男ウケする服装にはパターンがあります♪

そもそも男受けとは何でしょうか。男が素敵に感じる服装という事です。女性目線で言えばふわふわガーリーやセクシーさを想像するかもしれませんがそれは違います。本人に似合っていること、違和感が無く着こなしていることが大切です。そしてそれぞれの場面に合っていることを男は意外と重要視しています。ビジネスシーンでは清楚に、アフターファイブでは合コンや会社の飲み会など場面に合わせてコーディネートを変えている人は多いのではないでしょうか。今回は男ウケする服装について、その傾向やパターンについて考えてみようと思います。

男ウケする服装にはどんな点を注意するべきでしょうか?

男ウケする服装には様々なパターンがあります。トレンドを意識したカジュアル系やこなれ感のある大人かわいい系や女子アナのような清楚系や肌を露出したりボディラインを強調したりするセクシー系や女性らしさを演出するエレガント系などがそれにあたります。男性にモテる素敵で魅力的な女性は男ウケする努力を惜しまず、服装にもこだわっています。男性が女性に求めているものとして、清楚さや清潔感や透明感や可愛らしさや美しさやセクシーさやエレガントさやナチュラルさやヘルシーさや可憐さや癒しやお洒落さや色気や妖艶さや儚さや健康美や繊細さや華奢さやトレンド感や親しみやすさや安心感などがあります。これらの男性が好む要素を積極的に取り入れることで、男ウケするファッションコーディネートを完成させることが出来ます。男性にモテるためにはそれなりの努力が必要になりますので、男ウケする服装を心がけてまずは男性の視線を自分に集中させましょう。男ウケする服装においてどんな点を注意すべきかについてですが、自分の好みやこだわりを主張するのはほどほどにして派手過ぎたり奇抜過ぎたり自己主張が激しすぎたり個性的になり過ぎたりしないように気を付ける、カジュアル過ぎたりラフ過ぎたりボーイッシュ過ぎたりするとだらしなく見えてしまったり不潔な印象を与えてしまう可能性があるので清潔感や女性らしさを忘れないようにする、可愛らしさやガーリーさにこだわったり追求し過ぎたりすると幼さが際立ってしまったりロリータ系ファッションに傾いてしまいがちになるので気を付ける、清楚系やエレガント系は大人っぽい雰囲気に仕上がる反面実年齢よりも上に見られてしまったり老けて見られてしまうというリスクもある、過度に肌を露出する洋服やボディラインがくっきりと出る洋服は逆にドン引きされる可能性もあるので適度な肌の露出や適度なボディラインの強調を心がける、去年や一昨年に流行したトレンドアイテムをコーディネートに取り入れると一気に古臭い印象になってしまうので最新のトレンドアイテムを取り入れるようにするなどがあります。これらの注意点を押さえながら男ウケするコーディネートを完成させましょう。服装選びに迷った場合は、コーディネートアプリやSNSなどを参考にするのがおすすめです。テイストの異なる様々なトレンドコーディネートが掲載されていて、リアルな着こなしをチェックすることが出来るのでとても役立ちます。

狙いを定めて服装を選びましょう

“婚活の時にどんな服装をすればいいか迷う女性も多いです。男ウケをする服装を着ていき、男性の注目を浴びたいと思う人もいますが、男ウケをする服装にはパターンがあるので、狙いを定めて服装を選ぶといいでしょう。 婚活パーティーでドレスコードがある場合は、赤や青など女性らしい色や華やかな色のドレスを着ていくと、男ウケして注目されます。婚活パーティーの場合は、周りもおしゃれなドレスを着てくる場合が多いので、他の人と差をつけて男性の印象を良くすることが大事です。ただし小規模の婚活パーティーだと、派手な色のドレスは逆効果なので気をつけてください。 婚活パーティーでドレスコードがない場合は、露出の多いミニスカートや胸元のあいたセクシーな服装にすれば男ウケがいいと思う人もいますが、軽い女と思われてイメージが悪くなります。真剣に結婚相手を探していないと思われることもあるので注意が必要です。フレアスカートにパンプスを合わせるなど、女性らしさを強調する方が男ウケは良くなります。白やピンクのワンピースも女性らしさを強調できるのでおすすめです。シルクやシフォンなどツルツルした生地の方がより女性らしさを演出できます。 男性が注目するのは上半身なので、上半身が地味な場合はアクセサリーなどで華やかさをだすことが大事です。ただしあまりブランド品を身に付けすぎると、お金がかかる女と思われ敬遠されてしまいます。 街コンに参加する場合は、どんな街コンなのかの情報を集めることが大事です。20代限定の場合は比較的若い世代が集まるので、少し短めのスカートで若さを強調する服装がいいでしょう。年収がいくら以上などのハイステ―タスの街コンに参加する場合は、若さを強調するよりも上品さえを強調する服装を選ぶことが大事です。 季節によっても服装選びは変わってきます。夏の街コンに参加する場合は、この子と海に行きたいと思わせるようなオフショルダーのロングワンピースを着ると、男ウケがよくなりモテまくります。ただしオフショルダーを着る場合は、スカートの丈はロングにして、出す所と隠す所をはっきりメリハリをつけることが大事です。 高所得の男性に狙いを定めた服装は、白タイトのワンピースがいいでしょう。白のワンピースを着てくる女性は沢山いますが、タイトのワンピースを着こなすことで、他の女性との差をつけ、高所得の男性の気をひくことができます。 狙っている男性に合わせて服装を変えることが大事ですが、もしも迷った場合は無難な清楚系にするといいでしょう。”

