ハッピーメール“見ちゃいや”“ブロック”本当に効果がある使い方とは?

ハッピーメール 見ちゃいや・ブロック

「ハッピーメールの無視機能って何?」
「見ちゃいや機能ってどう使うの?」

そんな疑問をお持ちではないですか?

ハッピーメールには「ブロック」機能(無視機能)と「見ちゃいや」という2つの機能があります。

どちらも使い方さえマスターすれば便利な機能で、快適にハピメを利用するのに実は欠かせないもの。

でもその2つの違いや上手な活用方法を、知らない方は意外と多いでしょう。

僕もそうでしたが、実際にブロック機能と見ちゃいや機能を使っているうちに色々発見があったのでご紹介します!

ハッピーメールの評判はコチラ

この記事でわかること

  1. 「ブロック(無視)」と「見ちゃいや」の違い
  2. 「ブロック(無視)」と「見ちゃいや」の活用法
  3. ブロックされた場合の対処・されないためには

 

ハッピーメール「見ちゃいや」「ブロック」

まずはハッピーメールでの「見ちゃいや」「ブロック」機能の概要について説明していきましょう!

 

ハッピーメールの見ちゃいや機能

ハッピーメールの「見ちゃいや」機能とは、相手から自分の掲示板を見られなくする機能です。

登録前に投稿した分は引き続き見えるし、プロフィールも通常通り閲覧可能。

メッセージのやり取りも普通にできるので、登録したことは相手には分かりません。

一般的なSNSなどの「ブロック」と混同されがちですが、「見ちゃいや」はあくまで掲示板に限った機能。

相手をブロックしてしまうわけではなく、やりとりは続けられます

 

ハッピーメールのブロック(無視)機能

ブロックはその名の通り、相手を完全にブロックできる機能。

お互いにプロフィール自体が表示されなくなり、見ることができなくなります

もちろんメッセージなども送信できません。

ブロックはマッチングしていない相手も登録できるので、女性がストーカー対策的に使うことも多いでしょう。

やたらとしつこくメッセージしてくるキモメンや、エロい内容ばっかり送ってくる変態をブロックしたことのある女の子は多いと思います。

 

見ちゃいや・ブロック(無視)の違い

見ちゃいやは掲示板のみを見えなくするもの、ブロックは自分の存在自体を見えなくできるもの

2つの違いはこんな感じです。

機能 見ちゃいや ブロック
プロフィール 見れる 見れない
メール 送信できる 送信できない
掲示板 見れない 見れない
日記 見れる 見れない
足あと 見れる 見れない

 

見ちゃいやでは、見られなくなるのは掲示板のみ

対してブロック機能では全てが閲覧不可となっていますね。

ちなみに見ちゃいやでは、日記も閲覧可能なままです。

掲示板と同じ要領で日記にも「今日誰か会えるかな〜」なんて書き込んでいると、見られてしまいますよ。

ハッピーメール 掲示板 素人女性

ハッピーメール掲示板で素人女性と出会うコツ!書き方や業者を攻略!

2020年2月17日

 

ハッピーメール「見ちゃいや」の活用方法

掲示板を見られなくできる「見ちゃいや」ですが、どんな時に使えばいいのでしょう?

僕が実際に使って気付いた、詳しい活用法がこちら!

 

見ちゃいやリストに追加するのは〇〇な人

ズバリ、見ちゃいやリストに登録するべきなのは現在お気に入りの相手!

見ちゃいやリストは、特定の相手とすでにやりとりがうまくいっている時に使えるんです。

すでに会う約束をしていたり、なんならもう会ってセックスまでしてしまった相手がいる時。

それなのにまだ掲示板で他の相手も探しているのを見られたら印象悪いですよね。

そんな時は、うまくいっている相手を見ちゃいや登録してしまえば掲示板を見られなくて済むわけです。

「ぶっちゃけヤリモク」「色んな女の子を見たい」

そんな男性陣にもこっそり使える機能ですよ。

 

見ちゃいやリストへの追加方法

では「見ちゃいや」の詳しい登録手順を見ていきましょう!

