出会系サイトで被害に遭わないようにするにはどうすればいいのか

素敵な出会いに巡り合えるという評判が高まり、多くの人が利用するようになった出会系サイトは、一時期の悪いイメージを払拭して、今や出会いの新しい形として市民権を得るに至り、数多くのサイトが乱立するブームのような状態になっています。
大手企業も積極的に参入するなど市場規模も大きくなり、健全な運営で多くの出会いを提供しているサイトがある一方、サクラばかりの悪質なサイトも少なからず存在しています。
ここでは素敵な出会いを求めて登録したはずの出会系サイトで、思わぬ被害に遭わないためにも、知っておきたいサクラの特徴や対処法などについて説明していきます。

出会系サイトには良い所もあるが悪質な所もある

出会系サイトは恋人や結婚相手を探したい人のほかに、遊び仲間や趣味友達探しなど、目的に合わせて利用することで、さまざまな出会いが広がる便利なツールと言えます。
しかし、数多くの出会系サイトがあり、良い所もありますが悪質な所もあるため、被害に遭わないためにはよく見極めた上で利用する必要があります。
悪質な所は、比較的分かりやすい見極めポイントがあるので、次のような点を知っておくと良いでしょう。悪質な出会系サイトを見極めるためのポイントとしてわかりやすいのが、公式サイトをチェックしてみる方法です。
良い出会系サイトならトップページに必ず会社情報や特定商取引法に基づく表示、プライバシーポリシーといった記載があります。
会社情報には会社名の他、所在地や取引先の企業が書いてありますが、悪質な所は会社情報が全く記載されていなかったり、所在地の記載が無く携帯電話やメールアドレスのみということが多くなっています。
会社情報がきちんと記載されていないと、どこが運営しているのかわからないため、安心して利用することができないので注意が必要です。次にチェックしたいのが利用料金についてです。
出会系サイトには有料サイトと無料サイト、または一部無料サイトがありますが、悪質な出会系サイトは料金についての記載がはっきりしていないところが多くなっています。
完全無料をアピールしつつ、小さく目立たないように但し書きで料金がかかることを書いてあったりします。
さらに悪質なところだと、料金のことは一切書かずに後から高額の料金を請求するところもあります。
良い出会系サイトなら、無料で登録や会員検索が可能でも、その他の機能を利用する場合は有料なら、わかりやすく目立つように書かれているので勘違いすることはまずありません。また、悪質なところだけでなく良い出会系サイトにもいるサクラですが、悪質な出会系サイトにいるサクラの多くは、運営会社自らが雇って用意しているサクラが多くなっています。
運営会社が雇っているサクラは会員数を多く見せようとしたり、会員にどんどんポイントを消費させることが目的です。
そのため、メールのやり取りを無駄に引き延ばしたり、ポイントが少なくなった頃に、会いたいというメールを送ってきてその気にさせるという手口が多くなっています。
そこで課金してしまっても、絶対に会うことはできません。悪質な出会系サイトの見極めポイントを知っておけば、被害に遭うリスクを減らせるので、利用する前には必ずチェックすることをおすすめします。

