【出会い系アプリpairs】メッセージ作成のコツを例文付きで解説!

出会い系アプリの中の一つであるpairsを利用して婚活をしたいと思っている人もいます。pairsには様々な機能や特徴がありますので、使う前に確認して理解を深めておくと良いです。利用する上でメッセージのやり取りは非常に大切です。送ろうと思っている場合は、いくつか気をつけておかなければいけないことがあります。相手に返信してもらうためには、マナーをしっかり守ることが大切です。相手との共通点を見つけておくと会話が盛り上がって親密度を高めることができます。一方で返信しづらい内容のメッセージを送ると困ってしまうのでやめましょう。

出会い系アプリpairsの特徴と機能について

“「pairs」は、理想の相手を簡単に見つけることが出来る出会い系アプリです。 Facebookで登録する安全管理がきちんとしたアプリの先駆者で「サクラがいない」「安全に出会える」のが特徴なんですよ。 真剣なお付き合いを求めて結婚相手を探す婚活アプリとして利用されることが多いのですが、最近では素敵なパートナーを見つける恋活に利用するのにも人気があります。「pairs」は会員数も多いので、それだけ出会いのチャンスも増えるということ。つまり、恋愛初心者の方に特におすすめの出会い系アプリなんです。 無料でも利用できますから、まず登録してみるのも良いと思います。Facebookを活用しての登録なので、年齢確認もしっかりされていて安心出来るはずです。 使い方も決して難しくありません。自分の好みの異性を検索して、いいね!でアプローチ。マッチングが成立したらメッセージでやり取りをしてより仲良くなる、それだけです。 また「pairs」は豊富な条件・価値観・相性から相手を探すことが出来ます。年齢、居住地などの基本的なことだけではなく、体型や結婚への意思、それにお酒やタバコを嗜むかどうかまで確認しながら、運命の人を探せるんです。初めから真剣なお付き合いを望む人が分かるのはとても嬉しいですよね。 さまざまなコミュニティも存在していますので、趣味や価値観の合う素敵な異性をそこから見つけ出すことも出来るでしょう。自分から積極的に探しにいくのが難しい方には、居住地・年齢・いいね!の傾向から人工知能(AI)が相性の良さそうな人を紹介してくれるサービスもありますよ。 登録の際にFacebookを利用するので、友達にバレるのではないか?と不安に感じる方がいるかもしれません。 でも、大丈夫。個人情報のセキュリティーはしっかりしていますし、なにより実名が表示されることはないです。Facebookに何かが投稿されるなんてこともありませんので、心配せずに利用してください。 出会い系アプリに多いサクラに対しても、年齢確認による不正ユーザーの排除を徹底しています。また、24時間365日のカスタマーケア・監視体制を敷いていて、この業界初の24時間365日オペレータ常駐体制まであるんです。HDI格付けベンチマークで三つ星を獲得していて数々のメディアで紹介もされていますので、信頼感の持てる出会い系アプリだとお分かりいただけるのではないでしょうか。”

pairsでマッチングが成立するまでの流れとは

“人気マッチングアプリ、pairsは会員数を順調に伸ばし、多くのカップルを作っています。マッチングすればお互いがやりとりし、会う約束をすることができますが、マッチングするにはどうすればいいのでしょうか。pairsのマッチングまでの大きな流れは、まずは異性のプロフィールを見て気に入った人を探し、気に入った人がいればその相手にいいねを送ります。そして送った相手からもいいね、ありがとうが返信されたらマッチング成立、その後はメッセージの交換ができるようになります。 気に入った相手を探すときは、検索条件を色々変えて行うことができます。年齢や居住地、身長や趣味などの条件を付けて実行します。またpairsには多くのコミュニティがありますので、その中から探すこともできます。マッチング相手は、趣味趣向が同じ人が良いという場合は便利に活用できる機能で、このコミュニティでマッチングすれば、同じ趣味を持つ相手ですので会話が弾み、親密になれる速度も速まる可能性がありますね。 特定条件などで検索し、いい感じの人がいればいいねを送りましょう。相手から返信が来たら晴れてマッチング成立で、メッセージを送ることができるようになります。逆に相手からあなたにいいねが来ることもありますから、その相手が気に入ったらいいねを送り返すことでマッチング成立、メッセージ交換可能になります。このとき女性は無料で利用できますが、男性が無料会員だとメッセージのやりとりができません。ですので男性がメッセージのやりとりを望むのであれば、有料会員に切り替えましょう。マッチングしてからでも有料会員になることはもちろん可能です。 メッセージのやりとりを何度かし、親密になるとすぐ会いたいと思うかもしれませんが、これはなるべく時間をかけましょう。女性だと警戒し、やりとりをストップすることもあります。男性の場合でも女性がすぐに会おうとしたら、サクラや業者なのかもしれないと疑いますので、ある程度のやりとりをし、親密になってからLINEやFacebookなど連絡先の交換を行い、更により相手のことがわかるようになってから会う約束をする、これが一般的に行われる出会いまでの流れです。 相手とマッチングしたとしても、自分以外の人ともマッチングしている可能性がありますので、その点は男女とも注意したいところです。メッセージを送っても返信がなかなか来ない場合があり、それは複数の人とメッセージのやりとりをしているからで、自分はその中の1人と割り切ってイライラしないようにしましょう。相手はじっくりと付き合う人を選んでいるのです。”

