今すぐ話し相手が欲しい…!目的別おすすめアプリ、知りたくない?

A子

「なんだか今日はさみしいなあ…」

「誰でもいいから話を聞いて!」

ふとこういう感情になることはないですか?私はいつもです(笑)

話し相手が欲しい時、あなたはどうしていますか?

私の場合は、いつも話し相手をマッチングアプリで探しています!

今回は「話し相手が欲しい」という感情になったときに、私が実際に使用しているアプリについてご紹介したいと思います。

「話し相手が欲しい」といっても、異性と話したい、電話で話したい、など様々な目的があると思います。

ですので、それぞれの目的に応じてアプリをご紹介していければと思います

 

↓↓目的別アプリの項目に飛ぶ↓↓

 

1. 異性の話し相手が見つかる?!おすすめアプリ♡

「異性の話し相手が欲しい!もしいい人がいれば付き合えたらいいな~」と思っている方に、おすすめアプリのご紹介です。

一般的に異性を探すアプリというと、マッチングアプリや出会い系アプリが思いつきますよね。

マッチングアプリや出会い系は恋活や婚活だけのものと思われがちですが、「まずはお友達として仲良くなりたい」と考える人も多いため、意外と気軽に使っても大丈夫なんです◎

では、どんなアプリがおすすめなのか。一緒に見ていきましょう!

 

「with(ウィズ)」

withの情報
運営会社 株式会社 イグニス
料金 女性 無料
男性 3.400円~/月
会員数 累計 100万人
年齢層 20代中心

 

with(ウィズ)の特徴

①メンタリストDaiGoが監修

②相性のいい相手とマッチングできる

③サイトの作りが女性っぽくてかわいい

 

with(ウィズ)はメンタリストのDaiGoさんが監修している事でも女性に注目されているマッチングアプリ。

オリジナルの相性診断が充実しているため、相性ピッタリの相手を見つけられるのが特徴です。

心理学などを利用した性格面や相性などから相手とマッチングできますので、話し相手が欲しい女性には最適ですね。

性格などが一致すると話も弾みますし、お互いの気持ちも伝わりやすくなるでしょう。

サイトの作りも女性向けとなっていて人気の高さの要因ともなっています。

もちろん女性の利用は無料で行なえますので、お試しで登録する事もできますね。

↓↓登録はこちらから↓↓

 

「Pairs(ペアーズ)」

Pairsの情報
運営会社 株式会社 エウレカ
料金 女性 無料
男性 3.480円~/月
会員数 現時点での会員数 350万人
年齢層 20~30代中心だが40代以上も多い

 

Pairs(ペアーズ)の特徴

①日本最大級のアプリで会員数1000万人以上

②利用者層は20代が中心

③気軽に話せる相手を見つけやすい

 

Pairs(ペアーズ)は日本最大級のマッチングアプリで、会員数は累計1000万人以上を誇ります。

会員数の多さから、恋活や婚活以外にも気軽な友達や話し相手を探す人など、様々な目的で利用されています

利用者層は20代が最も多く、真剣な婚活目的のユーザーが少ないため、話し相手を探す目的での利用がしやすいですね。

Pairs(ペアーズ)はコミュニティ機能が充実しているため、「電話で話したい」や「気軽に話せる人がいい」といったコミュニティに参加すれば、話し相手を探すことができます。

女性の利用料は無料、365日24時間体制のパトロールを実施しているため、安心して利用で来る点も◎

↓↓登録はこちらから↓↓

 

「ハッピーメール」

ハッピーメールの情報
運営会社 株式会社 アイベック
料金 女性 無料
男性 ポイント制/1P=10円
会員数 累計 2.000万人
年齢層 女性は20代中心
男性は20~50代まで幅広い

 

ハッピーメール

①出会い系アプリに近い

②掲示板で話し相手を探せる

③24時間365日監視体制で安心

 

ハッピーメールはマッチングアプリというよりは、どちらかといえば出会い系に近いアプリ

2000年からサービスが開始されており、現在までの累計会員数は2000万人を超えるともいわれています

20年近く運営されてきたアプリだからこそ、安全面への配慮もバッチリ。

出会い系アプリには珍しく24時間365日監視体制を整え、何かあった際は 運営側がしっかりサポートしてくれます。

ハッピーメールには「掲示板」があり、そこから話し相手や電話ができる相手を探すことができるようになっています。

真剣な恋活や婚活よりも、気軽な話し相手や友達を探す目的の会員が多いので、話し相手を探したい人にはピッタリのアプリではないでしょうか。

 

2. 同性の話し相手が見つかる?!

