ハッピーメール課金方法!iTunesならポイント購入はバレない?

ハッピーメールを利用する際に多くの人が考えるのが、「少しでも安く利用したい」ということと、「身内や知人にバレずに利用したい」ということではないでしょうか。

そして、この2点を大きく左右するのが課金方法です。

そこでこの記事では、ハッピーメール各課金方法を比較しつつ、もっとも良い課金方法をご紹介していきます。

\新規登録で120ptもらえる/
⇓ ハッピーメールを無料で登録する ⇓

ハッピーメールの口コミや評判について詳しく✔

ハッピーメールの評判口コミ大調査!使い方やコツを体験談から解説します

2019.12.12
この記事で分かること
1.ハッピーメールのお得な課金方法
2.ハッピーメールでバレずに課金する方法
3.各課金方法の特徴

 

課金方法まるわかり比較表

ハッピーメール 

ハッピーメールでは、様々な課金方法が採用されています。

Web版とアプリ版でも課金方法が異なるため、「どれがお得なのか分からない」という人も多いのではないでしょうか。

そこでまずは、各課金方法の特徴を一覧表にまとめてみました。

(⇒スマホの方は横にスクロールできます)

  お得度 ポイント数
(3000円課金時)
バレにくさ 必要な物 WEB・アプリ版
(iOS・Android)
PayPal決済 400pt クレカ
銀行口座
WEB
クレジットカード決済 370pt クレカ
銀行口座
WEB
銀行振込 400pt 現金 WEB
電子マネー
(コンビニ決済)
320〜350pt 現金 WEB
iTunes・
GooglePlayカード
320pt 現金 アプリ
(iOS・Android)
あと払いPaidy決済 350pt クレカ
銀行口座
WEB

(2020年2月現在)

上の表をみると、

  • 交換率が良くお得なのはPayPal決済とクレジットカード決済
  • バレにくいのは電子マネー(コンビニ決済)やiTunesカード・GooglePlayカード
  • 利便性が高くバランスが良いのがあと払いPaidy決済

ということが分かると思います。(銀行振込は交換率は良いものの、別途振込手数料がかかるのであまりお得とはいえません)

つまり、目的に合わせて決済方法を使い分けていくことが賢い使い方だといえます。

 

ハッピーメールを利用するならポイント購入が必要!

ハッピーメール

ハッピーメールの料金体系はポイント制となっています。

1pt=約10円となっており、サイト内で行うほとんどの行動に必要となります。

 

男性はポイントがないと出会えない?

ハッピーメールで女性と出会うには掲示板を閲覧したりメールを送る必要があり、そこにポイントがかかります

たとえば、女性が掲示板に投稿した書き込みを閲覧するのに1pt、プロフィール写真の閲覧に2ptといった具合です。

また、1通だけのメール送信でデートのアポがとれることはなく、どんなにやり取りが上手な人でも、複数回のメール送信が必要になってきます。

なので、ハッピーメールを攻略するには、「ポイントを賢く集めつつ、節約していく」ということが重要といえます。

 

男性はメッセージ送信などでポイントが必要

ここで、ハッピーメールの主な行動にかかるポイント数をご紹介します。

プロフィール・自己紹介文閲覧 無料
プロフィール画像閲覧 2pt
メッセージの送信 5pt
受信したメッセージの閲覧 無料
掲示板閲覧 1pt(掲示板の画像閲覧は2pt)
掲示板投稿 掲示板の各ジャンルにおいて
24時間毎に1回無料(その他は5pt)

上の表で気になるのは、やはりメッセージの送信に5ptもかかってしまうということではないでしょうか。

通常、女性と出会うためには複数回のメッセージのやり取りが必要になります。

その度に5ptもかかってしまうわけですから、ポイントはどんどん減っていきます

また、ルックス重視で女性を選ぶ人にとっては、プロフィール画像の閲覧に2ptかかるというのも気になる点でしょう。

「このコも可愛いけど、もっと可愛いコを探してみようかなぁ」と思いながらプロフィール写真ばかりをみていると、あっという間にポイントが無くなってしまいます。

もちろん、可愛いコをみつけたらメッセージを送ることになるわけですが、その頃には「もうポイントがない」となってしまうのです。

そう考えると、少々のポイントでは足りるはずもなく、どうしても課金する必要がでてくるのではないでしょうか。

なお、女性会員は基本的に無料(一部コインというポイントが必要)でハッピーメールを利用することができます。

ハッピーメールの料金について詳しく

ハッピーメールの料金は?ポイントや機能について詳しく解説

2020.01.24

 

