ハッピーメールはサクラや業者ばかり?特徴や見分け方を徹底解説!

ハッピーメールはサクラや業者ばかりで出会えない!」という口コミ評判を目にして登録を迷っていませんか?

また、すでに利用したら「業者に引っかかった!」なんてことはありませんか?

多くの出会い系サイトやマッチングアプリでは、安全管理をしていても怪しい存在を100%は排除できていないのが現状です。

しかし、ハッピーメールは19年以上も運営が続く出会い系業界の最大手であり、累計登録素は2000万人を突破しているサイト。

正しいコツをつかんで利用すれば、ちゃんとした恋愛相手と出会えないはずはありませんよ!

今回は、ハッピーメールの実情や出会い系サイトでサクラ・業者の特徴や見分けるコツを徹底調査して紹介します。

見分け方のコツさえわかっていれば、素人女性とも出会える確率はバンバン上がっていくでしょう!

さらに、実際の口コミからも検証していますからリアルで具体的なサクラ・業者対策がわかります。

これであなたもハピメを最大活用できるようになること間違いなしです♡

※18歳未満の方は利用できません

この記事でわかること
1.ハッピーメールにサクラはいないが業者はいる
2.サクラや業者を見分ける方法
3.業者に騙されないための対策ポイント

この記事を読むのに必要な時間は約 23 分です。

ハッピーメールはサクラや業者だらけ?

 

ハッピーメールには果たしてサクラや業者だらけなのでしょうか?

口コミを紹介するとともに、ハッピーメールの本当の中身を解説していきます。

 

サクラ・業者は実際にいる?

ハッピーメールにサクラや業者がいるのか結論を言ってしまう前に…

まずはハッピーメールに関してYahoo!サイトなどに寄せられたリアルな口コミからサクラ・業者に遭遇した人がいるのか調査しました。

『ハッピーメールは男性のサクラや業者もいたりするんですかね?女性が小遣い稼ぎしてるっていうのは聞きますが…』
『自己紹介文が今時の可愛い20歳くらいの女子が書いた文とは到底思えません。おっさんが書いてるように見えます』
『使用端末がPC、自己評価が全て星3、対象年齢がナイショと少し怪しい部分があるのですが、サクラではないと確証が持てますか?』
『援交やデリヘル業者など毎日のようにメールがきます。始めた当初はそんなことなかったのですがある程度やっているとこれは普通のことですか?』
『LINEのIDをいきなり送ってくる女性が居るのですが、これってサクラですよね?』

これらの口コミからわかることは「確信は持てないけど、かなり怪しい存在がいる」ということですね。

ハッピーメールには、サクラや業者を不安に思いながら利用している人は少なからずいるようです。

ガラケー使用が主流の時代はサクラばっかりだったとの情報もありますからね。

サクラや業者の正体や特徴をわからないまま利用していると、甘い罠に誘われて引っかかってしまうかもしれませんよ。

素人以外は全部サクラだと思っている人も多いかと思いますが、実は違います。

また「サクラは聞いたことあるけど、そもそも業者って何?」という方もいるでしょう。

サクラと業者はそれぞれ異なる存在です。どういう人物なのか以下に解説していきますね。

 

サクラとは?

サクラとはサイト運営者が雇っているニセユーザーのこと。

男性にサービスを続けてもらうために、メッセージのやりとりをすることで会員数を増やすことが目的です。

メッセージの内容に意味があろうがなかろうが、とにかくやり取りを繰り返し引き延ばそうとするニセモノです。

そんなサクラはハッピーメールにいるのかについては後程解説します。

>>ハッピーメールにサクラはいる?

それでは次に、サクラとは異なる業者についてです。

 

業者とは?

業者とは出会い系サイトを利用して、素人を騙してお金を奪おうとする存在

サクラと業者の決定的な違いがあります。

サクラ 運営側が雇っているニセモノ
業者 運営側が関知しないところで一般ユーザーのフリをして外部から侵入してくるニセモノ

サクラの身元は運営者にありますが、業者は正体が不明。

個人や組織の詐欺グループの場合もあります。

出会い系初心者の方はサクラよりも業者を回避することは厄介かもしれませんね。(後ほどわかりやすく特徴や見分け方を紹介するので安心して下さい。笑)

>>ハッピーメールに潜む業者の特徴や見分け方

そして業者の被害はサクラで騙される課金程度のものでは収まらないケースも

ハッピーメールではなく、他の出会い系サイトでの業者被害については、参考までにこんな口コミもありました。

出会い系アプリを利用して、セフレの関係を強く募集していた女性を見つけたのでメールで連絡し、ホテル代とは別に2万円で会う約束を取り付けました。

そのときは「よっしゃ!」と思っていました。

その女性が言うには、最初の2万円は一時的に預かるだけで、次回会う時には間違いなく返すと言ってきました。

さらに、その後も何回か会ってくれたら1000万円以内のものだったら何でもプレゼントすると言ってきました。

半信半疑でしたが、その時点では、ついついそれで会う事にしました。

が、後でやはり冷静に考えたらこんなことあり得ないし、売春はれっきとした犯罪だよな?ってヤバイと思ってバックレました。

ネットを詳しく見て、そういう業者が存在するということも調べたら良くわかりました。

このような口コミを見ると、課金やポイントの被害よりももっと危ない感じがしますね。

相手が何者かがわからないので、何かあったときには訴えようもない気がしますね。怖い、怖い・・・。

ということで、ここまででサクラや業者のことを簡単に解説しました。

では、実際にハッピーメールにはサクラや業者はいるのでしょうか?

 

ハッピーメールにサクラはいる?

ハッピーメールにはサクラは99%存在しません! そう断言できる理由は・・・

会員登録数が多い出会い系サイト・アプリにはサクラ必要ないから。

いや、言い方を変えれば「サクラが機能しないから」です。

あなたはサクラの必要性が何かを知っていますか

サクラは、出会い系アプリ等で女性会員がたくさんいることをアピールするために運営会社が雇うニセの水増し会員」です。

女性会員が少ないアプリでは男性会員も集まりにくいですからね。

しかし、ハッピーメールの累計登録者数は2000万人以上。

すでに登録女性の数は莫大ですから、あえて運営側がお金を払ってまで女の子を雇う必要がないわけです。

 

ハッピーメールに業者はいる?

