告白待ちしている女性が出す「サイン」!

最近では、意中の男性に素直な気持ちを伝えられず、好意を態度で表す女性が増えてきました。女性が出す好意のサインとしては、二人きりになるとじっと目を見つめて無言になる、男性の肩に手を乗せたり、手を繋ぎたがるような仕草をする、などが見受けられます。積極的にスキンシップを図ることによって、自分の好意を伝えようとしているのです。このような行動は、男性側からの告白待ちをしている可能性が高いといえます。そのようなサインに気づいたら、男性の方から素直な気持ちを伝えてあげるとうまくいくのです。

女性は男性からの告白を待っています!

“恋愛や結婚において女性はやはり男性からしっかりリードされたいものです。生物として考えてみると、オスはメスより強く、エサを獲得してきたりする任務が与えられております。人間も生物学的に見て男性が強く、動物で言えばエサを集める、すなわちお金を稼いでくるという任務があり、そのためには力強さが求められております。 力の強弱から言って女性は男性にかないません。結婚後には男性に助けてもらいながら、子育てなどの夫婦生活を送っていくことが本能的に組み込まれています。これらのことを考えると女性は男性からの告白を待ち続けている生き物なのです。 少子高齢化の世相を反映して、近年は一層の晩婚化が進行しています。それ以上に恋愛しない若人や、そもそも異性に興味がない人々も出現しております。草食男子などという造語がありますが、女性に積極的にアタックできないだけでなく、告白持ち込めない男性も増えております。日本社会は非常に成熟しており、何も不便なく暮らせる社会となりました。このような成熟社会ではリスクをとる必要があまり高くなくなります。人々は安定を選択し、失敗を過度に恐れるようになります。草食男子はこのような社会状況を反映しているとも考えられております。 女性の視点から考えると、恋愛や結婚は大きく人生を左右するものです。究極的に考えるとこの人は自分のことを一生愛してくれるのか、面倒を見てくれるのか、子供を出産してもきちんと育ててくれるかなどを考えていることでしょう。このことから男性から、あなたのことをしっかり愛しますと男性から言ってもらうことは、女性としては非常に安心できるものなのです。 これらのことを考察し、告白を成功させるには、女性側の深層心理では自分を守ってもらいたいという、生存欲求の表れでもあると言えるので、優しさが大事になります。男性は告白をするのは勇気がいるものです。何度か食事をしたりお話をしてみて、脈があると思えばじっくり攻め込むことが大事です。押したり引いたり、などという格言もありますが、少しずつ距離を縮めていくことにより成功率が高くなるのではないでしょうか。 女性も戦略的に男性に告白させるよう仕向けてもいるものです。このサインを逃すとカップルが成立しなくなります。お互いのことを尊重し、タイミングを逃さないように告白をしていくことが大事です。 待ちにも長く待てる人と、すぐに気が変わる人がいます。タイミングを逃さず雰囲気の良い告白ができるようになりますしょう。”

告白待ちサイン1:ハートマークが多くなります!

“《告白待ちの女性はハートマークが多い》 メールやラインなどを送る際には絵文字や顔文字などをよく使用しますが、ハートマークと言うのはなかなか利用しませんよね。それだけハートと言うのは特別な意味があって、相手に好意を持っているということをさりげなく伝えようとしているのです。しかし、鈍感な男性の場合は、その意味に気づくことがなくただの絵文字として把握していることがあるので、女性からのメールやラインにハートの量が多くなってきたときは、あなたに好意があるということなので、しっかりと受け止めてください。 《はっきりと文末にハートマークがある場合は完全に告白待ち》 ハートマークというのは、文章のどこに使用されているのかによって意味が全く異なってきます。特に文末に使用されている場合はあなたのことにとても興味があり、異性として意識していると言うアピールなのです。普段、メールやLINEをする際は文末にハートマークを使いませんよね。ですから、普段使わないものを使用してくるということは、あなたは特別な存在であるという意味なので、その相手に興味があるのであれば告白をしても良いかもしれません。また、文末のハートもそうですが、全体的にハートマークが多い場合は完全に脈ありです。 《ハートマークが文の途中に使われている場合は意味が違ってくる場合も》 ハートマークが文末にある場合は脈ありと言いましたが、分の途中にある場合はどうなのでしょうか。例えば「今日、学校に行く途中で可愛い犬(ハート)を見つけたよ」という文章があるとします。この場合、ハートマークが分の途中についていて、いかにも自分に興味があるような感じですが、このハートは「犬」というものにかかってきていて、「犬が可愛くて犬に惚れてしまった」という意味合いを含んでいます。ですから、このように分の途中にある場合はあなたに好意を持っているにではなく、犬が可愛くてハートマークを使った可能性が高いので、注意が必要です。 《ハートマークの色でも意味が違う》 ハートマークの絵文字にはさまざまな色のものがありますが、色によっても意味合いが異なってきます。例えばピンク色や赤色の場合は完全にあなたのことが好きで、告白しようとしている可能性が高いです。そのほかの色の場合は、なんとなく使っている場合や「Like」の意味合いが強く、男友達として好きというレベルなので、これからの接し方によってはハートの色が変化してくる可能性もあります。”

告白待ちサイン2:スキンシップが多くなります!

