▼婚活アプリで結婚相手を見つけよう!~使い方と出会い方を一挙紹介~

婚活に時間がかかっている人にとって少しでも早く理想の相手を探してデートを重ねたいと思っている願いを叶えてくれるのが、婚活アプリです。
かつては出会い系サイトとしてのイメージが強かったのですが、最近ではアプリの評判がSNSを通してすぐに知れ渡ってしまいます。
このため悪質な業者が淘汰されて良質なものだけが市場に残っていると言えます。
今回はお勧めの婚活アプリを紹介していく中でどのように使用すればより理想のパートナーと出会える確率が高まるのかについて話します。
また、出会ってからのアプリの活用についても述べます。

婚活アプリとはそもそも何?

婚活アプリはネット環境があればいつでも相手探しができるのが特徴で、スマホやパソコンから探すことができます。
昔は婚活と言えば店舗型の結婚相談所に入会して行ったものですが、現在はネットで気軽にできる時代です。
マイペースでいつでもどこでも活動できるので、忙しくても相手探しができるメリットがあります。
検索機能を活用すれば気軽に条件を絞れるので、短時間で探すことができます。
最近のデータマッチングは高精度になってきており、実際に会ってみると相性ばっちりというケースが多いです。

ただ婚活アプリにもさまざまな種類があり、アプリによって会員の本気度が違ってきます。
総じて言えるのは無料アプリよりも、有料アプリのほうがチャンスが大きいことでしょう。
有料版はお金を投資して婚活するからこそ、本気で結婚したいと考える方が集まってきます。
アプリによっては再婚者をターゲットにしたサービスがあり、再婚したいからからも人気があります。
無数のアプリが存在していますから、自分に合ったサービスを選んで登録してください。

婚活アプリでは婚活パーティ検索ができますので、積極的にパーティに参加して相手探しをするのもありです。
理想の相手というのは実際に会って探していくのが理想なので、婚活アプリで気になる人を見つけたらデートを重ねてみましょう。
最初は異性と会話するのが苦手という方でも、場数を踏んでいれば慣れてきます。
苦手意識は自分が勝手に作り出すものであり、単なる思い込みというケースが少なくありません。
苦手と得意は紙一重と言われていますので、婚活を続けることで自然と異性慣れしていくはずです。
パーティは大人数のほか少人数、お見合いタイプなども用意されています。

登録者の年代層は非常に幅広く、一般的に20代~30代が多くなっています。
アプリによっては40代~50代以上の入会者が多いサービスもあるので、年齢に関係なく探すことが可能です。
婚活アプリには場所検索ができるサービスもあり、お住まいのエリアに特化した相手探しもできます。
地方だから婚活は難しいと考えている方が多いですが、今の婚活アプリなら住んでいるエリアはハンデにはなりません。
中には全国をターゲットにして相手探しをしている方もいるので、遠距離恋愛も含めて探し方は無限と言えるでしょう。
本気で婚活を考えている方は、次で紹介するアプリを活用してみてください。