女子会向けの服装とは全く違います

“男ウケする服装は、女子会で着る服装とは全く違います。女子会なら流行をきちんと押さえる必要があります。その上必要以上に女らしさを強調したようなファッションは同性から嫌われます。流行を押さえた上で、甘辛ファッションの方がずっと女性にはウケます。ガウチョやワイドボトムなども女子会などには使いやすいアイテムです。女子会なら少しカッコよさを演出してもウケます。大切なのは流行をきちんとチェックしてあるファッションなのかどうかです。流行に敏感な女性を意識したファッションなら女ウケします。 しかし男ウケを狙いたければ、特に初デートの時などはしっかりと女性を意識したファッションが必要となってきます。女子会と違いガウチョやワイドボトムはNGとなります。やはりスカートやワンピースなどでひらひらとした揺れる雰囲気を作り出す必要があるのです。レースやリボンなどもファッションの中に入っていると女性らしさを感じることができます。 時には少し流行遅れでも良いのです。女性からみると流行から遅れているなと思われても、男性が女性のファッションに特に詳しい人でなければわかりません。流行を追って似合わないファッションに挑戦するよりも、自分に似合ったファッションを選んだほうがずっと男ウケします。大切なことは女性らしさが出ているかどうかなのです。甘いファッションがいいかというとそういう訳ではありません。小さな女の子のようなロリータ系に行かないように気をつけることも大切です。一生懸命選んだファッションがロリータ系になってしまうと一緒に歩くのが恥ずかしいということになり、男ウケしないファッションとなってしまいます。 男ウケにはやはり清楚な雰囲気やカワイイ雰囲気がするのが良いでしょう。冬なら女性らしいふあふあとしたファーをプラスするのも効果的です。夏ならレース生地の服もとても女性らしくて男ウケします。 一緒に連れて歩きたい女性と思われるように、ファッションはしっかりと選ぶことが大切です。男性の好みを知ることができるのなら、好みに合わせた服装を選ぶと良いでしょう。もしわからなければ、最初は清楚で上品なアイテムを選ぶことです。多くの男性にウケやすいファッションを選びだんだんと好きな男性の好みに変えていっても良いでしょう。 色も綺麗な色を選びましょう。無難なブラックやグレー、紺などを着ている人が多い中、キレイ目なカラーを上手に選び女らしさを出すことができれば、周囲よりも目立ち男ウケします。”

王道はやはりワンピース

“男ウケする服装としてダントツなのはやはり王道のワンピースでしょう。女性らしさを醸し出すだけでなく、シルエットによっては清楚系、カワイイ系、エレガント系でもどんな雰囲気にも変えることができます。ワンピースはどの世代にもウケが良く、女らしさで言えばトップクラスのアイテムです。男ウケを狙いたければまずは女らしさを確立することです。男性はない世界観が必要なのです男性にはできないファッションが男ウケするのです。女性らしいふんわりした雰囲気、キラキラした楽しそうなアイテム、優しそうなシルエットなどが必要となってきます。そんな条件を叶えやすいのがワンピースです。 コーディネートもあまり難しくなく、まだ寒くない時は一枚で即狙った雰囲気の女性になることができます。もちろんワンピースに合わせる、靴や小物は重要ですが、トップスとボトムスを組み合わせるようなファッションに比べ誰でも上手に着こなしやすいのがワンピースです。大切なのはどのワンピースを選ぶかということです。清楚系を狙うのか、かわいい系を狙うのかなどで選ぶワンピースが変わってきます。 清楚系の服装なら、無地で膝丈程度のワンピースが良いでしょう。色はアイボリーや紺などで上品にまとめましょう。少し白が入っているようなデザインだと爽やかな清楚系になれます。 かわいい系を狙うなら花柄のワンピースがお勧めです。丈もスカートの丈も少し短めでも良いでしょう。レースやリボンも多すぎない程度に入っていると可愛らしさがアップします。 エレガント系を狙うなら少しスカートの丈が長いものを選ぶと落ち着きある女性を演出できます。色も濃い目のカラーを選ぶのがお勧めです。 デートで着る時のワンピースで注意が必要な点はサイズです。ワンピースのデザインによって一箇所だけキツくないか、無理して着ている感がないか、襟ぐりのラインは自分の体にフィットしているかなど、ワンピースのデザインは様々です。自分の体型にきちんと合い、体のラインが綺麗に見えるかチェックする必要があります。買う前にきちんと試着してから選ぶように心がけましょう。 デザインが決まればあとは小物選びです。靴やバッグがワンピースのデザインに似合っているかどうかをきちんとチェックする必要があります。季節によってはカーディガンやジャケットを合わせる必要性があります。そんな時初心者は難しく考えずにワンピース同系色を選ぶとすんなりとまとまってきます。王道のワンピースに合わせしっかり全体をコーディネートすることで、男ウケバッチリな服装になれます。”