■「見ちゃいや」の登録手順
  1. 相手のプロフィールを表示する
  2. 一番下の「その他」をタップ
  3. 「見ちゃいや登録」をタップ
  4. 必要に応じてカテゴリー、メモなどを設定
  5. 一番下の「見ちゃいや登録」をタップで完了

 

「カテゴリ」や「メモ」は相手には見えないので、自分用に登録した理由などをメモっておくのに使えますよ。

 

見ちゃいやリストの解除方法

見ちゃいやリストは一旦登録しても解除が可能です。

簡単にいつでも解除できるので、その手順も見ていきましょう。

■見ちゃいや解除手順
  1. 「マイページ」を開く
  2. 「見ちゃいやリスト」を開く
  3. 右上に出てくるカギのマークをタップ
  4. 登録した人のリストから、解除したい人にチェックを入れる
  5. 一番下の「解除」をタップで完了

 

以上の手順ですぐに解除が可能なので、一旦登録したら戻せないようなことはありません!

 

ハッピーメール「ブロック(無視)」の活用方法

ではハッピーメールの「ブロック(無視)」機能ですが、こちらはどんな時に使うのか気になりますよね。

僕が女性に聞いた使い方も含めて、活用法をご紹介しましょう。

 

ブロック(無視)リストに追加するのは〇〇な人

これは当然ですがやはり…ブロックに追加するのは「うざい人」や「関わりたくない人」

これが一番多いパターンではないでしょうか。

ブロックに登録するべきな相手は、ざっとこんなところ。

  • うざい、しつこい相手
  • 明らかに業者でメッセージがしつこい
  • 知り合い

男性がストーカーされるってことはあまりないでしょうが、明らかに業者っぽいのにしつこくメッセージを送ってくる相手とかを僕はブロックしてました。

また、使えるのが知り合いを発見してしまった時

全く見られてないという保証はないんですが、先手でブロックしておけば発見率は下がりますね。

通報するほどではないけど、メンヘラ女子にしつこく絡まれて怖い…なんて時もブロック行きでいいでしょう。

女の子の場合、しつこくエロ絡みしてくる男やストーカー気質のヤバい奴なんかをブロックしているみたいです。

 

ブロック(無視)リストへの追加方法

では具体的なブロック(無視)リストへの追加方法を解説します。

■ブロック(無視)の登録方法
  1. 相手のプロフィールを表示
  2. 一番下の「その他」をタップ
  3. 「無視登録」をタップ
  4. 「登録する」をタップで完了

 

ブロック登録の際にも「カテゴリ」「メモ」などを設定できます。

ブロック登録した理由などを残しておくと、間違って解除してしまうなんてことにもならずに安心。

ブロック追加した時点から自分のプロフィールが相手に表示されなくなります。

 

ブロック(無視)リストの解除方法

一旦ブロックしてしまった相手も、いつでも解除が可能です。

解除手順も確認しておきましょう。

■ブロック(無視)の解除手順
  1. 「メニュー」を開く
  2. 「マイリスト」を開く
  3. 「無視リスト」を開く
  4. リストから解除したい相手にチェックを入れる
  5. 右上の「編集」をタップ
  6. 左下に出てくる「解除」をタップで完了

 

以上で解除は完了!

簡単に解除できるので心配ありません。

 

「見ちゃいや」「ブロック」リスト追加はバレる?

「見ちゃいや」や「ブロック」を使う時に気になるのが、

「登録したことが相手にバレないか?」

ということではないでしょうか。

実際どうなのか、僕の経験もふまえて説明します!

 

見ちゃいやリスト追加はほぼバレない

結論から言うと、見ちゃいや登録はまずバレません

これは、見ちゃいやリストに登録しても過去の掲示板投稿は変わらず見られるため。

急に掲示板全てが消えたら不自然ですが、それまでの投稿は変わらず表示されるので相手側からは変化がないのです。

新しい投稿だけが見られないので、女性側は「最近は私と会ってるから、もう掲示板使ってないのね」と思ってくれるでしょう。

日記で他の女子と絡んだりなどのボロを出さなければ、まずバレることはありません。

日記は見ちゃいや登録しても見れますからね!

男性はそこ要注意です。

 

ブロック(無視)はタイミング次第…?!

