◆メンヘラ◆な彼氏をどうにかしたい!

彼氏にメンヘラの疑いがありどうしたら良いか分からずに辛い思いをしている人もいます。
メンヘラかどうか自分で判断することが難しい場合は、確認できる方法があるのでそれを活用して見極めるようにしましょう。
対処法はいくつかあるので、それを参考にして自分で対処することができる場合は実践してみると良いです。
場合によっては別れることも考えるようにします。
別れを決断した時は突然切り出すと相手を傷つけてしまうこともあるので段階を踏むことが大事です。
付き合いを続けていく場合は、メリットとデメリットの両方をしっかりと把握しておくようにしましょう。

男性だってメンヘラになる

メンヘラの男性と交際をしていると、苦労ばかりで何も良いことがないと考える方は少なくありません。
勿論愛情があって付き合っているのならば問題はないのですが、そこまで好きではない相手がメンヘラであった場合には疲れてしょうがないことがあるでしょう。
現代社会においては人生に希望を持てないという男性が増えていますので、メンヘラになる彼氏が居ても特段珍しいことではないということを自分で納得しておくことが一番の対処法になっていきます。
メンタルが強かったり些細なことを気にしない方は勿論多いのですが、男性の中にも繊細な性格の人というのは少なくありませんから、そうした人たちがメンヘラになってしまうことだってあるのです。
メンヘラになった原因とはほんの些細なことで、一時的にそうなっている場合もありますし、昔からそういう気質があるという方も大勢います。
いま付き合っている彼氏がどのパターンに位置しているのかは生い立ちを聞いてみなければ不明なこととなっていますが、彼氏のことを思いやってあげる気持ちを持つことも大切です。
男性でも決められたレールからはずれてしまったり、さまざまなプレッシャーを抱えてしまっている場合にはメンヘラ出ない場合でも、それに似た症状が起こることがあります。
一時的に精神的に参っているのか、あるいは昔からそうなのかは、本人に聞いてみなければ和歌ありません。
でも女性側も彼氏に対して少し理解してあげようという気持ちを持つことが大切です。
メンヘラというとたしかに付き合っているとトラブルも多く面倒くさいことも少なくありませんが、どんな彼氏でも好きになった以上は嫌いなところばかりではなく相手のことを尊敬できたり好きだと思える点が見つかるはずです。
その際には彼氏がメンヘラであっても理解出来るようになっていきますから、男性でもメンヘラになるときはなるのです。

メンヘラ彼氏と付き合った女性のエピソード集

社会人2年目の方。
1年前まで付き合っていた彼氏がとてもメンヘラだったそうです。

付き合った当初は大学生で毎日のようにデートをし、とても仲が良く順調でした。
周りからもお似合いだと言われ、仕事が落ち着いたら結婚しようかという話まで出ていました。
しかしお互い社会人になった途端、状況は変わってしまいました。
急に変わってしまった生活と、仕事に忙しい日々で会う機会が減り連絡の頻度も控えめになってしまったのです。
すると途端に「どうして会えないの」といった旨のメールが頻繁に届くようになりました。
それがだんだんとエスカレートし、自身の忙しさも相まって「死にたい」というようになってしまいました。
最初は一生懸命に慰めていましたが何を送ってもマイナスな発言しか返してくれない彼に相手をしきれなくなり、結果別れてしまったそうです。

2人目は初めて彼氏ができたという女性。
付き合った当初からお相手は束縛気質だったそうです。

他の男の人と話しているだけで怒り出して連絡先を削除されたり、跡をつけられたりといった行為を強制され少し限界を感じ始めていました。

しかし初めて出来た彼氏で、一般的なカップル像が分からずこんなものかという思いと、そんな彼でも好きだという熱意から耐えてしまいました。
すると彼氏は更に束縛を強め、外出すら規制がかかってしまうように。
耐えかねた女性は意を決して別れを告げますが、当然聞き入れてもらえません。
それどころか「別れるなら死ぬ」と言い始め包丁を持ち出すようになってしまったのです。
まだ好きだという気持ちが残っていましたが、さすがにこのままではいけないと感じ最終的には両親を介して別れるという結果になってしまいました。

その後もしばらくは携帯の通知が鳴り止まず、彼女自身も鬱になりかけたそうです。
彼自身だけではなく、自分までメンヘラに引きずられてしまうかと思うととても怖いですね。

まずは彼氏はメンヘラかどうかチェックしよう

メンヘラには恋愛において特徴があります。
これを見て自分の彼氏がもしかしてメンヘラかも、と気づく女性も多いかと思います。

連絡が異常なほどに頻繁であると、可能性は高いです。
朝、昼、晩。
用事があっても隙間時間さえあれば送ってきて返信すればすぐ既読になり、こちらの返信が遅くなると返事がくるまで何度も連絡がきます。
心配性でさみしがり屋な彼、と最初は思っていても、後にだんだんエスカレートして返事をしてない間に彼の中では感情が大きく動くようになります。
最初は心配しているようなラインですが、だんだんと男といることを疑って怒ってみたり、あなたのことを冷たく突き放してみたり、やっぱりあなたのことが好きだと落ち込んでみたり感情の起伏が激しく情緒不安定になりやすいのが特徴です。