「ハッピーメールに業者はいるのか?」と聞かれれば、「ゼロではない。しかし限りなく少ない」と答えます。

この後、「ハッピーメールの安全性」「セキュリティの強力さ」について徹底的に解説します。

ハッピーメールが常に業者排除に徹底対応していて、安心して使えるアプリであることがわかるでしょう。

 

ハッピーメールは安全な運営に力を入れている

これほどサクラや業者が入り込んでいる出会い系サイトって、運営やセキュリティ対策ってしっかりしてるのか不安になりませんか?

それではここから、ハッピーメールのセキュリティについて解説していきます。

その安全性の高さを知ると、ハッピーメールをより安心して利用できるようになるでしょう!

>>サクラ・業者についていち早く知りたい方はコチラ

 

広告や雑誌の宣伝で利用者を増やしている

ハッピーメールの広告をどこかで目にしたことがありませんか?

それもそのはず。ハッピーメールはさまざまな媒体を利用して日本全国で精力的に宣伝活動をしているのです!

街中での10mを超えるような巨大な看板、都心部で見かける宣伝カー、女性に人気の雑誌掲載、そしてハッピーメールの広告の入ったポケットティッシュ・・・。

これら広告のおかげでハッピーメールの認知度はますます上がり親しみやすく、常に新規会員が増え続けています

登録会員数が国内トップクラスであることにもうなずけますね!

広く世の中にハッピーメールをアピールしているということは、使いやすさはもちろんセキュリティ面でも信頼できる安全性が確保されているからです。

 

24時間365日の有人・自動サポート

ハッピーメールの安全・安心のサポート体制は以下の通り。

  • 24時間365日の監視体制
  • 親身になって答えてくれるカスタマーサポート
  • 年齢認証は必須
  • JAPHICマークを取得
  • 悪質ユーザーの通報システムあり
  • 悪質ユーザーの強制退会あり
  • 怪しいユーザーに対してのブロック機能

 

24時間365日の監視体制で安心

ハッピーメールでは24時間365日の間、常に「有人」でパトロールを行っています

怪しいユーザーがいれば、プロフィール・登録情報・書き込み内容などを人間が徹底調査しますので、いち早くトラブルを解決できますよ。

 

親身になって答えてくれるカスタマーサポート

ハッピーメールは監視も24時間で行われていますが、ユーザーからの問い合わせにも24時間対応してくれます。

問い合わせ方法は電話でもメールでもOK

マニュアル的ではなく親身になって答えてくれますし、深夜の2時~3時でも同じように対応してくれます。

メールを送った場合、早ければ5分以内に回答がきますし、電話対応がないサイトもあるのでポイントが高いですね!

困ったときや不安なときのとても心強い窓口であることは間違いありません。

多くの出会い系サイト・アプリにはカスタマーサポートシステムがありますが、その中でもハッピーメールは非常に優秀なサポート体制が整っているのではないでしょうか。

 

18歳未満お断り!年齢認証は必須

ハッピーメールでは18歳未満の人は利用できませんし、年齢認証ができなければメッセージなど相手と出会うための機能が使えません

年齢認証には、運転免許証・パスポート・健康保険証などの書面で身分証明書の確認か、クレジットカードによる確認の2通りの方法があります。

偽造したものを使えば退会どころか罪に問われる可能性もありますので、ニセモノはなかなか潜り込みにくいでしょう。

 

JAPHICマークを取得

ハッピーメールの安全性を示す証として「JAPHICマーク」を取得していることが挙げられます。

「経済産業大臣認定」が認定する個人情報保護団体であるJAPHICマークの制度とは「個人情報を適切に運用している事業者にマークの使用を認める制度」のこと。

セキュリティにおける安全性が高い事業者だけがJAPHICマークを掲載することができ、ハッピーメールの運営会社も取得しています。

個人情報が適切に守られていて漏洩の恐れがないことを第三者機関から認められているわけです。

 

悪質ユーザーの通報システムあり

ハッピーメールには利用者が怪しいユーザーを通報する機能があります。

アプリ利用画面に「〇〇さんを通報する」というボタンがあるので「絶対怪しい…」と思ったらパパっと通報できます

通報すると、運営側が「そのユーザーが規約違反をしていないか」を徹底調査し、違反の場合は即座に利用できなくなります。

不審な動きをするユーザーがそのまま野放し状態になることはありませんよ。

 

悪質ユーザーは強制退会させます

運営側がパトロール中に発見したり、ユーザーから通報を受けた不審者がいた場合には、違反が確認できた時点で、「警告」または「強制退会」のペナルティが与えられます。

運営側としても悪質ユーザーの存在はマイナスでしかないので、ペナルティが甘くなることなどは決してありません。

また、退会させられたユーザーは電話番号さえ変えれば再登録できますが、退会させられたことが過去にあると分かれば利用できなくなるのでセキュリティは堅いと言えます。

 

怪しいユーザーに対してのブロック機能

ハッピーメールで「興味のない相手から頻繁にメッセージが来る」「メッセージなどで嫌がらせされる」という場合には、その相手をブロックすることができますよ。

ブロックすれば、以下のようになります。

  • 自分が投稿した掲示板メッセージを相手は閲覧不可になる
  • 相手が自分にメッセージを送ってもお知らせが出ない
  • 相手が自分のプロフィール・画僧・日記・動画をすべて見られなくなる

もう相手との接点は完全に断たれるわけです。

怪しいユーザーからのメッセージはうっとしいだけでなく、何らかのトラブルに巻き込まれそうで、やっぱり危険なので遠慮なくブロックしちゃいましょう

 

