彼氏を作るための▽覚悟▽はできているか??

「彼氏持ち」と聞くと何となく華やいだ人の印象が湧きます。良いことについても、悪いことについても私生活が充実しているようなイメージがありますね。そんな人を見て、漠然と「恋人が居たらなぁ」と思ったことはありませんか。とはいえ、「自分から行動するにはどうしたらよいか分からないし、わざわざ探しに行くほどではない」という方もいるでしょう。しかし、彼氏を作るということにはそれなりの覚悟が必要となります。相手の方から出会いが訪れることを待っているだけでは、何も始まりません。そこで彼氏を作ることのメリットとデメリットについて、お伝えしていきたいと思います。

1.誰かと喜びや悲しみを分かち合いたい時に

彼氏を作ると考える時はどんな時に多いかといえば、喜びや悲しみを分かち合いたい時に多くなります。
嬉しいことは一人でも嬉しいものですし、悲しいことは一人でも悲しいものです。
そこに誰か感情を共有することができる人がいれば、嬉しいことはより一層嬉しく、悲しいことも緩和されることになりますから、人生がより豊かなものにかわります。
人間というのは何かを共有することができる人がいるというだけで嬉しいものであり、落ち着くものです。
一人でも構わないと思っていても、何か嬉しいことがあった時にこの嬉しさを共感してくれる人がいればと思ってしまうものですし、悲しいことがあれば誰かに慰めてもらいたいと思うものです。
そのような時に最適な存在が彼氏であり、彼氏がいれば喜びは二倍に悲しみは半減することになります。
近くに誰かがいるだけで人間の感情というのは大きく変わるものであり、刺激の少ない毎日を送っていると気持ちも淀んでしまうものです。
気持ちが淀んでしまえば感動も薄くなってしまいますから、何をしても心が動かされないことになってしまいます。
それでは何のために生きているのかということになりますから、このような時には思い切って彼氏を作るための行動を起こしてみるのが良いでしょう。
彼氏を作るのはとてもパワーのいることですから、なかなか重い腰が上がらなかったりするものですが、一度動き始めれば彼氏を作る目的が原動力になって頑張ることができるものです。
彼氏と何かを共有したいという気持ちが自分を動かすことになり、見事につくることができれば彼氏ができた喜びを最初に分かち合うことができます。
それを想像しただけでも活力が湧いてくるものですから、無感動になっている人は彼氏を作る決意をしてみるというのは悪いものではありません。

良いことは誰かと分かち合って一緒に喜びたいものです。
悲しいことも誰かと共有すればすぐに悲しみも癒えて元気になることができます。
感情を共有し会える誰かがいるということは非常に素晴らしいことですから、誰かと感情を共有したいと思ったときには行動をするのに絶好のタイミングです。
恋愛は少しでも気持ちが乗った時に行動をするのが一番なので、軽いきっかけづくりからでも動き始めてみましょう。
一度しかない人生を一人寂しく生きていくというのは勿体無いものですから、喜びや悲しみを分かち合いたいと思ったときには、行動を起こすチャンスです。

