Omiaiの評判・口コミって実際どうなの?気になるサクラや出会いについて

マッチングアプリ Omiaiは、その名前のとおり真剣に恋人や、将来を共にするパートナーを探す会員がたくさん集まるマッチングアプリ。

今やマッチングアプリは、20〜30代を中心に 出会いのひとつの方法として、市民権を得たメジャーな存在だといっても過言ではありません。

一説には100〜200ものマッチングアプリが生まれては消え、しのぎを削っているそうです。

そんなマッチングアプリ の業界において、Omiaiはマッチングアプリのさきがけで、 2012年に国内で初の恋愛マッチングアプリとして誕生しました。

当時はFacebook連携というのも斬新で、慎重派の人からはなかなか受け入れられなかったOmiai。

しかし、そのシンプルで勝手の良い使い心地や本当に出会えたというポジティブな口コミが広がるにつれ、会員数をどんどん増やしてきました

そして長期間に渡り、 国内トップクラスのマッチングアプリとして君臨し続けています。

では、そんなOmiaiの評判安全対策から料金について。

さらにはOmiaiを利用して異性とマッチング、 出会うためのプロフィールの書き方などを詳しくご紹介したいと思います。

マッチングアプリはただ登録しただけでは出会うことはできません

せっかく異性と出会うために登録するのですから、プロフィールの コツを掴んで、素敵なパートナーにめぐりあいましょう

この記事を読むのに必要な時間は約 22 分です。

1.Omiaiの気になる評判・口コミをピックアップ!

■サクラについて

ずばり結論から申し上げますと、 Omiaiにサクラはいないと断言してもいいでしょう

マッチングアプリにおけるサクラというのは、男性会員に対して女性会員が少ないのを隠そうと、会員の数を水増しすることです。

またポイント課金制の出会い系アプリなどの場合、男性会員はアクションをおこすたびに課金が必要になります。

たとえば、女性のプロフィールを閲覧する、「いいね」をする、メッセージを送るなど。

そのため、男性にたくさん課金させようと、モデルのような女性をサクラとして雇うこともあるようです。

しかし、Omiaiはもともと女性無料のマッチングアプリであり、その人気や評判からサクラを雇わなくても、 十分に女性会員の数を確保できています

女性会員が多く集まるということは、すなわち男性会員も多く集まってくるというわけで、Omiaiにはサクラは必要ありません

さらに、Omiaiは課金制ではなく 月額料金制のマッチングアプリのため、課金させるためのサクラも不要です。

ただ男性は、女性に「いいね」を送ったりメッセージのやり取りをするために有料会員に登録する必要がありますが、対する女性会員は無料でサービスを利用可能

そのため、中には遊び半分や興味本位で登録していた女性から途中で返事が来なくなったり、マッチングした女性がすぐに退会してしまうケースはあります。

偶然やり取りしていた女性がそういったタイプの人だった場合、「 やり取りしていた相手がサクラだったのではないか」と疑いたくなってしまう男性もいるかもしれません。

サクラでないにせよ、せっかく真剣に相手と向き合おうとしているのに、適当な返事ばかりだったり会話も続かないようでは、 やる気を削がれますしいい気持ちはしませんよね

もし相手がどんなに自分の好みの人だったとしても、そんな相手に気持ちを引きずっていたって何もいいことはありません。

マッチングアプリの世界だけではなく、男女の関係、もっと言えば人間関係には、自分と 波長の合わない人と出会うことはよくあることです。

そんな時は、潔くスパッと割り切って次の出会いを探しましょう。

Omiaiなら、いい意味でほかにもたくさんの異性が登録しているので、 本当にご縁のある人がきっと待っているはずですよ。

■業者について

Omiaiは業者対策にかなり力を入れているため、 安心して利用できるマッチングアプリとして評判です。

Omiaiでははじめの登録の際に、本人確認書類Facebookを使った本人確認が行われます。

ユーザーが登録したプロフィールと本人確認書類、もしくはFacebookの情報に間違いがないか、 運営側によるチェックがされたうえで会員登録が完了するシステムになっています。

本人確認書類を提出する必要があるということは、悪徳業者などの個人情報提出を避けたい者を排除する効果もあります。

さらに、Omiaiでは同一ユーザーが複数のアカウントを所持することはできません。

そのためOmiaiでは限りなく悪徳ユーザーを締め出すことができていると言えるでしょう。

ただし、100%悪徳業者がいないのかと聞かれると、 残念ながらイエスと言い切れないのが現状。

どれほど運営側が安全対策や悪徳業者排除に力を入れていても、 うまく紛れ込もうとする業者が少なからず存在するからです。

悪徳業者には有料サイトなどに勧誘・個人情報を盗み出す、あるいは女性のふりをして男性会員から詐欺まがいにお金を引き出す宗教への勧誘目的など様々なタイプがいます。

いずれも真面目に活動する会員を騙し、不正にお金を儲けようと企んでいます。

こういった業者に騙されないためには、 正しい知識を得て自己防衛をすることが大切です。

omiaiでは不審なユーザーや迷惑行為がないか24時間365日体制でパトロールを行い、強制退会などの処置もおこなっています。

少しでも怪しい・おかしいと思ったらすぐに運営に通報するようにしましょう。

■実際に出会えるのか?

