【ペアーズ】のメッセージで実際に出会う方法を紹介!

最近では婚活の1つの出会いの方法の中に、マッチングアプリを利用する方も多くいます。その中でも「ペアーズ」は比較的に利用している方も多く、サクラも少なく管理されているところです。しかし、「ペアーズ」を初めて利用する方、マッチングアプリを利用する方の多くが実際に顔を見ていない状態でメッセージの交換をしても大丈夫なのか、どんな文章を送れば順調に交際に発展していくのかなどの悩みがある方もいると思います。ここではこれから「ペアーズ」を利用する方のために分かり易く、無事にマッチング出来たあとのメッセージの送り方などを分かり易くまとめています。

ペアーズってどんなアプリ?

“ペアーズは、多くの人に利用されている恋人探しや婚活に使える恋愛マッチングアプリで、800万人もの人に利用されている利用率ナンバーワンの実績があるのが特徴です。しかも、今でも毎日のように新しい登録者数が増え続けています。自分の好みの人や理想の相手と出会える可能性があるのが、この恋愛マッチングアプリ・ペアーズなんです。 ペアーズで恋人を探す方法はとてもシンプルで分かりやすいものです。検索やコミュニティから自分の好みに合う人を探し、見つけたら「いいね」を押して好意を表します。もし相手も自分のことを良いと思ってくれたら、「ありがとう」と返してくれるでしょう。恋愛マッチングアプリ・ペアーズでは、このいいねと、いいねありがとうがお互いに交わされると、マッチングが成立したことになります。マッチングした会員同士はメッセージを送り合うことが出来るようになるので、なんどかメッセージをやり取りして仲良くなるようにしましょう。 恋愛マッチングアプリ・ペアーズで出会った相手と、メッセージをやり取りして仲良くなれば、連絡先を交換して実際にデートに出かけることも可能です。 このようにペアーズでマッチングする仕組みは、とてもシンプルですが、自分の好みの相手や・理想の相手とマッチングするには、多くの会員の中から条件に合う人を見つけ出さなくてはなりません。また、自分が好ましいと思った相手に好印象を与えなければ、満足感の高いマッチングはできない可能性もあります。 そのため、ペアーズで理想の相手とマッチングしてメッセージのやり取りができるまでになるには、まず自分の希望する条件や好みに合う人を探す必要があります。そのためには、検索機能やコミュニティ機能で似たような価値観や趣味・関心がある人を見つけてみましょう。好きなものをアピールできるコミュニティ機能を活用すれば、好みの合う人を見つけられやすいのでおすすめです。 また、ペアーズで理想の相手からいいねを送ってもらえるようになるためには、写真やプロフィールが魅力的かどうかは大切なポイントになります。 写りが良くて清潔感のある写真を使用したり、プロフィールを丁寧で分かりやすくなるように書いたり、感じよい印象が与えられるように書いたりすると、いいねも増え、こちらからいいねを送った相手にもありがとうと返してもらえる確率も上がり、マッチングしてメッセージのやり取りが出来るようになるのではないでしょうか。 このようにペアーズは出会える仕組みは簡単ですが、奥深さもあるマッチングアプリです。出会いを活用して素敵な相手と仲良くなりましょう。”

ペアーズでできること

“たった数十人の職場でそのうち半数以上が同性、異性といえどもかなり年配の方だったり同年代でもすでに結婚していたり、そうなると出会える確率はかなり低くなってしまいます。あなた自身の外見や性格・好みに関係なくすでに出会いの可能性が狭まっているというならマッチングアプリを利用してみてはいかがでしょうか。ペアーズは優良なアプリでサクラや業者はほぼいないと言っても良いでしょう。そのため、何百万人もいるという会員の半数近くは結婚対象として考えることが出来るのです。それなら可能性が見出せるのではないでしょうか。 結婚相談所であれば、マッチングからお見合いの設定・アプローチの方法のアドバイスなど事細かに専門スタッフが教えてくれ、サポートしてくれますがマッチングアプリの場合には自分で動かなければなりません。でも大量の人材は揃っているのですから、後は自身で動くだけです。たくさんの会員の中から自分でプロフィールや写真を探してよい相手を見つけ出しましょう。いいなと思う方には「いいね」を送るといいのです。もしも相手からも「いいね」が戻ってくればマッチング成功です。自分には魅力がないからマッチングは無理だろうと思われているでしょうが、もしも美男美女がいるならそれはサクラの確率が高いです。そんな方は職場や友達関係にいなくとも、ただ道を歩いているだけで声をかけられるはずです。大部分は出会いがないままに年齢を重ねてきてしまったという普通の人なのです。なのでそれほど強力なライバルというのはいないでしょう。とにかくこまめにログインしたりプロフィールの文章を頑張って書いたり、それだけで評価はどんどん上がっていきます。やはり自分の頑張りによって出会いが左右されるということです。 見事マッチングが成功すれば、お互いに憎からず思っているということです。後はメッセージを送りあってお互いをもっと知り合う中で、実際に会って友好を深めていくのです。自分だけでなく相手だってとにかく早く結婚したいという思いを持っているのですから、ご成婚まではきっとあっという間に進んでいくはずです。 ペアーズはただ出会いという場を提供するだけ、とはいえ安全性が高く会員数も多くというところはそれほど多くはありません。後は自身で動いて見事ご成婚まで突き進んでください。女性経験もほぼ無くてどうすればよいのか全く分からないというなら、高いお金を出すことになりますが結婚相談所を考えてみた方がいいのかもしれません。”