清楚系ファッションはどの世代にもウケます

男ウケする服装には様々なものがありますが、清楚系ファッションもその一つです。清楚系ファッションはどの世代の男性にもウケる鉄板で大本命の間違いがない服装です。男性にモテる魅力的な女性を目指すなら服装選びはとても重要になります。男ウケする清楚系ファッションに身を包んで男性の心を独り占めしましょう。清楚系ファッションとは具体的にどのようなものかというと、文字通り清楚な雰囲気がある女性らしい可愛らしい清潔感のあるスタイルで、女子アナの服装がそれに近いです。女子アナが男性にモテるのは清楚系ファッションに身を包んでいるということも大きく影響しています。清楚系ファッションに身を包むことで得られるメリットとしては、肌を露出したりボディラインを強調させたりするスタイルではないので男性に安心感を与えることが出来る、清楚さだけではなく可愛らしさや女性らしさやエレガントさや清潔感や知的さや真面目さを演出することも出来る、モテる魅力的な女性の鉄板のスタイルでもあり女子アナの定番のスタイルでもあるのでどんな女性でもそれなりに可愛らしく美しく見えてしまう、セクシー過ぎることもなくカジュアル過ぎることもなくちょうど良いスタイルなので万人ウケするなどがあります。第一印象が良く男性に素敵な女性であるというイメージを抱かれるので、合コンや飲み会などにおいても最適で最強なスタイルです。清楚系ファッションをするにあたって注意しなければいけないこととしては、一歩間違えるとガーリーになり過ぎたり幼くなり過ぎたりしてロリータ系ファッションに傾いてしまう、アイテム選びを間違えるとトレンド感のない古臭いファッションに見えてしまう可能性がある、落ち着いた雰囲気のファッションなので着こなし方を間違えると実年齢よりも上に見られてしまったりコンサバ系ファッションやキャリアウーマン系ファッションに傾いてしまうなどがあります。清楚系ファッションは紙一重なファッションでもありますので、アイテム選びや着こなし方やコーディネートには十分な注意が必要です。テレビの情報番組やニュース番組に出演している女子アナの服装をチェックしたりファッション誌やSNSやコーディネートアプリを参考にしたりして、研究してみましょう。コーディネートアプリはアイテム別の着こなし方などが簡単にチェック出来るのでとても役立ちます。清楚系ファッションで男ウケを狙いましょう。

体のラインがさりげなくわかるとドキッとします

“男ウケを意識して洋服を選ぶという人は少なくありませんが、中でもおすすめになってくるのが体のラインがさりげなくでる服装です。胸やお尻、足を強調しすぎるのは人によってはいやらしく見えてしまうので注意が必要ですが、さりげない程度であれば男性もあまり嫌な気はしません。むしろそのさりげなさが男性からの印象を良くしていくので、男性に効果的な服装を選びたいという人は参考にしていくといいでしょう。 体のラインをさりげなくアピールする方法、女性がよりその良さをアピールするためには腰のくびれや足のカーブを強調していくのがおすすめです。先にも挙げたように、胸を大きく見せるために谷間を強調させる、お尻を強調させるなど極端なアピールをする女性も中にはいますが、こうした方法はただのセックスアピールになってしまう可能性があります。確かに、一時的に男性の視線を集中させることは可能になるかもしれませんが、あまりにその部位を強調しすぎて会話やその他の面に目がいかなくなれば意味がありません。最悪の場合、体が目的の男性ばかりが引っかかってくるというケースも考えられるので、服装選びはより信用にしていく必要があります。 より女性らしいラインをアピールしていくために、おすすめなのはワンピースやチュニックなどの服装です。足の長さや形に自身のある人であればパンツスタイルでも見た目は良くなっていくのですが、やはり女の子らしさをアピールしていくにはスカートやワンピースがベストになっていきます。隣に座った時にさりげなく足が見える、腰のくびれが見えるなど、そのさりげなさによって男性がドキッとすることになります。 もちろん、人それぞれで体型が異なってくるので、まずは自分のより女性らしいところ、アピールしやすいところがどこかを確認していくことが大切です。ある程度アピールしたい部位が決まったところで、それにより合った服装を選んでいくようにする、たったこれだけの事でも男性からの印象は大きく変わっていきます。体型にコンプレックスがあるからといてダボダボとした服ばかり着ている、見た目に男っぽい服装をしているという人は、一度服装をフルチェンジするなど工夫を施してくようにしましょう。何もせずに男性からの好感を得られるというわけではなく、多少こうした工夫、努力を続けていくことが女性には大切になっていきます。まずは今持っている服装の中でも男性受けのよさそうなものをチョイスしていくことからはじめていくのがお勧めです。”

