出会いを求める方に街コンがおすすめな理由

街コンで出会いを求めたいと考えている人も多いです。失敗をしないために覚えておきたいことが5つありますので、予め確認して実践すると成功率が上がります。中には街コンをすることに向いていない可能性がある人もいますので注意が必要です。参加するときは開催される場所が重要となりますので、自分に合った場所を選択するようにしましょう。友人などと一緒に参加すると安心ですが、そういったことが難しいときは一人でも参加することが可能です。その場合は選択が大切となっており、失敗しないようにしっかりと見極めることで効率よく婚活をすることができます。

街コン選びを失敗しないための5つのポイント

彼氏作りや彼女作り、結婚相手などを探している人であれば、街コンを利用する方法も推奨されています。その情報はインターネットで調べると全国各地で開催されている街コンを見つけることができますよね。どのような街コンに参加するのが良いのかで迷っている人は、失敗してしまうことが無いように5つのポイントを覚えておくことがおすすめです。まずは、年齢についての内容を挙げられます。20代の方であれば比較的参加できるものが多い傾向にありますが、40代以降の方が利用するには失敗をしないように十分に街コンの趣旨を見極める必要があります。若い世代の方ばかりが多く参加しているような環境では一人だけ浮いてしまうことになるので事前にチェックすることがポイントです。開催する場所にもポイントはあります。ランチを目的にしているものでは大きな問題になりませんが、ディナーをメインにしている街コンの場合では、開催するお店のチェックも欠かせないポイントです。もしも知らずに参加してしまうと、料理内容が本人に合わなかったり、マナーなどを心得ていなくて恥ずかしい思いをしてしまう可能性も否定できません。お酒を飲むようなお店で開催する際にも飲めるお酒の種類などを事前チェックしておくことも肝心でしょう。目的意識を明確にしておくこともポイントです。例えば本人は軽いノリで出掛けたとしても街コンに参加している人は真剣なお付き合いを希望している場合もあるので、趣旨というものを理解することも大切です。参加する街コンの中には大人向けに開催しているものも見つけることができます。年齢がマッチしているからといって、気軽に参加をしてしまうと、周囲の参加者がかなりのハイレベルで場違いに感じてしまう可能性もあります。この内容も事前に開催場所や参加基準などを入念にチェックすることが肝心でしょう。最後に街コンの中には屋外に出て何かしらの運動などを行う企画のものも増えている傾向にあります。スポーツ系やアウトドア系などが該当しているものですが、単に観光地巡りなどとして屋外で開催しているものは問題がありませんが、スポーツやアウトドア系の場合では、元々興味を持っていない分野の場合では、かなり無理が生じてしまいます。無理をせずに常に自らを自覚しながら参加する街コン選びを徹底してみることで、失敗しない出会いを成功させることができるでしょう。実際に都市圏によって違いはあるものの、どのような方にも対応可能な街コンはあるので、焦らずに探すことが良い方法ですよね。

街コン選びにおすすめのまとめサイト

“街コンは、今や人気の出会いの場の一つになっています。これが出始めたのは、平成になってからでありそれ以前はなかなかそのような機会がありませんでした。以前は、街コンをしなくてもお見合いなどが多かったため特に問題はなかったわけです。ところが、最近はそのような機会を逃すどころかそもそも見合い自体が行われていないことから出会いのチャンスがあまりないわけです。そこで、市町村や業者などが手を組んで街コンを開催してくれるところが増えました。 では、街コンを選ぶ場合どのようにしたらよいでしょうか。これに関しては、インターネットのサイトを参考にするとよいかもしれません。サイトには様々な情報がありますが、その中でも出会いに関するサイトは存在しています。出会いは、アフィリエイトの中でも人気があるものですので、多くの人がブログなどを作ってたくさんの情報を提供しているのがポイントになります。このように、情報には事欠きませんが実際にその情報が本当に正しいものなのかは素人にはなかなか分からないものです。 そこで、しっかりと信ぴょう性があるサイトを利用した方がよいでしょう。基本的に、上位表示されているようなところならば検索エンジンから太鼓判を押されたようなものですので安心して利用することができます。これに対して、適当なことが書かれているところはあまりサイトとして信ぴょう性がないため上位表示されない可能性が高いです。つまり、検索エンジンで検索する場合にはやはり1頁目の方が検索エンジンに気に入られているため魅力的な内容の可能性が高いことになります。 まとめサイトに関しては、1次情報がしっかり扱われたところを利用するようにしましょう。1次情報とはどのようなものかといえば、そのサイトを立ち上げた人が実際に体験したことになります。例えば、街コンのまとめサイトがあった場合単に知識だけをそこに並べていてもあまり価値はありません。それよりも、しっかりとした体験をもとに内容を書いているとすればそれが信用に値することといえるでしょう。実際に温泉に行った写真や会話をした時の感想などがのべられてるとなお良いといえます。 このように、1次情報を提示しているところが非常に価値がありますので、そこから得た情報はそれなりに信ぴょう性があります。ただし、あくまでその人の主観になりますのでそれが必ずしも自分自身に当てはまるとは限りません。その点をよく理解したうえで利用するべきでしょう。”

