ハッピーメールを退会(解約)する際の注意点は?再登録時の注意点も解説

アイキャッチ

ハッピーメールを利用しているが、「退会したい」という人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、退会をする際の注意点をご紹介していきます。

また、ハッピーメールに再登録する方法もご紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

この記事で分かること
1.ハッピーメールの退会方法
2.ハッピーメールに再登録する方法
3.退会や再登録の注意点

 

 

退会する前に考えるべき!

ハッピーメールを退会すること自体は、さほど難しいことではありません。

また、退会後の再登録も簡単です。

しかし、安易に退会してしまうと、大きな損をすることがあります。

そこでまずは、ハッピーメールを退会した時に生じるデメリットについてご説明していきます。

ポイントを全て失う

ハッピーメールを一度退会すると、その時点で保有していたポイントを全て失うことになります。(最終ログインから1年が経過してもポイントはなくなります)

毎日のログインによって集めたポイントはもちろんのこと、課金して得たポイントまで消えてしまうのです。

「ポイントを使わなかったのだから払い戻しできるのでは?」と考える人もいるでしょうが、ハッピーメールの規約によると、一度ポイントを購入したら払い戻しできないことになっています。

人によっては大量にポイントが余ることもあるでしょうから、そのまま退会してしまってはお金をまるごと捨てるようなものなのです。

退会するということは、何らかの理由でハッピーメールの利用を止めることを意味します。

緊急性の高い理由で退会を考えているのかもしれませんが、「ポイントを失う=お金を捨てる」ことになるわけですから、使い切ってしまうか、あるいは、本当に退会する必要があるのかをもう一度よく考えた方が良いでしょう。

アカウントのデータが全て消える

ハッピーメールを退会することによって消えてしまうのはポイントばかりではありません。

実は、それまでに蓄積したデータもすべて消えてしまうのです。

例えば、女性とやり取りした履歴や足あと、自分で投稿した日記、プロフィールの自己紹介文や写真なども消えてしまいます。

つまり、ハッピーメールで活動した履歴が無くなってしまうわけです。

これは意外と不便なもので、仮に再登録することになった場合には、自己紹介文を書き直し、日記やメッセージを使って一から交流の輪を作り直すことになります。

一度でもハッピーメールを利用したことがある人は、「それは確かに面倒だ」と思うのではないでしょうか。

また、過去に断られてしまった人に再びメッセージを送ってしまう可能性もあります。

「もう絶対にハッピーメールは利用しない」と固く心に誓っているならまだしも、少しでも再登録する可能性があるのであれば、こうしたデータは残しておいた方が良いので、退会そのものを考え直した方が良いかもしれませんね。

【写真つきで解説!】ハッピーメール退会の手順を紹介

デメリットを考慮した上で、それでも「退会したい」という人のために、ハッピーメールの退会方法をご紹介しておきます。

なお、ハッピーメールでは、Web版とアプリ版とで退会方法が異なりますので、普段どちらを利用しているかを確認してから退会の操作を始めてくださいね。

ちなみに、退会に伴う退会料等の発生は一切ありません

Web版の退会方法

Web版の退会方法は以下の通りです。

<スマートフォンから操作する場合>

  1. 「マイページ」を開く
  2. 「各種設定」を選択後、「退会する」を選択する
  3. 注意点を読み、「退会する」を選択する

<PCから操作する場合>

  1. 「マイページ」を開く
  2. 「メンバーメニュー」を開く
  3. 「各種設定」を選択後、「退会する」を選択する
  4. 注意点を読み、「退会する」を選択する