Omiaiは国内トップクラスのシェアを誇るマッチングアプリ で、会員数は190万人を超えると言われています。

その評判から毎日多くの新規会員が登録し、今に至るまでどんどん利用者を増やし続けています。

会員数が多く利用者が多いマッチングアプリだということは、出会える確率がそれだけ高いということ。

そのためOmiaiでは 自分の理想の相手に出会える確率が高くなります

また、Omiaiというネーミングから推測できるように、Omiaiには 真剣な恋活や婚活をするユーザーが多く集まっています

また、利用者の年齢層は20代後半がもっとも多いため、すぐに結婚は考えていないけれど真剣な出会いを探したいという方にもおすすめです。

公式サイトには、実際にOmiaiで出会い見事恋活に成功したカップルの微笑ましい写真や体験談が紹介されています。

これらはもちろんサクラやフィクションでなく、 本当のユーザーの声です。

とは言え、Omiaiに登録したからといって必ず彼らのように理想の相手とカップルになれるわけではありません

Omiaiをはじめとするマッチングアプリでは、プロフィールの書き方写真が恋活や 婚活成功のカギを握っています

もし、Omiaiに登録したけれどまったく出会えない、マッチングしないと思う方は、今一度、自分のプロフィールを見直してみてもよいかもしれません。

プロフィールの書き方や写真のコツは、この記事の 最終章で詳しく触れていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

もうひとつ、せっかくOmiaiでマッチングしたけれど、その先のメッセージのやり取りがうまく行かず、初デートまで至らないというケースもあります。

メッセージのやり取りに躊躇してしまったり、お互い上手く相手とのコミュニケーションを取れないまま自然消滅してしまう、といったことも。

星の数ほどいる異性の会員のなかから縁あってマッチングしたのですから、 相手とのコミュニケーションを積極的に取れるように心がけましょう。

もちろん、うまくいかなかった場合は次の相手を探せばいいのですが、はじめからそのつもりで相手と接しているようでは良い縁はつかめません。

マッチングアプリなので実際に顔を合わせない出会いではありますが、マッチングした相手とは誠心誠意向き合うようにしてください。

誠意が伝わればきっと次につながるはずです♡

マッチングアプリというのは出会うためのひとつのツールにすぎず、お見合いやコンパとなんら変わりありません。

異性と出会えるかどうかは自分次第

ひとつひとつの出会いを大切に、前向きに恋活や婚活をしましょう。

2.omiaiを使った人たちのリアルな評判は?

■良い口コミ◎

シンプルで使いやすい

Omiaiは機能がシンプルで、 初心者も使いやすいUIというのが評判のマッチングアプリ です。

検索機能を使って異性を探し、いいなと思うお相手に「いいね」を送るのが基本で、ほかアプリに見られるような コミュニティ機能などのオプションはありません

とにかく、異性のプロフィールをチェックして「いいね」を送り、そこからメッセージのやり取りや実際のデートに繋げていくという流れです。

検索以外で異性を探すことができない代わりに、Omiaiの検索機能は かなり詳細な検索ができるようになっています

相手の居住地や年齢、体型などの基本的な情報のほかに、「将来引っ越しは可能かどうか」「喫煙するか」といったものなど、31項目があります。

また「いいね」の種類が8種類もあり

・笑顔が素敵!
・気が合いそう!
・優しそう!
・オシャレだね!
・趣味が一緒!
・頼れそう!
・仕事できそう!

の中から 相手に合わせた「いいね」を送ることができます

シンプルながらユーザーの「かゆいところに手が届く」仕様で、スムーズに相手探しをすることができるのが、Omiaiの人気の秘訣であり魅力となっています。

はじめてマッチングアプリに挑戦する方にもぴったりのサービスと言えるのではないでしょうか。

まじめな会員が多い

Omiaiの平均年齢層は20代後半から30代前半

マッチングアプリのなかでは会員の年齢層が高い方で、その分、 真剣に恋活をしている利用者の割合が高くなっています

また、Omiaiはマッチングアプリのなかでもいち早くFacebook連携を取り入れた先駆者的な存在

本人確認を徹底しているため サクラや業者が入り込まない・安心安全と言う評判が高く、より真剣な人が集まりやすい傾向にあります。

さらにOmiaiは、職業や学歴喫煙の有無将来の引っ越しの可能性など、かなり詳細な条件で異性を検索することができるので、 婚活に最適

もちろん初めから「すぐに結婚」を考えているというわけではなくても、次にお付き合いする相手とは状況をみて結婚も考えたいという方にもおすすめできます。

監視体制が整っているので安心

Omiaiでは、Facebook連携や本人確認書類の提出により、 会員の身元をしっかりチェックしています。

また、運営による24時間365日の監視体制が徹底されており、万が一、おかしいなと思う相手がいれば会員はいつでも通報することができます

不正ユーザーであることがわかった場合は、運営側が警告のうえ、 強制退会させることも可能です。

安心安全な環境でこそ、真剣な恋活や婚活ができるもの。

Omiaiはまさに、 安心して出会いを探すことができる環境が整っていると言えるでしょう。

↓↓公式サイトはこちら↓↓

■悪い口コミ×

料金がやや高い

Omiaiの男性料金一覧は下記のとおりです。

クレジットカード払いで長期間の契約にすることで割安な料金で利用できることがわかります。

しかし、それでもほかのマッチングアプリと比べるとやや割高な印象。

Omiaiの公式サイトによると「 安心・安全、真面目な恋活、快適な操作の3つの品質を守るため」有料サービスを提供しているとのこと。

確かに、使いやすい仕様安心安全が徹底された環境何より大切ですし、Omiaiの徹底された安全管理を考えれば妥当な料金なのかもしれません。

クレジットカード コンビニ支払い AppleID(iPhone) GooglePlay(Android)
1か月 3,980円 4,800円/月 4,800円/月
3か月 3,320円/月 3,380円/月 4,600円/月
6か月 1,990円/月 3,780円/月 4,460円/月
12か月 1,950円/月 3,566円/月