新規登録でポイントがもらえるけど

ハッピーメールでは、新規登録時に「お試しポイント」をもらうことができます。

他の出会い系サイトで慣れている人であれば、このお試しポイントを使って1〜2人の女性と出会うことも不可能ではないでしょう。

ですが、それ以上に女性と遊ぶとると、やはりお試しポイントだけでは足りません。

また、ログインすることで1日1回1ptが付与されます

これを貯めていくことでお金をかけずに女性と出会うことが可能ですが、ポイントが付与されるのは課金実績のある人のみとなっています。

つまり、ハッピーメールを長く利用していこうと思えば、大なり小なり課金せざるを得ないわけです。 

 

注意:ポイントの有効期限は180日

長く利用するには課金する必要があるのですが、課金後に注意すべき点があります。

それは、課金によって得たポイントには有効期限があり、それが180日に設定されているということです。

この有効期限は2013年3月27日以降に獲得したポイントが対象なのですが、それとは別に、最終ログインから1年経過するとポイントが失効するというルールも存在します。

また、ポイントを購入した後は、いかなる理由によっても払い戻ししてもらえません

つまり、一度にあまり沢山ポイントを購入してしまうと、使いきれずに失効となる可能性があるのです。

それを考えると、1回の課金額はほどよくボーナスポイントがつく3,000円程度が無難なのではないでしょうか。

ハッピーメールのポイントについて詳しく

ハッピーメールでポイントを無料ゲット!?課金最小限で出会う方法とは

2019.11.26

 

iTunesカードの課金方法は恋人や家族にバレない?!

ハッピーメール

お得な課金方法と並んで気になるのが、「恋人や友人、家族にバレないのか?」という点ではないでしょうか。

端末の画面を見られてしまうのはもちろんのこと、利用明細書の履歴でバレることもあるため、課金方法によっては注意しなければなりません。

「それでは困る」という人は多いと思いますが、そんな人におすすめなのが、iTunesカード(android端末の人はGooglePlayカード)で決済する方法です。

 

iTunesカードはなぜバレない?

バレたくない人におすすめのiTunesカードですが、一体なぜバレないのでしょうか。

以下では、その仕組みとiTunesカード決済の特徴をご紹介していきます。

 

クレジットカード決済はお得だけど履歴に残る

まず、クレジットカード決済とiTunesカード決済(AppleStore決済)、GooglePlayカード決済(GooglePlay決済)の交換率から見てみましょう。

(⇒スマホの方は横にスクロールできます)

  クレジットカード決済 AppleStore決済
(iOS)
GooglePlay決済
(Android)
500円 50pt   50pt
610円 61pt
980円 100pt
1,000円 100pt 100pt
2,000円 210pt 210pt
2,080円 218pt
3,000円 370pt 320pt
3,060円 326pt 
5,000円 650pt 550pt
5,020円 552pt
10,000円 1,400pt 1,170pt 1,150pt
20,000円 2,800pt
30,000円 4,200pt

(2020年2月現在)

上記の表のとおり100pt分の購入まではAppleStore決済がお得です。

2019年10月の消費増税に伴い、ポイント価格が変更されています。ネットには古い情報の記事も出ているようなので注意してください)

しかし、それ以上の金額になるとクレジットカード決済の方が徐々にお得になっていき、課金額が大きくなるにつれてその差が広いていきます。

また、GooglePlay決済(Android)の場合は、2,000円までの課金であればクレジットカードと同等です。

ただし、こちらも課金額が大きくなるにつれてクレジットカードと差が開いていき、10,000円課金時にはAppleStore決済よりも交換率が悪くなります。

なので、金額面だけ考えればクレジットカード決済の方がはるかに良いといえます。

その一方で、「バレないかどうか」という点でいうと、クレジットカード決済には利用明細書という大きな問題点があります。

ハッピーメール側として請求名義を「EIC」、「テレコムクレジット(またはTC)」などに変更して請求してくれています。

それでも度々課金している履歴を第三者に見られてしまうと、「この請求名義は何だ?」と怪しまれてしまうことでしょう。

 

