ペアーズは評判が×?口コミを分析した結果、プロフィールが勝利のカギ

少し前までは、友達の紹介や職場での出会いなどから恋愛がはじまることが一般的で、ネット上での出会いに良いイメージ持たない人が大半でした。

しかし、ここ数年でマッチングアプリがきっかけで、交際したカップルや夫婦の数が急速に増えてきています

忙しい現代人において、空いた時間に自分の理想に合った相手を効率的に探すことができる マッチングアプリは欠かせない存在となりつつあるのです。

そんな数あるマッチングアプリのなかでも、Facebookなどを使って手軽に登録できることから 男女問わず人気を得ているPairs(ペアーズ)

利用者は累計1,000万人とも言われ、国内トップクラスのマッチングアプリといわれています。

ところが、いざPairs(ペアーズ)についてネットで調べてみると、Pairs(ペアーズ)のネガティブな口コミをちらほら見かけました

いったいなぜなのでしょう。

この記事では、Pairs(ペアーズ)に寄せられた 実際の口コミをご紹介

ネガティブな口コミをポジティブに変える Pairs(ペアーズ)の使い方のコツなども一緒にご紹介したいと思います♪

この記事を読むのに必要な時間は約 16 分です。

1.ペアーズのよくある口コミ・評判

pairs3

■良い口コミ◎

【その1】24時間365日監視で安心かつ業者やサクラが少ない

Pairs(ペアーズ)を運営する株式会社エウレカは、安心安全への配慮に対して相当な力を入れている会社です。

ユーザーの安全を守るために、 24時間365日体制で登録審査や会員の監視を実施しています。

中には、こういった監視をAI任せにするマッチングサービスもあるのですが、ペアーズでは全て人間の目で監視をおこなう徹底ぶり

そのため、もし悪徳業者などが入りこもうとした際には、即座に強制退会およびアカウント停止処分が下されます。

また、 Pairs(ペアーズ)にはサクラはいません

そもそもサクラと言うのは、女性会員が集まらない場合などに、女性を雇って会員数を水増しする行為のことをいいます。

しかしPairs(ペアーズ)は、会員数トップを誇るマッチングアプリ。

会員数を水増しするための サクラなど必要ありません

さらにPairs(ペアーズ)では、登録の際に フェイスブックか電話SMS認証が必要で、それらの認証を行うことで実在する人物かどうかのチェックをしています。

フェイスブック認証の場合、交際ステータスが既婚や交際中になっている人は登録することができません。

【その2】利用者が多いので出会える確率は高い・地方でも利用者が多い

Pairs(ペアーズ)の利点はなんといっても会員数の多さです。

マッチングアプリのなかには、会員数が少ないせいでなかなか異性とマッチングできないというサービスもあるようです。

地方在住の方だと現実的に会える距離に住む異性が見当たらないなんてことも…。

しかし、 Pairs(ペアーズ)なら心配ご無用

というのもPairs(ペアーズ)は、国内トップクラスの会員数を誇り、様々な地域の人が登録しているため、希望の条件を満たす異性を見つけやすいのです。

ちなみに Pairs(ペアーズ)の累計マッチング数は2,700万組

なんと、1日に約3.5万マッチングが実現しています!

もちろんマッチングしたからと言って、全員がカップルになるわけではありませんが、年間カップル誕生数も2.5万組と、かなり 出会える確率の高いサービスと言えるでしょう。

【その3】コミュニティを使って趣味や価値観の合う相手を探せる

Pairs(ペアーズ)に登録したら、 ぜひコミュニティ機能を使いましょう

コミュニティ機能とは、趣味や好きなことで分けられたグループで、一人いくつでも参加することができます。

たとえば、「料理が好き」や「映画鑑賞が趣味」など。

コミュニティに参加することで共通の趣味や話題がある異性を探せますし、見事マッチングしたあともメッセージの話題に困りません

共通の趣味や話題からデートにも誘いやすくなりますよ

あまりにも多くのコミュニティに参加するのは考えものですが、興味があるコミュニティにはぜひ参加しておきましょう。

だいたい一人20前後のコミュニティに参加するのが平均的だそうですよ。

■悪い口コミ×

【その1】有料会員にならないと何もできない(男性)

