出会い系よりもミクシィの方がお勧め▼#

異性との出会いを探す方法としては出会い系サイトや出会い系アプリなどが人気となっているのですが、本気で恋人や結婚相手を探したい人にはミクシィがおすすめです。
ミクシィは本気の恋活や婚活に取り組む人を応援するサイトであり、登録の方法はとても簡単です。
写真やプロフィールから自分に最適な人を探すことができますし、趣味から気の合う相手を探すことなどもできるのです。
足跡機能や検索機能など、豊富な機能が充実していますので、上手に使いこなしてみましょう。
一般的な出会い系よりもミクシィの方がおすすめである理由について、さらに詳しく確認してみたいと思います。

ミクシィとは一体なにか

ミクシィは、2003年にサービスを開始したソーシャルネットワーキングサイト(SNS)です。
日本では、SNSとしては2番目に歴史のあるサイトで用途を限定しない汎用SNSでは最古参です。
当初のミクシィは招待制の極限られた人たちが無料で利用するものでしたが、現在では誰でも手軽に登録することができます。

一方でミクシィは、いわゆる出会い系サイトとは異なって恋愛的な出会いを求めるものではありません。
これは規約にも書かれていることで、あくまでも友達探しやサークル交流といったものが中心です。
これは招待制からの名残りとも言えるもので、古参の利用者も何らかの共通点があって招待を受けて利用を開始したという人がほとんどです。
このため、どちらかといえば同じ趣味の人と出会うための場所ともいえます。
実際に出会い目的の書き込みなどを行えば即削除されます。
ただし、出会ってから恋愛に発展することは禁じられていませんから、交流を深めて付き合うことも可能です。

ミクシィのメリットとしては、やはり東証一部上場企業のサービスであるので安心して利用することが出来ることです。
またソーシャルネットワーキングサイトのほか、2013年にサービスを開始したスマートフォン向けゲームのヒットもあって、安定したサービスを受けることができます。
デメリットは、異性との出会いを求める場としては非効率です。
そもそも多くの利用者は、恋愛的な出会いよりも気の合う仲間や同じ趣味のある人とのつながりの場に利用していますから、なかなか気に入った人を見つけることが難しく、さらにそこからアプローチをして出会うまでに至るには向いていません。
それでも、同じ趣味をもつ人と出会うのには向いています。

以前のミクシィは招待制で、誰でも利用できるものではありませんでしたが、現在では会員の招待がなくても登録することができます。

ミクシィの登録方法とは

昔のミクシィは18歳以上の人が利用できる制限があり、登録をする際にも友人に紹介をしてもらって入ることが可能な紹介制を設けていました。

招待制が廃止されて以降は、自分で登録して利用できるようになり、今まで身近にミクシィの利用者がいなくて招待をしてもらえなかった人でも気軽に登録が可能です。

現在では登録はスマートフォンなどの携帯電話やパソコンから行うことができ、画面に沿って必要事項を記入すれば問題ないでしょう。

最後に携帯電話の認証操作がありますが、登録の重複や不正な登録を取り除くための必要なものです。

新規登録より、メールアドレスを登録して利用開始する以外ではTwitterやgoogleアカウントでも登録ができるので、メールアドレスの入力に躊躇する場合はその2点での登録を検討してみるのがオススメです。

ミクシィは登録を行うと様々な出会いが待っています。
用意されているコミュニティを覗いてみると同じ世代や同じ地域、通っていた学校のコミュニティがあるので、懐かしい友人と再会することもできます。

コミュニティによってはオフ会も開催されていたりするので、友人を増やしたい人には良い出会いの場となるでしょう。

そのような楽しい出会いの場に登録をしたいのに、登録ができない場合、自分がミクシィに登録できる年齢に到達しているのか、再度登録内容に目を通すことが大切です。
15歳未満の場合は利用できないので、必ず年齢を偽らずに誕生日が来る日まで待ちましょう。