ハッピーメールのセキュリティは優秀

ここまで紹介してきたセキュリティ内容は、他の出会い系サイトも採用している部分はあります。

しかし、ハッピーメールほど総合的にセキュリティがしっかり整っているサイトはなかなかないでしょう。

すべては「ハッピーメールで楽しい出会いを叶えたいだけのユーザー」のための徹底した安全対策です。

※18歳未満の方は利用できません

PCMAXとワクワクメールとセキュリティ体制を比べてみた

ハッピーメールのセキュリティの優秀さを他社とも比較してみましょう。

いずれもセキュリティの安全性が高いとされている「PCMAX」と「ワクワクメール」をハッピーメールと比べられるように表にしました。

  PCMAX

ワクワクメール

ハッピーメール

運営会社 株式会社マックス 株式会社ワクワクコミュニケーションズ 株式会社アイベック
24時間365日監視 あり(有人) あり(有人) あり(有人)
カスタマーサポート あり(24時間)
メールで対応
あり(24時間)
電話・メールで対応
あり(24時間)
電話・メールで対応
年齢認証 あり
身分証明書または
クレジットカード必要
あり
身分証明書または
クレジットカード必要
あり
身分証明書または
クレジットカード必要
JAPHICマークの取得 あり あり あり
ユーザーからの通報システム あり あり あり
悪質ユーザーの強制退会 あり あり あり
迷惑ユーザーへのブロック機能 あり あり あり
累計登録者数 1300万人以上 800万人以上 2000万人以上
サクラの有無 99.9%いない 99.9%いない 99.9%いない
業者の有無 他の2社に比べると多い
(アダルト要素が強いため)
非常に少ない
(常時排除)
非常に少ない
(常時排除)
素人女性との出会いやすさ ⭐⭐⭐☆☆ ⭐⭐⭐⭐ ⭐⭐⭐⭐

この表で見た限り、PCMAX・ワクワクメール・ハッピーメールの3つの出会い系のセキュリティの安全性はとても高いです。

そのレベルはほとんど横並び状態で、ネットで評価レビューを確認してもあまり差はありません。

各運営会社も非常にしっかりしていて、セキュリティに関して非常に徹底しています。

とくに出会い系に安全性を求めるなら、ワクワクメール・ハッピーメールはオススメです。

そして、表の一番下の「素人女性との出会いやすさ」を比較すると、ワクワクメールとハッピーメールが星4つであるのに対し、PCMAXは星3つ。

PCMAXは他の2社に比べてアダルト要素が強いために、いわゆるエッチ目的の登録者が多いのがメリット

しかし、それを狙った業者が多く侵入してくるということ。

PCMAXも業者排除には力を入れていますが、素人女性との出会いやすさに関してはわずかに他の2社に差を付けられています。

 

潜んでいる業者の種類

出会い系アプリ・サイトに潜んでいる「業者」とは、具体的には以下のようなものを指します。

  • 援デリ
  • デリヘル
  • 風俗嬢
  • 勧誘
  • 美人局

また、一般ユーザーであっても気をつけるべき存在は以下の通り。

  • 援助交際
  • キャッシュバッカー

これらの悪質存在の目的や手口を表にまとめました。

いまやりとりをしている相手が怪しいと感じている人はこの表を確認してみてください。

 

業者別の目的や手口

業者 目的や手口
援デリ ・出会い系アプリ・ツイッターなどで一般男性を引っかけ、売春目的で女性を派遣する組織
・援デリ業者の打ち子が一般女性になりすまし、ニセメッセージで男性をつかまえる
・男性が待ち合わせ場所に現れたら、援デリの派遣女性が素人女性を装い現れて、そのままホテルへ
・写真とは別人が現れることがしばしば
デリヘル ・基本的には援デリとシステムは同じで、メッセージで男性を引っかけ女性を派遣する
・待ち合わせするとたいがいは本人が現れ、そのままホテルへ
風俗嬢 ・風俗店の店長がアプリ・ツイッターで男性を引っかけて営業をする
・待ち合わせするとたいがいは本人が現れ、そのままホテルへ
勧誘 ・メッセージのやり取りの際に悪質サイトを紹介し、相手を登録させることで報酬を得ようとする
・相手と待ち合わせをし、マルチ商法やねずみ講に勧誘する
美人局 ・出会い系サイトで知り合った男性を、別の男が恐喝してお金を巻き上げる詐欺
・男性に会った後、ホテルへ向かうと別の男が待ち構えていてお金を要求される

 

悪質一般ユーザー 目的や手口
援助交際 ・女性が金銭目的で男性と会ったり性交渉したりする
・素人であることがほとんど(18歳未満の未成年であることも)
・相手はプロではないので、性犯罪につながったり病気をもらったりする可能性が高い
・性交渉のレベルはいろいろ
・素人であるため要求される金額もまちまち
キャッシュバッカー ・出会い系アプリのキャッシュバックシステムだけが目的のニセユーザー
・「男性と1回メッセージして〇〇円」「画像1回クリックで〇〇円」というシステムがあるアプリ・サイトに潜んでいる
・気のあるフリをして「メッセージがほしい」と言ってきたり「画像をぜひ見てほしい」と言ってクリックさせようとする
・「今度は会える」と言っておきながらドタキャンを繰り返し、その都度メッセージの回数を稼ぐ
・一生相手と会うつもりはない

一言で「業者」といっても、さまざまな種類の業者が存在するのですね。

手口はバラバラですが、基本男性を誘惑する方法を把握しているのがプロだなと感心します。(笑)

しかし、どんな業者であれ、その騙しの手口には絶対に引っかかりたくないものですよね!

 

美人局に遭遇するのか

出会い系アプリの利用で「美人局(つつもたせ)」に遭遇することはあるのでしょうか?

