【ハッピーメール業者しかいねぇ】真相は見分け方次第で出会いの宝庫!

ハッピーメールは徹底した安全管理をすることを心掛けていますが、実際のところは「業者が多い」という口コミも。

私がハッピーメールを使い倒した感想は「本当に業者が多い」でした。しかし、業者が多い=出会えないではありません。

実は業者がいるからこそ登録するライバルが少なく、まだ誰にも見つかってない子がいるんです……!安全と言われているけどライバルの多いサイトで探しますか?私は断然ハッピーメール派です。

業者の見分け方を身につけて、可愛い子と会いましょう!

ハッピーメールに向いている人

私の結論としては、ハッピーメールは業者を見抜くことさえできればかなり出会えるサイトす。

●見抜く手間を面倒だと思わない
●セフレや、気軽に飲みに行くなどのライトな出会いを求めている

このような人です。

間違っても「真剣に恋人が欲しい」「結婚相手が欲しい」などと思っている人は登録しないほうがいいでしょう。

とりあえずダウンロードしてみる

 

見抜いたりするのが面倒な人がよく読む記事
◇最近急上昇◇皆が気になる■ペアーズとは■そして料金は?

真剣に恋人が欲しい人がよく読む記事
【with】ってどんなアプリ?評判を徹底調査

ハッピーメールに業者はいる

ハッピーメールの口コミなどでよく見かける「業者がいる」という意見ですが、

ハッピーメールに業者はいます

それもうじゃうじゃ……

「えっじゃあハッピーメールはやめといたほうがいいじゃん…」と思ってしまいがちですが、実はハッピーメールは業者の見抜きテクさえ知っていればかなり穴場のサイトなんです。

【業者が多いという噂】

ほとんどの人は
「ハッピーメールはやめとこう」

しかし噂を知らない人は登録する

ライバルが少ない!!

実際に私が出会った例としても、あまりサイトに詳しくない「出会いが欲しいからとりあえず登録してみた」という人が多いです。

よく聞くサクラや業者の例としてプロフィール写真が可愛すぎる””メッセージが積極的という意見があります。

該当する人は避けていませんか?実は、そこが穴場です!該当するからといって必ずしも業者やサクラというわけではありません。「もしかして」と思ったら、一度細かくチェックしてみると実は誰も手を付けていない宝の原石だったケースがとっても多いです!

今回は、ハッピーメールで業者を見分けて宝の原石を探す方法をレクチャーします。

業者の特徴はどんなもの?


ハッピーメールを安心して利用するためにも、業者にはどんな人がいるか知っておくことが必要です。

●キャッシュバッカ―
●悪質URLへの誘導
●個人情報(連絡先)の収集
●援デリ
●ネットビジネスへの勧誘

業者は大きく分けてこの5パターンです。今から特徴を解説していきます。

■キャッシュバッカ―

キャッシュバッカ―は女性ユーザーに存在します。

キャッシュバッカ―とは、ポイントサイトから登録し男性とやりとりすることにより、キャッシュバックを貰う人のことです。メールレディとも呼ばれます。

女性と良い感じだと思ったら実はキャッシュバッカ―で、会う直前に連絡が返ってこなくなった。などという事例があります。

■悪質URLへの誘導

異性とメッセージのやり取りをしている際、何らかの理由で別のサイトへの移動を持ち掛けてくる人も業者なので注意です。他にも、LINEを交換してからLINEでURLを送ってくるパターンもあります。

■個人情報(連絡先)の収集

上記のパターンとして連絡先を聞いてくる場合もありますが、そもそも連絡先自体を収集している業者もあります。連絡先をビジネスで集めていることもあれば、犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

仲良くなったからと言って直接連絡先は交換しないほうがベターです。

■援デリ

援デリは、援助交際と見せかけて実はデリヘル業者だったというパターンです。お金の発生しない出会いを求めているのであれば援デリに引っかかることはありませんが、援助交際で出会う場合には注意しましょう。

■ネットワークビジネスへの勧誘

ネットワークビジネスは、マルチ商法とも言われます。勧誘目的で連絡をしてくる業者の一人です。勧誘という事を感じさせず上手にやり取りしてアポを取ってくる人もいれば、THE勧誘です!というオーラ満載の人もいます。

勧誘している人に出会った場合はすぐに連絡を断ち切りましょう。

 

ひとくくりに”業者”といっても、様々なパターンがあります。ハッピーメールで出会うなら、どのような人がいるかしっかり心得ておきましょう。

業者を見抜くための心得!