メッセージ付き「いいね!」を送ろう

pairsは比較的若い年代の男女が登録している出会い系サイトです。写真もとても見やすく美しく撮られたものを掲載している人が多いのでおすすめです。まだ結婚までは考えられなくても真面目に恋人探しがしたいと考えている人にも都合が良いサイトでもあります。ですがpairsも一般的な出会い系と同じように、見た目の良い人は人気が高いです。なのでメッセージを送るにも躊躇してしまうことがあるでしょう。ですがこうした人気の高い人にもメッセージ付き「いいね!」を送ることはできるので、まずは試してみるということが大事です。普通の合コンであれば人気の高い人とは話すこともできず関りを一切持つこともなく終わってしまうこともあるでしょうが、何かしらのアピールをこちらからすることが出来るというのが出会い系サイトの良さでもあります。メッセージ付き「いいね!」を送るだけであれば向こうから何も返信がなくてもそれ程落ち込むようなこともないでしょうから、精神的にフラれることに慣れていないという人にも手軽にできるでしょう。こうしたメッセージ付き「いいね!」を送ることは自分がされることもありますし、することも珍しくはありません。まだ出会ったこともないような相手にメッセージだけを送るのは勇気がいりますが、SNSなどでも自然に行われることが多い「いいね!」であれば慣れている人も多いので難しく考える必要もないでしょう。特にpairsのように若い登録者が多いようなところは自分のところに、いいねが付くと喜ぶことも多いです。いいねが付くということは自分を気にしてくれる相手がいるということにもなりますし、見てくれたということに喜びを感じることでしょう。プロフィールや自撮りに時間をかけたという人であればやはり注目されたり気にかけてもらうことができれば良かったとも思うので、綺麗な写真を載せている人ほどうれしく感じられるということはあるでしょう。口下手な人であってもボタンを押して自分の好意を伝えるということができるものですから、こうした便利な通知機能というのは使わないと損です。また、無料ですから出来るだけ利用しましょう。pairsは男女の比率的には変わらない登録者数なので、男女どちらが、いいねを押しても違和感がないですし浮いてしまうこともないと思われます。初心者でも使いやすいサイトだということが言えるので、頑張って使いこなしてみましょう。

マッチング後のメッセージも大切

“pairsはマッチングしないとメッセージのやり取りができないため、第一のゴールはマッチングすることなのですが、それだけで安心していてはいけません。なぜなら、実際に会うためにはメッセージをやり取りして好印象を与えなければいけないからです。 「いいね」をつけるときは、顔写真やプロフィールの情報だけで評価しているため、その人の本当の姿は全く分かりません。試験に例えると、書類審査に通った段階です。そのため、次は筆記試験に合格して、面接試験にこぎつけなければなりません。メッセージでコミュニケーション力の高さをアピールし、会いたいと思わせなければならないのです。相手とマッチングしたのは自分だけではないので、アピール力のないメッセージではスルーされてしまいます。次へつながるメッセージを送ることが大切なのです。 pairsの男性会員の中には、マッチングしたのにメッセージの返事が全くない、会ったことがないという人もいますが、それはメッセージに問題があるのかもしれません。返事がない理由としては、とりあえずマッチングしたけれど元々興味がなかった、間違えてマッチングしてしまった、大量のメッセージが届いて気付かれていないなどがあげられます。この場合は、どんなに頑張って文章を考えたところであまり脈はないので、次の人を探したほうが良いでしょう。 問題にすべきなのは、元々興味はあったけれどメッセージの内容がつまらなすぎたり、失礼であったり、面白みがないなど、書いた内容でスルーされてしまうことです。せっかくのチャンスを取りこぼしています。 では、どのようなメッセージを送ればよいのかというと、マッチングできたことを感謝し、相手が返事しやすい質問を投げかけたものがおすすめです。マッチングしてくれてありがとう、自分もサッカー観戦が好きです。どのチームが好きですか?のように、相手の趣味についての軽い質問を入れるなど、返事したいと思えるような内容にすることが重要です。親しみを込めて相手の名前を入れるのは良いですが、呼び捨てにするのは止めたほうがよいでしょう。また、親しみやすさをアピールするためにタメ口を使うのも、あまり良い印象は与えません。礼儀正しく好感の持てる文章にしましょう。 そして、誰にでも同じ内容のものを送っているのではと思われる定型文的な文章も避けるのが無難です。使いすぎはダメですが、適度に絵文字を入れるのも効果的です。”

