ハッピーメールでパパ活をする方法は?パパ活のやり方を解説します

ハッピーメール パパ活

ハッピーメールでのパパ活は要注意!

ハッピーメールであからさまなパパ活をすると強制退会になる可能性も。

パパ活を必ずしもおすすめはしませんが、それでもやろうという方は用心が必要。

この記事では「パパ活をする際に気をつけるべきこと」「パパ活相手を探す男性の特徴」「トラブル予防」について詳しく紹介します。

  この記事でわかること
1.ハッピーメールのパパ活で気をつけるべきこと
2.パパ活相手を探している男性の特徴
3.パパ活でのトラブル予防

\新規登録で120ptもらえる/
⇓ ハッピーメールを無料で登録する ⇓

ハッピーメールはパパ活に向いていない!

ハッピーメールはパパ活が禁止されているマッチングアプリです。

それでもハッピーメールでパパ活をしている女性は少なからずいるでしょう。

100%の取り締まりなどできませんし、自己責任の行動ですのでそれは仕方ありません。

ただしパパ活をするなら、今回紹介する「パパ活で気をつけるべき点」や「トラブル予防の知識」などをよく知っておいた方が賢明。

禁止されている状況で、何かあってもハッピーメール側は決して守ってはくれませんからね。

パパ活には「お金」というメリットもありますが、安易に行うとお金以上の被害を被ることもあります。

仮に何らかのトラブルに巻き込まれても、予防や対策をしっかりとしていれば被害は大きくはなりにくいです。

無防備にパパ活をやった結果、「やめとけばよかった…」という事態になることは避けたいですよね?

そのためには、やはりしっかりとした備えが必要です。

記事内では、ハッピーメールでパパ活をする「コツ」というか「これだけは気をつけてね」という内容を紹介していきます。

ちょっとでもパパ活に関心があるなら、じっくり最後まで読み進めてください。

 

ハッピーメールでどうしてもパパ活したい方必見!

ハッピーメール内で「このユーザー、パパ活?」と運営側から目を付けられたらなら、強制退会につながる場合があります。

それでもパパ活したいという方に向けて、強制退会させられないパパ活のやり方や注意点を紹介していきます。

ハッピーメール 

掲示板機能でパパ活相手を探さない

ハッピーメールの掲示板でパパ活相手の男性を募集することは避けてください

掲示板は1回の投稿でたくさんの男性ユーザーに自分のことを知ってもらえる便利機能。

「パパ活相手を効率よく探す」という点では、とても威力を発揮します。

ただ一方では、掲示板でのパパ募集には大きなデメリットがあります。

それは、掲示板投稿を見た誰かに「これ、パパ活じゃね?」と怪しまれて運営に通報されるというリスクがあるということ。

もし仮に、一度は大丈夫であっても、その後も「怪しいユーザー」として目を付けられる可能性は大です。

「ハピメは2000万人以上も会員がいるのだから、私一人が何かやっても見つからない」なんてことはありません。

運営側の監視もありますが、それ以上に一般ユーザーからのチェックも厳しいですよ。

一般ユーザーだからこそ「騙されてなるものか!」と思って相手を警戒しますからね。

ハッピーメールは男性との出会いには非常に便利なツールですから、やはり強制退会でハピメを使えなくなることだけは避けたいところ。

パパ活相手を探すなら、掲示板より手間はかかりますが男性に1通1通メッセージを送って探すのが安全です。

露出が多い写真は使わない

男性をパパ活に食いつかせるために「プロフィール写真は露出が多い方がいいだろう」と考える女性もいるかもしれません。

露出が多い女性の写真に多くの男性の目が行くのは、ある意味普通ですからね。

ただし、マッチングアプリにおいては「露出が多い女性の写真」は逆効果

その理由は、一般男性ユーザー目線からすると、「マッチングアプリに露出が多い写真を載せている女性は素人ではない」と判断されがちだからです。

確かに、一般の素人女性が不特定多数の知らない男性に「露出が多い写真」など、まず公開しないでしょう。

明らかにエロい写真を公開している会員は、業者などのなりすましユーザーだと疑われて、他のユーザーに通報される可能性があります。

ですので、たとえパパ活目的であったとしても、プロフィール写真は「普通」のものを選ぶことをおすすめします。

業者だと勘違いされないように、

パパ活だとも悟られないように、

そして何より通報(強制退会)させられないように、

プロフィールには露出が多い写真は使用しないでください

メッセージ内でパパ活という言葉を使わない

ハッピーメール内では、掲示板ではもちろん、メッセージ中でも「パパ活」という言葉は一切使わないようにしましょう。

それは「パパ活」というワードを使ったことが強制退会につながる可能性が大だからです。

ハッピーメールは大手会社が運営しているので、いかなるトラブルも起きないように常に厳重警戒しています。

その、トラブルの元のひとつが「パパ活」。

ハピメはパパ活が行われていないかもチェックしていますから、当然ユーザー同士のメッセージのやりとりも監視されています

とくに、大手の会社・有名な会社ほど24時間365日のパトロールを欠かすことはありません。

それは、今やひとつのトラブルやミス、事件などがあればネットで一気に拡散して、大ダメージを被ってしまう時代だからです。

ハッピーメール内での「パパ活」というワードは、パパ活をしたいなら厳禁ワードだと思ってください。

また、明らかにパパ活を連想させるような文章を書くことも要注意ですよ。

ハッピーメールでパパ活相手を探している男性の特徴は

パパ活相手の男性を効率よく探すにはどうしたら良いのでしょうか?

