ハッピーメールの年齢確認はメリットしかない⁉方法と手順を解説します

アイキャッチ

「ハッピーメールで年齢確認するのは安全?」
「出会い系で年齢確認って本当に必要?」

そんな疑問を持っている方は多いのではないでしょうか。

ハッピーメールに登録したはいいけど年齢確認を行うとなると個人情報を提出するため、不安を感じるという声を聞きます。

「出会い系サイト」のイメージってやはりちょっとダークな印象もあるし

「運営母体は怪しくないのかな…?」「僕の個人情報、何に使うんだろ…」

…なんて僕も思っていました。

しかし日本では法律上、出会い系サイトやアプリの運営側は必ず年齢確認を行わないといけないものなんです。

逆に年齢確認を行わない出会い系サイトがあるとしたら、そのほうが法令違反で運営しているので危険なサイトだといえます。

ハッピーメールでは年齢確認しないと全ての機能が使えるようにならないため、出会うためには年齢確認が必須です。

この記事では、ハッピーメールの安全性及び年齢確認を行うことによるメリットを、僕の経験も踏まえ紹介していきます!

ハッピーメールの評判はコチラ

ハッピーメールの評判口コミ大調査!使い方やコツを体験談から解説します

2019.12.12

 

この記事でわかること

  1. ハッピーメールで年齢確認をする安全性
  2. ハッピーメールで年齢確認をする理由&メリット
  3. ハッピーメールで年齢確認する手順

ぶっちゃけ不安?ハピメの個人情報の扱いについて

ハッピーメール

ハッピーメールのような出会い系サイトやマッチングアプリで、個人情報を提供するのに抵抗がある方は多いと思います。

僕自身もその一人で、できれば年齢確認なんかしたくないなあと思っていました。

でもハッピーメールの運営について調べてみると、そんな危険はないことがわかったんです。

気になるハピメの個人情報の取り扱いがどうなっているのか、詳しく解説していきますね。

 

年齢確認必須は安心できる企業の証

そもそもハッピーメールに年齢確認が必要なのか、というのは利用者にとって気になる点ですよね。

平成20年に施行された「出会い系サイト規制法(インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)」によって、

全ての出会い系サイトやマッチングアプリにおいて年齢確認が義務付けられるようになりました。

これは18歳未満の利用者の流入を防ぐための施策。

運営会社は、利用者が必ず18歳以上であると確認できた場合にしかサービスを提供してはならないんです。

このため通常の出会い系では現在、必ず年齢確認が行われています。

運営会社が個人情報取得したいといったような理由ではなく、単純に法律で定められているものだったんですね。

海外発の出会いアプリには当てはまらないのですが、日本国内で運営される出会い系は必ずこの法律を守らなくてはなりません。

なのでもし年齢確認しなくても使える日本の出会い系があるとしたら、逆に怪しいと思ったほうがいいです。

そういったサイトは法令を守っていない怪しい業者によって運営されているかもしれません。

きちんと年齢確認を行っているハッピーメールのほうが、出会い系運営団体としては信頼できるのです。

 

ハピメで個人情報悪用はあり得ません

ハッピーメールは国の定める「異性紹介事業者」としてきちんと届け出を行っている企業です。

法律に従って年齢確認を行い、18歳以上の人にのみサービス提供を行っています。

ハッピーメールの公式サイトにも、きちんとその届出番号が表記されているのが確認できますよ。

インターネット異性紹介事業届出・福岡公安委員会  認定番号90080003000 第二種電気通信事業者届出済  届出番号H4-094『ハッピーメール/HAPPYMAIL』商標登録第5150003号
引用元:ハッピーメール公式サイト

会員数も累計2,000万人を超えているハッピーメール。

真っ当な企業としては、個人情報の流出や悪用などはリスクでしかありませんよね。

その点からもハッピーメール運営会社内での情報流出はまずないと考えていいのではないでしょうか。

一企業として、公式サイトにはプライバシーポリシーもしっかり記載され使い道を明記しています。

個人情報の管理についてはっきり明示されているのは安心できますね。

 