Pairs(ペアーズ)は男性であっても登録すること自体は無料でできます。

しかし無料会員のままで利用できる機能には限りがあり、Pairs(ペアーズ)で 異性と出会いたいのならば有料会員になることが必要です。

男性が無料会員のままでもできることは、自分のプロフィールの設定や異性の検索、コミュニティ参加、メッセージ(1人の相手に対し1往復)など。

意外とたくさん使える!と思ってしまいそうですが、よく考えてください。

無料会員のままでは、どんなに好みの女性会員とマッチングできたとしても、 メッセージのやり取りを1往復以上することができません

しかも有料会員も含め、メッセージのやり取りが2往復を超えない状態で、LINEのIDや電話番号などの個人情報を送ることは禁止されています。

つまり、無料会員のままでは異性とマッチングしても、実際に会うまでのやり取りをすることは不可能なのです。

確かに料金を払わないと何もできないかもしれません。

しかし、 合コンや飲み会に1度参加するのと大差ない、もしくは安い金額(¥3,480~/月)で有料会員になれるので試す価値はあるのではないでしょうか?

【その2】なかなかマッチングしない

せっかくPairs(ペアーズ)に登録したのに全然出会えないマッチングしない、という声もよく聞かれます。

Pairs(ペアーズ)は数あるマッチングアプリのなかでも、マッチング率の高いアプリです。

それなのに異性と マッチングできないという人には2つの特徴があります

1つ目は、競争率の高い異性にばかりアプローチしている。2つ目は、プロフィール写真や自己紹介文が相手に刺さらない、です。

容姿がいい人やスペックが高い人は、当然ながら 他の多くの会員からもアプローチを受けています

多くのライバルの中から選ばれる可能性がないことはないので、「どうしてもこの人がいい!」という場合には果敢にチャレンジすべきでしょう。

しかし負け試合ばかりをしていては、なかなか恋活は進みません。

そんな時は視点を変えて異性の容姿やスペックではなく、コミュニティや自己紹介文の内容から、 自分と価値観が合いそうな異性を探してみてはどうでしょうか

人気会員でなくてもステキな人がたくさん居るはずですよ♪

2つ目のプロフィール写真や自己紹介文のせいで異性となかなかマッチングできないケースについては、 この記事の後半で詳しく説明しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【その3】遊ばれた

Pairs(ペアーズ)に登録する多くの会員は、真剣に恋活や婚活をしている人が大半ですが、 なかには遊び目的で利用する人もいます

もちろんPairs(ペアーズ)では、運営側による24時間365日体制で監視を行い、会員が安心してアプリを利用できるように努めています。

しかし、いくら監視を行っていても利用者がどのような意図でアプリを利用しているかを見分けるのは至難の業。

第3者目線である運営側が、メッセージの内容だけで遊び目的の利用かどうかを判断することは残念ながら不可能に近いのです。

また、マッチングアプリに限らず男女の出会いにおいて、相手が遊び目的である可能性は十分あります。

そのことをしっかり頭に入れて、 自分の目や勘で見分けることが大切です。

2.口コミ・評判から見る!ペアーズの特徴

■よくも悪くも会員数がとにかく多い

Pairs(ペアーズ)は、日本最大級のマッチングアプリです。

会員数が多いと出会いの可能性が広がる一方、選びきれないからとハードルを上げすぎてしまったり、会員が多すぎるあまり好みの人を探しにくいこともあるでしょう。

そんな時は、Pairs(ペアーズ)の便利な検索機能を上手く利用して、 条件で絞って好みの異性を探すのが◎

自分にはどんな人があっているのか、相手に求める条件として譲れない点はどこか、どうしてその条件は譲れないのか、これからどんな風に人生を歩んでいきたいのか。

じっくりと、異性に求める条件を考えなおすことで、あなたの思う 理想の相手と出会える確率が上がるはずですよ!