オフショルを上品に着こなしましょう

“男ウケする服装として意識するべきは肌見せは過度にはせずにチラ見せを意識する点です。 あまりにも露出が高い服は男ウケするどころか、いつも遊んでいるような印象を与えますので控えるようにしましょう。女性側にとってみても、男性がだらしない服装で来たとしたら好感は持てないものです。 肌を少し見せつつも、清潔感がないと男ウケはしません。 夏であれば、足を出すことや、二の腕を見せる恰好は自然と出来るものですが、秋冬に肌を見せるような恰好は不自然です。 それに男ウケばかりを狙っていると女子の目線も気になります。 あの子は男ウケばかり狙っていると女子に認識されてしまうと、次から合コンや飲み会に誘ってもらえなくなってしまうかもしれません。 それだけではなく、女友達から距離を置かれてしまうのは避けたいので、女子にも受け入れられる服装で行く必要があります。 その点では、オフショルは冬場でも自然と肌見せが出来る上に、女子にも悪い印象を与えないのでおすすめです。 オフショルは流行もしたので、種類も豊富で選択肢が広いので、清潔感がある上品なデザインの服装も探すことが出来るでしょう。 やはり男ウケを狙うべきは白です。清潔感と上品さでは白を上回る色はありません。 白のニットやモヘアのトップスは可愛らしく、男性から守ってあげたいと思われる服装です。 オフショルでさりげない鎖骨見せもポイントになります。鎖骨を見せることで、自然な肌見せと、ニットやモヘア素材でも着痩せ効果が期待出来ます。 オフショルを着る時に気になるのは、首回りの防寒です。肩を出したままというわけにはいかないので、ストールやマフラーで防寒をするようにしましょう。 その際も上品さを演出するのであれば、同系色の白でまとめるか、暗めの色は選ばないように意識すると良いでしょう。 あまりにも男ウケを狙いすぎているなと自分で認識しているようであれば、足元を少し外してみるのも手です。女子は男ウケを狙っている女子には敏感ですので、狙いすぎないバランス感覚も重要です。 もしオフショルを着て肌見せと華奢なイメージを上半身で見せているのであれば、足元はスニーカーなどバランスをとるとやりすぎ感を中和してくれます。 オフショルに華奢なヒールを履くと、男ウケは良いのですが、女子の厳しい視線を浴びることになるかもしれません。 足元は元気な印象を与える抜け感を出しておくと、オフショルで肩を見せても元気な印象を与えます。”

女性らしさ抜群の花柄スカートの選び方

花柄スカートは春らしい服装のイメージがありますが、男ウケという点では1年中大活躍するアイテムです。似合う花柄の大きさとスカートの長さは身長で異なります。低身長の女性は小さな花柄が良いです。柄が大きすぎると下半身が重たくなって脚が短く見えます。スカート丈は膝が少し隠れる程度が最も似合い、後ろが前よりも長いフィッシュテールスカートもおすすめです。かつて流行したフィッシュテールスカートは全体的に短くてさらに前がミニになっているタイプでした。身長が低いと脚を見せることで短足になるのをカバーできますが男ウケが良くありません。せっかく清楚な印象を与える花柄なので、ミニスカートになるのは避けましょう。短い前側も膝を隠すくらいの長さが必要です。黒やネイビーなど暗めの色を選ぶと上品になります。裾がふくらはぎの真ん中くらいまであるミモレ丈を着たい時は、トップスをトレンド色にするなど上半身にアクセントを入れましょう。身長の高い人は基本的に柄物と相性が良いので、花柄も好きな物を自由に選びましょう。ただおすすめは高い身長とのバランスがとれる大きな花柄です。大きな花柄は余白が多くなるので、全身のボリュームが薄れて華奢に見えます。全身を同系色に統一し小物でもグラデーションを作るとよりスラリとした印象を与えます。高身長がコンプレックスになっている人にもおすすめです。スカート丈は裾が広がらないタイトなタイプで膝上~膝下を選びます。Aラインのスカートのように裾が広がると、高身長が強調されて貫禄が出てしまいます。タイトスカートは高身長女性の強みである脚の長さを活用でき、縦のラインを見せるほど大人っぽい女性らしさを演出できます。とろみ感のある素材ならミモレ丈もとても似合い、黒の小物などでメリハリを付けましょう。身長に関係なくぽっちゃり体型を気にしている女性は、裾がふんわりしているのが良いです。身長が高いからとタイトスカートを着ると、太めの下半身が圧迫感を与えます。花柄がどこか窮屈に見えてしまうので、少し貫禄が出てしまうのは仕方ありません。ぽっちゃり体型は隠してしまいがちですが、花柄スカートとの相性は良いので思い切ってワンピースを着るのもおすすめです。シフォン素材のふんわりとした袖や裾のワンピースを選びます。花柄とは別に縦のラインが通っていると細く見え、青やネイビーなど寒色で全身を引き締めることもできます。

デニムをセンスよく見せるポイントとは?

“男ウケを考えて服装を決めるとき、どうしても可愛らしい服を選びがちになってしまいます。ですが、アクティブなデートをするときは可愛らしいだけの服装ではTPOに合わない可能性がありますし、そもそも可愛すぎるテイストの服装が苦手だという人も少なくありません。そんな時に大活躍してくれるのはデニムです。しかしながら、男性からのウケを考えるとなんとなくデニムを履いてはいけません。センスよく見せるためには、やはりポイントを押さえておく必要があります。 まずデニムを選ぶ際は体型に合ったものを選ぶことが重要です。脚の太さが気になるからと言って緩いデニムを選ぶ人もいますが、これは非常にだらしなく見えてしまいます。初めからそういった着こなしをするためのデニムであれば話は別ですが、体型隠しのためにワンサイズ上のデニムを選ぶことは良くありません。それよりも肌にフィットした物を選ぶ方がすっきりして見えますし、だらしない印象にならずに済みます。 次にデニムを履く場合はトップスの選び方も重要です。デニムを履くと活発な印象や格好良い印象になりがちだと言えます。その上にシンプルすぎるトップスやメンズライクな物を選んでしまうと女性らしさが損なわれてしまいます。普段生活する上ではよいですが、男性とデートする際や男性を含めて遊びに行く際はデニムを選んだとしても女性らしさを感じさせることが必要です。そのためには柔らかい印象を持ってもらえるニットにしたり男性ウケの良いセーターにするなどの工夫が出来ます。色合いも男性が選ばないような暖色系やパステルの物などを選べば、デニムを履いていたとしても女性らしさを感じさせることが可能です。 また小物を活用すれば、さらにデニムが更にセンス良く見えます。トップスをインする場合はベルトに気を遣ったり、服装をあっさりしたものにしたのであれば小物は個性のあるものを持ってくるなどメリハリをつけることも可能です。冬であれば、デニムで活発な服装でもマフラーやストールといった小物によってセンス良く女性らしさを演出することが出来ます。 このようにデニムを選ぶ際にはいくつかのポイントに気を付けることがおすすめです。気軽に履くことが出来て、動きやすさも抜群なデニムなので、遊園地デートや歩き回るデートにも最適だと言えます。ただし男ウケが欲しいのであれば、センス良く女性らしさを表すことが出来るようにすると良いでしょう。”