先ほどは、パパ活相手を探すためには、掲示板機能は便利とはいえ通報リスクが高いので「メール機能を使うこと」をおすすめしました。

しかし、手当たり次第にに男性にメールを送ってもパパ活相手に当たる可能性は低く、時間的なロスは避けられません。

ですので、効率よく相手を見つけるには「パパ活相手を探している男性」に狙いを定める必要があります。

この後「パパ活相手を探している男性の特徴」を紹介しますので、それを元にしてメールを送る男性をピックアップすると良いでしょう。

ログイン頻度が多い

パパ活相手を探している男性の特徴のひとつは「ログイン頻度が多い」というもの。

ハッピーメールでは相手をプロフィールで検索する際に「登録順」か「ログイン順」で表示させることができます。

「プロフィール検索>ログイン順」で検索すると、一番近々にログインしていた人の順で画面に表示されます(その際はログインしていた時刻も表示されます)

例えば、相手のログイン時刻が1時間前でしたら、ついさっきまでハッピーメールを使っていたということになります。

一方、ログイン時刻が3日前や1週間以上前とかでしたら、ハッピーメールをあまり頻繁には使用していないとわかりますよね。

そして、時間を持て余していて暇つぶしになる相手を探している男性は、頻繁にハッピーメールにログインしている可能性があります。

さらに、時間だけでなくお金(収入)にも余裕が有る場合は、パパ活相手を探している可能性が非常に高いですよ。

ですので「毎日ログインしているか」などのログイン頻度もチェックして男性に狙いをつけると、パパ活OK の男性を見つけやすいのです。

例えば、年上男性でプロフに「高収入」などとあっても、ハピメへのログイン頻度が少なければ、パパ活のターゲットとしてはあまり期待できないでしょう。

パパ活するなら、ハッピーメールに頻繁にログインしている男性にアプローチしてみることをおすすめします。

学術的な職業

パパ活を募集している男性には学術的な職業の方が多いという特徴があります。

学術的な職業と言うと…

  • 医者
  • 弁護士

などが代表的です。

医者・弁護士と聞くと、

  • 高収入である
  • 知識や教養がある
  • デートをスマートにエスコートしてくれる

といったプラスの印象ばかりを受けるかもしれませんね。

パパ活するなら、医者や弁護士は狙い目だということです。

しかも雇われではなく、開業医・開業弁護士だとさらにお金を稼いでいることが多く、パパ活をしている女性からは「神パパ」とも呼ばれているそうです。

プロフィールを見て「高学歴」「医者」「弁護士」などのワードを目にしたら、パパ活相手を探している男性である可能性が高いですよ。

40~60代の男性

パパ活をしている男性は40代~60代の方が多いです。

その理由は、20代~30代の男性に比べれば収入も高く時間的にも余裕がある場合が多いからです。

また、パパ活されたがっている男性は肉体関係が目的ではありませんから、若者に比べたらギラギラした目つきもありません。

雰囲気もゆったり落ち着いていて、お金があることでとにかく精神的にゆとりが感じられます。

ほんわかしている印象の男性が多いでしょう^^

デートをする場所に関しても、お金がありますから高級レストランや高級百貨店・ブティックなどは普通

自分よりもかなり若い女の子と一緒にデートして過ごせる、あくまで「時間」が楽しいのですから決してガツガツしていません♡

そして、男性がかなり年上で、年齢が離れていれば離れているほど、女性は娘のように可愛がってもらえるというメリットもあります。

男性の方としても「女の子を可愛がること」「女の子が笑ったり喜んだりしている姿を見ること」が本当に嬉しいのです。

パパ活はまさしく、「お金が欲しい女の子」と「若い女の子とデートを楽しんでみたい男性」との利害が一致した関係が成り立っていますね。

パパ活で男性を狙うなら40~60代をターゲットに定めると良いでしょう。

パパ活でトラブルを避ける為に気をつけるべきことは?