 

シンプルすぎてプロフィール以外で異性を探せない

Omiaiは、異性のプロフィールを検索して、より理想に近い相手を見つけるマッチングアプリ。

とにかくシンプルなのがわかりやすいのですが、その反面 シンプルすぎて物足りないという評判も聞かれます。

ほかのマッチングアプリにあるような、サークルやコミュニティ機能などはなく、プロフィールだけで異性を探さなくてはいけません。

たとえば、コミュニティ機能があるマッチングアプリの場合は、自分が興味のあるコミュニティに参加するだけで、趣味や志向の合う異性とめぐり会えることも。

ですが、 Omiaiはプロフィールでの検索が命です。

その分、 プロフィールの記載が重要になりますし、また、異性を判断する際もプロフィールの情報のみで判断することになります。

人気会員へのいいねはポイントの消費が気になる

Omiaiでは、購入した ポイントで異性とのマッチングを有利に運ぶことができます。

いいね」は、Omiaiで異性と マッチングするためになくてはならないもの

人気会員にたくさん「いいね」を送っていると、手持ちの「いいね」が足りなくなることがあり、ポイントで購入する必要がでてきます。

無計画に「いいね」を送り続けていると、どんどんポイントを消費することになってしまいますから、気をつけてくださいね。

ちなみに、Omiaiの ポイントには以下の3つの使い方があります。

ポイントは有料ですが、ライバルの多い人気会員へのアプローチを有利に運ぶことができまるので、上手に使うとよいのではないでしょうか。

■「いいね」を送るとき

Omiaiのポイントは、気になる異性に「いいね」を送るときに使用することができます。

Omiaiでは人気会員に「いいね」を送る際、他の会員に「いいね」を送るよりも 多くのポイントを消費しなければなりません。

これは、 一部の人気会員に「いいね」が集中しすぎないようにするための工夫です。

ポイントは、Omiaiの会員登録の際に30「いいね」プロフィール設定で最大30「いいね」が付与されます。

さらに毎月無料会員の場合は30「いいね」有料会員では60「いいね」が付与されるシステムになっています。

これだけポイントが貰えるのなら追加購入しなくても十分間に合うのでは、と感じる人がいるかもしれません。

しかし、人気会員を相手に自分の存在をアピールしたいときなどは、「いいね」の消費数が多くなったり、色々な種類の「いいね」を送ることになります。

そうなれば気づいたときには 「いいね」が足りなくなっている、なんてことも

せっかく「この人だ」と思う異性がいたのに、手持ちの「いいね」が足りないせいでアプローチできないなんて悔しすぎますよね

せっかく理想の相手に 出会えるチャンスを逃さないためにも、ポイントは計画的に使用・購入したいですね。

■「みてね」を送るとき

Omiaiでは気になるお相手に「みてね」を送ることができます。

「みてね」は「いいね」を送った相手に自分を見てもらいたいときに送るものです。

「みてね」を送ると、おすすめ枠に優先的に表示され、相手に自分をアピールすることができます。

人気の高い会員だと、多くの異性から「いいね」が送られているはずなので、そのなかで自分が 目立つためには「みてね」を送るのが得策◎

なお、1「みてね」=3ポイントで、また、5ポイント払うと「メッセージ付きみてね」を送ることができるので、 ライバルに差をつけることができますよ

■ハイライト表示

Omiaiのメリットは何より会員数が多いこと。

たくさんの異性が登録しているので、自分の希望にあった相手と 出会えるチャンスが高くなります

ただし、会員数が多いということは逆に、自分の存在が他の多くのユーザーにうもれてしまうというデメリットにもつながります。

とくに活動を始めたばかりの頃など、いくらいいプロフィールを書いて積極的に活動していたとしても、自分の プロフィールをなかなか見てもらえないということも。

多くの会員に自分の存在をアピールできなければ「いいね」をもらうことができず、マッチングのチャンスも減ってしまいます

そんなときにおすすめなのが、 ハイライト表示オプションです。

ハイライト表示オプションを利用すると、検索結果の上位にプロフィールが表示されるので、異性会員の目に触れる機会が多くなり 「いいね」がもらいやすくなります

ハイライト表示には3種類あり、2ポイント=ハイライト表示10分5ポイント=ハイライト表示60分8ポイント=ハイライト表示180分となっています。

3.【口コミや評判を見てわかる】Omiaiの特徴とは

■使い勝手がシンプル

Omiaiは マッチングアプリの王道をいくサービス。

まず異性をプロフィールの条件で検索し、いいなと思う相手がいれば「いいね」を送り、マッチング

そこからメッセージのやり取りを行いデートに繋げるという流れです。

ほかのマッチングアプリのようなコミュニティといった繋がる機能はなくシンプルで使いやすいと好評です。

ただその分、異性の検索をするのはプロフィールだけが頼りになるので、相手にいいなと思ってもらうためには、 とにかく自分のプロフィールを充実させることが第一です。

■Facebook連動で安心

OmiaiはFacebook連携で会員登録をすることができます。

もちろん、携帯電話を使ったSMS認証という方法もありますが、Facebookを使えば登録後の入力情報が少なくてすむためスムーズです。

Facebookを使うと友達や知り合いに知られるのでは?と誤解されることがありますが、逆に、 Facebook連携の方が身バレがしにくい仕様になっています。

というのも、Facebookと連携してOmiaiに登録すると、もしFacebookで友達になっている人がOmiaiに登録していても お互いの検索画面にプロフィールが表示されなくなるのです。