ペアーズの基本の使い方

ペアーズの基本の使い方は大きく分けて4つです。まず初めに利用する前には、自分のプロフィールを登録する必要があります。初対面の人同士なのですから、プロフィール欄に空欄が多い人だとあまりやり取りをしたくありませんよね。プロフィール欄を充実させることは相手に安心感を与えることになるだけではなく、検索している人からも見付けられやすくなるというポイントがあるので、写真も含めて丁寧に見やすく入力しましょう。プロフィール欄は追加訂正が可能になっているので、一度に全てを入力しなくても大丈夫です。次はいよいよメインの相手探しです。検索条件に年齢や居住地、身長と体型、職種などを設定して相手を探しますが、あまり条件を絞ってしまうと該当する異性の数が少なくなってしまいますので、始めは緩めに設定することがポイントです。中でも年齢の幅を狭めてしまうと極端にヒット数が減ってしまいます。検索結果が表示された後からでも少しずつ絞り込むことができますので、最初は思い切って自分のリミット限界まで範囲を広げて検索してみましょう。これは登録したプロフィールに基づいた検索ですが、ペアーズには「コミュニティ」と呼ばれる自分の趣味や興味のあるカテゴリーから探すこともできます。見た目や条件も大切ですが、自分と同じ価値観を持った人ならばより親しみを持てますよね。音楽や映画、芸能人やアートなど豊富なカテゴリーがあり、気になるコミュニティをタップするとそのコミュニティに参加している人の一覧を見ることができます。検索とは一味違う出会いツールのコミュニティなので、なるべくたくさん参加しておくことをオススメします。次に、気に入った相手が見つかったら、その相手に「いいね」を送ってみましょう。「いいね」を送ると相手に通知がいきます。通知を見た相手が自分のプロフィールなどを確認して、気に入ってもらえたら「ありがとう」を返してくれます。しかし、気に入らなかったら残念ですが無視されてレスポンスはありませんので諦めましょう。「ありがとう」が返ってきたら、お互いをより知るためにメッセージのやり取りができるようになります。趣味や価値観などたくさんのメッセージを交換して、お互いの理解を深めることが一般的です。この検索からメッセージ交換までがペアーズの基本の使い方であり、ペアーズのできることです。ここから本格的な交際に発展できるかは自分の努力と誠意次第なので、ペアーズの特長を最大限に活かして理想の相手を探してみましょう。

ペアーズで出会うためのコツ

“ペアーズで相手を探しているけど、なかなか出会える所までいかないと嘆いている人も多いです。ペアーズは会員数が多い分、それだけライバルも多いと考えた方がいいでしょう。気に入った人にいいねを送っても気づかれないこともあります。相手に気づかれなければ、マッチングをしてメッセージのやり取りもできず、出会うことなど夢のまた夢となってしまいます。 ペアーズで出会うためのコツとしては、新規入会者を狙うことです。登録して3日以内の新規登録者ならライバルも少なく、マッチングをする確率も非常に高くなります。人気のある女性の場合は、いいねが多すぎて見ていないという人も多いので、最初の頃にマッチングした人とメッセージのやりとりをしている人も多いです。 ペアーズではメッセージのやり取りが出会うためのコツとも言えますが、最初からぐいぐいいかず、シンプルなものでいいので自分からメッセージを送りましょう。相手から返信が来たら、男性側から話題を作ることが大事です。ペアーズでは相手の趣味やコミュニティに参加することで、だいたいの興味があることがわかります。相手の趣味の話にあわせることで、相手にも出会ってみたいと思わせることで、出会いのチャンスが生まれます。 ペアーズで出会うためコツとしては、プロフィールの情報量を多くすることが大事です。趣味も読書とだけ書くのではなく、好きな作家や今まで読んだ中で面白かった本を書くことで、興味を持ってくれる人が多くなります。 プロフィール画像もとても重要です。顔がはっきりわかるものを2枚以上用意することが大事ですが、趣味がわかる画像も沢山アップロードするといいでしょう。 プロフィールの自己紹介はできるだけシンプルで、誰にでもわかりやすいものにすることが大事です。自分の自慢話を長々と書く人もいますが、相手へのイメージが悪くなるので気をつけてください。 メッセージのやり取りでも、自分のことばかり書いている人もいますが、自分のことよりも相手の趣味などの話を聞いてあげ、たまにさりげなく自分のことを話すといいでしょう。相手が聞いて欲しくないことをしつこく聞く人もいますが、必ず嫌われてしまうのでやめましょう。 すぐにLINEを聞く人もいますが、まずはペアーズ内でやりとりをして仲良くなってから、LINEを聞くとスムーズにいきます。メッセージのやり取りは、焦らずに時間をかけて会う約束をすることが大事です。”