美人局とは、前項目で解説した通り「出会い系で知り合った女性とホテルへ行ったことを、別男性に脅されてお金を巻き上げられる詐欺・恐喝」です。

他の業者に比べるとその被害が何倍も大きくなりそうですし、すごく恐怖も感じるかもしれません。

万が一、美人局被害に遭ったら警察に通報することが最も安全でしょう。

しかし「女性とホテルへ行こうとした」負い目から警察には連絡できず、仕方なくお金を渡してしまう被害者はなかなかなくなりません。

また、一度お金を渡して済めばいいですが、その後もそれをネタにゆすられるようなこともあります。

お金を搾り取られたり周囲にこのことをバラされたり・・・考えただけでも恐ろしいです。

ただ、安心材料とまでは言えないかもしれませんが・・・

出会い系アプリがきっかけで美人局に遭う可能性はかなり低いでしょう。

ネットの口コミを見ていても、出会い系を長年使っている人でも美人局に遭遇した人はなかなか見当たりません。

実際に被害に遭っている人がいれば、もう少し噂程度にでも情報が拡散してもいいはず。

美人局自体は昔からある詐欺ですが「女の子に加えて脅す男性がいなくてはならないこと」もあり、業者にとっては効率の悪い商売なのでしょう。

また最近では、女の子と待ち合わせる客があまりお金を持っていなかったり、脅されても逆ギレして突っかかってきたりする客の男性もいると聞きます。

案外リスクの高い詐欺なのかもしれません。

しかし、美人局がゼロであるという保証はありませんので、出会い系アプリでの女の子との接触には十分な注意と警戒は必要です。

 

サクラと思われがちなキャッシュバッカーとは

出会い系アプリに潜む「キャッシュバッカー」という女性の存在も厄介です。

ここでは「サクラと間違えられやすいキャッシュバッカー」について詳しく解説します。

 

サクラと思っていたのはキャッシュバッカーかも

一部の出会い系サイト・アプリには女性会員を増やす目的でキャッシュバックシステムを導入しています。

しかし、このシステムを利用して稼ごうと企んでいるのがキャッシュバッカーです。

キャッシュバックシステムとは、

  • 女性が男性とメッセージのやり取りをすると「1通〇〇mp」
  • 男性がポイントの購入や動画像の評価をする・されると〇〇mp

このように普段アクションで使うポイント(pt)とはまた別のマイレージポイント(mp)が貯まり、それを現金や電子マネーに換金またはポイント還元できる仕組みです。

ちなみに電子マネーとは、Amazonギフトカード・WebMoney(ウェブマネー)・楽天Edyなどのネット決済できるもの。

また、男性の場合はマイルの換金(交換)はポイント(pt)に交換する場合は10mp(10円)からできますが、

女性の場合は最低交換額が定められているのが一般的。(男性はギフトカードや現金の交換はできません

ハッピーメールも最低3000mp(3000円分)以上で換金が可能になります。

 

キャッシュバッカーをサクラだと勘違いしやすい理由

サクラもキャッシュバッカーも、基本的には以下のような点が共通しています。

  • 一般ユーザーのフリをして男性とのやりとりをする
  • やりとりの回数を増やすことが目的
  • 内容などはどうでも良く、ただひたすらやりとりを長引かせようとする
  • 決して男性と会うことはない

どちらも、とにかく男性とのやりとり回数を増やして利益を得ようとするところが同じ

ですので、男性からするとキャッシュバッカー不穏な動きを「サクラ?」と思ってしまうのです。

では、サクラとキャッシュバッカーの何が違うのかと言うとそれは、

  • サクラは運営側が雇っている
  • キャッシュバッカーは運営側が関知しない個人(またはグループ)が行っている

という点です。キャッシュバッカーはサクラのように誰かが管理しているわけではありません。

一般ユーザーからしたら雇われていようがいまいが同じ手口なので、キャッシュバッカーをサクラだと勘違いしてしまうわけです。

 

やりとりごとに貯まるマイル

キャッシュバックシステムは、相手男性とやりとりをするごとにマイルが溜まり換金できるもの

ここまで聞くと「何だかすごく楽に稼げそう」「1回のメールでいくらになるの?」という点が気になりませんか?

ということで、キャッシュバックシステムでどのくらい換金できるのかを、表にしました。

メールを受信する 掲示板から 1mp(1円)
掲示板以外から 2mp(2円)
メールを返信する メールを送る 2mp(2円)
いいねされる 2mp(2円)
おしゃべりする カケ放題プラン 30mp/分(1分毎30円)
フリーダイヤル 20mp/分(1分毎20円)
評価する アダルト画像 10mp(10円)
アダルト動画 20mp(20円)
評価される
(アダルト画像)
良い 10mp(10円)
すごく良い 20mp(20円)
評価される
(アダルト動画)
良い 20mp(20円)
すごく良い 30mp(30円)

※1mp=約1円

表を見てわかるように、メールのやりとりだけでも1~2円分のマイルが発生します。

「おしゃべりする」機能やアダルト動画像の評価はマイル数が高いので女性がその機能を求めてきたら身構えた方がいいかも。

大手の出会い系サイトを選んでマイルで貯まるポイントを比較表にしました。

サイト・アプリ名 メール受信 メール送信 交換できるもの
ハッピーメール 2 2 現金
メル☆パラ 7 2 現金
イククル 1(1時間以内なら5) 現金
ワクワクメール 1(掲示板からの受信) 3(男性への返信のみ) 電子マネー
Jメール 5 2 現金

この表からもわかる通り、メール1回のやり取りでキャッシュバッカーが手にする報酬は数円~十数円です。

サイト各社によって、報酬システムもさまざまです。

 

キャッシュバッカーはコスパが悪い

前項目での表から、1往復のメールのやりとりをしても3~4円の報酬それほどジャンジャン稼げないことがわかります。

単純計算で換金できる3000mpに達するためには750~1000回メールの往復をする必要があるのでかなり気が遠くなります…。

多くの報酬をもらいたいという考えで利用しているなら数をこなさないといけないので短文のメッセージになりますよね。

そのような不審な会員には得たマイルも換金する際に審査に弾かれてしまうので、セキュリティの目が光っていることがわかります。

出会い系サイトにいるキャッシュバッカーは、コスパの悪さを考えると業者よりはかなり数が少ないと思っていいですよ。

ただ、会う気がなくても「暇つぶし程度に」できるお小遣い稼ぎなので、ムダ金を出さないためにも確実に会える人に的を絞ったほうが賢明です。

 

サクラ・業者を見分ける方法

ここで、出会い系全般に蔓延る(はびこる)サクラや業者を一般ユーザーと見分ける方法を紹介します。

この方法をしっかりと理解していれば、サクラや業者の被害を未然に、そして最小限に防ぐことができますよ!