本気で結婚を考えている方はこのアプリがオススメ♪

本気で結婚を考えている場合、婚活アプリはyoubrideがおすすめです。

youbrideは累計会員数が170万人以上で、2017年の成婚退会者は2746人もいます。

日本最大級の会員数の中から理想の相手を選ぶことができる婚活サイトがyoubrideです。

youbrideには多くのメリットがありますが、結婚に真剣な会員が多いため会員の約6割が3ヶ月で結婚しています。

18年の運営実績があるので安心して入会できます。

入会金も成婚料も無料で、スタンダードプランもリーズナブルな価格設定になっています。

youbrideはプロフィールの登録や相手検索は無料で利用できますが、メッセージを送りたい場合は有料プランへの登録が必要になります。

有料プランに登録すれば全会員とメッセージのやり取りができます。

写真を見せたい人にだけ公開でき、プロフィールの公開範囲も設定できます。

youbrideにはプレミアムオプションもあり、プレミアムオプションを利用すればさらに便利な機能を使えるようになります。

開封確認機能は相手がメッセージを開封したか確かめることができます。

婚活においてプロフィールは重要ですが、写真付きのメッセージをやり取りできると相手のことがよりわかります。
日常のスナップを送り合うことで親近感が増します。

プレミアムオプションなら写真つきメッセージを簡単にやり取りすることができます。

youbrideでは多くの人と知り合うことができますが、特別に気になる相手が登場した場合にプレミアムメッセージを送信することができます。

プレミアムメッセージはメッセージボックスでも優先的に表示されます。

新しく登場したサービスが婚活コンシェルジュサービスで、初めての婚活で不安を抱えている会員をサポートします。

youbrideで婚活をしている会員の8割り以上が相談したくても相談する相手がいないと回答しています。

コンシェルジュサービスが登場したことで、経験豊富なコンシェルジュと二人三脚で効率よく婚活を進めることができます。

メッセージのやり取りでお互いのことがわかったら、実勢にデートしてみます。

交際が決まった場合は休会となり、プロフィールは公開されなくなります。

結婚することが決まると祝福されつつyoubrideを退会します。

運命の相手の探し方~男性編~

男性が婚活アプリで運命の相手を探す場合には、その人のスペックによって大きく変わってくるところです。
基本的に、男性が有利なのは収入が高いことが一番になります。
その次に正確や価値観の一致、そして見た目などの面になってくるわけです。
男性の側からすれば、見た目が一番ではないかと勘違いしてしまう人も少なくありません。
なぜなら、男性は女性を見るとき見た目を一番気にするからです。
一般的には、女性を見るときスタイルの良い女性で顔が小さくて鼻筋が通っておりさらには目がぱっちりしている女性を好む人が多くなっています。
欲を言えば胸も可能な限り大きい方がよく、それでいて雰囲気の良い人を選びたいと考えるでしょう。

実際にそのような人がどれほどいるかわかりませんが、いずれにしても男性はまず見た目から入るものです。
そうすると、自分も一番は見た目の問題になるのではないかと勘違いしますが、そうではありません。
もちろん見た目の段階でひどければNGになってしまいますが最低レベルを超えていれば収入が一番の問題になります。
あるいは、収入以外でも価値観が合う人や趣味がいそうな人からはいって行くのがポイントになるでしょう。
このように、男性と女性では第一印象は別として何を重視しているかがわかりやすいのがポイントです。

そうだとすれば、運命の人に出会うためには自分自身がどのような人なのかを明確にしておく必要があります。
自分自身の情報をといっても、本当に自分自身の情報ではなく人から言われた情報になりますのでほとんどが第3者による情報です。
例えば、あなたは芸能人に似ていると何人もの人から言われたならばたとえそれがお世辞であっても数人の女性にあの芸能人にいていると書けばよいわけです。

それに加えて、あなたは旅が好きそうだといわれたならば旅行が好きと述べておけばそれに合った人が自然と寄ってきます。
ただし、趣味が何でもよいわけではなくあまりマイナーなものや女性が好みそうにないものは避けるべきです。
例えばアイドルを追いかけていますといった趣味の場合には、女性としては引いてしまうものです。
たとえそのような趣味があったとしても、それは隠して女性が好みそうな物あるいは差支えのないものを堂々と提示する必要があります。
一方女性の場合は、運命の相手を探すに当たりどのように考えるべきでしょうか。

運命の相手の探し方~女性編~

運命の相手を女性が探すときには、相手に求めるというのではなく、自分がそれだけの価値のある女性になるという事をすると良いでしょう。
より魅力をつけるという事にもなりますが、男性が求めるだけの価値のある女性になるというように考えるとやるべき事も見つけられるようになるはずです。

婚活アプリを利用するというのは、あくまでツールとして利用するというのであって、これはあくまで手段に過ぎません。
利用するのは当然として考えておいて、これを如何に活用するのかというのではなく、自然に男性から求められるような人になる事を意識すると良いでしょう。

それは男性に媚びるというのでも、自分を売り込むというのでもありません。
いつの時代も男性が女性に求める事は自分を認めてくれて、それをサポートしてくれる若しくは応援をしてくれるという事です。
それは、相手を理解するという事でもあります。
この相手を理解するというのは簡単な事ではありません。
というのは、相手を理解するにはそれだけの度量を見せなければならないからです。
会話でも聞き手に廻るというような事もしなければ出来ない事でしょう。