もちろん、Facebookで登録している実名がOmiai上に掲載されることはありませんので安心してくださいね。

ただし、Facebook連携すると Facebookのアイコンがデフォルトのプロフィール画像になるため、注意が必要です。

プロフィール画像は変更可能なので、Facebookと同じ画像では嫌だと思う人ははじめのうちに変更しておきましょう。

■24時間365日監視体制

Omiaiは、 24時間365日の監視体制で安心安全な出会いの場を提供しています。

会員登録の際にはFacebook認証もしくは本人確認が必要で、サクラや悪徳業者が入り込むスキを与えません。

それでも万が一、悪質なユーザーが入り込んだ場合は、 運営側がイエローカード制度や強制退会で撃退することも

ユーザーは恋活や婚活をしていて、「あれ?おかしいな」「この人、不安」と思ったら、すぐに通報することができますし、運営側がすぐに対応してくれるので安心です。

■女性会員無料に潜むメリットとデメリット

Omiaiは女性無料で使えるマッチングアプリです。

無料で利用できるため多くの女性会員が登録しているというメリットがあるのですが、反面、無料であるがゆえ、真剣ではない遊び半分の女性会員が一定数いるのも事実

料金を支払って真剣に恋活や婚活をしている男性会員からすると、相手の女性が適当な態度だと悲しくなってしまいますよね。

もしそんな相手にあたってしまった場は、すぐに 気持ちを切り替えて次の相手を探すのが懸命です。

■いいね!に消費するポイント

Omiaiでは、 会員の人気度によって「いいね」に消費するポイント数が変わります

男性会員から女性会員に「いいね」を送るときに限るのですが、相手により違う「いいね」消費数が表示されます。

たとえば、いくら自分好みの相手がいたとしても10「いいね」が必要となると、もう少し「いいね」消費数の少ない別の女性にしようかなと考える人も出てくるかと思います。

このように、女性への「いいね」消費数の違いは、 一人の会員にだけ人気が集中しないための工夫なのです。

ちなみに、女性は自分の「いいね」消費数を見ることができません。

4.評判・口コミを踏まえて思うOmiaiがオススメな人

 

■真面目な恋活がしたい人

Omiaiに登録している会員の 平均年齢層は20代後半~30代前半

この数字はほかのマッチングアプリと比べてやや高いものになっています。

一概には言えませんが、年齢からしてそろそろ結婚を見据えた交際相手を探したい、と考える 真剣で真面目なユーザーが多いのがOmiaiの特徴。

こちらが本気で恋活や婚活をしているのに、同じテンションの異性が少ないと気持ちをくじかれてしまいます。

しかし、Omiaiなら真面目な婚活をしたい人がたくさん集まっているので、真剣な恋活や婚活にぴったりです。

もちろん、いきなり恋愛ではなくまずは友達からスタートしたい、という方も中にはいらっしゃいますから、 自分の目指す出会いにあった相手探しをするといいでしょう。

■初めてマッチングアプリを使う人

Omiaiには余計な機能がついておらず、使い方がシンプルなため、 初めてマッチングアプリを使う方にも最適です。

マッチングアプリのなかには、色々な機能がありすぎて使いこなすのに一苦労するものもあります。

機能が多いと便利な側面もあるのですが、Omiaiは、 使いやすさを一番に考えたシンプル設計がウリのアプリ。

アプリに登録→お相手を検索→「いいね」を送り、メッセージのやり取りをする、というごく簡単な使い方

複雑な機能がないため、マッチングアプリ初心者さんも すぐに使いこなすことができるはずですよ☆

■容姿やスペックに自信がない人

Omiaiでは、 会員によって「いいね」のポイント消費数を変えることで、特定の会員に人気が偏らない工夫がなされています。

マッチングアプリで異性の検索をするとき、はじめに目が行くのは写真、そしてプロフィールでしょう。

ですから、美男美女やハイスペックな会員にある程度「いいね」が集まるのは、当然といえば当然です。

ですが、 やっぱり人間は中身

とくにOmiaiは、真剣な恋活や婚活をする人が多く集まるマッチングアプリなので、相手選びは 容姿やスペックだけではなく人柄や相性が重要です。

「いいね」が特定の会員に集中すると、同じ人気会員ばかりがアプリ上で目立ってしまいます。

しかしOmiaiのように ポイント消費数を変える方法なら、ある程度「いいね」を分散させることができ、誰もがチャンスを得やすくなります

もし、容姿やスペックに自信がないからとマッチングアプリへの登録を悩んでいる人がいたら、 あきらめる前に一度、Omiaiを試してみませんか

ただし、会ったこともない自分に「いいね」を送ってもらうためには、 プロフィールを誠心誠意、充実させることが大切

プロフィールの書き方のコツについては、あとの章で記載していますのでぜひ参考にしてくださいね。

■知り合いにマッチングアプリを使っていると知られたくない人

マッチングアプリ業界のなかでも、いち早くFacebook連動機能を取り入れたパイオニアとも言えるOmiai。

Facebook連動と聞くと、Facebookの情報がダダ漏れになってしまうのでは、と誤解してしまう方もいるようですが、それは間違いです

逆に、Facebookと連動させた方が、Facebook上の友達が検索画面に出てこなくなり、知り合いに アプリを使っていることがバレずにすみます

もちろん、Facebookプロフィールの実名や情報がOmiai上にアップされることはありませんから安心してください。

↓↓公式サイトはこちら↓↓

5.ところでOmiaiは恋活アプリなの?婚活アプリなの?

