◎付き合った彼女が『メンヘラ』だった時どうすればいい?

“「かわいい」と思いお付き合いを始めた彼女が実は「メンヘラ」だったことがわかった場合には困惑する男性が多くいるでしょう。 一人の女性として精神的に安定していない彼女と付き合うことで自分自身が振り回されてしまったり、「あれもダメ、これもダメ」といろいろな行動に制限がかかることもあり、 恋愛において窮屈さを感じることもあります。 しかし、メンヘラな彼女と付き合うことは悪いことばかりではありません。 彼女の一途な思いを受け止めることで、デメリットをメリットに逆転することもできるのです。 謎の多い「メンヘラ」に対して詳しく説明していきます。”

付き合った彼女の様子が何かおかしい…

“彼女が出来る事はすごく嬉しい事でしょう。 昨今、草食系だったり未婚率が高いなど色々な事が言われているわけです。 そんな中で恋人が出来るのは大したものです。 ただ、そういった喜びが一段落した辺りで彼女の様子がおかしい事に気づくという人も出る場合もあります。 何がおかしく、普通であるのかは個人の主観によって相当変わります。 中には、単に考えすぎだったり、そういうものなのだと思ってしまえば受け入れられる様なものもあるでしょう。 言い換えるなら見解の相違程度で済んでしまう話です。 ですが、あるいは感情のコントロールが絶句してしまう程に酷かったり、現実と空想の区別がつかなくなって錯乱してしまうなどの対応に困ってしまう変化を見せる様な人も居ます。 自分の彼女がそうなってしまったとしたら、どうしたら良いのか分からないでしょう。 こういった事で悩んでいる人達が「彼女(※もしくは彼氏)がメンヘラっぽいのだが、どうしたら良いだろうか」ということでネット上に結構書き込んでいる事も増えてきました。 これは人によって対処が相当に変わってしまいますので、一概に言えない部分もあります。 対応する人や彼女さんにどのくらいの余力があるのかということや、個人の事情による部分が大きいですので、 中には専門家が入らないと危ないケースもあるかと思えば、一定以上の基礎知識があれば問題ないものまで色んなパターンが出てきます。 答えが一つでは無いということです。 ただ、一つだけ確実に言え事は「落ち着いて、一つずつ対処していけばクリア出来ない問題には決してならない」というものです。 メンヘラという言葉の響きに変に動揺せず、自分は彼女のどういう問題で困っているのかを明確にする事から始めます。 そして彼女自身もその事についてどう考えているかなどを確認しつつ、順序良く進めていけば相応にまとまっていくものです。 ”

そもそも「メンヘラ」とは?

“メンヘラとはネットスラング(※隠語)であり、メンタルヘルス上の問題を抱えた人の事を指します。 ですので、精神医学だったり心理学の正式用語ではない事は確認しておいた方が良いです。 何より相当に大雑把な言葉になっています。 一概に精神疾患と言っても、気分性障害、統合失調症、離人症、強迫性症等色々あります。 他にも人格障害なども出てきます。 しかも重症度も人によってかなり変わりますし、これらの精神疾患と同じような症状を併発する病気などもあります。 例えば脳炎などは、人格が豹変するという点で精神疾患とよく混同されます。 ですので『彼女がメンヘラである』というのでしたら、具体的にどういう症状が出ているのかを確認する事を行った方が良いです。 昨今、精神疾患が増えているとよく言われますが、逆に実際に病気の実態の事を熟知している人というのはあまりいません。 それぞれ対処も違いますし、逆に重なるような部分もあります。 発症の理由も仕事で疲れ果ててしまっていて、よく休めばどうにかなる人もいますし、専門家が対応しないと危ないようなものもあるのです。 しかも、場合によっては一種の未熟が原因であって、精神疾患というには程遠い様な人もそういう扱いになってしまう事もあります。 彼女の様子がおかしいと感じたまでなら良いですが、それ以降の対応については全く違ってきてしまうということです。 一応の基準としては、臨床心理士や公認心理士などの心理カウンセラーの類が対応出来るのは、自助努力でどうにか出来るレベルにある人です。 例えば何か気分が落ち込むのが長く続き、眠れない様な事も続いているけど仕事は普通に出来ているなどでしたら、自助努力が期待できる人という事になります。 逆に自傷他害の危険などが酷く、日常生活を送る事自体が深刻にダメになってしまっているという様な場合でしたら精神科の分類です。 ”