また、嫉妬深いと思ったら注意が必要です。
会社の同僚との何気ない仕事のラインをしていたとしても浮気を疑ったりカフェで男の店員さんと話しただけで怒る男性もいます。

メンヘラは異常なまでに自分に自信がない為に相手が離れていくのではないかという不安の感情が人よりも強く出ます。
そしてその自信の無さを隠すようにハイブランドの物で身を固めたり、自分はモテている、とアピールして恋愛の駆け引きをしてみたり、自分の価値を上げようとします。

褒められたい、認められたいという気持ちが強いので承認欲求が強く他人を褒めているとあからさまに不機嫌になることがあったらその兆候があります。
自分に自信がないくせに自分がみんなの中心でありたいという気持ちも強いので話題が自分のことでないと怒ったり、SNSで自分の写真をよくあげていてコメントをもらうことで存在価値を確かめる傾向があります。

彼女を自分の支配下においていないと不安でたまらない、自分が傷つくのが怖いからと言って彼女を非難して彼女の自分への気持ちを確かめます。
自分の立場が上であることを確認しないと怖いのです。

過去に恋愛に対してのトラウマがあったか、愛情不足な幼少期を過ごしているとそうなる傾向があるようです。

メンヘラだと分かった時の対処法

メンヘラは自己愛が強いパターンが多いです。
例えば、彼氏が仕事で大失敗をしてしまい悩んでいるとします。
こちらは、話を真剣に聞いた上で、彼氏の行動も誤りがあったのではないかと伝えたにも関わらず、聞く耳を持たないどころかどんどん不機嫌になってしまう。
最終的にはなにを言っても鬱陶しがられてしまう。
メンヘラの男性は自分がズレているという感覚は全くなく、周りや世間がおかしいという判断に辿り着いてしまいます。
自分を責めることなく、ミスを生んだ周りの人たちのせいにしてしまう傾向があるのです。
こうなっては、社会人として未熟ですし、滅多にないかもしれませんが解雇されてしまう危険性もあります。
しかし、彼氏のためを思って正論をぶつけるのは対処法にはなりません。
前述しましたが、メンヘラ彼氏は自己愛が人一倍強いのです。
もっとも嫌がることは、間違いを正論で指摘されることです。
プレッシャーを与えてしまい、彼氏を追い込んでしまう可能性がありますので彼氏を諭すような発言はやめておきましょう。
さらなる対処法は理解者になってあげることです。
何かあると「別れよう」と言いだすことが多いのがメンヘラです。
自ら自分自身を孤独に追いやってしまうのです。
実際は口だけで、本当に別れようなどと思っていないのに、寂しさを認めたくないあまり威勢良く別れようと言ってしまうのです。
あくまでもこの発言は建前のかまってちゃん思考からくるものなので、本心とは違います。
よって、メンヘラの言葉通りの行動を取らないことが対処法となります。
最後に、メンヘラ彼氏は他人の幸せが大嫌いなことが多く、否定から始まります。
相手を認めたくない表れです。
日常的に彼氏と自分の話だけにできるだけ限定するようにして、他人の話をしないことがメンヘラ彼氏への対処法となります。
次項では、別れるための段階を踏んだ対峙法についてご案内します。

別れるためにも段階を踏んで対峙していこう

メンヘラの彼氏との付き合いに限界を感じてきた時には、別れるにしても段階を踏んでいくことが大切です。

メンタルに問題がある彼氏と別れる場合には、スムーズに行くとは限りません。

すんなりと行けば良いのですが、このようなタイプはいきなり別れを告げると面倒なことになってしまいがちです。

それだけに段階を踏んでおくことが大事なことになるのです。

別れるにしても別れないにしても、段階を踏んでいき彼氏が良い方向に改善をすればそのまま付き合いを継続していくことになりますし、良くならないのであればお終いということになります。

それではどのようにして段階を踏んで行くのかということになりますが、方法としては改善してほしい部分をはっきりと伝えることが最初に挙げられます。

改善されないようであれば関係を終わらせるということも含ませておいて、相手にチャンスを与えるのです。

それで彼氏が変われば良いですし、変わる兆しがなければ別れの方向にシフトしていくことになります。

変わらなかったからと言っていきなり別れようとするのも食い下がられる可能性が高いので、一旦距離を置くところから始め、互いに冷静になる時間を作るというのも一つの手になります。