■Omiaiに登録している人はどんな人?

Omiaiは、累計会員数400万人突破、累計マッチング総数2,500万組という、名実ともに日本トップクラスのマッチングアプリです。

マッチング総数から計算すると、一人あたり約6人とマッチングできることになり、 出会える確率がかなり高いアプリであることがわかります。

とは言え、いくら登録人数が多くてマッチングしやすくても、自分の希望に合った相手がいなくては意味がありません。

では、Omiaiにはどんな会員が多く登録しているのでしょうか

まず、Omiaiの 男女比は6:4

やや男性が上回るのは多くのアプリで見られる現象で、この数字はだいたい標準といったところです。

また、年齢層20代後半30代前半の会員が最も多く、それぞれ 全体の40%を占めています

次にOmiai会員の年収ですが、男性会員の年収としては、300万~500万未満500~800万未満がともに 全体の40%ほどとなっています。

なかには年収1,000万円以上という男性会員もちらほらいるようです。

女性会員の年収は男性会員のものよりは低いですが、それでもある程度の年収の方が多く、男性、女性ともに仕事に誇りを持って人生を歩んでいる方が多い印象です。

男性の職種として多いのは一般的な会社員、またIT関連やフリーランス、医療や士業など幅広い職種の会員が登録しています。

職種から推測できるように、多くの男性会員が大学卒もしくは大学院卒と 高学歴な人が多いのもOmiaiの特徴のひとつです。

女性会員の職種として多いのも、やはり一般的な会社員

次に、看護師や保育士キャビンアテンダントなど、ほとんどが女性の職場で出会いがない方も多く登録しています。

男女ともに、 真剣な人が多いのもOmiaiの特徴

はじめからガッツリ婚活とまでいかなくとも、真剣に恋人を探している方がほとんどです。

Omiaiは、 遊び目的や一夜限りのお付き合いの相手を探すマッチングアプリではありません

■Omiaiで出会った人たち 

Omiai上でマッチングするのはわかるけれど、本当に それが実際のお付き合いに繋がるの

半信半疑に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが今や、Omiaiをはじめとするマッチングアプリでの出会いは、お付き合いのきっかけとして当たり前になりつつあります。

