○いきなりデート○の利用を考えているとき♪

現代では、多くの独身男女たちが新しい出会いを求めています。
そのようなニーズに応えていると評判を集めているのが、いきなりデートというアプリです。
普段はなかなか知り合うチャンスのないハイスペックの異性とスムーズに出会える点が、大きな魅力となっています。
最短期間の場合は1日でデートをセッティングしてくれるため、気が向いた時にスピーディーにデートを満喫することにつながっているのです。
非常にリーズナブルな価格で質の高い素敵なパートナーと一緒に過ごせますので、心から安心して申し込めると親しまれているのです。

いきなりデートとはどのようなサービスか

新しい出会いシステムとして人気の高い「いきなりデート」とはどのようなサービスなのでしょうか。
基本的にこれまでの出会い系サイトやアプリですと登録後まずは「いいね」やメッセージなどを交わすところから始まります。
その後気に入ったら会う段階にいくわけですが、この「いきなりデート」ではそのネーミングの通り、いきなりデートからスタートします。
「いいね」やメッセージなどを一切省き、顔写真さえもない状態でいきなり相手の男性もしくは女性と出会うことになるのです。
「いいね」やメッセージなどのやり取りが面倒に感じていた人にとっては非常に効率のよい出会いの場となります。

出会う相手はマッチングした相手で、いくつかの日程の候補もスタッフが出してくれますので、双方都合のよい日に会えば大丈夫です。
いわゆるデート先行型ともいわれ、そのデートもお昼のランチかカフェタイムになりますので安心ですし、オシャレなレストランもスタッフが手配してくれますので、お店選びのストレスもなく、後は指定された場所で会うだけという手軽さがうけています。

デートの満足度も非常に高いことでしられ、デート後は非公開のお相手評価なるものもありますが星5段階でほとんどの参加者が星4以上をつけるという充実度を誇っていますし月間で平均して2500人以上の参加者が実際にデートを楽しいんでいます。
ヘビーユーザも多いのが特徴で、男女問わずより条件のよいお相手を探すべく積極的にデートに参加していますし、スタッフのサポートも丁寧でしっかりしていますのでそうした点も人気の理由のひとつかもしれません。

ここまで満足度の高い出会い系ですと登録者が殺到しそうで、参加者の条件に不安はないのかと考えがちですが、この「いきなりデート」の場合、その参加資格が厳しく、審査に通った人しか登録できないことになっています。
審査基準については後程詳しく説明しますが、かなりの厳密さですので、これならたとえいきなり会っても何ら問題ないのではと感じられます。
年齢だけでなく学歴や会社など、またはフェイスブックなどに関しても細かな規定がありますし、女性に関しても男性ほどではないですが他と比較してもきっちり審査されています。
もしスペックに自信があるのであれば積極的に登録する価値があるでしょう。

いきなりデートの基本的な情報

このいきなりデートではハイスペックな厳選された男女だけの会員の中からスタッフが一人一人Facebookを確認して、楽しいデートになりそうな相手かということを考えて審査してくれます。

ハイスペックといっても色々ありますが、このサイトはとにかく男性は審査基準が厳しくて、登録者の大学も日本で一番頭の良い東京大学が約8%で慶応義塾大学が約14%で早稲田大学が約11%という偏差値が60以上の難関校出身者が多くいます。
それだけでも凄いのですが、それ以外の場合は一般的にMARCH(関関同立)及びそれに準ずる国公立大学以上で有名大学院生という条件です。
さらに社会人であれば上場企業で社員数が100名以上の会社員や、士業であったり公務員や社員数20名以上の経営者又は役員で年齢は23〜45歳になっています。

女性の方は男性ほど審査基準は厳しくはありませんが、年齢は20〜39歳で4年制又は6年制の大学卒業者もしくは在学中の人であれば特に偏差値は関係ありません。
男女ともにFacebookの友達数が100名以上が条件になっています。