バッグは小さめがお勧めです

“男性とデートをする際や合コンの際には小物選びにも注意が必要となってきます。男ウケを考えた服装を選んでも、バッグにまで気が回らなかったという人は意外と多いです。急に遊びに行く予定が入ったり、合コンに誘われても焦らないように男ウケの良いバッグを持っておくことがおすすめだと言えます。 女性は何かと荷物が多くなりがちです。財布やスマートフォンといった外出の際に絶対に必要なものから、お化粧直しのためのメイクポーチやスケジュール帳、ハンカチやティッシュなども必要となります。なかには常備薬が必要であったり、急な生理のためにサニタリーグッズを持ち歩いている人も多いです。このように出来るだけ持ち歩きたいものはたくさんあるのでどうしても荷物が多くなってしまい、カバンも大きなものを選びがちだと言えます。しかしながら男ウケを考えるのであれば、大きなバッグよりも小さなカバンのほうがウケが良いです。 荷物が少ない女性に対して整理整頓が出来ている、取捨選択ができるといった好印象を持つ男性は多いです。反対に女性の荷物が多ければバッグの中身がごちゃごちゃしてそう、必要なものを選ぶ力が無さそうだと思われやすい傾向にあります。またカバンが大きくなるとどうしてもブランド名が大きく記載されているものが多く、ブランドアピールをしていると感じる男性も多いです。感じ方はそれぞれなので一概には言えませんが、そういった可能性を避けたいというのであれば、初めから小さいバッグを選んでおいた方が安心だと言えます。 小さいバッグを選ぶとなると荷物が入りきらず、結局サブバッグや紙袋を持ち歩く人も少なくありません。しかし、これでは小さい鞄を選んだ意味がないです。普段小さい鞄を使わないという人は、まず持ち歩く荷物を減らすことから始めましょう。荷物が多い人は化粧ポーチがパンパンであることも多いですが、チークと口紅は兼用にしたり、持ち歩き用の小さなフェイスパウダーを購入したり、工夫すればポーチの中身は減ります。また不安に思って薬やサニタリーグッズをたくさん持っているのであれば、よほど具合が悪い時や生理が近い日を除いて、いざというときには買うことにして家に置いていくというのもひとつの手です。 このように工夫すれば小さなバッグを持つことが出来ます。大きな鞄を持ち歩くよりも男性からの印象が良くなる可能性が高いので、デートや合コン用に小さなバッグを用意しておきましょう。”

白を上手に着こなしましょう

気になっている男性と会う時、男ウケする服装とはどんなものか悩む人も多いでしょう。人の好みは色々なので趣味にもよりますが、どんな男性人もウケの良い服装の定義はある程度決まっています。間違い無いのは「白」を上手に着こなすことです。ファッションのベースになる定番の色だし、誰もが一枚は持っている服の色でしょう。しかし意外と着こなすのが難しいと言う人もいるのです。白を使うには、分量や白の発色や素材感にも気を付けなくてはいけません。白が多すぎると、季節によっては寒々しいコーディネートになります。また乳白色や青みがかった白など、白と言っても色味を肌に合わせることも大事なのです。人によって肌の色は違うので、実際に着てみて肌色が綺麗に見える白を選んでください。甘い服装に使われることも多い白は、レースやフリルで使い過ぎると幼い印象になりがちです。男ウケを狙うなら、清潔感のある服装に取り入れることがポイントなのです。中でもシャツやブラウスは鉄板アイテムになっています。大人っぽくしたいなら、ウエストラインが綺麗に見えるデザインや、首元がスッキリしているデザインを選びましょう。可愛らしく見せたい時は、シンプルだけど丸襟や袖にポイントのあるデザインがおすすめです。ボトムスなら細身のパンツやスカートならきちんと感が出せます。パンツはダボッとさせずに、ある程度足のラインに沿ったものが良いです。足の太さが気になる時は、生地の厚めのタイプならカバーしやすいです。スカートはタイトならセクシー度が高く、男ウケは高くなります。この時ミニ丈にせず、膝丈位を選ぶとタイトスカートでも品のあるコーディネートになるでしょう。フレアスカートも可愛らしいですが、ボリュームを出し過ぎないことに気を付けます。白のフレアスカートは甘くなりすぎないように、トップスにデニムやカチッとしたニットを持ってくるとバランスが良くなるのです。大きい面積で白を使うのは勇気がいると言う人は、小物で取り入れてみてください。冬ならマフラーやファーバッグなどがウケが良いです。夏は帽子やサンダルを白にするとスッキリ涼しげになります。顔周りに白を使うと、照明のような効果も期待できるので、天気の悪い日などはマフラーやストールを上手に使ってみると良いです。このように季節を問わず様々なアイテムに使える色なので、ここぞと言う時には気合を入れてコーディネートしてみましょう。

