●出会い系サイトの歴史◇ネットで出会う方法

ネットの出会い系は昔から存在しています。 出会いを求める男女の要望に応えながらそのシステムや利用方法などは時代ともに進化しており、最近では、スマートフォンやSNSを使用したアプリが主流となりつつあります。 一昔前までは「怪しい」と思われていたこともありますが、個人情報漏洩問題などもあり、セキュリティー対策もきちんと行われており安心して利用することができます。 いつの時代にあっても、「恋人がほしい」という気持ちは抑えきれないものです。 男女の出会いのない人に提供するサービスはどのようなものなのかを調べてみました。

出会い系ネットの歴史

“出会い系ネットの始まりは1990年代と言われており、現在は公安員会への届出が義務付けられているインターネット異性紹介事業者に関する法律も無く、実質野放しの状態でした。 スマートフォンやタブレットも存在せず、光ファイバー回線も業務用を除きほんの一部の富裕層しか利用できなかった時代、 低速なナローバンドに対応するためには動作を極限まで削る必要がありました。 最も普及したのがチャットを行える出会い系ネットで、アクセスするといくつものチャットルームがオープンしていました。 そこには2人までのユーザーが入ることができ、1対1でのチャットを楽しむことができました。 運営会社は場を提供しているだけというスタンスを貫き、インターネットに関する法律もほぼ皆無であったことから何でも話せる場となりました。 会話は時事ネタや身の回りの出来事などの他愛の無い話からはじまり、やがて性癖や性的趣向など大胆な話へと突入します。 そこで意気投合すれば電話番号やメールアドレスを交換したり、実際に会う約束をして待ち合わせ場所に向かうという流れです。 その後は多くのケースで二人は夜の街へと消えて行き、素敵な時を過ごしていました。 このような状況に鑑みた警察や国はついに重い腰を上げ、後に「出会い系サイト規制法」が施行されると場を提供しているだけでも問題があるとして摘発が相次ぎました。 ここで出会い系ネットの歴史は終焉を迎えたと思いきや、新たなサービスがスタートしました。 業界上げての健全化が図られ、24時間の監視体制や肉体関係を求める会員は排除するなどの自主的な取り組みが行われ、その後、現在のインターネット紹介事業者届出が誕生します。 時は流れテクノロジーが発展し、誰もがスマートフォンを持ち高速インターネットがいつでも利用できる環境が整い、 マッチングアプリが次々と登場して激しい競争が繰り広げられる時代の幕が開きました。”

出会いがない人のために生まれた出会い系サイト

“現在では昔のようにお見合いをする人が少なく、学生時代などに出会うことができないひとは、社会人になってもなかなか異性と出会う機会がありません。 ですが現在は昔と違ってインターネットが普及しているので、SNSなどの掲示板や出会い系サイト・マッチングアプリなどを利用すれば、 気軽に自分の探している相手と仲良くなることが可能です。 一般的に誰か知らない人とで会おうとすると、ナンパやお見合いなどが普通ですが、そのような場合は時間帯を気にしたり知り合いなどに頼まなければいけないので、 わずらわしく感じることがあります。 ですが、出会い系サイトやマッチングアプリなどインターネットを介した出会いを利用すれば、時間を気にすることなく出会いを求めることができるし、 実際に合わなくても理想の相手を見つけ出すことができるので非常に便利です。 例えば、普段は昼間働いている人と夜メインに働いている人が実際にお見合いなどで知り会おうとすると、そもそも生活リズムが違うのでなかなか会うことが難しいですよね。 ですが、インターネット上のマッチングアプリを利用すれば、自分が好きな時間に相手とやりとりをすることができ、サイト内のメッセージはすぐに消えることがないので、 必ず相手に読んでもらうことができます。 また、「実際に話すのが苦手」と言ったら人見知りの人でも大丈夫でメッセージは文章なので落ち着いて話す内容考えることができるのも魅力的と言えます。 このように、マッチングアプリなどインターネットを介したサービスは出会いがない人のために生まれたサービスといえます。 では、実際にそのようなアプリを利用するにはどうすれば良いでしょうか。 言葉を使わない分、文章などを工夫して利用する必要があり、注目されるにはまずプロフィールをしっかりと作成することが大切です。 ですから、注目されるプロフィールの作成方法を詳しく紹介していきます。 ”