「業者、サクラを見抜く方法」としてよく出回っている情報もありますが、該当する人はすぐに除外していませんか?

実は、そこの穴に「本当に出会いたい一般人」がいるのです。

よって今から公開する方法は「1つでも当てはまれば業者」というわけではありません。いくつかの目線から「業者かどうか?」判断することによって「本当に出会いたい一般人」を見つけ出しましょう。

女性から連絡が来たらまずは疑う

本当の出会いを求めている女性の場合、「まずは登録だけでもしてみよう」と様子をうかがっている人が多いため自分からはまずメッセージをしません女性の方からガツガツ連絡が来るようなら業者の可能性は大です。疑ってみたほうがいいでしょう。

反対に

●メッセージはしないが、足跡がついている

この場合、一般の女性の可能性が高いです。

登録した女性は第一段階として、登録してプロフィールなども設定せずに男性のプロフィールや画像を見ている人が多いのです。

ただし、「積極的に出会おう!」というまでの熱量には達していないので、メッセージをしてみても“良い”と思ってもらえなければ返信がないケースがほとんどです。

しかしちゃんとした人と出会いたいのであれば、ダメ元でもこのあたりのユーザーにアクションしてみるのがいいでしょう。

使用端末で見抜く

 

業者などの場合、使用端末がPCというケースがほとんどです。普通に出会いたいなと思っている人なら、今どきは空いた時間にスマホでやり取りしますよね。

使用端末は、相手のプロフィールから確認できます。

しかし、PCだから業者、スマホだから一般人というわけではありません。あくまでも1つの判断基準だと思ってください。

画像で見抜く

ハッピーメールで出会いたいのに、たくさんいる女性の中で業者にひっかかってしまっては時間とお金の無駄になります。

素敵な女性と出会うためには、業者かどうかを画像から見抜くという方法もあります。ハッピーメールで出会いを求めている女性と、そうではない業者との見分け方のポイントがあるのです。

■画像を掲載しているか?

まず、本当に出会いたいと思っている女性の多くは画像自体を掲載していないことが多いのです。どこかに個人情報を安易にさらすということは、二次利用など悪用の可能性もあります。

一度掲載した画像がネット上から消えるということはありません。そんなリスクを背負いたくないと思っているから、まず画像を掲載しません。

また知り合いにバレてしまうのは恥ずかしいですので、出会いを探していても画像を載せたいとは考えていないのです。女性の場合、わざわざ顔をさらさなくても男性からアプローチがありますので不利になるということもないのです。

 

本当に出会いを探している女性が掲載するとしたら、それはあまり鮮明ではない写真や顔の一部だけということが一般的です。自分の嫌いなパーツを手で隠している、服やポーズで顔の一部分を隠して撮影します。

また顔全体が分かる写真を掲載する場合にも、加工ソフトなどで実物よりも可愛いく見えるように加工していることもありますし、プリクラの画像などすでに盛れている画像を使ったりもします。出会いを求めている女性は、少しでも男性への印象を良くしたいと思うのが当然だからです。

特に女性はどれだけ可愛い人、きれいな人でも外見に対してなんらかのコンプレックスを持っているものです。画像を掲載することに抵抗がないという人でも、はっきりと写っているものはまず選びません。

画面の上では何となく雰囲気程度しか分からない、太っているか痩せているのかも分からない、そんな画像を掲載するのが業者ではない女性です。

■画像は美人orセクシーすぎないか?