「digicafe(デジカフェ)」

デジカフェ
デジカフェの情報
運営会社 株式会社 イグニス
料金 女性 無料
男性 ポイント制/1P=10.8円
会員数 累計 10万人
年齢層 20~30代中心

 

digicafe(デジカフェ)の特徴

①同性同士でメッセージのやり取りができる(女性同士のみ)

②年齢層が幅広い

③運営開始から20年近くなる実績あるマッチングサービス

 

digicafe(デジカフェ)は、「日記とチャットで出会いを見つける」をテーマにサービスを提供しているアプリ。

2000年からサービスを開始し、運営開始から20年近くなる実績あるマッチングサービスです。

通常のマッチングアプリや出会い系サイトといえば、異性同士でマッチングし同性とはメッセージができないものがほとんど。

しかしdigicafe(デジカフェ)は、同性同士でもメッセージのやり取りが可能なのです。

同性同士のやり取りが可能なのは女性限定ですが、その分デジカフェはお話し好きな女性会員が多いということ。

そのため、男性であっても多くの女性会員と知り合える可能性が高いアプリです!

年齢層は幅広く、40代~60代の会員も多いんだとか。

年齢・性別問わずいろんな人と話してみたい人におすすめです。

digicafe(デジカフェ)ではメッセージのやり取りを行うために、あらかじめ身分証を使った年齢確認を行う必要があります

身分証の提出をした人からしかメッセージが来ないので安心して利用できます◎

女性会員は完全無料で利用可能。男性会員もメッセージ以外に料金がかからない良心的な価格設定のアプリです。

↓↓登録はこちらから↓↓

 

「Bridge(ブリッジ)」

Bridgeの情報
運営会社 株式会社 エイジィ
料金 男性 5.600円~/月
会員数 累計 3.4万人
年齢層 30代以上の男性中心

 

Bridge(ブリッジ)の特徴

①ゲイ専用のマッチングアプリ

②入会審査があるので安心して利用できる

③性格などから相性が良い人を紹介してくれる

 

 

Bridge(ブリッジ)は会員制の『ゲイ専用マッチングアプリ

男性同士のマッチングアプリというと、怪しいものだったり体目的の会員ばかりだったりと、なかなか安心して利用できるものがありませんでした。

そんな中、Bridge(ブリッジ)は会員制かつ、入会するには入会審査があります。

入会審査といってもほかのマッチングアプリ同様、身分証を使った本人確認やFacebook認証をするくらいで特別なことはありません。

しかし、こういった審査を行うことでサクラや業者の入会を抑制し、会員が安心して利用できる環境になっているのです。

Bridge(ブリッジ)は自分自身で相手を検索する以外に、Bridge(ブリッジ)独自のシステムで趣味や性格など、相性が合いそうな人を毎日3人紹介してくれます。

見た目やスペックが好みでなかったとしても、相性が合うようなら話し相手として仲良くなるのも悪くないかも!?

*ゲイのための真面目なアプリのため冷やかし目的での登録はやめましょう。

 

3. 外国人の話し相手が見つかる?!

「マッチドットコム」

マッチ・ドットコム
マッチドットコムの情報
運営会社 マッチグループ
料金 男女同一料金
3.980円~/月
会員数 1.500万人(世界)
187万人(日本)
年齢層 30代中心

 

マッチドットコムの特徴

①海外発のマッチングアプリ

②外国人の相手を探しやすい

③同性同士でもマッチング可能

 

マッチドットコムは1995年にアメリカで生まれたマッチングアプリ

現在では世界25か国でサービスが展開され、会員数は1500万人もいるそうです。

マッチドットコムは他のマッチングアプリや出会い系サイトとは違い、女性も有料のサービス。

しかし、25年に及ぶ運営実績と莫大な会員数から安心安全なアプリ環境を整え、信頼できるアプリとして多くの人に利用されています

マッチドットコムの特徴は、グローバルなサービス展開から人種や宗教などから相手を検索できるところ。

もちろん日本在住の外国人とも出会えるので、外国人の話し相手が欲しい人にはピッタリですよ。

また、マッチドットコムは男女とも同性同士でもマッチング可能なので、同性の相手と繋がりたい方にも◎

↓↓登録はこちらから↓↓

 

