ハッピーメールの位置情報は身バレするの?位置情報の使い方を紹介

アイキャッチ

ハッピーメールで異性にすぐに出会いたいなら、位置情報機能を活用すべし!

しかし、位置情報のことをよく知っていないと身バレすることもあるかも…?

この記事では位置情報の使い方から注意点までをしっかりと解説します。ぜひ参考にしてくださいね!

この記事でわかること
1.ハッピーメールの位置情報機能の使い方
2.位置情報機能のメリット・デメリット
3.その他の「近くにいる異性」を見つける方法

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

\新規登録で120ptもらえる/
⇓ ハッピーメールを無料で登録する ⇓

位置情報で身バレすることはあるの?

ハッピーメール 

まず第一に解説しておくことは、ハッピーメールの位置情報はアプリ版のみの機能でありWEB版にはないということ

つまり、PCでハッピーメールを利用する分には位置情報もなく、身バレする心配も一切ありません。

位置情報は、GPSと連動しているスマホだけで有効になる機能です。

では、アプリ版で位置情報を使用したらどうなのか?

結論を申し上げると、ハッピーメールの位置情報を利用したために身バレすることは、ほぼなし

「あなたの位置情報を見られる=現在地の詳細が知られてしまう」というわけではないのです。

例えば、「まず家にいるだろう」と思われる深夜に位置情報を誰かに見られても、自宅を特定されてしまうほどの詳細位置は表示されません

正確な位置や住所が知られることはないので、あまり心配はし過ぎないでください。

では、位置情報はどのように画面に表示されるのかを、引き続き解説します。

位置情報は地図で表示される?

かつてハッピーメールには「ハッピーレーダー」という会員の居場所が地図上のピンで表示されてしまう機能がありました。

しかしこの機能は防犯上にも問題ありで、女性会員にも不評なようでしたので廃止

その後、地図表示はなくなり「相手との距離(〇〇m、〇〇kmなど)」の表示に移行しましたが、こちらも個人情報の取り扱いが厳しくなってきたことを受けてサービス終了。

現在は具体的な距離は表示されず、スマホ画面にはただ単に「距離が近い順」に並んで相手が表示されるにとどまっています

わかるのは近い順に誰がいるかだけです。

したがって、位置情報を設定したからといって、居場所そのものや距離が知られてしまうことはないことはありません

ただ、身バレしてしまうケースが極稀にあります。

それについては、記事後半の「位置情報で出会うデメリット」の項目で紹介しますので、そちらをご覧ください。

ハッピーメール位置情報をONにする方法は?

ハッピーメールでは位置情報機能を使って「今の自分の居場所と近い相手」を検索できます。

そして、位置情報にはON・OFFのスイッチがあるので、使いたいときには位置情報ONにしてください

では、ハッピーメールの位置情報ONの手順を紹介します。

位置情報ONの手順

先ほども述べましたが、位置情報はアプリ版のみでの設定になります。

位置情報ONの手順は以下の通り。

①マイページを選択

マイページ

②機能設定を選択

昨日設定

③位置情報をONにする

ON

また、もっと簡単に「マイページ右上の位置情報のマークをタップするだけ」の方法もあります。

位置情報がOFFのときのボタンの色→グレー

マイページ

位置情報がONのときのボタンの色→緑

自分が使わないときは位置情報はOFFに

位置情報をしばしば使うからといっても、自分がアプリを使わないときは位置情報はOFFにしておくことをおすすめします。

確かに位置情報からは、自分がいる地図上の位置や相手との距離を見た人に知られてしまうことはありません。

しかし位置情報は「居場所を不特定多数の人に連想させるひとつの情報」であることは確かです。

意味もなく「自分の居場所に関するヒント」を赤の他人に教えることは、あえて避けた方が賢明です。

したがって、自宅や会社にいるときは位置情報をOFFにしておくことをおすすめします。

何があるかわからない時代ですから、自分の情報に無防備でいることは危険です。

身バレに関するリスクは少しでも少なくしておきましょう。

身バレ以外にもハッピーメールの位置情報には危険もありますよ。

どのような危険があるのかは下記の記事で詳しく紹介しています。

ハッピーメール 危険

ハッピーメールは危険なの?サクラや業者の特徴や目的と注意点は?

