マッチングアプリで成功させる秘訣▼プロフィールの書き方に気をつけて!

“身近に恋愛の対象となるような相手がいない、毎日が自宅と仕事場との往復で出会いの場がない、学生時代からずっと異性に縁が無くて恋愛を始めるきっかけが分からないなどの悩みを抱えているのなら、まずは思い切って一歩踏み出すことが大切です。 最初はなかなか勇気が出ないかもしれませんが、少し動き始めれば見える景色が変わってきます。 初心者にとってはいきなり合コンに出るというのは非常にハードルの高いことであり、知人の紹介も気が引けるということが多いのですが、最近利用者を増やしているマッチングアプリなら気軽に相手探しをすることができます。”

最初の決め手となるのがプロフィール

“通常誰かと知り合って少しずつ相手のことを知っていくうちに好意を寄せるようになったという場合には相手のことについてある程度は知っている状態ですので、どのような人なのかについて不安に思うことはあまりありません。 しかし、マッチングアプリで知り合う時には全く何も知らない状態ですので、最初はプロフィールに抱えていることが全てになります。 ですから、プロフィール欄を見て自分のタイプではないと感じたらその時点で対象から外されてしまいますので、面倒でも手を抜かずにしっかりと記入することが大切です。 普段の生活の中で誰かと会った時の第一印象はその後の気持ちを大きく左右するものですが、プロフィールもそれと同じだと思っていれば間違いはありません。 何も知らなくても顔写真が掲載されていて、住んでいる場所や趣味などの詳細を知ることができますので、詳しい情報から本当に好みの相手かをチェックすることができます。 このあたりのことを考えていないと、マッチングするための作業ばかりに力が入ってしまって、相手からアプローチを受けることが減ってしまいます。 アプローチが少ない人にはそれなりの理由がありますので、その問題点をきちんと洗い出すことが大事です。 気軽に利用できるマッチングアプリを使って理想の相手探しをしようという人は大勢いますので、ライバルもそれだけいることになります。 ライバルに差をつけることができるのはプロフィールであり、それで気に入ってもらえばその後のやり取りにつながりますので気合を入れて仕上げましょう。 実際に利用したことのあるユーザーの話を確認してみると、やはりプロフィールが適当に記載されている人は情報量が少なくて信用できないと感じたり、サクラなのではないかと思ってしまうこともあるようです。 実際に多くのアプリではサクラが活動していますので、誠実さのないプロフィールを作成してしまうと怪しまれるのは当然のことです。 その後の成功率を左右するのがプロフィールだと考えると、この部分では手を抜けません。 いくらやり取りしたくても相手から興味を持ってもらえないと始まりませんので、内容がとても重要です。”

写真で好印象を与えよう

“最初にその人のページを開いた時、写真が真っ先に目に入ります。 写真が好印象だと一気に興味がわいてきて、もっと詳しく知りたいと思うはずです。 恋愛を始める上で見た目はかなり重要だと思っている人も多くて、写真が掲載されていないページにはそれほど興味がわきません。 つまり、恥ずかしいからと写真を載せていない人は、それだけでチャンスを逃していることになりますので、できるだけ好印象を与えるような写真が撮って載せることをおすすめします。 男女どちらにも共通して言えるのは、自然体の写真の方が好まれるという点です。 過度に加工してある写真は見た目で違和感が生じますし、実物とは大分違うのだろうと思われてしまいますのでNGです。 また、女性は女性らしさが伝わるように心掛け、愛嬌のある笑顔で撮るのが良いとされています。 顔だけでなく体型まで分かるような写真にすれば更に高感度はアップします。 男性も柔らかな雰囲気になるようにしつつ、良い雰囲気になるように心掛けると上手くいくようです。 女性は男性の雰囲気を重視する傾向がありますので、雰囲気作りが成功を左右します。 このように好まれるような写真の傾向がありますので、それをしっかりと押さえることが大事です。 マッチングアプリでは写真の出来栄えで結果が違ってきますので、納得できない写真を載せるよりも、とことん自分で納得できるような仕上がりを求めることが重要になります。 もし撮ってみた写真の評価がどのようになるのか不安だというのであれば、身近な人に確認すると良いかもしれません。 同性でも良いのですが、異性なら的確なアドバイスをもらえますので、効果的な写真を選ぶことができます。 自分の容姿に自信が無いからと言って、誰か別の人の写真を使うなどは言語道断です。 自分自身で勝負できないような人がマッチングアプリを使っても上手くいくはずはありませんので、まずは自分で勝負できるように自信をつけましょう。 万が一他の人の写真でマッチングできてしまっても、その後に実際に会いたいと言われた時に困ってしまうのは目に見えています。 最初から自分の写真を載せておいた方が嘘をつかない分楽です。”

趣味の欄を充実させよう

“内容は事実をそのままに記載することになりますが、あまりにも詳しい情報を書き過ぎると知り合いにバレてしまう可能性がありますので、そのあたりの加減が難しいともいえます。 正直に記入しつつ、個人が特定されてしまうような情報は入れないというのが正しい方法ですので、一度全て記入し終えたらチェックしてみましょう。 内容の中で非常に重要なのが趣味や興味を持っていることであり、マッチングアプリ以外の方法で出会う場合であっても趣味つながりで親しくなることは多々あります。 趣味を明確にしておくと、同じことに興味を持っている人から声がかかることがありますので、趣味の話で盛り上がれることがあります。 メッセージのやり取りをしていくうちに一緒に趣味を楽しもうという流れになることも多いので、仲良くなりやすいのが大きなメリットです。 日頃打ち込んでいる趣味が大衆受けするものでなくても、選ぶマッチングアプリによってはコアな趣味を共有できる相手を見つけることができます。 きっかけを作りやすいという意味でも、趣味をきちんと記入しておくことは大事です。 相手は全く知らない人ですのでどのような会話から始めたら良いのかを迷ってしまうことがありますが、その場合は相手が興味を持っていることを話題にするというのが一般的ですので、それが明確になっている方が声をかけやすいのは当然です。 声をかけてもらえるような内容にしておくことはマッチングアプリを利用する上で外せないポイントになりますし、成功率も断然違ってきます。 コンテンツの充実しているマッチングアプリを選ぶと、趣味関連で集まった仲間と情報を共有できるサービスもあります。 そういったサービスを利用することで一緒に楽しめる相手を短期間のうちに見つけることができますので、コンテンツが揃っているアプリを利用しているのなら余計に趣味関連の情報は書かなければなりません。 プロフィールですからあまり長々とは書けませんので、瞬時にその人が興味を持っていることが分かるように箇条書きを心がけましょう。 いくつも趣味がある場合には、その中でも自分の中で重要だと思っているものをいくつかピックアップします。”