そういったところは、やはりマッチングアプリの良いところですね。

反対に、会員数が多いPairs(ペアーズ)だからこそ登録するうえで心配に思うこと。

それは、ひょっとしたら 知り合いにバレてしまうのではないかということ。

友達や知り合いにPairs(ペアーズ)を利用していることが知られたくないという人には、 プライベートモードという機能がオススメです。

こちらは有料の機能ですが、プライベートモード利用中のプロフィールは、いいねを押した異性マッチングした異性以外に見られることがありません。

友達や知り合いに見つかる可能性がほぼなくなるので、かなりおすすめですよ。

プライベートモードの料金は下記の表を参考にしてくださいね。 契約期間が長くなるにつれ1か月あたりの料金が安くお得になります。

1か月 2,500円
3か月 6,900円
2,300円/月
6か月 10,600円
約1,766円/月
12か月 18,800円
1,567円/月

■女性が無料。だけど…?

女性はほとんどの機能を無料で利用できることから、女性会員の数も多いPairs(ペアーズ)。

男性にとって、女性会員が多いことは大きな魅力ですが無料で利用できるからからこそ、 女性会員の中には遊び半分や興味本位で登録する人も

男性側から真剣にメッセージを送っていたとしても、女性側が遊び半分ではやる気を削がれてしまいますよね。

不幸にもそんな女性に出会ってしまった場合は、気づいたときに すぐ「さよなら」してしまいましょう

他にもたくさんの女性が登録しているので、きっと ステキな人が見つかるはずですよ。

ちなみに、女性はほとんどの機能を無料で利用できるPairs(ペアーズ)ですが、実は女性も料金を支払う場合があります

より 便利に快適に出会いを求める女性が課金をしているようですが、女性が課金するプランにはどのようなものがあるのでしょうか。

1.レディースオプション
Pairs(ペアーズ)には、女性会員の声から考えられたレディースオプションというプランがあります。

・オンライン表示を隠せる
・お相手のメッセージ既読と未読がわかる
・絞込検索がよりしやすくなる
・毎月50回分のいいね!がもらえる
・初回メッセージの優先審査

レディースオプションには上記のサービスがついてきて、Pairs(ペアーズ)での 恋活や婚活を優位にそして快適におこなうことができます

レディースオプションの料金もまた、長期契約するほどに割安になります。

1か月 3,500円
3か月 8,700円
2,900円/月
6か月 11,800円
1,967円/月
12か月 16,800円
1,400円/月

2.プライベートモード
前述のとおり、友人や知人にPairs(ペアーズ)の利用を知られたくない人が利用するプライベートモード

料金は男女ともに同じで、女性でも身バレが心配な人は料金を支払って プライベートモードを利用しています。

■24時間365日監視。でも見極めるのは自分

Pairs(ペアーズ)は巨大マッチングアプリで、2019年1月の公式発表によると「累計会員数1,000万人を突破」したとか。

会員数が多く有名なマッチングアプリだということは、 良くない人にも注目されやすいということ。

会員が多いためサクラはいませんが、遊び目的の会員や、悪徳業者など、恋活や婚活の邪魔をするような人がいるかもしれません。

悪徳業者の特徴は、とにかく積極的で不自然なほど褒めちぎるメッセージを頻繁に送ってくることです。

さらに、なかなか見かけないレベルの 美男美女の写真、かつハイスペックなプロフィールが特徴です。

そして何度かメッセージのやり取りをすると、LINEでのやり取りを強要してきたり、ほかのURLを踏ませようとしてきます。

もちろん美男美女とマッチングしたり、好意を寄せられる可能性はゼロではありませんし、その人が高学歴で高収入ということもないとは言い切れません。

しかしあまりにハイスペックな人がしつこいくらいにアピールしてくる時は、少し疑ってみたほうがいいでしょう。