マッチング率をたかめる「いいね」

“ペアーズでマッチング率を高めるためには、「いいね」が鍵を握っています。気に入った相手にいいねを送り、相手からも返信されて初めてマッチングとなり、お互いメッセージのやり取りができるようになりますが、影響はそれだけに留まりません。 いいねは気に入った相手に対し自由に送ることができますが、無限ではなく1ヶ月につき30だけ与えられ、その範囲内となります。 貰った分は都度蓄積されていき、多いほど検索上位に表示されます。ありがちな条件で検索すると、会員数が多いため対象者が大量に検索されてしまい、ほとんどが多くの登録者の中に埋もれ気づかれません。検索上位に表示されると目に入りやすくなりますから、当然ながらマッチングの可能性も高まります。ペアーズではこの「いいね数」が人気者の指標の一つと捉えられており多くのことに影響を与えるため、とにもかくにも集めることが重要です。 いいねを集めるには、プロフィールを充実させ出来る限り気を引いたり、送ることで返信を待つ方法もありますが、必ずしも返信されるとは限りません。返信の確率を上げる方法として、「メッセージ付きいいね」があります。通常よりポイント消費が多いものの、メッセージを添えて送るため他の会員との差別化を図ると同時に、相手の気を引くことが可能です。 効果的に集められる機能として、コミュニティがあります。コミュニティは同じ趣味を持っている人たちだけの集まりで、無料会員・有料会員に関係なくいくつでも自由に参加できます。コミュニティ内の繋がりで足あとを残すことにもなり、趣味や嗜好が同じことはハッキリしていますからマッチングもしやすくなります。コミュニティの繋がりでいいねを貰うためには、やはりプロフィールを充実させて見る人の気を引くことが重要です。 これらの方法で集めることが可能ですが、一定数集めるにはある程度の時間が必要ですから、なかなか検索上位には表示されません。それを補うためのプランが「プレミアムオプション」です。 プレミアムオプションを契約すると、1ヶ月に付与されるいいねが50に増えると同時に、検索上位に表示されるようになります。相手に送ることができる回数が多いと、そのぶん貰える可能性が高くなりますから、それだけでも他の会員より有利です。 しかも自動的に検索上位に表示されるため、多少プロフィールが劣っていても注目を浴びやすくなり、マッチングの確率もアップします。いいね数は自分のプロフィール画面で確認できますが、女性会員と有料会員のみが可能で無料会員は確認できません。”

メッセージつき「いいね」でさらにマッチ率アップ

“ペアーズには、メッセージ付き「いいね」を送る機能があります。普通の「いいね」よりも他の男性ユーザーとの差別化を図ることができて、送った相手の女性の印象に残りやすくマッチングには有効な手段と言えます。しかしこれを送る上では、いくつか注意すべき点があります。 まずはメッセージ付き「いいね」を送る方法から説明しましょう。普通に相手のプロフィールから「いいね」をします。するとメッセージ付き「いいね」にするか、普通の「いいね」にするか、聞いてきますので、前者を選択します。そうすると入力画面に進みますから、ここでメッセージを書き込むわけです。 これを送る場合、「いいね」1ポイントにメッセージ付き「いいね」3ポイントで計ペアーズポイント4ポイントを消費することになります。ペアーズポイントは購入すると1ポイント100円ですから、決して安いものではありません。ある程度、狙いを絞って送ることをお勧めします。 さて肝心の文面です。200字以内という制限があります。この中でいかに自分をアピールして、相手の女性にいい印象を与えるか、じっくり考える必要があります。基本的には「自己紹介」「『いいね』をした理由」「締め」という構成になります。 しかし文面を考える前に必ずやらなければいけないことがあります。それは相手のプロフィールをじっくり読むことです。プロフィールを読めば、趣味などで自分との共通点が見つかるかもしれません。そうしたら、メッセージの文面も自然に相手にとっても読みやすいものになるでしょう。ともかく、相手のプロフィールの熟読は、忘れてはいけません。 自己紹介は必須です。女性からすると、全く知らないユーザーからメッセージが来るわけですから、しっかり身元を明かさないと怪しまれてしまいます。しかしあっさりした内容であることも重要です。自分の趣味などを長々書き連ねると、「自分本位な人」「押しつけがましい」とあまりいいイメージを与えません。社会人なのか学生なのか、どこに住んでいるのかが分かるくらいでいいのです。 それより大事なのは「『いいね』をした理由」です。女性は相手が自分のどこに惹かれたのかを知りたいものなのです。「健康的な笑顔に惹かれました」「プロフィール写真が素敵でした」でもいいのですが、女性の心をつかもうと思ったら、内面に触れていくことが重要です。そこで役に立つのがプロフィールの熟読です。 共通点があれば、それを生かします。例えば「映画が好きで、最近は○○を見ました。ご覧になりましたか」とか、「大学の専攻はフランス文学でした。好きな作家は誰ですか」などと書き込めば、相手も親近感がわきます。そして、さわやかに「お返事いただけるとうれしいです」「仲良くなれたらうれしいです」といった締めるのです。”