ハッピーメールはJAPHICマークの優良企業

 

ハッピーメールはJAPHICマークも取得している運営会社です。

JAPHICマークというのは、「特定非営利活動法人 日本個人・医療情報管理協会 (JAPHIC)」によって企業につけられるもの。

これはその企業が個人情報の管理を適切に行っているかどうかを、JAPHICが第3者機関として審査しているという証となります。

JAPHICマークが付いている企業は、経済産業省の発行するガイドラインに基づきしっかりと個人情報の管理を行っているという目安になるのです。

こういった管理体制から見ても、ハッピーメールでの年齢確認は危険なものではないでしょう。

実際に僕も年齢確認していますが、それによってトラブルなどは何も起きていません。

ハッピーメール側の個人情報管理体制については、心配する必要はないと言えます。

 

ただしアドレス回収業者には注意

ハッピーメールを使っていて個人情報が流出されるようなことがあるとすれば、それはハッピーメール運営側ではなくアドレス回収業者によるものでしょう。

■アドレス回収業者とは
女性会員になりすまして、デートを装って利用者のアドレスを聞き出し転売したり悪用する業者。
表向きは普通の女性だが、積極的にメアド交換を求めてくるのが特徴。

こういったアドレス回収業者の目的は、メールアドレスを回収すること。

なので一見女性会員に見えますが実際に出会えることは当然ありません。

引っかかると、やり取りにかかるポイントを無駄にするうえにメールアドレスも回収されてしまうということに…。

ちなみにアドレス回収業者というのは、通販サイトなどから流出した大量の個人情報を所持しています。

あなたのメールアドレスを回収しただけでは悪用できませんが、ハッピーメール上でアドレス回収業者と気付かずやり取りしているうちに、名前や居住地、電話番号などを相手に知らせてしまうこともあるでしょう。

これをさらに他サイトのパスワード等と照らし合わせることによって、個人を特定し場合によっては架空請求などの詐欺もあり得るのです。

 

アドレス回収業者は、わかりやすくエロを押し出していたり異様に積極的だったりするので判別しやすいです。
「お金は私が払うからデートしませんか」のような都合の良すぎる女性には注意しましょう。

 

ハッピーメールで年齢確認をするメリット

安全に行えるハッピーメールの年齢確認ですが、そのメリットはどんなものでしょうか。

 

メールが利用可能に!

まず出会うために必須の機能でもある、個人間のメール。

これは年齢確認すると使えるようになる機能のひとつです。

年齢確認前もメールの受信はできるのですが、メールを読むことや返信はできません。

※実際のところ返信が一切できないわけではないのですが、年齢確認前は定型文しか送信できないのです。
定型文の内容は「はじめまして!まずはメールで仲良くなりたいです。よろしくお願いします。」というだけのもの。
これだけでは会話が進みませんよね…。

年齢確認をして始めて相手とメールのやりとりが可能になるので、出会いたいならまずは年齢確認するしかないんですね。

 

掲示板の利用が可能に!

ハッピーメールでは多くのユーザーが掲示板機能を利用しています。

ハッピーメールの掲示板はジャンル分けされていて、「メル友募集」や「今からあそぼ」など出会いたいタイプによって選べるというもの。

自分の出会いたいタイプを掲示板で募集することで、お互いのニーズが合いやすく効率的な出会いにつながるんですね。

僕も掲示板で「今から新宿でお茶できる人」などという風に相手を募集して、ちょっとしたスキマ時間に会える相手を探していました。

掲示板を利用すればある程度相手を絞り込んで探せるので、最短で出会いたいなら利用しない手はありません。

 

ポイントゲット!