また、Pairs(ペアーズ)などのマッチングアプリで出会った場合、初デートまでのやり取りはなるべく、 アプリのメッセージ内だけでおこなうのがマナー

こちらの意思を無視して、外部へ誘導することを焦る様子が見られた場合は、今後のやり取りを思いとどまるべきです。

ですが、どんな出会いにしても、 最終的に判断するのは自分です。

素敵な異性に巡りあえると、浮かれてしまう気持ちもわかりますが、 一歩引いた冷静な目を持って相手をしっかり見極めましょう

■出会える確証があるわけではない

Pairs(ペアーズ)は、利用者が多くコミュニティ機能なども充実しているため、かなり出会いやすいアプリです。

ただし、 登録したからといって100%出会えるわけではありません

マッチングアプリはあくまで出会うためのひとつのツールであり、本当に出会えるかどうかは自分次第なのです。

Pairs(ペアーズ)をはじめとするマッチングアプリで出会うために、何より 重要なのはプロフィール写真と自己紹介文です。

また、マッチング後のメッセージは初デートにつなげるための大切なやり取り。

メッセージのための話題作りも大切ですが、 相手の立場に立った言葉使いで不信感や嫌悪感を抱かせないように心がけましょう。

なお、プロフィール写真や文章・メッセージについて詳しくは、この記事の後半にあります。

3.【口コミ・評判を見て】ペアーズがオススメなのはどんな人?

■マッチングアプリを初めて使う人

Pairs(ペアーズ)は、使い方がシンプルで利用者も多いため、 初めてマッチングアプリを利用する人に最適のサービスです。

それを裏付けるようにPairs(ペアーズ)には、20代、30代だけでなく、40代、50代以降の人も多く登録しています。

いくら出会えるアプリだったとしても、異性を検索したりメッセージを送り合ったり、アプリを利用するうえで、 使い勝手の悪さが目立つようでは続けることができません

ですが、これだけ多くの年代の人に支持されているということは、つまり使いやすいということ

そのためPairs(ペアーズ)は、マッチングアプリ初心者にもオススメできます。

■たくさんの中から交際相手を選びたい人

せっかくマッチングアプリを利用するなら、より 多くの人の中から理想の相手を探したいと考える方もいるでしょう。

Paris(ペアーズ)はとにかく利用者が多いため、好みの人に出会える可能性がグッと高くなります。

会員数の少ないマッチングアプリでは、ただでさえ少ない異性の会員の中からさらに条件で絞ってしまうと、表示される異性が極端に減ってしまいます。

異性に求める条件のうち、いくつか妥協しなければいけない残念なケースもあるかもしれません。

しかしPairs(ペアーズ)なら、条件で かなり絞って検索してもたくさんの異性がヒットするので、あまり妥協することなく 好みの異性に出会うことができるはずですよ。

■趣味や価値観の合う相手と知り合いたい人

せっかく異性とマッチングしても、相手とどのようにコミュニケーションを取ればいいのか、迷ってしまう人もいると思います。

そんな時おすすめなのがPairs(ペアーズ)のコミュニティ機能

コミュニティ機能には、 趣味や価値観などの多様なコミュニティがあります。

たとえば趣味に関するコミュニティなら、旅行好き映画好き料理好き温泉好きといったものです。

さらには、真剣に出会いを探しています・一緒に笑い合える人がいい、といった交際相手に何を求めるか示すようなコミュニティなんかも。

いくつかのコミュニティに参加するだけで、自然と 自分の好きなものや価値観を相手にアピールすることができます。

コミュニティを見れば、メッセージを始める前にどんな人かある程度判断できますし、あらかじめ共通の趣味などがわかっていると、メッセージのやり取りもスムーズです。

これと思ったコミュニティにはぜひ参加しておきましょう。

↓↓公式サイトはこちら↓↓pairs2

4.実際にペアーズで出会えるの?