友人知人からの紹介会社の同僚から発展するといったものと、 何ら変わらない出会い方のひとつなのです。

ちなみにある調査によると、「マッチングアプリで出会った相手とどうなったか」という問いに対し、「恋人になった」割合は約30%

また「結婚した」割合はなんと8%というデータが存在します。

さて、Omiaiでは互いに「いいね」を送りマッチングが成功すると、メッセージのやり取り、そしてそこで初デートの約束をするのが一般的な流れとなっています。

そして、 メッセージのやり取りを行う期間は平均2週間くらいなのだそう。

もちろん仕事の都合など、すぐにお互いの予定を合わせられないケースもありますから一概には言えません。

それでもマッチングから数ヶ月以内に初デートをする方が、その後 カップルになりやすい傾向にあります。

すぐにデートに誘うのは、業者や一夜限りの軽い相手ではないかと相手に警戒されてしまいますし、逆にあまりメッセージを長く続けていると、お互いの熱が冷めてしまいます

メッセージのやり取りからデートに誘うのはとても緊張する瞬間

せっかくこれまで楽しくメッセージして良い関係性を築いてきたとしても、失敗すればその関係性は終わってしまいます。

共通の趣味や話題など、メッセージが盛り上がっているときにデートに誘うと、その場の雰囲気で OKをもらいやすいようですよ。

また、相手のプロフィールをよく読んで、好きそうなお店スポットに誘ってみるのもいいでしょう

勇気を出してデートに誘ったものの、断られてしまうこともあると思います。

でも、その相手とはただご縁がなかったのです。

ずっと、メッセージの やり取りだけしていても何もはじまりませんし、もしかしたらメッセージだけで楽しく会話していたい人だったのかもしれません。

当たって砕けた場合は、いさぎよくあきらめて次に進みましょう。

6.Omiaiで確実に出会うために♡

Omiaiはコミュニティ機能などがなく、異性のプロフィールを見て「いいね」を送るところからはじまります

ですから、異性とのマッチング数を増やすには、とにかく プロフィールを充実させることが大切

顔を合わせて実際に出会うわけではないので、どんなに人柄がよくて実生活では人気者だったとしても、 プロフィールの内容次第で第一印象が決まってしまうのです。

プロフィール内容のせいで「いいね」をもらうことができず、いつまでたってもマッチングに至らないのはもったいない話ですよね。

そうは言っても、マッチングアプリのプロフィール記載にはじめから慣れている方はいないはず。

では、Omiaiでお相手からたくさん「いいね」をもらえるプロフィール写真プロフィールの書き方コツをたっぷりご紹介いたします。

ぜひ、参考にしてください。

■プロフィール写真

Omiaiをはじめとするマッチングアプリでは、プロフィール写真がとても大切です。

プロフィール写真によって 「いいね」数が左右されると言っても過言ではありません

なかには、どうしても容姿に自信がなくて顔がわかる写真をアップしたくないという人もいらっしゃるでしょう。

しかし、顔がわかる写真をアップしないと出会いのチャンスを大幅に逃してしまうことに。

せっかく登録しても、なかなか異性からの「いいね」がもらえず、マッチング率がグンと下がってしまいます。

もちろん誰もが美男美女ではありませんし、また誰もが美男美女である必要はありません

大切なのは写真の撮り方や見せ方

Omiaiでは、メイン写真1枚サブ写真3枚をアップできる仕様になっています。

まず、メイン写真自然な笑顔があふれる顔がはっきり写ったものを選びましょう。

メイン写真の明るい笑顔は、Omiaiで恋活や婚活をする上で何よりの武器となります。

美男美女でなくても、内面の優しさ人柄がにじみ出ているような表情だと、相手に 好印象を与えることができますよ。

メイン写真は、できれば正面から撮影したものの方がいいですが、どうしても恥ずかしい・自信がないという方は、やや 斜めから撮った写真をチョイスしても◎

そして、サブ写真全身が写っているもの、できれば 日常の生活や趣味がわかるような写真がベストです。

たとえば趣味の自転車でサイクリングしている写真や、可愛がっているペットを抱いた写真、こだわりのキッチンで料理をしている写真など。

自分の個性をさりげなくアピールしつつ、相手が「いいね」したり、マッチングした後に メッセージしやすい写真をアップするのがおすすめです。

また、メイン・サブ写真どちらにも言えることですが、写真は薄暗い部屋のなかで撮影せず、屋外など光のあるところで撮影した 明るいトーンのものをアップしましょう

薄暗い写真だと、相手に与える自分の印象まで薄暗くなってしまいます

さらに、できることなら自撮りしたものではなく、友達など親しい人に撮ってもらった写真を使用するのがいいでしょう。

親しい人に撮影してもらったほうが、自然な笑顔が溢れるので、 優しくて穏やかな表情の写真になりますよ。

■プロフィール内容

写真と並んで大切なのがプロフィール内容です。

Omiaiで異性に「いいね」を送るかどうか、  判断材料は写真とプロフィールだけ

読んだ相手に興味を持ってもらえるよう、プロフィール内容はしっかり記載しましょう。

プロフィールには、自分の趣味生活環境仕事熱中していること、また自分の性格などを書くと、あなたがそんな人なのか、 読んだ人にわかりやすく伝わります

とくに趣味は、共通の趣味を持つ異性から「いいねをもらいやすくなりますし、その後のメッセージで会話のきっかけにもできるので、ぜひ 積極的に記載しましょう。

ただし、異性にあまり共感してもらえない趣味についてはあまり掘り下げない方がいいかもしれません。

仕事についても、出来るだけしっかり書くようにしましょう

人生において仕事のウェイトは大きいもの。

男性でも女性でも仕事に真剣に取り組み、自分の仕事に誇りを持っている人のほうが 魅力的に映るはずです

ただあまりに専門的なことを書くとわかりづらくなってしまいますので、その仕事について詳しく知らない人でも理解しやすいような文章を心がけてくださいね。

自分の生活環境性格、事情なども 記載しておくのがベター

せっかくマッチングしても、どうしても相手の環境を受け入れられなかった、ということは少なからずあるものです。

たとえば、ヘビースモーカーであること、離婚歴があること、子供がいることなど。

もちろん、これらをネガティブに考える必要はありませんし、はじめから伝えておけば、そんなの 問題ないよと思ってくれる人がアプローチしてくれます

もし重要な事情を伝えないままに恋が発展してしまうと、恋がはじまったあとでさよならするなど残念な結果につながることも

とくにOmiaiは、真剣な恋活や婚活をしている会員が多いので、実際の結婚生活までイメージしてプロフィールを記載する方がよいのではないでしょうか。

■メッセージ

「いいね」を送り合い見事マッチングすると、今度はいよいよメッセージのやり取りがはじまります。