2.仕事で落ち込んだときに顔が見たいひと

女性だるそうにしてる

男の人は女の人のどこに魅力を感じるのでしょうか。それを知っていることにより彼氏を作れるかどうかが変わってくるのです。もちろん男性には好みの顔と言うものがあるので好き嫌いはあると思いますが、すべての人に好まれないことは無いのです。一緒にいて安らぐと思う人や、大切にしたいと思う人になるにはどういう風にすればよいのでしょうか。まずは一緒にいたいと思わせるために、笑顔が良い人、楽しい人と言うのが良いでしょう。仕事で失敗をして落ち込んでいるときに、彼女と話をすることにより元気になる人もいます。つまりは心の支えになるために存在してもらいたいと考えているのです。彼氏としては一緒にいる相手を守っていかなければならないので、その対価として心のケアをしなければならないのです。具体的に何をすればいいかと言う事になるのですが、まずは話を聞いてあげることからでしょう。人に愚痴を言うことによりストレスが解消されることもあり、その人と同じ空間を共有することによって嫌なことを忘れられることもあります。つまりは、明日への活力となることと、立ち直らせる事が彼女にとっての役割と言えます。自分が、彼氏を作りたいと思う気持ちがあれば、相手に気にいってもらえるようにすることが重要なのです。他人を損か得かで判断するのは良くないのですが、一緒にいてメリットがない人と過ごすほど暇がない人も存在します。将来的に結婚を考えた場合も含めて、長い間一緒にいることができるかどうかは、日ごろの価値観や人生設計の見通しなど様々なことで方向性が一致していなければ難しいのです。つまりは2人は運命共同体として生活をしていくので、お互いの傷はお互いがケアをするようにしていかなければならないのです。恋人を作る事は時間と労力がかかることで、本当に好きになった人であればそれらのことを考えることもないでしょうが、相手のことを思いやる気持ちがなければ長続きしなくなります。いいとこだけを見るのであれば誰でも簡単なことですが、機嫌が悪かったり体調が悪かったりする事は少なくありません。そのため、気まずくなったときにどれだけ相手のことを許してあげられるかの方が重要になってくるのです。プラスの面を見るのではなく、マイナスの状態になったときにどれだけカバーをすることができるかが鍵となり、相手のことを思いやることで、一緒にいたいと思える存在になっていくのです。

3.脳内から恋愛ホルモンが出てキレイになる

女性ホルモン

彼氏を作ることができれば、脳内から恋愛ホルモンが出て肌が若返ったり痩せるなど綺麗になるといわれています。その理由として、恋をしていると脳内になる脳下垂体という部分から恋愛ホルモンが自然と分泌されます。恋愛ホルモンはフェニルエチルアミンという物質で、これらが脳下垂体から分泌されると食欲を抑制する動きがあります。脂っこいものや甘いものを食べ過ぎると、太るだけでなく肌荒れの原因になってしまいます。しかし食欲を抑制する効果が出れば、体に余分な脂肪がつかないようになりますし、肌荒れを起こす原因を取り除くことができるので美肌になります。その結果、女性として魅力的を発揮できる洋服を着用しても似合いますし、メイクをしても肌そのものが綺麗なのでさらに美しさを発揮することができます。そして食欲を抑制するだけでなく、消化を促進することにもつながるので、ウエストを引き締める効果が期待できます。それに恋愛ホルモンとされるものは、フェニルエチルアミンだけでなく、エストロゲンというものもあります。このエストロゲンも恋愛しているときに普段よりも分泌が多くなり、女性らしい体を作る手助けをしてくれるという特徴を持っています。エストロゲンの作用によって、胸や大きくなったりウエストがくびれるだけでなく、肌の代謝が正常になるのでキメ細やかで色が白くなるという作用が期待できます。脳内から恋愛ホルモンが出ることによって、より好きな人から魅力的に見てもらいたい、愛されたいと感じる強い思いが体に自然と働きかけることがわかります。また恋愛をしていると、ホルモンの働きだけでなく、心構えが変わってくることがあります。自分が愛されるためにふさわしい人間になりたいという前向きな気持ちが起こってくるので、人に優しくなれるといった気持ちに余裕が生まれます。今までは面倒だと感じていた料理を始めたり、手抜きをしていたメイクやスキンケアにも力を入れるようになることがあります。それらは全て恋愛をすることによってかかってしまった魔法のようなもので、全て自分を魅力的に見せたいと感じる気持ちから生まれています。それらを実行にうつすことによって、少しずつ自分を磨いていけるようになります。ホルモンによって外見はキレイになりますが、恋愛を楽しみたいという気持ちからは内面を磨けるように働きかけていると考えられます。外見だけでなく内面を磨けば、彼氏を作ったらより愛されるようになるでしょう。