4. 趣味の合う話し相手が見つかるアプリ

「タップル誕生」

タップル誕生
タップル誕生の情報
運営会社 サイバーエージェントグループ
料金 女性 無料
男性 3.900円~/月
会員数 累計 400万人
年齢層 20代中心

 

タップル誕生の特徴

①趣味で繋がるというコンセプト

②サイバーエージェント運営なので安心

③マッチングアプリでトップクラスの規模

 

タップル誕生」は大手企業のサイバーエージェントグループが運営しているマッチングアプリで、趣味から繋がる事が出来るのが特徴です。

若い世代に特に人気で利用者が多く、マッチングサイトでトップクラスの規模を誇っています。

女性の利用は無料となっていて、安心して出会いを探すことができます。

コミュニティ機能が充実していますので 電話で話すのが好きな相手に絞って見つける事もできますよ。

お互いに「いいね」をするとマッチングとなりますので、そこからメッセージのやりとりが始まります。

話し相手探しだけでも利用できますので、多くの登録者の中から選んでみるのも良いでしょう。

↓↓登録はこちらから↓↓

 

ジモティー

ジモティーの情報
運営会社 株式会社 ジモティー
料金 無料(アプリ内課金あり)
対応 IOS・android

 

ジモティーの特徴

①CMでお馴染みのジモティが運営

②掲示板機能で会話できる

③男女ともに料金無料で利用できる

 

ジモティーといえばTVCMのイメージから、モノを「売る・譲る」だけのアプリだと思っていませんか?

実はジモティーには掲示板機能があり、趣味のサークル仲間を募集している人や、ママ友などの友達募集を行っている人がたくさんいます。

地域やカテゴリから検索可能です。

 

5. AIと話せるアプリ

「SELF」

 

 

SELFの情報
運営会社 株式会社 SELF
料金 無料(アプリ内課金あり)
対応 IOS・android

 

SELFの特徴

①人工知能と会話できるアプリ

②話し相手のキャラクターを美少女やイケメンにできる

③生活パターンからお役立ち情報を教えてくれる

 

「SELF」は人工知能(AI)内臓のアプリ。

会話が楽しめることはもちろん、恋愛や性格の診断機能・メンタルや健康管理までもしてくれるアプリです。

日々の会話から、生活パターンや趣味・趣向を学習し、役立つニュースや情報の提案も行ってくれるので、一人暮らしの人におすすめ。

話し相手になるキャラクターは数種類の中から選択可能で、美少女・イケメンキャラや全肯定的ロボ、さらにはバーチャルオカマバーまで!

過去の会話を覚えているので、パターンを分析したうえで人生相談や悩み相談にも乗ってくれます

無料アプリで(APP内課金あり)、IOS版・android版とありますので、気になった方はDLしてみては??

↓↓公式サイトはこちら↓↓

 

「妄想ちゃっと。」

妄想ちゃっと。の情報
運営会社 Minami Aramaki
料金 無料
対応 IOS

 

妄想ちゃっと。の特徴

①無料で利用できる

②話し相手を自由に設定できる

③相手からのメッセージを指定できる

 

妄想ちゃっと。は名前の通り、妄想でしか叶わなかったはずの妄想全開のチャットが楽しめるアプリ

メッセージの相手を大好きなアニメキャラのアイコン・名前に設定したり、推しのアイドルに設定することで、本当に相手とメッセージのやり取りをしている気分に浸れます♡

メッセージは、指定した時間に自動で届くように設定することも可能なので、朝に時間設定をすれば毎朝憧れのあの人に起こしてもらうこともできます!

使い方次第でどんどん妄想の世界に浸れるアプリ。

現在iPhoneにしか対応していないようですが、2015年にアプリ甲子園特別企業賞【LINE賞】を受賞し、話題のアプリです。

 

6. 通話機能があるアプリもある?!