1人で参加する場合に失敗しない街コンの選び方

“同行者に気兼ねなくマイペースで出会いやグルメを楽しみたい人や、1人で行動する方が向いていると感じている人は、最初からお1人様限定の街コンに申し込んでおいた方が無難です。ペアで参加している人のどちらも魅力的でアタックしたくなった時も、1人で参加した方が自由が利きます。同性の参加者と2人で申し込むことが原則ですが、街コンのポータルサイトに掲載されている情報を確認してみると分かるように、1人からのエントリーを認めている運営会社は想像以上に多いんですよ。なるべく多くの人が街コンを通して良縁と巡り合えるように、様々なニーズに対応することで参加者を取りこぼすことのないようにしているんですね。お1人様限定の街コンよりもさらに沢山開催されているのが、お1人様歓迎と謳っている街コンです。こちらなら選択肢が非常に膨大なので、最寄駅から近くが会場になっていることもあるかもしれませんよ。できるだけ着席できるタイプで、参加者の人数が少なめの方がゆったり相手とお話をすることができます。どちらのタイプも参加者同士のマッチング率を高めるために、年齢や趣味など細かく条件やテーマを絞り込んで開催されることが増えてきました。自分の持っている条件や個性がプラスに働く街コンはどこなのか、そして自分の求める条件を満たした異性が集まりやすい所はどこなのか、ある程度参加者の条件として設定されている要素から見えてくるはずです。 お1人様限定の街コンも形式が多様化していますが、申し込む時には一体どうしたらいいのでしょうか。まず立食形式なのか着席形式なのか、参加を決める前にチェックしてみてください。自分のペースでどんどん限られた時間内にたくさんの人と接していきたいと考えている人は、立食形式の街コンの方が相性がいいと言えます。その反対に、運営スタッフのサポートがあった方が心強い人や、街コンがどんなものかまだよくつかめていない初心者の人は、着席形式が無難でしょう。こちらの方がどのタイミングで席を変更していくのか、スタッフの裁量で決められるからです。 その街コンの主催者がどんな会社なのかを見極めることも重要なことです。参加費用や時間を無駄にしないためには、良心的な運営会社が主催していることが必須条件です。万が一開催が困難になった時に返金保証が用意されていることは必須条件として、実際に参加した人のレビューなども調べておいた方がいいですよ。”

街コンに向いていない人とは?

“街コンに行く場合には、彼氏ができるあるいは彼女ができるといった印象が強いかもしれません。確かに、街コンで彼氏や彼女を作った人は少なくありません。中には、結婚した人もいますので重要な場所であることには変わりがないでしょう。しかしながら、必ずしもその場所は良い場所とは限りません。なぜなら、それは業者の宣伝かもしれないからです。 基本的に業者の場合には、宣伝をするとき自分たちのデメリットになるようなことはわざわざ宣伝しません。これは当たり前ですが、なかなか見落としがちなところになります。 そこで、実際に参加した人の口コミや評判などから判断して参加するとよいかも知れません。少なくとも、業者の口コミだけを見るよりは、実際に参加した人の口コミの方がはるかに信ぴょう性があるといえます。基本的に、口コミで評判などは、良いことばかりを並べているものはあまり参考にならないと思ってよいでしょう。人間は、何かを評価するときにバランスを取ろうとするわけです。どのような意味かといえば、よい評判ばかりが集まってしまっては非常にバランスが悪いわけです。逆に、反対側の口コミで評判を聞きそこでバランスをとることでようやく信じられる結論が出るといえます。 このように、両方のバランスを取って初めて正当な評価をすることができますがいくらバランスが良かったとしてもそこに向いていない人が参加してしまうことで失敗の可能性も高くなります。 ではいったいどのような人が向いていないかといえば、一つは空気が読めない人です。例えば、自分の自慢話しばかりする人が世の中にありますが、そのような人がいたとしてもだれからも相手にされません。むしろ、グループの中で共通の敵として認識されてしまうでしょう。そうなると、もはや相手を作るのは難しくなります。これを防ぐためには、自分中心の話しをするのではなく相手の話しを半分以上聞くことです。会話なのだから、自分が5割話して相手の話しも5割聞けばよいではないかと考える人もいるかもしれません。ですが、実際には自分が5割話しているつもりでも7割ぐらい話していることも少なくないわけです。そこで、話しを聞くのは8割ぐらいにしてあとは自分の話しをするぐらいで十分になります。それでも話し足りないならば、要点をまとめて話すことで満足感が違うかもしれません。 もう一つは、おとなしくて積極的に話すことができない人です。そのような人は、なかなか相手を作るのは難しいため、あらかじめ自分が質問を用意してそれを聞くようにするのがよいかもしれません。”