出会系サイトにいる、いわゆるサクラとは

出会系サイトと聞くとイメージするのはサクラという人も多いと思いますが、出会系サイトでは主に2種類のサクラがいて、それぞれ行動パターンや遭遇した場合の被害も違っています。まずは出会系サイトの運営会社とつながりがあるサクラです。
主に有料サイトの中でもポイント制になっている出会系サイトにいることが多く、会員にポイントを消費させてお金を使わせるのが目的です。
運営会社はこうした人を使って売上げアップを目論んでいて、雇われたサクラはターゲットの会員とメールのやりとりをするのですが、ポイントが無くなりそうな時に限って、ラインIDを教えるとか実際に会いたいという甘い言葉で課金させるのです。
ポイントを消費させるのが目的ということで、無料の出会い系サイトにはあまりいないことが多くなっています。
ただし、無料のところでも、会員を多く見せるのを目的に集められたサクラがいるかもしれません。
また、利用者が安全に使えるように取り組みを行うはずの運営会社が自らサクラを雇っているというところは、間違いなく悪徳出会い系サイトと言えるので、絶対に利用してはいけないサイトと言えます。もう1つが、運営会社とは全く関係なく活動しているサクラです。
運営会社とは無関係なので、有料と無料に関係なくどこにでもいるサクラです。
ただし、有料の出会系の場合は料金がかかりますし、安全性が高いところが多くなっています。
そのため料金を支払ってまで活動したくないサクラの場合は、有料のところには少なくなります。
また、安全性が高い出会系サイトは、登録時のチェックも厳しく、24時間監視体制やユーザーからの通報システムも整っているため、サクラが活動しにくい状況と言えますが、まったくいないわけではないので注意が必要です。ここで活動するサクラは、主に他サイトへの誘導や勧誘を目的にしています。
そのため、運営会社が雇っているサクラと違い、メールのやりとりを引き延ばすことはあまりありません。
比較的早い段階で、何かと理由をつけて他サイトでのやりとりに誘って来るのが特徴で、他サイトに誘導するためのURLを載せてくることも多くなっています。出会系サイトに居るサクラのタイプについて紹介しましたが、サクラの特徴を知ることで、被害に遭う前に避けることも可能なので、出会系サイトを利用する場合は、こうしたタイプのサクラがいることを知っておくようにすることをおすすめします。

多くの人が利用しているサイトでもサクラはいる!?

《サクラがいるサイトとそうでないサイトがある》様々な出会系サイトやマッチングアプリがありますが、その中でもサクラと言うのは非常に厄介で被害にあったと言う人も中にはいます。
特に登録者数が多いような大型出会い系サイトには多いと言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。
登録者数が多い出会い系サイトと言うのは、基本的に優良なサイトのところが多いので、悪質な利用者は少ないと感じます。
例えば、日本最大級の登録者数を誇るハッピーメールは、「サクラやヤラセ一切なし」を掲げているように、実際に利用してもそのような悪質なサクラに会う事はありません。
つまり、登録者数が多かったとしてもそのような悪質な利用者がいるとは限らないのです。
つまり、マッチングアプリ自体の運営がしっかりとされていて、監視体制なども強化されているところはサクラがいないようです。
《サクラがいるマッチングアプリの特徴》様々な出会い系サイトやマッチングアプリがありますが、サクラがいるサイトには特徴があります。
最も大きな特徴としては、出会い系サイトやマッチングアプリなどのランキングで上位に入っていないアプリです。
これはそもそも性質を考えればわかることなのですが、サクラと言うのは運営会社が雇っている偽の利用者のことで、運営側に利益が出るようにするのが目的です。
ですから、登録者数が多く一般の利用者がたくさんお金を使ってくれているような所は、サクラを雇う必要は無いですよね。
一方、あまり利益が出ていないようなマッチングアプリと言うのは、自分のところの利益を出さないとサイト運営することができなくなるので、サクラが必要になってきます。
ですから、人気がないところほどサクラが多い傾向にあると言えるのです。
《料金体系もサクラがいるかどうかに関わってくる》サクラというのは運営に利益が出ることを目的にしている人たちなのですが、月額制のサイトなどではどれだけ頑張っても運営側が得ることができる利益が一定なので、存在する意味はありません。
このようなところにいる悪質なユーザーというのは「業者」であって、サクラとは若干違います。
しかし、ポイント制での出会い系サイトやマッチングアプリの場合は、料金が一定になってないので利用者に使用させれば使用させるほど運営に力が入ってきます。
ですから、このようなマッチングアプリ等にはサクラがいる可能性が高いです。