アプリのなかには、電話できる相手を探せるアプリというものもあります。

うまく利用すれば気が合う話し相手が見つかるかもしれませんよ♡

最初はお互いに、ただの話し相手として出会った関係だったとしても、話をしていくうちにお互いのフィーリングが合い、先に進むことも考えられます

最初の出会いのきっかけが何であれ、お互いに気が合ってしまえば結果良し◎。

その先に進むことが得策ということもあります。

このような、アプリだけが出会いのすべてではないものの、一つの方法として活用するのも良いものですよ

 

通話機能があるアプリは…?

ハッピーメール

ハッピーメール ハッピーメールには通話機能もついています

「誰かと電話で話したい気分だけど相手がいない…」なんてときは、掲示板を活用して話し相手を探しましょう

同じように、誰かと話したいと思っている人がメッセージをくれるかもしれませんし、すでに掲示板にいまから電話できる人いますか?」といった書き込みがあるかも?!

ハッピーメールの場合、アプリの通話機能を使って電話ができるのでラインなどの個人の連絡先を教えなくてもいいのが◎ですね。

↓↓登録はこちらから↓↓

ハッピーメール(Android)

 

電話相手も探せるマッチングアプリは…?

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)には通話機能はありませんが、 豊富なコミュニティ機能から電話相手を探すことができます

電話が好きな人」といったコミュニティに参加する相手とコンタクトをとるといいですよ。

また、Pairs(ペアーズ)はマッチングアプリのため、相手に好意を感じるようであればそのままお付き合いに発展する、といったこともあるかもしれません♪

↓↓登録はこちらから↓↓

 

タップル誕生

タップル誕生

タップル誕生もPairs(ペアーズ)同様、コミュニティ機能が豊富なためコミュニティ機能から電話相手を探すことができます

またタップル誕生は年齢層が若く、ユーザーの利用目的から見ても、本気の恋活というよりはカジュアルにお友達から出会いたい」といった層が多いアプリ。

 そのため、「電話相手になってくれる話し相手が欲しい」と思う方には 利用しやすいマッチングアプリなのではないでしょうか?

↓↓タップル誕生のコミュニティ画面↓↓

↓↓登録はこちらから↓↓

 

7. 出会い系サイトとマッチングアプリの違い。知ってますか?

 

アプリの特徴・違いを理解する

マッチングアプリと出会い系の違いは主に下記3点にまとめることができます。

①料金の違い

②目的の違い

③メッセージの違い

それぞれについて簡単にまとめてみます。

  マッチングアプリ 出会い系アプリ
料金 月額制 ポイント課金制
目的 恋活メイン 気軽な出会い・遊び
メッセージ マッチングしてから マッチングなしでも

 

料金の違い

料金に関して月額制とは、決まった金額を支払うことでサービスを利用することができるようになります。

対してポイント課金制とは、利用に応じて料金がかかるシステムのこと。

例えばメッセージ1通送信するごとに○ポイントなどです。

月額制のメリットは、決まった料金さえ支払えばサービスが利用できるので料金が変動せず、料金形態が解りやすいこと

デメリットはたくさん利用していても、ほとんど利用していなくても全く同じ料金がかかること。

ポイント課金制のメリットは、利用に応じた料金しか請求されないこと。

そのため人によってはほとんど課金なしで相手を探すことができます。

デメリットは、自分で利用したポイントをきちんと管理できていないと、使い過ぎで高額請求される危険性があること。

目的の違い

マッチングアプリは主に恋活を目的としたアプリ。

カジュアルな出会いを探せるアプリも多くありますが、基本的には恋活なので探せる相手は異性のみのアプリがほとんどです。

趣味や好きなことから相手を探せる機能が充実しているので、異性で気の合う話し相手を探すにはピッタリです。

出会い系アプリは異性だけでなく同性の相手を探せるものも

気軽な出会いを求めている人が多く、チャットルームで複数人と趣味の話をしたり、暇つぶしに話し相手を探したり。

利用に関して自由度が高いのが特徴といえるでしょう。

メッセージの違い

マッチングアプリは相手とメッセージをするためにはまず、マッチングする必要があります

お互いに「いいな」と思った相手としかメッセージができないので、マッチングした相手とは話しが弾みやすいのがメリット

ただ人によっては、なかなかマッチングできないこともあるようなので、プロフィールの記載などには注意が必要

出会い系アプリは基本的にマッチング必要がありません

掲示板やプロフィールから、話してみたい相手を見つけたらそのままメッセージが可能

ただあまり興味のない人からもメッセージが来ることもあります。

 

アプリを選ぶときはここに注意!