立食なのか着席なのかをチェック

“ここ最近は全国のいろいろな場所で街コンが開催されるようになり、参加人数も様々なものが行われています。 開催されている施設も多種多様なものがあり、レストランやホテルのラウンジを貸し切って行われているものから、鉄道などを貸し切って目的地に向かいながら街コンを行っているイベントなどもあります。 街コンの開催される場所や施設によっては、イベントの時間中にずっと立ったままとなる立食形式の場合と、着席して行われる形式のものがあります。 立食形式の場合、自分で好きに移動しながら相手と話をすることができるというメリットがあるので、好みの相手に積極的にアピールする自信を持っている人には向いているでしょう。 一方では、ライバルなども人気がある人に集まってしまうことになってしまうので、話したい相手にたくさんのライバルが集まってしまうケースもあります。 相手にアピールする前に相手が立ち去ってしまうことも考えられるでしょう。 立食形式の方が自由ではありますが、チャンスを活かす自信がない人はなかなか成果を得ることが難しいといえます。 着席して行われるイベントでは、自由時間は確保されていますが、好みの相手にアプローチする時間は限られてしまうことになります。 ただし、席についてじっくりと話をすることができるので、積極的にアプローチすることが苦手な人にはおすすめのスタイルだといえます。 自分の性格などを理解して、自分が得意なアプローチ方法を利用することができる街コンに参加したほうが良いので、参加前に事前に立食なのか着席なのかをチェックしておくことは重要となるでしょう。 立食のイベントとしては、バーベキュー形式のものなどがあり、一緒に調理をしたり、食べ物を焼いたりしながら親睦を深めていくことができます。 着席イベントとしては、鉄道系の会社が企画している特急電車の中で行われる街コンなどがあります。 鉄道系のイベントであれば、男女ともに電車が好きな人が集まっているケースが多いので、趣味の合いそうな相手を見つけやすいでしょう。 自分がどちらの形式に向いているかまだ分からないという人は、立食も着席も両方のタイプのイベントに実際に参加してみると良いでしょう。 いずれの場合でも場の雰囲気に慣れることがとても大切になってくるので、大勢の人が集まる街コンが苦手だという人も、たくさんのイベントに積極的に参加するようにすることで、異性との会話にも慣れていきます。”

街コンはエリア選びが重要

街コンはエリア選びが重要なカギとなります。お勧めのポイントとしてエリア選びを慎重に行うということです。特に大都市に住んでいる方へは「開催地の立地」をよく選択することが大切です。同じコンセプトの街コンであっても、開催地によって全く印象や集まる人も変わってきます。東京で例えると恵比寿と池袋では参加している層が全く違います。基本的に参加する街は、街によくいそうな男女が多く参加するので、エリアを複数の中から選ぶことができる人は自分が求めている異性はどこにいそうな人かということを、街の雰囲気を踏まえて考えて参加エリアを決めましょう。次になぜ街コンへ参加しようとしているのか、自分の目的を知りましょう。そこを整理しておくことで、自分が参加するべき街コンを搾り出すことができます。恋人を探したい、結婚願望はもちろんのこと異性の年齢、会社員の男性など何を目的にしながらどんな人に会いたいのかを分析します。そこを整理しておくことにより、自分に合っている街コンがどこかということも絞られます。相手に求める条件にあったのは意外と存在しています。接客業などのサービス業であれば平日の休みが多く、週末休みの人と付き合ってもなかなか休日が合わなくてさみしい思いをするということで、「平日休みの人」限定のものも用意されています。「20代がいい、それより年上は恋愛対象として見られない」など相手に求めている年齢層がはっきりしている人は、年齢制限のある街コンを選ぶと選択肢もたくさん出てきます。自分が求めている異性がいる街コンを選ぶだけではなく、自分の特性を求めてくれている相手が参加しているかどうかも考えておく必要があります。20代の街コンへ参加する場合は、20代の異性と出会いたいと思っている人しかいないです。参加者の層を絞るだけ絞るほど、あなたの特性を求めている人の比率も高まりアプローチした時にうまくいくようになります。ある程度有名なところのまとめサイトを使うことにより、掲載されていない街コンにも良いものがあるのですが、ハズレが多いというケースもあります。大手サイトに掲載されているものあれば、品質は保証されていて男女比があまりに違ったり、人が少ないという事態のリスクも避けることができます。このような街コンを選ぶためには大手から選ぶことで素敵な相手に出会うことができます。また有料のところが多いですが、費用に関しては男女平等のところもあれば男性の方が若干高めになっているところもあります。

自分の特性を活かせる街コン選び

街コンの始まりは、ある地方都市の街おこしイベントだったことから、開催地域にある複数の飲食店が会場となり、食べ歩きを楽しみながら気軽な出会いを求めるといった形式で行われ、近隣のみならず遠方からも多くの男女が集まりました。その後街コンは全国各地で行われるようになりましたが、地元商工会などが主導して行うような大規模開催は近年鳴りをひそめ、現在ではホテルのパーティールームや飲食店を貸し切りにするなどして、一つの会場で人数を絞って行われる形式が目立っています。一つ一つの規模はコンパクトになったものの、多種多様なテーマで開催される趣味コンが増えたことで、全国の大都市圏でほぼ毎週末に行われるようになりました。趣味コン形式で行われる街コンの良いところは、同じ趣味を持った人と出会えることで初対面の人同志でも最初から会話が弾み、その後の交際にもつなげて行ける可能性が高いことにあります。テーマ性を持った街コンの中でも年々細分化が進んでおり、漫画・アニメ好きなどインドア派の人が集う趣味コンのほか、同じスポーツを楽しみながら交流を深めて行くスポーツコンやウォーキングコン、陶芸や料理など共同作業を通じて親密度アップを図るタイプの街コンもあります。現在も創生期の街コンのようにグルメ散策を楽しむスタイルでの開催もありますが、人それぞれの趣味や特性ごとに街コンが選べるようになったことで、最初から意気投合できる相手と出会える確率が一層高まりました。趣味コンやスポーツコンは好きな分野が同じですぐに会話が盛り上がるような相手との出会いが実現しやすいことから、相手の職業や年収など条件から恋人や結婚相手を探したい人より、内面重視でまずは友だちから始めたいと考えている人に向くイベントと言えます。趣味の分野で一芸に秀でていたり、得意なスポーツがある人などはそれを発揮できる種類の街コンを探して参加することで自分の特性を活かせるチャンスになり、自分の強みを効果的にアピールしながら相手探しができる機会になります。自分が参加しやすいエリアでそういった街コンが開催される際にはせっかくのチャンスを逃さず参加することが大事で、地元で友だちから始める恋人探しがしたい人の場合、得意分野でなくても気になる街コンには積極的に参加するのがおすすめです。特にこれといった趣味がない人やとにかく飲食を楽しみたい人の場合、利き酒コンやワイン会などもあり、気軽に参加して出会いを探すことができます。