本当に出会いを求めている人は一般人ですから、プロが撮影したような鮮明な写真胸元を強調したようなセクシーな写真を、ハッピーメールで掲載するという可能性は限りなく低いのです。

最初から性的なイメージを相手に抱かせるようなものを掲載するということはまずありません。そういう写真はすでにどこかのサイトに掲載されていた画像が無断使用されているのがほとんどです。

画像だけを見て「可愛すぎる、セクシーすぎる」と思うのなら、まずは業者ではないかと疑ってみるべきなのです。画像だけでは美人なのか、可愛いのかどうなのかよく分からない程度の画像のほうが、業者ではない女性の可能性が高くなります。

画像が悪用しているか確認するには、Googleの画像検索を使用してみるのがおすすめです!

悪用だった場合ネットから拾ってきている可能性が大きいので、検索で引っかかってくる可能性も大です。

援デリなどの業者だった場合、実際に会うときにくる人はプロフィール画像と別人です。めっちゃ可愛いと思っていたら実際は太っていたり、全然可愛くない人が来ます。

■画像が複数枚あるか?

ネットから拾ってきた場合は同一人物の画像を複数枚入手しづらいため、複数枚アップしている場合は本人(一般人)の可能性の方が高いでしょう。なので業者の可能性はぐっと低くなります。

しかし、一般の女性は1枚載せるだけでもかなり抵抗があります。複数枚載せているケースの方が少ないのです。

「画像が1枚だから業者」ということはありませんが、複数あれば安心材料になるということは知っておくといいですね。

プロフィールで見抜く

■プロフィールが過激な内容でないか

援デリや情報収集業者、悪徳サイトへの誘導であれば「会えるかも」「大人の関係になれるかも」と、必ず匂わせてきます。プロフィールに過激な内容、すぐ会えそうな内容が書いてあった場合は要注意です。

■お金持ちを匂わせてこないか

SNSなどでもよく見る特徴ですが、マルチ商法などの勧誘の場合「私と繋がるとお金持ちになりますよ」と匂わせてきます。

プロフィール画像がブランドものだったり、高級車が写っていたり、お金を匂わす画像やプロフィール内容だった場合は注意しましょう。

■プロフィールがやけに長文

一般の女性の場合あまり個人情報をさらしたくない為、プロフィールは割とシンプルなことが多いです。プロフィールがかなり長文で、「会えます感」をアピールしている場合は業者の可能性が高いため特に注意が必要です!

■プロフィールが凝っている

長文とも似ていますが、業者の場合プロフィールで目立とうとしてくるので凝っている場合が多いです。語尾を「○○でぇ~♪」などと伸ばして甘えている場合も要注意です。

■求めている異性のレベルが低い

業者の場合、たくさんの人をひっかけたいため条件がかなり広く、低くなっています。

トークで見抜く

■長文がありえないスピードでくる

一般の女性の場合、空き時間などにやっていることが多いため頻繁に返信が来ない可能性もあります。

しかし、業者の場合仕事としてやっているためとにかく返信を量産してきます。送ってすぐに長文が届く場合は定型文を用意している可能性が高いため、注意しましょう。

■話がかみ合わない

長文と同じく業者は定型文を用意している可能性が高いため、前後のやり取りとつじつまの合わない内容が送られてくるケースが多いです。

話がかみ合わない場合は業者、あるいは一般人だとしても変な人が多いので、どちらにしろやめておきましょう。

■会えそうで会えない

キャッシュバッカ―の場合、サイト内でやり取りをすることによりポイントがもらえます。なので、「暇つぶしでメッセージして欲しい」「長くやり取り続く関係でいたい」というスタンスの人がほとんどです。

かといって、はなから会うつもりがないと分かれば男性もやり取りをしてくれなくなってしまう可能性があります。

よって、プロフィール欄には「気が合えば会いたい」などと会える可能性もあるように書かれており、やりとりでも「頑張ったら会えそう感」を出してきます。

キャッシュバッカ―だった場合、会う約束をしていてもドタキャンされたり、「会うのはもうちょっと話してからがいい」と引き延ばされたりするケースが多いです。

■他のサイトに促される

他のサイトURLが送られてきた場合、絶対に飛んではいけません。「自分はURLなんて送られてきても怪しいから飛ばないし!」と思ってしまいますが、業者も手馴れているため自然に誘導してきます。

やり取りが慣れてこっちも信用してきたころに自然な流れで誘導してくるのです。

「ブログをやってるから見て欲しい」「アプリの調子が悪いから」などという理由を付けてきたこともあります。(実際の文章で見るとかなり自然でした……!)