4.全てがワンアップする実感

彼氏が出来ると、シングルの時とは気持ちが変わってきます。
これまでは毎日自分のことだけを考えて生活をしてきたわけですが、彼氏を作ると起きている間、相手が何をしているのか、相手のことを考える時間が出てくるようになります。
自分のことだけに時間を使い、自分のためだけにお金を使ってきた生活から相手のことを思う時間が増えるわけですが、相手を思う時間もとても幸せな時間になります。
人は自分に何か買うよりも、誰かに喜んでもらうためにプレゼントを購入する方が幸福度が高いと言われます。
確かに自分で自分に何かプレゼントを購入しても、購入した瞬間は物を手に入れた嬉しさがあるものですが、それは時間とともに虚しさへ変わっていくことはないでしょうか。
相手を思って購入したプレゼントを相手も大事に使ってくれていると時間が経っても虚しくなるようなことはありませんし、むしろ幸福度が上がります。
彼氏を作るとイベントも待ち遠しくなるものです。
冬はクリスマスに年末年始にお出かけするでしょうし、夏には海へ行ったり、二人の誕生日など彼氏を作ると毎年イベントが発生しますので、それに向けて楽しみが増えます。
ただ毎日会社と家の往復だけだったものが、楽しいイベントがコンスタントに入ることで生活にハリが生まれます。
もちろんデートも楽しみの一つになります。
二人でどこに行こうかと毎週考えるのも、二人で出かけて思い出を増やしていくのも充実した時間を過ごすことに繋がります。
毎日が充実していると、全てがワンアップしてきます。
彼氏に喜んでもらうために、エステに行ったり、洋服など着るものにも気を遣うようになれば、自然と綺麗になっていきます。
彼氏に料理を作ってあげたいと思えば、料理教室にも通うようになるでしょう。
一人で生活している間は、自分一人のために料理を作る気持ちにはなかなかならないものですが、彼氏に喜んでもらいたいという気持ちは料理を作る最高のモチベーションになります。
料理は男性が結婚を意識する大きなポイントになってきますので、女性としても力を入れておいた方が良いでしょう。
付き合っている関係から、ワンアップして結婚という段階へコマを進めたいと男性に思わせられるかどうかに料理は大きく影響してきます。レパートリーも少ないよりは多い方が良いでしょう。
彼氏が出来ることで、毎日が充実し、自分も綺麗になれる上に、料理も上手くなりたいと感じるなど、人生がより豊かになります。

5.女子会でのマウンティングからの離脱

.女性と男性

マウンティングという言葉が流行してから久しくなりますが、この意味を正確に知っている人はどの程度いるでしょうか。マウンティングとは動物などが行う言葉で、相手の上に乗り自分の力を誇示する行動のことを指します。人間の場合はもちろん物理的に乗るわけではないのですが、相手に対して自分の方が主に社会的に上だということを主張して見下し、快感を得ることを指すのです。残念ながら人間というのは衣食住が足りているだけでは不満で、それ以外に承認欲求などを満たさなければならないという生き物になります。そのため相手に対して自分の方が上だということをせずにはいられない、という欠点があるのです。いわゆる女子会などでこのマウンティング合戦が行われるというのは、女性ならよくわかっているかもしれません。独身であったり彼氏がいない状態だと、このマウンティングに巻き込まれお互いに不毛な自慢の競争をせざるを得ないのです。例えばマンションを持っているかどうかや、ブランド品をどのくらい所有しているか、あるいは若さを維持しているかなど女性としての魅力や社会的地位収入などでお互いを格付けしあうということになるでしょう。彼氏や結婚相手がおらず自分の中に幸せの基準がないと、結局はこのような格付けで自分の位置を確認し競争を続けるしかなくなってしまいます。しかし彼氏を作ってその愛情に満たされていれば、こういった格付けとは全く無縁のところで幸せを得られますので、このようなマウンティングから脱却できるのです。精神的に安定することはもちろんですが、何よりそれ以上、上を目指さなくてよいというリラックスした気持ちになることで自分自身が落ち着くことができ、また周りを冷静に見ることもできるようになるでしょう。それまで女子会などでマウンティング合戦をしていた時には見えなかったことも、見えるようになります。彼氏を作るというのは決して寂しさを紛らわすためだけのものではなく、自分自身が満たされて他人と比較しないような確固たる自我を確立するためにも、非常に重要なことなのです。実際既婚者の方が優しく、他人に対して余裕のある態度をとっていますが、これは上記のようなマウンティングからの脱却をすでに行っているということが理由となっています。他人に対して自分を誇示するというのも嫌なものですし、何より傍から見て決して好かれる行動でもありません。そのためこういった循環から逃れることは、自分自身の魅力をあげることにもつながるため、仮に彼氏を作った後で別れたとしても、またすぐ次の彼氏ができるという好循環を生むでしょう。