街コンに参加する前に目的を整理する

“友達や周りの人達が彼氏や彼女の話題で楽しくなっていると、自分も欲しいと思うものです。 しかし、彼氏や彼女は相手があるものですので、自分だけではどうすることもできません。 出会いが欲しくてもなかなか無い場合もありますし、出会いの場に出向いていかなければお気に入りの異性は見つからないでしょう。 最近では、たくさんの出会いの方法がありますので、ご自身に合った方法でお相手を探していくことが大切です。 街コンは近年では主流になってきている、男女の出会いの方法です。 街コンとは、地域活性化のために地域のお店が協力をして男女の出会いを応援していくものです。 合コンとは違って地域が応援してくれていますので、特典がある場合があります。 女性の場合は値段が安くなったり無料で利用することができる場合もありますので、気軽に参加できます。 男女の出会いを探したいと思っているなら、まずは目的を整理していくようにしましょう。 彼氏や彼女と言えるような恋人が欲しいのか、結婚を考えることができる将来の結婚相手を見つけたいのかによっても変わってきます。 飲み友達が欲しいだけの人もいれば、真剣に恋をしたい人もいます。 街コンに参加する前に目的を整理しておけば、スムーズに活動していくことができるのです。 街コンに参加したいと思ったら、インターネットで街コンサイトを探していきましょう。 日本全国どこででも開催されていますので、近所で開催されているイベントを検索することができるので大変便利です。 一人で参加することもできますし、不安な場合には友達と一緒に参加することもできます。 20代限定やアラフォー限定など、年齢で分けられているものもあれば、趣味で分かれているものもあります。 目的が決まっているなら、それにふさわしいイベントを探したらいいだけですので、同じ共通点がある異性に出会うことができます。 人数が決まっていますので、気になるイベントがあれば早めに参加をするようにしましょう。 何人かの男女のメンバーで、一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだりするので楽しい場になることは間違いありません。 中にはサクラや悪徳業者が参加している場合もありますので、騙されないように気をつけていきましょう。 恋人を探すはずが、悩まされてしまうような結果になってしまっては元も子もありません。 街コンは上手に活用するととても楽しいイベントです。 積極的に参加して、理想のお相手を見つけていきましょう。”

お一人様限定の街コンをチェック

“今特に地方の都道府県を中心に街コンが多く開催されています。 日本は東京都以外の都道府県で子供の数は減少傾向にあり、特に地方は若者の流出も重なり、若者人口の減少と少子化、それに伴う高齢化で頭を抱えている状況です。 是非地元で結婚相手を見つけてもらい、定住してもらおうと地方自治体ほど真剣に街コンを企画、積極的にアピールをしています。 まず市町村が主体となって開催している街コンの場合、民間の事業者が営利目的で行っていないという安心感があります。 もちろん市町村によっては会場代やお食事代で参加料を徴収する街コンもありますが、それでも営利目的ではなく、あくまでも若い方たちの出会いの場を積極的に作って応援をしていくという姿勢で開催していますので参加料金も良心的な価格設定になっているのでおすすめです。 民間の事業者が行っている街コンももちろんありますので、自分の趣向とマッチしているかどうかも踏まえながら幅広く探してみると良いでしょう。 街コンでは友達を誘って行くことが出来るスタイルもありますが、お一人様限定で開催されている街コンもあります。 お一人様限定に参加する方は、より真剣に相手を探している方が多いので、相手にも真剣さを求めているのであればお一人様限定の街コンがおすすめです。 特に女性の場合、初めて参加をする際には緊張をするものです。友達についてきてもらうという方もいるものですが、回数を重ねると友達に頼らなくても自分だけでも参加できるようになるでしょう。 また、友達と一緒だとどうしても友達の目が気になってしまうものです。 参加人数が少ないと、友達と気になる相手が一緒になってしまい、気まずい思いをしてしまう可能性もあります。 しかし、お一人様限定であれば、まず友達の目が気になることはありませんし、自分のために出会いのチャンスを最大限に生かすことが出来ます。 女性が友達と一緒に来ていないのであれば、男性の側も話しかけやすくなります。 立食スタイルの街コンでは、慣れていない女性が友達とばかり話していると気になっていても話しかけづらいこともあるものです。 また、一人では参加しにくいという理由で彼氏がいる友達についてきてもらっているという可能性もありますので、本当にお一人様なのかどうかは分からないものです。 その点、お一人様限定の街コンであれば、誰にお願いをされたわけでもなく、自分の意志で参加しているはずですので、彼氏がいないはずだと判断出来ます。”