マッチング後、最初に送るメッセージ

“ペアーズでマッチング後、最初に送る初回メッセージは特に重要と言われています。文章の内容によってスムーズにやり取りが進むこともあれば、せっかくマッチングできたのにそこで返事が無い・・ということにもなってしまうのです。マッチングアプリは気軽に出会いを求めることができるということもあり、メッセージも軽い文章で送ってしまう人も少なくありません。ですが顔が見えないインターネット上でのやり取りとはいえ、人と人とのお付き合いとなります。顔が見えない分、誠実に対応しないと相手は不快な思いをし、不誠実な人だという烙印を抑えてしまう可能性もあるのです。 特に男性が女性へと初めてメッセージを送るという場合、現実でいうところのナンパで女性に声をかける第一声と似ています。第一声の印象が悪ければ女性は引いてしまい、その後のやり取りもなくなってしまうでしょう。1度、与えてしまった悪い印象を払拭するのはとても難しいことです。ですのでマッチング後の最初に送るメッセージは、特に考えて考え抜いた文章にするのがベストです。 ただ、あまりに気負いすぎると文章が硬くなってしまったり、長文になるなどして相手が読んでくれない可能性も出てきます。かといって、あまりにも短すぎる文章は適当な人という印象を与えてしまいかねません。初回メッセージは長すぎず、短すぎない適度な長さにするのがおすすめです。また、自分のことばかりを書くのではなく、なぜメッセージを送ったかの理由もしっかり書くようにしましょう。誰しもメッセージがきたら、なぜ自分に送ってくれたのか理由が気になります。理由を書くことによって自分が相手に対して興味を持っていることを伝えることも出来ますし、逆に相手が自分に興味を持ってくれるきっかけにもなるのです。 そして、文章の中に質問を含めると相手からの返事がきやすくなると言われています。ただ単に自分のことだけを書いた文章よりも、質問を含んでいる文章のほうが相手もレスポンスしやすくなるからです。相手が興味を持っていそうなことなどを、初回のメッセージに含むと良いでしょう。趣味や好みはプロフィールに記載されていることが多いので、まずはプロフィールを確認します。相手がコミュニティに在籍していれば、より趣味や好みを把握しやすくなります。 初回メッセージが相手に好印象を与えることができれば、2回目以降のやり取りへと続く可能性が高いです。マッチング後は渾身の初回メッセージを送ってみましょう。”

楽しくメッセージを続けるコツ

“ペアーズで楽しくメッセージを続けるコツは、文字数やメール頻度に気をつけることです。基本的には相手のテンションに合わせていくことがメッセージを長く続けるコツになります。相手が1日1回しか送らない場合は1日1回だけにして、1日何回も送ってくるのであればそれに合わせて1日何回も送るようにしましょう。また長文でメッセージが送られてきたのであれば長文で返し、短文でチャットのようなやり取りを相手がしてきたら同じように短め早めで返していきます。テンションがかみ合わないと長くやり取りを続けることができないので、相手に合わせることが大切なのです。 この文字数やメール頻度を相手に合わせる方法の応用編として、時々ラッシュタイムを引き起こすことも有効です。1日1通しかやり取りしていなかったのに、いきなり返事を早くしてみたりペースを崩すことによって新たな関係が出来上がるかもしれません。ただしこの方法を行っても1日1通のペースが崩れないのであれば、そのままの状態をキープするのがいいでしょう。 他にもメッセージを相手に送る際は必ず1個質問するということがポイントになります。何個も質問をすると相手が面倒になってしまうので、1個だけ質問するようにしましょう。質問をすることによって相手が返信しやすくなるという効果があります。 まただらだらと自分のことを語らないことも楽しくメッセージを続けるコツになります。特にペアーズの場合はスマホアプリで利用している人が大半のため、長文でやり取りをしないで短めにすることを心がけておくことが大切です。メッセージの中でいきなり自分を語りだしてしまうと、相手がどう反応したらいいのかわからなくなってしまうので、だらだらと自分のことを語るのはやめましょう。自分のことを語る場合は、相手の情報を引き出すためにこちらの情報を適度に出すくらいで丁度いいのです。ただし対して仲良くもない初期段階に、「休みの日は何をしてるんですか?」という質問をしても相手は何で教えなければならないのかと思ってしまいます。そこで自分は最近こういうことをしているという話を織り交ぜながら相手の状況を聞くということが、メッセージを続けるコツになります。 さらに相手のプロフィールやコミュニティを見て、相手が好きなことをリサーチすることも大切です。メッセージを展開させるコツは、まず趣味の話を一つずつしていって、仕事や恋愛トークをしLINEを聞き出すことが最適です。”

