あなたは大丈夫!?omiaiの強制退会システム

“今や多くの人がカップリング相手を探すためにインターネットを利用しています。 そのためのツールである恋愛マッチングアプリはさまざまな種類が配信され、社会に十分浸透しているといえるでしょう。 その中でも人気の高いアプリが「omiai」です。 その人気の高さの秘密は、安全性の高さです。 omiaiでは、規約に違反した問題のある行動をとったユーザーに対してイエローカードを付与し、それが一定数貯まると強制退会となるシステムを導入しています。 ここでは、それらのシステムの詳細や再登録の方法、違反報告の詳細、実際に強制退会されたユーザーのエピソードについて解説していきましょう。”

規約違反、問題行動にはまずイエローカード!

“omiaiでカップリング相手を探しているときに、相手のプロフィール欄に黄色のカードのマークが付いているのを見たことがある人がいるでしょう。 これがイエローカードです。 このイエローカードは、ユーザーから違反報告のあったアカウントをomiai運営がチェックし、実際に規約に違反する行動が見られた場合に付与されます。 また、複数のユーザーからの違反報告があったアカウントもイエローカードの付与対象です。 その原因となる行動の例はたくさんありますが、主に「規約に違反する行動」と「相手に対不快な思いをさせる行動」となります。 代表的なものはプロフィールの詐称です。 恋人や配偶者がいるのにもかかわらず利用している、経歴を偽っている、身長や体重が実際と違う、別人の写真をプロフィールに使っている、プロフィール写真が過剰に加工されているなどがこれに該当します。 業者を排除するために、ネットワークビジネスや宗教団体、投資などへの勧誘があったアカウントもペナルティの対象です。 他のユーザーに対するアクションに関係するものもあります。 あまりにメッセージの送付頻度が高い、セクハラや誹謗中傷のメッセージを送っている、ストーカー行為、デート当日のドタキャンなどが対象です。 また、肉体関係のみを目的とした利用者も規約違反の対象となります。 こうした行動があったユーザーのプロフィール欄にはイエローカードが表示され、それは他のユーザーからも見えるようになっています。 つまり、これは問題行動のある人物であるという印なのです。 当然、イエローカード付きの人物にはかかわらないようにしましょう。 イエローカードが付与された段階では、まだ強制退会にはなっておらず、一部の機能が制限された状態になります。 付与された理由については、運営に問い合わせても返答はありません。 場合によっては本命だと思っていた相手がイエローカードになってしまうこともありますが、そうしたときでも理由については一切開示されないので注意しましょう。 また、イエローカードの表示期間も運営は明示していません。 ですが、このシステムは業者や悪質な利用者を排除するためのものなので、短期間で解除されるものではないことは確実です。”

警告が重なると強制退会!自分と他者の行動チェックしよう

“イエローカードが付与された段階の処置は一部機能の利用制限のみで、omiaiの利用自体はまだできる状態です。 しかし、イエローカードを受けても行動を改めず、まだ違反行為を繰り返しているユーザーには強制退会の処置が下されます。 強制退会になるとomiaiから完全に退会させられ、全機能が利用できなくなります。 イエローカードを3回付与されると強制退会となってしまうので、もしイエローカードを付与されてしまったらもう一度規約をしっかりチェックし、自分の行動を改めましょう。 このように、イエローカードの場合はいわばまだ「警告」の段階であって、自分の行動をしっかり改善すれば利用を継続できる可能性があります。 しかし、中にはイエローカードを通り越して一発強制退会となる違反行為があります。 これらの行為は絶対にしないようにしましょう。 まず、相手に対する過度な誹謗中傷やセクハラなどのメッセージを繰り返す行為は要注意です。 特に男性の場合は自分のメッセージに注意しましょう。 自分はちょっとした下ネタのつもりでの発言だったのに、相手にとっては非常に不快なメッセージであるというようなケースはよくあるパターンです。 特にマッチングして間もない相手とのメッセージには気をつけるべきでしょう。 ネットワークビジネスなどへの誘導も、悪質な業者を排除するために一発強制退会の対象となっています。 メッセージに「楽に儲かる」「人生が変わる」などの文言が多い相手は警戒するべきでしょう。 プロフィール欄に怪しい文言がある相手にも要注意です。 また、デートへの流れが不自然にスムーズだったり、すぐに会いたがる相手も業者の可能性があります。 こうしたユーザーは、イエローカードがついていなくても避けるべきでしょう。 金銭目的のユーザーも一発強制退会の対象です。 マッチングしたあとに広告を貼ってきたり、他の有料サービスへと誘導しようとするケースがこれに当たります。 こうしたユーザーは目的のサイトに他の人を誘導することで報酬を受け取っていますので、他のサイトのサクラである可能性が高いです。 プロフィール欄を一見すると、たいていとても魅力的な相手に見えますが、上記のような行動があった場合はすぐにやりとりを止めましょう。”