体を目的とする男性は街コンには不向き

“異性との出会いを求める人の間で、街コンが流行していますがすべての人に向いているサービスではありません。多くのケースで、新しい異性との出会いを求めている人には最適のサービスですし、実際に恋人になったりゴールインするというケースも多く見られますが、身体を目的としている男性には不向きということが出来ます。 身体を目的としている男性の場合、真剣に付き合うというよりは遊びで付き合って、性的な関係になった後はそれほど相手に興味が無くなるケースは少なくありませんし、セックスフレンドになることもあります。ですが、街コンはどちらかというと結婚前提で真剣に付き合える相手を探したり、新しい異性との出会いを求めて勇気を出して応募している人も少なくありません。 少なくとも、身体を目的としている男性はいても同じことを考えている女性はいないと考えられますので、需要と供給の面からも街コン以外で探してみてはいかがでしょうか。街コンは真剣な付き合いや、初めは友達からでもいずれは結婚を前提に考えられるような付き合いを求めている利用者が多い傾向にあります。もちろん、そうでないケースもありますが、基本的にはあまり軽々しく異性の付き合いをしたいと考えている人より真剣な付き合いを求めている人が多い前提で利用するのがお勧めです。 身体を目的とした付き合いは、ある程度お互いが割り切って付き合う必要がありますし、双方の合意がないと成り立ちにくい関係ですが街コンの場合は、身体を目的として性的交渉を持ちたいと考えている女性の割合よりも、真剣な交際や結婚前提の出会いを求めて利用している人が大半です。 身体だけの付き合いなら、街コンでレストランなどで食事をしたりする時間も無駄になりますし、相手から好意を持たれて相手が真剣に付き合いたい場合でも、自分だけが体を目的としているとトラブルになりかねません。トラブルを避けるためには、街コンを利用せずに他の方法を利用するのが良いでしょう。 ですが、街コンで真剣に付き合いが出来る相手が見つかる可能性もありますので、体を目的とせずに真剣に付き合える相手を探してみてはいかがでしょうか。もちろん、恋人とそういう関係になるのは自然の流れですが、それだけはむなしくなることもありますし心の交流が出来る相手を探すには、街コンは最適の場所です。美味しい食事をしながら楽しい会話とともに運命の相手と出会える可能性は十分にあります。”

初対面の異性と会話が苦手な方に街コンはおすすめ

出会いは欲しいけれど、異性との会話が苦手でなかなか上手くいかないと言う人はとても多いです。そんな人におすすめなのが「街コン」です。ここ数年は出会いの場としてすっかり定番となっているため、参加したことのある人もいるでしょう。街コンとは街ぐるみで男女の出会いを提供するイベントで、複数の指定された飲食店を行き来して、参加している人と自由に話したり食事やお酒を楽しみます。男女の出会いの場を提供するとともに、街の活性化を期待する試みなのです。出会いもあり、美味しいお店のはしごもできるためかなりお得なイベントになっています。興味があるけど参加するには少し不安に思う人は、多いのではないでしょうか?街コンと言えども、やはり異性との会話は必要不可欠な存在です。しかし街コンの良い所は自由度が高いことです。仲の良い友人たちとみんなで参加しても良いし、話すのがしんどくなってきたらいつでも店を変えることもできます。友人と一緒なら気後れすることなく、いつもの自分が出しやすいです。友人がいれば気になる相手にも積極的に話しかけやすいので、必然的に良い出会いが期待できます。一般的な合コンは、最初から最後まで決められたメンバーで行わなければいけません。ちょっと違うなと思っても、なかなか抜けることが難しいのです。その点街コンは店の行き来を好きにできるので、色々な人達と話ができるのが最大の魅力でしょう。話した相手と気が合わなくても、すぐに移動ができるので後腐れないのも気軽に参加できる理由の一つです。参加人数が多いため、それだけ出会いの数も期待ができます。参加する多くの人達は、お祭りやイベント感覚で来ている人が多いです。お酒も入っているので、男女関係なく盛りあがっているグループもあるでしょう。もちろん一人での参加もOKです。異性との会話が苦手な人は、会話のスキルを上げるため様々な街コンに参加してみるのも面白いです。街ぐるみなので同じ街に住んでいる人との出会いも多く、家が近ければまたみんなで集まれる機会を作りやすいと言う利点も大きいです。最近は日本各地の様々な街や商店街などで行われています。恋人を作りに行くと言う重い感覚ではなく、たくさんの人達とお酒を楽しみに行くと言う気持ちで行ってみると良いでしょう。初めての人でもきっとそのライトな雰囲気に気が楽になるはずです。遊びに行く感覚で、思いきり楽しんでみましょう。