iTunesカードなら履歴に残らないのでバレない

クレジットカード決済をしてしまうと、その利用履歴が残ることは不可避です。

その点、iTunesカードであれば、購入時にレシートを渡されるものの、それさえ破棄してしまえば第三者にバレる心配はありません

交換率で劣るiTunesカード決済ですが、この「非常にバレにくい」という点は大きな魅力といえるのではないでしょうか。

 

iTunesカードの利用方法

 iTunesカードとは、Appleの有料サービス全般に利用できるプリペイドカードです。

現在ではいたるところで販売されているので、ハッピーメールの課金用としても非常に便利です。

以下ではそんなiTunesカードの利用方法をご紹介します。

 

iTunesカードをコンビニ等で購入する

まずは、iTunesカードを購入してください。

iTunesカードは、Appleストア以外に、コンビニや家電量販店、通販サイト等でも販売されています

その種類には「500円」「1,000円」「1,500円」 「3,000円」 「5,000円」 「10,000円」「バリアブル(1,500〜50,000円)」があります。

注意したいことが、コンビニや家電量販店で購入できるのは「500円」と「1,000円」を除いた5種類のみです。

ちなみに、バリアブルカードとは1円単位で自由に金額を指定できるプリペイドカードであり、レジで店員にチャージする金額を伝えて支払いをします。

 

iTunesStoreの下にある「コードを使う」

iTunesカードを購入したら携帯端末の「AppStore」を起動させ、「ギフトカードまたはコードを使う」を選択します。

 

iTunesカードのコードを入力する

さらに、iTunesカード裏のシールを剥がし、16桁のコードを表示させます。

あとは、その16桁のコードを直接入力するか、携帯端末のカメラで読み込めばOKです。 

 

Androidの人はGooglePlayカード

android端末を使っている人は、iTunesカードの代わりにGooglePlayカードを使います。

使い方はiTunesカードとほぼ同じです。

  1. android端末左上の「≡」をタップします。
  2. メニューから「コードを利用」を選択します。
  3. GooglePlayカードに記載されている20桁のコードを入力します。
  4. 入力を終えたら「コードを利用」をタップします。

 

iTunesStoreに接続できない場合の対策!

iTunesカードでチャージしようとしたとき、稀に「接続できません」と表示されることがあります。

その主な原因としては、

  • システムの問題でサービスの中断が起きている
  • 何らかの理由でインターネットに接続されていない
  • iOSがアップデートされていない
  • 日付と時刻が合っていない

などが考えられます。

ご覧の通り、これはハッピーメール側ではなく、Apple側、あるいは端末側の問題なのです。

そのため、対策としては、

  • Appleの公式サイトを閲覧して障害情報をチェックする
  • 端末を再起動させる
  • Wi-Fiルーターを確認する
  • iOSを更新する

などがあります。

 

WEB版ならコンビニ決済もバレにくい

ハッピーメールをWeb版で利用しているのであれば、コンビニ決済もバレにくい課金方法の一つです。

iTunesカード同様、支払い時のレシート以外に利用明細書がなく、履歴を第三者に見られる心配がないからです。

仮にコンビニで支払っているところを見られたとしても、音楽やゲームに課金する分だと言い訳できるのではないでしょうか。

 

PayPal決済ならお得で便利!課金方法・ポイント料金を解説!

ハッピーメール

ハッピーメールには、iTunesカード決済やクレジットカード決済以外にも様々な課金方法があります。

それぞれに特徴がありますから、以下でその特徴と利用する手順をご紹介していきます。

 

お得なのはPayPal決済

ハッピーメールでもっともお得な課金方法はPayPalです。

課金額 ポイント数
500円 55pt
1,000円 110pt
2,000円 230pt
3,000円 400pt
5,000円 700pt
10,000円 1,500pt
20,000円 3,000pt
30,000円 4,500pt

500円の購入でも5ptのサービスポイントがお得に付くので、少額でも購入しやすいのがいいところ。

クレジットカードを持っていない人でもお得にポイントを購入することができるのでクレジットカード決済よりも便利になりました。

使い方として、事前にPayPalのサイトから新規登録し、支払い方法としてクレジットカードかデビットカード、銀行口座振替を設定しておきます。

ここまで済ませておけば、ハッピーメールのポイント追加画面から好きな金額を選んで「購入」ボタンを押すだけです。

そんなPayPal決済には以下のようなメリットとデメリットがあります。

PayPal決済のメリット
  • 少額購入でもポイントがつく
  • 操作が簡単
  • クレジットカードを持っていなくても利用できる
  • 利用明細書の表記ではバレにくい