ハッピーメールでは年齢確認を行うことでポイントやコインをゲットできるサービスも。

これは年齢確認の認証が完了した時点で、自動的にアカウントにポイントが加算される仕組みです。

実際にもらえるポイントは男女で異なりますが、以下の通り。

男性が年齢確認でもらえるポイント→50p
女性が年齢確認でもらえるコイン→50コイン

ちなみに男性の場合はメールアドレス登録でもさらに20p付与があるので、合計で70p無料でもらえるということになります。

男性が1度のメール送信で必要なのは5pのため、50pでは10通もメールのやり取りができることになりますね。
 
かなりの節約になるので嬉しいサービスです。
 

ちなみに女性の場合、メールのやりとりなど基本的な操作にポイントは必要ありません。

ただアダルト画像・動画の閲覧といった一部機能にはコインが必要になることも。

コインはそういった一部機能を利用したい時に役立ちます。

 

ハッピーメール年齢確認認証のやり方解説

それでは実際にハッピーメールで年齢確認する手順を解説しましょう。

 

ハピメは年確しないと出会えない系サイト

出会い系サイトでは法律により、年齢確認しなければ「出会うため」のサービス提供はできません。

ハッピーメールでは年齢確認していない状態でも、プロフィールの作成などはできます。

しかしメールのやりとりや掲示板の投稿といった出会いにつながる機能は一切使えないため、これでは実質「出会えない系」サイトになってしまうのです…。

出会いが目的でハッピーメールを始めているのですから、出会えない系では意味がないですよね。

実際に女性とやりとりして楽しむためには、必ず年齢確認をすることになるわけです。

 

年齢確認に利用できる書面一覧

ハッピーメールでの年齢確認方法は2通り。

  1. クレジットカードでの年齢確認
  2. 身分証での年齢確認

それぞれで有効な年齢確認資料は以下の通りです。

■クレジットカードでの年齢確認に必要なもの
有効な自分名義のクレジットカード1枚
 
クレジットカード認証では、自分のクレジットカードがあればOK。
 
こちらで実際にポイントを購入することで、「有効なクレジットカードを持っている」=「18歳以上である」と認識できるわけです。
 
 
■身分証での年齢確認に必要なもの(いずれか1点)
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 学生証
  • 年金手帳
  • 診察券
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート
  • 卒業証書
  • マイナンバーカード

身分証での年齢確認の場合、上記のいずれか1点の写真を撮影しデータをアップロードします。

しかし必要なのは年齢のわかる一部の情報のみなので、住所や名前など関係のない情報は隠して送って大丈夫です。

 

クレジットカードが簡単で◎

ハッピーメールでの年齢確認は、クレジットカードで行うのが僕としては手軽でおすすめです。

身分証などのデータを提出する必要もないですし手間も省けるので、何より楽ちん。

ハッピーメールでは以下のクレジットカードが使えます。

VISA、Master、JCB、AMEX、ダイナース

 

クレジットカードでの年齢確認手順

 クレジットカードで年齢確認を行う場合、男性会員には次の2つのオプションがあります。

  • 100円だけ払って10p購入し年齢確認を行う
  • 通常の料金プランからポイントをまとめ買いする

ハッピーメールでのポイント購入は、通常だと最低500円から可能です。

値段 ポイント数
500円 55p
1,100円 110p
2,000円 230p
3,000円 400p
5,000円 700p
10,000円 1,500p
20,000円 3,000p
30,000円 4,500p

通常は上記のような料金が適用され、金額が高くなるほどお得な料金システム。

では100円というのは何かというと、これは年齢確認のために用意されたオプションです。

まだハッピーメールをどれくらい使うかわからないという方は、まずは100円だけ課金して年齢確認を済ませることも可能

自分の都合に合わせて選んでいきましょう。

まず通常のポイント購入する場合の手順はこちらです。

  1. トップページから「年齢確認」に入る
  2. 「クレジットカードで確認」を選択
  3. 「ポイントを購入」を選択
  4. 購入したい金額を選択
  5. カード番号、名義などを入力して決済開始
  6. 決済と同時に年齢確認が完了