メッセージで連絡先を聞くタイミング

“ペアーズでメッセージをやり取りしている相手と連絡先を交換したいと思っても、どのタイミングで切り出せば良いのかが分からないことがあります。LINEなどの交換先が分かれば連絡を取りやすくなりますし、教えてもらったという特別感があります。 利用者の声を確認しながらどのタイミングが良いのかを調べたところ、会う約束をしてからが良いと考えている人がかなり多いことが分かりました。まだそこまで親しくない相手には教えたくありませんし、今後会う予定がなさそうなら教える必要もありません。個人情報を知らない人に教えると後でトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、この点については慎重に考えている人が多いようです。実際に会う約束をしてからなら教える相手の数は最小人数で済みますので、ある程度の安全性は確保されます。会う約束をした時点で必要不可欠なことになり、LINEなどを交換しておかないとスムーズに会うことができません。ですから、ギリギリまで伸ばして本当に会うことになった時だけ教えると決めている人が多いようです。 電話をしようという雰囲気になったらLINEを交換する人もいます。中には電話をするのは嫌だという人もいますが、電話をしてみて実際にどのような雰囲気の人なのかを確かめたいと考えている人もいるようです。電話で話しても良さそうだと感じたら会うことにして、万が一思っていたような雰囲気でなければ会わないという選択をすることができます。これは非常に現実的な方法であり、電話で話してから決めるのは良い方法です。メッセージのやり取りで盛り上がっていても、電話で話してみたら全く好みの相手ではないことが分かるケースもあるからです。この場合は、メッセージのやり取りが楽しいから電話で話してみたいという風に持ちかけると上手くいきやすいといわれています。 マッチング直後は熱心にメッセージのやり取りをしていても、段々とペースが落ちてきます。やり取りの間隔が空いてしまい、なかなかメッセージを交換できなくなった時にLINEを教えてほしいと伝えるのも一つの方法です。あまりペアーズを見なくなっているので、頻繁に見るLINEでやり取りしたいと伝えれば、スムーズに交換できます。ごく自然な流れで怪しまれる心配のないタイミングですので、今現在メッセージのタイミングが空き始めている人はこちらの方法を利用しましょう。仕事などで忙しい人にはよくある話です。”

デートに誘うタイミング

“ペアーズを利用して気になる相手と、何回かやり取りした後デートに誘いたい・・と感じた場合、どのタイミングで誘うのがベストなのでしょうか。デートに誘うタイミングは厳密に決まりはありません。自分が誘いたいと感じたらメッセージで伝えるのも良いでしょう。しかし、2回・3回程度しかやり取りをしていないのに、デートに誘ってしまうと相手に不信感を与えてしまうかもしれません。特に男性が女性に申し込む場合、やり取りが少ないときに伝えると女性側が引いてしまい、そこでやり取りが終わってしまうケースもあるので注意が必要です。 ペアーズは恋愛や婚活に対して、真面目に取り掛かっている人が多く活動しています。ペアーズ側も不正ユーザーが活動できないよう、24時間・365日監視の目を光らせているようです。しかし、残念なことに不正ユーザーは少なからず存在しています。マッチング後すぐにデートに誘うと不信感を感じる女性が多いのは、身体目当ての不正ユーザーもいるからです。自分は真面目に活動しているのに、誘うタイミングが早すぎてしまうといわゆるヤリモクと見られてしまいかねません。相手とフィーリングが合えば即日、デートに誘ってOKされることもあるようですが、多くの場合はメッセージでのやり取りを積み重ねて、信頼を得てからになると覚えておくと良いでしょう。 一般的に最初のやり取りを行ってから、約2週間から1ヶ月程度でデートに誘う人が多いようです。ただ、この期間はあくまで目安で人によっては、もっと時間がかかることもあります。もし誘ってみて相手から「会うのはもう少し後にしたい」と言われた場合は、誠実に対応するようにしましょう。マッチングアプリでの出会いは気軽ですが、やはり人と人とのお付き合いとなるので、まず信頼を獲得することが大切です。まだ会いたくないといっている人に対して、なぜ会いたくないのかしつこく聞いたり、何回もデートに誘うようなことをしてしまうと信頼は失われてしまうでしょう。1度、失った信頼を戻すのは難しいと考えられます。特にインターネット上でのやり取りとなるので、失われた信頼は2度と戻らないと考えておいたほうが良さそうです。 目安としては2週間から1ヶ月という期間はあるものの、相手のことを尊重してデートに誘うタイミングは慎重に見極めることが必要です。誠実なメッセージのやり取りを続けていれば、いつかはデートに誘うタイミングがやってくると思います。”

顔写真を送ってもらいたいときは?

“ペアーズでマッチングするとメッセージを送りあえる状態になります。その状態から実際に出会えるところまでいくのがマッチングアプリの目的でもありますが、ここで慌ててしまうと絶好のチャンスを逃すことになってしまうので注意が必要です。具体的に慌ててしまうケースとしてはすぐに会いたいと伝えてしまうこと、他のメッセージアプリやメールアドレスなどを教えてしまうことが挙げられます。ペアーズでは結婚を目指して男女が出会う仕組みになっているのでお互いの相性を確認することが欠かせません。中には悪質なケースもあるのですぐに出会おうとすることは警戒されてしまうかもしれません。あくまでじっくりと関係を深めていくことをお勧めします。 メッセージを送りあう関係になった際には顔写真を送ってほしくなることもあるかもしれません。ペアーズではプロフィールに顔写真が付いているのですが、この写真だけでは分からないこともある可能性があります。その場合には自分の写真を送ることを要求する方もおられます。しかし、顔写真を送ってもらうことは難しい可能性もあります。というのも自分の写真を撮影すること、自撮りというのは非常に難しく素人の場合は悪い写真になってしまう可能性もあるからです。特に男性は自分の写真を撮り慣れていない方も多いです。一般的な男性の多くは自撮りを行ったことがありません。女性の中にも自分の写真を撮った経験がほとんどないという方もおられます。また、自撮りが出来る方であってもマッチングアプリで送信したくないという方もおられるかもしれません。そのため、顔写真を要求するという行為はなるべくしない方が良いでしょう。もし、どうしても写真を送ってほしいのであれば、新しく写真を撮ってもらうのではなく、これまでに撮影したことのある他の写真を送ってもらうという方法もあります。 マッチングアプリでは写真の印象が重要となります。そのため、自撮りを練習しておくのもお勧めです。本来の自分よりも写真の方が悪い場合、マッチングアプリでは不利になってしまいます。究極的には実物の方が良いのは当然ですが、なるべく寄せられるようにすることが重要です。特に男性の方は自分の写真を撮ったことがない方も少なくありません。その場合は何度か練習を行う必要があるかもしれません。あまり工夫をする必要はありませんが、どうしても難しいという場合は友達に相談するのもお勧めです。”

もしメッセージが返ってこなくなったら?