■ペアーズで出会った人の割合

Pairs(ペアーズ)の公式発表によると、1人の会員が30人に「いいね!」をすると、だいたい3~4人の異性とマッチングできるそうです。

もちろん個人差はあると思いますが、 単純計算で10%以上がマッチングできるのでかなりの高確率ですね。

また、マッチングしてから実際に 初デートするまでの平均期間は2週間

もちろん話がはずみ、1週間や10日といった短い期間でデートに行くこともあれば、慎重派さん同士あるいはお互いの仕事の事情で、出会うまでに1〜2か月要するカップルも。

いずれにせよ、実際のデートまでは毎日Pairs(ペアーズ)上で メッセージのやり取りをする方がほとんどなのだそうですよ♡

↓↓公式サイトはこちら↓↓pairs2

■男性・女性別ペアーズに登録しているのはこんな人!

Pairs(ペアーズ)会員の約半数は20代。とくに女性会員は20代後半の割合が30%以上をしめています。その次に多いのは30代。

しかしParis(ペアーズ)には、40代、50代以降の会員も多くいますから、年齢が高いから無理とあきらめずにチャレンジして見ましょう。

そして、Pairs(ペアーズ)の男女比はおよそ6:4となっています。

真剣に恋活や婚活をする人が多く登録していますが、カジュアルな出会いを求めている人や、まずは同じ趣味の人と友達からはじめたいという人も

Pairs(ペアーズ)には様々な目的で利用している人がいるので、異性を探すときは 自分と同じ目的の人を探すようにすると後々ミスマッチが起こりません

【男性会員の特徴】

Pairs(ペアーズ)には20代の会員が多いため、男性会員の職業トップは学生

一方で社会人会員の職業としては、 経営者や弁護士、医師といったハイスペックな男性も多く登録しています。

年収600万以上の男性が20%強、さらに年収1,000万円以上の方もちらほら。

しかし職業や年収は、その人が仕事や人生に費やすパワーを示すひとつの目安。

ただ単によい暮らしがしたい・玉の輿に乗りたいという意味ではなく、一緒に過ごすうえでの価値観から相手を探すわかりやすい条件です。

【女性会員の特徴】

男性と同様、女性の職業トップもやはり学生なことから、 大学生の出会いはアプリが主流になってきていることがわかります。

また、社会人会員の職業として多いのは、 保育士や看護師、キャビンアテンダントです。

いずれも女性が多く多忙な職業のため、出会いを求める女性にとって、マッチングアプリの利用は一般的なものになってきたのではないかと推測できます。

女性会員の目的も男性と同様、真剣な恋活や婚活目的の人がほとんどです。

もちろん20代の会員が多いので、もう少しカジュアルな出会いを考えている会員もいますが、 遊び目的の出会いを求める人は少ない印象です。

5.出会えない?このポイントを意識して!

■プロフィール写真

Pairs(ペアーズ)で異性と出会うためには、まずマッチングしなければ何も始まりません

そしてマッチングするために 1番重要だといっても過言ではないのがプロフィール写真です!

