facebookなしでも使えるマッチングアプリ

“男女の出会いや共通の趣味友達を探すのに大いに活躍してくれるのがマッチングアプリです。 お手持ちのスマートフォンにアプリを入れるだけで簡単に全国各地にいる人々とコミュニケーションを取ることが出来る為、幅広い年代の方に支持されています。 今では数多くのマッチングアプリが登場しており、どれを使えばいいのかわからないという方も大勢いらっしゃることと存じます。 またfacebookのアカウントと連動させないといけないものもあったりと複雑化してきているので、ここではfacebookのアカウントが不要なものだけをピックアップして紹介していきます。 ”

facebookのアカウントがなくても使えるマッチングアプリ

“男女間の出会いを求めるときに便利なツールがマッチングアプリですが、近年では会員になるためにfacebook登録が必須のものもあります。 しかし、facebookなしでも利用できるマッチングアプリも多数存在しています。 facebookをしていなかったり、登録のために使うことが面倒だと感じている人ならばfacebookなしで使えるマッチングアプリを探すことが得策です。 facebook以外にも利用者の多いSNSが増えているために、アプリの登録手続きの方法が多様化しています。 今では出会いを求めるためにアプリを使う人自体も増加しているので、安全性の高い企業が運営をしていることも珍しくありません。 安全に利用できるようにSNS認証や電話番号認証を行っているものも登場しており、利用者にとっては安心して異性の出会いを探しやすくなっています。 電話認証が会員登録をするための手続きに含まれているサイトならば、1人につき1アカウントしか作成できないためにサクラを減らすことにも繋がります。 facebookが無くても登録できるマッチングアプリの種類にも色々なものがあり、婚活向きサイトや恋人探し向きのもの、遊び相手探しのものなど様々です。 自分自身の目的を整理しておくと、どのアプリに登録したほうが良いのか判断しやすくなります。 それぞれのサイトごとに登録者の平均年齢が異なり、結婚相手を探すことを主な目的にしているものは年齢層が高くなります。 真剣に結婚相手や恋人を探したい人は、誠実な人が登録しているサイトを利用することがおすすめです。 また、20代前半などの若者が出会いを探すときには、25歳以上の利用者が多いサイトかどうかを入念に調べてからにしたほうが良いでしょう。 多くのマッチングサイトでは最初の画面に婚活向きや真剣な交際相手を探している人向けなどの情報が記載されていますので、最初に目を通しておくと良いです。 婚活をアピールしているものには、男性会員だけではなく、女性会員も有料制を導入しています。 有料制にすることでサクラが登録しにくくなり、真剣な結婚相手を見つけやすくなります。 登録や相手の検索までが無料で、その先のサービスを利用したい場合には有料制へ移行するシステムが採用されています。 登録と検索は無料で行えますので、どのような人が登録しているかや、理想的な相手がいるかどうかは無料で調べることが可能です。 どんな人が登録しているかを確認してから本格的に利用するかを決めると良いですし、複数のアプリを使うことで理想の人に出会いやすくなります。 ”

様々なアプリでfacebookのアカウントが不要です

“マッチングアプリ、サービスは今まではfacebookのアカウントが必須なところがほとんどでした。 しかし最近ではfacebookのアカウントがなくてもマッチングアプリの登録ができるアプリが増えているのをご存知でしょうか? アカウントを持っていないから、マッチングアプリが気になるけど登録できない、という人でも気軽に利用できるようになりました。 18歳以上であること、スマホを持っていることであれば登録はできます。 新規にサービスが開始したマッチングアプリはもちろんですが、登録者の多い大手マッチングアプリでもfacebookのアカウントを登録必須としなくなったのです。 facebookアカウントを持っていない人も増えており、マッチングアプリに登録するためにわざわざfacebookにも登録するのは大変煩わしく、ユーザーが離れて行ってしまう可能性があります。 今までfacebookのアカウントをアプリに登録していたユーザーは、今まで通りアプリを使用して問題ありません。 ただfacebookを削除してしまったユーザーは、登録情報を修正する必要がある可能性があります。 詳しくは登録しているサービスに問い合わせてみてください。 では今から新規登録しようとするユーザーはどうするのか? 多くのマッチングサービスでは電話番号やメールアドレス、他のSNSのアカウントで登録を行うのです。 facebookを始めとするSNSのアカウントは、マッチングアプリとアカウント情報を共有することで登録します。 登録時に一から個人情報を入力する煩わしさがないのが特徴です。 facebookアカウントではなく他のSNSアカウントで新規登録できれば、やはりメールアドレスや生年月日などの入力が省略されるのです。 ただ他のユーザーに見てもらうためのプロフィールは別途で登録する必要があるので注意してください。 安全性をさらに高めるため、電話番号とSMS認証を必要としているサービスも増えてきました。 マッチングはネットでは収まらず人と人がリアルな世界で繋がるサービスですから、安全性と信頼性は大切です。 マッチングサービスの各運営会社が多様な方法でユーザーの信頼を求めるようになりました。 結婚までは考えずとも、新たな人とのつながりを求めるには、まず自分が誠実で信頼のおける人間だということを証明しなければなりません。 例えfacebookのアカウントで登録しなくても、登録する情報に嘘を記載するのは絶対に止めましょう。”