返信する気にさせるメッセージが大切

pairsは国内最大規模の婚活サイトなわけですが、その中で重要になってくるのがメッセージです。どうしても忘れがちになってしまうのですが婚活はどうしても就活と被ってしまう部分があります。似ている部分も確かに多いのですが、最大の違いは『この人は一緒に暮らしてもいい人なのか』という点です。結婚するという事はあるいはプライベートなどで結構感情的な部分なども見せ合う事になるわけです。収入や職業、家族構成などはとても重要な事ですし、相性の事なども知っておきたい点です。それこそ就活のように、こういうメリットがあってデメリットもあるという様な話もしたくなるでしょう。それは間違いではありません。ただ、結婚とはそういう部分だけで構成されているものではないのです。仮に就活的なメリットやデメリットだけという視点で見るのでしたら、後で割り切れない部分というものが出てくる事になって上手くいかなくなるかと思われます。そういうことを考えてみるのでしたら、相手にメッセージを出す場合は返信する気にさせるものを作るのが重要です。状況によって色々変わってしまうものがありますので、その辺りの詳細は後述していきますが、出来るだけ簡単に、そしてどういう所についてどういった感想を持ったかなどを感情表現などを入れて送ってみたら良いです。大人になるにつれてやらなくなるもので多いのが、感情表現をする事です。確かにあまりに入っているものなどは報告書としては不適切でしょう。ですが、婚活の場合は感情の方の話も色々関わってくるものです。そういうものがある程度しっかり見えるし、こっちのそれにも反応してもらえるものだと分かった方が印象が変わる部分も大きいのです。上司と部下の面接だったり、取引先の相手と話をしているような形になってしまう人も少なくないのですが、単純に緊張したとか、これについてこう思った等そういうものを少しずつ混ぜてみる事などから始めて慣れていくと随分変わってきます。ユーチューバーみたいな変わったことをやる事は無いので、出来る範囲でやってみて後は返信を待ってみるのが良いかと思います。勿論、これが上手くいくとは限らないですし、場合によっては返信がこない事もありますけど、その時はその時です。頭を切り替えて次の話に移っていくしかない部分です。ある程度痛い思いをしないと学べない部分でもありますが、経験の蓄積は間違いなく大きい差になってきます。

「いいね!」に付けるメッセージのポイントと例文

pairsで気になる人を見つけたら「いいね!」をつけるのが良いですが、その「いいね!」にメッセージをつけるのも忘れないようにしましょう。メッセージがないとそのままスルーされてしまうことがありますし、また本当に自分に好意があるのかどうかが分からないということもあります。メッセージがあることで自分宛だと思うことができますし、何か返信をしなければいけないと相手に思わせることもできます。ですが、メッセージもあまり長々としたものは読まれませんし、嫌がられてしまうことがあります。なので、「いいね!」に付けるメッセージは簡単でしかも明るくすることがポイントです。暗い人とは関わりたくないと思うのが人の心理ですし、明るいほうが話も弾むので好かれるものです。ですからポイントとして明るい挨拶を加えることと、読みやすい文章にするようにもしましょう。そしてメッセージを送信したのが朝や夜であっても、相手がそのメッセージを読むのがいつになるのか分からないので挨拶もおはよう、こんばんはは避けたほうが良いです。こんにちはや初めましてなどが無難です。また、例文としては質問をその後に続けた方が良いとも思われます。挨拶の後に自分の趣味を書いて、相手の趣味を詳しく聞くような感じにしても良いです。音楽鑑賞が趣味ということがプロフィールで分かっているのであれば、もっと詳しくどんな音楽を聴くのかを聞いてみるというのもおすすめです。そうすることによって、相手も返信したくもなります。ただの自分の紹介だけではスルーされてしまう可能性も高いですが、疑問や質問で終わっていればそれに対する返事を書かなければいけないと思うのが人の心理です。ですから返事もかえってきやすくなるでしょう。しかしながら、そうした質問や疑問文にしても返事がくる様子が全く感じられないのであれば、脈なしだと考えることもできるものです。そうした時は文を変えてもう一度送信してみるのも良いですが、まだ全く関わっていない段階で何回もメッセージを送っても、うっとおしく感じられてしまうことがほとんどなので、そうした時は諦めて次に行くようにもしましょう。こうしたさっぱりとした出会いがアプリの出会い系の魅力でもありますし、選ばれている理由でもあるので、見込みがないと思われる相手に対しては自分もしがみつかないようにすることが大事です。すぐに、気持ちを切り替えるようにもしましょう。

マッチング後の初回メッセージのポイントと例文

“pairsでマッチング後の初回メッセージのポイントは、長々しく書かないことと特別感を作ることです。まず始めに「はじめまして」と挨拶をして常識人であることをしっかりとアピールしましょう。マッチングしたとはいえお互いにまだ顔を合わせたことがない同士なので女性は不安に思っています。常識人であることをアピールして女性の不安感を解消させて、安心感を与えてあげましょう。 挨拶をした後は「マッチングありがとうございます」とお礼を伝えることが大切です。きちんとお礼を述べることによって他の男性会員のライバルよりもスマートさを演出することができます。お礼を言われて喜ばない人はいないので、しっかりと伝えることがポイントになります。 お礼を述べたらなぜあなたを選んだのかを伝えましょう。実はここがマッチング後の初回メッセージのポイントの中で最も重要な部分で、なぜあなたを選んだのか具体的な理由を述べることによって、メッセージがテンプレートっぽくなくなり特別感を演出することができるからです。例えばプロフィールに映画が好きと書いている女性に対して「映画っていいですよね」というメッセージを送ることによって、自分のことをよくわかっていると相手に感じてもらうことができるのです。したがってなぜあなたを選んだのかを伝えることは、初回メッセージにとって重要なポイントとなります。 挨拶、お礼、選んだ理由を書いたらここで名前を名乗りましょう。名前はニックネームでもいいですが、下の名前を伝える方が女性の警戒心を下げる効果があります。そして下の名前を名乗ることによって女性からも名乗ってくれる可能性が上がるので、必ず名乗っておきましょう。名前を名乗る際のポイントは、文頭ではなく文尾におくことです。文頭においてしまうと相手は返信内容に気を取られて名乗るのを忘れてしまうおそれがあるからです。したがって記憶に残りやすくなる文尾に名前を名乗るようにしましょう。 最後は「よろしくお願いします」と丁寧に締めくくります。以上のような文体で初回メッセージを作成すると、女性から返信される確率がアップします。またいつも同じ流れでメッセージを作ればどんなメッセージにしようかと悩まなくて済むので便利です。 このことを踏まえた例文を紹介します。例文を参考に初回メッセージを作ってみて下さい。 (例文)はじめまして、マッチングありがとうございます。映画っていいですよね、〇〇といいます。よろしくお願いします。”