携帯電話の番号を登録しても、登録が完了していない場合は既に利用しているアカウントがある場合と、以前に規約違反を行ったアカウントで利用していた場合があります。

自分の登録方法に不注意がないかを確認して登録をすれば、スムーズに登録ができます。

登録が完了し終えたら、新しい出会いを探すためにプロフィールを充実させて、趣味の合う友人探しをしましょう。

同じ趣味の人に出会うことが出来る

婚活や恋活や友活が一般化してきてスマートフォンの普及も進み、マッチングアプリや婚活アプリなどのネットにおける出会い系サービスが年々増えてきています。
恋人や結婚相手を探すために出会いを求めているけど、恋愛色が強いマッチングを目的とした出会い系サービスを利用することに抵抗感があるという方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、ミクシィです。
ミクシィはスマートフォンや婚活などが一般的に普及する前から存在する老舗のSNSで、SNSのパイオニア的な存在でもあります。
TwitterやInstagramやLINEやFacebookがSNSの主流になりつつある今でも根強い人気で、ユーザー数も多くて機能もコンテンツも充実しています。
同じ趣味の人に出会うことが出来るというのがミクシィの最大の特長であり、魅力やメリットでもあります。
ミクシィには同じ趣味を持つ人が集うコミュニティ機能があり、その数は圧倒的に多いです。
検索をすれば必ず自分の趣味のコミュニティを見つけることが出来ますし、マニアックなコミュニティもたくさんあります。
ミクシィのコミュニティで同じ趣味の人と出会い、そこから恋愛関係に発展したという人もたくさんいます。
同じ趣味の人と出会うことで得られるメリットとしては、マニアックな会話で盛り上がることが出来るのでとにかく楽しくて話が尽きない、趣味が同じだとその後につながりやすく連絡先を交換したり会う約束をしたりするのもスムーズにスマートに行うことが出来る、同じ趣味を持っている人は価値観も似ていて分かり合える部分が多いのでコミュニケーションがとりやすく親密度も高まりやすい、趣味に関する質問や意見交換や情報交換などを口実にしてコミュニケーションがとれるので関係性が途切れないなどがあります。
メリットばかりですので、趣味を通した出会いを求めているなら積極的にミクシィのコミュニティ機能を活用しましょう。

足跡機能を上手に利用しよう

ミクシィには足跡機能が用意されています。
マイミクやコミュニティを通しての訪問や、プロフィールを検索して訪問した場合に足跡が残る機能ですが、つながりの相手には残らない仕組みとなっています。

運営開始の当時とは若干異なる部分がありますが、機能の便利な点は、出会いを探している人にとって大きなメリットになるでしょう。

気になる相手が居る場合、メッセージを送るのではなく最初は足跡を残していくのが効果的です。
何度か訪問した履歴が残っていれば、相手側も「誰だろう?」と気になって足跡経由で痕跡をのこしてくれるでしょう。

同じコミュニティに入っている相手であれば、共通の趣味を持った人との接点ともなり、自分にどのような人が興味を持ってくれているのかを把握することができます。

特に友人として出会いを広げていきたい場合は、足跡を見て声を掛けてみるのも一つの手段です。

この機能は他のSNSにはないミクシィで利用できるメリットでもあり、日記を書いたりつぶやいたりしている人であれば、多少でも自分のページに興味を持ってもらえているのが足跡から分かると嬉しいでしょう。

便利な足跡が少し気になってしまう人は、自分の訪問履歴から削除することもできます。
通常の会員登録の場合は10件まで、ミクシィのプレミアム会員の場合は30件までを毎月消すことが可能です。
10件消しても翌月には再度10件削除できるようになるので、気にせず機能を利用できます。

相手側のプロフィールなどをチェックしたのを知られたくない場合に活用しましょう。

楽しい出会いの場として活用しているミクシィ内で、万が一不快な思いをした場合は、足跡から辿り、その人物のアクセスブロックをしましょう。
一度残った足跡は消えませんが、今後のアクセスを回避できて非常に便利です。

最初から誰かに訪問を知らせたくない場合には、足跡の仕組みを詳しく把握しておくことがオススメです。

検索機能を上手に利用しよう

ミクシィで素敵な出会いを求めるためには、検索機能を上手く活用するのがポイントです。
プロフィールやコミュニティなどから目的に適した内容を見つけ出せるので、知り合いたい相手に求める条件で探していくと、範囲が狭まり見つけ出しやすくなります。
さまざまなSNSが登場してきて、利用者も散らばってきていますが、日本では初期の頃からあるサービスで使っている人は多いです。
それだけに検索方法を活用することによって、探している相手を見つけ出せるようになります。

時間に余裕がある時はアバウトに探すのも良いですが、少しでも効率よく条件に適した相手を見つけたいときは検索ワードを意識することが重要です。
共通の趣味や好み、住まいや生活のエリアなどさまざまな求めがあり、一致する相手がいれば交流しやすくなります。

そして自分から探すだけではなく、他者からアクションを求めやすくすることも必要です。
自分自身が検索機能を活用して探していくように、相手も同様に行っていますので、プロフィール欄を充実させることで繋がりやすくなります。
条件検索に引っかかってもプロフィールが曖昧だと声がかけにくなるので、分かるようにすることも大切なポイントです。