サクラを見抜く方法を知る

出会系サイトでサクラの被害にあわないためには、サクラを見抜く方法を知ることが大事です。
完全に見抜くことは難しいものですが、注意していれば怪しい点はいくつかでてきますから、それをしっかりと見落とさないことが大切です。まず、サクラは相手とやり取りを長引かせてポイントを消費させようとしてくるわけですから、出会ってみたいと思うような相手でなければ意味がありません。
そこが一つ重要な部分であり、会ってみたいと思わせるつまり、写真が美男美女のものが使われている可能性が高いのです。
平凡な容姿だったりブサイクだと出会ってみたいとなりませんから、サクラの写真は美男美女であることが多くなっています。
それだけでは本当に容姿が良い人が登録をしている可能性があるので、断定はできませんが写真が一枚しかないとなると、かなり危険度が高まります。
どこかから適当に拾ってきた写真であるため、新しい写真を追加することができないので、写真が一枚しかないということになるのです。
逆に言えば写真が複数枚あったり頻繁に更新をされるようであれば、実在の人物が高くサクラではない可能性が高くなります。次にサクラはやり取りを引き伸ばすことを目的としているので、短い質問を連続で送ってきたりすることが多くなっています。
一度にまとめることができる内容や質問をする意味が薄いようなことを聞いてきたら、引き伸ばしを試みていると考えるようにしましょう。
話が微妙に噛み合わないというのもサクラの特徴にあり、自分が質問をするとまともに返ってこなくて不自然に話題を変えられたりしたらおかしいと考えるべきです。
プロフィールがやたらと寛容なのも、サクラの特徴に当てはまるため、会いたい人の条件が緩いのは怪しいということになります。
美男美女であれば、ある程度相手を選ぶことができるのに、誰でもOKということは不特定多数の相手からメッセージを受け取ってやり取りだけしたいということになるためです。最後にそろそろ会っても良いかなという雰囲気になってきたのに、出会ってくれないとなるとこれはサクラだと思ってほぼ間違いありません。
慎重な人もいることは事実ですが、出会い系サイトを使っているということは出会うことを目的としているわけですから、なにかに理由をつけてはぐらかすというのは会う気がない、つまりメッセージのやり取りをするだけが目的ということだからです。
結局の所サクラかどうかは証明しようが無いので、いかなる方法でも断定はできませんが、ほぼサクラであろうと思われる人物は見抜けますから、そのような相手にあたったときには未練を残さずにスッパリと切ってしまうのが良いでしょう。

サクラの手口や特徴にはどういったものがある?

出会系最大の問題ともなるのがサクラです。
サクラとは人数のかさ増しなどのために業者が用意する人員であり、マッチングアプリなどでは一般の参加者にまぎれています。
賑やかしとしてのサクラであれば、だれかに損害をもたらすことはないのですが、マッチングサイトの場合は利用者の直接的な不利益をもたらしてしまうので非常に困った存在となっています。
サクラはまず参加者にいいねを送り、積極的にマッチングをしようとします。
そしてマッチングするとメッセージのやり取りが始まり、非常に相手に興味を持っているかのような言葉を送ります。
好意を明らかにしてくれているにも関わらず、一切会おうとはしません。
会いたいと言われてもギリギリまではぐらかし、これ以上誤魔化せないと判断した関係を断ち切ってきます。
これがサクラの手口です。
サクラは利用者がなるべく多くのメッセージを送るように働きかけてきます。
相手はなるべく会えるように懸命にメッセージを送るのですが会えません。
サクラは最初から一切会うつもりがないので会うことは不可能です。
会う気のない相手にひたすらメッセージを送らされ、その料金の被害だけが募っていきます。
利用者はサクラに出会うと3つのダメージを負う可能性があります。
1つ目は金銭的なダメージであり、送り放題でないサービスの場合は大きな損をしてしまうかもしれません。
2つ目は時間的なロスの部分です。
マッチングサービスは出会うことを目的としている方が大半であり、一向に会えないサクラにメッセージを送り続けることは時間をロスしてしまいます。
3つ目は精神的なダメージであり、せっかくメッセージを送っていたのに会えなかったということで傷ついてしまうことがあります。
サクラの最大に厄介なポイントは特定できないことです。
どんなに怪しくてもサクラだったのか、たまたま会えなかったのかは断定できません。
そのため、精神的な負担も大きくなってしまいます。
口コミなどを確認しサクラの少ないマッチングサイトを知っておくことが防ぐためには重要です。
それでもどうしてもサクラに出会ってしまった場合はすぐに引くようにしましょう。
断定することはできませんが、結婚に繋がらないマッチングに時間を使わせるのは婚活のサービスに反しています。
メッセージを1通送るごとに料金がかかるというサービスの場合は非常に高額な費用を支払うことになりかねないので、特に注意しておく必要があります。