 

サクラを見分ける方法

出会い系サイトで「サクラかも?」と思ったら、見分けるためにはまず、以下のような特徴がないか見てみてください。

  • ほぼ「誰でもOK」のようなプロフィール(間口を拡げてたくさんの男性をターゲットにしたいため)
  • ファーストメールでデートや連絡先交換を誘ってくる(まずはやりとりを始めるため)
  • デートに誘っておきながら、約束はせずに延々とやりとりを繰り返す
  • 突っ込んだ質問をしても微妙にかわして、再び向こうから質問が来る
  • こちらの残りポイントを把握しているかのように、ポイントが減ってくるとデートを持ち掛けてくる
  • 絶対に外で会うことはない

もし、これらの特徴にほぼ当てはまっているとしたら、その相手はサクラでしょう。

サクラの目的は「相手は誰でもいいから、サイトを飽きさせないようにメッセージのやり取りを続ける」こと。

相手と真剣に話すつもりなどまったくありません。

そして「ニセユーザー」ですから、男女どちらなのかか、何歳の人物かもわかりません。

中年のオジサンが平気で女の子になりすましている場合もあるわけです。

サクラを決定づけるためにやるべきことは、

  • 「とにかく会おう」と食い下がる
  • とにかく連絡先交換を求める

デートを匂わせておきながら一向に「会うことに応じない」「連絡先交換をしない」のであれば、ほぼ100%サクラで間違いありません。

 

業者を見分ける方法

援デリ・デリヘル・風俗嬢・・・などのそれぞれの業者を見分ける方法として、下の表に示した特徴に当てはまるかどうかチェックしてみてください。

援デリの見分け方

  • プロフィールや掲示板にエロい内容がある
  • メッセージを打っているのはほぼ本人ではない
  • 本人の名前などもちろん適当
  • 待ち合わせ場所を指定したがる(縄張りがあるため)
  • 実際に会うと写真とは別人
注意点

・パッと見は「一般女性」や「援助交際目的の女性」にも間違えやすく、見抜くのはやや困難。
・女の子が素人・未成年・家で少女である可能性あり
・正式な届けはしておらず違法売春も平気
・男性の方も売春や売春斡旋の罪に問われる可能性あり
・病気をうつされる可能性もあり
・違法なのでもちろん店舗などは構えない(正体不明)

デリヘルの見分け方

  • プロフィールや掲示板にエロい内容がある
  • メッセージを打っているのはほぼ本人ではない
  • 待ち合わせ場所を指定したがる(ホテルがあるところ)
  • 店舗を構えない形での合法の運営
  • バイト感覚のデリヘル嬢が多い
注意点

・正式な届けをしている営業なので本番行為は禁止
(出会い方は騙しだが、デリヘルを頼んだと考えれば危険性は少ない)

風俗嬢の見分け方

  • プロフィールや掲示板にエロい内容がある
  • メッセージを打っているのはほぼ本人ではない
  • 待ち合わせ場所を指定したがる(ホテルがあるところ)
  • 正式な届け出をしていて店舗を構えて運営
  • 女の子はプロ意識が高
注意点

・正式な届けをしている営業なので本番行為は禁止
(出会い方は騙しだが、風俗に行ったと考えれば危険性は少ない)

勧誘の見分け方

  • メッセージの中に「マネー」を匂わせる言葉が出てくる
  • メッセージにURLを貼り付けて登録させようとする
  • 実際に会うとデートを楽しむ気配など一切なく延々とビジネスへの勧誘トークが続く
  • 「客になる見込み無し」と相手を判断すると即座に帰る
注意点

・ワンクリック詐欺に遭うこともある
・迷惑メール・詐欺メールが大量に来るようになる
・商品を買わされたりセミナーに参加させられたりする

美人局の見分け方

  • プロフィールや掲示板にエロい内容がある
  • メッセージを打っているのはほぼ本人ではない
  • 待ち合わせ場所を指定したがる(ホテルがあるところ)
注意点

・有り金をすべて奪われることもある
・後々までゆすられる可能性あり
・女の子が未成年であることも

わかることは、業者とひとことで言っても本当にさまざまな悪質存在がいるということ。

ただその中でも、デリヘル・風俗嬢・勧誘に関しては、悔しいかもしれませんがお金だけの被害で済みそうです。

一方、援デリは女の子の正体が不明なだけに非常に危険

お金だけでなく男性も犯罪者になってしまうかもしれないのですから。

また美人局も、未成年の女の子をわざと使って男性を罠にはめることもあります。

遊び感覚でホテルに行ったことが、仕事・地位・名誉などで社会的に大ダメージを追い、人生を一瞬で狂わせてしまうことは珍しくありません

最新の注意をはらって、その特徴から業者を見抜いてください。

 

一般で気をつける人を見分ける方法

援助交際・キャッシュバッカーなどの、一般の悪質存在を見分ける方法として、下の表でそれぞれの特徴を知っておきましょう。

援助交際の見分け方

  • エロいプロフィール・メッセージで男性を誘う
  • 素人であることがほとんど
  • 条件はさまざま
  • 性交渉のレベルはいろいろ
  • 料金の提案もいろいろ
  • パパ活目的の場合もあり
  • 援交の怖さを自覚していない
注意点

・相手はプロではないので正体不明
・女の子が18歳未満の未成年であることも
・性犯罪につながったり病気をもらったりする恐れも
・素人であるため要求される金額もまちまち
・後々の脅しや多額の慰謝料請求

キャッシュバッカーの見分け方

  • 気のあるフリをして「メッセージがほしい」と言ってくる
  • 「画像をぜひ見てほしい」と言ってクリックさようとする
  • 「今度は会える」と言っておきながらドタキャンを繰り返す
  • アダルト動画像をアップしている
  • おしゃべり機能を使おうとしてくる
  • 短文メッセージばかり
注意点

・一生相手と会えない

キャッシュバッカーに関しては、頭には来るでしょうが被害はポイントのみに終わります。

出会い系の被害としては小さい方でしょう。

ただ、課金システムのことをよく知らないで、メールのやりとりに多額の金額を使わされないようには要注意

一方、怖いのは援交です。相手は身元不明の素人ですから、何が起こるかわかりません。

性犯罪・病気・多大な慰謝料請求などの事態に発展してしまったら、男性側の人生まで狂ってしまうでしょう。

自己責任では絶対に済まされませんよ!