2回目以降のメッセージのポイントと例文

pairsではいいねが成立するとお互いにメッセージを送り合うことができるようになります。相手の心をつかむ2回目以降のメッセージのポイントと例文を紹介しましょう。まず、せっかくマッチングが成立したことから相手に簡単で良いのでお礼の気持とこれからよろしくという気持ちを丁寧でありながらもかしこまらず、気軽な雰囲気のメッセージを送ることをおすすめします。例えば、「いいねをありがとう。これからよろしくね。」という文章を簡単に作成し、相手に送っておくだけでも印象は異なります。とにかくマッチングアプリの場合は、文字でのやり取りが重要なカギを握ることから、第一印象を良くすることがとても重要なのです。相手の気持を考えながら、それでいてかしこまりすぎない気軽な文言を送っておくことで、相手の気持をほぐしてこれから良い関係を始めていけそうな気持ちにさせる、そんな気の利いたメッセージを送ることがとても重要なのです。あまりかしこまった文章だと相手にも緊張を与えてしまうかもしれませんが、あまり気の利いたことを言うことに慣れていないという方には、「いいねをありがというございます。これからよろしくおねがいします。」というような丁寧なメッセージを送っても問題はありません。多少かしこまってしまっても、相手には真面目な人だという印象を持ってもらう事ができるので、2回目のメッセージとしては十分すぎる出来です。3回目以降についてですが、余り早急に相手の情報を求めすぎないようにすることです。プロフィールに顔写真が掲載されていない場合、すぐにでも相手の顔を見てみたい気持ちもわかりますが、余り急かすと相手も良い気持ちにはなりません。何度かやり取りをしてお互いの緊張がほぐれてから、顔を見てみたいと言い出すタイミングを見極めることが重要です。何度かやり取りをしているとお互いの緊張もほぐれ、楽しくコミュニケーションをとることができるようになります。趣味の話題を振ってみたり、今日食べたものやちょっとした仕事の話などを話題にしてみれば、相手も乗ってきてくれるかもしれません。ちょっとしたきっかけがお互いの距離を驚くほど近づけてくれることがあるので、アイスブレイクとしてはじめのうちは気軽なメッセージを送り合うことをおすすめします。重要なのは、しつこくないこと、相手を不快な気持ちにさせないことです。あまりしつこく顔写真を見せるように言うと嫌われてしまうことがあります。

返信率を高める方法-礼儀正しくしよう

“pairsを利用して、マッチングに成功したというのに、メッセージの返信がなくなってしまうのは、何がいけなかったのかと思うようになります。 自分の事を気に入ってくれていたはずだというのに、メッセージのやり取りを始めると、すぐに返信がなくなり連絡が途絶えてしまうような事になれば、また次の人とマッチングできても返信が返ってこなくなるかもしれません。 何か原因があって返信が返ってこなくなっているのであれば、原因を探り改善させていく事が大事です。 pairsで返信率を高める為には、メッセージを送る際の礼儀正しさに気をつけたほうがいいでしょう。 礼儀がしっかりしていない人は、いい人だというイメージを持ってもらう事が出来なくなるので、礼儀に気をつけるようにしましょう。 メッセージを送る際に気をつけたほうがいいのが、挨拶やお礼、敬語などがあります。 いきなり挨拶もなしに自分の伝えたい事だけ伝えてしまうような人は、印象がよくありません。 必ず挨拶はいれるようにしてから文章を始めるようにしましょう。 お礼に関しては、いいねをつけてくれたことに対するお礼を伝えるようにしてみる事です。 お互いがいいねをつけあって気に入っているのだからお礼の必要はないと考えるのは間違いで、お礼をうまく伝えることが出来なければ、感じが悪くなってしまうかもしれません。 自分を選んでくれたことに対して素直にお礼を言うようにし、喜んでいる事を相手に伝えるようにすれば、礼儀がしっかりしている人だと好印象になります。 もちろんメッセージを送る際には、敬語も使うようにしなくてはなりません。 同年代なのだから敬語は使う必要がないと思ったり、ため口の方が親しみを感じてもらいやすいと思うのは間違っていると言えるでしょう。 学生などであればそれでもいいかもしれませんが、社会人の一般常識として、初めて接する人に対しては敬語を使うのが常識と考えたほうがいいからです。 敬語を使う事も出来ない人は、普段どのような生活をしているのかと思われてもいけませんので、敬語はしばらくの間は使い続けるようにした方がいいでしょう。 礼儀正しさが文面に表れていれば、返信が途絶える事もなく長く続けていきやすくなります。 礼儀正しくすることによって、相手に自分の誠意も伝わるようにもなりますし、まじめで実直な人だと思ってもらいやすくなるので、礼儀正しさを身に付けてからメッセージを送るようにしましょう。”