このメッセージでのやり取りで、お互いのフィーリングが合えばデートの約束をするという流れ

デートできるかも!と思うと気持ちが高ぶってしまいがちですが、いい意味で 冷静にメッセージのやり取りをしましょう

とくにやってしまいがちなのが、相手を質問ぜめにしてしまう、自分をアピールしたいがあまり自慢話をしすぎる

あるいは、1日の中でびっくりするほどたくさんの メッセージを送りすぎてしまう、という失敗です

いいなと思った異性とマッチングできて、直接やり取りするのですから、気になることや聞きたいことがいっぱいあると思います。

でもちょっと待ってください。矢継ぎ早に質問ばかりされると、相手がしんどくなってしまいます

質問は1つのメッセージに1つ、会話の流れに添うような形でするように心がけましょう。

たとえば、

〇〇さんは映画がお好きなんですね。僕も映画が好きで休みの日には一人でも映画館に足を伸ばします。もしよろしければ、最近おすすめの映画を教えてください。

といった感じです。

もし、相手にアピールしたいポイントがたくさんあったとしても、知ってもらいたいことがたくさんあっても、 メッセージにする前に一度冷静に考えるようにしましょう。

あまり自分のことをアピールしすぎるとただの自慢話のようになり、嫌味っぽく捉えられてしまうことがあります。

また、1日に送るメッセージは、だいたい 1〜5通くらいがベストだと言われています。

もちろんメッセージのやり取りを重ね、お互い話が盛り上がってくると、もっと頻繁にメッセージを送りあうこともあると思います。

しかし、メッセージをはじめたばかりの時期は、あまりたくさん送りすぎるのは危険です。

お相手のレスポンスを見ながら、 スマートなやり取りができるよう心がけましょう

そして何より、メッセージのやり取りで忘れてはいけないのが、 丁寧な言葉遣いとルールを守ること

もしかしたら将来の恋人になるかもしれない相手。

親しみを込めてフレンドリーに接したい気持ちはわかるのですが、 メッセージをしているだけの関係では、まだまだ知らない人同士

です・ます調」の丁寧な言葉遣いを徹底してください。

なお、絵文字や顔文字の多用もあまりおすすめできません×

■業者に引っかからないために

Omiaiは、運営による24時間365日監視体制や会員登録時の本人確認など、 悪徳業者排除に力を入れているマッチングアプリ です。

それでも100%悪徳業者がいないと言い切ることはできず、残念ながら悪徳業者が多少紛れ込んでいる可能性はあります

彼ら、 悪徳業者の目的はズバリお金儲け

ラインなどほかのSNSや連絡先を巧妙に聞き出して、そこから有料サイトのURLに誘導するといった風に、ユーザーを あの手この手で巧みに騙してこようとします

業者の特徴としては、あまりに 美男美女すぎるプロフィール画像

それなのに肝心のプロフィールは空欄に近い、また逆にありえないほどの高スペックな自己紹介が記載されていることが多いようです。

そして執拗に「いいね」や 褒め称えるようなメッセージを送ってきます

もちろん、普通なら出会えないような美男美女で高スペックな人がマッチングアプリを利用することもありますし、そんな相手にアプローチされる可能性もゼロではありません

しかし、普通に考えればそんな可能性はかなり低いもの。

まだメッセージをはじめたばかりなのに、おかしなほど褒めてくれると感じたら、残念ながらそれは業者かもしれません。

ただちにフェイドアウトするとともに、 運営に通報するようにしましょう

↓↓公式サイトはこちら↓↓

7.他のマッチングアプリとの違いは?

ここまでOmiaiの特徴を詳しく書いてきましたが、 ほかのマッチングアプリと比べるとどうなのでしょう

世の中にはたくさんのマッチングアプリがあり、生まれてはすぐに消えてしまうものも。

そんななかOmiai同様にいま人気のあるマッチングアプリ、Pairs(ペアーズ)、with(ウィズ)ゼクシィ恋結び、マッチドットコムとOmiaiを様々な方向から比べてみました。

料金、利用年齢層、利用目的で比較しましたので、より自分に合ったアプリをチョイスすると、出会いの可能性がグッと広がります。

なお、料金表のデータは2019年7月現在のものを記載しています。

また、3か月・6か月・12か月の料金1か月に換算した料金を記載していますので注意してください。

【料金】

下記が、Omiai、Pairs(ペアーズ)、with(ウィズ)ゼクシィ恋結び、マッチドットコムの料金表です。

料金を比べてみると、Omiaiの料金はほかと比べると少し割高なことがわかります。

実は割高なのには理由があり、Omiai運営会社は あえてライバルアプリよりやや高めの料金にしているそう。

というのも、料金が高いアプリに登録するということは、それだけ 本気度が高く、真剣に恋活や婚活に挑む人が集まるからです。

当然、遊び半分の人や悪徳業者が集まりにくくなり、割高な料金は悪質ユーザーの排除にも一役買っています

さらに、Omiaiの安心安全対策はほかの追随を許さないほどで、24時間365日の監視体制や悪質ユーザーの強制退会によりユーザーは安心して恋活や婚活をすることができます。

また、Omiai、Pairs(ペアーズ)、with(ウィズ)、ゼクシィ恋結びが、女性は無料もしくは安価な料金

マッチドットコムだけは女性も男性と同じ有料料金となることを頭の片隅に覚えておきましょう。

Omiai(女性は無料)

クレジットカード コンビニ支払い AppleID(iPhone) GooglePlay(Android)
1か月 3,980円 4,800円/月 4,800円/月
3か月 3,320円/月 3,380円/月 4,600円/月
6か月 1,990円/月 3,780円/月 4,460円/月
12か月 1,950円/月 3,566円/月

■Pairs(ペアーズ)(女性は基本的に無料、クレジット認証のみ108円かかる)

pairs3
クレジットカード AppleID(iPhone) GooglePlay (Android )
1か月 3,480円 4,100 4,100
3か月 2,280円/月 3,400円/月 3,400円/月
6か月 1,780円/月 2,300円/月 2,300円/月
12か月 1,280円/月 1,650円/月 1,650円/月

■with(ウィズ)(女性は無料)

クレジットカード AppleID(iPhone) GooglePlay (Android )
1か月 3,400円 3,900円 3,900円
3か月 2,600円/月 2,933円/月 3,000円/月
6か月 2,300円/月 2,800円/月 2,800円/月
12か月 1,800円/月 2,066円/月 2,000円/月
1週間(21歳以下限定) 1,300円/月 1,400円/月

■ゼクシィ恋結び(女性は、クレジット決済108円、GooglePlay払い120円)