ペアーズは国内最大規模の婚活&恋活の応援サイトとして定評があります。facebookとの連動の関係などで使い方にコツが必要な部分が無いわけではありません。前述したように「いいね」のシステムなども慣れるまで少しかかるかもしれないといった事はあります。ただ、マッチング率やカップルの成立が結構良かったりもしますので、この手のサイトの中ではお勧めできるものの一つとなっています。そしてそれを使う中で気になる事があるとしたらメッセージを送って戻ってこない時です。此処にはいくつかの理由が考えられます。一つは仕事の都合でメールを送れないという様なものです。学生じゃないですので、何かの事情があった場合はプライベートが後回しになってしまうような事は考えられるものです。三日以内に返信すべきだという様な話もありますが、立て込んでしまった場合にはそう簡単じゃない事も珍しくありません。そういった場合等には仕事が忙しいですかとでも書いて、ある程度仲良くなっているなら空メールでも良いので連絡が欲しいとでもしておけば返ってくる時は返ってくるかもしれません。ただ、普通にそういうものなのだなという事で落ち着いて待ってみたら良いかと。その時少し気になるくらいの関係だったら、他の人との接触の方を重視する事を考えるのも一つの方法です。他の物では何かネットでのやり取りに消耗してしまっているという様な場合です。こういう時も一応、同じような対応をしてメッセージを返すのが難しいのでしたら、プロフィールなどに見た事が分かるような跡でもつけてほしいなどと書いたりしてやはり静観し、一定以上戻ってこないならば次に話を切り替えた方が良いです。二つとも切り替え前提の話をしているように聞こえるかもしれませんが、パートナー探しを目的としている場合はそういう見方も重要ですので。ブロックの一歩手前であるような事で何か記憶があるなどという場合には、譲れることがあるなら謝るなりするのも良い事です。何にしてもどういう方向で行くにせよ、一定の期間を自分の中で設定して、それを過ぎたら次に考えを変えていくという事で対処していくしかない部分です。思入れがあったならキツイとも感じるかもしれませんが、恋活や婚活は感情が変に入り込むと、それこそ変な話になってしまう事が多い部類の物ですので。そういった危険を回避するためには、そういった冷めた部分を何処かに持っておいた方がバランスが取れるという事です。

こんなメッセージはNG!

“ペアーズでもしもマッチングできたからと言って安心してしまってはいけません。そこから上手くしないと出会いに至る前に立ち消えとなる可能性もあるからです。安全性の高いアプリとはいえ、出逢い系といえば危険というイメージが付いてしまっていることもあり女性の多くは警戒心を持っています。だからこそ、安全な人・良さそうな人と思わせて、ぜひ会ってみたいと女性が思えるようなメッセージを送るようにしてください。 とにかく相手のことを知りたいと質問メッセージばかり送っていませんか。ペアーズは月額制なのでどれだけ大量にメッセージを送ろうとも料金は変わりません。そのためもう少し余裕を持って3回に1回くらいを質問という割合にして下さい。鬼気迫るメッセージは怖がらせてしまいます。せっかくマッチング出来たのですから相手との会話自体も楽しみましょう。楽しく話す中でもその人の人となりは分かりますし、楽しい会話は楽しい人物だと思わせてくれます。 文字数・頻度にも注意が必要です。多すぎる文字や回数はうっとうしいというよりもストーカーになりそうでやはり恐ろしいものです。だからといって、せっかくマッチングしたにも関わらずあまりにも少ないタイミングでのメッセージは興味を持ってくれていないんだと思われて相手に離れられてしまいます。結婚を前提に考えている以上は真面目な質問をしてくることもありますが、それに対して絵文字というわけにもいかないでしょう。どれくらいのレベルでというのは特に恋愛初心者には難しかったりもするのですが、インターネットで調べるだけでも攻略方法というのは出ています。マッチングして浮かれている気持ちもあるでしょうが、一度冷静に第三者的な目でメッセージを見てみるのも必要なことです。 結婚するにしろ恋愛するならもちろんのことながら、相手が探しているのは楽しく過ごせる人物です。愚痴を言ったり弱音を吐いたり、そんなのばかり毎回送られていて楽しいでしょうか。まったく自身の生活に関わることの無いアカの他人ですから仕事の愚痴などもついつい漏らしたくなるでしょうが、せっかく異性と過ごせる時間なのですから明るい話題を心がけてください。むしろ、相手の愚痴を真面目に聞いて引っ張ってくれるような頼りがいのある男性というのを女性の側は求めているのです。胸に秘めている思いを相談する中で、あなたしかいないと思ってくれるようになるかもしれません。”