6.仕事も私生活もうまく回りだす

彼氏を作ろうとするのであれば、成功した後の自分をイメージすることがとても大切です。日々の暮らしに大きな変化が現れることを理解して、それを受け入れる覚悟をしておかなければなりません。とはいえ、多くの場合はプラスの変化が起こるので心配しなくても大丈夫です。前向きにとらえることで彼氏を作る原動力になるでしょう。たとえば彼氏ができるだけで、これまでより仕事が順調になることも多いです。なぜなら、仕事をする際のメンタルが大きく変わってくるからです。
職場のランチでは、恋人がいる人の話をうらやましく聞いている人もいるでしょう。恋人の有無が人間としての価値を決めるわけではありません。しかし、何となく負けている気がして劣等感を持ってしまうケースが少なくありません。コミュニケーションなど仕事に関係する能力も劣っている気がして、働くことへの積極性が損なわれている場合もあります。そのような状態では失敗することが多くなり、意欲も評価も下がっていきかねません。
彼氏ができることにより、その状態が一変することを期待できます。恋人のいる人の話を聞いても劣等感を覚えなくなり、むしろ自分の方が幸せだと感じることもあるでしょう。心に余裕ができるため、これまでと職場が同じであっても全く違う場所のように感じられることもあります。自分の中から悲観的な空気が消えて、明るい気持ちで仕事に取り組めるようになるということです。もちろん失敗することもありますが、彼氏のことを考えると気持ちがポジティブになり、改善する方法を前向きに考えられるようになります。
全ての人にここまで大きな変化があるとは限らないですが、良い方向に向かうことは期待できるでしょう。さらに、うまく回り出すのは仕事だけではありません。私生活においても、さまざまな点において影響が出てきます。人間は自分が幸せだと周囲に寛大になれる生き物です。これまで以上に家族や友人に優しくできるようになります。また恋人がいる友人から、彼氏を同伴する遊びに誘われることもあります。それがきっかけで交友関係が広がっていくことも少なくありません。
彼氏に喜んでもらいたくて、自分磨きを始める女性も見受けられます。料理を覚えたりエステに通ったりするなど、これまでよりはるかに活動的になることも多いです。その結果、以前より魅力的になることで彼氏以外の人にも良い印象を与えられます。このように、仕事や私生活が順調になることも楽しみにすると良いでしょう。

7.気が利かない女でも大丈夫

彼氏を作るためにはそれなりの覚悟や努力や心構えや高い意識が必要になります。彼氏が欲しいけど自分は気が利かなくて恋愛が上手くいく自信がないと感じている女性も多いのではないでしょうか。気が利かない女性でも大丈夫です。恋愛の成功パターンは一つではありません。気が利かなくても恋愛を成功させている女性はたくさんいますので、自分に自信を持って気になる男性に積極的にアピールしていきましょう。気が利かなくて自分に自信が持てない女性におすすめの男性は、包容力や全てを受け入れてくれる寛大な心や余裕がある器の大きい年上の男性、気が利かなくてもそれを重く受け止めたり問題視したり否定したりしないスルースキルの高い男性、相手を尊重して常に思いやりの心を持って接してくれる優しい男性、料理や整理整頓や洗濯や掃除が得意で家庭的で女子力が高い男性などです。このような特徴を持つ男性なら気が利かない女性を彼氏としてしっかりとサポートしてくれるでしょう。気が利かない女性に不向きな男性は、亭主関白で古典的な考え方を持っていて女性に対して様々な条件を要求してくる男性、神経質で物事に対する考え方が細かくて自分の中に確固たるルールが存在する器の小さい男性、女性に対して甘えて来る年下の男性などです。気が利く女性しか受け入れない男性もたくさんいますので、彼氏を作る際には十分に注意しなければなりません。気が利かない女性が気が利く女性に生まれ変わるのは至難の業です。努力次第で補うことが出来るものもありますが、持って生まれた人間性や性格や性質を変えるのは簡単なことではありません。気が利かなくて自分に自信が持てないなら、その他のことを努力して魅力的で素敵でモテる女性を目指しましょう。そのために積極的にすべきこととしては、サロンに通って脱毛やフェイシャルエステや痩身エステなどの施術を受けたりトレーニングジムに通って体を引き締めたり男性ウケするファッションや髪型に変えたりして外見を磨く、コミュニケーション能力を高めるための努力をしたり会話のテクニックを向上させたりする努力をする、映画鑑賞や読書や音楽鑑賞や芸術解消や旅行や物づくりなどの趣味を通して豊かな感性を養う、サービス精神を忘れずに相手を喜ばせたり楽しませたり笑わせたりする努力をする、勉強や資格や免許の取得などでスキルアップさせるなどがあります。気が利かない女性でも彼氏を作って幸せな恋愛を実現させることが出来ますので、消極的になったり妥協したりしないようにしましょう。