PayPalはクレジットカード支払いなら「PAYPAL*HM」、銀行口座振替ならば「ペイパル」と表記されます。

他の買い物やサービスでPayPalを使った時でも同じ表記になりますから、ハッピーメール利用分だと特定される可能性は低いでしょう。

PayPal決済のデメリット

利用履歴が残ること

PayPal決済のデメリットは、利用履歴が残ってしまうこと、です。

ハッピーメールの利用分だとは分かりにくいものの、何かに出費していることは間違いがなく、第三者から「何に使ったの?」と問いただされることはあるかもしれません。

 

クレジットカード決済

 便利さではPayPal決済が上手ですが、クレジットカード決済もお得な課金方法の一つです。

課金額 ポイント数
500円 50pt
1,000円 100pt
2,000円 210pt
3,000円 370pt
5,000円 650pt
10,000円 1,400pt
20,000円 2,800pt
30,000円 4,200pt

通常のクレカ決済が以前なら一番お得でしたが、2019年10月の消費増税後、ポイント数が減ってしまいました

クレジットカード決済のメリットとデメリットは以下の通りです。

クレジットカード決済のメリット
  •  ポイント数がお得になる
  • クレジットカードで課金すると年齢確認を兼ねる
クレジットカード決済のデメリット

利用履歴が残ること

クレジットカード決済のメリットは、前述の通り「請求先がハッピーメールと特定されないまでも、利用履歴が残る」という点です。

 

アプリ版から購入したら損になる?!

同じクレジットカード決済でも、WEB版で購入するかアプリ版で購入するかによってももらえるポイント数が変わってきます

アプリ版でポイントを購入すると、3,000円購入した場合、320pt。

WEB版で購入すると370ptと、50ptも差があります…!

ハッピーメールを使うのはWEB版の方が便利ですので、基本はWEB版を利用する様にしましょう

知らなかったらかなり損になるので、気をつけておきましょうね!

 

銀行振込・ゆうちょ振込

ハッピーメールは銀行振込やゆうちょ振込にも対応しています。

 

銀行振込

課金額 ポイント数
500円 50pt
1,000円 110pt
2,000円 230pt
3,000円 400pt
5,000円 700pt
10,000円 1,500pt
15,000円 2,250pt
20,000円 3,000pt
30,000円 4,500pt

銀行振込をする際は、振込人名義欄に、会員番号(登録した電話番号)を記入しなければなりません。

これがないとポイントが加算されないので注意してください。

そんな銀行振込のメリットには、以下のようなものがあります。

銀行振込のメリット
  • 三菱UFJ銀行かauじぶん銀行からなら手数料が無料になる
  • 手数料が無料ならPayPal決済並みにお得な課金方法である

一方、デメリットもあります。

銀行振込のデメリット
  • 平日14:30以降か、銀行営業時間を過ぎると翌営業日に反映となる
  • 会員番号を入力して振り込むのが手間
  • 三菱UFJ銀行かauじぶん銀行以外なら手数料がかかる

 

ゆうちょ振込

ゆうちょ銀行から振り込みを行った場合も、ポイント料金は銀行振込と同じです。

課金額 ポイント数
500円 50pt
1,000円 110pt
2,000円 230pt
3,000円 400pt
5,000円 700pt
10,000円 1,500pt
15,000円 2,250pt
20,000円 3,000pt
30,000円 4,500pt
 
ゆうちょ振込のメリット
  • ゆうちょダイレクトなら月5回まで振込手数料が無料
  • 振込手数料が無料の場合、交換率が高い
ゆうちょ振込のデメリット
  • 振込依頼人番号に、最初の1桁を省略した会員番号を入力する必要がある
  • 郵便局のATMを使用する場合、サポート(0570-010-198)に電話しなければならない
  • 入金確認まで時間がかかる

 

電子マネー

「利用履歴を残したくない」という人には、電子マネーを使って課金するのがおすすめです。

 

コンビニ決済

コンビニ決済のやり方は、ポイント購入画面で「コンビニエンスストア」 を選択し、実際に利用するコンビニ名を指定するだけです。

課金額 ポイント数
500円
1,000円 100pt
2,000円 210pt
3,000円 350pt
5,000円 550pt
10,000円 1,150pt
15,000円
20,000円
30,000円
コンビニ決済のメリット
  • 利用履歴が残らない
  • 24時間いつでも課金できる
コンビニ決済のデメリット
  • 3,000円以上じゃないと手数料が200円かかる
  • わざわざコンビまでいく必要がある
  • 交換率は決して高くない