返信率を高める方法-相手のプロフィールを見よう

“「マッチングが成立してメッセージをやり取りし始めたけど、返信が来なくなってしまった」「何を書いたら良いのかわからない・話題に困る」 出会い系アプリ・pairsで見つけた、気になる相手とマッチングが成立したら、メッセージのやり取りが出来るようになりますが、恋人として付き合えるようになるかどうかは、マッチングした後からが本番、ここからが大事なところですよね。しかしメッセージのやり取りをしていても、残念ながら途絶えてしまったりすることもあるでしょう。 そんなときには、出会い系アプリ・pairsで相手からの返信率を高める方法として知っておきたいことがあります。それは、至って簡単・シンプルなことですが、相手のプロフィールを良く見て話題を選ぶということです。 pairsでマッチングした相手とやり取りを始めたときは、まず挨拶から始め、マッチングしたことに対する御礼を述べておくことで相手に好印象を与えることができ、堅苦しすぎず、馴れ馴れしすぎないようにするのがポイントです。 また、いきなり長文を送りつけてしまうと引かれる原因になるので、何かの合間にでも読みやすい長さものを何度もやり取りするのが良いでしょう。 pairsでマッチングした相手とは、これらの基本を押さえた上で何度かメッセージをやり取りをしたら、次第に自分のことや相手への質問も入れていくのがおすすめです。 そんなときの話題探しにはプロフィールを見てみることが効果的です。相手のプロフィールには趣味や仕事・関心があることなど、話題のきっかけになる情報が盛り込まれているはずです。 その中で自分と共通する趣味や関心があれば、それについて自分が思うことなどを話すということももちろん可能ですが、返信率を高めたい場合であれば、質問系で相手に聞いてみることがおすすめです。 例えば、相手が好きなものを自分も好きなんだと言ってみたところで相手にしてみると「ふーん」で終わってしまうこともありますが、共通の好きなことを自分も好きなんだと言った上で、それについて何か相手に聞いてみたりすると、相手も答えやすくなるはずです。同じようにプロフィールを見て仕事や休日のことに関して、自分と共通することを話しつつ、さりげない質問を混ぜてみるのが良いでしょう。 このように、出会い系アプリpairsでメッセージの返信率を高めるには、相手のプロフィールをよく見て相手にとって関心のありそうな話題を選ぶことが大事です。そして自然な様子の質問も入れておくのがおすすめです。”

返信率を高める方法-自分と相手の共通点を見つけよう

“《返信率を高めることができるような話題を見つける》 pairsなどのマッチングアプリや出会い系サイトにおいては、メッセージの返信率を高めることが大事で、メッセージをしっかりとやりとりできるかどうかが良い出会いにつながるかを左右しています。ですが、どのようにすれば返信率を高めることができるのでしょうか。メッセージの返信率を高める方法として、相手との共通点を見つけるという方法があります。「共通点を見つけるのなんて難しい」「そんなのない場合はどうすれば良いのか」と思う人もいるかもしれませんが、共通点を見つけるというのは意外と難しくないのです。例えば、趣味が似ている人や住んでいるところが近い場合などは共通点に当てはまり、そのほかにも「年齢が近い」「好きな歌手が一緒」「性格が明るい」など、探そうと思えばいくらでも見つかります。もし、どうしても共通点が見つからない場合は、「相手が好きそうなことを好きになってみる」ということです。もし、相手の趣味がドライブであれば、ドライブで行ってみたい場所を調べたり、車の種類について勉強をするのもいいでしょう。勉強といっても深くする必要はなく、「名前を知っている」くらいの知識で大丈夫です。1回でもその名前を聞いたことがあれば、うろ覚えでも会話をすることができますし、間違っていても相手が笑い飛ばしてくれて、メッセージを明るくやりとりすることが可能です。 《共通点を見つけたら関連することで会話を広げていきましょう》 正直相手との共通点があっても、その共通点同士の話題というのはすぐ尽きてしまいます。ですから、その共通点の周辺情報などで会話を広げていくことができれば、楽しい会話をすることはもちろん、メッセージが途切れることはありません。例えば、共通の趣味がカラオケだったとします。その場合、「一緒にカラオケに行きたい」「何を歌うのですか」などの会話に発展しやすいですよね。ですから、さらにそこから話題を広げて、相手が歌う歌手のことについて触れてみたり、カラオケだけでなく併設されているような、「ダーツやビリヤードができるのか」などの話題を振っていくと良いでしょう。つまり、周辺情報の拡大というのが非常に大事になってきて、そのように話題がしっかりと続くのであれば、相手の返信率も高めになっていくので、返信のメッセージを作成する際にはそのようなことにも気をつけてください。”

