彼女を作るために必要なポイント!!

「恋人が欲しい」「可愛い彼女を作りたいんです」「その為に何が足りないのか分からない…」周りの友人に彼女が出来たりすると、そんな風に考えて焦ってしまうことありますよね。
気になる女の子がいても、具体的にどうすればもっと距離を縮めて仲良くなれるのか分からなかったり、自分に自信が持てなくて躊躇してしまったりすることもあるでしょう。

ですが、行動しなければ何も始まらないことも分かっているはずです。ここでは、そんなあなたに彼女を作るために必要なポイントについて詳しくご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

出会いの数をとにかく増やす

彼女をつくることのメリットに、女性とでないと行きにくい場所にも行けるようになるということがあります。可愛いカフェやお店だと男友達とは行きにくいですし、男友達とだといつも似たような場所に出かけてしまうということもあるからです。また、異性と付き合えば自分も良く見られたいという思いから成長することもできるものですから、彼女を作るということはメリットもたくさんあるでしょう。ですが彼女を作るといっても相手の気持ちも必要なものですから、なかなか難しいものです。そして生活の中で片っ端から気になる女性に声をかけるのもためらうものでしょう。なので都合が良いのが出会い系サイトのようなアプリです。出会い系であればまだ出会ったことがなくても何となく良さそうだということだけでもアピールすることができますしおすすめです。また、彼女は出会いの数が多ければ多いほど出来る可能性も増えていくので、出会いの数をとにかく増やすために出会い系を利用するというのも良いです。10人にアピールしても10人から返事が来るとは限らないですから、当たって砕けろ的な精神で使ってみても良いでしょう。ですが出会いの数を増やすにしてもアプリが使いにくかったり機能が良くなければいい出逢いにも巡り合えないものです。なので使うにしても自分が使いやすいアプリに目をつけ、自分がダメだと思うものは乗り換えるようにすると良いです。知名度が高いか低いかに関わらず使いやすい、使いにくいはあるので、色々使ってみて判断しましょう。また、出会いの数を増やしたいのなら自分も相手の都合に合わせられるようにすることが必要です。実際に会いたいとなった時に自分の都合や予定ばかりを優先してしまえば相手も面倒だと思うでしょう。できるだけ予定をあけてくれる人と会いたいと思っている女性は多いので、会いやすく時間を作るというのもポイントです。会いたい時に逢えないともう別の人で良いと思われてしまうことがありますし、実際別の人に乗り換えやすいのも出会い系の良いところなので、そうならないように予定をあけましょう。そして出会いたいと思える女性の職業に合わせて空き時間を作るのもおすすめです。美容師や看護師であれば普通の会社員のように休日の夜には会えないこともあるので、そうした職業の人に会うなら平日会えるようにもしておくと良いです。どういった職業の彼女をつくりたいかによっても会えやすい時間というのは違ってくるので注意です。

趣味を幅広く持ってみる

彼女を作るには、とにかく多くの異性と知り合うということが必要です。運が良ければそうではないケースもありますが、ほとんどの場合は結局のところ多くの女性と知り合うことで、その中から自分に合った相手を探せるということになるでしょう。非常にモテる人であれば、ピンポイントで相手を見つけることも可能なのですが、あまりモテない男性にとってはとにかく機会を増やすことでチャンスをものにするしかありません。打率が低くても打席に立ち続ければ、いつかはヒットやホームランが出るという理屈です。とはいえそう言った出会いの数を増やすことが重要であるとわかっていても、実際にどうすればいいかと言うとなかなかアイデアが浮かばない方も多いかもしれません。どのようにすれば、出会いの数自体を増やすことができるのでしょうか。お見合いイベントや婚活パーティー、あるいは合コンなどにどんどん出かけていくというのは、一つの手です。しかしながらそういったところでは、結局のところルックスやしゃべりなど男性としての直接的な魅力しか見られないため、一つの合コンでうまくいかない人は10個の合コンに参加したところでなかなか成果は得られないということが多いのです。このためもう少し別の方向性を探してみる必要があるでしょう。別の方向性とは何かと言うと、趣味のサークルなど同じ趣味で繋がった集団に属するということです。興味が共通であれば、性別を問わず仲良くなりやすいものですので、ある程度仲良くなってから異性として意識させるというのが有効になります。もちろんそのためだけに興味のないことをやるというのも本末転倒ですから、実際には自分の興味があることだけに限られますが、なるべくそういった趣味の幅を広げておくことで様々な集団に属し、多くの異性と知り合えば彼女が作れるという可能性は確実に上がるということになるのです。例えばサッカーを観戦するのが好きな男性であれば、自分で手軽なフットサルを始めてみるということもいいでしょうし、サッカーゲームのサークルに所属するというのも一つの選択肢となります。どちらかといえば女性の多い趣味の方が良いのですが、先にも述べたように全く興味のない趣味の集団に属しても、結局は自分自身が続きませんので、あまり無理はせず自分にとって楽しいと思える趣味だけにしておいた方が良いでしょう。その共通の話題を通じて仲良くなるということであれば、それほどハードルは高くないので彼女を作る上で非常に重要なポイントです。