婚活中の方は街コンには不向き

“婚活中の方が街コンを利用するのは、残念ながらあまり向いていません。街コンの利用が非効率となってしまう理由には、次のような内容があります。 ・そもそもの目的が違うため。 婚活中の方が求めているのは、当然結婚相手です。一方で街コンに参加する方の多くは、出会いを求めている場合がほとんどです。出会いのきっかけを得ることで、彼氏、彼女を作りたいと考えて参加している人が多くいます。同じ出会いを求めていても、それが結婚相手なのか単にお付き合いしたい人なのかでは意味が大きく違ってきますし、当然温度差も出てきます。街コンに婚活中の方がいないとまでは言えませんが、圧倒的に少ないことは確かです。そのため婚活中の場合は、同じく結婚相手を探している人が多く集うイベントに参加した方が効率が良くなるでしょう。 ・街コンは人数を揃えることを重視している。 街コンの参加条件は決して高いものではありません。2人組など複数人での参加が可能か、対象とする年齢であるかといった点に問題が無ければ、誰でも参加することができます。それ以外に細かい条件が定められている場合はほとんどありません。年齢は、20代もしくは30代限定と言ったものが一番多く、開催されるイベントによってテーマは様々ですが、食事を売りにしている場合も多くあります。みんなで食事を楽しんで、運が良ければ親しくなった誰かと連絡先を交換したり、友達になることができるなど雰囲気としては緩くまったりな場合がほとんどです。要するに、たくさんの人が集まって交流できる環境を提供するのが街コンであり、参加者は友達を探したい人、彼氏、彼女が欲しい人などが中心です。真剣に結婚相手を探している人は非常に少ないと言えるでしょう。そして、そんな中で結婚相手を探しているあなたが参加したとしても、目的が一人だけ浮いてしまうこととなります。結婚願望を相手に尋ねても、相手が驚いてしまう場合がほとんどでしょう。 以上のような理由から、婚活中の方が街コンを利用するのは避けた方がよいでしょう。街コンはあくまで友達や彼氏、彼女を探しに来る人が集まる場所であり、結婚相手を探す場所としては不向きです。恋人探しと結婚相手探しでは、気持ちの入れ方もモチベーションも大きく異なり、温度差があります。真剣に結婚相手を探すのであれば、街コンではなく婚活中の方向けの専用のイベントを利用しましょう。その方が、効率よく婚活が行えます。”

異性からの印象とTPOを考えた服装で参加する

“街コンに参加する時に大切なポイントは、異性から好意的に見てもらえる服装をチョイスすることです。ただここで重要になってくるのがTPOとなり、単純にモテコーデを選んでも場所によっては不快感を与えてしまう場合が出てきます。婚活イベントの王道である合コンやお見合いパーティーと異なり、街コンは決められたエリア内を探索する内容が多くなってきて、参加者だけではなく一般人の目があることを忘れてはいけません。異性を意識するだけではなく、周囲の環境に合わせることが重要になります。 男女どちらも基本となるのは清潔感を前面に出したコーディネートで、合コンやパーティーのように派手さを出す必要はないです。むしろ露出の激しいドレスやかっちりとし過ぎたスーツはNGとなり、浮いて悪目立ちしてしまい好意よりもマイナスの印象を与える可能性が高いです。靴に関しても街コンの内容によっては歩きやすさを考えなければいけなく、疲れて不機嫌になってしまうと婚活の意味がなくなってしまいます。 男性の場合は爽やかさを心掛けて、綺麗な色合いのジャケットとパンツスタイルがおすすめです。おしゃれをし過ぎても軽薄な印象を与えてしまうので、ラフさを意識した方が女性から好印象を得られます。ただしシャツに皺やシミなどがないようにすることで、ルックスが良くとも不潔感があると嫌われてしまうので注意が必要です。 女性に関しても清潔感が重要になり、街コンの場合はガーリー過ぎるものではなく、綺麗さを重視した方が好印象を与えやすくなります。参加者が多くなれば趣味や好みが変わってきますので、普遍性のあるスタイルの方がおすすめです。ワンピースやブラウスとスカート、パンツスタイルも良く、綺麗で明るい色合いにすることで好印象を抱かせやすくなります。内容によっては飲食店を移動するだけではなく、街中を探索するケースもあるので、歩きやすさを考えて靴を選ぶのも重要です。 街コンに参加する目的は素敵な相手と巡り合うことで、恋人はもちろん結婚相手を探す人も多くいます。気を付ける点としては合コンやお見合いパーティーなどと違い、無関係の一般人もいるというところです。そのため異性の目や好印象だけを考えてコーディネートを選ぶのではなく、TPOを意識することが大切になってきます。そして男女どちらも派手さよりも清潔感を重視することによって、好印象を与えることができるので服装選びが大切になります。”