もちろん美男美女である必要はなく、ありのままの自分でいいのですが、このありのままをプロフィール写真で表現するのは難しいもの。

Pairs(ペアーズ)のプロフィールには、メイン写真とサブ写真を掲載できます。

メイン写真は名前の通りメインの写真なので、 自分一人で首から上が写っているものを選びましょう。

自分の顔に自信がないからといって、イラストや花、風景写真などで誤魔化してはいけません×

実際に、メイン写真を風景から実際の顔写真に変えただけで、 「いいね!」数が格段に増えたという体験談もあります。

サブ写真は、できれば全身が写っているもの、そして何か自分の趣味や生活がわかるものを選びましょう。

たとえば、サッカーが好きならサッカーボールを蹴っているような写真、料理が好きならキッチンで料理をしているような写真です。

なお、 メイン写真もサブ写真も自然な笑顔のものを選んでください。

笑顔が素敵でアプローチした」「一緒に笑いながら過ごせそう」といった理由でいいねを押したり、アプローチする人が多くいるからです。

たくさんの人の写真が並ぶ中で、仏頂面な写真ではなく笑っている人の写真に目がいくのは当然のこと。

無理に作り笑いをするのではなく、何気なくふんわり笑顔がベストです。

自分だと難しい場合は、 仲の良い友達に自然な写真を撮ってもらってもいいですね

■プロフィール内容

写真だけでなく、プロフィールの内容もPairs(ペアーズ)で マッチングするための重要なポイントです。

どんなにステキな人だったとしても、プロフィールをきちんと書けていないせいで良さが相手に伝わらないということもあります。

マッチングアプリでは、最初に相手の 人柄を判断する材料がプロフィールしかありません

プロフィールの自己紹介文には、職業趣味特技性格を記入しましょう。

ただし、特技は書きすぎると自慢のようになってしまい、相手にとって 好印象どころか悪い印象しか与えません

アピールしたいことがたくさんあったとしても、少し控えめにしてくださいね。

そして 自己紹介文の中でもとくに重要なのは趣味の書き方です。

趣味の記載があると、メッセージの話題作りや初デートのきっかけ作りにも役立つので、次につながるように意識して記載しましょう。

例えばですが、男性が洗車好きだとしても、洗車が好きな女性は少ないですよね。

なるべく 異性にも好きな人が多そうで今後話題を膨らませやすい趣味、例えば旅行やカメラ、カフェに行く、お酒といった趣味をピックアップするといいですね。

あとは、自分の性格についても軽く触れておきましょう。

長所と短所の両方を書くことであなたという人がどんな人か、 プロフィールを見ただけで想像しやすくなりますよ

記載のコツは、 先に短所を書いてから長所を書くこと。人は後に言われた言葉のほうが印象に残ります

例えば「楽しかったけど疲れたね」よりも「疲れたけど楽しかったね」と言った方が相手にいい印象を与えやすくなります。

また、控えめな性格で自分の短所ばかり思いついたとしても、短所だけ並べるのはNG。 長所7:短所3くらいで記載しましょう。

もうひとつ注意するべきことは言葉遣い

プロフィールは不特定多数の会員に見られることになります。わかりやすく丁寧な文章を心がけてくださいね。

もし異性とカジュアルなやり取りを希望していたとしても、 絵文字や顔文字を乱用するのはやめましょう

ゴチャゴチャした文章は読みずらいだけでなく、「だらしない人かもしれない」と疑われてしまう可能性があります。

そして、プロフィールを書き終えたら1日置いて読みかえしてみましょう。

時間をおいてから客観的に読みかえすことで、文章の良いところ・悪いところが見えてくるはずです。

相手に 自分の魅力を最大限に伝えられるプロフィールを完成させましょう

■コミュニティ

Pairs(ペアーズ)に登録したら ぜひコミュニティに参加しましょう

同じ趣味や価値観を持った人とめぐり合えるとても魅力的な機能ですよ♡

コミュニティに参加すると自分のプロフィールに参加中のコミュニティが表示されます。

参加コミュニティは、自己紹介文より上の目につきやすい位置に表示されるので、一目で自分の趣味や好みを伝えることができます

コミュニティには3タイプあり、趣味、ライフスタイル、価値観の3つの種類がありますので、 3タイプのコミュニティに均等に参加するのがベスト

とくに登録したてで、何からはじめていいのかわからないような時。

とりあえずコミュニティにさえ入っていれば、それだけで 異性の目につきいいね!やメッセージが来るきっかけにもなります。