マメな連絡を心がける

彼女を作るためには女性にとって魅力的な男性である必要があります。女性にとっての魅力というのは様々にありますが、代表的なものはルックスでしょう。イケメンは何もしなくてもモテるというのは間違いではありませんし、面食いの女性というのは確かに存在します。また喋りが面白いというのもモテる要素であり、確かに会話や色々な気遣いで女性を楽しませられる人は、年齢を問わずモテているというのは確かです。しかしルックスや喋りに自信のない人が全くモテないかと言うと、そのようなことはありません。実は「マメさ」ということがとても女性にとっては重要であり、それさえ実行していればかなりの魅力を発揮することができるのです。つまりマメに様々なことをやってくれる男性というのは、かなりモテるということが言えます。出会い系などを通じて女性と知り合うと、メッセージやメールのやり取りが始まるわけですが、この返信についても同様で、しっかりと相手の会話を拾い、相手の言いたいことを察した上でそれぞれに対して真面目に答えてあげることが重要です。返信もなるべく早くするようにして、無視をしたりしないことが大切になってきます。女性はもともと自分の話を聞いてほしい、共感してほしいという欲求がとても強い生き物ですから、きちんと話を聞いてくれる男性はそれだけで好印象を持つものです。そのためマメに返信をしてくれるということと、話を聞いてくれるという、この二つさえ守っていれば決して悪い印象は持ちません。出会い系を通じて出会っても、日常生活でも女性に返信をする時には、電話でもメールでもこの点に注意しておきましょう。自分から積極的に連絡をしていくということももちろん必要です。何気ない挨拶であったり、ちょっとしたことを話題にしてなるべく頻繁に話しかける方が、相手としては会話のとっかかりがあるため非常に話しやすい男性だという風に思ってくれます。相手にとって嫌な話題というのはもちろんありますから、それについてはしっかりと下調べをした後、そうしたことを避けて女性が楽しいと思うようなことだけを話しているのが効果的です。彼女になった後であればたまには厳しいことも言わなければならないかもしれませんが、それはあくまで後の話であり仲良くなる段階では、楽しく盛り上げるということの方が重要ですので、こまめに連絡を取るということがおすすめになります。もちろん相手が嫌がっている場合には、少し時間をおいてあげるというのも気遣いのひとつですので忘れないようにしましょう。

下調べ・準備は念入りに

彼女を作るためにいろいろと下調べや準備も必要となってきます。まず必要な下調べは彼氏がいるかどうかの確認です。周囲の友人から情報を得ることができるかどうかも大切です。さりげなく本人から聞いても良いでしょう。彼氏がいるのに一生懸命になってしまっては大きな空振りとなってしまいます。もし彼氏がいないことがわかれば、今度は趣味や好みを調べましょう。どうすれば気が合うという状況に持っていけるかということが大切です。全く自分の興味がない趣味でも、下調べしてあると会話も弾みます。少しでも相手の趣味のことを話に聞いたことがあるというレベルでもいいのです。全くわからないではそこで会話が止まってしまいます。
デートの約束ができれば準備も念入りにする必要があります。自分の予算内できちんとデートするためにも、お店の予算などしっかり調べておくことが必要です。デートの最中にお金が足りなかったでは大きな恥をかいてしまいます。彼女の好みも下調べし好きそうなお店も調べることも大切です。もし映画に行く予定なら、前もって嫌いな映画のタイプを知っておくことが必要です。好きな映画ならとても好感度が高くなりますが、嫌いなタイプの映画を見せられると2時間付き合わされたと思われ疲れてしまいます。
彼女がデートが良い想い出となるように、きちんと準備することで次のデートへと繋がっていきます。
好みの服も調べておく必要があります。わからなければ爽やかな印象をあたえられるファッションにしましょう。当たり障りのない爽やか系なら初デートにはちょうど良いでしょう。しかしもし好みがわかれば、選ぶ服装も変わってきます。少しでも好みにあう男性のファッションを選びましょう。自分に似合うかどうかも大切なのでショップの店員さんに相談するとコーディネートしてもらえます。もし好みのファッションで来てくれれば彼女も喜びデートも楽しくなります。
下調べや準備なしに、そのままの自分を受け入れてもらいたいというタイプは間違いなく失敗で終わる可能性が高いです。結局マメさが必要なのです。全く努力をしない男性を好きになるはずがありません。無理して背伸びしているなとか、準備したのかなと思えるデートが必要なのです。自分のために努力してくれていると彼女に思わせることで、彼女の心もグッと自分の方に向いてくることでしょう。向上心を持って下調べや準備をきちんとすることで楽しい時間を過ごすことができます。