ゼクシィ恋結び2019恋活応援割
クレジットカード AppleID(iPhone) GooglePlay(Android)
1か月 3,480円 3,900円/月 3,900円
3か月 2,997円/月 3,300円/月
6か月 2,755円/月 3,133円/月
12か月 1,980円/月 2,483円/月

■マッチドットコム(男女とも有料、同額料金)

マッチ・ドットコム
クレジットカード AppleID(iPhone) GooglePlay(Android)
1か月 3,980円
3か月 2,793円/月 3,267円/月 3,267円/月
6か月 2,467円/月 2,700円/月 2,700円/月
12か月 1,750円/月 2,200円/月 2,200円/月

【利用者層】

利用者層を比較してみますと、Pairs(ペアーズ)with(ウィズ)20代前半の利用者が多い低年齢層向けのアプリ。

またマッチドットコム30〜40代の利用者が多い 年齢層が高めのアプリであることがわかります。

対してOmiaiとゼクシィ恋結びは、その中間地点で 20代後半から30代前半の利用者が多いマッチングアプリです。

もちろんこれら年齢層は平均の数字なので、ほかの年齢の方も登録しています。

とは言え、出来るだけ自分に合った年齢層のマッチングアプリを選んだ方が出会えるチャンスが多いはずです。

マッチングアプリをチョイスするときは、 利用者の年齢層をチェックしておくことも大切です。

Omiai 20代後半から30代の会員が多い。ただし40代、50代の会員も登録している。
Pairs(ペアーズ) 20代前半のユーザーが最も多く、10代の会員も一定数いる若いめのサイト。
with(ウィズ) 20代前半、20代後半の利用者が多い、若いめのサイト。
ゼクシィ恋結び 20代後半、30代前半の利用者が多い。利用者で言うとOmiaiと近い。
マッチドットコム 30代、40代の利用者が多く、50代以降の会員も。マッチングアプリのなかでは比較的年齢層が高い。

 

【利用目的】

利用目的もマッチングアプリを 選ぶ上で重要なポイントです。

ひとくちにマッチングアプリと言っても、カジュアルな友達を探す目的のサービスから、ガッツリ結婚相手を探すタイプのものまでさまざまです。

Omiaiは、真剣な恋活や婚活をする人が多く集まるマッチングアプリです。

はじめからすぐに結婚というわけでなくとも、次にお付き合いする人は 将来を考えられる人がいい、遊びではなく きちんとお付き合いしたい、と考える人におすすめ

逆に、友達をたくさん作りたい、将来は考えていない、という方にはちょっと堅苦しく不向きかもしれません。

Omiai 真剣な恋活、婚活。カジュアルな出会いというより、真面目に将来を考えたお相手を探している人が多い。
Pairs(ペアーズ) Omiaiよりやや年齢層が若いため、カジュアルに友達からはじめたい会員が多く、どちらかというと恋活向け。
with(ウィズ) Pairsと似ている。年齢層が低く、カジュアルな出会いを探す方にぴったり。
ゼクシィ恋結び 恋活向け。男女とも真剣にお相手を探している会員が集まっている。
マッチドットコム 趣味など共通の話題で繋がりたい人向け。はじめからガッツリ真剣な恋人というより、友達からはじめたい方が多い。

 

8.まとめ

Omiaiというネーミングになんともセンスを感じるマッチングアプリ。

その名のとおり、 真剣にパートナーを探す会員がたくさん登録しています。

平均年齢層20代後半から30代前半と、ちょうど「そろそろ結婚を視野に入れたいな」と考え出す時期とマッチしますね。

マッチングアプリで相手を探すというのは、実は自分探しに繋がります。

というのも、自分が将来どんな風に人生を歩みたいのかどんな家庭を築きたいのか、自分の性格はどんなで、ではどんな人が合うのか。

相手に対して譲れないポイントは何か、という風に、相手のことを検索しようと思うと、おのずと自分を見つめなおすことになるからです。

よく「夫婦は鏡」とも言います。もちろん、すぐに結婚というのでなくても、真剣にお互いを想い合う恋人同士はやはり鏡のようなもの。

素敵な人に出会うためには、 素敵な自分になれるようポジティブに毎日を過ごすことが大切なのかもしれません。

Omiaiは、日本で初めて恋愛マッチングアプリサービスをはじめたパイオニア的存在。

その高い評判や知名度から、たくさんのユーザーが会員登録しています。

自宅と会社との往復ではなかなか出会いがないという方も、Omiaiを利用すれば趣味や価値観の合った相手と出会うことができるかもしれません。

Omiaiはシンプルな仕様で、プロフィールを見ていいなと思った異性に「いいね」することから始まります。

ほかのアプローチ方法はありませんから、とにかく プロフィールを充実させて相手の目に留まるようにすることが大切

あとは「いいね」を送り合いマッチングが成功すれば、メッセージのやり取りをはじめます。

メッセージからお互いのフィーリングが合うようなら実際にデートをして出会うことになります。

こうして考えると、インターネットを介しているとは言え、昔のお見合いと少し似ていますね。

そして、親戚や知人など限られた範囲でしかできなかった昔のお見合いと比べると、理想の相手に出会える可能性が大きく広がるOmiai

出会いがほしいけれど、今の生活だと出会えない、なんて嘆いていないで、 ぜひOmiaiで明るい未来をつかみませんか

↓↓公式サイトはこちら↓↓

 ライター名:Yukari.S

 

Omiaiの評判・口コミって実際どうなの?気になるサクラや出会いについて
Rate this post