facebookアカウントが不要となった理由

“以前はマッチングアプリに会員登録するには、facebookアカウントを持つことが必須とされており、それ以外の登録方法は認められてはいないのが大半でした。 出会い系サイトを除いて、マッチングアプリではfacebookアカウントを持つことが利用に際しての当然の前提と考えられていたことを意味します。 ところが最近では携帯電話番号での登録も受け付けるようになり、必ずしもfacebook利用者であることが必要ではなくなっています。 このような傾向が見られるようになったのは何故でしょうか。 その最大の理由はfacebookの利用時間の減少と登録者数の頭打ち傾向が顕著になったことが関係しています。 SNSといえばフェイスブックの一人勝ち状態が長らく続いてきましたが、twitterやInstagramなど進攻SNSの急速な普及と台頭に見舞われ、フェイスブックの利用者数の減少すら予想する経済アナリストも出ているほどです。 この傾向についてはフェイスブックの経営陣も自ら認めるところになっており、北米では2018年1月には北米では初めてユーザー数が減少していることが明らかになっています。 特に10代20代でのフェイスブック離れは顕著になっており、マッチングアプリのコアの利用層とも重なりを見せています。 日本での動向がこれに追随するものなのかは、不明な点も多いですが日本国内でもSNSが複数登場し利用者数が増加しているのは事実です。 このようなフェイスブックを巡る環境の激変を受けて、各社のマッチングアプリでもfacebookだけでなく、携帯電話番号での登録を認めるのが一般的な流れになってきました。 つまり会員数の減少を食い止めるためfacebookアカウントを必須の条件から外す傾向が定着しているわけです。 加えて、そもそもfacebookアカウントと紐付けることには、ユーザーに安心感を感じてもらうためでした。 ところが24時間監視体制などがデフォルトになり、マッチングアプリ自体の安全性も高くなってきたので、わざわざfacebookアカウントを必須にするまでもなくなったことも影響しているようです。 他方で携帯電話番号でも安全性を確保するための、SMS認証技術の導入などにより携帯電話番号でも十分安全性を確保できるようになったことも大きいと評価できます。 通常は1人1台が基本なので電話認証を導入しても一人にひとつのアカウントしか取得することは出来ないので、業者の侵入をfacebookと同等に防止することが可能です。 このような背景からマッチングアプリではfacebookアカウントが必須ではなくなった訳です。 ”

安心して使えるマッチングアプリとは

“安心して使えるマッチングアプリの条件、それは運営がパトロールによる監視やサポートをきちんと行っているか、という点でしょう。 facebookと連携するタイプのアプリは、外部サービスの情報を取得することによって勧誘業者等の侵入を防いでいます。 たとえばfacebookに10人以上の友人がいるアカウントのみ登録可能となっている場合、勧誘業者はアプリを利用するために条件をクリアしたアカウントを用意しなければなりません。 こうしたハードルを用意することで迷惑業者が紛れ込みにくくなる、というのがfacebook連携のメリットなのです。 では外部サービスと連携していないマッチングアプリは安全であり、そうでないアプリは危険なのでしょうか。 実際のところはそうでなく、facebook連携タイプのアプリに迷惑業者が入り込む場合もあります。 もっとも重要な点はそうした業者や迷惑ユーザーの存在を運営がきちんと監視し対処しているかどうか、というところにあるのです。 優良なマッチングアプリの運営会社はこの点を重視しており、24時間常にパトロールと監視を行っています。 他のユーザーに対して勧誘をしたり、規約違反行為をする人物を見つけ次第対処しているのです。 規約違反行為の内容によって対処法は異なりますが、悪質な場合や同じ問題行為を繰り返している場合には強制退会措置がとられます。 アプリによっては強制退会になると同じ電話番号で二度と登録できなくなってしまうため、一度排除された業者は再びそのサービスで活動をすることができなくなるのです。 また運営会社は一般ユーザーに向けてサポートと通報窓口を用意し、不審なユーザーや業者に関する情報を受け付けています。 通報を受けるとサポートは通報対象となったユーザーの書き込みをチェックし、問題があれば警告などの対応を行うのです。 優良マッチングアプリの運営会社は、個人情報等データの管理についても徹底した安全対策を行っています。 情報漏えいなどのトラブルが起きないよう、外部と接続していない独立したサーバーに個人情報データを保管しているケースも多いのです。 外部会社にデータの委託を行わず、徹底した自社管理によってデータ保護を行っている会社もあります。 サービス内の監視パトロールとサポート対応、そしてデータの安全管理まできちんと行っている運営会社のアプリなら、リスクを気にすることなく安心して利用できるでしょう。 ”