世の中の多くの女性は自分を認めてほしいという欲求があるので、自分が自分がというようになってしまう事が多いのですが、それでは運命の相手に巡り合える可能性は下がってしまいます。
男性は女性に自分を認めることを求めるものであって、女性を理解するというような事はほとんど考えていないからです。
これは男性が思いやりがないというような事ではありません。
男性と女性という性の違いが出来た時に、役割として男性は自分の子孫を女性に託して残すという事を義務付けられたわけですから、男性が自分を認められるように考えるのは当然の事なのです。
そうしなければ自分の遺伝子を受け取ってもらう事が出来ないわけですから、これは絶対的に譲る事が出来ない男性の役目ということになります。
一方で女性はその遺伝子を守り育てるという役目が託されることになるわけですから、それが出来るという事を見せなければ男性から魅力的だというように感じられない事になります。
男性が女性に求めているものが何かをという事を理解することなく、理想の相手を探してもまず見つかる事はありません。
逆にそれが理解出来れば自分の理想の相手も探しやすくなると考えて良いでしょう。

アプリをはじめて使う時の注意点

婚活アプリなどマッチングアプリを使ったことがない人が初めて利用するときは、注意点を知っておくと安心・安全です。
現在マッチングアプリサービスは100以上もあり、サイトごとに特徴があります。
種類が豊富で、自分がどのような目的でマッチングアプリを利用しようとしているのかをよく考えてから登録・利用しましょう。
特にマッチングアプリを婚活アプリとして利用したいと考えるなら、この点は重要になります。

異性とマッチングするためのアプリは種類がたくさんあり、そのアプリに登録している人についても目的が異なります。
例えばとりあえず遊び目的で相手を探す場合なら、結婚など後のことを考えず気軽に登録・利用しているサイトに登録すれば出会うだけの確率は高まるでしょうし、逆に真剣に結婚を考えて婚活を目的にした場合だと、運営者がサクラや業者を排除するシステムが構築していることが多いでしょうから、結婚を意識した人との出会いの確率は大きく高まります。
婚活アプリと呼ばれるものはこのタイプのマッチングアプリです。

また安全性についても重要です。
まずマッチングアプリは未成年者が登録することはできません。
未成年者がトラブルに巻き込まれないことを考慮して法律で禁止しているのです。
逆にいうとこの年齢確認がすさんであるシステムであれば、安全性は低いとみなすことができ、婚活アプリとしては使えないと判断できますし、年齢確認が厳格であれば、安全性は高く、婚活アプリとして利用できる可能性が高いと考えていいでしょう。
年齢確認は本人であることや、20才以上であることが客観的に判断できる資料の提示を求められます。
このとき個人情報を運営会社に提出することになりますから、どのような会社が運営しているかを確認することも安全性を高める重要な点になります。

会員の年齢層を知ることも重要です。
マッチングアプリを遊び相手を求めるために利用するなら、その登録・利用者は若年層であることが多く、当然ですが結婚を考える真剣な出会いを求める人は年齢が高めになります。
従って登録・利用者の年齢が比較的高いアプリはまじめな出会い・付き合いが期待でき、当然結婚に至る確率は高まります。
逆に遊び目的でアプリを利用したいというなら、若年層の登録・利用者の多いところを選択することになります。
マッチングアプリを婚活アプリとして捉えるなら、前者の年齢層が比較的高いところが選択肢です。

有料会員と無料会員の違い

婚活アプリは多くの場合が無料で登録ができます。
そこからが各社の違いが出てきていまして、無料会員であっても最低限のマッチングとメッセージのやり取り程度までができるサイトもあります。
一方、無料会員の扱いは相手にいいね!を送るだけやプロフィールを見るだけといった、実質何も出会いまでは繋がらない物もあります。

無料なので仕方の無い部分なのですが、無料でできる範囲が多いと女性と出会いができるか挑戦したくなりますね。
このように無料会員では色々な規制があってろくに女性とやりとりすらできないケースがほとんどですので、よっぽどでない限り有料会員に移行する事になってしまうでしょうね。