出会いやすいメッセージの具体例

“ペアーズでマッチングするためには、異性にどのようなメッセージを送るのかというのがポイントの1つです。特に男性の場合は、受け身の女性が多いので待っていてもメッセージが送られてくる可能性は低くなっています。自分から女性にアプローチをして、より良い出会いに巡り合えるようにしましょう。 では出会いにつながるメッセージを作るためには、どのような点に注意したらいいのでしょうか?そのためのポイントの1つが、コピペではないものだと伝わるようにするという点です。例えば「検索して見つけました。これからよろしくお願いします!」というようなものだと、さまざまな女性にコピペでアプローチしているだけだと判断されやすくなります。そこでコピペではないと伝わるように、プロフィールを見たうえで文章を考えていくのも1つの手です。例えば読書が好きと書いてあったら、「自分の趣味も読書なのですがおすすめの本はありますか?」というように、相手が返信しやすい内容かつ独自に作った文章にすることが大切です。 実際にペアーズを使っていく場合には、どのくらいのメッセージの長さにするのかというのも注意点になります。このときに大切なのが、短すぎても長すぎてもNGだという点です。あいさつ文だけのような内容だと、受け取った側は返信内容に困ってしまって連絡がもらえない可能性が高くなります。一方で長文だと、相手がスマホ画面だと読むのが面倒と思うかもしれません。そのため長すぎると、返信がもらえないだけではなく読んですらもらえないこともあります。返信をもらって出会いにつなげるためには、ちょうどいい長さの文章を心がけましょう。 さらに出会いやすいメッセージのためには、2人の共通点を見つけることが大切です。例えば趣味が同じという共通点があれば、そこから会話のきっかけを作ることにつながります。何も共通点がない場合には、会話が続きにくくなるので注意が必要です。また共通点が見つからない場合でも、上手くメッセージのやり取りをして話題を探していくことも可能です。 ほかにも出会いやすいメッセージのコツの1つに、堅すぎず砕けすぎない文章という点があげられます。堅すぎる文章の場合だと、相手が息苦しいを思いをするかもしれません。一方で最初から砕けた文章だと、失礼な人もしくは軽い人と思われる可能性もあります。自分の印象を左右するメッセージだからこそ、適した口調を考えて送ることを心がけましょう。”

メッセージと現実のギャップに注意

“ペアーズでは気に入った相手に「いいね」を送り、相手からもいいねが返されるとマッチングとなり、メッセージの送受信ができるようになりますが、現実との間に良い意味でも悪い意味でもギャップがあると感じました。 どんな出会い系サイトでも、コツさえ掴んでしまえばマッチングに漕ぎ着けるのはさほど難しくありませんが、メッセージが送れるようになってからが重要であることに変わりありません。ペアーズもそうですが、実際に相手に会ってみるとメッセージの内容と現実とのギャップを感じることが多々あります。 先日も無事初デートとなりましたが、文章から想像していたイメージとは大きく異なりました。その時の相手のメッセージ内容は、女性としてはどちらかと言えば絵文字少なめの固めの印象で、文章からは真面目でやや暗い印象を受けましたが、実際に会うと明るく可愛いタイプの女性でした。大人びた印象を受けていましたが、年相応で特に変わった部分も無くどこにでもいるような人です。 実は現実とメッセージ内容とのギャップは、以前から感じていました。出会い系サイトに限った話ではなく、直接話すことのないインターネット上での会話やメールでは、かわいいタイプの女性はあまり絵文字を使ったり軽い言葉を多用しない傾向にあると思います。 もちろんギャップは自分だけが感じていることかもしれませんが、逆に絵文字を多用したり最初からフレンドリーなメッセージで接してくる人は、リアルで会うとそのギャップに驚かされることが少なくありません。あくまでも個人的な推測ですが、容姿に自信を持て無いことがメッセージ内容にそのまま表れているのではないかと思っています。 マッチングサイトに慣れていれば問題ありませんが、文章による表現の上手い人がいる一方で、苦手な人はどうしても短文でそっけないものになってしまいますから、メッセージ内容だけで相手の性格までを判断することはできません。なかなか相手に恵まれない人や不特定多数と恋愛するような人は、メッセージのやり取りをする機会が自然と増えていきますから、相手に良い印象を与える文章の書き方を心得ている可能性も高くなります。 もちろん文章と現実とのギャップが無い想像通りの人も沢山いますから、メッセージの内容はあくまでも参考程度とし、実際に会って話をしてからじっくりと見極めれば大丈夫ですし、経験上からも必要以上に期待することなく、会うまでは想像を膨らませないことが大切だと感じます。”