目的に応じてアプリを使い分ける

“最近では多くのマッチングアプリがfacebookアカウントと連動しています。 facebookと連動することでネットワークビジネスの業者や宗教の勧誘など不正ユーザーを排除しやすくなります。 信頼性の高いサイトほど多くのユーザーが集まるため、facebookと連動した優良アプリにはサクラがいません。 悪質なマッチングアプリにはサクラがいるケースもあります。 しかしサクラが活動していることがユーザーに知られると、サイトの評価が悪くなり人が集まらなくなってしまいます。 多くの優良マッチングアプリではユーザーからの信頼を守るためにサクラを使っていません。 特にfacebookと連動しているマッチングアプリの場合は安全性が高いので、誰でも安心して利用することができます。 facebookと連動したマッチングアプリは安全性が高いため人気があります。 ただしアカウント登録するためにはfacebookの友達が10人以上必要となるケースも存在します。 友達を10人以上集めるには手間がかかります。 最近ではfacebookと連動するアプリでも携帯電話番号を使ってアカウント登録できるようになっています。 あまりfacebookを使っていない人でも気軽に登録することができます。 マッチングアプリには様々な種類があるので、目的に応じて使い分けることが大切です。 出会い系サービスの料金には定額制とポイント制の2種類があります。 どのサービスも基本的に女性は無料で利用することができます。 定額制の代表的なアプリはPairsやwith、youbrideなどです。 ポイント制のアプリにはハッピーメールやワクワクメールなどがあります。 これらのサービスはfacebookアカウントがなくても利用できます。 Pairsやwithは恋人探し適しており、youbrideは主に結婚相手を探すためのサービスです。 ハッピーメールやワクワクメールは様々な目的で利用する人がいます。 まずはポイント制のサービスを利用するのが合理的です。 ハッピーメールやワクワクメールは新規登録時に無料ポイントが付与されます。 いずれも無料ポイントだけでメールを24通も送信することができます。 課金をしなくても理想の女性と出会えるため人気があります。 ハッピーメールやワクワクメールは友達や恋人探しだけでなく、結婚相手を探すのにも利用できます。 特に結婚相手を探したい場合には、youbrideなどを選ぶとより効果的です。 様々なサービスを上手に使い分けることで理想の相手と出会いやすくなります。 ”

婚活用のマッチングアプリ

“マッチングアプリは色々な種類がありますが、婚活に特化した利用方法のできるアプリも人気となっています。 facebookの認証も必要ない物も多くありますので、中でも特におすすめのマッチングアプリを紹介いたします。 「Match」というサイトは、マッチドットコムジャパンというアメリカの上場企業が運営しています。 世界中に利用者がいて、運営歴は15年以上となっておりますので歴史と実績があるサイトと言えます。 結婚を本気で考えている利用者が多い事が特徴で、国内だけでも会員数は250万人を超えています。 主に20代から50代の方の利用者が多いので幅広い層が出会いを求めて使っている事も特徴です。 男女の割合は男性が55%、女性が45%程となっていますので、女性会員の数が多い事も特徴なので出会いに繋がる確率もアップすると言えるでしょうね。 料金プランも良心的な設定で入会しやすくなっています。 通常コースは12ヶ月のコースで月額あたり1750円からとなっていますので、非常に低価格で利用できます。 Matchのメリットとして12ヶ月コースの会員の方には「恋が始まる保証」という制度を設けていて、入会後の6ヶ月で相手に出会えなければその次の6ヶ月は料金無料で利用できるという嬉しいサービスがあります。 口コミなどを比較してもほとんどの利用者が6ヶ月以内で出会いに繋がっているようですので、自信の表れでもあるシステムだと言えますね。 婚活を低価格で行いたい方におすすめのマッチングアプリがこのMatchだと言えます。 そして結婚を真剣に検討している方に最適なマッチングアプリが「Omiai」です。 今まではfacebookの連携型アプリとして展開していましたが、なんとfacebookのアカウントが無くても利用できるようになったのです。 これはアカウントが無い方に取ってチャンスが増加したと言えますね。 婚活に対して真剣度が高い利用者が多い事が特徴ですので、結婚相手を探す事に適した使い方ができます。 累計登録者数は300万人以上となり、国内最大級のマッチングアプリとして急成長していますので、出会える確率が高い事にも繋がっています。 積極的な広告展開などで利用者を増加していき、その評判も高い評価が多数あるサイトです。 料金プランは1ヶ月のプランからありますので、お試しの利用もできるでしょう。 結婚相手の出会いの確率を増やしたい方におすすめしたいのがこのOmiaiとなります。 ”