その間に彼氏が変わってくれるかも知れませんし、それでも駄目なら別れを切り出すというものです。

一度ならず二度もチャンスを与えているので、これで駄目であれば彼氏からしても反論がし辛いので別れやすくなります。

相手が素直に納得するとは限りませんが、多少なりとも自分に至らないところがあったと思わせることができれば、いきなり別れるよりもトラブルに発展しづらいものです。

メンヘラを相手にするというのはとても大変なことであり、上手く扱わないと大変なことになってしまいますから、限界だと思ったときも慌てて行動をしないようにしましょう。

逆にメンヘラと分かっていても付き合いたい場合のアドバイスは次の項目で説明をします。

メンヘラと分かっても付き合いたい人たちへのアドバイス

彼氏がメンヘラな人の場合には、相手の精神が安定しないことが大きな問題になります。
メンヘラ彼氏との関係を継続させたいときには、相手の心が不安定になったときの自分の逃げ場所を確保しておくことが大切です。
具体的に避難場所を持っておくと、同棲している場合でも逃げ込むことができます。
金銭面で部屋を借りることが難しいときは、駅の近くにあるシティホテルやネットカフェの場所を把握しておくと、危険なときに便利です。
彼との距離を物理的に取ることで、自分自身が一人になれますし、相手も1人になることで冷静になれる時間を作れます。
メンヘラな人であっても落ち着くための一定の時間があれば、穏やかさを取り戻すチャンスがあります。
自分の心も乱れてしまう可能性があるために、愚痴を聞いてくれる友達を持っておくことも重要です。
様々な問題を1人だけの力で乗り切ることは無理ですし、ストレスが溜まってしまいます。
愚痴を聞いてくれる友達を持っておくことで、誰かに話したいときにストレスの発散ができます。
近くに話を聞く相手が居ないときには、インターネット上で話相手をしてくれるサービスを使うことも良い問題の解決方法です。
全く知らない人のほうが話しやすい内容もありますし、心をすっきりさせることで自分も冷静になれます。
相談した相手の返事が厳しい内容であったとしても、それは大切に考えてくれている証拠ですので、しっかりと返事の内容を受け止めることをおすすめします。
相手の家族と交流を持つことも良い方法で、彼氏の感情の起伏が激しいことを家族にも理解してもらっていると安心できます。
彼氏の心が乱れた場合に相手の家族に相談することで、彼自身が家族と話し合うことが可能になります。
自分の精神を安定させることができる趣味を見つけることも、感情をすっきりさせるために役に立ちます。
趣味があれば没頭することで、ある程度の時間を使えます。
一定の期間趣味に集中すれば、嫌なことを忘れることができます。

長い目で見れば付き合うメリットやデメリットが分かる

付き合い始めたときは、誰でも相手に配慮することにがんばります。
その頃はまだお互いの距離も近くないため、ちょっとしたことで離れて言ってしまう可能性があるため少しでも関係を近づけるために努力しています。
ですが、時間が経つにつれて次第に距離が縮まってくると、努力しなくても今の関係が維持できると考えがちです。
そうなると次第に本人の本当の姿が見えてくるため良いところや悪いところが明白になるようになります。
付き合い始めたときはとても良い人だと思っても、実はメンヘラで危険な彼氏だったという場合もある可能性がありますので、長い付き合いだからといって油断してはいけません。

長く付き合ってきてしまうと、お互いに分かれることが難しくなってきます。
こうなるとたとえ相手が後からメンヘラだと分かったとしても、つい我慢して今の関係を維持してしまうために努力してしまうかもしれません。
ですが、これはさらに長い目で見た場合、自分にとってとても損なことをしていることになります。
性格的な要素は簡単には変わりません。
人は思っている以上に自分を変えていくことが出来ないのです。
ですので我慢を繰り返したとしても、相手との関係が良くなる場合は少ないでしょう。
ですのでメンヘラだと分かったときに、それでも付き合い続けるかは冷静な判断で考えるようにしましょう。

もちろん長く付き合うことで今まで気が付かなかった長所が見えてくる場合があります。
本人が自分でも気づいていない長所が見えてくることもあるのです。
相手に配慮している間は自分を繕ってしまっているため、見えてきてはいませんが、本来の姿を見たときに気が付く良い部分もあります。
長い付き合いはこうした良い面が見えてくることもありますので、必ずしも悪いことばかりではありません。
良い部分がとても良くて、メンヘラな部分を許容することが出来るのであれば、付き合い続けることも悪くないでしょう。

世の中にはメンヘラっぽい彼氏がいる女性もいます。
メンヘラの人にはいくつか特徴がみられるので、それを自分の彼氏に当てはめてみてメンヘラなのか違うのかということを判断するようにします。
何とかしたいと思っている場合は、対処法があるので内容をきちんと理解した上で実行してみると良いかもしれません。
どうしても耐えられない場合は別れを選択することも頭の中に入れておくようにします。
いきなり彼氏に別れを告げるのは相手を傷つけてしまう恐れがあるので慎重に行動することが大切です。
メリットだけでなくデメリットも理解した上で彼氏と円満に付き合っていくようにしましょう。

◆メンヘラ◆な彼氏をどうにかしたい!
Rate this post