メンヘラと言われる人の特徴と行動パターン

“メンヘラと言われる人の特徴ですが、とにかくネガティブな発言が多く普段から「どうせ自分には無理」「つらい、疲れた」といった言葉をすぐに使います。 また、こうしたネガティブ発言は自分に対してだけではありません。 人の話にもすぐに「でも」といった否定的な発言をしがちです。 しかし、ネガティブな一方で未来には現実的とは思えないような夢を描いて人に語ることも少なくありません。 しかし、実際にその夢に対して努力するのかと言えばそうではなく、何も具体的な行動には移さないのがメンヘラでお決まりのパターンです。 しかも、メンヘラの夢を語る行為は、周囲に自分がすごい人間であることを認めてほしいという自己承認欲から来るものなので、 語った夢に本当に情熱を持っていない場合も多いです。 そのため、夢がその場の気分でころころ変わっていき、周囲の人たちを振り回してしまいます。 また、メンヘラの彼女と付き合うと過剰なまでにこまめに連絡をしてくれることがあります。 付き合いたての頃はこうしたこまめさを優しいと感じることもありますが、時間が経つにつれて優しいというよりも、ほぼ監視目的で連絡をしてきていることがわかります。 しかも、こまめすぎる彼女は異常なほど独占欲が強く、彼氏が男同士で遊んでいても「本当は女の子がいるのでは」といった疑いのまなざしを向けたり、 男友達に対しても嫉妬心をむき出しにします。 他にもメンヘラの特徴や行動パターンはSNSやメールなどにも表れます。 とにかく自分が注目されたいメンヘラはSNSに「今日は最悪の一日だった」という風に意味深なひと言を投稿したりします。 また、メールで「体調が悪い」とだけ送信するなど、とにかく誰かにかまってもらうために相手にとっては面倒な発言を繰り返します。 では、もしも付き合った彼女がメンヘラだった場合その対象方法はあるのでしょうか。 ”

恋人がメンヘラだったらどう対応すればいい?

“付き合った彼女がメンヘラだったときにはどう対応したら良いのか悩む方は多いです。 メンヘラにも色々なタイプがいて、急に怒り出したり、泣き出したり問題的な暴力行動を起こす方までさまざまです。 どのように対応していけばよいのかと言えば、相手を傷つけない程度に冷たく突き放すことも時には必要になります。 メンヘラの彼女の場合には優しくしすぎるというのはかえって行動をエスカレートさせてしまう要因にもなるからです。 何故優しくすることがだめなのかと言うと、優しさばかりで接しているとこの人は何をやっても良い人間なのだと思われてしまうからです。 これによりメンヘラの彼女の抑えていたものが徐々に解き放たれていきますので、最終的には彼氏側が疲れるという関係になることは少なくありません。 もちろん愛情表現のためにも優しさを見せるのは良いですが、彼女の顔色を常に伺っているようであれば、もうそれはすでにメンヘラの術中にはまっているという状態でもあるのです。 このためだめなことはだめだとはっきり言うようにしてどんなに酷いことをされたときにも毅然とした態度で挑むことが大切です。 時折優しさを見せながらも、間違った行動はしっかりと指摘してあげるようにすれば、自分に対して嫌な行動をしてこなくなります。 メンヘラになった原因というのはさまざまですから、人によって異なるという実情があります。 彼女のことが大好きでメンヘラでも受け入れてあげたいと考えているのならば、一人で全てを抱え込んでしまわないためにも、 あめとむちを使った行動にて接することが大切になってきます。 間違ってもメンヘラの彼女に対して主導権を握らせてはいけません。 彼女の思いどおりに動いてしまうようであれば、少しでも気に入らないことがあれば問題行動を起こしかねませんので、 恋人がメンヘラの場合には臨機応変に対応をするということが大切になります。 ”

メンヘラとは付き合わない方が最善の方法?

“メンヘラとは付き合わないのが最善の方法なのかといえば必ずしもそうとは限らないが答えになります。 これはなぜかと言えば世の中には面倒くさいことが苦手な男性と、世話好きで面倒くさいことも多少は平気であるという方がいるからです。 勿論前者の場合には彼女がメンヘラだった場合に負担に感じることが多いですから、メンヘラであるとわかった時点で付き合わないというほうが得策になります。 しかしながら彼女のことが大好きで、メンヘラでもお世話をしてあげたいと考えているのならば、それは付き合ったほうが良いとも言えるでしょう。 メンヘラと言ってもさまざまなパターンがあり、一時的にそうなっている場合もあれば、生まれつきの性格で変えることが不可能なこともあります。 面倒見がよく彼女のどんなわがままでも聞いてあげられる覚悟が有るならば付き合うのも悪くはありません。 もちろん全てを自分で抱え込んでしまい、その結果彼氏側もメンヘラになってしまうというのは本末転倒ですが、彼女に何らかの魅力があったり、 多少欠点があっても好きなところが多い場合には、付き合わないことで後悔することがありますから、それは交際をするべきでしょう。 メンヘラと交際を続けていると色々と面倒くさいことが出てくるのも事実です。 夜中に急に電話がかかってきたり、忙しくて会えなくても会うことを強要してくることが有るかもしれません。 しかしその行動を愛おしいと思えるような人の場合には彼女がメンヘラであってもとくに問題は発生しないというのが実情です。 人には向き不向きは有るのと同じように、メンヘラと付き合うのに向いている性格と向かない性格が存在します。 出来る限り彼女が常識的な人であってほしいという方はメンヘラとの交際は適していませんが、そうでない場合にはむしろ付き合っても問題がでませんので、 自分で判断することが大切になってくるのです。 ”