どういう人が被害に遭いやすい?

世の中には多くの出会系アプリがありますが、そのほとんどが使えないものとなっています。
使えないというのが、ただ異性とまったく出会えないだけならばまだ良いですが、中には犯罪に巻き込まれることもありますので、さすがにこうした被害に遭遇してしまうのはとても危険です。
そこで出会い系アプリを利用する際には十分なリサーチが必要になります。
どういった出会系アプリがおすすめなのかを挙げていく前に、どういう人が被害に遭遇するかを説明します。
出会系で多いのがサクラからの被害に遭うことです。
特に男性においてサクラによる被害が後を絶ちません。
これは、出会系を疑うことすらしないで、完全に信じきってしまっている男性によく起こります。
恋は盲目という言葉があるように、異性と出会いたい一心の男性は相手方の異性がサクラだと疑いもしないでメッセージの交換をやり続けてしまいます。
メッセージのやり取りにはポイントが使われるのですが、そのポイントはお金がかかります。
男性がそのサクラに対してメールを送る度に、お金を使わされていきます。
これは有料アプリに起こります。
男性のやり取りをしている相手は、実は出会系が雇ったサクラであり、メッセージを送る度にそのサクラにお金が入る仕組みになっています。
こうしたサクラに騙されると、決して会うことはできません。
男性に対して実際に出会えるという希望を持たせるような発言をするので、その言葉に騙されてメッセージのやり取りをし続けてしまってお金を騙し取られていきます。
他にも悪質業者が悪質なサイトに誘導して、個人情報を抜き取る被害もあります。
こうしたケースでは甘い言葉で誘惑してきます。
今使っている出会系アプリではなく、指定された出会系アプリに登録してそちらでメッセージのやり取りをしようと持ち掛けてきます。
その誘いに乗ってしまったばかりに、個人情報が抜き取られてしまうという被害に遭うわけです。
以上のように出会いたい気持ちが強い方は、こうしたサクラや悪質業者に騙される傾向が強いです。
出会系アプリは確かに出会いを求めるためのツールとしては最適なものとなりますが、それを悪用する輩も多いので十分に気を付ける必要があります。
最近は特にサクラに悪質業者の手口が巧妙化になっていますので、騙される確率も上がってきています。
ですから、本当に信頼できる出会系アプリのみ使うようにするのが未然にトラブルに巻き込まれないようにする対策として一番です。