自慢話や武勇伝は控える

彼女を作りたいときには、出会いの数を増やす事が重要なのですがコミュニケーションの仕方も大切な要素となります。せっかく出会いの数をたくさん増やしたとしてもコミュニケーションの仕方が間違っていると彼女を作ることがままならなくなってしまいます。男性は特に自分を大きく見せようとしてしまいがちです。自慢話や武勇伝を語り、自分が強いと言うことを示したがるのです。男性の中では強い自分を演出して女性に好きになってもらおうと考えるのですが、これは逆効果となってしまうことを覚えておいてください。女性は男性の武勇伝や自慢話を聞きたいとは思ってはいません。男性は初めて出会った女性に対して自己紹介をするときに、仕事をするときであっても自慢を含めて話をしてしまいます。給料はいくらもらっているとか、こんなに大きな会社に勤めているかなどと上から目線で会話を進めていくのです。しかも、過去にあった武勇伝を加えていくので聞いている女性としては辟易してしまいます。あなたが男性なのであれば、思い当たる節があるのではないでしょうか。彼女にしたいと思える相手に対して自分を良く見せたいと思うのは当然のことです。しかしながら、相手の女性はあなたの自慢話や武勇伝は求めていません。あなたがいくら自慢をしたところで、彼氏として認めてもらう事はできないのです。むしろ嫌悪感を覚えるようになってしまいますので、女性に対して武勇伝や自慢話をするのは絶対にやめてください。それでは、どのような話をすれば良いのでしょうか。女性に対しては徹底的に聞き上手になることをお勧めします。男性が自分から話をするのではなく、女性が話していることをしっかりと聞いてあげるのです。女性は自分が人の話を聞くよりも話したがっている傾向にあります。どんなに些細な事でも好きな人には報告したいと考えていますので、あなたに話をしてくれるのであればありがたくどんどん話を聞いていきましょう。女性は嫌いな人には自分のプライベートなことは話したがりません。せっかく自分のことを話してくれているのであれば、少なからずあなたに好意を寄せていると言うことなのです。時に相槌をうちながら、女性の話にしっかりと耳を傾けましょう。自分の話は最後にして、質問が来たらそれに応える姿勢を忘れないようにすると良いです。あくまでも自慢話や武勇伝は控えてください。逆に女性が自慢話をしてきても、受け止めてあげる気持ちが大事です。

上から目線で語らない

もしあなたが誰かと話しているときに、何かといえば上から目線で諭される、もしくはバカにされるようにはなされたとしたら、果たしていい気分になるでしょうか。男女の出会いでは男性が年上、女性が年下という構図が日本では多いですが、もし男性のほうが年が上であったとしても何でも目下のものに教える態度で接していれば、彼女を作ることなど出来ません。
確かに目上の人を敬うべしという文化が日本にはありますが、だからといって年上の人がいつでも偉そうにしてよいということではないのです。また、女性は3歩下がって歩くべしといった、明治時代の生き残りのような価値観を持っている男性では、現代では間違いなくモテません。付き合う相手が年下でも同じ年でも年上でも、パートナーとして人は対等であるという意識を持つようにしましょう。
人間の、特に女性は自分の話を聞いてくれる人のことを信頼し、好意を持つことが一般的です。ですから彼女を作るためには、まず出会った女性の話をしっかりと聞いて、できることなら共感して会話をすることです。たまに女性が話し出したらその話題は自分のほうが詳しいんだとばかりに、話にかぶせて自分で語りだす人がいますが、それは相手の話を全く聞いていないばかりがしゃべっているのは自分だけ、ということになりますから気を付けましょう。まずは相手の話をしっかりと聞くこと、これは「会話」をするためにまず必要なことなのです。
そして上から目線で語る人の特徴としては、自分のほうが偉いんだ、認めて尊敬されるべきだ、という態度が透けてみえることです。そのために相手がもともとその人に興味がなければ放置されることになりますし、興味があったとしても嫌気がさして離れていってしまうことになります。しかしそもそも、年上である、もしくは社会的地位が相手よりもあなたのほうが高い、ということで「偉い」わけではありません。そこを勘違いしないようにしましょう。会社のつながりであったりすれば一応相手はしてもらえますが、対等に扱ってくれない人、もしくは自分を下にみて大切にされていることが感じられない人と恋人になろうとする女性はいない、そう思っておくべきです。
相手を敬い、尊重してこそ生まれる絆があります。彼女を作るためにはまず自分の知識や経験をかさにきて天狗にならないこと、冷静に自分を振り返り、相手を尊重して気持ちの良い会話や付き合いをすると心に決めることから始めましょう。