強制退会を避けるためには?気をつけるべき4つのポイント

“業者やサクラの場合は除外するとして、普通に使っていても知らないうちにうっかり規約違反をしてしまうというケースはありえます。 自分が違反行為をしているという認識がないと、自覚がないうちに他のユーザーから通報され続け、気がついたら強制退会ということにもなりかねません。 omiaiを健全に使うためには、普段からイエローカードや強制退会の対象とならないように注意して利用しましょう。 まず、メッセージをやり取りしたり実際に会ってみても「会わないな」と感じた相手はブロックして置くことが大切です。 違反行為の通報には相手のプロフィールを開く必要がありますが、ブロックしている相手のプロフィール欄は開くことができなくなり、メッセージも送れなくなります。 こうしておくことで、相手からの誹謗中傷のメッセージや、嫌がらせ目的の通報を防ぐことができるのです。 特に男性に向けての注意点ですが、マッチングしてもいきなり相手に会おうとするのは得策ではありません。 いきなり会おうとすると、業者や肉体関係目的であるとみなされやすいからです。 特に女性ユーザーはそうした悪質なユーザーを警戒しているので、あまりにも早い段階で会おうとすると通報される危険性があります。 通報されなくても、そうした行動は女性を遠ざけてしまうでしょう。 マッチング後は焦らずに、じっくりとメッセージのやり取りをするようにしたほうが賢明です。 もしイエローカードが付与されてしまったら、もう一度規約を読み直して自分の行動に問題がなかったかを確認しましょう。 また、嫌がらせ目的の虚偽の違反報告は運営によって削除されるので、何かの間違いでイエローカードが付与されることはありません。 自分の行動をしっかり確認し、それ以上の違反行為を重ねないようにしましょう。 普段からアムウェイなどのネットワークビジネスに関わっていると、たくさんの人びとが毎日のように登録してくる恋愛マッチングアプリは、いかにも有力なビジネスの場に見えてしまいます。 まして、マッチング相手と直接やりとりをするようになれば、自ずと相手にも勧誘したくなってしまうでしょう。 しかし、もちろんそうした行為は規約違反です。 勧誘などをしていなくても、ネットワークビジネスをやっているというだけで相手に警戒心を与えてしまうので、普段からそうしたネットワークビジネスには関わらないでいる方が賢明です。”

イエローカードの削除は可能なの?