8.相性というのは一般的ではない

女性男性相性

一般的に相性が良いよくないというような表現をすることがありますが、相性というのは、家族や友人をはじめとして人と人とのどのような環境でもありますので、当然男女ふたりにも相性があるといえます。何となく話をしていて気が合うときなどに相性の良さを感じることもあるでしょうし、食べ物の好みや趣味が一緒だった時にも相性という言葉を思い出すことも多いです。
ですがこのようによく使われるこの言葉は実はそれほど一般的な感覚ではなく、一括りにできるような規則性もありません。彼氏を作るときに注意したいのは、この相性という言葉に惑わされないということです。他の人から見てなんだか気が合っていないように見えたとしても何か惹かれあうものがあることも多いですし、自分自身で相性が良いようにふるまうことなどもやめたほうがよいでしょう。つまり相手の好みにすべて合わせてしまうことです。
そのような作った状態の相性の場合、気が付くと自分はまったく楽しくなかったり幸せでないという場合も多いです。彼と一緒にいられたら幸せというのは、ただ単にそう思い込もうとしているにすぎず、自分の勝手に作り上げた相性はいつか壊れてしまいます。双方がともに幸せな状態である時に相性の良さということが存在しますので、片方だけが合わせているような状況では、決して相性がよいわけではなく、そうなってほしいという一方的な期待にすぎません。
ですので、本当の意味で自分に合っている、自分と相性のよい彼を見つけたいのであれば、あまりいろいろ考えずに出会いの流れに身を任せるようにしていることが重要です。あまりに彼氏が欲しいと思いすぎていますと、本当に相性の良い出会いがあっても気がつかないで過ぎてしまうことになりかねませんので、積極的に出会いの場を広げながら、周りをよく見てみる余裕が必要です。
相性というのは確かに一般的ではありませんが、どのような小さなことでもなんだか落ち着くと思えることがあって、それとつながっている相手があらわれたらその人とは本当に相性がよいうということになるでしょう。ですので相性という言葉に惑わされることなく、いろいろな人と会う機会を得て、なぜか心が休まると感じられる空間を作り出してくれる人を探しましょう。その人が自分にとって本当の意味で相性の良い人であるといえますし、もしかしたら自分の求めていた自分を守って安らぎをあたえてくれる大切な人なのかもしれません。