「信用できないから出来ない」と断ってみるのがいいでしょう。業者の場合、ものすごい勢いで怒ってくるか、返信が返ってこなくなることが多かったです。

一般の人なら、「お互い信用できるかうかがっている状態」なので、理解した返信がくるはずです。

■メアドやLINEなどのIDを聞いてくる

この場合、個人情報の収集業者がとても多いです。特徴としては、連絡先がもらえないと分かったら諦めてくることが多いので、まずはしぶってみましょう。

女性の場合無料でやり取りできますし、わざわざ個人の連絡先を聞いてくるメリットもありません。(アプリを開くのが面倒という人もいますが、本当に出会いたければ断ってもそのままやり取りを続けてくれます。)

一度会うまではサイト内でやり取りすることをおすすめします。どうしても……という場合は、リスクを承知でフリーメールのアドレスなどを渡すといいでしょう◎

■信用したいからと2~3万円請求される

デートの時、援デリや詐欺グループの場合なぜか「2~3万円」請求されます。

言い方は「最初だけ、信用したいからデート代として2万出して欲しい」などと言われます。(最初だけといいつつ、二回目はありません……。)

業者に遭遇したときの対処法

ハッピーメールを利用してステキな相手を見つけられたと思っていたのに、途中から何かがおかしいと感じ始めた場合には、業者の可能性もあります。

サクラや有料サイトに誘導をするような業者だった場合は、お金の無駄遣いになってしまいますので、絶対に見破らなくてはなりません。

純粋な気持ちをもてあそばれるような事はされたくありませんので、業者らしき人に遭遇をした時の見分け方を使って、見破ることです。

怪しいと感じなくてはならないのは、女性の方からいきなりデートの誘いをしてくる場合です。

男性は女性と会うことを目的にしていますので、相手から誘ってきてくれるとなると有頂天になってしまいますが、個々では冷静にならなくてはなりません。

いきなり女性がデートに誘ってくるという事は、よほど体目的の人なのか、それともサクラや業者だということです。

本来女性は自分の身を守ろうとして簡単にデートの誘いには乗ってこないはずですが、自分から誘うとなると、ガードが甘すぎます。

女性の方から誘うという事は、男性を有頂天にさせてその気にさせる作戦ですので、サクラの可能性が高いと考えられます。

男性は女性から誘ってもらって会えるという気持ちになっていますので、待ち合わせ場所や時間などを決めようと連絡を取ることになるでしょう。

そこで本当に合う気がある人なのであれば、しっかりと日時を決めて会う段取りをしていくはずです。

しかし業者の場合は、そこで急に他の話をして話を引き延ばそうとして見たり、LINEなどのIDを教えてほしいと言ってくるようになります。

これは他の有料サイトへの引き込みでよくある方法ですので、安易に応じない事が大事です。

ここまで誘導をされてしまうと、業者の可能性が極めて高い為、会えると期待をしていたかもしれませんが、この時点で諦めて他の人に変えるようにした方がいいでしょう。

プロフィールの部分でも業者かどうかの見分け方があり、業者の場合は異性の好みが幅広くなっています。

気が合う人などにしている場合、はっきりとした好みが書かれているわけではありませんので、自分でももしかするとオッケーが貰えるかもしれないと男性を期待させることになります。

はっきりと、タバコを吸わずに年収が高い人など好みが書かれていれば、相手を限定してくる事になりますが、気が合う人となれば、多くの人が当てはまる可能性があります。

間口を広げている人は、誰でもいいから引っかかってくれればいいと考える業者の可能性がありますので、プロフィール事態でも見分けていかなくてはなりません。

プロフィールの写真に関しても、モデルのような可愛さだけではなくセクシーな写真を掲載している場合には、業者の可能性があります。

性を感じさせるようなアピールをしている画像の場合は、男性の心をくすぐってお金を支払わせたいという可能性も否定できませんので、色々な見分け方をしていくようにしましょう。

 

業者を見抜くコツを知ればハッピーメールはかなり使いやすいです!