有料会員になると出来る事の幅が大きく広がりますので、出会いの確率もアップするでしょう。
主な機能として一例を挙げると、相手のプロフィールをさらに細く表示できる事や、ログインの日時などが確認できます。
これによってさらに深く相手の趣味などをリサーチでき、ログインの日時が分かる事で大体何時頃にログインする傾向があるのかや、ログインした直後に速攻でメッセージを送ってアピールする事も可能です。
無料会員とは大きく違ってできる事の幅が非常に大きくなっていますので、女性との出会いにも繫がりやすいと言えますね。
さらにあくまで一般的な代表例ですが有料会員のメリットとしては、女性会員に行う大事なアピールを効果的に出来る機能がたくさんあるのです。
まずはいいね!を優先的に表示できる機能で、相手の目を引く事ができ印象を与えます。
そして女性会員が男性をプロフィールで検索した際に、自分が上位に表示されるメリットがあります。
まずは目立ってアピールして気を引くのです。
これは非常に有利な機能で、課金をしているメリットとして感じられる部分では無いでしょうか。
インターネットの検索でも上位にあるサイトのアクセス率は非常に高いデータが出ています。
課金をする事でデータとチャンスの機会をもらうのです。
これを活用して理想の女性と出会うのですね、あくまで男性としての資質や魅力も前提ですので、課金を上手に活用して女性をゲットするチャンスを増やして下さい。
サイトによっては女性側も料金がかかっている場合がありますので、このようなサイトは避けて利用しましょう。
あくまで女性が無料で利用できるサイトで女性会員がたくさんいる場合で想定しています。

女性は無料で全ての機能が使える

婚活アプリの多くは女性は無料で全ての機能が使えることが大半です。

なぜ、このような仕組みになっているのかというと理由はいくつかありますが、そうしなければ婚活アプリとしてサービスが成り立たないというのが大きな理由と言えるでしょう。

海外では男女平等に料金が発生する婚活アプリも珍しくありませんが、日本では女性が無料で使えるものが大半となっています。

そのような現状で女性も有料にしたら、女性ユーザは他に移ってしまいますから、余程お金をかけて利用をするだけの価値がなければ、誰も利用をしなくなってしまいます。

女性がいないのであれば男性からしても出会うことができないわけですから、全く魅力のないアプリとなるのでサービスとして成り立たなくなるわけです。

また、単純に出会いやすさだけを考えると男性よりも女性の方が相手を見つけやすく、すぐに相手を見つけて退会をしていってしまいます。

それに加えて出会いを求めているのは女性のよりも男性の方が多いわけですから、婚活アプリというのはどうしても男女比のバランスが悪くなっていきます。

そこで、女性は無料で利用をすることができるということを売りにして、女性ユーザを集めて男女比のバランスを取るという理由もあります。

素敵な相手と出会うことができる、結婚できるアプリだという評判さえたてばお金を払ってくれる男性ユーザが増えますから、女性を無料にしても十分にお釣りが来るということになるわけです。

男性からしたら不公平感があり、女性からすれば無料で利用ができるなんて裏があるのではと思いがちですが、日本の婚活アプリの現状を考えるとこのような形態が運営からしても利用者からしてももっともベストな方法であると言えるでしょう。

男性はお金がかかってしまいますが、その分お金を払ってまで婚活アプリを利用するつもりは無いというライバルのふるい落としになりますし、女性が利用しやすい分出会いのチャンスが増えているので、必ずしも悪いものではないのです。

女性は無料で利用ができますが、実際には男性が女性の分の料金を負担していると考えると、納得して利用をすることができます。

このことを理解しておけば、女性は安心して無料で利用ができますし、積極的にメッセージを送ることもできるのではないでしょうか。

出会いで大切なのは自分からメッセージを送ること

男女の出会いの中で、大切なことは受け身ではなく積極的に攻めることです。
これは、相手が攻めてきているのだから自分は受け身でもよいと考えていると、大きなしっぺ返しを食らうことになります。

まずは積極的に自分が責めてから、結果的に相手が返事をくれる流れが一番になるでしょう。
なぜそのような流れがよいかといえば、自分が恋愛の流れを作ることができるからです。
自分が流れを作ることができれば、それだけ自分の方に引っ張る力も強くなります。
例えば、犬を散歩している場合でも犬に引っ張られて散歩をするのかそれとも自分が犬を引っ張って散歩するのかのどちらがよいかということです。
普通に考えれば、後者の方が理想的に決まっています。

これを婚活アプリって行うことで、相手を自分の方に引っ張って来て得意な分野で攻めることができます。
ただ、メッセージの内容自体が大したことがなければ相手は反応してくれません。
メッセージの内容でその人の第一印象が決まってしまうといえますので、どのような内容を送信するかが重要になります。