返信率を高める方法-相手の名前を呼ぼう

“出会いを求めていても、なかなか日常的に理想的な相手と出会うチャンスが無いと感じている男女はとても多いと言われています。やはりその背景には少なからず男性の草食化というのも関係があると言えるでしょう。女性は一昔前であれば待っているだけで、肉食系男子から積極的にアプローチを受けるという事もたくさんありましたが、今はそれを期待して待っていてもなかなか前には進めません。もっと積極的に動き出すことも必要と言えるでしょう。女性は特に出産を考えているようでしたら、高齢出産になったり子供が出来づらくなるというリスクも高まってきてしまいますので、出来れば早い段階で恋活や婚活をすることをお勧めします。 効率良く出会いを求めていくためには、出会いのツールを使っていきましょう。今人気の方法がマッチングアプリや恋活婚活サイトなどのネットを使った方法です。pairsもその一つで、数あるマッチングアプリの中で会員数が700万人を超えていてダントツで多いという事もあり、マッチング率の高さから見てもお勧めです。マッチング率の高さは会員数にも比例する部分がありますし、地方の方が他の会員数が少ないサイトを利用して出会えないということがあっても、pairsであれば近くで出会う事が出来てメリットも大きいです。 さらに恋愛経験が少ない方でも、理想の相手を絞って検索した上でいいなと思った方に、いいねとアプローチが出来るのも良いと好評です。いきなり対話となる婚活恋活パーティーで撃沈した方も、試してみる価値があります。pairsでメッセージを送っても、なかなか返信が来ない事もあります。それはメールの文章の内容もそうですが、返信率を高める方法を考えていないからではないでしょうか。たとえば相手の名前をメールに入れてみたり、といったことも有効です。メールで気軽にアプローチは出来ますが、直接会話をするというわけではないので文章の言葉遣いや流れで印象がついてしまうというのもある意味怖さでもありますので、そこはきちんと丁寧な言葉でメールをするのも大事な事です。 色々な出会いのツールが有りますが、pairsは利用されている方の多くが満足していますし、ランキングでも常に上位に入っていて注目されているマッチングアプリですので、これから恋活や婚活をしようと思っている方はまず試してみる事をお勧めします。料金もリーズナブルですし、それでいてマッチング率の高さもあってお勧めです。”

返信率を高める方法-最後は答えやすい質問で締めくくろう

“pairsは女性の利用者であればメッセージはいくらでも返せますが、男性であればそうでない場合もあります。 しかし待てど暮らせどメッセージが返ってこないということは、内容が返信しにくいものだと判断された可能性があります。ではどういった内容のメールであれば返信率が上がるかというと、「相手とのキャッチボールをする気がある内容」のものです。 マッチングしたのに「よろしくお願いします」だけだと、目視確認だけでスルーされてしまうことは言うまでもありません。多くの人と一度にやりとりをする人もいるわけですし、メッセージが流れていく中で目にとまる内容にだけ返信をしているという人もいます。相手の気を引くことが重要になってくるわけです。 そのためには最初の段階から、相手のプロフィールに書いてあるような内容に触れたメッセージを送り、相手が投げ返してきやすいものを送ることが肝となってきます。自分のどこに興味があってメッセージが送られてきたかというのは、メッセージを受け取った側としては気になっているところだからです。ただ仲良くしたい、という人よりは今後やりとりをするうえで話題に困らない人と仲良くしたいと思うのは誰しもが思うことです。 しかし、あからさまにプロフィールに書いてあることをそのまま聞くようなことは「この人はちゃんとプロフィールを読んでいないな」とマイナスに捉えられてしまうので、その内容を少し掘り下げた聞き方をすることを心がけましょう。 たとえば相手が「映画を見に行くのが好きです」という内容をプロフィールに載せていたとしましょう。 「映画が好きなんですね。この作品は見に行かれましたか?」というような、相手が何かしらの反応をしやすいものを送るといいでしょう。もしかすると相手から「見ましたよ!見に行かれましたか?」という反応が返ってくるかもしれません。 自分のことをアピールするためにと「映画が好きです」だけで送ったりしても、相手がよっぽど気にしてくれない限りは「そうですか」だけで終わってしまいます。そこでメッセージのやりとりが終了してしまうのはもったいないですよね。自分のことをアピールするとしても控えめに、まずは相手をメインにした内容を書くようにしましょう。 特に、興味があるからといって長文で映画の話を一方的にしたり、その長文の中で何度も何度も疑問符を入れて気を引こうとするのはかなりの悪手です。「文章は簡潔だけれど、内容は相手に対する質問のような感じで」というのを心がけましょう。”