何回か使ってみると「これこれ、業者ね(笑)」とスルー出来るので、意外と業者は簡単に見抜けます。

一度登録してみると、業者っぽい人から連絡がきますよ(笑)

登録するだけなら無料なので、業者がどんな感じで連絡してくるか見てみてください!

業者に引っかからないために

業者やサクラの存在は、大手優良出会い系サイトでも完全に排除するのは困難とされ、ユーザーの一人一人が用心して利用すべきと、多くの出会い系攻略サイト等でも注意喚起されています。

数ある出会い系サイトの中でも際立って会員数が多く、ユーザーからの評判が良いハッピーメールでも業者やサクラの存在に悩まされたという口コミが散見され、特徴や手口を知らないまま無防備に利用するのは被害に遭うリスクを高めてしまうことがわかります。

業者やサクラの見分け方や手口に関しては、多くの出会い系攻略サイトやブログなどで紹介されており、引っかかりそうなリスクが高いユーザーは一通り目を通しておくことが大事です。

業者やサクラのターゲットになりやすく、その手口に引っかかりやすいユーザーというのは、セフレやワンナイトラブの相手を探しているような遊び目的での出会いを求めている男性会員です。

どちらかというと男女共に気軽な遊び相手探しをしているユーザーが多いハッピーメールでは、ほとんどの男性会員が常にリスクと隣り合わせの状態と言えます。

ハッピーメールをはじめ大手優良出会い系と評価が高いサイトやアプリでは24時間365日のパトロールを欠かさず、危険な存在を見つけ次第アカウント削除などの対策を行っています。

しかし、ハッピーメールのように膨大な会員数を抱える人気サイトでは対処が追い付かない面もあり、自分の身を守って安心安全に利用し続けていくためには自衛の強化は欠かせません。

出会い系サイトの利用にある程度慣れている人であれば、業者か否かはプロフィール写真や自己紹介文、書き込み内容を見ればすぐにわかると言われています。

しかし利用し始めの男性会員は一般女性会員との区別が付かずにメッセージのやりとりを始めてしまうなど、手口に乗せられやすい面があります。

出会系サイトで魅力的な女性に出会って夢のような一夜を過ごしたとか、短期間にセフレが何人もできたなど成果を誇る口コミを読んだ勢いで、自分も同じような出会いを果たしたいと浮足立ってハッピーメールに登録するユーザーがとても多いのです。

注意点などを把握しないまま使い始めた男性会員は特に、業者やサクラにとって格好の獲物です。

可愛らしいプロフィール写真とフレンドリーな雰囲気・刺激的な誘い文句につられてメールを送ってしまい、まんまと呼び出されて会ってしまう。

会ってみたら援デリ業者から派遣された、プロフィール写真とは別人の女性だったという悲しい結果が待ち受けていることになります。

基本的に女性は常に受け身の態勢で、一般的な女性会員ほど出会い系サイトの利用には常に警戒心を忘れずに利用していることから、メールのやりとりを始めてすぐに自分から会いたがるような内容は基本的に記さないと肝に銘じておくべきです。

業者の見分け方をしっかりと把握しつつ、本物の女性会員が出会い系サイトを利用している際の心理面などにも配慮しておくと、業者の誘惑を断固退けて、理想的な女性会員との出会いを果たすことにも役立ちます。

ハッピーメールを利用して自分の理想とする相手と出会いたいと望んでいる人もいます。

安全に配慮したシステムを導入しているので気軽に始めることができますが、中には業者などの悪質な行為をする人物が紛れ込んでいる恐れもあるので気をつけましょう。

業者にはそれぞれ特徴があるので、見分け方の参考にして被害にあわないようにすることが大切です。使用している言葉や掲載されている画像などからも判断することができます。

正しい知識を頭の中に入れておいて、自分で判断することができるようにしましょう。少しでも不審に感じた場合は距離を置くことが大事です。



【ハッピーメール業者しかいねぇ】真相は見分け方次第で出会いの宝庫!
3.5 (70%) 2 votes