、気を付けるようにして自分に合っていると思う方で登録していくことが大事です。

Facebookで登録するメリットは、Facebookの友達にばれずに登録することができることです。
一方で電話番号認証ではFacebookなしで利用できることやログインが簡単であることがメリットといえます。

その反面、Facebookで登録するデメリットはFacebookのIDやパスワードを忘れたとき及びpancyとの連携を解除すると面倒なことになってしまいますので忘れないようにします。
電話番号認証の場合は、機種変更したときの引き継ぎが面倒になることがデメリットです。
ただ、もしもインターネット上に本名を出したくないのであれば電話番号1択となります。

他のマッチングアプリよりアカウント作成までの手順が多いことが、ややデメリットに感じる可能性はあります。
ただ、その分価値観診断は精度が比較的高めであることから、その分好みの異性を探しやすいことが魅力的です。
ですので、少々面倒でも真面目にやっておくと良いでしょう。

pancyの有料会員

pancyは自分の価値観をシステムからの質問に対する回答をもとに客観的に診断し、価値観が一致する相手を優先的にマッチングする機能を持った非常に画期的なマッチングアプリですが、利用できる機能やその両者の違いにより無料会員と有料会員が存在し、これを上手に見極めながら利用することがより効果的な利用法につながるものとなっています。

女性は基本的に無料で様々な機能を利用することができるようになっていますが、男性の場合には無料会員では様々な制限があるため注意をしなければなりません。
有料会員になることによってこれらの制限が解除され、自由に女性と出会いを求める活動することができるのです。

pancyは男性の無料会員ではマッチングを行った後、メッセージのやりとりが1通目まで無料となっています。
そのため女性がメッセージに対して返事をくれた場合、無料会員ではこれらの返事をさらに送ることができない仕組みとなっています。
これは一見あまり意味のない機能と考える人も多いのですが、マッチングした相手に対して1通目まではメッセージを送信することができるため、女性からの返事があった場合に有料会員に登録しその続きを行うと言うことができるのがポイントです。
他の制度の場合にはメッセージをいつも送ることができないケースも多いので、pancyの場合には出会いの可能性を感じてから有料会員になることができ、非常に効率的に出会いを進めることができるようになっているのが特徴となっています。

pancyでは有料会員になることによってメッセージが送り放題となるため、女性としっかり意気投合するまでじっくりとメッセージを送り合うことができるようになります。
マッチングアプリを利用する女性の多くはアプリ内で相手としっかりやりとりをし、信頼関係を作ってから実際に会う約束をしたいと言う人が多いため、メッセージを最低でも数回やり取りする事は出会うためには必要なことが少なくありません。
そのため、メッセージが1通しか送れない無料会員ではなく、有料会員となって使用することが実際に女性と出会う上では非常に重要なこととなっているのです。

また有料会員になると足跡を無制限で確認することができるほか、相手に対して自分のプロフィールが常に上位に表示されることになるため、出会いのチャンスを増やすと言う意味でも非常に有効なものとなっています。

pancyは無料で利用できること

恋愛アプリのpancyには無料でも使える機能があります。
まず一つ目はpancyの一番の目玉機能といえる価値観診断です。
これは上場企業を含む9,500社以上の累計1,000万人以上の診断データに基づいて分析するので、自分の価値観を精密に分析することができる機能なのです。
診断結果を参考にして、自分にとって相性のいい異性を紹介してもらえます。
この価値観診断はその辺にある心理テストとは全く異なり、臨床心理学と行動科学に基づいて行うのでとても的確なのです。
自分でもわかっていなかった潜在的な価値観とか傾向が分かるので役に立つことは間違いありません。
無料で登録をした時に、30問を5択で選択していくのですが2分くらいでできるのですぐに終わります。

次はプロフィール検索をした際に「いいね」ができることです。
20項目ある絞り込み検索をすることもできますし、相手のプロフィールの閲覧が無料になります。
ログインするたびに毎日カードを20枚獲得でき、毎日20人の異性を検索して探すことができるのです。
検索機能は一部制限されていたりオプション料金がかかってしまうアプリが多いですが、pancyは全て解放されているという特徴があります。