ある程度ハッピーメールを使うのがわかっている方は、最初からまとめてポイント購入してしまったほうがお得ですね。

次に100円だけ払って年齢確認する場合です。

  1. トップページから「年齢確認」に入る
  2. 「クレジットカードで確認」を選択
  3. 「クレジットカード情報を入力」を選択
  4. カード番号、名義などを入力して決済開始
  5. 決済と同時に年齢確認が完了

「100円がかかる」という部分ですが、これはただ100円をとられてしまうわけではなく100円分のポイントを購入しているということです。

購入したポイントはその後ハッピーメール内で利用できますよ。

 

その他証明書類での年齢確認方法

身分証明書を使う年齢確認では、免許証などの身分証を撮影してデータをアップロードし認証を行います。

身分証の提示には個人情報の流出が気になる方もいるでしょうが、実際には年齢と、発行機関などが分かればOKなので名前や住所は伏せることが可能ですよ。

 

証明書類での年齢確認手順(Web版)

  1. 「書面による確認」を選択
  2. 「画像を選択」→「申請画像を送信」の画面に進む
  3. 免許証などを撮影した画像を選ぶ(名前や住所は隠してOK)
  4. 「フォーム送信」を選択
  5. 送信後5〜15分で審査が完了

年齢確認の審査が完了した時点で、年齢確認でもらえる50p(女性の場合はコイン)が加算されます。

撮影にちょっと手間はありますが、名前や住所など重要な個人情報は伏せておけますしこちらも安全で気軽に行えますね。

 

年齢確認認証に必要な時間はトータル10分程度!

年齢確認が認証されるまでにかかる時間は5分〜長くても15分程度

この短時間で、重要な個人情報は提示することなく簡単に年確できます。

年齢確認が済めばあとは出会い機能を使えるわけですから、多少面倒でもやっておくべきでしょう。

僕も年齢確認はサクッと行えて特に面倒には感じませんでしたよ。

完了したらポイントも無料でもらえたし、ラッキー!というくらいでした。

 

ハッピーメールの年齢確認に関するQ&A

その他、ハッピーメールの年齢確認にありがちな疑問をまとめてみました。

 

Q.年齢確認したら年齢は偽れない?

ハッピーメールでは性別は後から変更ができませんが、プロフィール上の年齢は後からでも変更が可能です。

年齢を偽るのはあまりオススメできませんが、どうしても実年齢を明かしたくない場合には後からサバ読みできますのでご安心を。

 

Q.Tinderには年齢確認がないのはなぜ?

出会い系サイトで年齢確認が必要というのは、日本国内の法律におけるものです。

TinderやBambleなど外資系のアプリは運営母体が海外にあるため、日本の法律は適用されず年齢確認が必要ありません。

 

Q.年齢確認が認証されないのはなぜ?

年齢確認が認証されないのには、以下の原因が考えられます。

  • 画像が不明瞭で読み取れていない
  • 対象となる署名書類以外を提出した
  • 利用できないクレジットカードだった

 

提出した書類やカードをもう一度確認してみましょう。

 

Q.正しい情報を入力しないと年齢認証されない?

ハッピーメールの年齢確認では、登録情報で入力したのと提出した書類の情報に差異があると認証が通りません。

(例:1990年生まれと入力したのに、提出した書類上の生年月日は1995年になっている、など)

適当な情報で登録しようとしても審査が通らないので、正直に申請してくださいね。

 

まとめ

ハッピーメールでの年齢確認は、安全に行えて手順も簡単です。

年齢確認することで出会いにつなげられるようになり、ポイントがもらえるというメリットもあります。

年齢確認せずに出会うのは難しいので、必ず年齢確認を済ませて出会いをゲットしてくださいね!

 

ハッピーメールの年齢確認はメリットしかない⁉方法と手順を解説します
Rate this post