そしてその入力された内容から最良のマッチングアルゴリズムを使って、最も合いそうな相手を選んで自動でマッチングします。
他の婚活サイトだと相手のプロフィールを見にいって、いいねやメッセージを残さないといけませんが、そういった手間は一切不要です。
このメッセージを残すたびに追加で料金を払わないといけない婚活サイトが多い中で、このシステムがないだけでもかなり料金面ではお得になっていると考えられます。
仕事などが忙しい人には自分に合う人をプロフィールの中から一人ずつ探すだけでも大変ですから、その辺の作業をする必要がなく、全て運営会社のスタッフに任せることが出来るだけでも会員個人の負担は少なくなり楽になります。

マッチングした相手とのデートも実際に夜だと女性の場合なんとなく警戒しないといけなくなりますが、このいきなりデートではデートの開催時間はお昼の明るい時間帯の設定になっていますので、安心してデートに行くことが出来ます。

このように、ハイスペックな相手と出会えてデートのセッティングも全て運営会社のスタッフがしてくれて、出会うデートの時間も昼間の時間帯というかなり安全なサイトです。

いきなりデートの会員数と料金

いきなりデートの全体の会員数は公開されていないものの、1ヶ月において実際にいきなりデートを使用してデートが行えた会員数は延べ2500人であったことを明らかにしています。
延べ人数であり、同じ人物がカウントされていることを想定してもそれなりの人数が1ヶ月の中で利用していることがわかります。
一見すると少なく見えるかもしれませんが、誰でもいきなりデートに加入できるわけではないので、参加できる権利を持つ人が少ない事情を考えればそれなりの会員数と言えます。

実際にデートに参加した人は9割以上となっており、男性と女性の比率もほぼ半々です。
つまり、アクティブな会員はそれぞれ1000人いる可能性があります。
利用した人のほとんどは高評価をしており、実際にいきなりデートを利用した人の口コミなどで爆発的に増えていく可能性は高いです。
ただ、いきなりデートでは審査を行っており、その増え方はゆっくりとしたものになるかもしれません。
いずれにしても今後それなりの会員数に成長する可能性は十分に考えられます。

気になるのはいきなりデートを利用する際の料金についてですが、男性と女性で料金システムが変わります。
男性も女性も1回プランに2回プラン、3回プラン、5回プランとありますが1回プランで男性が3000円となっています。
女性の場合は1500円なので結構リーズナブルです。
次に回数を多くすることで1回あたりの値段が下がり、5回プランになると男性は1回あたり2000円で利用可能であり、女性に至っては1回あたり800円でデートが行えることからかなりお得です。

この料金はマッチングにかかった費用であり、これとは別に飲食代がかかります。
なので、800円で食事までできるわけではないのでそこは注意が必要です。
ですが、ランチデートが主になっており、飲食代がかかるといってもそこまでではありません。
お昼だとだいたい1000円程度、夕方になっても2000円程度で済むケースがほとんどです。

とても便利なサービスがいきなりデートですが、実際に出会える相手というのはかなり厳選されています。
合格率も結構低く、それだけ厳選され、特に男性のハードルは高くなっており、高収入で高学歴の人と出会える可能性は高いです。

いきなりデートの審査基準

いきなりデートに入会するのには大変厳しい審査があります。
特に他の婚活サイトであれば、ほとんど個人証明出来るものがあれば登録できるのですが、このいきなりデートの審査基準は男性には、かなり厳しいものです。

登録ユーザの学歴別の割合で見てみると、男性会員で慶應義塾大学が約14%で早稲田大学が約11%で日本で一番頭の良いトップ校である東京大学が約8%と、一般的に見て偏差値が60以上の難関校のみが登録を許されているため、実際にこのいきなりデートの登録に際した合格率は5%だそうです。

他にも年齢は23〜45歳までで、世間で言われているMARCHや関関同立及び、それに準ずる国公立大以上や有名大学院生となっています。
もちろん社会人であれば、上場企業で社員100名以上の会社員がいる職場であることや、士業であったり公務員であることが条件になっていて、それ以外には社員数20名以上で経営者又は役員であることも参加条件に入っています。

これだけでも十分な参加条件だと考えられるのですが、さらにFacebookの友達数100名以上というのも条件です。
つまり、友達などの投稿内容なども見ながらこの人となら大丈夫かということを、確実に知ることが出来るようになっています。