そのほかには、5人まで足あとの確認ができることです。
相手からアクセスがきたときに、履歴として残る足あとの機能なので残してくれた異性に「いいね」をしたらマッチング率は約2.5倍になるともいわれています。
タイプの相手から足あとがくるのを待ち、有料会員になるというのも一つの方法です。

女性は全ての機能を無料で使うことができます。
男性からすると納得できないという方もおられるかもしれませんが、女性が無料だと多くの女性が集まるのでそれによって男性も集まってくるのです。
女性はいつでもお金をかけることなくいろいろな機能を使うことができますし、理想の相手探しもできるのでとても女性に人気があります。
多くの女性が会員になっているので男性の会員も多くなっています。

無料の機能でも楽しむことができますし、自分の理想の相手を見つけることが可能です。
無料で登録をしたらまずは価値観診断を使ってみるといいです。
自分では分からなかったことをいろいろと知ることができて楽しいです。

pancyの価値観診断を利用しよう

pancyが持つ最大の特徴、それは相性の良い人を探し出すことができる価値観診断というシステムです。
通常、マッチングアプリでの相手探しは年齢や学歴などのスペック等から検索をしたり写真を見て判断するのが一般的です。
マッチングする前にメッセージ等のコミュニケーションを行うことはできませんから、プロフィールから見て取れる情報で相手選びを進めることになります。

外見が好みであったりスペック等の条件が良いことも大切ではありますが、プライベートなお付き合いをするとなるとやはり相性が重要です。
見た目がかなり好みでも、会話をしてみて「合わない」と感じたら相手への興味は薄れてしまいます。
よほど面食いなタイプでもない限り、相性の問題を無視することはできません。

芸能人の離婚報道等でも最もよく挙げられるのが、価値観の相違といった問題です。
芸能人に限らず一般人の場合も、付き合い始めたばかりの頃は気にならなかったが長く一緒にいるうちに価値観の違いが目立つようになり別れに至った、というケースが多くあります。
価値観という要素は、男女の付き合いにおいてもっとも重要なものなのかもしれません。

pancyに登録をすると最初に30問の質問が表示され、それに回答をすると価値観診断によって相性の良い相手が表示されます。
30問というとやや多めなため大変と感じる方もいるかもしれませんが、ここは多少面倒でもしっかりと真面目に答えていきましょう。
この回答内容を元にして価値観診断が行われることになりますので、いい加減に答えていると相性の合う人を見つけることができません。

価値観診断への回答は、共感度や合理性といった5つの項目から分析されます。
そしてその分析結果を元に、同じバランスの価値観を持つ相手がピックアップされるという仕組みです。
質問の内容自体は難しいものではなく、直感的に回答できるものが大半となっています。

pancyの価値観診断による相性チェックは、精度が高いと利用者から好評です。
事前に相手の価値観を知ることができるため、中身重視の人にとって非常に画期的なシステムだといえるでしょう。

しかしどんなに良いシステムが用意されていても、登録者数が少なければよい出会いを見つけることができません。
pancyはユーザー数の多いアプリだといわれていますが、サクラや冷やかし目的の会員がいる可能性はあるのでしょうか。