2020年2月7日

位置情報で検索する方法は?

ここから、位置情報で異性を検索する手順を解説します。

①アプリ版にログインしプロフィール検索を選択

②画面右上にある時計マークをタップ

時計マーク

③「ログイン順」「会員登録順」「距離が近い順」を選択する画面になるので「距離が近い順」をタップ

距離が近い順

④画面の上から順に「距離が近い相手」が表示される

上の手順で操作すると、距離の詳細はわからないものの、画面の左上に表示されているのが「今最も自分の近くにいる異性」ということになります。

細かな位置までは表示されないので注意が必要

ハッピーメールの位置情報検索では、近い距離の相手は表示されますが、それ以上のことはわかりません。

相手がいる地図上の位置・東西南北の方角・相手との距離などの具体的なことは表示されないので、「今位置情報を使っている中で近い場所にいる異性」を知ることだけが可能です。

近い距離と聞くと、どうしても「すぐこの先にいるのかな…」という想像をし、期待してしまうかもしれませんね。

ただ実際は、異性が本当に徒歩5~10分程度のところにいる場合もあり、またはひとつの都市をまたぐ程度の「近さ」にいる場合もあります

例えば、東京都心部などの、ハッピーメール会員が比較的密集していると考えられる地域で位置情報を使えば、歩いても行けるよな近場に異性がいる可能性は高いでしょう。

しかし、会員がまばらな地方の地域では、「一番距離が近い相手」とはいっても案外離れたところにいる場合の方が多いかもしれません

したがって、位置表示で「近い距離順」で表示されたからといっても、「とても近い訳ではないこともある」ということは理解してアプリを使ってください

位置情報で出会うメリットを紹介

ハッピーメール 

ハッピーメールの位置情報検索を利用するメリットを紹介します。

位置情報はメリットをうまく活用して使えば、より出会う確率を高められます!

すぐに出会える相手が見つかる

ハッピーメールの位置情報の大きなメリットのひとつは「すぐに出会える相手を効率よく見つけやすい」ことです

数あるマッチングサイト・アプリの中には、真剣な恋活・婚活向けに提供されているものもあります。

真剣な出会いを求めている場合は、相手が近くにいるかどうかは最優先項目にはなりにくく、どちらかというと「気が合う」「趣味が合う」「高収入」などの点が重要視されがち。

しかしハッピーメールは、気軽な恋活・遊び友達探し・ヒマつぶしなどで「即会い」を求めている利用者が多いのが特徴

そのため「遠距離でもコツコツと連絡をとりあって…」という出会いよりは「今日会いませんか?」的な出会いにアプリを使います。

それにはやはり、近くにいる異性に真っ先に見つけやすい位置情報の機能が重宝しますね。

近くにいる相手と会うなら、電車をいくつも乗り継いで待ち合わせ場所に行く必要もなく、時間・お金・手間が少なくて済みます。

それに、相手も位置情報をONにしているということは、近くにいる異性を探しているからだと考えられます

タイミングさえうまく合えば、よりマッチングしやすい相手だといえるでしょう!