小物はセンスの見せ所です

男ウケする服装には色々なパターンが存在しますが、ファッション小物を上手に取り入れるのもその一つです。小物の選び方や取り入れ方はファッションにおけるセンスの見せ所ですので、妥協したり手抜きしたりするのはNGです。上手な小物使いで男ウケファッションの底上げをしましょう。小物選びをする前に、まずは男ウケする洋服選びを先にしておきましょう。男ウケファッションにはどのようなものがあるかというと、テレビの情報番組やニュース番組で女子アナやレポーターが着ているような清潔感があって知的で可愛らしい清楚系、トレンド感のあるアイテムを積極的にコーディネートに取り入れたカジュアル系、ふんわりとした雰囲気やガーリーさや可憐さや幼さを演出することが出来る癒し系、洗練された雰囲気やこなれ感や頑張り過ぎないお洒落を演出することが出来る大人かわいい系、肌を露出したり体のラインを際立たせたりするセクシー系などがあります。男性が好むテイストとして、癒しや清楚さや清潔感や可憐さや可愛さや健気さや幼さや親しみやすさやセクシーさや色気や妖艶さや知的さや美しさやお洒落さやナチュラルさやトレンド感や優しさや柔らかさなどがあります。これらの男性が女性に求める要素を積極的にコーディネートに取り入れることで男ウケファッションに近づきます。派手な色使いや奇抜なデザインやこだわりやメッセージ性や自己主張が強めのコーディネートは男ウケしませんので避けましょう。小物選びや取り入れ方についてですが、エレガントさを出すならホワイトゴールドやイエローゴールドやピンクゴールドの華奢なデザインのネックレスやリングを選ぶのがおすすめです。胸元が大きく開いたトップスに華奢なネックレスを合わせるとデコルテラインを綺麗に魅力的に見せることが出来ます。トレンド感を出すならキャップをかぶるのがおすすめです。キャップを取り入れることでバランスの良いコーディネートに仕上げることが出来ます。半袖やノースリーブのトップスを着る際は、腕周りのさみしさを解消させるために時計やブレスレットを取り入れるのがおすすめです。リングとのバランスを見ながら選ぶようにしましょう。シンプルなデザインのトップスで物足りなさを感じる場合は、ストールやスカーフを取り入れるのが効果的です。首元にボリュームを出すことで小顔効果も期待できます。トータルで物足りなさを感じた場合は、メガネをかけると一気にバランスが良くなります。洋服と小物で男ウケコーディネートを完成させてお洒落でモテる女性を目指しましょう。

靴もコーディネートの一部です

男ウケする服装にはいくつかのパターンがありますが、靴にこだわるということも大切です。靴もコーディネートの一部ですので、手を抜いたり妥協したりするのはNGです。男性は意外と女性の足元を見ていますので、最適な靴を選んで男ウケするコーディネートを完成させましょう。靴選びをする前に、まずは男ウケする洋服選びをするということから始める必要があります。男ウケする服装の特徴としては、オフショルダーやベアトップやタンクトップやチューブトップなどの肌の露出が多めのトップス、スタイルの良さや美脚を際立たせることが出来るミニスカートやショートパンツやスキニーパンツ、可愛らしさや可憐さやガーリーさや女性らしさやエレガントさや清楚さを演出することが出来るワンピース、体のラインを強調することが出来るニットのトップスやハイウエストのボトムスなどがあります。男性が女性に求めているものとして、清楚さや可愛さや美しさや清潔感やセクシーさやヘルシーさやお洒落さやトレンド感や癒しや親近感や優しさや色気やエレガントさなどがありますが、これらの要素が含まれているかどうかが男ウケコーディネートのポイントとなります。過度に肌を露出していたり体のラインを強調し過ぎていたりするとやり過ぎ感が出てしまいドン引きされてしまう危険もありますので、適度な色気やセクシーさを心がけましょう。派手で奇抜で個性的で自己主張の激しい目立つファッションは敬遠されがちですので、男ウケを狙うためには自分の好みやこだわりや主張はグッとこらえて抑えめにすることも大事です。靴選びについてですが、なるべくヒールは低めのものを選ぶのがベストです。男性と並んだときに男性よりも背が高くなってしまうと劣等感を感じたり自尊心を傷つけられてしまったりする男性もいるかもしれませんので、それを避けるためにもヒールは低めが無難です。スタイルを良く見せたり脚を長く見せたりするために高いヒールの靴を選ぶ女性はたくさんいますが、中にはヒールが高すぎて前傾姿勢で猫背になってしまったり靴擦れを引き起こしてしまったりする人もいます。そのような状態になってしまうと男性ウケは狙えませんので、注意が必要です。素足でサンダルを履く際は、足の指のネイルにもこだわりましょう。スニーカーはラフでボーイッシュな雰囲気になってしまいがちですので、女性らしくてエレガントなスカートやワンピースを合わせたりしてバランスをとるのがおすすめです。