pancyにサクラはいるのか

pancyにサクラはいるのかどうかは気になるところですが、可能性としては極めて低いといえます。
口コミを見てもサクラがいたという声はありませんし、何より運営母体を考えればサクラを使う方がデメリットが多いためです。
pancyは株式市場にも上場をしているmixiの運営であるだけに、健全性の高い運営を求められ、ありがちな不正行為をして一般利用者からお金を巻き上げるとは考えにくいといえます。
それでも売上を伸ばすためにサクラを使うかも知れないと考える人もいることでしょうが、料金の仕組みを考えればそれもほぼありえません。
まずpancyは月額プランであることから、メッセージのやり取りを長く続ければ売上が増えるというものではありません。
カードというシステムがありますが、これも無料で配布しているので余程のことがない限り足りなくなることもなく、購入するほどのものでないレベルです。
サクラを使ったところで売上が増えるわけでもなく、それならば広告費に回したほうが余程有意義ですから、このような観点から可能性は極めて低いと言えるのです。
比較的新しいアプリであることから、場を盛り上げるために使っているかもと考えられますが、それも現状でのユーザー数を考えるとわざわざリスクを負ってまで使う可能性は低いことから、pancyではサクラの存在をほぼ心配せずに済むということになるのです。
一つだけ気をつけなければならないのは、運営主体の不正行為を心配する必要はありませんが、全くの無関係の第三者がpancyで営業活動を行う可能性はありえるということです。
これは業者と呼ばれる存在であり、業者はどこの恋愛アプリにも存在をしています。
恋愛アプリは宣伝や勧誘をするのに非常に都合の良い場所で、しかもそのような迷惑行為をする側が損することがないだけに、どれだけ厳しくしても潜り込んでくるのは一定数いますから、それだけは気をつけなければなりません。
しかし、業者に関してもそれほど心配をすることはなく、これらの存在は目的がわかりやすいだけに見分けが付きやすく警戒をしていれば避けることができます。
pancyにサクラはいるのかの結論としては、サクラはいないが業者は存在する可能性があるということを覚えておくと良いでしょう。
次はpancyの退会方法について解説をします。

pancyの退会方法

pancyは簡単に退会することができます。
簡単な流れとして、マイページから設定に進み、お問い合わせから退会することが可能です。
退会手続きは事務局が行っていて、通常連絡してから24時間以内に処理される仕組みになっています。
特に退会フォームはありませんが、24時間以内に完了するので便利です。
pancyに有料登録している場合、先にプランを解約し退会を手続きする必要があります。
スマートフォンなどで月額コースを購入した場合、それぞれのストアから登録されているので手続きが分かれています。
iPhoneの場合は、まずiPhoneで設定を選択し、次にiTunes StoreとApp Storeを選択しましょう。
Apple IDを選択し、画面が表示されるのでApple IDを表示をタップします。
登録を選択し、Pancyを選択すると登録をキャンセルするの画面になります。
確認をタップすると処理は完了です。
有料プランだけ解除し無料のまま様子を見ることもできるので便利です。
有料会員から無料会員になるとメッセージの送信はできなくなったり、今までのやりとりも閲覧できなくなるので注意しましょう。
アカウント自体は月額支払わなければいけない料金なしで維持することができ、他のアプリなども使ってみたいならとりあえず無料の状態にしておくと便利です。
pancyでは退会手続きを行ったタイミングにおいて、すべての会員サービスを利用できなくなります。
やりとりした履歴や設定年齢確認状況などは抹消されるので、アプリ上の痕跡はすべて削除される仕組みです。
相手からも見えない状態になるので、一切表示されません。
注意しなければいけないことは、スマートフォンなどからpancyを削除した場合アカウントが消えません。
Facebookからpancyを削除したとしても退会したことにはならず、必ず退会手続きをきちんと行ってから消去するようおすすめします。
尚、悪質なユーザーを予防するため退会した後、一定期間について再登録することができなくなります。
PancyはFacebookの情報を利用しているので、Facebookを退会した場合pancyにログインですることはできません。
Facebookを退会するなら、pancyの退会手続きも必ず行いましょう。
もし先にFacebookを退会してしまったなら、運営事務局に問い合わせすると対処することが可能です。