また、近くにいた異性が恋人になったらその後も会いやすいですし、近場にセフレができたらそれはそれで嬉しいかもしれませんよね♡

土地勘がある場所で出会える

ハッピーメールの位置情報のメリットとして「土地勘がある場所で出会える」というものもあります。

自分の居場所から比較的近い場所にいる異性と会うのなら、少なくとも土地勘がある場所で出会えますよね。

逆に、ある程度離れた場所にいる異性と、あまり訪れたことのない場所で待ち合わせるのは、どこにどんなお店があるのかもわからないので行動もしにくいでしょう。

また、マッチングアプリで初対面の方と会う場合は、予想していなかったトラブルになってしまう可能性もあります。

あまりよく知らない土地でのトラブルはより不安ですよね

出会い系で案外よくあるトラブル。

それは、会ってみたら「思っていたような相手ではなかった」ということです。

  • プロフ写真とは、見た目や年齢がかなり違う人物
  • お金目的の出会いを狙った悪質ユーザー

というケースは、出会い系においては決して珍しくありません。

例えば、「相手が見た目をごまかしていた」くらいのことでしたら実害は少ないかもしれませんが、援交や詐欺などでお金の被害につながるようなことがあれば大変です。

身の危険を感じた場合は、早めにその相手から離れた方が良いケースもあります

ですのでその際は、知らない場所にいるよりは土地勘がある場所である方が安心・安全だということです。

何かがあったときのことに備えて比較的近場にいる異性を探せるのは、位置情報を使うメリットですね

出張先で使える

ハッピーメールの位置情報は日本全国どこにいても使えますから、出張先でも大活用できます。

ひとりで出張先に行くと、たいがい周りに知り合いの異性はいません。

ですので、仕方なくひとりで晩ごはんを食べ、夜はヒマでつまらないと困ることも多いでしょう。

しかし位置情報を使えば、自分の今いる場所から最も近くにいるハッピーメール利用者を見つけることができます

出張先で、見ず知らずの異性をナンパするよりも、同じハピメ会員にメッセージする方が、全然楽に出会いのきっかけをつかめますよ。

出張中だけの割り切りや一晩だけのお付き合いが、位置情報のおかげで叶いやすくなります

また出張だけでなく、旅行に出かけた際に「地元の人と仲良くなりたい」というだけのときでも位置情報は活躍するでしょう。

「今日たまたま出張でここに来ていて…。よければこれから会いませんか?」というように、近くにいる異性に連絡しやすいですよね^^

孤独になりがちな出張先でも近くにいる異性とコンタクトできるのは、位置情報の嬉しいメリットです♡

位置情報で出会うデメリットを紹介

ハッピーメールの位置情報で出会うことにはメリットばかりがあるわけではりません。

デメリットもあることを理解して活用しましょう。

地方だと出会いが少ない

地方においては、位置情報を頼りに出会いを叶えるのは難しい場合があるのはデメリットのひとつです

マッチングアプリ全てに共通していることですが、マッチングアプリを利用しているユーザーはどうしても都心の方が多いです。

したがって、地方の方が位置情報で検索をしても「近くにいる相手」が、どうしても遠距離になる可能性が高くなります

一番近くにいた異性と「会おう」となったときに、待ち合わせ場所まで電車で2~3時間ということも珍しくはありません。

地方では位置情報を使っても、簡単に「すぐに会える!」となりにくいと思っておいた方が良いでしょう。

ただ、位置情報がまったく役に立たないわけではありません。

異性が本当の近場にいる可能性もありますし、「好みのタイプの相手を位置情報検索したら案外近くにいた」ということだってあるからです。

位置情報は、全面的に頼るのではなく、あくまで検索方法のひとつとして大いに活用することをおすすめします

身バレする恐れがある

位置情報を使うことには「身バレするリスクが高まるケース」が稀にあることもデメリット

ただそれは、知らない人に個人情報が知られてしまうということではなく、知人に自分がハピメ会員であることがバレてしまうということです。

位置情報をONにすると近くで利用している異性に自分の存在が表示されますよね。

そのため、異性の友人・知人が近くでハッピーメールの位置情報を利用していると、顔写真やプロフィール内容からあなただとバレてしまう恐れがあるということです

普段友人とやり取りをしているSNSで使用している写真をハッピーメールのプロフにも載せているとしたら、それは一発で見つけられてしまいますよ。

あなたを知っている知人にはできる限りあなただとはわからないプロフにしておいて、その上で位置情報を使うのが賢明です

出会いの幅が狭くなる

位置情報ばかりを使っていると「出会いの幅が狭くなる」というものデメリットでしょう

マッチングアプリを利用する最大のメリットは、全国の異性と交流するきっかけだつかめるところです。

しかし位置情報検索で「近くにいる異性を探す」ことは、全国からすると「狭いエリア」に絞っての検索になります。

もちろん最初から「近くにいる異性としか会わない」と決めているのでしたら別ですが…。

ですので、出会いのきっかけを最大限につかみたいなら「距離が近い」ことばかりを優先にしないことです

いろいろな条件で異性を検索し、その中で時折位置情報も活用することをおすすめします^^

近くの異性ともコンタクトし全国の異性ともつながっていた方が、ハッピーメールをフル活用できて、出会いの可能性が最も高まるでしょう

その他近くにいる異性と出会う方法は?