マッチングアプリで成功する秘訣は、とにかく相手の目に触れる機会を増やすこと。

そのため積極的なコミュニティへの参加は出会いへの近道になりますよ♪

■メッセージ

せっかく好みの相手とマッチングしたのに、その後の メッセージでフェードアウトされてしまうのは残念ですよね

もちろんメッセージをしているうちに、お互いに何だか違うなと感じて自然消滅することもありますし、それは仕方ありません。

しかし、もっとメッセージを重ねて仲良くなりたいと思っている相手から、返信が来なくなってしまうのは避けたいところ…。

メッセージのやり取りの先には、 実際に会ってデートをするという目標があります。

デートをするためには「この人と話していると楽しいし、実際に会ってみたいな」と思ってもらわなければいけません。

好感を与えるメッセージを心がけましょう。

反対に、 あまりにも長文のメッセージはNG×

1通目のメッセージでは、ちょっとした自己紹介なども書くことが多いと思うので、少しくらい文章が長くなってしまうのは仕方ありません

ですが2通目以降のメッセージもずっと長文のようでは、相手がメッセージを読むことに疲れてしまいます

また、相手のことが知りたい一心で質問ぜめにする、逆に自分のことを過剰にアピールするのはやめましょう。

質問ばかりのメッセージだと、 会話ではなくインタビューのようになってしまいますし、 アピールがしつこいと重いと思われてしまいます

質問は1つのメッセージにつき1つにしておくのが◎、できれば会話の流れからの自然なものにしましょう。

たとえば「旅行がお好きなんですね!私も旅行が好きでよく北海道に行きます。◯◯さんはどんな旅行が好きなんですか?」といった感じです。

なお、メッセージも自己紹介文と同様、絵文字や顔文字の乱用はNG。丁寧な言葉遣いが基本ですよ

6.他のマッチングアプリとの違い

国内で出回っているマッチングアプリの数は実に100以上ともいわれ、そのなかでも知名度・会員数ともにトップクラスのPairs(ペアーズ)

ではどうしてPairs(ペアーズ)はこれほど人気があるのでしょうか。

ほかの代表的なマッチングアプリ 、 Omiai・With・イヴイヴ ・タップルと比べてみました

なお、料金表は2019年6月現在のデータで、またすべて1か月の金額に換算して表示しています。

■料金(男性)

【Pairs(ペアーズ)】

pairs3

Pairs(ペアーズ)の男性会員の料金は下記の表のとおりです。

またPairs(ペアーズ)は一部のオプションを除き、女性はほとんどの機能を無料で使うことができます。

クレジットカード AppleID(iPhone) GooglePlay(Android)
1か月 3,480円/月 4,100円/月 4,100円/月
3か月 2,280円/月 3,400円/月 3,400円/月
6か月 1,780円/月 2,300円/月 2,300円/月
12か月 1,280円/月 1,650円/月  1,650円/月

 

【Omiai(オミアイ)】

Omiai(オミアイ)の料金は下記のとおりです。

Pairs(ペアーズ)に比べて若干高くなっています

クレジットカード コンビニ払い AppleID(iPhone) GooglePlay(Android)
1か月 3,980円/月 4,800円/月 4,800円/月
3か月 3,320円/月 3,380円/月 4,600円/月
6か月 1,990円/月 3,780円/月 4,460円/月
12か月 1,950円/月 3,566円/月

 

【With(ウィズ)】

With(ウィズ)はほかのアプリと違い、 1週間プランというものが存在します。少し試してみるのにぴったり。

ただし、1週間プランは21歳以下限定のサービスです。

また、With(ウィズ)はPairs(ペアーズ)とほぼ変わらない料金となっています。

With(ウィズ)の平均年齢層はPairs(ペアーズ)より低めなので、年齢によって住み分けるとよいでしょう。

クレジットカード AppleID(iPhone) GoogloPlay(Android)
1か月 3,400円/月 3,900円/月 3,900円/月
3か月 2,600円/月 2,933円/月 3,000円/月
6か月 2,300円/月 2,800円/月 2,800円/月
12か月 1,800円/月 2,066円/月 2,000円/月
1週間 1,300円/月 1,400円/月  ー

 