まず素直に、相手のプロフィールを見た感想を書いておきましょう。
なぜそのようにわざわざ回りくどいことをするかといえば、多くの人に一斉メールを送信しているものと勘違いさせないためです。
中には、一斉に同じ内容のメールを送る人もいますがそのような場合、確実に相手のプロフィールの中身を書くことができません。
メールの返事をもらう方も馬鹿ではありませんので、そのことぐらいは完全に見透かしているでしょう。
この裏を返せば、しっかり内容を読んでいる旨の返事を書くかで、自分に興味を持ってくれてると相手は好感を持つにちがいありません。
もちろん、生理的に受け付けない人から返事が来た場合には無視される可能性もあります。
あるいは、まったく自分とは釣り合わないような趣味を持っている人そして価値観が合わなそうだと考えている人に対してはざわざわ返事をしてくることはありません。
いずれにしてもその場合には、付き合い続けることはできませんので早い段階であきらめてしまったほうがよいです。

このように、自分からメッセージを送ることとその内容をしっかりと精査することで相手から良い返事をもらうことができる可能性は高いです。
その後の返事やメールに関しても常に相手のことを気遣った内容にしましょう。
婚活アプリを使った方の感想を見ておくことも大事になります。

婚活アプリを使った方の感想

婚活アプリを利用したことがある人は、いったいどのような感想を述べているでしょうか。
一人の例としては、選ぶ手間が大きく省けてより良いマッチングをしてくれるため理想の相手に無駄なく出会うことができたとの感想があります。
これに関してわかることは、まず選ぶ手間が省けたところは大きなメリットと言えます。
今まで、たくさんの異性がいた場合いったいだれを選んだらよいのかなかなかわからなかったのです。
選ぼうともっても、無駄に時間ばかりが過ぎてしまい結局多くの時間を割いて対して選ぶことができなかったといった例も少なくありません。

またこの事例からは、とにかく時間がないことがうかがえます。
考えてみれば、社会人といえども恋愛に割く時間はそれほど多くありません。
決断する時もそれなりに早く決断しなければなりませんがこのときAIによる選定は非常に役に立つ訳です。

AIといえば、自動でマッチングしてくれるわけですがこれに対して不満を抱く人もいるかもしれません。
例えば、たまたま趣味でひっかかっただけで全く自分の理想でない人が選ばれることがあったといったものです。
もちろん、AIとしてはそこまで感知していませんので100パーセント完ぺきなマッチングをしてくれるわけではありません。
そのような完ぺきな条件を求めてしまうと、さすがに不満に感じる人が出てくるかしれません。
ですが、相手を絞り込むといった意味ではやはり魅力的と言えます。

それ以外のものとしては、実際に結婚まで来たけどもまだまだ分からないこともたくさんあるといった意見があります。
もちろん、マッチングすることによって良い相手に出会えたのは間違いないとする意見です。
これはどのような意味が含まれているかといえば、お互い表面的なプロフィールだけを見てマッチングさせますので、基本的な部分に関してはマッチングしていますが実際に付き合い始めたり結婚生活に入ってしまうと多少ずれが生じるといった意味です。
つまり、マッチングした人でも完全にマッチングするわけではなくやはりクラッチ様子などをして結婚生活を営まなければならないことが理解できるわけです。

ただそのようなことは当たり前であり、これはどのような人が相手でも同じことを感じるでしょう。
それよりも、理想の人に出会うことができただけでかなり良い結果が出ていると言わざるをえません。
この点に関しては、コンピューターに感謝するべきです。

婚活アプリは正しく使用すれば思いも掛けないほど早く理想の相手を見つけられます。
婚活アプリの優秀なところは出会って終了では無く、二人を長い間つなぎ止める接着剤としての役割を持っていることです。
もちろん正しく本人達がアプリを使うというのが前提にはなりますが、さほど難しくなく有料サービスを過度に進められることが無いので、自分のペースで利用できます。
婚活に疲れたら休憩して気分転換してから気持ちを一新してアプリに望むようにすればモチベーションを下げること無く集中できます。
相手がいることなので気を遣いますが、素の自分が出るように工夫を重ねます。

▼婚活アプリで結婚相手を見つけよう!~使い方と出会い方を一挙紹介~
Rate this post