一人で参加が不安なら友人と一緒に参加する

出会いを求めている人に街コンがおすすめな理由には様々なものがありますが、友達と一緒に参加することが出来るというのもその一つです。一人で参加するのが不安な場合は友達と一緒に参加するのが安心です。実際に友達と一緒に街コンに参加している人はたくさんいます。一人で参加している人よりも友達と一緒に参加している人の方が多いです。友達と一緒に街コンに参加することのメリットとしては、緊張感や不安感が払拭されて気持ちにも余裕が生まれるのでイベントとして思いっきり楽しむことが出来る、同じく友達と一緒に参加している人たちと同じテーブルに座れば人数が多い分会話も盛り上がって連絡先の交換もしやすくなる、会話が盛り上がりやすく雰囲気も良くなるのでそのままの勢いで二次会に移ることも可能、コミュニケーションをとる際に友達と一緒にサポートし合えるので気になった人に効果的にアプローチすることが出来る、友達が一緒なら絶対に一人ぼっちになる心配がないので焦って会話する相手を探したりさみしさや居たたまれなさを感じたりせずに済むなどがあります。街コンは婚活や恋活に最適な出会いの場ですが、会話する相手が見つからなかったらどうしようという不安感や会場で浮いてしまったらどうしようという心配がある、コミュニケーション能力が低めで会話が苦手で初対面の人だと緊張してしまうなどの悩みがあり参加するのを躊躇していたという人は多いのではないでしょうか。そんな悩みも友達と一緒に参加することで解消されます。まずは自分が住んでいる地域で開催されている街コンについてチェックしてみるということから始めてみましょう。街コンは全国各地で定期的に開催されています。それぞれ特徴やコンセプトが異なりますので、イベントの内容や日程や参加条件や参加費や参加人数などの詳細を事前に確認しておく必要があります。男性よりも女性の参加費の方が安いというのが一般的です。街コンの当日に飛び込みで参加することがOKな場合もありますし、事前の申し込みが必要になる場合もあります。人気の街コンはあっという間に定員オーバーとなってしまうこともありますので、開催状況をチェックしたら早めに申し込むのがおすすめです。早めに申し込むことで割引が受けられるというサービスを設けているところも多いです。気軽に参加して楽しみながら出会えるのが街コンの最大の特徴であり魅力でもあります。友達と一緒に参加すればさらに気軽さや楽しさがアップしますので、出会いを求めて積極的に参加してみましょう。

食べ過ぎや飲み過ぎには注意

“出会いを求める人に人気の街コンでは、いくつか注意したいことがあります。その中でも意外と盲点になりやすいのが食べすぎや飲みすぎです。街コンは、街のレストランで行われることが多いですが、おいしいからと言って食べすぎたり飲みすぎたりするのは良くありません。 街コンが良く行われるのが、おしゃれなレストランですが自分が普段行く機会がないからと言って、周りを気にせずに食べすぎると周りの人も引いてしまいますし、イメージが良くないので注意が必要です。街コンの場合、定額制が導入されていますので、どうせならたくさん食べないと損、と考えてしまいがちですが街コンの目的は恋人を作ることです。 素敵な異性と知り合いたいのに、食べる事や飲むことに集中しすぎていては結果を出すことはできませんので、あくまで飲食は出会いのついでくらいに考えておくと良いでしょう。確かにおいしいものに舌鼓を打ちながらすてきなひととたのしい会話をするのは素敵な時間です。 でも、メインは会話ということを肝に銘じて、いくらおいしい食事でも食べすぎないように注意します。食べすぎや飲みすぎは身体にも良くないですし、相手からもがつがつしていて意地汚いというイメージを与えかねません。食事はたしなむ程度にするとスマートに見えますので、あまり空腹の状態で行かないほうが良いでしょう。 どうせ料金を支払ったのだから元を取りたい、と考えるのは多くの人が陥りがちなところですがそれは同性同士ならまだしも、異性の出会いの場になっている街コンではご法度と心得るのが重要です。街コンでは、会話を楽しんでその後お付き合いに繋がれば大成功と言えます。 飲食に集中しすぎていては、周りの人も興ざめしてしまいますし、そういう人だと思われてしまいますので食いしん坊の人でも、その時だけは会話や雰囲気を読むのに徹して飲食のマナーなども作法に気を付けると好印象です。食事のマナーが良いと育ちがよさそうに見えますし、相手からも好印象を持ってもらえます。 食べる量は当たり前ですが、それだけでなくマナーも重要です。素敵な人と出会ったのに食べ方が汚いと幻滅されてしまいますのでマナーの良い飲食を心がけるのもポイントと言えます。街コンでは、おしゃれなレストランがセッティングされることが多いですので、それに見合ったマナーと立ち居振る舞いで素敵な異性をゲットするのを目標とすると真の意味で時間とお金のもとが取れるでしょう。”

