▼メンヘラ彼氏を持っている方必見!◆接し方と対処法

メンヘラの彼氏がいることに悩んでいる女性もいるかもしれません。

自分の彼氏がメンヘラなのではないかと疑っている場合は、いくつか調べることができる特徴があるので確認しておくと安心です。

精神状態によっては接し方が分からないこともあります。

そんなときは一人で抱え込んでしまうと大変なので、周囲にいる友人などに相談することで気持ちが楽になります。

どうしても我慢することができなくなったときは、別れを決断することも一つの手です。

注意しておきたい行動は2つありますので、事前にきっちりと確認しておくようにしましょう。

メンヘラってどういう状態のこと?

メンヘラという言葉は聞いたことがあるけど、具体的にどのような状態なのかはわからないという人も多いと思います。

メンヘラ状態にある人は思っているよりも少なくありませんので、家族や友達、彼氏など自分の身近な人が当てはまる可能性も大いにあるのです。

まずメンヘラとは精神衛生を表すメンタルヘルスという言葉を略したものに接尾辞の「er」を付けることでメンヘルからメンヘラに転じて出来た言葉だと言えます。

メンヘラという言葉はネット上で広まった所謂ネットスラングですが、現在では一般的にも使われるようになってきました。

簡単に言ってしまえば心に何かしらの問題を抱えている人のことを指しています。

医学的に見て精神障害を患っている人は勿論ですが、病院で診断されなかった場合でも病んでいる人全般を指しているケースが多いです。

ステレオタイプとして、親友や恋人など気を許している相手に過度に依存する、心身ともに束縛したがる、束縛を逃れようとすると報復として自傷行為などの破壊活動にでるといった特徴が挙げられます。

承認願望を満たされないとメンタルが弱りやすい傾向にあり、最近では男性でもメンヘラが増えています。

こういったタイプの人と付き合っていると自分まで精神的に病んでしまったり、相手が行う破壊行為の対象となり身体的にも危険が及ぶ可能性があるのです。

症状が軽い場合ではすぐ落ち込んだり悲しんだりするだけ、物や人に当たったりすることはないというケースもありますが、そこから元気にならず反対にどんどん重症なメンヘラになっていく可能性も否定することが出来ません。

ですから身近な人がメンヘラに当てはまるかどうか知っておくということは非常に大切なことだと言えます。

もしかしたら彼氏がメンヘラかもしれないという疑惑があるのであれば、メンヘラに当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

彼氏がメンヘラかチェックをしてみよう!