“《告白を待っている女性はスキンシップが盛ん》 女性は自分の気持ちをストレートに男性に伝えるのが非常に苦手で、恥ずかしがりやな人ほどスキンシップを使用してアピールしてきます。ですから、男性はこの女性からのスキンシップをしっかりと読み取って、相手がどのような心境にあるのかを把握してあげることが大切になります。女性が行っているスキンシップの内容を把握していれば、女性と付き合うことが可能になりますし、あまりにもそのサインを見逃し続けるとそのうち女性は諦めてしまいます。ですから、そのような際に、すぐにわかるようにしておきましょう。ではどのようなスキンシップが告白待ちのサインなのでしょうか。 《やたらと体を触ってくる》 一緒にいるときに体を触ってくる仕草は、あなたにこういうよせていると言うことであり、早く告白してほしいと思ってる女性かなり多いはずです。しかし、鈍感な男性の場合はただ触っているけど思ってしまい、そのサインを見逃しがちです。特に、普段触られないような顔や膝などを触ってくる場合は、完全にあなたに好意を抱いていて、告白をすれば確実に付き合うことが可能でしょう。逆に、手や肩など比較的触れやすい場所であると、告白待ちのサインではなく、もっと仲良くなりたいというサインなので勘違いをしないように心がけてください。ですが、触るという行為はあなたに好意を持っているというサインであるので、そのうちその他の部分も触れるようになってくれば、告白をして欲しいというサインなので、見逃さないようにしてください。 《一緒に行動をしたがる時は脈あり》 友達の関係であるのに、買い物に行く際や学校にいる時なのに常に一緒に行動をしたと言う女性はあなたに好意を抱いている可能性が非常に高いです。女性は好きな男性と常に一緒にいたいと考えることが多く、何か行動しようとすると一緒に行ってもらったり一緒に行ったりしたいと考えます。たとえそれが彼氏じゃなくても、好きな男の友達であればそう考える傾向にあり、いつの間にか隣にいるような女性と言うのは、あなたのことを好きと捉え間違いではありません。ですから、そのような場合はあなたに好意を抱いているので、自分が付き合っても良いと考えているのであれば、意地悪をしたり聞き流したりせずにしっかりとそのような相手のスキンシップを受け入れてあげると、恋愛に発展する可能性が非常に高いです。”

告白待ちサイン3:2人きりで無言が多くなります!

女性というのは男性に対して告白をして欲しいと思っていますから、仲良くなったり良好な関係になってデートを重ねていくうちに待ちのサインを出すことがあります。女性が男性に告白待ちであることを示すサインは二人きりでいる時に良く無言になるというケースです。男性側はなんでこんなにも親しくなっているのに黙り込んでしまうのかと思う方も多いことでしょう。黙っていると言うのはただ単に話題がないから黙るということもありますが、色々話し込んでいるのにも関わらず黙り込むことが多い場合には、高確率であなたに対して告白を求めている待ちのサインなのです。例えば二人で食事をして笑いながら話している時に、黙り込みアイコンタクトをとってきたり、何かを言ってほしそうな表情を出すときは告白をしてほしいと思っている意志の表明でもありますから、待ちのサインであることを理解できた場合には勇気をだして相手に対して自分が思っている気持ちを素直に伝えることにしましょう。告白待ちのサインが多かった場合には快く交際をOKしてくれたり、女性側も実は男性のことが好きだったということを伝えてくれますので、そこから恋愛関係になることができます。恋愛を攻略するためには告白を成功させなければなりませんが、脈アリの相手なのかどうかは相手が待ちのサインを出しているかどうかを見極めることが必要だったり、自分のことを求めているのかどうかを瞬時に判断していくことが大切です。告白待ちである場合には無言であなたのことを受け入れる表情をしますから、その時に思い切って自分の思っていることをすべて話してしまえばよいのです。焦ってしどろもどろになるのはいけませんから落ち着いた口調でゆっくりと気持ちを伝えていくことにしましょう。女性の気持ちをしっかりと考えながらデートが出来る男性や、相手のことを尊重し続けられる関係になった場合には、女性側も告白待ちである明確なサインというものを出してきますから、女心を知るためには何回かあってみて自分と会話をする時に無言になるシーンがないかどうかをチェックしてみましょう。初対面の場合やまだあまり仲良くない時に無言になるのはそれは話題が本当にないケースですので勘違いをしてはいけません。あくまでも何回かデートや食事を重ねていった上で、あなたのことを受け入れる形で無言になったときは、告白待ちの証拠ですからぜひ告白してみましょう。