つまらなそうにするのはNG

今や男女の出会いの定番になりつつある「街コン」。多くの地域で行っているので、参加したことのある人も多いでしょう。街コンの良い所は、誰でも気軽に参加できることです。友達同士で参加できるので、合コンと言うよりはちょっとしたイベント感覚の人も多いです。そのため街コンでは、みんなで盛り上がってお酒を飲むと言う雰囲気が強いのが特徴です。大勢の知らない人同士で話をするのは、ちょっと苦手な人もいるでしょう。しかし参加するにあたって大事なことは、とにかくその場を楽しむことなのです。もちろんまじめに異性との出会いが欲しくて参加している人も沢山います。しかし街ぐるみと言う大きな枠で行うため、みんなでワイワイしたいと思う人が多いのも事実です。テンションについていけなかったり、気後れしてしまう人もいるでしょう。ここで重要なのは、どんな雰囲気でも楽しそうにすることです。様々な人に出会う街コンなので、もちろん好みでは無い人も沢山います。でもつまらなそうにしていると、その場の雰囲気が悪くなるだけでなく、他の人からも声を掛けてもらえるチャンスを逃してしまうかもしれません。誰だってブスッとしている人には、声を掛けにくく感じます。複数の飲食店を行き来して飲み歩くため、新たに店に入ってきた人達にも悪い印象を与えてしまう恐れがあるのです。わけ隔てなくどんな人と会話をしても、上手に合わせることが成功の秘訣です。楽しそうにニコニコしているグループなら、はたから見ても声を掛けやすく気軽な印象に見えるので、次々と声を掛けてもらえる可能性も出てきます。態度一つでおのずと出会いの数も増えると言うわけです。口下手な人は笑顔を作っているだけでも十分です。ちょっと違うなと思ったら店を変えることができるので、つまらない態度が出てしまいそうな時は店を出るのも良い方法です。これができるのが街コンの良い所でもあるので、このルールを存分に使ってみてください。いつも楽しそうな人は、自然と近くに人が寄ってきます。これは街コンだけでなく普段の私生活でも同じことなのです。まずは顔見知りを増やしたり、友人を作る目的で参加をすると気持ちも楽になるかもしれません。嫌になったら店を変える、話す相手を変えられる良さがあるので、慣れると普通の合コンよりも気軽に参加できるようになります。せっかくの機会を無駄にせず、次の飲み会や食事会などにつながるチャンスを手に入れてください。

失敗しても次に繋げる心意気で参加しよう

街コンの参加者層は非常に幅広くなっており、単純に遊び相手を目的とした人だけでなく真剣な交際相手を探している人も存在しています。そのため双方の目的が一致していないと簡単には街コンが成功する可能性が低いこともあるのです。だからこのようなことを意識して参加していくことが重要になります。もちろん、街コンが失敗してしまったときには別のジャンルや分野の街コンに参加するなどがおすすめできます。例えば普通の料理を目的とした街コンや、近所の街を出歩くだけで終わるものではなく、田舎や都会などそれぞれの地域に合わせて参加していくことが重要になるのです。地域が変われば参加する人間も変化していきます。それだけでなく参加する人間の目的も変わっていくことがあるので、真剣な出会いを目的とした方や一夜限りの出会いを目的とした方でも成功率が向上していくのです。重要なことは一回の街コンの失敗によって自信を失ってしまわないことです。誰でも最初は初心者からのスタートになります。イベントに参加して失敗したとしても、それは誰もが通る道なので気にすることはありません。もちろん自分の軽率な判断や行動によって相手を傷つけてしまったのであれば、それはしっかり自分を戒める必要はありますが失敗したら謝れば良いのです。すぐに自分の非を認めて謝ることができるかどうかが心意気が試されるポイントになります。それだけでなく自分の非を認めて謝ることができる人間は非常に人間として成長していて、信頼感がある人間であるとも言えます。だから何事にも相手に対する誠意が重要になるのです。街コンは誰でも自由に参加できる上に参加料金も安くなっていることから安易な気持ちで参加する方も多いのですが、相手を軽んじる発言や態度は簡単に相手に見透かされてしまいます。それだけでなく相手の気持ちを無視した行動を取ってしまうと自分は嫌われ者になってしまうのです。そのような状況で街コンを繰り返したとしても失敗は続いてしまう可能性は非常に高くなってしまいます。だから自分の問題だった点を振り返って次に生かしていくことも重要です。例えば先ほど関わった女性の態度が急に変わったのは自分の発言になにか問題があったのか振り返ってみましょう。もし自分の発言を覚えておくことが難しい状況であればスマートフォンのボイスレコーダー機能を活用して自分が何を発言したのかを記録しておくことをおすすめします。これはナンパ目的での利用や出会い目的での利用であっても同様で、自分の発言が相手の気持ちを逆なでしてしまったことを確認することができます。こうして街コンの成功率を向上させていくことが重要です。もちろん自分の容姿などすぐに修正できるものではないものも存在するので話し方や態度を変えたとしてもすぐに好感度が上昇していくわけではありません。しかし少なくとも相手は自分の容姿ではなく自分の気持ちを考えていることが多いので、まずは相手に対する誠意を見せることが重要になります。以上のことから、街コンの参加者層は非常に幅広いので、失敗したとしても自分のやったことを振り返って次に生かしていくことが重要になります。そうして出会いの成功率を向上させていくことが出会いを得るための近道なのです。

出会いを見つけたいと思っている場合に街コンを利用する人もたくさんいます。一人でも参加することができますが、不安な場合は友達と一緒に行くと安心です。事前に立食なのかあるいは着席なのかを把握しておくと良いです。失敗しないために押さえたておきたいポイントが5つありますので、しっかりと頭の中に入れておきましょう。街コンに合わないという人もいますので、気をつける必要があります。利用したいと思っているときは、行われる場所を慎重に選ぶことが大切です。自分の目的や特性などを考慮して、最適な場所を選ぶことで上手く出会いを見つけることができます。

出会いを求める方に街コンがおすすめな理由
Rate this post