どういった被害があるのか、その事例とは

出会系サイトでは男女問わず様々なトラブルが発生しているだけに、どういった被害があるのか知識として身につけておき被害にあわないように自衛に務めることも大切です。基本的に被害に遭いやすいのは男性に多く、金銭を失うというケースがもっとも一般的なものとなっています。
誰もが一度は耳にしたことがあるかも知れませんが、出会うこともできないサクラにポイントを消費させられ続けて、お金をかなり失ったという例は数多くあります。
これは運営による詐欺行為であり、悪質な出会系が多かった時代には非常に問題になりました。
最近でこそ数は減りつつあるものの、未だにサクラを使った悪質サイトは少なくないだけに、注意していなければ簡単にサクラの餌食になってしまいます。サクラと似たようなもので業者に引っかかるという被害もあり、これは運営とはまた違った業者が女性になりすまして、男性から金銭を巻き上げるというものです。
有料サイトへの移動を誘ったり、商品を購入させたり、金券を送付するように要求してきたりします。
普通に考えればおかしい話なのですが、ある程度親しくなってからだと出会えるかも知れないという期待で、騙されてしまう男性は一定数存在しています。
実際に出会ったあとに美人局にあったという事例も少ないながらあり、これは身の危険が迫ることだけに男性からすればもっとも恐ろしい被害の一つだと言えるでしょう。女性は金銭的な被害を被ることは少ないのですが、出会った後に直接危害を加えられるケースが多くあります。
出会系で女性を求めている男性は、肉体関係を望んでいることが多く、それに対して女性は純粋に会うことだけを目的にしていることが多いだけに、そこで齟齬が生まれて襲われてしまうというものです。
無理やりホテルに連れ込まれたり、お酒を飲まされて酔ったところでホテルに連れて行かれたというものから、人気のない場所で会ってその場でいきなり襲われたというものもあります。
計画的に犯行が行われるだけでなく突発的に起こるのも女性の被害の特徴であり、急に男性の理性が吹き飛んで性的暴行を加えられたという事例は決して少ないものではありません。ここで挙げた出会系の被害の事例というのは、全体の割合から見ればごく一部ではありますが、たしかにトラブルが起きているものであり、場合によっては深刻な事態になる恐れがあるので十分に気をつけなければなりません。
出会系は出会いのチャンスを増やすことができる便利なツールであると同時に、危険も持ち合わせているのです。

被害に遭った場合の対処方法

彼氏や彼女がいない寂しさから、うっかり初めてしまった出会系。
誰でも始められるだけに、心に隙ができてしまいがちです。
心の隙を突かれて大きな落とし穴にはまってしまう事もあります。
出会い系の被害について考える機会を設けてそれにあった対処法を身につけておくことが重要です。
インターネット上とはいえ当事者間でのトラブルが発生する可能性はあります。
当事者間でもしトラブルが起きてしまった場合は、問い合わせ窓口を積極的に活用するのが良いです。
ちゃんとしたところだと証拠を確認して相応のペナルティを相手に課します。
しかし、出会い系サイトがトラブルの仲介をする事はありません。
運営が行う正しい行動は警察などへの連絡です。
約束して出会うところまで問題がなかったけど、気づいたら怪しいお店に連れて行かれて知らない間にカード被害に遭うような事もあります。
カードを直接取られる可能性はなくても、知らない間に通帳番号等を控えられてしまう可能性も否定することはできません。
不必要なものは極力持ち歩かない事と、個人情報が詰まっているものは必要がなければ持ち歩かないようにしましょう。
被害に遭うと対処法ですが、これは予防法といった方が良いかもしれません。
美人局という被害もあります。
今まではメールや電話でのやり取りだけだったけど、やっと実際に合う事が出来るという時に限って、俺の彼女に何の用事ですかと言わんばかりの怖い男が出てきて脅され、高額の商品を買わされるなどの被害もあります。
この美人局は異性への好意を悪用したよくある事例です。
このような状況は、明らかな詐欺、脅迫行為になります。
犯罪になりますので物怖じせずに警察に届け出てください。これもよくある事で、実際に利用した覚えが無いのに高額の請求をされたという出会い系特有の被害です。
常軌を逸した料金設定は社会通念上無効なる可能性もあります。
少しでも違和感がある場合は国民生活センターや消費者センターなどに相談してみましょう。
不当に感じた契約をさせられる事もあるかもしれません。
その場合、通常はクーリングオフの対象となるのですが、出会い系サイトでの被害はクーリングの要件を満たしていないとなる場合があるようです。
不明な場合は、一度国民センターに問い合わせしてもらうのが良いでしょう。
悪質な出会い系サイトだと退会する事ができなかったり、窓口がない場合があります。
勝手にどんどん毎月の活動費が落とされてしまうような怖いサイトもあります。
違法ですので、即刻弁護士などに相談をして法的措置をとりましょう。
弁護士事務所まで行かなくても、自治体の相談窓口でも大丈夫です。
ちょっと興味があってクリックしたらページが飛んで数万円を請求される、ワンクリック詐欺にあうかもしれません。
この画面が出てきても基本は無視して大丈夫です。
もし、不安ならば警察に相談しましょう。
被害にあった時は、最寄りの警察か国民生活センター、消費者センターなどに問い合わせてください。
恥ずかしいという気持ちになるのではなくて、被害の拡大を防ぐ為にも、まず相談する事が大切です。

出会系サイトを安心して使う方法ってあるの?