告白待ちサイン4:2人きりでよく見つめてきます!

“告白して欲しい女性が出す待ちサインとして、2人きりになったときよく見つめてくることです。今日はいつも以上に目が合うなと思うなら、それは告白を待っている証拠です。スキンシップが多くなった後にじっと見つめてくるのであればそれは今告白するべきタイミングという意味です。どうしたの?なんて聞いてはいけません。はぐらかされただけで、好きだという高まった気持ちが一気に覚めることもあるからです。本気で彼女にしたいと思う女子なら、そのサインを見逃さずにタイミングよく告白するべきです。相手のことが本気で好きなら、相手の気持ちも次第に理解できてくるというものです。もしタイミングが上手に掴めないのなら、告白しても振られてしまう可能性もあります。女性の心は昨日ならOKの返事をする予定だったのに、今日は嫌というように変わりやすいものです。本気の気持ちを今なら伝えても大丈夫だよというのが、じっと目を見て教えているのです。可愛い顔でじっと覗き込むように見つめてくるとすれば、それは好きという心を伝えようと考えているからです。告白待ちのサインをよく読み取り、タイミングを上手に見計らうことが大切です。 女子からの好きだという言葉を待っていてはいけません、それでは男らしさにかけてしまいます。上手に好きという心のサインを伝えるのが女子には精一杯です。それは恋愛の暗黙のルールだからです。もちろん女子から告白するケースもあります。相手が自分のことを知らない場合にはアピールすることが必要です。ずっと片思いをしていて接点がないなどの場合は、仕方なく自分から告白することで相手に自分の存在をアピールすることができるのです。もう側にいてある程度の仲の良い関係性ができている場合は、男性から告白するのが、女性への礼儀であり、本気度を示す行動ともなります。 女性は自分から本心を言うデメリットをきちんと知っています。やはり好きだと先に言う方が、尽くさなくてはいけないという関係性ができることを本能的に知っているのです。なので相手の気持ちをきちんと言葉で聞きたいというのが本音なのです。付き合ってからもずっと大切にされたいからこそ相手からの告白を願います。本気の度合いをきちんと量ることで安心感を得ることができるのです。2人きりになったときよく見つめてくるなら、もう自分の好きだという気持ちを全面に出し言うしかありません。もしそのタイミングを逃してしまったら次のチャンスはないと思いましょう。”

告白待ちサイン5:注意発言「彼氏が欲しいな~」

あなたの好きな人があなたの前で恋人が欲しい、と発言してきた場合は告白待ちの可能性があります。彼女の発する「彼氏が欲しいな~」という発言に対して、自分も彼女が欲しいなとは言うべきではありません。何故なら、あなたの事を本気で考えている場合、彼女が欲しいなと言われると自分では不満なのではないかと感じてしまうからです。この様な場合は、相手の気持ちを確認する事で付き合うきっかけになる場合があります。お互い頑張ろうと言われたり、誰か良い人を紹介してと頼まれない限り、彼女はあなたの事を気になっている証拠だからです。この告白待ちと呼ばれる状態が長期間になると厄介なパターンとして、お互いに知り合ってから時間が経過している場合でしょう。この状態を打破する為には、相手に見せていない一面を見せるという手段も有効で、例えば自分の趣味に没頭している姿勢を見せたり、仕事をしている姿勢を敢えて見せたりする方法があります。仕事の姿勢を相手に見せるのは難しい場合がありますので、そう言った場合はSNSを有効活用して仕事の熱意をのせると良いでしょう。趣味に関する投稿も有効なので、必要に応じて彼女の目に留まるよう工夫すると会話が増えるきっかけになります。また、知り合った期間が長い場合、お互いの気持ちに気づいていないだけと言うパターンもあるので注意が必要です。一方、知り合って間もない場合は相手からの告白待ちと見られるサインを感じたら、あなたの許すタイミングで応じると良いでしょう。ただし、知り合って間もない場合はお互いの良い面しか見えていない場合もありますので、時間が許す限りデートを重ねたり積極的にコミュニケーションを取ると今後の関係がスムーズになります。それでも、相手が告白待ちかどうか分からないという場合には、彼女のSNSをチェックするのも有効な手段の一つです。その際、他の男性と頻繁にデートを重ねていたり、告白とみられる内容の投稿を行っている場合には、その場の雰囲気を重視して告白をしている場合があるので注意しましょう。その他に告白待ちかのサインか確認する方法としては、お互いをよく知る友人や知人からの意見を求めると良いでしょう。お互いを知っているので客観的なアドバイスを貰える可能性もあり、また、相手の隠れた一面を知りことも出来ます。いずれの場合でもあなたの行動が今後の関係を左右しますので、少しでも自分に好意があると感じたら積極的にアピールする事が大切です。