とにかく援交には警戒を怠らず、この表での特徴と記事前半の表で紹介した「目的と手口」も頭に入れておいてください。

>>業者の目的と手口はこちら

そして援交だと気づいたら、その時点でタイミングを見計らって即相手から離れましょう

その後のやりとりは完全に終了することが身のためです。

 

プロフィールでわかる業者の特徴で見分ける!

それではここから、業者によくあるプロフィールの特徴を紹介します。

当てはまるものが多い相手ほど業者である可能性は高いですよ。

 

なぜ!?キャリアがPC

出会い系サイトを快適に利用するなら「スマホ」の使用は基本でしょう。

持ち運びも楽で操作も早く、何よりリアルタイムでメッセージのやり取りができます。

なのに、プロフィール画面でログイン端末がPCになっているユーザーがいるとしたら、業者であることを警戒した方がいいでしょう。

PCを使用するメリットとしては、

  • 複数のサイトを同時に利用するのに早くて楽
  • ひとつのサイトで異なる複数のアカウントを使い分けるのには便利

などが考えられます。このように一般ユーザーになりすまして、何人もの架空ユーザーを作り出すには「PC環境が最適!」ということです。

また、女性ユーザーでPCを使うケースも非常に少ないので、ある女女性のキャリアがPCだったらかなり怪しいですよ。

ちなみに、相手の検索条件を「キャリアがPCのユーザー含まない」にすると、PCでログインしているユーザーを省くことができます。

 

プロフィール内容が薄ーー…い

業者のプロフィールの特徴には、「とにかく内容が薄く真実味がない」ということも。

それもそのはず、書いているのは別の人物で架空のプロフィールですからね。

男性を引っかけることしか考えていないニセモノが書く内容は薄くて当然です。

「職業はモデルやCA」「活動地域はいろいろ」「趣味は何でも」「求める年齢層10~70代」などの美人で対象範囲が広いプロフィールを見かけたら、間違いなく業者でしょう。

男性を騙すにしても、プロフィールが本当の一般ユーザーのように作り込まれているケースは稀です。

業者は「楽して稼ごう」と思っていますから、そこまで(プロフィールなどの)ひとつのことに精力をかけられないのです。

 

スリーサイズを記入している

プロフィールにスリーサイズを記入しているのも、一般の素人女性では考えられません。

普通なら恥ずかしくて不特定多数の人にスリーサイズなど公開できないですよね。

これを堂々とプロフィールに記入しているとしたら、ほぼ業者間違いないですね。

 

性的な内容はほぼ間違いなく業者

とにかくセクシーで性的なエロい内容のプロフィールは業者でしょう。

「セフレ募集」「私の性癖」「エッチ体験」「好みの体位」などが書き込まれていたら、それは確実に業者。

エッチしたい男性が喜ぶような内容ばかりを記入しています

冷静に考えれば「怪しい・・・」と思えるのでしょうが、それに反応してしまう男性が後を絶たないのも事実です。

 

サイト内の動きでわかる業者の特徴で見分ける!

「業者はサイト内でどんな活動をしているのか? 「普通」ではないその特徴を紹介します。

 

大量の足あとの正体は…

業者はとにかく大勢の男性を騙してお金を巻き上げたいので、プロフィールなどはあまりよく見ないで「足あと」だけ残していきます

男性からしたら、普通は足あとがもらえたら嬉しいもの。

しかし例えば、自分のプロフィールの入力が少なくて完成度が低いにもかかわらず足あとが残されている場合があります。

この場合はまず業者でしょう。

 

登録したてなのに「いいね」

まだサイトに登録したばかりで、プロフィール情報もほぼ空白なのに「いいね」が来るとしたら、それは業者。

男性としては「何を見ていいと思ったの?」というのが率直な疑問でしょう。

前項目の足あとと同じく、業者は中身など見ていません。

新規登録者を真っ先に餌食にしようと狙っているのです。

 

ログイン後すぐいいね

登録したてでも「いいね」が来るように、業者はログイン後にもすぐに「いいね」をしてきます。

それは、ログイン順でも検索ができる機能がサイトにあるため

ログインしてすぐに「いいね」が来たら、とりあえず目に留まりますよね。

他の女性を探そうと思っていたときに「いいね」が来れば、そちらを先に見てしまう男性は多いでしょうからね。

そこが業者のねらい目です。

 

女性からメッセージが送られる

女性ユーザーの方からメッセージが送信されて来たときは業者を疑った方がいいですね。

素人女性はよほど積極的な人じゃないと、出会い系サイトで自分から見知らぬ男性にメッセージを送ることは非常に少ないです。

もちろん女性からのメッセージは喜びたくなりますが、まずは気を落ち着けて業者であることを警戒しましょう。

 

メッセージでわかる業者の特徴で見分ける

メッセージの内容からわかる業者の特徴を紹介します。

やはり普通とはちょっと違う怪しいものばかりです。

 

ファーストメッセージがやたらと長文

はじめてのメッセージのやりとりで、やたらと長文の場合は業者の可能性は高いです。

「はじめまして」からスタートし、職業、地域、好きなタイプ、恋愛遍歴、休日の過ごし方・・・など、履歴書の内容かと思うような長文ならまず業者です。

おそらく業者は、挨拶などのやり取りひとつひとつにじっくりと時間をかけたくないのでしょう。

何しろ手っ取り早くお金が欲しいわけですから。

メッセージを開いた瞬間に画面が文字でいっぱいだったら、まずは業者を疑うことです。

 