親身に相談に乗り、話に同意する

彼女を作るために必要なポイントには様々なものがありますが、聞き上手になるというのもその一つです。親身に相談に乗り、話に同意する姿勢がとても重要になります。聞き上手な男性は総じてモテますので、親身に相談に乗ることや話に同意することを心がけて会話におけるテクニックを身につけましょう。そのために心がけるべきこととしては、相手に相談されたときは話をしっかりと聞いて相談内容を正しく理解して自分なりの解決先を導き出したり適切なアドバイスをしたりする努力をする、相手が自分にどのような反応やリアクションをとって欲しいのかを瞬時に察知して速やかにそれを実現させる、相手の話をただ黙って聞いているのではなく表情やジェスチャーで反応したり絶妙なタイミングで適切な相槌を打ったり相手が言葉に詰まった際は言葉を補って話をスムーズに進めることが出来るように優しくリードしたりする、自分の意見を言いたくなった場合は相手の話を途中で遮るのではなく最後まで話を聞いてからにする、話に同意して共感することで相手との距離を縮める、相手の意見が自分とは合わなくても頭ごなしにそれを否定したり自分の考えや価値観を押し付けたりしないようにする、相手を楽しませたり喜ばせたり笑わせたりすることを意識してサービス精神を持って接するようにする、自慢話や過去の武勇伝や自分の趣味の話などを一方的に熱く語ったりすることは避ける、相手の反応を見ながら温度差が生じないようにするなどがあります。興味のない話を永遠にされるのはかなり苦痛なことですので、相手がつまらなそうな反応をしていたらすぐに止めましょう。常に相手中心の会話を心がけることが重要なポイントとなります。相手の相談に対して良い解決方法を提案したり良いアドバイスをすれば相手の自分に対する信頼度が一気に高くなりますし、同意したり同調したり共感したりすることで気が合う人であるという良い印象が抱かれます。会話のテクニックを上達させるために積極的に行うべきこととしては、本をたくさん読んで話を理解する能力や話の展開を推測する能力を養う、バラエティ番組やトーク番組や漫才や落語やコントなどを見て話しの構成やオチのつけ方や会話のテンポや言い回しや強弱のつけ方などを参考にする、なるべく色々な人と積極的にコミュニケーションをとる努力をして場数を踏むなどがあります。彼女を作るためにはそれなりの努力が必要になります。

優柔不断なところを見せない

男らしさと言うものはなんなのでしょうか。たくましく見せることも重要ですが、時には決断力があるかどうかを問われることもあります。彼女を作るときには、自分がリードするような人間である方が良いです。例えばデートの場所を決めるのに、どこにすればいいかなどいつまでも迷っている人や、急に予定を変える人などは、相手にも頼れる人と思われなくなってしまいますので、気をつけなければなりません。相手が側にいる段階で迷っていれば、時間の無駄と捉えられ、今後何かの決断をしなければならないときに、この人に頼って大丈夫なのだろうかと言う不安を持つことが考えられますので、自己判断も男としてのステータスにつながるようです。ランチでお店に入っても、メニューをいつまでも決められなかったり、旅行先であたふたしている姿を見せるようでは先が思いやられてしまいます。もちろん彼女のことを思い考えているのかもしれませんが、相手はそこまで深く考えていないこともあります。即断即決することで失敗することもありますが、ある程度の判断力も必要になるのです。もしも迷うことがあるのであれば、イエスかノーのどちらかぐらいに絞り込んでいる姿を見せる必要があります。どちらも迷うため決められない場合は、相手に選択権を譲ると言うのも必要でしょう。多くの中から一つを選ぶのが難しいのか、二択からどちらか選ぶのか難しいのかでは、相手が感じる印象が変わってきます。それほど多いシチュエーションではないかもしれませんが、待っている側のストレスを考えればどちらでもいいと言う結論になってしまうのは言うまでもありません。そもそもどこに行くかや食べるものが目的ではなく、一緒に時間を共有することが重要であり、悩んでいる姿を見せて良いものを選んだとしても、そこで満足を得られる可能性は低いです。家や車を買うなど、重要な決断をすればいわ時間をかけても問題はないかもしれませんが、普段のデートコースや、食べ物は仮にそこで間違った選択をしても、次回に修正をすることができるので、それほど深く考えない方が良いのです。すべてを間違えない選択で、全力で行動起こす事は困難を極めますし自分も疲れてしまいます。どこを妥協して、どこを重要視するかを考え行動をすると良いのかもしれません。体調がすぐれなかったり決断力が鈍い日もあることでしょう。そのような日は休養とり別の日に改めて考え直すの一つの方法です。

清潔感のある服装を心がける

彼女を作るときに必要な事は何なのか色々考えていると思いますが、基本的なこととして清潔感があるかどうかも重要な事となってきます。普段仕事やプライベートでばたばたしていて、自分の身だしなみについて意識していないという人は案外多いです。もちろん何も考えていなくても自然とすっきりと爽やかな格好が出来ていれば問題ないのですが、気を抜くと無精ひげが生えていたりするとそれだけで近寄りがたい雰囲気になってしまいます。

また、顔や体の作りはすらりとして整っていたとしても、お風呂やシャワーが好きではないからというように入らなければ、当然ながらあまり清潔であるとは言えません。何となくでも臭いがすると感じたら相手が違和感を持ってしまって、そのまま結局お付き合いに至らずに自分が悲しい思いをすることになるでしょう。それ以外にも、着用する服についても準備する前によく見ておいて下さい。クリーニングに出してアイロンをかけるというところまではいかなかったとしても、洗濯をして自分なりに綺麗に整えておくだけでも随分と印象が変わります。デートなどに普段着をそのまま着用するという事はあまりないと思いますが、ラフな格好でも汚れもシワもないような綺麗なものを選ぶ事で、こざっぱりとした感じになるので気をつけておきましょう。ブランド物なのを持っていても、普段はタンスやクローゼットの奥底にしまい込んでいて、当日慌てて引っ張り出してよれよれなまま着ていったとなると、当然ながら相手からは減点されていきます。