返信率を高める方法-コピペは厳禁

“pairsで気になる相手に送るメッセージを、コピペの文章で済ませたいという人もいるかもしれません。インターネット上には、異性に送るのに向いている文章がごろごろと転がっています。どんな内容の文章にしていいのか分からない、また文章を考えるのが面倒臭いと感じる人は、ついついコピペしてメッセージを送ってしまいがちです。ですが、相手からの返信率を高めるには、コピペは厳禁と言えるでしょう。 pairsでカップル成立を目指すには、地道にメッセージのやり取りを行う必要があります。相手が返信しても良いかなと、思えるような内容にしなければいけません。まずは興味があるということを分かってもらうために、相手の趣味や好みなどについて質問するような内容がおすすめです。このようなメッセージであれば相手も、「この人は自分に興味を持ってくれている」と分かりますし、質問系になっているので返信もしやすくなります。一方、コピペの文章は1人1人に合わせた内容にはなっていません。画一的な内容になりがちなので、相手も読んでいてワクワク・ドキドキするようなことも無いでしょう。 さらにpairsは多くの人が利用しているマッチングアプリということもあり、場合によっては同じコピペ文章を他の人からも送られている恐れもあります。pairsの会員数は約800万人以上、毎日約5000人もの登録者がいる日本最大級のマッチングアプリです。これだけ多くの人が利用しているマッチングアプリですから、人によってはメッセージをコピペして手当たり次第に送っていることも考えられます。もし同じコピペ文章を以前に受け取っていた場合、「この人も手当たり次第にメッセージを送る人なのかも」と、マイナスのイメージを持たれてしまうかもしれません。1度、相手に与えたマイナスイメージを、メッセージだけでプラスにするのは至難の業です。コピペ文章とばれた時点で返信は無いと、考えていたほうが良いでしょう。 忙しかったりすると、ついついコピペしてしまいがちです。ですが、やり取りを続けるためには誠実な対応をする必要があります。コピペの文章は相手のことを考えていないというのにも等しい行為なので、返信してくれる可能性は低いのです。メッセージは相手のことを考え、誠実な内容になるよう自分で考える必要があります。文章の内容によってどれだけ自分のことを考えてくれているのか、相手に透けて見えるので、コピペではなく自分らしいメッセージを送るようにしましょう。”

返信しにくいメッセージとは-自分の事ばかり伝える

“pairsで上手くメッセージのやり取りが続かない・・という場合、文章の内容が偏っていないかチェックしてみると良いでしょう。例えば、返信しにくいメッセージとして挙げられるのが、自分のことばかりを伝える文章です。気になる相手に自分のことをより知ってもらおうとして、趣味や好きなもの、また日常のささいなことを伝える人も少なくありません。ただ、自分のことばかりを伝える文章だと、相手もどのように返信して良いのか悩んでしまいます。文章を考えるのが面倒になり結局、返信しない・・ということになってしまうのです。 また、自分のことばかりに終始した文章は、ともすれば自慢話にもなってしまいがちです。自分は自慢をしているつもりはなくても、相手の受け取り次第によっては自慢ばかりする人・・と思われてしまう可能性もあります。さらには自分のことが大好きなナルシストなのでは・・と思われるかもしれません。1度、与えたイメージを払拭するのは大変です。自慢話ばかりする人・ナルシストという烙印を押されてしまった後に、メッセージのやり取りだけでイメージをアップするのは難しいでしょう。全く自分のことを話さないというのも、相手に不信感を与えてしまいますが話し過ぎるのも問題ということは、pairsを利用する上で覚えておきたいポイントです。 pairsでメッセージを送る場合、相手に質問するような内容を含めると良いでしょう。質問を入れることで相手も、返信しやすくなるからです。趣味や好み、休日はどのように過ごしているのかなど、ありきたりなことでも良いので質問をメッセージに含めるようにしましょう。質問を適度に入れることで「この人は自分に興味を持ってくれている」と、相手が思ってくれる可能性があります。興味を持ってくれていると感じてもらえれば、相手もあなたに少しずつ興味を持ってくれるかもしれません。自分はあなたに興味を持っているというのを伝えるのと同時に、相手もあなたに興味を持ってもらえるようするメッセージを送ると、よりやり取りが長続きします。ただし、質問ばかりの文章も少し怖いので適度に含めるのがコツです。 もし、どんな質問をすれば良いのか分からない・・という場合は、相手のプロフィールをチェックしてネタ探しをすると良いでしょう。プロフィールには趣味などが書かれているので、話題を振ることができます。pairsでカップル成立となる鍵はメッセージのやり取りですので、返信しにくい内容の文章は送らないようにしましょう。”