pancyはmixiが運営しているの

pancyは上場企業であるミクシィグループが運営しています。
安心・安全で利用することができ、幅広い世代の人から指示されていて人気があります。
ミクシィはインターネットを利用したSNSの一種で、ブログ機能やメッセージの送受信を利用することが可能です。
電子掲示板機能などがあり、サービスが開始した時既に登録されているユーザーから招待を必要とした紹介制サービスでしたが、単独での新規登録することが可能になりました。
ミクシィはいろいろな分野の人が利用していて、昔の友達の様子などを知ることができるFacebookなどの登場によって利用者数が減少しましたが、今でも趣味や同じ共通の話題で交流することができたり、いろいろなマイナーチェンジが繰り返されています。
実名制度ではないので周囲の人にばれにくく、ブログや日記などを書きやすい特徴があります。
簡単に参加することができ、友達の投稿にコメントを書くことが可能です。
いろいろなメリットがありますが、例えば登録人数の多さがあげられます。
周囲の人も多くの人が参加しており、日記やフォト機能での情報をスムーズに共有することが可能です。
最近他のインターネットサービスでも日記や画像などのよく似た機能が見られますが、いろいろな情報をインターネットに上げる場合あちらこちらにアップするよりミクシィに出すと簡単です。
一回のアクションで多くの人に見せることができるでしょう。
公開範囲を選ぶことができ、自分の悩みなどに関してブログにアップしている人もいますが、全公開ではなく限定して見せることが可能です。
コメントを残してもらえるので便利でしょう。
足跡機能があるのでブログにどのような人が興味を持ってやって来たのか把握することができ、コミュニティが充実していていろいろな情報を共有しアドバイスを出し合うことも可能です。
Facebookだと実名になるので言いにくいこともありますが、ミクシィの場合は学生時代の友人が登録されているので気を使わなくても良いでしょう。
いろいろなコミュニティがあり、簡単に作成することが可能です。
大勢の人が利用しているのでその分信頼性が高く、ミクシィが運営していることによってpancyにも同じように信頼性が高かったり安心・安全に利用することができるでしょう。

pancyに向いている方

人気のマッチングアプリ、pancyはどんな方に向いているサービスなのでしょうか。
このアプリの特徴は内面重視で相手選びができる点にありますから、基本的には真面目なお付き合いを求めている人向けだといえます。
お付き合いをする上で一番大切なのは、お互いのフィーリングが合うかどうか、という部分です。
もちろん見た目やスペック等も重要ではありますが、どんなに外見が好みであっても会話をしていて退屈だという相手とは長続きしません。
逆に見た目はそれほどタイプでない相手でも、一緒にいて楽しいと感じると自然と外見にも好感が持てるようになっていくものです。
暇つぶしに会う相手を探していたり、遊び目的でマッチングアプリを使う場合にはノリの良さや相手の外見が重要になってくるでしょう。
気軽に会いに行き話してみて、気が合いそうなら連絡先を交換するというスタイルでマッチングアプリを使う人もいます。
pancyの場合はどちらかというと、会う前にきちんとメッセージの交換をしてから考えたいという人の方が多い傾向です。
価値観診断などを利用して相手選びができるシステムになっていますので、相性の良し悪しを重視する人の方が向いているアプリだといえます。

またpancyの年齢比率を参照すると、25~27歳あたりのユーザーが一番多いということがわかります。
メインユーザーの大半が20代後半に集中し、30代が1~2割といった形です。
つまりpancyは20代後半から30代の異性に会いたい、という人に最適なアプリだといえるでしょう。
35歳以降や40代になると、pancyの利用者数はぐっと少なくなります。
40代の人と出会いたい、という方には別のアプリの方が向いているかもしれません。

pancyの会員は都市部に多い傾向ですので、どちらかというと人の多い地域に住んでいる方向けだといえます。
せっかくマッチングをして会いたいと感じても、相手が遠方に居住しているとデートをするのが難しくなってしまうものです。
地方だとやや選択肢が少なめになってしまいますが、人の多い都市部に住んでいる方ならpancyでスムーズに相手探しを進めることができるでしょう。
pancyが自分に向いているアプリだと感じた方は、気軽に登録をしてみることをおすすめします。

いかがでしたでしょうか。
恋愛アプリpancyについて詳しく知ることが出来ましたか。
今まで恋愛アプリに躊躇してしまう方の多くが、何も知らないことで不安があり利用していない方が多いです。
このpancyならmixiが運営しているので安心出来て、登録前に退会方法なども知っていれば退会時に焦らずにスムーズな退会を行えます。
またpancyに向いている方や最初に価値観診断などもありますので、自分にぴったりの異性を見つける事も出来ます。
恋人を作りたいなら待っているだけでは恋は出来ないので、積極的に活動してみると良いです。

◎恋愛アプリpancyについて♪
Rate this post