清潔感と一口に言っても個人差があるものですが、なるべく髪やひげは綺麗に整える事は大前提となります。風呂やシャワーを使って体臭などもしないように自分で常日頃から綺麗なボディを保っておきましょう。案外見落としがちなのが手や足のケアで、爪が伸びっぱなしだったりムダ毛がそのままだったりするとそれだけでも相手に不快感を与えてしまう事になります。最近は女性だけでなく男性向けの化粧品などもありますから、化粧水やクリームを使って肌の調子を整えておくと印象もがらりと変わってきます。大人になると運動をする機会もめっきり減ってしまうわけですが、出来れば運動を生活の中に程よく取り入れて、お腹が出ているようなだらしない体にならないようにも気をつけておきたいものです。モテる人がいれば参考にしながら、家族や友人にもチェックしてもらって、気持ちのよい清潔感のある服装を意識しましょう。

食べ方・マナーには気を付ける

彼女を作るために必要なポイントはたくさんありますが、食べ方やマナーに気を付けるというのもその一つです。食べ方が汚かったりマナーを守れなかったりする男性は総じてモテません。せっかく出会いを果たしても食べ方やマナーが悪ければ相手が興ざめして一瞬で嫌われてしまう可能性もあります。そのようなリスクを回避するためにも、食事やマナーには十分に配慮することが大切です。食事において注意すべきことは、くちゃくちゃという咀嚼音や飲み物やスープを飲むときのズルズルという音を立てずになるべく口を開けないようにして静かに食べ物を噛んで飲み込むようにする、カチャカチャと食器の音を立てずにスマートに食事をすることを心がける、バイキングなどでは自分が食べることが出来る量のみをお皿に盛って絶対に残さないようにする、フレンチのコースなどを食べる際はテーブルマナーに従って食事を進めるようにする、食事中は食欲がなくなるような汚い話や暗い話や重い話はなるべく避けて明るく楽しい会話をすることを心がける、早食いをしたりダラダラと食べたりすることは避けて相手の食べるペースに合わせて食べるようにするなどがあります。女性は意外と男性の食事における所作や食べ方などを見ていますので、油断しないようにしましょう。日頃からテーブルマナーを意識した食事を心がけたり音を立てない静かな食事を心がけてそれを習慣づけることが大切です。自分の食事におけるマナーに不安感がある場合は、自宅で鏡を見ながら食事をしてみるという方法を試してみましょう。自分を客観視することが出来ますし、向かい側の席に座った女性から自分がどのように見えてるのかも知ることが出来ます。マナーに気を付けなければならないのは食事だけではありません。日常生活の中で気を付けるべきこととしては、常にレディーファーストを意識して相手を置いてけぼりにしたり自分勝手な行動をとったりしないようにする、自分の話ばかりしたり自慢話をしたり自分の武勇伝や自分の趣味の話を一方的に熱く語ったり相手の話を自分の話に摺り替えたりすることは避けて相手の話をしっかりと聞くことを心がける、TPOに応じたファッションを意識したり丁寧で礼儀正しいあいさつをしたりきちんとお礼を言ったりエチケットに対する意識を高く持ったりなどを常に意識して良識ある行動を心がけるなどがあります。自分の日頃の食べ方やマナーに対する意識を見直してみましょう。

振られることを恐れない

彼女を作るということは簡単なようで難しいものですので、いくつかの心構えが必要だと言えます。そもそも一歩を踏み出して相手に告白するというのが、最終的には必要になりますのでどこかでは勇気を振り絞ってリスクをおかすことが、必要なのです。リスクとは何かと言うと、それは断られる可能性があるということになります。振られるのは誰でも恐ろしいもので、自分を否定されたような気持ちになり、また大変に傷つくことでもあるでしょう。しかしどこかでは思い切って、このラインを踏み越えていかないと、手に入らないものもあるのです。そのため振られることを恐れない、という姿勢が彼女を作るという時に、最も必要になる要素だと言えます。告白のときだけではなく、実際日常生活においても、傷つくことを恐れないという勇気が、その男性の魅力を形作っているものの一つです。新しいビジネスに踏み出したり、今までに行ったことのない分野を勉強したりということも、勇気がないと行えませんし、恐ろしいものに向かっていくと言う勇敢さは女性にとってとても魅力的なものなのです。そのため告白ということだけではなく相手に魅力を感じさせるためにも、やはり失敗を恐れないというタフなメンタルが必要なのだと言えます。実際彼女を作るというだけであれば、このタフさがあるだけで可能です。極端な話、路上で声をかけるのでも、マッチングアプリなどでアプローチするのでも、何千人も声をかけて行けば、数人は必ず応じてくれるでしょう。もちろんその過程で何千人かは断られるわけですから、メンタルが弱ければ、この方法は取れません。しかしどんな男性でも必ず好きになってくれる女性はいるので、後はその女性を探すために数をこなすという過程が必要なだけです。それに必要なのがタフさと恐れを知らない心ということになります。ビジネスでも全く同様で、一回目で成功するという人はそれほど多くはありません。何度も失敗しても資金を集めて建て直し、最終的に成功すればそれはビジネスの成功者というわけですから、恋愛でも全く同じことが言えるのです。100人に振られても、最後の一人にOKをもらえれば、彼女ができるわけですから、ひとつずつの失敗にめげずに常に切り替えを早くして、前向きでいるということが重要なのは、言うまでもありません。恋愛だけでなく、人生全般に役に立つことですので、ぜひこういった姿勢を身につけましょう。