位置情報以外に、ハッピーメールで近くにいる異性と出会うためのポイントは2つ。

  • 掲示板機能を使うこと
  • ワンナイトの相手を探すならWEB版を利用する

こちらの2つについて解説していきますね。

掲示板機能で異性と出会う方法を解説!

ハッピーメールには掲示板に投稿している異性の「地域」から検索をかけることができます(掲示板検索は無料)。

掲示板検索画面には、検索したい異性の年齢の地域を都道府県や市区町村まで指定するところがありますので、「地域」をメインに異性を探すことが可能です。

掲示板機能からの検索手順

①トップ画面から「掲示板検索」をタップし、掲示板検索画面に移動します。

②掲示板検索画面上部には、まず2つの選択・入力項目があります。

  • 性別
  • 検索地域

性別は男性か女性のいずれかに設定し、検索地域は都道府県や地区町村を設定してください。

③検索地域から下には、ジャンル・年齢・身長・スタイル・ルックス・職業・カップ・3サイズ・お相手の好みの年齢・お相手の好みのスタイルなどを入力するところがあります。

すべてを入力することも、指定しないこともできます。

④「検索」ボタンをタップ

掲示板

指定した地域での異性の投稿が表示されます。

検索地域からは居場所の詳細まではわからない

検索地域を指定して検索すると、投稿者のいる都道府県や市区町村までの居場所を知ることができます。

しかし、位置情報と同様に、詳しい住所や異性までの距離はわかりません

ただ、同じ県や街、隣の県や街にいる相手は見つけられますので、「比較的近距離にいる異性と早く会えるチャンスは巡って来やすいです。

「なるべく近場の異性と会いたい」「その日、または近日に会いたい」なら、掲示板の地域検索もぜひ活用しましょう!

ワンナイトが希望ならWeb版がおすすめ!

ワンナイトの出会いを希望するなら、ハッピーメールのWEB版はぜひともおおすすめです。

ハッピーメールの大きな特徴として「アプリ版よりもWEB版にアダルト寄りの掲示板が多い」というものがあります

ハッピーメールのアプリ版とWEB版にはいろいろな違いがありますが、アダルト要素に絞った違いをわかりやすい表にしました。

内容 アプリ版 WEB版
興味あることの中の「大人の交際」 なし あり
カップ及び3サイズの表記 なし あり
大人の掲示板 なし あり
大人の掲示板への投稿履歴表示 なし あり
自己紹介にアダルト表現があると… 非表示になる場合アリ 表示される
文章のどこかにアダルト表現があると… アダルト表現が削除される場合アリ 表示される
日記機能 なし あり

上の表を見れば一目瞭然ですが、アプリ版では徹底的にアダルト要素が排除されます。

その理由は、明らかなアダルト表現がある場合、アプリ自体がGoogleやAppleの審査を通ることができないからです。

また、アプリ版にはWEB版の大人の掲示板に代わる「その他掲示板」というコーナーがあることはあるのですが、使い勝手が悪いと評判で非常に不人気。

「ワンナイト」「大人の出会い」を希望するのであれば、アダルト要素もしっかりと活用できるWEB版が間違いなくおすすめです。

ですので結論をいうと、

  • すぐに会いたい人→位置情報の活用
  • ワンナイト希望→WEB版を使い掲示板もフル活用

が最も効率・効果的なハッピーメールの使い方でしょう!

まとめ

ハッピーメールで位置情報を使ったからといって、身バレする可能性はほとんどないことがわかりました。

ただ、顔見知りに「自分がハッピーメール会員であること」だけはバレないように、自身で気をつける必要はありそうです。

そして出会いには、じっくりとやり取りしていって関係を深めていくものもあり、「今連絡して今夜会おう!」というものもあります。

さまざまな出会いのためにハッピーメールを利用しましょう!

そして「近くの相手」を探すなら、ぜひ位置情報を活用してください♡

\新規登録で120ptもらえる/
⇓ ハッピーメールを無料で登録する ⇓

ハッピーメールの位置情報は身バレするの?位置情報の使い方を紹介
Rate this post