注目されるプロフィール作成方法

“ネットで出会いを探す場合、様々なサイトに登録を行っているでしょう。 現在では恋愛系のアプリが主流となっていて、登録した際に重要になってくるのがプロフィールです。 自己紹介を書くのが面倒で、埋められるはずの項目を全て埋めずに意中の相手にメッセージを送ってアピールを行っても判断材料が少なく、相手にされない場合があります。 逆の場合も同様で、プロフィールの記載がない相手に興味を持つ人は少なく、メッセージを送り交流しようと思われないので注意が必要です。 少しでも注目されるプロフィール作りをすることが、出会いへの一歩です。 今現在、登録を行っているサイトやアプリのプロフィールを再度チェックしてみて、空欄がある場合は全て埋めることがオススメです。 年齢や職業、住んでいる場所など、必ず記入しておきましょう。 男性の場合、プロフィール欄に書いておくと良いのは「身長」です。 女性の場合、男性側には自分よりも高い身長を求めていることがあります。 顔や職業よりも身長を優先させたいと思いが強ければ女性側からアピールする際の判断材料になるでしょう。 低身長でも1センチや2センチ程度なら盛っても構わない部分であり、自分を良い風に見られるように書くことが重要です。 女性の場合は基本的に男性側からネット上でメッセージを多く受信しますが、怪しい男性を避けるためにもプロフィール欄には自分の趣味を詳しく書いておくと良いでしょう。 趣味を書くメリットは、同様の趣味を持っている男性からのアプローチを受けやすい点と、きちんとプロフィールに目を通している相手なのかを判断することが可能です。 一番ダメなのは「よろしく」などの短文を記載してプロフィールに載せておくことです。 自分が何故登録をしたのか、どのような出会いを求めているのかを明白に書き記すことで、目当ての相手と出会えるチャンスが訪れるでしょう。 ”

ネットで理想の人と出会う方法

“現実でも理想な人と出会うことは難しいのに、ネットで出会いを求めるのも難しいと考えてしまう人もきっと多いはずです。 しかしネットだからこそ理想の人と出会いやすい特徴を持っていますので、なかなか現実の世界で理想な人に出会うことができないのであれば、 利用してみる価値があると言えるでしょう。 サイトやアプリによって特徴がありますが、ほとんどがプロフィールを埋めることができます。 それを利用した出会いになりますので、利用する側はしっかりと書かないといけない部分です。 理想な人物を検索するときに、その情報がマッチすることになりますので、自分の趣味や特技、 異性から見てストロングポイントと感じる部分はしっかり記入することをおすすめします。 その部分こそ、理想の人を見つける情報となります。 サイトやアプリに違いがあるとしても検索機能を使い、書かれてあるプロフィールに照らし合わせてヒットさせることになりますので、 検索機能が理想の人を見つけるための大きな武器になります。 サイトやアプリによって検索機能が細かい、またはアダルト要素が高いなど特徴があることから、このような部分も利用する場所選びのポイントにすることをおすすめします。 また最近はマッチングアプリも人気になってきました。 この特徴は、理想な人とネットで出会いを見つけるには最適のアプリとなっています。 出会い系と異なり、マッチングさせることを目的としていますので、理想な人に出会いやすい特徴を持っています。 出会い系サイトやアプリはどちらかというと見つける方向性を持つ、マッチングサイトは運営側が見つけてくれると解釈すると理解しやすくなるでしょう。 もちろんどちらも利用することによって、理想な異性と出会う可能性が高まることから合理的な使い方になります。 理想な人と出会うためには、サイトやアプリ選びも重要となることを認識してください。 ”

出会い系サイトの気になる費用

“出会い系サイトにはその利用のためにお金が発生する有料サイトと、そうでない無料サイトがあります。 どちらも良い点・悪い点があるので、そのサービスに対して完全な優劣は付け難いですが、最近で言うと「有料サイト」の方がおすすめだと言えます。 利用しているユーザーさんたちは、「お金を支払って利用する」という人たちが集まっているので、無料サイトと比較すると、断然に良質なユーザーが利用していると言えます。 有料サイトは大きく分類すると2つのタイプに分けることができます。 1つ目は、利用するコースによって設定された月額固定のサイトであり、基本的には追加費用は発生しません。 もし何かにつけて追加費用を請求されてしまうのであれば、そのサイトは有料サイトなのですが、「優良サイト」ではありません。 2つ目は、ポイント制のサイトであり、サイト独自のポイントを購入することによって、コンテンツを楽しむことができます。 メッセージを送ったり受信したりすることや、相手のプロフィールを見るなど、各操作に対して設定されたポイントを消費するというものです。 完全無料サイトだと上記のような料金が全くかからないのですが、そのために出会い系の同業他社や、アダルト関連のサービスを手がけるような業者がサクラとして蔓延っています。 しっかり宣伝やプロモーション活動を行っているサイトであれば、それでも人は集まってくるのですが、そうでないサイトはユーザーが嫌気をさして去っていき、 やがて衰退していきます。 そう考えると、やはりお金はかかってしまいますが、有料サイトの方が利用しやすいサイトだと言えます。 それから実際に気になる相手を会ってみようと思ったとき、冒頭で説明したように有料サイトの方が客質の良い人に会える可能性が高いです。 しかし、やっぱりインターネットを介して初めて会う人というのは少し身構えてしまうものです。 ”