すぐにLINEを聞いてくる

メッセージのやり取りをスタートしたばかりなのに、早々にメアドやLINE IDを聞いてくるのは個人情報が欲しい業者。

「LINEが好き」「メッセージ機能が調子が悪い」などと言葉巧みに何かしらの理由をつけて、メアドやLINE IDを聞き出そうとします。

入手したメアド・IDは、迷惑メール送信業者や架空請求業者に売られることに。

メアド・IDを教えてからというもの、大量の迷惑メールが送られてくるようになってしまうかもしれません。

 

LINEに移行しない

ある程度メッセージのやり取りをして、「さあ、LINEに移行しよう!」という流れなのに、そのままサイト内でやりとりしたいと返してくるのはキャッシュバッカーの可能性も。

キャッシュバッカーは、そのサイト内でメッセージのやりとりをしなければまったくお金になりません。

他のメール機能があるものには絶対に移行しないように抵抗します。

 

性的な内容

プロフィールでもそうでしたが、セクシーで性的な内容のメッセージは一般女性ユーザーはまず送りません。

「エッチしたい」「イチャイチャしたい」「裸で寝るのが気持ちいい」「あそこのラブホが好き」でなどの文句で、業者は欲求不満の男性を惹きつけようとします。

 

話がかみ合わない

メッセージのやり取りで、どうも話がかみ合わないのも業者の特徴です。

自分たちに都合が悪いところは流そうとしているのでしょう。

  • 「そろそろ連絡先を交換しない?」と言っているのに「ところで今度どこに行きたいですか?」という返事
  • 「趣味が僕と一緒ですね」と言っているのに「早く会いたいな♡」という返事

これらは業者に非常にありがちなやりとりです。

無駄だと思える話はとにかく省いて「お金を奪う」ことだけに業者が集中しているからですね。

 

返事が返ってこない

メッセージのやり取りをする中で「もう相手にメリットがない」「相手に完全に怪しまれている」と業者が判断すれば、ぷっつり返事が来なくなることもあります。

(素人女性である可能性も無きにしもあらずですが・・・)

自分たちの都合が悪くなると、もう相手には用無しということです。

 

他サイトに移行しようとする

業者は男性を、自分たちに利益を増やすために他サイトに移行しようとすることも。

それがまさしく悪質サイトへの勧誘です。

「ハピメだと調子が悪い」「もっと楽しい」「特典がすごい」「あっちのサイトをメインに使っている」など、

もっともらしい理由を言ってきて、メッセージが1通500円かかるような他の出会い系サイトを勧めてきます。

 

パーティーに誘われる

「尊敬する人のパーティーがある」「成功した人たちの集まりがある」と、パーティーやイベントへの参加の誘いがあるならマルチ商法の勧誘の可能性は大。

出会いとは全く関係なく、会ってもビジネスの話ばかりでデートを楽しむ気配などまったく感じられません。

もし男性に目的の契約をさせたり商品を購入させたりした場合、その時点で向こうの仕事は終わりです。

女性は「急用ができた」と言ってすぐ帰ってしまいますよ。

また、男性が契約を強く断れば「脈ナシ」と判断されて、この場合も女性はさっさと立ち去るでしょう。

 

お金を要求する

メッセージの中でお金を要求してくるのは、もう明らかに業者。

最初から、援交・援デリ・デリヘル・風俗嬢だと男性にわからせて、すでに商売が始まっているわけです。

都心部だと、おおよそですがホテル代別で2万円、地方では1.5万円が相場だそう。

そういう流れで男性がOKしてしまうのなら、出会い系ではなく初めからデリヘルや風俗を利用した方が安全ですよね。

それでも出会い系の方を選んでしまうのは、それなりのドキドキ感があるからなのでしょうか・・・。

 

会う時にわかる業者の特徴で見分ける

待ち合わせた相手に会ったときに「これは業者だ!」とわかる特徴を紹介しますね。

 

プロフ写真と明らかに違う人

約束して会ってみたら「プロフ写真とはまるで別人!」というのは本当にある話。

援デリなどでは最初からプロフ写真の女性が存在していない場合もありますし(ニセ写真)、デリヘルなどで本人ではなくその時に空いている人が派遣されることもあります。

しかし、業者にとってはそんなの常識。お金のためなら別人をよこすことなどに何の抵抗もありません。

 

やたらとケータイをいじっている

男性に会ってホテルに入ると、やたらとスマホ・ケータイをいじっているのは業者の傾向。

自分の組織の人に今の位置情報やホテルの場所など連絡している可能性が大です。

「今ホテルに入りました」みたいな合図も送っているのでしょう。

また、エッチや性的サービスが終わっても即スマホをいじりだします。

仕事を終えた連絡かもしれません。

万が一ケータイ画面をのぞこうとでもしたら逆ギレして叫びだすことも。

身元を決して明かしてはいけない組織のルールがあるのでしょう。

 

ホテルに行く流れになった時にお金を要求される

女の子に会ったら素人感満載で「やった~♡」と男性が思ったのもつかの間、ホテルに行く流れになった途端に「〇万円」とお金を要求する業者もいます。

男性はもうその気になっていたので、業者だとわかってもたいがいはそれに従ってしまいます。

しかし、女の子の身元がはっきりしているわけではないので、援デリや援交だとするとあらゆる面で危険リスクは大。

「やっぱりやめる」という判断が賢明です。

 

業者に引っかからないために気をつけるポイント

ここから紹介するポイントをよく知っておいて業者に引っかからないように十分に気をつけてください。

 

メッセージは自分から送る

素人女性の大半は自分からは男性にメッセージを送らず、男性から受信したメッセージに対して返信します。

女性からメッセージを送られた場合は一度業者の可能性を考えた方が安全。

自分からメッセージを送った中からタイプの女の子を選んでいくのが、業者に引っかからずに一般女性ユーザーと出会うポイントです。

 

掲示板は自分から投稿する

サイトの掲示板にはまず自分から投稿し、それに対してプロフィールを見てくれた女性にターゲットを絞りましょう。

その方が素人女性と出会える可能性は圧倒的に高くなります。

掲示板に投稿している女性は要警戒。

「ヒマしてます♡」「いつでも会えマス♡」みたいな女性の投稿は無視することをおすすめします。

見ず知らずの男性をそんなにオープンに受け入れる一般女性はまずいないと思っておきましょう。

 

アダルト掲示板は使わない

自信を持っていいます。アダルト掲示板は業者の巣窟です。

「スグ会いたい♡」「エッチしたい♡」「今夜OK」などは業者の投稿以外の何物でもありませんよ。

素人の女の子が本気でそんなことを思っているはずないですよね!