“プロフィール欄にイエローカードがついてしまうと、まだアプリの利用自体はできるものの一部の機能が使えなくなります。 さらに、それが付与されていることはプロフィール欄にはっきりと明示されていしまうので、他のユーザーから避けられやすくなってしまいます。 当然、この状態だと相手とのマッチングが成立しにくくなってしまうため、どうにかして削除したいものです。 しかし、残念ながら一度ついたカードを自分で削除することは不可能です。 さらに、このペナルティはFacebook単位で与えられているので、同じFacebookのデータを使っている限り、いったん自分で退会して再登録したとしてもそれは付与されたままなのです。 したがってこれを削除する方法は、違反行為を続けず、他のユーザーからの通報もそれ以上ない状態を続けるしかありません。 どのくらいの期間で削除されるかは明言されていませんが、一説によれば削除までの時間は規約違反の内容と関連していると言われています。 それが本当なら、違反行為の内容によっては相当な長期間イエローカードが付与されたままになってしまう可能性もあるでしょう。 万が一、本当に身に覚えがない場合は運営に問い合わせてみましょう。 しかし、なにもないのにイエローカードが付与されることはまずないと考えるべきでしょう。 カードはほかのユーザーからの通報によって付与されますが、この通報の内容とその真偽は運営によってきちんと確認されます。 さらに、それが虚偽の通報であった場合、通報した側にペナルティが課せられるシステムとなっているのです。 嫌がらせ目的や逆恨みでの通報をするユーザーがまったくいないとは限りませんが、そうしたリスクを負ってまで虚偽の通報をするとは考えにくいでしょう。 イエローカードが付与されたら、まずは自分の行動を見直すというのが鉄則です。 また、付与された段階ではまだ強制退会にはなっていませんが、カップリング相手を探すのには非常に不利になりますし、相手から避けられてしまっては実質的には利用できていないも同然です。 そうしたことがないように、普段から自分の言動には十分注意しておきましょう。”

強制退会からの再登録は可能なの?

“omiaiは気軽に退会、再登録ができます。 退会は「退会手続き」のボタンから必要事項を入力するだけで退会手続きは終了です。 この際、それまで保有していた「いいね!」の数やomiaiポイントは失効してしまうので注意しましょう。 普通の恋愛マッチングアプリの場合、再登録までの期間が設けられていることがありますが、omiaiなら再登録は自由で、退会直後の再登録も可能です。 しかし、その例外となっているのが強制退会からの再登録です。 他のユーザーに対する悪質な行為や規約違反があるとイエローカードが付与され、それでも改善が見られない場合は、omiaiを強制的に退会させられてしまいます。 そして、強制退会処分となった人は、その後いかなる方法でも再登録は不可能となるのです。 もっとも、再登録したとしてもイエローカードの付与履歴は消えないので、イエローカードが付与された段階で再登録は非常に難しくなると考えたほうがいいでしょう。 omiaiはFacebook連携のアプリなので、登録申請してきたユーザーが過去にイエローカードを付与されていたり、強制退会になっていたりすればすぐにわかります。 たとえ、Facebookのアカウント自体を変更したとしても再登録はまず不可能です。 omiaiでは相手にメッセージを送るためには18歳以上であることの年齢確認をする必要があります。 その際に過去の強制退会の履歴もチェックされますので、強制退会を隠し通すことは不可能だといえるでしょう。 こうしたシステムによる徹底した規約違反者や業者の強制退会が、危険なトラブルを未然に防いでいるのです。 omiaiは「安心・安全」「サクラゼロ宣言」を掲げています。 実際、登録のハードルはシビアで、だからこそ口コミなどでもその安全性の高さは大きく評価されています。 悪質な業者やサクラを追い出し、そうした高い評価を得られている要因は、前述のイエローカードや強制退会といったシステムだといえます。 omiaiは規約の遵守については非常に厳しいことで知られており、善良なライターが潜入取材を試みた際に、そのライターが既婚であったことから取材を断ったというエピソードもあるそうです。”

“omiaiでは、規約に違反していたり他のユーザーに対して迷惑行為を働いたりしたユーザーにイエローカードが付与されます。 イエローカードが付与された段階では、ペナルティはプロフィール欄へのイエローカードの表示と一部機能の利用制限のみです。 しかし、さらに違反行為や問題行動が続くと、強制退会の処置が取られます。 一度強制退会になってしまうと、二度と再登録ができなくなるので注意しましょう。 また、問題行動の種類や明らかに業者であると見られる行為に対しては、一発強制退会の処置が下される場合もあります。 omiaiではこうしたシステムにより、健全な出会いの場を守っているのです。”

あなたは大丈夫!?omiaiの強制退会システム
Rate this post