 

電子マネー

電子マネー決済では、「セキュリティマネー」「ビットキャッシュ」「NET CASH」 「C-CHECK」 「Gマネー」 の5つが使えます。

(⇒スマホの方は横にスクロールできます)

課金額 セキュリティマネー ビットキャッシュ NET CASH C-CHECK Gマネー
500円 50pt 50pt 50pt 50pt
1,000円 100pt 100pt 100pt 100pt
2,000円 210pt 210pt 210pt 210pt
3,000円 320pt 320pt 320pt 320pt 320pt
5,000円 550pt 550pt 550pt 550pt 550pt
8,000円 880pt 880pt 880pt
10,000円 1,150pt 1,150pt 1,150pt 1,150pt 1,150pt
15,000円 1,700pt 1,725pt 1,725pt
20,000円 2,300pt 2,300pt 2,300pt
25,000円 2,850pt 2,850pt 2,875pt
電子マネー決済のメリット
  • 利用履歴が残らないからバレにくい
  • クレジットカードを持っていなくても課金できる
電子マネー決済のデメリット
  • 交換率が低い
  • 電子マネーの種類によっては課金額の選択肢が少ない

 

キャリア決済

アプリ版ハッピーメールを利用している人にとってスタンダードなのがキャリア決済です。

 

AppleStore決済(iOS)

課金額 ポイント数
610円 61pt
980円 100pt
2,080円 218pt
3,060円 326pt
5,020円 552pt
10,000円 1,170pt
20,000円
30,000円
AppleStore決済のメリット
  • 少額で課金できる
  • 1,000円以下であればクレジットカード決済よりもお得
AppleStore決済のデメリット
  • 高額課金になると交換率が悪くなる
  • 事前にAppleStoreで支払い方法を登録しておく必要がある

 

GooglePlay決済(Android)

android端末を使っている人は、GooglePlay決済をすることになります。

課金額 ポイント数
500円
1,000円 100pt
2,000円 210pt
3,000円 350pt
5,000円 550pt
10,000円 1,150pt
15,000円
20,000円
30,000円
GooglePlay決済のメリット
  • 少額で課金できる
GooglePlay決済のデメリット
  • 高額課金になると交換率が悪くなる
  • 事前に支払い方法を登録しておく必要がある

 

あと払いPaidy決済

あと払いPaidyとは、その名の通り、料金を後払いにする課金方法です。

月に一度、使った分だけ支払っていくことになるので、課金の手間が少なくて済みます。

なお、支払い方法はコンビニ、銀行振込、口座振替から選択でき、口座振替の場合は通帳に「DF.ぺイディ」と印字されます。

課金額 ポイント数
500円 50pt
1,000円 100pt
2,000円 215pt
3,000円 350pt
5,000円 600pt
10,000円
20,000円
30,000円
あと払いPaidyのメリット
  • 手持ちのお金がなくても利用できる
  • メールアドレスと携帯電話番号だけで課金できる
  • 支払いは月に1回でいい
あと払いPaidyのデメリット
  • 使いすぎてしまうリスクがある
  • 交換率が低い
  • 支払方法によっては手数料が発生する

 

メールカード

メールカードは、大手の書店やアダルトグッズ販売店等で購入することができます。

とはいえ、その数は少なく、利便性の面で他の課金方法よりも大きく劣ります。 

 

【まとめ】自分の利益に合わせた課金方法を。

この記事では、ハッピーメールの課金方法についてご紹介しました。

「バレずに課金したい」という人は、iTunesカード決済がおすすめです。

一方、「とにかく交換率の高い方が良い」という人は、PayPal決済かクレジットカード決済を選択すると良いでしょう。

一長一短がありますから、自分は何を優先したいのか、という点をしっかりと決めてから課金方法を選んでくださいね。

⇓ ハッピーメールの公式サイトはコチラ ⇓

ハッピーメール 

ハッピーメールの攻略方法についてもチェック

ハッピーメール攻略!業者を見分けるコツと出会えるテクニックを解説

2019.12.06
ハッピーメール課金方法!iTunesならポイント購入はバレない?
Rate this post