メンヘラであるかどうかチェック項目は沢山あります。

まずはモテるアピールが多い場合は注意が必要です。

常にモテることをアピールしてくる場合は、反対に自分に自信がない可能性が高く虚勢を張っているケースが多いです。

しかしながら本当にモテる彼の場合は、ただの自慢が多いタイプの可能性もあるので他の項目と合わせて判断する必要があります。

異常なほど嫉妬心が強い場合はほぼ確実にメンヘラです。

多少の嫉妬であれば愛ゆえな部分もありますが、携帯チェックや行動の規制など常軌を逸した嫉妬が見られる場合は確実だと言えます。

何よりもあなたのことを優先するという場合もメンヘラな可能性が高いです。

付き合ったばかりですととても優しい人なのだと思うかもしれません。

実際あなたのことを優先するだけに留まればいい彼氏だと言えるでしょう。

しかしながら彼が他の人との付き合いを疎かにする原因となったり、だんだん重荷に思える可能性がありますので、ただ優しいだけだと思わず注意が必要です。

考え方がネガティブであるということもメンヘラの特徴だと言えます。

基本的に精神に弱いケースが多いので、考え方もネガティブになりがちです。

周囲の人の愚痴をはじめとして何に対してでもマイナスな捉え方をしたり、ネガティブな考えを持っているのであれば精神的に病んでいる証拠だと言えます。

他にも感情に流された行動を取りやすいという特徴があります。

すぐに泣いたり、大きな声で怒鳴ったり、ちょっとしたことで不機嫌になったりと感情的に行動するケースが多いのです。

精神的に問題がない大人はこれらを理性で止めるのですが、大人になっても感情がコントロールできず行動に移してしまうのはメンヘラの可能性が高いと言えます。

もしこれらの特徴に当てはまったり、近い行動を取るという場合は彼氏がメンヘラの可能性が高いです。

もしメンヘラであれば付き合い方に気を付ける必要があり、言ってはいけないことなどを知っておくことが大切だと言えます。

彼氏がメンヘラならこんな事を言ってはいけない

メンヘラな彼氏を持ったことのある方ならわかるかとかもしれませんが、メンヘラ彼氏には言ってはいけない事がたくさんあるのです。

最も言ってはいけないのが、「元彼ならこうしてくれた」や「元彼はこういう人だった」というもの。

彼氏から聞かれたとしても出来るだけオブラートに、なるべく触れない程度に軽く話しましょう。

彼氏があまり尽くしてくれないメンヘラだとしても、決して「元彼ならこうしてくれた」などと言ってはいけません。

一瞬にしてメンヘラを発揮して質問責めに合ってしまいますし、機嫌が悪くなったり、元彼と連絡を取っていないかSNSや連絡先のチェックをされてしまう可能性もあります。

元彼の話は出来るだけ出ないように予防線を張っておくのもいいかもしれません。

続いて言ってはいけない事が、「友達と遊んでくるから連絡が取れない」ということです。

友達と遊ぶだけならまだしも、連絡が取れないと言われるとメンヘラ彼氏は急激に不安に陥ってしまい、「行くな」と言われてしまう可能性も出てきます。

連絡取れないという言葉を使わずに、「遊んでる間は連絡が取れないけれど、帰ったら絶対に連絡するね」など安心させる言葉も言うようにすればまだセーフだと言えます。

さらには、「友達が彼氏と幸せそうで?」などの情報も伝えないほうがいいでしょう。

メンヘラは他人の幸せが嫌いな人がほとんどです。

必ずと言っていいほど、他人の幸せに対してネガティブな発言で返ってくるのです。

そうなると、楽しい話をしようとしていた側からしたらいい気分ではなくなります。

お互いにしんどい思いをしてしまうことになるでしょう。

今回紹介したのはほんの一部です。

このように、メンヘラ彼氏は地雷となるワードがたくさんあるのです。

気を使う方もしんどいですが、些細な言葉ひとつひとつでメンヘラは気分が沈んでしまいますので注意していきましょう。

メンヘラ彼氏とどう接していいのかわからない時は?

たとえメンヘラであっても彼氏のことが大切で別れたくないという女性は多いものです。

しかしながら初めてメンヘラの人と接する場合や長期間付き合っていくことになると、どう接していいのかわからないという事態も出てくると思います。

彼との付き合いを続けていくためにはあらかじめ適切な接し方を学んでおき、上手い付き合い方をしていくことが大切です。

まずメンヘラ彼氏の話を全て聞き入れてはいけません。

メンヘラ状態にある人は必ずと言って良いほどネガティブな発言が多くなります。

これらをすべて受け止めてあげるような接し方をしているとあなた自身が疲れてしまったり病んでしまったりする可能性が高いです。

そうならないためにも半分聞き流すくらいの扱いでバランスが取れると言えます。

次に共感しないということも大切です。

彼が悲しんでいたり落ち込んでいるときは慰めてあげたいという気持ちになると思いますが、そこはグッと堪えましょう。

メンヘラ彼氏の場合は悲しみや怒りなどのネガティブな感情に共感してほしいと思っていますので、一度共感してしまうと彼がつけあがる原因となってしまいます。

メンヘラに拍車がかかってしまう可能性が高いですので、否定はしないけど共感もしないというスタンスが取れるようにしておきましょう。

そして断るときは笑顔でということも非常に重要です。

無理なお願いをされるケースも増えると思いますが、そういった時には笑顔で毅然と断りましょう。

冷たく断ると感情が抑えられなくなり破壊行動などにでる可能性もあります。

反対に優しく断ろうとしても、自分のことが好きじゃないのか、断るなら自傷行為をするなどと半ば脅しのような形で抵抗される可能性が高いです。

笑顔で毅然と断ることで、比較的円滑に事が運びやすくなると言えます。

このような接し方を頭に入れていても、予想外の行動に出るようになった、以前よりも症状が悪化しているという場合は不安になってしまうでしょう。

そんな時は一人で抱え込まないということも大切です。

一人で悩まずに誰かに相談をしよう♪

世の中には色々な人が存在していますから、いわゆるメンヘラという人が存在するのも事実です。

世の中の女性の中にはこのような状態の彼氏と付き合っている方も少なくないでしょう。

彼氏がメンヘラであると、付き合っているときにもなかなか難しいことが出てきますので、相談できる相手がまず必要になります。

それは男友達でも良いですし、普通の友達や両親でも構いません。

一番やってはいけないのは全て自分一人で抱え込んでしまうということです。

メンヘラが相手の場合には女性側も苦労をすることが多く、色々抱え込んでしまった結果自分もメンヘラになってしまうという本末転倒な関係になってしまうからです。

広い心を持ち続けるのは良いですが、寛容な心を持ち続けた結果いつか糸が切れたように精神をやんでしまうことも少なくありませんから、嫌なことがあったときには周囲に相談することが出来る人がいるということがまず大前提となってきます。

第三者の場合彼氏がメンヘラであろうとも冷静な判断にてこれから交際を継続させていくべきなのか否かについても真剣な議論をすることが可能です。

第三者の意見というのは非常に冷静なものばかりですから、それらを参考にするだけでもこの先どのような行動をしていけばよいのかがわかってきますので、なるべく周囲の同性の友達あるいは親友などに相談することが適切です。