・婚活アプリは選ばない
・アプリの自己紹介に恋活ではないことを明記

 

アプリを選ぶうえで注意してほしい点が2つ

まず、婚活目的のアプリは選ばないこと

こちらが気軽に話せる相手を探していただけであっても、相手が結婚を前提としていれば、意思の違いから後々トラブルに繋がる可能性があります。

お互いの目的が一致していないと、どんな付き合いであっても上手くいきません。

きちんと自分の目的に合ったアプリを利用しましょう

また、どのアプリを利用するにしても必ず「恋活目的ではない」ことを明記すること。

「気軽に話せる相手が欲しい」と自分の意思表示をすることによって、同じ目的の人と出会いやすくなります

目的が違う人とマッチングすることが減るということは、その分トラブル回避にも。

お互い無駄なマッチングやメッセージに時間を取られずに済みます

 

8. 初心者でも安心して使えるマッチングアプリの選び方

話し相手が欲しいときに使えるアプリとして、初心者でも安心して使えるものはどういうアプリなのか。気になりますよね。

マッチングアプリや出会い系サイトには非常に多くの種類があり、中には初心者が手を出すことをあまりお勧めできないものもあります。

ではどういうものが初心者にもお勧めできるのでしょうか。

 

やっぱり口コミや評判は大事

おすすめできるアプリといえば、やはり 口コミなどの評判の良いものです。

評判の良いものを選んでおけば大きな間違いはありません。

とくに、こちらが求める目的とはかけ離れたサクラや業者といった人が少ないものを選ぶことが初心者にとっては特に大切でしょう。

慣れない人の場合、どうしても相手から気さくに、明るい感じで近づいてこられると簡単に相手のことを受け入れてしまいがちです。

はじめからあまりにも積極的にアプローチしてくるのは何かおかしい、と感づかなければならないのですが、初心者の場合それが難しいことも事実です。

こんな自分でも良い出会いが簡単に見つかった!と、つい嬉しくなって舞い上がってしまって、結果として騙されてしまったということが多いものです。

自分自身で気を付けるのはもちろんですが、そもそもそういう目的のサクラや業者が少ないアプリを選ぶに越したことはありません

 

利用にかかる料金も確認しましょう◎

アプリの利用料金についても気になるところでしょう。

ある程度の料金を支払っているのに、それに見合った結果が得られなかった場合焦りや場合によっては苛立ちさえ感じてしまうかもしれません。

このような心理状態では決して良い結果が生まれないのは誰でもわかりますよね。

アプリに登録したばかりのころでは、長く利用している人のようにはアプリの使い勝手やアプローチの仕方が解らなくて当然です。

なかなかいい人と出会えなくても仕方のないことなのですが、なかなか自分でそれを受け入れるのは難しいことです。

心理的に焦った状態や怒りの状態になってしまうと、先ほどのようなサクラや業者などに付け込まれる隙も大きくなってしまいます。

それにもし本当に良い話し相手がいたとしても、イライラしている・焦っている状態では相手に与える印象が悪くなってしまい、残念な結果に終わってしまう可能性が高くなります。

このような理由から、余裕を持って利用できる無料のアプリ、有料であっても料金がさほど高くはないものなど継続利用しやすいものがいいでしょう

あるいは月額定額制など必要な料金が初めから決まっているものだと落ち着いて利用することができます。

○○するのに〇ポイントというようなポイント課金制のものは、一見すると合理的で納得感の高い仕組みのように見えるかもしれません。

しかし、このメッセージにいくら、このアクションにまたいくら、と何かアクションを起こす度に料金がかかり「こんなに課金したのに…」ということになりかねません。

やはり同じように追い込まれた心理状態、焦りの心理状態にもつながってしまうため悪影響です。

 

以上2つの観点からマッチングアプリを選ぶことで、たとえ初心者であっても安心して使うことができ、話し相手を見つけることもできるでしょう。

もちろん、ある程度使ってみてうまく行かないようなら、別のアプリに切り替えてみることを検討するのもいいのではないでしょうか。

 

9. ユーザー数が多いマッチングアプリで確実に出会いましょう♡

 