もともとミクシィは招待制度を導入していたSNSで、今は違いますがイメージとしてはクローズに傾いています。
そのため安全に交流したい人にはおすすめですが、新たな出会いを求める時には検索機能の使い方を理解しておかないと難しいかもしれません。
やり方は簡単なので経験を積んでコツを掴めばよく、気軽に試していくと分かってくるようになります。
また検索されたくない時には、プロフィールを公開しないとしておけば安心です。

他にもミクシィにはいくつもの楽しみがあるので、知っておくと参考になります。
年齢に制限がかかっていますので、出会いの場としても安心して利用することができるのもメリットが大きいです。

日記だけじゃない!楽しみ方

結婚相談所やマッチングアプリや婚活アプリや出会い系サイトなどの恋愛に特化した出会い系サービスは、マッチングを目的としたものですが、ミクシィは楽しみながら人と繋がることが出来ます。
婚活や恋活のための出会い系サービスとは一味違います。
恋愛に特化した出会い系サービスを利用することに、恥ずかしさや抵抗感や不安感や不信感を抱いているという方も多いのではないでしょうか。
そんな方にはミクシィでの出会いがおすすめです。
ミクシィには日記という機能があるので頻繁に更新することで自分をアピールすることが出来ますし、気になる人の日記にコメントをしてアプローチすることも出来ます。
TwitterやInstagramと違って、ブログのように長文をアップすることが出来るというのがミクシィの日記のメリットです。
ミクシィの楽しみ方は日記だけではありません。
日記以外にも様々な機能やサービスやコンテンツが設けられているので、それらを上手に活用することで出会いの可能性が大きく広がります。
コミュニティに所属すれば自分の趣味や好きなものをアピールすることが出来てコミュニティ内で趣味を通して出会うことが出来ますし、同級生機能を利用して出身校を登録しておけば昔の友達にも出会えます。
レビュー機能もあるので好きな映画やアニメや漫画や音楽をアピールすることも出来ますし、フォト機能を活用して様々な写真を公開することも可能です。
自分をアピールしながら楽しみながら、趣味などを通して出会えるというのがミクシィの最大の魅力です。
他のSNSや出会い系サービスよりもその人のパーソナルな面や本質がはっきりと見えるので、コミュニケーションもとりやすいです。
メッセージ機能もありますので、気になる人を見つけたら、積極的にメッセージを送ってみましょう。
いきなりメッセージを送ると驚かれてしまいますので、まずはその人の日記やレビューやフォトにコメントをしてみるということから始めるのがおすすめです。

高校生以下は利用出来ません!

これまでミクシィは高校生以下の人は利用できないという制限を設けていたため、高校生以下の場合は出会いを求めることができませんでした。
しかし2008年12月10日から高校生でもミクシィに登録することができるようになりました。
しかし利用することができる機能には制限が設定されているので注意が必要です。

15歳から17歳に該当する場合は、参加・投稿・観覧などを含んだコミュニティの全ての機能を利用することができません。
友人検索機能も利用することができないため、新たに友人を探すことができないようになっています。
自分のプロフィールが友人検索機能に表示されることもないので、知らない人からメッセージがくることもないです。
自分が書いている日記を公開することができる範囲は友人のみとなっています。
これは変更することが可能です。
さらに18歳未満が見るのに適していないと考えられる広告は、表示されないような仕組みとなっています。
一部の商品のレビューを観覧したり掲載することも不可です。

15歳から17歳の人が自分の年齢を偽って登録すれば制限を受けることなく様々なサービスを利用することができるのではないかと考えてしまう人もいるかもしれませんが、それは利用規約に違反している行為なので、絶対にやらないようにしましょう。
使用している携帯電話がフィルタリングサービスに加入している場合は、偽って18歳以上として登録したとしても制限の対象者として扱われます。

ミクシィでこのような様々な制限を設けていますが、それでも登録することができるようになったのには理由があります。
それはサービスが多様化し始めたことで、家族や友人、知人などとSNSを通して楽しく交流してほしいと考えているからです。

このように制限がかかっているため、高校生以下がミクシィで出会いを求めることはできないようになっています。
出会いを探している場合は18歳になるのを待つようにしましょう。

今回は一般的な出会い系サイトやアプリを利用するよりも、ミクシィがおすすめの理由をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
一般的なサイトやアプリは手軽に利用できることがメリットですが、一方で誰でも簡単に登録できるため、遊び目的の利用者が多いというデメリットがあります。
一方のミクシィは本気の恋活や婚活に取り組む人におすすめのサイトであり、利用者の身元がしっかりしているというメリットがあるのです。
さらに利用者のセキュリティにもしっかりと配慮されていますので、安心して恋人や結婚相手探しにとりくんでみてください。

出会い系よりもミクシィの方がお勧め▼#
Rate this post