【イヴイヴ】

イヴイヴは スマホアプリ限定のサービスで、支払いもアプリ払いのみ(AppleIDもしくはGooglePlay)となります。

料金はPairs(ペアーズ)よりほんの少し高め

AppleID(iPhone)・GooglePlay(Android)共通
1か月 3,600円/月
3か月 3,200円/月
6か月 2,800円/月

 

【tapple(タップル)】

tapple(タップル)は、クレジットカード、AppleID、GooglePlayなど 支払方法によって金額が変わることがありません

やはり、Pairs(ペアーズ)と比べてやや料金が高めです。

クレジットカード・AppleID(iPhone)・GoogloPlay(Android)共通
1か月 3,900円/月
3か月 3,300円/月
6か月 2,900円/月
12か月 2,317円/月

 

■利用者層

Pairs(ペアーズ) 20代前半が最も多いが、30代、40代以降の会員もいる。
Omiai(オミアイ) 男性30代、女性20代後半から30代が多い。Pairs(ペアーズ)よりやや年齢層が高め。
With(ウィズ) 会員の80%が20代と、かなり若い世代が目立つ。次いで30代の15%が続きますが、50代以降の会員はほぼいない。
イヴイヴ 20代の利用者が75%とかなりの割合を占める。30代の利用者もいますが、40代以降の利用者はぐんと減り若者向け。
tapple(タップル) 20代会員がほとんど。30代、40代の会員は途端に少なくなる。

 

■利用目的

Pairs(ペアーズ) 真剣な恋活、真面目な婚活向き。ただ利用者の年齢層が低いため、真剣とは言っても即結婚に結びつかない人もいて、カジュアルな出会いを探す方も。
Omiai(オミアイ) 「将来を考えた結婚相手を探したい」というのが多数で、ほかのアプリと比べてカジュアルな出会いを探す人の割合が少ない傾向。
With(ウィズ) 20代が大半をしめるWith(ウィズ)は、どちらかというとカジュアルな出会いを求める方の多いマッチングアプリ。趣味が同じ人と話したい、まずは気軽に食事から、と恋人からではなく友達からはじめたい方に。
イヴイヴ 若者向けでカジュアルとは言え、入会審査があるので比較的真面目な交際を望む方が多い印象
tapple(タップル) アプリの雰囲気からしても、どちらかというと軽めの出会い、友達探しに向いている。いろいろな人と出会いたい若者を中心に人気

 

7.まとめ

Pairs(ペアーズ)は数あるマッチングアプリのなかでも、20代から30代前半の男女に人気のあるサービスです。

若者中心ではありますが、どちらかというと 真剣な恋人を探している人が多く、遊び目的の人は少ない印象です。

Pairs(ペアーズ)の機能でオススメなのは、コミュニティ機能

料理好きや旅行好きといった趣味に関するコミュニティから、真剣交際希望や年上のお相手を探していますといった、相手の条件にまつわるコミュニティまで。

さまざまなコミュニティがあり、相手とコミュニケーションをとるための手助けになるはずです。

共通のコミュニティから会話が広がれば、 初デートにつながる可能性がグッと上がるかもしれません

会ったこともない人と、ネット上でメッセージのやり取りから始めるのですから、お互いに初めから趣味や価値観が分かっているとスムーズですね。

なおPairs(ペアーズ)は、プロフィール登録や異性の検索は無料でできます。

どんなアプリなのかまずは見てみたい、という方は無料会員からはじめてみてはいかがでしょうか。

もし いい人がいれば有料会員登録をして、しっかりアプローチしてくださいね!

というのも、男性は無料会員のままだと女性会員とのメッセージのやり取りが1往復しかできません

2往復以上のやり取りは有料会員のみの特典ですので、好みの相手がいた場合は出会いに繋げるためにも有料登録することをおススメします。

さあ、あなたもPairs(ペアーズ)で新しい恋をはじめてみませんか??

↓↓公式サイトはこちら↓↓pairs3

ライター名:Yukari.S

 

 

ペアーズは評判が×?口コミを分析した結果、プロフィールが勝利のカギ
Rate this post