パパ活は、年上男性とデートやお金をするだけでお金をもらえるというメリットがあります。

援交などに比べれば、パパ活はかなり安全度が高い印象があるかもしれませんね。

しかし、危険がまったく潜んでいないわけではありません

ここでは、パパ活で起こり得るトラブルを紹介します。

お金は先に貰う

パパ活で男性と会う際には、トラブル防止のためには「お金は先にもらう」ことが大事です。

もちろんパパ活に正式なやり方・決まりはありませんので、デート前にお金をもらってもデート後にもっても自由です。

しかしパパの中には、デートは楽しんだものの女性にお小遣いをあげる前に逃げてしまう男性もいます

もしデート前に「お小遣いをあげる」的な約束をしていたとしても、デート後にサッと逃げられてしまっては、その男性を追いかけるのも怖いですよね。

また、法律的にも男性にお小遣いを請求できるのかは微妙ですので、逃げられたらあきらめるしかないかもしれません。

ただ、厳密にいうと「男性側が女性にお金を渡す義務がまったく生じない」というわけではないようです。

しかし、そのことで男性を訴えたりするのも大変ですよね。

いずれにしても、デート後に、

女性:「お金ください」

男性:「嫌です」

みたいな流れ・トラブルは極力避けたいところ。

そのため、パパ活をするなら相手男性に変に遠慮することなく、「お小遣いは後払いではなく先払いでお願いします」と伝えるようにしましょう

あくまで、トラブル防止を優先させるためには大事なことです。

感謝の気持ちのみ伝える

パパ活では、デート後に男性に「ありがとうございます」と感謝の気持ちのみを伝えることがトラブル予防には大事です。

では「感謝の気持ちを伝える」以外には何があるのでしょう?

それは、「思った以上のお金をくれた」「たくさんのプレゼントをくれた」「非常に高額なものをくれた」といった流れの場合に「いつかお返しします」などと言ってしまうことです。

口約束的なことを言ってしまうと、後々それが男性とのトラブルの原因になる可能性があります。

ただ、本当に感謝の思いが湧いて「いつか必ず返そう」と心底思ったのならいいかもしれませんが…。

ですので、パパ活で会った男性とは、以下のような発言や関係は避けたいですね。

  • いろいろプレゼントをもらったことに関する「いつか返しますね」という発言
  • お小遣い以外のお金の貸し借り
  • 今回良くしてもらったからこれからも月イチ、または継続的に会いましょうという約束

上に示したようなことは、そのパパと良い関係でいる間はトラブルには発展しにくいです。

しかし、何が原因であれパパと仲が悪くなった場合には、

「お金(やプレゼントを)返せ!」

「返すと言ったじゃないか!」

「約束したはずだ!」

みたいな厄介なことになる可能性があります。

男性が怒り出すようなことになっては非常に面倒ですし、それ以上に騒ぎが大きくなったり怖いことになったりしては大変です。

パパ活で高額なお金やプレゼントをもらった際は、後々のトラブル防止として「感謝の気持ちだけ」伝えるようにしましょう。

個人情報を伝えすぎない

パパ活をする際には、相手男性に個人情報を与え過ぎないように気をつけてください。

もちろん、自分のことを何も言わないのもあまりに不自然ですから「東京に住んでいる」「事務職をしている」「学生」くらいのことは話しても問題ないでしょう。

しかし、家の住所・勤務先名・学校名などを教えてしまうと、男性にストーカー行為をされる可能性もあります。

近年はSNSなどで簡単に個人情報を特定できる、ある意味危険な時代。

自分の詳細がわかる情報をつい教えてしまったために、ストーカー以外にも、大きな事件に発展してしまうようなケースも決して珍しくありません。

「いい人だと思った」「信用できる人だと思った」などの油断は非常に危険ですよ!

男性との会話で個人情報に関係するような話題がでたときは「ついうっかり」がないように細心の注意を払いましょう。

非常に大まかな情報か、「下の名前だけしか伝えない」と決めておいても良いかもしれません。

パパ活をするときは注意する必要あり!

パパ活は、男性とデートをするだけで食事ができたりお金やプレゼントがもらえたりと、女性としては楽に稼げて浮かれてしまいがちです。

ですが、記事内でも解説してきた通り、パパ活には以下のようないくつものトラブルや危険が潜んでいます。

  • お金をもらえず逃げられた
  • 引き続きの交際を迫られた
  • パパ活のつもりがホテルに誘われた
  • ストーカーされた
  • 脅された
  • 詐欺に遭った

パパ活は必ずしもおすすめするものではありませんが、それでも「やる!」というのでしたら、上に示した事柄にはくれぐれも気をつけてくださいね。

いろいろ良くない噂は耳にするけれど、「私に限っては大丈夫」という油断が、実は一番危ないのです。

まとめ

ハッピーメールではパパ活は禁止されていますし、パパ活が発覚すれば強制退会になることもあります。

ですが、お金やプレゼント欲しさにパパ活を始める女性がゼロになることはおそらくないでしょう。

しかし、パパ活には強制退会リスクだけでなく、出会った男性とのトラブルや危険のリスクが間違いなくあります。

何かあっても「自己責任」で済まされてしまうことも多いでしょうから、くれぐれもパパ活の行動には十分に気をつけてください。

\新規登録で120ptもらえる/
⇓ ハッピーメールを無料で登録する ⇓

ハッピーメールでパパ活をする方法は?パパ活のやり方を解説します
Rate this post