返信しにくいメッセージとは-短文質問のみ

“pairsはマッチングすると初めてメッセージを送ることができるようになりますが、返信されにくいメッセージに短文質問があります。そもそもマッチングした後にメッセージを送ったとしても、すべて返信されるとは限りません。特に多くの人とマッチングするような人気者は、沢山の中から気になる異性にだけ返信しますから、短文で答えようがないメッセージは無視されてしまいます。 例えば「今日は天気が良いですね」や「そちらの天気はどうですか?」とだけメッセージが送られた場合、住んでいる地域が遠方で台風が来ているなど、全く異なる天候であれば話を広げることができるかもしれませんが、通常は「そうですね」や「晴れてます」など返す方も短文となってしまいがちです。それ以上話が広がりませんからやり取りは終了しますし、一度つまらない人だというイメージを植え付けてしまうと、なかなか拭い去ることはできません。 天気の話は日常生活では話題の一つとして活躍しますが、pairsでは別です。登録しているすべての人が出会いを求めているわけですから、天気の話はどうでもいい話題と言えます。どうしても話したいことが浮かばない時に天気について話したいのであれば、「今日は快晴ですね。先日台風が来た時には、家が飛ばされて大変でした。今も野宿生活です。」など、天気の話だけでなく具体的なエピソードも入れつつ、多少ユーモアも足しておけば読んだ人の気を引くことができます。 通常はどうでもいい話題は控えて、趣味の話やペットの話で相手の気を引きますが、やはり短文では返信される確率は下がります。例えば「趣味は何ですか?」とメッセージを貰っても、かえって返信するのが難しくなります。 良い話題が思いつかないけど急いでメッセージを送りたい場合は、プロフィール写真を有効活用します。例えばメッセージを送りたい相手のプロフィール写真が観光地で撮影されたものであれば、旅行が趣味である可能性が高くなりますから、旅行先と思われる場所の話題を入れるなど工夫できます。 ペットと一緒に写っている写真がある場合は、ペットの話題で盛り上がることができますから、自分が思ったことを素直にメッセージに入れるだけで問題ありません。短文で一つ一つ質問するのは事情聴取と何ら変わりませんから、良い印象を与えることができず会うことも難しくなります。 pairsには同じ価値観の人だけが登録するコミュニティが存在しますから、コミュニティを利用して同じ趣味の人に絞ってメッセージを送ればより返信されやすくなります。”

返信しにくいメッセージとは-自宅や職場を聞き出そうとする

“pairsでカップル成立を目指すには、メッセージのやり取りを長く続けることが不可欠です。ただ、メッセージの内容によっては、相手が返信しにくいと感じることがあるので注意しましょう。特に男性から女性へ送るメッセージの中に、自宅や職場を聞き出そうとする文章を含むのは絶対にNGです。今まで1度も会ったことが無い男性から、自分の家や職場の住所を聞かれるということは、女性にとって大きな恐怖となります。 近年、ストーカーがらみの事件が多発しています。実際にインターネット上だけのやり取りをしていた人に、自宅住所や職場を知られてしまい、殺人事件が起こったケースもあります。自分はストーカーみたいなことはしないと思っていても、相手はそのようには思わないでしょう。自宅や職場の住所を聞いてきた時点で、「この人はストーカーになるのでは・・」と、思われてしまうかもしれません。気になる相手に自分がストーカーかもしれないと、不審がられてしまったら最後です。多くの場合、2度とメッセージのやり取りを行ってくれることは無いでしょう。pairsには関わりたくない相手をブロックできる、ブロック機能も備わっています。相手に恐怖心を与えるような質問をした時点で、ブロックされてしまう可能性も高いです。 もちろん、男性が女性に送るときだけではありません。女性が男性に送るメッセージにも、自宅住所や職場を聞き出そうとする質問を入れるのはNGです。やはり男性も自宅や職場の住所を、見ず知らずの女性に知られるのは恐怖心や抵抗感を感じるでしょう。相手のことが気になり過ぎるあまり、どこに住んでいるのか・どんな所で働いているのか、より相手のことを詳しく知りたいと考える人もいます。ですが、pairsでのやり取りはあくまで、インターネット上のやり取りです。不特定多数が利用するマッチングアプリですので、相手も慎重に使わざる負えません。 pairsは不正ユーザーが利用できないよう、24時間・365日監視の目を光らせています。ただ、監視の目を厳しくしていても、残念ながら不正ユーザーは存在するようです。相手も不正ユーザーのことは、頭の片隅においてpairsを利用しているでしょう。もし、自宅や職場を聞き出そうとするメッセージを送ってしまった場合、不正ユーザーだと認識されてしまうかもしれません。pairsは困ったことがあったり、不正ユーザーかもしれないと感じる人がいる場合、運営側にメールやチャットで相談できるようになっています。場合によっては、このような質問をした時点で怪しい人物がいると、pairsの運営側に連絡されてしまうかもしれません。自分にはその気はなくても自宅や職場の住所といった、個人情報を聞き出そうとするメッセージを送ると、ストーカー・不正ユーザーだと相手に思われてしまうことがあるという点は、pairsを利用する上で必ず覚えておきたいポイントです。 気になる相手に送るメッセージは、返信しやすい内容の文章にするべきです。メッセージのやり取りが長く続けることができれば、実際に会える確率も高まります。ですので、気になっていても絶対に自宅や職場の住所を聞き出そうとするメッセージは送らないようにしましょう。”

出会い系アプリを活用して婚活をしたいと考えている場合は、pairsを利用すると効率よく恋愛をすることが可能です。pairsを利用する際は機能や特徴などといったことを予め理解してから利用するようにしましょう。メッセージのやり取りは相手との関係性を深めるために重要です。返信してもらう確率を上げるためには、好感がもてる態度で接することが大切です。また、相手のことを名前で呼んだり共通点を探して話題にすると会話が弾んで相手との仲を深めることができます。その一方で相手が困って返信しにくいメッセージの内容もありますので注意が必要です。

【出会い系アプリpairs】メッセージ作成のコツを例文付きで解説!
Rate this post