書き方についての注意事項をチェック

“内容ももちろん大事ですが、書き方についても気をつけたいことがあります。 たとえば、乱暴な言葉で書き綴るよりもなるべく丁寧な言葉遣いにした方が印象は良くなります。 言葉遣いの汚い人は会う前から嫌悪感を抱かれてしまうことが多く、実際に会う前にフェイドアウトされてしまいますので、日頃自分がどのような言葉遣いになっているのかを事前にチェックした方が良いかもしれません。 プロフィールにそのまま書く人はほとんどいませんが、中には話し言葉をそのまま記入したようなものもありますので、そうすると普段の言葉遣いが出てしまいます。 内容がほとんどなくて、義務的に書いたという印象を受けるプロフィールもNGです。 真剣に相手探しをしている人としかつながりたくないと思っている人が大半ですので、内容が薄いと本気度が足りないと思われて対象外になります。 恋愛に対して真剣さを出した方が上手くいきますので、少し恥ずかしいと感じても本気で探していることを匂わせるような文章にしましょう。 大勢のライバル達の中で一歩リードするには好印象を与えなければなりませんので、自分の良いところはたくさん書いておくことも重要です。 自分で自分の良いところを書くのは抵抗があるという人も少なくないのですが、やり取りが始まる前はプロフィールでしかアピールできませんので、良いことを書いて目に留まるようにするのが一番です。 たくさんアピールすると、その内容に惹かれて興味を持ってくれる人が出てきますので、マッチングできる確率は高まります。 内容を濃くするために自分の好みのタイプを書く人がいますが、あまりにも詳細に書いてしまうと自分はマッチしていないと感じさせてしまうかもしれません。 細かく条件を書けば書くほどその条件に合っている人は減りますので、アプローチしてくれる人がいなくなります。 全く書いてはいけないというわけではありませんが、内容があまりにも細か過ぎると縁を遠ざけますので、できるだけ大まかな内容にしましょう。 逆の立場で考えてみるとすぐに分かりますが、相手から条件を指定されてしまって自分が合っていなければ声をかける勇気が持てなくなります。”

結婚したい人でも結婚というワードは出さない

“婚活のためにマッチングアプリを利用している人もいますが、その場合にもっとも注意しなければならないのが「結婚」というワードを出さないようにすることです。 無駄な時間を使いたくないからと、あえて結婚というワードを出して相手の反応を見たいというケースもありますが、最初からそのような重い雰囲気の人を選ぶことはあまりありませんので、親しくなる前に結婚というワードを出すのは避けた方が無難です。 書かないと遊び目的の人しか集まらないと考えるかもしれませんが、きっかけの段階でほとんどの人がはじかれてしまって誰も残らなければマッチングアプリを使っている意味が無くなってしまいます。 出会いの数を増やして、その中から自分の条件に合った人を見つけるというのが基本的な活用法ですので、自分から出会いの数を減らすような策はおすすめできません。 マッチングアプリの中には婚活に適したものも多数あり、落ち着いた年齢層に支持されているものもたくさん存在します。 ですから本気で婚活をする人が利用することもありますが、お見合いではありませんので最初は恋愛から入ることになり、声をかけやすい相手を選ぶのが普通です。 結婚に前のめりであると感じるプロフィールを見ると、いくら写真が気に入っても別の人にしようという結論に至り、後からその人を思い出すこともありません。 毎日たくさんの人が利用しているマッチングアプリでは、その時に声がかからなければ後から思い出して声をかけてもらえるというチャンスは無いのです。 まずは仲良くなることを目標にして、声をかけやすいプロフィール内容にすることが大切ですので、そのためにはすぐにでも結婚したいと考えていても結婚というワードを出さずに恋愛を楽しみたいことをアピールするような内容にすることをおすすめします。 気に入ってもらえれば双方の気持ち次第ではスピード婚ということも十分にあり得ますので、最初の知り合う段階では焦らずにチャンスを作るように準備をしましょう。 感じの良いプロフィールにすると自然と人が集まってきて大勢から声がかかるようになりますので、その中から自分の理想の相手を探す方が効率的です。”

“出会いのチャンスがたくさんあるマッチングアプリで成功するにはプロフィールが大事です。 しっかりとした内容にすることを心掛け、写真も感じの良いものにします。 趣味関係を充実させると、それをきっかけに仲良くなれることがありますので、趣味については特に力を入れましょう。 注意事項としては、丁寧な言葉遣いにすることや自分の良いところをきちんとアピールすること、好みはあまり詳しく書かないことに気をつけなければなりません。 また、結婚したいと考えていてもそれを前面に出すと重くなって出会いを遠ざけますので、結婚というワードは出さないことも重要です。”

マッチングアプリで成功させる秘訣▼プロフィールの書き方に気をつけて!
Rate this post