今現在は彼氏の精神状態がおかしかったとしても、いつかは心が晴れる日が来るかもしれません。

自分がつらい時期を見守ってくれた彼女というのは、それだけでもありがたいものですから、彼氏に愛情が有るのならば、出来る限り自分たちの関係を客観的に観察してくれたり助言を頻繁にしてくれるような友達を見つけることが大切です。

メンヘラの彼氏と付き合う女性というのは世の中に意外と多い存在でも有りますから、同じ境遇の人を相談相手にするのも悪くありません。

耐えられない時は別れも考えること

彼氏がメンヘラであるとわかったら、いつかは治ると期待して待とうとするのは良い選択とは言えません。

というのも自分の勝手な理屈で暴力をふるようになったら、歯止めが利かなくなり行動を束縛されたり、最悪の場合には殺されてしまうかもしれないからです。

またメンヘラの彼氏がとるおかしな行動を黙って受け入れていれば、やがては正常なはずの自分も引き込まれて共依存という状態になってしまいます。

そうなるともう極端な行動に走る危険性もあります。

ですから、彼氏の言動からメンヘラであることがわかったら、極めて危険だと思ったほうがいいです。

たとえ恋人同士であろうとも、理不尽な言葉や暴力に耐える必要はありません。

いきなり別れを切り出すとどんなふうに彼氏が暴発するのかわからないようであれば、少しずつ準備をしていきましょう。

二人で合う時間を減らして一緒に暮らしていくのならば一人の時に荷物を出すようにしておきます。

一人だけで準備するのが難しいならば、家族や友人にも手伝ってもらいましょう。

周囲の理解を得ることが出来れば、別れ話をするときにも、スムーズに話を進めやすいです。

最後の別れ話をするのは、何度も話し合いを繰り返せばいつまでも食い下がられてしまいます。

一度ですべての関係に終止符を打つのです。

別れ話を終えたら、すべての連絡手段を変えたり拒否設定にしておきます。

家や職場などを知られているときには、引っ越しや転職ができるならばできるだけやったほうがいいです。

仕事を変えることが出来ないときには、周囲の人に根回しをして彼氏が復縁を求めて押しかけても絶対に取り次がないようにしてもらいます。

そうしていろいろと手を尽くして別れることができれば、身も心も安全な状態になれます。

ただ、別れを切り出すときには、注意をしなければいけない行動もあります。

下手をすれば逆上して事態が急速に悪化するかもしれないからです。

○注意しておきたい2つの行動

心に何かしらの問題を抱えている人のことをメンヘラと言いますが、多くの人は意味不明な発言をしている人や被害妄想ばかりしている人のことを思い浮かべるはずです。

このような人と付き合い続けるのは非常にストレスがたまりますし、最悪の場合は自分の精神状態も悪くなってしまいます。

自分の体調を崩す前に、相手の行動を予測して対策を施すことをおすすめします。

それにはメンヘラ彼氏の注意しておきたい2つの行動を覚えておきます。

まずはあえてこちらから距離を置いてみましょう。

このときにしつこく何度も連絡をしてきたり、家の前まで来るようでしたらかなり危険な状態です。

中には脅迫するような文章をLINEなどで送信してくる人もいるので要注意です。

これに当てはまるようでしたらメンヘラのレベルはかなり高いです。

次はつきまとい、いわゆるストーカーに発展するケースです。

このタイプの人は目的を果たすために周りが見えなくなるタイプです。

上手くいかないと暴力を振るったり、ありもしないような話をしてくるので気をつけなければいけません。

ここまで行くと別れを切り出すと何をするか分からないので、警察に相談するのが良いです。

男性のメンヘラは危険度が高く、予想できない行動に出ることもあるので注意が必要です。

本当に好きならばお付き合いを継続しても良いですが、少しでも不安があるようでしたら別れることをおすすめします。

電話番号を変えて、引っ越しをしてもしつこくつきまとうようでしたら、警察にお願いする以外に方法はありません。

この2つの行動が起きてからでは遅いので、できれば予兆が見えた段階で別れた方が良いです。

このタイミングを逃すとダラダラと付き合い続けてしまい、状況はどんどん悪くなっていきます。

特に若い年代であればまだまだ未来があるので、早く切り替えて新しい出会いを求めたほうが良いです。

女性はタイミングを逃すと婚期も逃します。

メンヘラの疑いがある彼氏がいて困っているという人もいるでしょう。

自分の彼氏がメンヘラなのかそうではないのかということを知りたい場合は、見分けるためのポイントがいくつかあるので内容を理解して頭の中に入れておくと良いです。

時にはどうやって接すれば良いか分からなくなるときもあるかもしれません。

一人で悩んでいてもネガティブな思考になってしまいがちなので、信頼できる友人や家族などに相談してみると気持ちをすっきりされることができます。

我慢の限界に達してしまった場合は、別れることを候補の一つとすることもありです。

▼メンヘラ彼氏を持っている方必見!◆接し方と対処法
Rate this post