操作端末がスマートフォンかPCかで若干異なりますが、どちらであってもさほど難しくはないはずです。

変な引き止めもないので、手順さえ間違わなければ、1〜2分で退会が完了します。

アプリ版の退会方法

続いて、アプリ版の退会方法をご紹介します。

  1. 「マイページ」を開く
  2. 「退会する」を選択する
  3. 「退会に同意する」を選択後、「退会する」を選択する

こちらがアプリ版の退会手順です。

Web版に比べるとアプリ版の方が簡単なのではないでしょうか。

ハッピーメール再登録をする方法を紹介

ハッピーメールでは、いつでも自由に再登録することが可能です。

その際は、「ログイン情報(電話番号や暗証番号)」、「年齢情報」、「無視リスト」、「見ちゃイヤリスト」といったデータが残っています。

ただし、初回登録時にあった「無料お試しポイント」を貰うことはできません

また、ハッピーメールの利用規約を守らずに強制退会させられた場合は、以前と同じログイン情報でログインすることはできません。(アカウントごと削除されてしまうため)

その場合は、別の電話番号を使って新規登録することになるのですが、年齢認証の時点でバレる可能性があります。

つまり、一度強制退会になってしまうと、二度とハッピーメールを利用することができなくなるかもしれないのです。

自分の意志で行う退会と強制退会にはこのような違いがありますから、利用規約をしっかりと読んで強制退会にならないようにしてくださいね。

ハッピーメール再登録の手順を紹介

ハッピーメールでは退会後もログイン情報が保存されています。

なので、再登録をする際には以前利用していた「会員番号」と「パスワード」を使用すればOKです。(公式ホームページのログイン画面でこれらを入力すれば、あっという間に再登録が完了します)

また、仮に以前利用していたログイン情報を忘れてしまった場合は、「お問い合わせ」機能を使って助けてもらうことができます。

別の電話番号を使って新規登録すればお試しポイントが貰えますが、「無視リスト」や「見ちゃイヤリスト」を再活用したいのであれば、「お問い合わせ」を使って冷静に対処してください。

退会する前にポイントだけは全て利用するべき!

ここまでご紹介してきたように、ハッピーメールからの退会は非常に簡単で、手数料等はかかりません

ログイン情報(会員番号と暗証番号)さえ分かっていれば、再登録するのも簡単です。

ただし、退会すると重要なデータが消えてしまいます

なかでも、ポイントが消滅してしまうというのは、非常にもったいないことです。

なので、退会する際には、ポイントを使いきるようにした方が良いでしょう。

10ptあれば女性と2往復やり取りができますから、そこから連絡先を交換し、友達ができるかもしれません。

あるいは、アダルト投稿動画を視聴して楽しむという手もあります。

いずれにせよ、ポイント=お金なわけですから、無駄のないようにしてくださいね。

わざわざ退会しなくても放置でOK

「退会前にポイントを使い切った方が良い」とご紹介しましたが、そもそも「退会する必要があるのか」という点についても考えてみるべきです。

というのも、ちょっと工夫すれば、退会したのとほぼ同等の状態にすることができるからです。

具体的には、

  • あらゆる通知設定をオフにしておく
  • プロフィールの各項目をすべて「未回答」にする
  • プロフィール写真と自己紹介文を削除する
  • 「非公開」にできるものはすべて非公開にする
  • スマートフォンからアプリを削除する
  • プロフィールを見られて困る相手はすべてブロックしておく

などの作業をやれば、わざわざ退会しなくてもそれに近い状態を作りだすことができます。

ハッピーメールの利用を他人に知られることもないでしょう。

また、居住地や体型の項目にデタラメな情報を入力すれば、放置中に身バレすることもありません

その上で毎日ログインだけしておけば、ログインボーナスが貯まっていきます。

こうして貯めたポイントは再度ハッピーメールでお相手探しをする際に使えますし、アダルト動画やアダルト画像をみるのにも使えます。

このようにした方が有意義ですので、退会を検討するときは放置することも選択肢の一つに加えてみてくださいね。

まとめ

この記事では、ハッピーメールの退会と再登録の方法、及びそのデメリットをご紹介しました。

手続き自体は簡単ですが、デメリットを考えると、退会せずに放置しておいた方が良いのではないでしょうか。

ちょっと工夫すれば放置しておいても特に問題ないはずですから、「本当に退会までする必要があるのかどうか」をよく考えてから行うようにしてくださいね。

ハッピーメールを退会(解約)する際の注意点は?再登録時の注意点も解説
Rate this post