初めて会うとき気をつけるべきポイント

“出会いを求めて始めたマッチングアプリ、せっかくマッチングすることが出来て、メッセージの送り合いによりある程度お互いに対する行為や安心感が生まれたのであれば実際に会ってみませんか。ただ、会ったことで失望感を覚えたり危険な状況となることもあるため、特に初めて会うときには注意が必要です。 ペアーズは優良サイトでありサクラや業者の存在はほぼいないと言っても良いでしょう。ですが、普通の男性でも魅力的な女性がいればセックスを迫ったりしてこないとも限りません。ショッピングモールや駅前など人がたくさんいる場所で会うようにしてください。デート場所もカフェなどにして、とにかく危険があればすぐに回りに助けが求められるようにしましょう。男性側だって、会うこととなった女性のバックに怖い人がいないとも限りませんから、スケベ心を出してしまうのはやめましょう。 どんなに理想的と思える人と会えたとしても、自分を安売りするのは止めてください。すぐに身体の関係となろうとする男性はあなた自身ではなく身体に興味があるのです。身体が手に入ったらもう目的は果たしたことになりますから、さっさと捨てられる可能性は高いです。普通の恋愛でも同じですが、特に本当に見ず知らずの相手なのですからデートを重ねて人となりを知ることが先決です。 個人情報を盗む人もいますが、名前もですし住所や電話番号・誕生日など個人を特定し、時には悪事に使うなど危険なことです。会った中で必要以上に個人情報を聞いてくるような相手は怪しいと思っておいてください。名前を伝えるにしても下の名前だけ、家族構成や住んでいる場所なども曖昧にしておいて話過ぎないでください。最初の数回は短時間で切り上げると余計な話はせずに済み、しかもまだ話したい・また会いたいという気持ちを募らせることができておすすめです。 見も知らぬ相手ですから、ちゃんと会えるように待ち合わせ場所はしっかりすり合わせておきましょう。当日着ていく服も伝えておくと良いでしょう。あまりに本人の顔とかけ離れた写真を載せていると、実際に会って顔を確認した後に露骨に失望されるのは悲しくないですか。これから結婚するかもしれない相手ですから、取り繕いすぎていると疲れます。自然体で楽しく過ごせるような相手を見つけ出すには、最初から自分も自然体で、それでいて抑えるべきところは抑えておいてください。何度か会う中で大丈夫だと確信してから少しずつ個人情報も小出しにすべき、初対面は止めてください。”

実際にメッセージでデートできた人の口コミ

“ペアーズは毎月4500人以上、のべ12万人以上に恋人ができているといわれているフェイスブック婚活アプリです。ペアーズは真剣に出会いを探しているという人が多く登録しているアプリで、気になる相手にいいねをして、いいねありがとうが帰ってきたらマッチングが成立して、メッセージを交換することができるようになるのです。ペアーズでは付き合いまでの基本的な流れがあって、相手にいいねを送って知り合って、マッチングが成立したらメッセージ交換を行います。そして、お互いに会ってみたいということになると実際に会うという流れとなっているのです。しかし、実際にメッセージでお互いに出会うことができてデートをすることができた人というがいるのでしょうか。 この点については、ペアーズでは出会ってからお互いに相手をもっと気に入ってお付き合いをするということになったカップルもいるのです。友人にすすめられて登録下という30代の女性は、いいねをもらえないと恥ずかしいと思って、プロフィールには力を入れて何度も書き直しながら作成していって、すぐに彼氏ができたという人もいます。プロフィールを作成する時にはアピールを簡潔にして、屋外で撮った笑顔になっている写真を使ったということでした。そして、コミュニティにはたくさん参加していたということだったのです。そのことで男性からいいねをもらえて、現在の彼氏ができ、とても幸せということでした。ペアーズは合コンやお見合いパーティーよりもすぐに素敵な彼が見つかったのでよかったということでした。 また、ペアーズで恋活をしているという20代の男性は、コミュニティが面白いという感想をもっています。このアプリには様々な趣味の人が集まることができるコミュニティの機能があって、それが本当に面白医ということなのです。最初はこの機能を利用していなかったということだったのですが、使い始めると同じコミュニティの人からのメッセージの返信率も高くなって、趣味が同じの人とは話が弾んでとてもいいということでした。コミュニティ機能を活用すると共通の話題が増えてコミュニケーションが取りやすくなるということといえます。 また、ペアーズの映画好きという趣味から素敵な出会いの機会を得ることができたという人は、趣味の映画で話が盛り上がって、そのままマッチングが成立して出会いに至ったという人もいて、出会って1ヶ月で告白し、その後は結婚を意識するような交際が続いているということでした。 そして、フェイスブックのアプリに興味があるけれども友達に知られるのが不安で利用していなかったという30代の女性は、最初のうちは不安だったということでしたが、大丈夫といった評判を聞いて恐る恐る使われたそうです。そうした心配もなく、ウォールにも表示されず、アプリを使っていることはわからないようになっているということでした。そして、マッチングを経て現在はいい感じのメッセージのやり取りが続いているということで、安心してこの先出会えるチャンスにつながっているといえます。 このように、実際にメッセージで出会いに至ることができたといった口コミなどがあるのです。素敵な人に出会うことができてとてもよかったという声が男性も女性もあるのがペアーズといえます。”

「ペアーズ」のメッセージを使って実際に異性との出会う方法を理解いただけたでしょうか。自分をアピールすることは大切ですが、顔が見えない分だけ見えない部分で気を遣うことも重要になります。もし返事が返ってこない時に相手がどんなことを感じているのか、送らない方が良い内容から、出会いに発展しやすいメッセージの内容まで幅広く載っていたと思います。参考にして頂いて文章が苦手な方も、少しでも多くの出会いを大切にして実行すれば、その中から運命の女性と出会えること間違いありません。メッセージのやり取りが苦手な方や「ペアーズ」に抵抗がある方も悩んでいるなら1ヶ月だけでも使ってみる価値はあります。

【ペアーズ】のメッセージで実際に出会う方法を紹介!
Rate this post