ネットで出会うリスクについて

“ネットは世界中につながっており、出会いのチャンスを増やせます。 しかし、友人などのよく知っている人物からの紹介がなく、身元の保証がされていない状態で会うのでリスクも伴うのです。 よくある事例がいざ会ってみたらイメージとは全く違ったことで、わざわざ時間とお金をかけて出会いを求めたのに徒労に終わる恐れがあります。 世の中には色々な属性の人がいるので、出会い系サイトの自己紹介文やチャットでは優しかったのに会ってみたら豹変したというパターンもありがちです。 そのため、初対面の人物とは第三者の目があるオープンな空間でのみ会い、最初はネット上で使っていた名称のままで呼び合うぐらいの用心深さが求められます。 基本的に匿名で活動できるネットですが、出会いを求めて自己アピールをしていると個人を特定できる情報が増えていきます。 何気ない一言によって特定されたケースもあるので、自分の日常生活に密着した利用駅の名前などはできるだけ伏せておくのが鉄則です。 特にリアルタイムでつぶやく系統の出会い系サイトでは、行動パターンや範囲を知られないように注意しなければいけません。 現在ではスマートフォンのカメラなどで簡単に撮影できるので、自分の顔写真などを撮られてネット上に掲載される可能性があります。 お互いにリアルでよく知っている間柄では自分の立場を悪くしないために自重しますが、 日常生活で全く接点がない場合では手段を選ばずに行動する人間もいるので気をつけましょう。 相手に対する態度をはっきりさせつつも、角が立たないように断る等の気遣いが大切です。 自分の生活では縁がない相手と出会えることは、良い方向だけに働くとは限りません。 運命の相手と出会って結婚というゴールに辿り着くためにも、チャットの段階から怪しい人物とは距離を置くといったネット上のリスクへの対策を心がけることをお勧めします。 リスク管理を徹底すれば、出会い系サイトは頼りになる存在です。 ”

本当に結婚までゴールできるか

“出会い系サイトなどを利用すれば、本当に結婚することができます。 実際に、既に何人もの人がネットを利用して結婚までしている現実があります。 そもそも、ネットであっても安全に出会うことができるのならば、現実的に出会うこととさほど変わりはありません。 問題なのは、出会う時にその人が本当に信用できる人物であるのかどうかという点です。 ネット上では、出会う時に関して必ずリスクが存在します。 相手の素性が分からない状態で出会わなければならないような事態になってしまうと、お付き合いをするところまで行くことができません。 ネットとはいっても、相手の素性を確認することができないようなサービスを利用している人にとっては、 ネット上の出会いは有意義なものではないと誤解をしてしまうこともあります。 本当に結婚までしたいと考えている場合には、相手に対して自分が誠実であるということを伝えなくてはいけません。 ネットであるからといっていい加減な情報交換を行っていたり、自分の素性を隠し続けたりするなどしたら相手から疑われてしまいます。 結婚をしたいと考えている人は、現実やネットなど関係なく相手に信用してもらう誠実さが必要になるということを理解しておかなくてはいけません。 実際に、ネットで出会いをするために自分の身分を証明してから相手に信用してもらうことから始めている人もいます。 そうすることで、自分の趣味にあった人や理想としている人を探すことができるようになります。 また、男女共にバランスも大切です。 男性や女性どちらか一方が相手を探しているというわけではなく、両方とも相手が探しているサイトを利用することが大切になります。 当然ですが、男性の利用客が多い場合には女性を見つけることは難しくなりますし、女性だけの利用者が多い場合には理想的な男性を探すことが困難になります。 双方のバランスが整っているサイトを利用することによって、初めて理想的な相手と見つけることができるようになるわけです。 ”

“ネット上の出会い系は、多くの人と交流することで理想の相手を見つけ出すことができることがわかっています。 「友達が欲しい」と気軽に始めたものであっても、話しているうちにお互いに気が合うことを実感してお付き合いが始まり、最終的には結婚に至るケースも珍しくありません。 使用料金に関してもお手軽なところが多く、有料会員でも月々のコストは数千円となっています。 自分を取り巻く環境などによっては出会いは待っていてもやってきませんので、そういう時にはネットなどを利用して自分から積極的に行動していくことがおすすめです。”

●出会い系サイトの歴史◇ネットで出会う方法
Rate this post