9.彼氏がいることのメリットとデメリット

彼氏を作るためにはそれなりの覚悟が必要になります。後悔しないようにするためにも、彼氏を作るという確かな覚悟や恋愛に対する高い意識をきちんと持つことが大切です。彼氏がいることのメリットとデメリットについて考えてみることも必要です。メリットとしては、楽しいことや嬉しいことや悲しいことなどを一緒に分かち合うことが出来て様々なことを共有することが出来る、強い味方で頼れる心強い存在となってくれるので精神的にも良い影響があり安心感が得られる、彼氏とのスキンシップにより幸せホルモンと呼ばれる神経伝達物質のオキシトシンが分泌されて多幸感を与えてくれる、デートとして話題のスポットや人気の観光地や新しく出来たお店などに一緒に行って楽しむことが出来る、彼氏がいないという事実に対するさみしさや後ろめたさや居たたまれなさや孤独感や不安感などのネガティブでマイナスな感情を抱かなくて済む、彼氏がいることを明らかにしておくことでタイプではない男性や何とも思っていない男性や苦手な男性からアプローチされずに済む、困ったことや心配事や悩みや不安などがあればいつでも気軽に相談することが出来るなどがあります。彼氏がいることで様々なメリットが得られますが、メリットにはデメリットがつきものです。デメリットとしては、他の男性と飲みに行ったり旅行に行ったり親しくし過ぎたりすることが出来なくなる、男友達が多かったり他の男性と仲良くしていると浮気を疑われたり不信感や不快感や嫌悪感を抱かれてしまう、休日にデートをすることで自分の時間を持つことが物理的に難しくなるので趣味や仕事や勉強や自分磨きの時間が減ってしまう、男性がいる飲み会やバーベキューやパーティーなどに参加しにくくなる、コミュニケーションがうまくいかなくなったりすれ違いが生じたり喧嘩したりすることで精神面や健康面に悪影響を及ぼしたり仕事に支障をきたしてしまったりする、彼氏の性格やスタンスや趣味やライフスタイルやスケジュールなどにある程度合わせなければならないので自分のペースが乱されて疲労やストレスが蓄積されるなどがあります。彼氏がいることのメリットはたくさんありますが、デメリットがあるということもきちんと理解しておかなければなりません。デメリットばかりを考えて消極的になってしまうのは良くありませんので、まずは前向きでポジティブな考えを持って彼氏を作ってみましょう。

10.彼氏がいないことで得るもの失うもの

彼氏がいた方がいい人もいれば、特にいらないという人もいます。特に最近の若い人は恋愛に消極的な人が多くなっており恋人がいない人の割合が男女ともにどんどんあがっています。それに伴い当然ですが、結婚率も下がっています。彼氏が欲しいし結婚もしたい、彼氏は欲しいけど結婚はしたくない、彼氏もいらないし結婚もしたくないなど、現在の恋愛に対する価値観は様々です。では彼氏がいないことのメリットデメリットはどのようなものなのでしょうか。まずいないことで得られるものというのは、一番は自由な時間です。彼氏がいるとどうしても、そちらの予定を優先したり、仕事が終わるのを待ったり、休日を合わせたりしなくてはなりません。嫉妬深い相手だとさらに大変で、友達と会うのもままならなかったり、すべての予定を把握したがったりと強い束縛を受けて、まったく自由時間がなくなるということもあります。自由な時間を多く持ち、趣味や習い事に打ち込んだり、好きな時間まで仕事をしたり、友達と旅行に行ったりと解放的な時間を過ごすことができます。また記念日や、誕生日、クリスマスなどを意識する必要もなくなりプレゼント選びに費やす時間も必要ありません。体の手入れの少々気を抜いても問題ありません。では彼氏がいないことで失うものはなんでしょうか。なんといっても一番は精神的な拠り所を失うことではないでしょうか。自分の一番の味方を失うといってもよいでしょう。友達には言えないことも、相談できたり、素の自分を見せることができていた場所を失うのは辛いことです。何かあったときに真っ先に頼っていた人がいなくなるということは、精神的に不安定になってしまいます。立ち直るのに数週間から数か月、長い人では何年も引きずっているという場合もあります。その他には、結婚したい人にとっては思い描いていた未来が全部なくなることになります。将来が全く見えない状態になってしまい、また一から恋愛を始めなくてはいけないということは、かなり大変です。子どもが欲しい人にとっては、年齢による制限もある程度ありますので、絶望的な気持ちになるかもしれません。また世の中にはまだまだ恋人を作って結婚して、子どもを産んでという人生が幸せだと思っている人がたくさんいます。その価値観の中にさらされて、辛い思いをすることもあるでしょう。
このように彼氏を作ることで、得られるものもありますし、もちろん失うものもたくさんあります。

彼氏を作るための▽覚悟▽はできているか??
Rate this post