相手の好みをきちんと把握しておく

ゴール地点を明確にしないままスタートすると、いつまで経っても彷徨い続けることになりかねません。これは冒険や航海に関してよく言われることですが、彼女を作ることを目的とした活動にも当てはまります。相手の好みを把握しないまま、アプローチを続けても良い結果を得るのは難しいということです。たとえ自分の中で人物像を作り上げていたとしても、それが正確でなければ何の意味もありません。間違ったアピールをし続けることになります。
特に恋愛経験が少ない男性は注意したほうが良いでしょう。女性に対して先入観を持っていることが多いからです。たとえば、甘いものや花が好きという決め付けなどです。そのような特徴が、すべての女性に当てはまると考えているケースがよくあります。確かにそういう傾向はあるかもしれませんが、決してどのような女性でも該当するわけではありません。すなわち、甘いものや花をもらっても嬉しいと感じない女性もいるのです。それを踏まえたうえで対策を考える必要があります。
対策というとハードルが高そうですが、行うことは非常にシンプルです。要するに固定観念を捨てて、相手の好みを正しく把握すれば良いというだけです。相手にわざわざ口頭で確認しなくても、把握するスキルを持っている男性も存在します。しかし、それは何人もの女性と付き合ってきた経験があるからこそ可能なことです。そのような人は稀なので、ほとんどの男性は口頭で確認する必要があります。しかし、いきなりインタビューのように質問すると、相手に警戒心を与えてしまうので注意しましょう。
もちろん完全に打ち解けたあとは、ざっくばらんに質問しても構いません。そうなるまでは相手との距離感を考えて、あくまでも自然な会話の流れで探りを入れていきます。好みの男性のタイプを聞けると最も参考になりますが、あまりに直接的なので避けたほうが無難な場合もあるでしょう。彼女の候補として見ていることを悟られたくないなら、食べ物やファッションなどの好みに留めておくのも一つの手です。また、好きな芸能人を聞いてみると、理想とする男性像が分かる場合もあります。
そのようにして情報を仕入れておけば、自分磨きの方向性が分かり、エスコートをするときも大いに参考になります。食事や映画に誘う場合、女性の好みをしっかり反映させるとその分だけ好感度は高くなるでしょう。きちんと相手の好みを把握するのが先決であると理解しておくことが大事です。

さりげない気遣いを見せる

彼女を作るためには、女性が一緒に痛いという気持ちにならなければ成立しません。女性は自分のことを思ってくれるだけではなく、大切にしてもらっている実感を持ちたいものなので、さりげない気遣いがあると好感度が高くなります。さりげないということがポイントで、いかにも気遣ってあげているという雰囲気になってしまうと台無しなので気をつけましょう。さりげなさがうまくいくと、その場で気づいてもらうことができない場合もありますが、後から気遣いに気づいて感激する女性は多いので頑張りましょう。
さりげない気遣いで、初心者でも簡単にできて外せないのが、バッグ以外の持ち物を持ってあげたり、ドアなどを先に通してあげたりすることです。当たり前といった様子でさりげなく行うことがポイントで、大げさになってしまうと帰っておかしな印象になってしまいます。椅子を引いてあげることや車道側を歩かせないようにすることは、度が過ぎて見えることがあるので、控えめにすることをおすすめします。
さりげない気遣いとして女性が嬉しいのが、暑いときに日陰を探したり、寒い時に温かい飲み物がある暖かい場所にさりげなく連れて行ってくれることです。女性は厚さや寒さに弱く、汗をかくことが嫌だったり、冷えてしまうことが嫌だったりするので、気温や体温に対する気遣いはとても嬉しく感じます。寒いよね、などの優しい言葉をかけるとより気遣いを感じます。また、たくさん歩いたときには疲れや足の痛み、のどの渇きなどを心配してあげたり、休憩をはさんであげたりすると大切にしてもらっている実感がわきます。
レストランやカフェに行くときには、好みを聞きながらリサーチしておいたいくつかのお店や食べ物、飲み物の中から女性の気分に合う物を選んでもらうとよいでしょう。何がよいと聞かれて即答する女性は多くないので、選択肢があるとたすかります。選択肢の中から選べないようだったら、2択にしてどっちが好きかという答えやすい効き方にしたり、自分の好きなものに決めることもありです。デートの後半には、明日の予定を聞いて早めに帰してあげたりすることも気遣いができる男性です。もう一軒お茶でも、という場合には、女性の家の近くのお店を選んで移動してあげるのも喜ばれます。さりげない気遣いをすることができれば、女性は相手のことに好感を持ちやすく、良い人という印象になります。気遣いが嬉しかったということが結婚を決めた理由になっているほど重要なポイントです。

とにかく行動をしてみる

彼女を作るために一体何をすれば良いのかわからなくなっていませんか。とにかく行動しなくてはいけません。何もしなければ始まることもありません。まずは、出会いの数を増やしてみませんか。出会わなければ恋もできないからです。相手があってこそですから、どんな形でも構いませんので女性とたくさん出会いましょう。