一方、女性の方はというと男性に比べるとかなり審査は緩くなっていて、年齢は20〜39歳までで、4年制又は6年制大学卒業していることや在学中ということで、特に偏差値の基準はありません。
ただしFacebookの友達数は100名以上は同じです。
このFacebookの友達数は意図的に増やすことは可能なので、女性はかなり登録しやすいとは考えられますが、データー的に女性でも学歴の高い登録者がほとんどなので低学歴の方は登録を避けた方が良いかもしれません。

当然会話も、男性の方は高学歴なだけでなく偏差値も高い人たちばかりなので、会話の内容も難しいことになると考えられるので、それなりの教養のある女性でないと難しいと考えられます。

しかし、このように審査が厳しい分、安定した収入のあるハイスペックな人と出会えて、運営会社がデート場所まで全て取り仕切ってくれるので、出会うまで新鮮な気持ちでワクワクすることが出来るのではないでしょうか。

いきなりデートの特徴

マッチングアプリといえば事前にやり取りを行って相手と調整をしてデートを行うというのが一般的ですが、いきなりデートの特徴は文字通りすぐにデートができるという点です。
男性や女性に参加基準があり、その審査を申請して通過した後に、この日が空いているというのを指定します。
それだけで勝手にマッチングが行われ、あとは指定されたお店に行けばその時点でデートが行えるという色々と段階を飛ばせる内容になっているのが特徴です。

開催日と相手の年齢、職業、大学などが表示され予定を確定させるかどうかを決めます。
確定させればあとはデートまで待つことになりますが、実際に登録するのは高学歴高収入な男性ばかりであり、ちゃんとした審査を行っているのも大きな特徴です。
一方で顔や名前などは表示されていないので、男性が女性を選ぶということはできません。
実際に会ってからのお楽しみということになるので、そのあたりは覚悟してデートに向かうことになります。

なんといってもやり取りをしなくて済むというのが大きく、マッチングアプリが苦手という人でも簡単に利用できる部分です。
仲良くなった状態で始めるわけではなく、ゼロからのスタートなので、そこの難易度は高いです。
最近になって当日に限ってメッセージが行えるようになり、ある程度コミュニケーションをとってデートに臨むことが可能ですが、30分限定ということから見ても基本的にはデートで関係を作っていってほしいというのが大きいです。

デートに関しては時間帯はお昼だけとなっており、女性からすればかなり安心できます。
いわゆるランチデートと呼ばれるものですが、これだと後の予定なども立てやすいだけでなく、終電を意識させてわざと終電を逃させてその後のことを考えるというあくどい手法もできなくなります。
実際に利用できるお店も結構いいお店が多いのでその点も安心できます。
ドタキャンなども防げる形になっており、デート目的ではない人の排除も可能です。

デートの度に料金を支払う形になっており、基本料金がかからないのも魅力的です。
これだけ多くのメリットがある一方で、いきなりデートならではのデメリットもあります。
それぞれのことをうまく意識しつつ、積極的な利用を考えていくことになります。

いきなりデートのメリットとデメリット

いきなりデートというのはメリットとデメリットが存在します。
まず最初にメリットとして一番大きいのが、完全審査性であるということです。
男性の場合にはある程度の学歴があってそれなりの社会的にある人物を、女性の場合には大学卒業をしていることが前提となりますから、学歴にこだわりがあったり、相手に社会地位を求めていきたいという方にとってはこの上ないサイトであることは間違いありません。
全国の大都市で登録しているユーザがおり、大企業で働いている方や一流大学出身の方が少なくありませんので、結婚相手やパートナーに対してそれなりの社会的地位を求めている方にとってはふさわしいものであることは間違いないでしょう。
この他のメリットとしては完全審査性ということですから、素性のわからない人と出会う必要がないということです。
身分をしっかりと明らかにしなければ登録できず、審査にも通りませんので、社会的に信頼されており、このサイトに登録しても良いと判断された人しか登録はしていないのです。
婚活などでよくありがちな経歴詐称などに引っかかってしまう心配性がありませんから、社会的地位や収入に学歴などの保証がある人と繋がりたい場合には、ここを活用しない手はないでしょう。
しかしながらメリットが大きい反面いくつかのデメリットがあるのも事実となっています。
例えば登録する際に男性も女性も一定の学歴がなければ登録することはできません。
これにより学歴が低い方はチャンスがなくなりますので、その点はデメリットであるとも言えるでしょう。
しかしながらハイスペックな人同士で繋がれるチャンスが有るという大きな利点が存在しますので、婚活の際に出来る限り自分と同等の学歴の人と付き合っていきたいと感じているのならばここに登録することでそれらをクリアした人と出会うことが可能です。
男性も女性も審査が有りますから、ここで出逢いを求めて良いと判断された人は運営会社側からそれなりの信頼性が有ると判断された人ばかりです。
高学歴の人物と付き合いたいと思っている方や、経済力の有る男性と結婚していきたいと考えているのならば、非常に適していますので実際にいきなりデートに登録して、その使い勝手などを確かめてみるのも悪くないでしょう。
すばらしい出会いを見つけられます。