アダルト掲示板は、男性ユーザーを陥れるための業者の蟻地獄だらけだと思っておいてください。

「いやでも、もしかしたら素人の女の子も多少は・・・」などという思い込みはあまりに危険。

近寄らないことが身のためです。

 

日記を投稿している女性を探す

掲示板とは対照的に、サイト内に日記を投稿している女性はほぼ素人。

なぜなら、業者はニセの日記を書くことまでは、さすがに面倒過ぎて手が回らないからです。

日記の投稿にはアダルト要素があるものは非常に少なめで、自分の趣味や習い事、日々の出来事などが(おそらく)本人の言葉で書かれたものばかり。

業者ゼロとは言えないかもしれませんが、日記から相手を探すことは相当な高確率で素人女性に当りますよ!

サクラ・業者がいない安心のアプリ

ハッピーメールのように、出会い系サイトとして人気になったサイトには業者の潜みやすくなっていますが、サクラや業者がいないアプリがいいという方もいますよね。

ここでは、サクラや業者がいない安心して利用できるアプリとしてペアーズとwithを紹介します。

それぞれのアプリの特徴をわかりやすく表にまとめました。

 

Pairs(ペアーズ)

pairs3 

運営会社 株式会社エウレカ
登録会員数 1000万人以上
入会条件 ・年齢認証(身分証明書必須)
・Facebookを登録している
・Facebookの友だちが10人以上
・一度退会すると30日は再登録不可
セキュリティ ・24時間365日監視
・ユーザーによる通報システムあり
・悪質ユーザーの強制退会あり
・カスタマーサポートあり
・弁護士相談費用のサポートあり(オプション)
サクラがいる可能性 ほぼない
業者がいる可能性 ごくわずかにアリ

※18歳未満の方は利用できません

with(ウィズ)

 

運営会社 株式会社イグニス
登録会員数 110万人以上
入会条件 ・年齢認証(身分証明書必須)
・Facebookを登録している
・Facebookの友だちが10人以上
・一度退会すると30日は再登録不可
セキュリティ ・24時間365日間監視
・ユーザーによる通報システムあり
・悪質ユーザーの強制退会あり
・カスタマーサポートあり
サクラがいる可能性 ほぼない
業者がいる可能性 ごくわずかにアリ

※18歳未満の方は利用できません

ペアーズもwithも数ある出会い系アプリの中ではとくにセキュリティが強力。

2つを比べてみても、そのサポートぶりはほとんど同じです。

では、上の表の内容をもう少し掘り下げて解説します。

ペアーズとwithになぜサクラや業者がいないのかにさらに納得できますよ!

 

登録会員数が多い

ハッピーメールのところでも解説した通り、会員数が圧倒的に多いサイトでは、サクラを雇う必要がありません。

ペアーズの会員数は1000万人以上でおおよその男女比率は「男:女=6:4」。

withはペアーズに比べると会員数100万人と少なく感じるかもしれませんが、withは2016年に開始し、まだスタートして間もないアプリ。

この短期間でのwithの100万人は驚くほどの伸び率を見せた急上昇・急成長のアプリです(withの男女比はおおよそ「男:女=65:35」)。

したがって、ペアーズもwithも会員数的にはまったく困っていないので、あえてお金を払ってまでサクラを雇って会員数を多く見せる必要がありません。

どちらのアプリもサクラは99.9%存在しないでしょう。

 

いくつもある入会条件

年齢認証やFacebook登録(友達10人も)、「退会後30日は再登録不可」などの条件が多いことを業者は嫌います

ニセアカウントを使って効率よくサクサクと稼ぎたいのに、手続きが煩わしいと余分に時間がかかるからです。

ペアーズもwithも入会までにはいくつもの手続きを要しますから、業者がそこには近寄りにくいのです。

 

セキュリティが強力

ペアーズもwithも強力なセキュリティ体制を備えたアプリ。

24時間365日のアプリ内の監視は当たり前で、何かあればカスタマーサポートに連絡ができますし、ユーザーからの通報システムもあります。

調査をして悪質ユーザーだとわかれば運営側が強制退会させますので、仮に業者が侵入しても発見されるのは時間の問題。

一般ユーザーにとっては非常に心強い安全体制が整っていますよ。

 

【まとめ】ハッピーメールはサクラ・業者を見分ければ出会いやすいアプリ!

今回は、「ハッピーメールにサクラや業者がいるのか?」「業者を見分けるポイントとは?」について詳しく紹介しました。

記事全部を読んで、もしかしたらハッピーメールにも悪い業者がたくさんいるという印象を持ってしまったかもしれません。

ただ、ハッピーメールは累計登録者数2000万人以上の大人気アプリですから、まずサクラは99.9%不在。

そして記事内でも解説したように、出会い系の中でも非常に優秀なセキュリティを整えているのがハッピーメール。

業者ゼロではないにしても、業者が徹底的に排除され続けている非常に高い信頼度を誇るアプリです。

今回紹介した「業者を見分けるポイント」をよく理解しておけば、あなたは間違いなく素人女性と出会えるでしょう!

ハッピーメールの登録はコチラから
⇓ ⇓ ⇓ 

ハッピーメールはサクラや業者ばかり?特徴や見分け方を徹底解説!
Rate this post