派手すぎる服装はさけましょう

男ウケを狙って派手すぎなセクシーファッションを取り入れるひともいます。しかし、これは男受けとはまさに正反対の服装なので要注意です。ワンポイントで派手さのあるセクシーをチョイスするのは良いことです。上品さを崩さない程度に胸元を開ける、下品さを感じさせない程度のスカートの丈などがあげられますね。男性側の視点からすると目のやり場に困るような服装はタブーです。ついつい男ウケを狙いすぎて空回りしがちです。ファッションによって尻軽な印象を与えてしまうこともあります。おなじくアニマル柄も夜遊びをしてそうな派手さがあります。大人の女性を演出したつもりでも、男性の意見はかなり辛口です。服装はもちろんのこと小物使いにも上品さを感じられるものを選んでみましょう。ほかにも女性から見ると派手でなくとも男性側から敬遠されがちなファッションもあります。トレンドを意識しすぎたアイテムは男ウケしにくいようです。たとえばリバイバルファッションは、男性には理解しがたいものです。流行は繰り返しますが、着こなしによっては母親世代とおなじ印象を与えがちです。雑誌の世界観から飛び出してきたファッションは現実では浮いてしまうので気をつけましょう。つぎに避けたいのは大胆な柄や色使いです。男性ものに比べ女性の服装はジャンルが広いです。そのためより個性的なデザインが豊富ですね。あまり見慣れないような先進的なファッションは男性ウケしがたいです。最近は定番となりつつあるワイドパンツやガチョウパンツ、スカンツも男性には支持されていません。からだのラインが崩れてみえるらしく、短足に見える、ダサいなどの声があります。また男性ウケしやすいような花柄もデザインによってはさけたほうが無難です。ボタニカル柄はレトロさがあって魅力的ですが、大ぶりの花柄は派手すぎるようです。さらにワンポイントのおしゃれで選んだカラータイツや柄入りのストッキングも魅力的にはうつらないようです。女性にとっては差し色でも、男性側からすればやや刺激的な派手さを感じます。男ウケを意識するなら派手目なファッションは極力さけましょう。女性ファッション雑誌で取り上げられているような服装でも男性側からみれば敬遠されがちなアイテムもあります。あくまでも一部の意見ではありますが、まずは服装をすこし変えるだけで男ウケを狙える可能性が高いです。気になる異性の前で、あるいは合コンなどで実践してみてはいかがでしょうか。

露出の高い服装は好みが別れることを注意しましょう

男ウケする服装には色々なパターンがありますが、肌の露出度の高い服装もその一つです。肌の露出度が高い服装をすることで得られるメリットとしては、わかりやすく手軽にセクシーさや色気や女性らしさを演出することが出来る、合コンや飲み会などで男性の視線を独り占めすることが出来る、スタイルの良さやツルツルでスベスベな美肌や体の細さなどを強調したりアピールしたりすることが出来るなどがあります。しかし、肌の露出度が高い服装は好みがわかれるということも理解しておく必要があります。全ての男性が肌の露出度が高い服装を好むわけではありません。中には肌の露出度が多い服装が苦手な男性もいます。人の好みは千差万別ですので、その点を注意して過度な露出は避けるのが無難です。露出度が高い服装をすることで生じるデメリットとしては、セクシー過ぎて安心感や親しみやすさや癒しや清楚さや可憐さなどを演出することが出来ない、恋愛経験が豊富な遊んでいる女性に見られてしまう可能性がある、可愛らしい癒し系や清潔感のある清楚系やトレンド感のあるカジュアル系や可憐さがあるガーリー系のファッションを好む男性からは好まれない、色気やセクシーさが前面に出ているファッションなので自分には手が届かない女性であるという印象を抱かれててしまい近寄りがたい雰囲気を醸し出してしまうなどがあります。メリットとデメリットを考慮して、やり過ぎない適度な肌の露出を心がけましょう。肌の露出度が高いファッションアイテムとして、オフショルダーやタンクトップやチューブトップやベアトップやショートパンツやミニスカートなどがあります。オフショルダーは肩や背中やデコルテラインを出すアイテムですが、肩を出す分量を調節すれば肌の露出を抑えることが出来ます。タンクトップは、胸元が大きく開き過ぎていないデザインのものを選ぶとカジュアル感がアップして露出が気にならなくなります。チューブトップやベアトップを着る際は、上に何か羽織るのがおすすめです。ショートパンツには長めのトップスを合わせたり、ミニスカートにはタイツを合わせたりすれば肌の露出が際立ちません。バランスが重要になりますので、コーディネートアプリやSNSやファッション雑誌などを参考にして研究してみましょう。一部の男性から支持されるファッションではなく、万人に愛されるファッションを目指すことがモテる女性への近道となります。