出会系サイトを利用する際には、安全性について考えておく必要があります。
かつてのように危険性のあるサイトが乱立するような状態にはなっていませんが、今でも悪質な業者が紛れてしまっているケースがあるので注意しておきましょう。
出会系を安全に使うための方法の1つ目は利用規約を守ることです。
利用規約を破るのは悪質な業者であって、自分はそもそも破らないという方も多いかと思います。
もちろん、それは当然なのですが悪質業者の罠に引っかかって規約違反を犯してしまう方がおられます。
規約違反を犯している場合は、出会系サイトに助けてもらうことが難しくなるので注意が必要です。
例えばメッセージを送りあう中で金銭を要求されて、それに応えてしまうと規約違反となりますが、裁判を起こす以外にお金を取り戻す手段はありません。
もし、犯罪性が証明できない場合は刑事裁判ではなく民事裁判での決着となりますが勝てる見込みは少ないでしょう。
そもそも規約を守って金銭を一切払わなければ、このような問題は起こりません。
マッチングアプリにおいて金銭の要求、自社商品への勧誘、恐喝などが行われた場合は即座にブロックを行うことをお勧めします。
余裕があれば通報しておくのもお勧めです。
出会系ではマッチングした後に悪質業者がしっぽを出すケースが多くなっています。
出会系サイトでは基本的には運営がセキュリティを強化しています。
どれだけセキュリティを強化していても、かいくぐられてしまうことはありますが、セキュリティが充実していることは利用者にとってメリットとなります。
出会系サイトではどうしても情報が少なすぎるので、相手がどういった人物かはわからない部分があります。
なりすましをしたり、性別を偽ったりする方がいないとも限りません。
そのため、心配な場合は身分証明書の提出を必要としているところがお勧めです。
中には実際の現地で開催される婚活パーティーと組み合わせて、現地での本人確認を行っているサイトもあります。
安全性を重要視するのであればサイト選びも重要となりますが、怪しい人を深追いしないことも大切です。
悪質業者は深追いするように仕向けて罠を張ってきます。
その罠に乗っかってしまうと、大きな損害を受けてしまうことがあります。
悪質業者と最初から分かっていれば、そのような罠にかかることはないのですが、悪徳業者はさも興味のあるようにふるまうので、なかなか見抜くことが出来ません。
しかし、悪徳業者は最終的に何らかのしっぽを出します。
それが金銭の要求なのか、勧誘なのかはわかりません。
そこに引っかかりさえしなければ、被害を受けることはないのです。
逆に自分が真剣に婚活していることをアピールしたい場合は、まかり間違っても悪質な業者やサクラなどとは間違えられないようにする必要があります。
あまり回りくどいアピールをするのではなく、真摯にアピールを重ねて関係を深めていけばそのような勘違いも生まれないので安心です。

いかがでしたか?
出会いを求める純粋な利用者の気持ちにつけ込んで、様々な被害をもたらすサクラの特徴やその手口を知ることができたのではないでしょうか。
サクラについて知っておくことで、実際にメッセージが来た際にそれと見抜くことができ、被害を未然に防ぐことができます。
本来そのようなサイトがなくなることが望ましいのですが、世の中には悪いことを考える人はどうしてもいるものなので、自分の身は自分で守れるようにする準備が必要です。
この記事を読んでくれた人が、サクラ被害には十分注意して、出会系サイトで素敵な出会いを見つけられるよう願っています。

出会系サイトで被害に遭わないようにするにはどうすればいいのか
Rate this post