話し相手が欲しいときに使えるアプリを探しているのなら、ユーザー数の多いものから探すとよいでしょう。

ユーザー数が多いということは、もちろんそれだけ話し相手になってくれる可能性のある人が多いということに直結します。

ユーザー数が少ないと、自分が今ちょうど話したいときに、相手になってくれる人が常にいるとは限りません。

また、より重要なこととして、自分とフィーリングの合う人がどれだけいるかという問題も。

ユーザー数の多いアプリはそれだけ母数が多いわけですから、その中にはきっと自分とフィーリングの合う人がいるはずです。

さらに言えば、自分とフィーリングが合うと一口に言っても、常に同じような相手と話すことが良いとも限らないでしょう。

ある時には話が合った人であっても、気分や状況が変わればその人が同じように話し相手になってくれるとも限りません

それに、今の気分では何だかこの人とはフィーリングが合わないな…ということもあるかもしれません。

そういう場合でも、ユーザー数が多いとどんなケースであってもその時に希望するタイプの話し相手が見つかる可能性が高いということになります。

このように、どんなシチュエーションであっても自分とフィーリングの合う人見つかる可能性が高いという意味で、ユーザー数の多いアプリから優先して利用するべきです。

ただし、ユーザー数が多いことが常に利点になるわけではありませんので、注意はしておく必要があるでしょう。

というのも、ユーザーが多いというのは気が合う人を探しやすい反面、見方を変えれば、多種多様なタイプの人間が多く集まっているということにもなるからです。

確かに自分に合う人もいるはずですが、それと同じ、あるいは確率的に言えばそれ以上に、自分とは合わない人に出会ってしまう可能性も高いということを忘れてはいけません。

もし自分とは合わない人に出会ったとしても、そんな人とやり取りを続けるつもりがないから何の問題もないだろうと思われるかもしれません。

しかし話はそうそう単純なものではありません。

例えばストーカー気質な人を思い浮かべてみてください

こちらからすれば、相手のことを何となくフィーリングが合わないと思っていたとしても、相手のほうがこちらに重く想いを寄せてくるかもしれません。

そうなると、そうそうきっぱりと断ち切るのも悪いような気がしているうちにずるずると行ってしまう可能性もあるでしょう。

もちろんアプリ上での話なのですから自宅に押し掛けられるとか尾行されるなどはまず起こらないでしょうが、そういう情報を教えてしまっていた後では困ったことに

あるいは、話し相手のふりをしながら、何かの営業とか、勧誘などが目的の人もいるかもしれません。

このような人を冷静に見分ける力も必要とされるのです。

 