乙女チックすぎると敬遠されます

“女性が好きな服装が男性も好きとは限らないものです。 女性は可愛らしいものが大好きです。リボンにフリルは女子にはとても人気があるアイテムです。男性の洋服には無縁のリボンやフリルですが、女性の中にはそのような乙女チックな洋服は大好きな方は少なくありません。 女性はお姫様願望が強い方だと、フリルにリボンのたくさんついたワンピースドレスを大好きで着るという方もいますが、男性はゴスロリの服装が苦手な方も多いので男ウケを狙うのであれば避けたほうが良いでしょう。 男性が女性に求める服装は清楚で、女性らしい優しいデザインの服装です。 特に白は清潔感があり、女性の肌色も美しく見せるので好きだという男性が多いものですが、女性の方も好きなパステルカラーも人気があります。 明るいパステルカラーは女性の血色を良く見せてくれますし、若く見えます。 パステルカラーの中でも優しいピンク色やオレンジなどが男ウケするカラーです。 特に合コンや飲み会などで、初めて会う男性にはあまり個性的な服装を見せるのは控えた方が良いでしょう。 誰だって第一印象で相手のことをある程度判断するものです。特に相手は今日初めて会った相手です。 個性を前面に押し出してしまうと男性は間違いなく引いてしまいます。 もし乙女チックな服装が好きなのであれば、男性とお付き合いが始まって、お互いに信頼関係が出来てから自分の趣味に関して打ち明けてみるというステップを踏んだ方が良いでしょう。 もしくは、男性の側が既にゴスロリなどの服装に関して理解があると分かっているのであれば、最初のデートから自分の好きな乙女チックな服装をしても敬遠されないでしょう。 男性は自分の意見も受け入れてもらいたいと感じています。デートで一緒に歩く女の子の服装があまりにも奇抜だと一緒に歩くのが恥ずかしいと感じてしまうものです。 友達に紹介するときも、清潔感があり、優しい印象を与える服装を着ていてくれる方が、友達や家族にも紹介しやすいでしょう。 女性の側が自分の好みを前面に出していると、男性側としては自分の好きな恰好を受け入れてくれないのではないか、付き合っても自分の意見を聞いてもらえない、自己主張の強い女性なのではないかと警戒してしまいます。 まずはお互いに相手のことを知る必要がありますので、本気で彼氏を作りたいと考えているのであれば、初対面の機会では男ウケする控えめの洋服を選ぶようにしましょう。”

男ウケする服装を研究することが大切です

“良い雰囲気だった男性と私服姿で会ってから距離を置かれるようになった、なんてことが起きてしまうととても悲しいですしショックなものです。ですがセンスが悪い服装であったり、周りの人がギョッとしてしまうようなファッションをしていれば距離を置かれても仕方ありません。男性からすると一緒に歩くなら可愛らしい格好をしている女性や守ってあげたくなるような印象を生む格好をしているような女性が良いものです。また平凡すぎる服装では気になる相手からの印象をアップするきっかけを無駄にしてしまうことになります。そうなってしまわないためにも、男ウケする服装を研究することがとても大切です。 なかには自分が好きな服やファッションアイテムを相手にも好きになってほしい、今後付き合っていくのであれば服の趣味まで受け入れてほしいと思っている人も居るかもしれません。しかしながら相手が自分の彼氏になっていない状況で多くのことを望んでも叶わないものです。叶わないどころか、それならほかの相手を探すと思われてしまう可能性があります。付き合っていない段階では、いかに相手の好みに合わせていくことが出来るかが大切です。もし付き合うまでは我慢してもその後まで我慢は出来ない、どうしても個性的なファッションがやめられないという場合は、付き合ってから相手が許容できる範囲で趣味の服を楽しむということもできます。ですから交際が始まるまでは相手を考えた格好をするように心がけましょう。 男ウケする服装をしていなければ、気になる男性を他の女性に取られてしまう可能性もあります。たとえば合コンに参加したとき、もちろん性格やその他の部分も大事ではありますが、短時間のうちに好印象を抱いてもらうためには服装も活用しなければなりません。短時間で相手を見極めるわけですから服装による補正も大きくなります。そのため張り切りすぎにも感じられるような花柄のワンピースを着ているような女の子が人気でシンプルなデニム姿の女性は友達どまりなんてことも大いにあり得るのです。女性からすると狙いすぎと思っているような格好をしている方が結果的にカップル成立したりしますので、せっかく出会いの場に足を運ぶのであれば男ウケを狙ってみましょう。 恋人を作る場合には自分磨きは必須です。男ウケする服装の研究も自分磨きのひとつだと言えます。ただ単にウケだけ考えていては、実際に着用したときに自分と合わずちぐはぐな印象になってしまう可能性も大です。男ウケするかどうかと自分に似合うかどうかのふたつを考えなければならないので、人によってはとても大変な作業だと思います。しかしながら男ウケを意識した服装にするだけで好意的になってもらいやすかったり、他の女性よりもよく見てもらえる可能性があります。最近ではネット上で女性のファッションに関する男性の意見を知ることもできます。男友達や男兄弟から生の声を聞くことが難しいという人は、ネットの意見を参考にして男性の考えを知ると良いです。こういった努力を積み重ねることによって、男性からのウケをよくすることが出来ます。今より少しでも恋愛で有利になりたいと考えているのであれば男ウケする服装について日々研究しておくと良いでしょう。”

いかがだったでしょうか。男ウケする服装がわかっていただけたと思います。上記の中にはすぐ取り入れられそうなものも多いので試して見てください。出会いの場ではやはり外見は大切です。男ウケを意識して、あなたらしくコーディネートすることで話しかけやすい雰囲気を作りましょう。要はおもてなしの心です。相手の好みや場の趣向に合わせて自分を演出する事でまた会いたい、もっと話したいと思わせられたら素敵ですよね。次のデートに進めたなら今度はギャップ萌えを狙って見てもいいかもしれません。コーディネートという武器を使っていろいろなあなたについて、相手を飽きさせずに魅せていくのです。

男ウケする服装にはパターンがあります♪
Rate this post