メンヘラは病気なのか

“病気であることもあれば、そうではない事もあります。 メンヘラという言葉がそもそもネットスラングなので広範囲過ぎて何とも言えない所があるのです。 例えばネットで煽られて過剰反応してしまう未成年がいたとします。 その場合の問題の原因は「ネット経験値の低さ」にあって、精神疾患とは言えません。 ですが煽り上手の人が散々に馬鹿にし続けたとしたら、それに傷つき本当の病気になってしまう事もあります。 ただ、メンヘラという言葉の響きだけで言うのでしたら、最初から最後まで『メンヘラな反応をする奴だったな』と言ってしまっても通ってしまうのです。 彼女がメンヘラであるのか違うのかというのも、同じような事が言えます。 理想的な平均値の人間などというものは存在しません。 付き合うまでは分からなかった特徴的な癖だったり、ある種の思い込みのような部分などは誰でも多少持っているものです。 日本は精神疾患について、結構根深い恐怖心の類を持っている国です。 その上、テレビやネットなどで実像とはずいぶん違う取り上げ方をされたりもします。 ですので、何かそれっぽい様な様子を見たりすると大きく動揺してしまう人も多い所がありますので、 「おや?」と思う様な事があったら、とにかく一度冷静に様子を観察する事をお勧めします。 一応の基準としては、二週間以上の不眠や酷い気分の浮き沈みなんかがあるのでしたら、病気の可能性があると見ることになります。 勿論、深刻な自傷他害の危険があるなどという場合は様子見以前の話です。 後は自助努力でどうにか出来る範囲なのかどうかもしっかり見ておく必要があります。 例えばネット経験の低さから過剰反応している様な未成年などでしたら、話し合いでどうにかなるでしょう。 ですが何か幻覚を見てしまい、深刻に怯えてパニックを起こして叫んでしまう等でしたら専門家で無いとどうにも出来ません。 この辺で判断しつつ、どのタイプのメンヘラなのかをしっかり考えていくのが最重要ポイントとなります。 ”

メンヘラな人の見分け方とは

“彼女を作る際に、その人がメンヘラだったらどうしようと考える方は少なくありませんが、いくつかの見分け方がありますので、見分け方を覚えておくことにしましょう。 まず第一にメンヘラかどうかを見分けるためにはしつこく自分にメッセージを送ってくるのか否かで判断することも大切です。 もちろんしつこくメッセージを送ってくるというのはそれだけ自分のことを好きでいてくれる証拠でもありますが、 メンヘラと呼ばれる人の場合にはそれがあまりにもしつこすぎて男性側の日常生活に支障をきたしている場合があります。 朝とんでもない早い時間に連絡が来たり、夜就寝した後もしつこく連絡が来る場合には、高確率でメンヘラであるとも言えますので、これも一種の見分け方の一つです。 極度に愛情を求めてくる場合においても、それらはメンヘラであることが理由で求めていることがありますので、 やたらと性交渉を求めてくる場合や、毎日のように抱擁を要求してくる場合にも、メンヘラであることの判断要素の一つであると考えても問題はないでしょう。 彼女がメンヘラの場合常に愛を欲している状態となっていますので、彼氏にストーカーのようにつきまとっていることが少なくありません。 普通の彼女ならばつきまとうことなどはなく彼氏の生活も尊重してあげられるはずですから、あまりにも自己中心的な考え方で、 つきまといなどをしている場合には、これらも見分ける際の判断基準です。 男性の中にはお世話好きの方もおおいですから、むしろ彼女はメンへラくらいがちょうどよいと考える方も少なくありません。 しかしながら過去に振り舞わされた記憶が有る場合や、絶対にメンヘラとだけは付き合いたくないという場合には、 こういった自己中心的な行動や異常な行動がないかきちんと見極めていくことも大切になってくるのです。 異常行動が有るのかないのかが彼女をメンヘラかどうか見分けるポイントです。 ”

“「メンヘラ」の女性はひとに対しての依存度が高くてお付き合いをすることで相手を独占したいという気持ちが高める傾向があります。 しかし、反面、あなたに対して一途な思いを持ち続けてくれるメリットにもつながります。 繊細で傷つきやすい彼女を受け止められる自信がない人はお付き合いは向いていないかもしれませんが、 男として頼られることにやりがいや生きがいを感じるタイプの男性ならば、メンヘラであっても楽しくお付き合いができるかもしれません。 自分自身の性格を今一度、見つめなおしてお付き合いをするのかどうかを考えてみるとよいでしょう。”

◎付き合った彼女が『メンヘラ』だった時どうすればいい?
Rate this post