今、あまりにも女性と出会えないと思っている人は、行動範囲を無理やりにでも広げてください。世の中にはいろいろな女性がいますので、その中の一人ともしかしたら恋ができるかもしれません。内向きな性格で、新しい出会いを全然見つけていない人は勇気を出して彼女を作るために頑張りましょう。

行動派ではない人にとっては厳しいかもしれません。そう言う自分から卒業しませんか。自分の気持ちを素直に伝えることが苦手だから相手から告白してもらいたいと思うことがあるかもしれません。女性は男性から告白して欲しいと思いますから、男性が待っていても彼女ができる可能性はかなり低いです。自分からどんどんアプローチしていかないと振り向いてもらえません。

女性に好かれる努力も同時に行わなくてはならないので、恋愛下手な男性には厳しいことでしょう。しかし、そう言うことを言っているようでは、誰とも恋ができないので女性に好かれやすい男性になりましょう。考え方をガラッと変える必要があるかもしれません。

自分からどんどんリードすることも必要です。堂々としてリードすることが苦手な男性は彼女のためと思ってリードできるようになるなど今の自分に足りないことを補わなくてはなりません。足りない部分があるからこそ、今、彼女がいないのではありませんか。

漠然と恋がしたいから彼女を作るために何をすべきか頭の中でばかり様々なことを考えている人はそれを行動に移してください。頭の中だけで終わらせていてはその先に進めないからです。行動力がない人は強い気持ちを持ちましょう。強い気持ちがあれば、きっと自分の殻を抜け出すことができます。

闇雲に動き回れば良いと言うわけではないので難しいことは確かです彼女がいる人は計画的であったり、相手の気持ちを考えています。そう言う男性であればすぐにでも彼女を作ることができるでしょう。モテる男性を見ていると何が自分と違うのかがだんだんとわかってきます。違いを埋める努力を続けて素敵な男性になってください。女性はちゃんと見ていますから、彼女を作るために魅力的になりましょう。

男らしさをしっかり見せる

彼女を作るためには、男らしさをしっかりアピールすることも忘れないようにしましょう。世間では草食系男子と呼ばれる男性の存在がクローズアップされることも多くなりましたが、女性の多くはそのような男性を求めてはいません。やはり自分とは違い、男性ならではの魅力を感じる女性の方が圧倒的に多数だと言えます。それでは、どのような言動をすると女性に男らしさを感じて貰えるのかと悩む男性も多いことでしょう。女性は男性は自分よりも強くあってほしいと思うものですので、女性の前ではあまり仕事の愚痴や不満、嫌いな人の文句などを言わないようにすることは非常に重要です。しょっちゅう仕事の愚痴や他人への文句を言い続けている男性は女々しいという印象を持たれてしまいがちですし、強い男性というイメージを持てなくなってしまいます。いくら世の中が男女平等を謳っていても、女性は恋人には強い心を持ち自分を守ってくれるような男性を望むことに変わりはありません。そのため女性の多くは愚痴っぽく、仕事や他人への不平不満に満ちている男性には魅力を感じることが出来ないはずです。そして女性が男性に求めるのもは強さだけではなく、優しさをもあわせ持っていることが理想的だと言えます。特に子どもやお年寄りなど、弱者にさりげなく優しく出来る男性は非常に好印象を持たれます。電車で自然にお年寄りに席を譲ることが出来たり、一緒に歩いている時にさりげなく車道側を歩いてくれるなど、何気ない優しさに女性は心を動かされるものです。好きな女性や仲の良い人だけに優しくしたりする男性は裏表がある人だと見なされる可能性がありますので、誰にでも自然に優しく出来る男性がモテることは言うまでも無いでしょう。男性らしい強さと優しさだけでも十分魅力的ですが、責任感のある男性に男らしさを感じる女性も数多く存在します。責任感を持って仕事に取り組んでいれば、何も言わなくても言葉の端々に女性は感じ取ってくれるはずです。また責任感があるということは真面目男性であることも多く、交際することになっても真剣に向き合ってくれるのではないかと女性は想像することも出来ます。責任感を持つことはそう簡単にはいかないかもしれませんが、まずは日々の仕事の手を抜かずコツコツと取り組んでいくことで周囲からの信頼を勝ち得て行くことで責任感のある男性になることが出来るでしょう。いずれにしても、好きな女性の気を引く為にわざとらしくならないように強さや優しさ、責任感を身に付けることが出来るような毎日を送ることを心掛けて行くことが大切です。