恋人探しに最適なアプリとは

“最近ではfacebookなしでも利用出来るマッチングアプリが増えてきています。 そのため身近なところに出会いがないという人やなかなか好みのタイプの異性と出会えないと思っている人は気軽にアプリを利用することが出来るのです。 どのマッチングサイトやアプリも気軽に利用することは出来ますが、選び方を間違えてしまうと目的を達成することが難しくなります。 たとえば恋人探しが目的なのに婚活用のものを利用すれば結婚前提としたお付き合いが出来ないならと断られてしまう可能性が高いです。 友達募集系や遊び相手募集系のものを利用してしまうと、真剣交際を始めるつもりが身体だけの関係で終わってしまうかもしれません。 そうならないために、自分の目的に合ったものを選ぶことは非常に重要だと言えます。 恋人を探す目的で利用する場合「with」や「omiai」がおすすめだと言えます。 この二つはどちらも2018年以降にFacebookがなくても登録できるようになりました。 安全管理のために導入されていたfacebook認証ですが、これらのサイトはもともと安全管理を徹底しているためfacebook認証がなくても安心して利用することが出来ます。 どちらにも共通していることですが、利用の際にはアプリをインストールしたらfacebookなしで利用するというボタンを押すだけです。 そうすれば携帯の電話番号を入力するページが出てきます。 電話番号を入力して送信すると、スマートフォンにSMSにログインコードや確認コードが届きます。 そのコードを入力すると利用開始となるので、非常に簡単に始めることができるのです。 withもomiaiも真剣に恋活をしている人が利用しています。 ワンナイトラブ目的や遊び相手目的の人は少なく、恋人を探すためにうってつけのアプリだと言えます。 なぜならどちらもマッチング機能があるため、やり取りを開始するためには手順を踏まなければならないからです。 手順といっても気になる相手に「いいね」をして相手からの「いいね」が返されるのを待つだけです。 簡単な操作なのですが、遊び目的であればこの手順さえ面倒で簡単に相手を募集できる掲示板や連絡先を交換できるようなアプリを利用すると言えます。 恋人探しを始めようと考えている人は、安全に利用できるアプリを選ぶことが何よりも大切です。 その中から真剣な恋人探しが出来るアプリを探すようにすると、目的に合ったアプリを見つけることが出来るでしょう。 ”

遊び目的で使えるアプリ

“マッチングアプリは、真面目にお付き合いするための恋人や結婚相手を探す目的でサービスが提供されています。 中には気軽にお付き合いができるお友だちやネット上でメッセージ交換をするなどして、遊び目的でも使えるアプリがあります。 婚活用のマッチングアプリは登録の際の本人確認が厳格であったり、facebookアカウントと連携させることで複数アカウントが作れないようになっています。 中には独身者しか登録ができないケースもあります。 これに対して異性のお友だちを作るためのマッチングアプリはアカウント登録をするための条件が緩く、facebook認証以外の方法で登録をすることでサブアカウントを作成して利用することができる場合があります。 相手を見つけたりメッセージ交換をする場合にはメインのアカウントを使い、検索やプロフィールの閲覧をする際はサブアカウントを活用するといった便利な使い方ができます。 マッチングアプリは気になる相手に好意を伝えたりメッセージ交換をするほかにも、掲示板や日記などを利用して遊びに使うことができます。 一部のアプリはGPSを利用することで近所に住んでいる人や、通勤・通学などですれ違う人と知り合うことができる便利な機能を備えています。 これらの機能を活用すれば、気軽に遊びができるお付き合いができるお友だちを見つけることができます。 facebook認証が不要で遊び相手を見つけることができるおすすめのマッチングアプリとして、ペアーズとクロスミーがあります。 いずれもfacebook認証と電話番号認証でアカウントを登録することができるので、サブアカウントを活用しながら遊びにも使うことができます。 ペアーズは検索型のマッチングアプリで、婚活以外にもお友だち探しをする目的で多くの人が登録しています。 お友だち探しをする人の多くは相手に求める条件が高くなく、マッチングが成立しやすいです。 サブアカウントを作ることができるので、無料の日記や掲示板機能を利用して遊ぶ人もいます。 クロスミーについても、気軽にお付き合いができる遊び友だちを探すことができるマッチングアプリのひとつです。 クロスミーの登録をする際はfacebook認証の他にもTwitterアカウントや携帯電話のSMS認証が利用できるので、サブアカウントを登録して遊びに使うことができます。 クロスミーはスマートフォンのGPSと連動させることで、会員の位置情報を表示する機能が利用できます。 相手の方に好意を伝えたりメッセージ交換をしないで、近所や自分の活動範囲にいる会員のプロフィールを見る方法で楽しむ方法もあります。 マッチングアプリの中には検索・メッセージ交換機能以外に、掲示板・日記やGPS機能が利用できるものがあります。 便利機能や無料サービスを活用すれば、遊び目的でも利用することができます。 遊び目的で登録をしている異性の人と知り合いになれるチャンスもあります。 ”