10. 様々なマッチングアプリの特徴

マッチングアプリや出会い系サイトを利用する人の共通心理は話し相手が欲しいという事です。

特に交際相手が欲しいといった場合ではなくても、誰かと話したいという場合にも便利に利用できるので、マッチング機能を使って効率良く話し相手を探しましょう

マッチングアプリのメリットとしては、多くの異性の中から相手を選ぶ事が出来るという点

いいね」を押して相手もあなたを気に入り「いいね」を返してくれれば、アプリからマッチングしたという通知がくる仕組みになっています。

相手を探す際は、フィルターや検索機能と呼ばれる機能を使う事で自分好みの異性のみを表示させる事が出来ます

フィルターや検索機能は、好みの異性を細かく具体的に設定する事が出来るのが特徴。

年齢・身長・体重はもちろん、出身地や兄弟構成などの様々な情報から条件を設定し希望に合った人を検索する事が出来る大変便利な機能です。

マッチングアプリによっては位置情報サービスを利用し、アプリを利用している近くの異性を検索したり、現在地から近い人に自分を表示させたりすることができるものも。

気に入った相手がログイン状態でない場合にも、メッセージや足跡を残す事が出来ますので、必要に応じてメッセージを送りアピールしても良いでしょう。

しかし女性ユーザーの場合など、見ず知らずの男性に位置情報が表示されるのは不安だと感じる人もいると思います。

明確な位置情報が表示されるわけではありませんが、やはり不安感がぬぐえないという方はアプリの設定画面から位置情報の表示を外すと安心です◎

また、マッチングアプリには現在の心境を表示させる「つぶやき」や「ひとこと」機能があるものもあります。

この機能を使えば、「メッセージだけしたい」や「今から会いたい」など、自分の心境を簡単に相手に伝える事ができます。

話し相手が欲しい場合や本命の人を見つけたいという場合など、事前にプロフィール欄に記載しておくとプロフィールを見た人にもわかりやすいでしょう。

マッチングアプリは、男性会員は月額料金を支払ってアプリを利用し、女性会員は無料でほとんどのサービスが利用できる、というアプリが大半です。

しかし中には女性向けの課金サービスがあったり、女性も少額の支払いが必要なアプリも

課金を行わなくても十分に相手探しができるのですが、課金を行った方が検索結果に優先表示されたり、便利な機能が追加されるといった出会いやすい環境が整えられます

また、女性にも料金が発生するアプリの場合、女性会員から徴収した料金をアプリ内の安全管理により多く充てることができる点も◎

料金が必要なアプリで安全安心に相手を探したい、課金を行って効率よく相手を探したい、など希望に合わせて選びましょう。

 

11. 電話できる相手を探したい!

そもそも人はなぜパートナーを探し求めるのでしょうか。

生物としての繁殖だけが目的なのであれば、現代の医療文明に頼って精子や卵子の提供だけでも済むかもしれません。

しかし、多くの人が誰か他人の存在を求める理由は、そういった生殖本能に根付いたものだけではないはず。

健全な心を保つための方法で、人間が人間として生きていくうえで一番大切なことは会話だという研究結果があります

つまり人は、パートナーに話し相手になってほしいわけです

現代社会はストレスが多く、多くの人がそのストレスの解消方法を求めていますが、最も手っ取り早くストレスを解消する方法

それは気の合う誰かと会話をすること。

どんなに、話すことが苦手なように見える人でも、実は話し相手を求めているのです。

会話が苦手な人というのは、コミュニケーションが下手だと認識されてしまい、嫌われてしまう側面があります。

そうして、自分自身をふさぎ込んでしまうのですが、そういう人でも会話をしたくないわけではないのです。

なぜなら、そういう人が行き着く先は「カウンセラー」だから。

コミュニケーションが苦手な自分のことを聞いてほしいと、更にコミュニケーションを求めるわけです。

会話の上手い下手に関係なく、話し相手が欲しいと思うのは誰にとっても共通の、本能的な欲求と言えます。

ひとりで黙々とこなす作業を趣味にしている人でも、そこで成し遂げたことを誰かに伝えようとします。

孤高の冒険家でも、その体験談を本にして出版しますし、一人で黙々と何かを作るクリエイターでも完成品は誰かに披露します。

だからこそ、マッチングアプリを利用するなら通話機能で誰かと繋がれるものが絶対にオススメです。

とくに、話してみてフィーリングの合う相手だった場合、実際に話してみたい、会ってみたいという感情がわき起こってくる可能性が高いのです。

しかし、こういった出会いから突然会うというのは、両者にとってハードルの高いもの。

会話には発せられる言葉だけではなく、声のトーンや息遣いだけで人間性が見えてくるという側面も持っています。

通話では、相手との距離感を安全にはかりながらも、最も相手の人間性・人柄が解るコミュニケーション手段なのです。

人間にとって寂しいという感情は、だれにでも備わっているものです。

さみしいと感じたときは積極的に通話機能を活用しましょう

通話機能が入っているアプリを使えば、もしも途中で相性が合わないと判断したときでも、ルールに沿ってトラブルを対処する方法が設定されているはず。

番号の交換を直接行わなければその分リスクも抑えられますし、万が一のときは運営側に相談や通報ができるので安心です。

ぜひ、そのようなアプリを活用してみてください。

 

12. まとめ

話し相手を探す方法を紹介してきましたがいかがでしたか。

よく知らない人だからこそ話せることもあります

気持ちが落ち込んだときや嫌なことがあったときは、人に話すことで気分が楽になります。

顔を合わせなくても電話だけできる人がいても良いです。

ただし、相手が自分に会いたいと思っている場合は上手くいかなくなります。

相手も自分と同じような目的で出会いを探していることが大切です。

はじめから話し相手が欲しいだけということを相手に伝えておくと、後々面倒なことになることを避けられます。

アプリを利用する場合は、プロフィールのところに記載しておくのも良いですね。

今すぐ話し相手が欲しい…!目的別おすすめアプリ、知りたくない?
4.3 (86.67%) 3 votes