理想は安易には下げない

彼女を作りたいという気持ちが強いばかりに、女性に対する理想が徐々に下がってしまうという状況に陥ってしまうことも少なくありません。そして女性に対するハードルを下げればそれまでよりは簡単に彼女ができそうなものですが、面白いもので理想を下げても良い結果が得られるとは限りません。では、なぜ理想を下げたにもかかわらず彼女を作ることが難しくなることあるのでしょうか。その原因は、なぜ理想をさげたのかという部分にあります。そもそも、彼女を作るということは好きな女性と付き合いたいという気持ちから派生するものです。しかし、好きな人よりも彼女を作りたいという気持ちが強くなってしまい、なかなか上手くいかない状況が続くことで「理想を下げる」という行動に繋がります。このように理想を下げるという行為には初めから打算的な感情が含まれているということが言えます。もっとわかりやすく説明するために女性側の立場から見てみましょう。もしあなたにアプローチしてくる男性がいたとして、その男性が彼女を作るために理想を下げている状態だったとします。もはや、説明するまでもありませんが、あなたはきっと気分を害してしまうはずです。そして、その男性に対して好意的な印象を持つことは難しくなるでしょう。これだけでも理想を下げることが、彼女を作るために効果的でないことがわかるはずです。ここで、女性に対して自分が理想を下げていることがバレなければ良いと思う男性もいるかもしれません。しかし、女性は男性よりも人の心の動きを見極めるのことに優れているので女性に対してそのような駆け引きを挑まない方が無難です。また、女性の理想を下げるデメリットはこれだけでありません。確かに女性に対する容姿など高すぎる理想を抱いてしまうと、せっかく出会いがあったとしてもそこから一歩先に進むことができません。そのため、あまりにも容姿などに対するあまりにも高い理想は捨てるべきでしょう。しかし、先にも述べた通り、理想を下げることで、今までより簡単に彼女を探したいと思ってもなかなか思い通りも事は運びません。もし、あなたが理想を下げて彼女候補を見つけたとしても、その女性と接しているうちに妥協したポイントがだんだんと気になってくることも少なくありませんし、最終的には許せなくなることもあります。このようにあまり気が進まない女性と時間を過ごすようであれば、自分の好みの女性に対して時間やエネルギーを注いだ方がよいと言えます。

告白するタイミングを逃さない

お互いに好きだと思っていて付き合いたいと思っているなら、好きだという気持ちを伝えるタイミングは重要だといわれているのです。このことは彼女を作るために重要なポイントとして挙げられていて、告白するタイミングを逃がさないようにするということが大切なのです。というのは、お互いが好きだと思っていても、どちらかが相手に対して告白したりしなければそれ以上先に進展してつきあうということが難しくなるといわれているのです。男性も女性も消極的で相手に対する自信がないと、結局はその先が発展せずにそのまま関係が終わってしまうこともあるのです。
お互いに好きだと思っているのなら、どちらか一方が勇気をもって行動していくということが不可欠ということなのです。しかし、そう思って行動するためには相手も自分と同じように思ってくれているということに対する自信はいるといえます。自信がなければなかなか行動に移すこともできにくいからなのです。そのためにも、相手が自身に対して好意をもっていないかということを見極めていきましょう。
告白する時にはタイミングが大切なのです。そのため、もしかしたら自身が気付かないだけで、相手は一生懸命に気持ちを表してくれようとしているのかもしれません。そんなせっかくの機会を逃さないためにも、好意サインを知っておくようにしましょう。男性も女性も好意を寄せる人に対して、特別というサインが出るものだといわれているのです。そのような特別なサインは相手のことが好きだから出るといわれています。例えば、一緒にどこかに行ったり、話をしている時に、なんだか特別扱いをされているようなことがあるかもしれません。他の人とは違う様子などがあって、自身だけ他の人と違った対応をしてくれているということがある場合には特別な扱いをしてくれているかもしれないのです。他の人にはちょっときつい感じなのに自分だけには優しいというように、他の人と違った雰囲気で接してくれているなら、好意を寄せてくれているのかもしれないのです。
また、連絡を取ってくれるということがあれば脈ありなのかもしれないのです。だれでも、自身の好きな人とは連絡を取りたいものなのです。例えば、電話やメール、ラインなどで連絡をくれたり、返信したら続くような返事をくれたりといったことです。そんな時には脈ありという場合は多いといわれていたりして、相手の様子から自身と同じように好意を寄せてくれているということがわかったりするといえます。連絡をしてすぐに返事が返ってきたり、返事がなかったとしても後から電話をくれたりするなら好きだというサインと思ってみる方がその次の行動につながっていく可能性も高いので、相手もきっと喜ぶといえます。お互いに好きだと思っているならタイミングを逃さないように好きだという気持ちを伝えていきましょう。お互いが好だと思っていても、一方が相手に対して告白して気持ちを伝えていかなければ、それ以上先に進展できないのです。相手から好きだといったサインがあるなら、その相手を逃してしまうのはこの先の後悔になってしまうといえます。彼女を作る時に大切なのは告白するタイミングを逃さないということなのです。勇気を出して行動してみましょう。

彼女を作るために必要なポイントについて詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?
可愛い彼女を作るためには、まず出会いのチャンスを掴まなければ話になりませんよね。具体的なポイントも、ひとつひとつはそこまで難しいものではないこともお分かりいただけたと思います。
女性は見た目の印象を重要視する人も多いので、食事のマナーに気を付けて清潔感を大切にしましょう。友人などとの関係を作る時と同じで、上から目線で語ったり自慢話ばかりだと敬遠されてしまいます。
ご紹介したことを参考にして相手を思いやる気持ちを忘れずにいれば、自然と理想の人に巡り会えるのではないでしょうか。

彼女を作るために必要なポイント!!
Rate this post