いきなりデートの口コミや評判

いきなりデートの口コミや評判で多いのは、「ハイスペックな男性が集まっている」という意見です。
入会審査が厳しくて通過率5%程度だとか。
明確な基準は公開されていないものの、「男性の場合はMARCHレベルの大卒業かつ大手企業勤務」というのが目安と言われています。
大手企業ではなくても優良企業に勤めていたり医師や弁護士など特別な資格がある人なら可能性があります。
女性も大卒という条件がつけられています。

これだけ厳しい審査基準が設けられているので、出会える男性は基本的にハイスペックです。
しかもデート1回のセッティング料が3280円かかるという条件付きなので貧乏な男性は基本的に登録していません。
ハイスペックな男性は付き合いにくいのではと考えますか。
口コミでは「緊張しながらお店に行きましたが、相手が気さくな方ですぐに打ち解けることができ、楽しい時間が過ごせました」という投稿があります。
高学歴・高収入な男性は気難しく付き合いにくいというのは昔のことで、今の時代はコミュ力も高い男性が多いようですね。

全体的に、「外見も普通以上」「ハイスペックな男性と出会えた・デートができた」「その後も付き合いが続いている」といったポジティブな意見が目立ちます。
逆にネガティブな意見としては「メールでのやりとりなし・写真も見られないので事前情報がなさすぎる」「ごはんを食べてからすぐに別れた」などの投稿があります。
いきなりデートという名前の通りメールのやりとりなしですぐに会ってデートするので事前情報がないというのがマイナス面ですね。

男性の意見を見てみますと「本気でかわいいこがいる」「お嬢様大の令嬢と会えた」「ご飯代を半分出そうとする」など一般的な出会い系サイトの口コミ・評判ではあまり見られないような意見もあります。
お嬢様で性格も良くお金持ちな女性と出会いたい男性はぜひ登録してみるといいかもしれません。

女性は男性ほど厳しくはないものの、大卒以上であることが必須。
その大学も早稲田大学・慶応大学・立教大学・青山学院大学などが上位をしめます。
しかし、大卒であれば一般的なOLでも審査に通過できるという話です。
女性の年齢層は25歳から30歳です。
このように、運営会社があらかじめ厳しい審査によって信用が高い人だけを残しているため、少なくともトラブルに巻き込まれたり嫌な気持ちにさせられたりする可能性はとても低いです。

いきなりデートを利用した体験者のエピソード

実際にいきなりデートを利用した人の話を聞いてみると、最初のうちは半信半疑だった人がほとんどです。
そんなうまい話があるのかと思いながら実際にやっていくと、高スペックな人とのデートが簡単に決まっていき段々と緊張感が出てきた人が多いです。
いくらスペックが高い人が多いといっても、ハイスペックの度合いがすごいことからあまりにも自分とは違いすぎて断ってしまう人も多く、その時点で覚悟を決めなければならないことがよくわかります。

エピソードの中で目立つのはお店選びをしなくて済むという点です。
センスが問われやすく、それでいて意外とそういう店を男性は知りません。
夜になれば行きつけのバーなどそういったところに連れていけばいいですが、特に昼間となるとラーメンなどがっつり食べられるところばかりに行くことが多く、女性とのランチデートに最適なお店というものをそんなに知りません。
そういう点ではおしゃれなレストランを予約してくれるのでかなり安心できることが言えます。