告白待ちサイン6:注意発言「私達はどういう関係?」

“私達はどういう関係かと尋ねられたら、それは告白待ちのサインである可能性が高いので見逃さないようにしましょう。 この場合にははっきりと口に出して交際を申し出たわけではないけれども、すでに恋人のような関係になっているという時に発せられる可能性の高い言葉です。 口に出さなくてもわかるだろうと思ってしまいがちではありますが、女性からすると口に出さなくてもわかるではなく、はっきりと告白をされて恋人同士の関係であることを確認したいという意味を持っています。 それだけにこのような発言が出たときには、改めて交際を申し込むあるいは恋人の関係だということをはっきりと口に出して伝えてあげるようにしましょう。 自分に自信のない男性の場合には、このセリフが出た時に恋人同士だと思っていたけれども、そうではなかったかなと不安になってしまって、いい友達と言ってしまい相手の気持が冷めてしまったなんてことをしてしまうかもしれません。なぜこのようなことを尋ねられたか考える必要があります。 女性に限らず人間の感情というのは、ちょっとしたことで変動しやすいものですから、はっきり恋人だと告げてくれなかったことによって今までの熱が冷めることがありますし、逆に告白をしてくれたことで更に一歩進んだ関係になることもできます。 穿った見方をすると勝手に恋人同士の関係だと思いこんでいないかという意味で口に出してきたのではないかと不安になって、曖昧な返事をしてしまいがちですがそれをしてしまうとアウトな可能性があるので、ここで一歩退くようではおしまいです。 もしも、相手が気がなくてこのような質問をしてきたのであれば何を答えても駄目ですし、二人の関係をもう一度口に出してもらって確認したいという場合であれば曖昧な返事をしたら関係が悪くなってしまいます。 それだけにどちらの意味にしても告白をするタイミングということになりますから、ここまできたら勇気を振り絞って告白をするべきです。 すでに交際をしているつもりになっていればなんてことはありませんし、付き合いたいと思っていたのであれば、絶好のチャンスとなります。 相手の方から告白をしてほしいと言ってきているようなものですから、このサインは見逃さないようにしましょう。 二人の関係をはっきりさせた結果、愛想をつかれたらと心配になることもあるでしょうが、ここは勝負どころですから腹をくくって告白をすることが大事です。”

告白待ちサイン7:注意発言「まだわからないの?」

“女性が告白待ちをしているサインとして「まだわからないの?」という言葉が出てくことがあります。これはある意味では待っているという事もありますが、警告的な意味合いも含む場合もあるので注意をしましょう。言葉の外にこれ以上は待ちませんよという事が含まれている場合もあるからです。女性は極めて現実的な事を望むという事を考えておく必要があって、他にも選択肢があるような場合にこの言葉が出てきた場合は最終的な言葉が望まれるという事があるからです。 勿論、その言葉は告白ということになるわけですが、このサインを見逃すと見放されてしまうという事も無いわけではありません。ある意味では最後の機会ですよというように言われたのと同じように考えた方がいいでしょう。 まだ、というのは極めて時間が迫っているという事を意味していますし、分からないのというのは鈍いというよりは、これで理解できていないのであれば、論外ですよというある意味では見放す事も考えている言葉という事になる事もあります。どのような状況でこのような言葉が出てくるのかという事にもよりますが、まだという時間的な条件が具体的にくっついているという事に、相手の心情が表れていると考えなければなりません。まだというのは殆どの場合において、次の事を否定する時に使われることで、ある意味では相手を非難する時に用いるものだという事です。よく使用されるのがまだ出来ないのという言葉ですが、これは出来ない事を責めているのではなくて、時間的にかかりすぎていますよという事を責めているという事を感じなければなりません。 ということは、この「まだわからないの?」という言葉から感じなければならないのは、理解していないという事では無く、時間的に遅いですよというこの時間の遅さに対して苛立っているという事が端的に出ている言葉だという事になります。では、告白すればそれでいいのかということになるのですが、既に苛立つところまで来ていますから、期待が既に怒りなどのマイナス評価になっているところがありますから、ピーク時に比較すると成功確率は落ちているという事を自覚する必要もあります。だからといって、先延ばしにするという事は更に怒りに火をつけるか、諦めモードに入るのかというような事になりますから、この言葉が出てくれば、出来るだけいい雰囲気を作ってそこで告白するという事をした方がい良いかも知れません。既に怒りのようなネガティブ要因が入って来ているので、その場でいきなり告白をしても、このまだという事の方が気になっていますから、今度は言われたからするなんて酷いというような感情論に切り替わるかもしれせん。 ですから、この言葉の場合は対応には細心の注意を払わなければならないという事が言えます。その場で適当な事を言うのではなく、もう腹をくくってそうだな、この時間にここに来てくれというような事を確定で伝えるという事をした方がいいかもしれません。”