コストを抑えてマッチングアプリを使うには

“思い切り活動的にネットで恋活・婚活をするなら、できるだけコストを抑えてマッチングアプリを使うことが重要になってきます。 どれだけ気持ちが積極的でも、資金が少なくなってしまっては活動を続けられません。 少しでもコストを抑えるにはどうしたら良いでしょうか。 最初にやってみるべきことは、在り来たりかもしれませんが各マッチングアプリの料金を徹底的に調べて比較してみることです。 自分はよく調べているという人も、今一度チェックしてみましょう。 ネットを利用したサービスは料金が変更されることもよくあります。 常に最新の情報を参照するように調査は小まめに行いましょう。 また、1つの比較サイトだけで調べるのではなく、複数のサイトを参照するようにすることも大切です。 金額が間違っていたり、口コミの感想が偏っていたりすることがあるのであちこちのサイトを見る習慣をつけましょう。 少しくらい手間がかかっても、調べた時間の分だけ、損する可能性は低くなります。 金額の大小だけに目が行きがちですが、本当にコストを抑えるためには自分の恋活・婚活プランに合った料金体系を選ぶことも重要です。 特に、月額料金だけ払えば全ての機能が追加費用なしで使えるのか、定額制ではなくアクションを起こすたびに課金が必要なのかといった点は気をつけてチェックすることが肝心です。 たとえば、月額料金が定額でどこよりも安いからそこに登録したのに、いざマッチングした相手にメッセージを送ろうとしたらその都度課金が必要だった場合、トータルでは割高になる恐れもあります。 短期決戦でたくさんの相手にメッセージを送るのか、長期戦でゆっくり構えてじっくり探すのか、活動プランによって必要な費用も変わってきます。 自分のスタイルとよくつき合わせて選ぶことが大切です。 レストランや家電量販店で配布されているクーポンや割引ポイント制度は、1回の割引は少額でも重なると馬鹿にならないものです。 同じように、マッチングアプリによっては定期的にお得なキャンペーンを開催しているところもあります。 当月登録したら料金は通常より割引、今月だけ課金アイテムが初回だけ無料といった得する情報は見逃さないようにすることがコストの節約につながります。 少しセコいかなと思うかもしれませんが、ネット越しに利用するサービスです。 クーポンやチケットを使っているところを見られるわけではないので、相手にバレることはありません。 少しでもお得に使えるキャンペーンがあれば積極的に利用していきましょう。 少しでもコストを抑えて出会いたいというのは誰しも考えることです。 しかし、金額の低さにこだわるあまり、セキュリティーやサポートが至らないサービスを使わないように注意しましょう。 特にfacebookと連携して登録するようなシステムの場合は、他社と比べて極端に安いところは気をつけるのが良いです。 コストを抑えることと共に安心で安全に使える場所であるかどうかのチェックも怠らないようにしましょう。 ”

“以前はfacebookが必須だったマッチングアプリも、今では連動させなくていいものが増えてきたことがおわかりいただけたでしょうか? 個人情報が詰まっているfacebookを見られなくなった事で出会い系サイトとしては相手の身元が不透明化されてしまったというデメリットはありますが、その分見ず知らずの人に住所や学歴・家族構成といったプライバシーを覗き見される心配もなくなったといえます。 その為、気軽に趣味友達を探したり、新しい出会いを求めてマッチングアプリを十二分に活用することが出来ます。 出会いが見つからないと諦める前に様々なマッチングを試すことが大切です。 “

facebookなしでも使えるマッチングアプリ
Rate this post