ブロックの場合、タイミングや相手の行動によっては気付かれることも。

まあさすがに頻繁にやりとりしていた相手が突然消えたら、いずれ相手も気付きますよね。

ブロックした場合メールも送れなくなるのですが、厳密には相手から見ると「送信できたけど返事が来ない」状態になります。

これは、ブロックされた側からはメール送信できているように見えるのですが、ブロックした側には届かないため。

LINEのブロックなどと仕組みが似ていますね。

そのため、

  1. ブロックされた側がメールの返事が来ないことを不審に思う
  2. 最終ログイン時間を確認しようとプロフィールを訪れる
  3. プロフィールが見れなくなっているのでブロックと気付く

こんな流れでブロックがバレてしまう可能性はあります。

ただ、ブロックするほどということは「もう2度と連絡してほしくない相手」であることがほとんど。

そう考えると、まあバレてしまっても大きな害はないのかもしれません。

 

自分が追加されたか確認する方法

上記を踏まえると自分がリストに登録された場合も、

  • 「見ちゃいや」に登録されたかは判断しづらい
  • 「ブロック」は相手のプロフィールを訪問すれば確認可能

ということになりますね。

「見ちゃいや」登録されているか確認するのは、別アカウントを作るでもしない限り判断が難しいでしょう。

しかしハッピーメールでは電話番号やFacebookの本人確認が必要なため、フェイクアカウントを取るのは困難です。

重複登録は規約違反にもなりえるのでおすすめはできません。

 

リストに追加されないために気を付けること

男としては気になるのが、「見ちゃいや」や「ブロック」登録されないためにはどうすればいいの?というところでしょう。

せっかく何度もポイントを使って女子にメールしたのに、途中でブロックなんてことになったら悔しすぎますよね。

リスト登録されないために注意したいのは、こんなポイントです。

  • 足あとをつけすぎない
  • メールをしつこく送りすぎない
  • メールの内容(エロ、タメ口、距離感)

まず足あと。

これは意外と忘れがちですが、ハピメでは相手のプロフィールを訪れるたびに足あとがついています。

気になるからといって1日に何度も何度も見に行っていると、「キモっ、ストーカー?」と女子にうざがられることに。

特にハピメのプロフィール画面では最終ログイン時間も表示されてしまうので、行動を逐一監視されているみたいで気持ち悪いと感じる女性が多いようです。

またメールの回数や内容も肝心。

返事が来ないからといって1日に何度も送ったり、仲良くなる前からエロネタやタメ口で馴れ馴れしいメールは論外。

また、会う前から職場や家の場所などを詳しく聞いたりするのもNG。

「距離感がつかめないヤバい奴」と思われブロックされてしまう可能性大です。

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

実際に女性陣は、なんとなく嫌になったり、怖いと感じたら即ブロックという人が多いみたいですね。

僕の出会った女性達もそんなふうに話していました。

女性からヤバい奴認定されないように、やりとりには細心の注意が必要ですよ!

ハッピーメール メッセージ

ハッピーメールのメッセージ攻略!返信率UPのコツを例文つきで紹介

2020年2月25日
ハッピーメール 足跡

ハッピーメール足跡機能は要チェック!メッセージ返信率高く出会いやすいのは〇〇な足跡

2020年2月26日

 

リスト追加されてしまった時の最後の一手

もし女性から無視リストに追加されてしまった場合、基本的には一切のコンタクトが取れなくなります。

ただ実は、最後の手段として「最後の一通メール」という名のメールを送信できるんです。

これはブロックされた相手に最後のお願いをして、解除してもらいたい時に使うもの。

解除してもらえる保証はありませんが、どうしても気になる相手だった場合は送ってみても良いかもしれません。

ちなみに「最後の一通メール」では以前は自由文が送れたのですが、これを利用してブロックされた恨み言などを言う人が後を断たなかったよう。

ブロックまでしたのにメールで罵倒されるなんて、女子にしたら怖すぎですよね。

そのため現在は定型文のみ送信できる仕様になっています。

 

まとめ

うまく利用すれば、お気に入り女子をキープしつつ他の女性も探せるようにしてくれる「見ちゃいや」機能。

そして万一、知り合いや変な相手に出会ってしまった時のトラブル対策として使えるブロック(無視)機能。

どちらもハッピーメールを快適に利用するうえで、知っておくとより便利な機能です!

男性側はアプローチにミスるとブロックされる可能性も高いので、うざいと思われないように注意したやりとりを心がけてくださいね。

うまく活用して、ハッピーメールでの出会い打率を上げましょう!

ハッピーメール“見ちゃいや”“ブロック”本当に効果がある使い方とは?
Rate this post