告白サインに気付いたのなら…

“告白のサインに気づいたときには、すぐに行動を起こすことが大切です。 人間の気持ちは移ろいやすいものですから、わずかなタイミングを逃しただけで取り返しがつかなくなってしまうことがあります。 告白を今か今かと心待ちにしていたのに、一向に声をかけてくれる気配はなく自分には興味がないのかなと思うとその瞬間に冷めてしまったなんてことは珍しい話ではありません。 相思相愛だったはずなのに告白のタイミングがわずかに遅れてしまったが、たったそれだけのことで二人の関係はもろくも崩れ去ることになってしまうのです。 サインを発しているというのは、相手からしてもかなりの決意があるということで気持ちがピークに達しているということになります。 気持ちのピークであるだけに、その時期が過ぎてしまうと急激にトーンダウンしてしまうことになるため、ピークを過ぎてから告白をしたところで、今更という気持ちになってしまうわけです。 告白をするのは勇気がいることですが、サインを送るのもまた勇気がいることです。 相手がせっかく勇気を振り絞ってサインを送ってきてくれているのに、それに応えずに躊躇してしまったら相手からすれば、自分に対する本気度はその程度のものかと思ってがっかりしてしまいます。 告白サインが発せられたときというのは、最大のチャンスであると同時にピンチでもあるということを覚えて置かなければなりません。 せっかくいい関係をそこまで築き上げたのに、最後の詰めを誤った結果、今までの苦労は全て水の泡になってしまうのは決してないことではないのです。 自分の勘違いだったらどうしよう、時期尚早だったらどうしようかと悩んでしまうのも仕方ないものですが、今ここで告白をするためにそれまでの交際があったわけですから、勝負どころはしっかりと勝負をしてけじめをつけなければいけません。 ここまできて駄目だったら立ち直ることができないと思ったところで、何もしなければ結局二人の関係は終わってしまいますし、自分の勘違いだったら結局は脈なしだったということでどちらにしても一緒のことです。 それだったら絶好のチャンスをみすみす逃してしまって、後悔をするよりもここが勝負どころと自分の思いを相手に伝えることが最善だと言えるでしょう。 確かに不安もありますし勇気のいることでもありますが、互いのことをある程度わかるようになっていて、サインが発せられているというのであれば、思い過ごしである可能性は極めて低いものです。 出会ったばかりの自分に気があるのではと思い込みたい時期であればいざしらず、ある程度の付き合いがあって、その気がなかったということはありえません。 サインに気づいたときには自信を持って告白をして、今までの関係から一歩進んだ関係になりましょう。 関係をはっきりさせないままになんとなく付き合い続けていつの間にか恋人の関係になっていたなんてこともありますが、二人の関係をより強固にするなら告白のサインに気づいたらすぐに思いを打ち明けることが大切です。”

このように、好きな人がいる女性の多くが、男性側から告白をして欲しいと願っています。わざと彼に聞かれるような声で彼氏が欲しいことを告げたりするのです。突然男性に対して、鈍感だよねと話しかける女性も増えています。メールには可愛らしいハートマークを沢山つけて送ってきたり、さりげないボディタッチを繰り返すなど、わかりやすいアピールをしている人が多いのです。彼女のサインを見逃すことなくしっかりと受け止めて男性の側から告白をしてあげると、スムーズにカップルに発展することができるのです。普段から意識をしておくことが大切です。

告白待ちしている女性が出す「サイン」!
Rate this post