いきなりデートの宿命でもあるゼロからのスタートについては、実はゼロからのスタートにはならないことがあります。
少し早く待ち合わせ場所のお店に行き、事前に相手が対応をしていたのを見て、それで清潔感や好印象を持って臨むケースが多く、そこでポイントを稼ぐことは十分に可能です。
エピソードの中にはそれを見越して芝居を打ち、好印象を持たせるような演出をする人もいたようで、デートの前からすでに勝負は始まっていると思ってよさそうです。

実際に参加した人の中にはデートの考え方が変わったという人もいます。
本来のデートは好きな人同士がどこかに行くというものであり、名前も知らない人と行くのはどうなのかという思いがあったものの、いきなりデートを通じてランチデートをしてみると実際は楽しいものであって食事を相席で食べるような感覚に近いものがあるので違和感なく楽しめる人が多いようです。
出会い系アプリと違い、ライトな関係性を作りたい人にとってもおすすめです。

いきなりデートは最初から完成されたサービスではなく、利用者の要望などに応じて柔軟に変化をしてきた経緯があります。
なので、まだまだいきなりデートに関する情報は多く、さらにお得な情報なども時折出てくるのでチェックしたいところです。

他にもどのような情報があるのか

いきなりデートは自動的にデートの相手をシステムが選び出し早ければその日のうちにデートができる非常に画期的なマッチングアプリです。
近年ではマッチングアプリというと自分が相手を選んで相手が自分を選んでくれた際にメッセージのやりとりをすることができるようになり、そのやり取りの中で相手と意気投合すれば実際に会ってデートすることができるという仕組みものが多いのですが、いきなりデートの場合には相性の良い相手をシステムが選び出しデートのセッティングをしてしまうというお任せ的な要素の非常に強いものとなっているのがポイントです。

ただしいきなりデートの特徴は登録するためには年収や勤務先等の様々な制限があり、これを満足していないと登録できないという点にあります。
すなわち非常にはいスペックな男女が集まるマッチングアプリとなっており、お互いに相手に対する要求も非常にそのレベルが高いために必然的に相手が絞り込まれる傾向があるのです。
その絞り込まれた傾向の中で相手をシステムで自動的に選びいわばデータの形でお見合いをするような仕組みとなっていることから、他のマッチングアプリとは大きく異なる要素を持っていることになります。

いきなりデートに登録されている情報には勤務先は年収の外勤続年数や趣味や特技、及び持ち家の情報や役職等も重要な情報となっています。
これらの条件も相手を選ぶ際には非常に重要な要素となるため、希望の相手を指定する際にはこれらの条件を登録しないと正常に登録することができない仕組みとなっているのです。
また親と同居か別居なのかといった家族構成の情報や、兄弟やその他の家族構成の情報なども登録をすることが求められており、様々な個人情報を必要とする非常に厳格なマッチングアプリとなっています。
いきなりデートという名称から気軽に利用できるようなものである印象がありますが実は非常にはいスペックな人ばかりが集まるものとなっており、登録をするためにも様々な条件の制限があることからなかなか登録をすることができないという点も特徴になっているのです。

いきなりデートを利用すれば最短でその日のお昼休みにデートすることができることになります。
またお店の予約などもシステム側が行うので自分は指定された時間にその場に行くだけで非常に楽しい時間を過ごすことができるようになっています。

このように、高収入で学歴も高いハイスペックの異性と簡単に出会うことが可能ないきなりデートは、心から信頼できると真っ先に選ばれているのです。
名前やメールアドレスなどのプライバシーをしっかりと保護するセキュリティシステムが万全ですので、その安全性も支持されている大きな理由の一つとなっています。
実際に素敵な男女と知り合う確率がアップする上質なサービスを提供することによって、圧倒的な評価に結びついているのです。
これからも、いきなりデートの口コミによる評価はますます幅広い年齢層の人々にまで浸透していくと見られています。

○いきなりデート○の利用を考えているとき♪
Rate this post